t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< ベアマウンテン〜クマ専門サファリパークmainくだらな日記&コメント欄についてご相談 >>
それって企業が悪いの?
最近多い自主回収の話題。今日も子供のおもちゃのお風呂で遊ぶ人形用のシャワーセットみたいなものが自主回収というニュースを見たばかり。ニュースによると「子供がお風呂ですべって転倒した時にシャワーの柄の部分が体内に入る事故が2件あり・・・」とあったけどそれって自主回収するようなもんなのかなーと。

ついこの間もマンナンライフの蒟蒻ゼリーが自主回収とか販売しなくなるとかそんなのが話題になっていたけど、それもどうなのかなと。あれはなんかの飴玉みたく、真ん中に穴をあければいいんじゃないかと思うのだけど、それはできないような素材なんだろうか・・・。というよりも「それがダメなら餅はなんでOKなんだ!」と叫んでいるネット民の疑問と同じものを私も思うわけで。

明らかなメーカー側のミスでの欠陥品なら自主回収は当然のことと思う。でも、こういうので自主回収っていってたらもう何も作れなくなるんじゃないかと。
今回のお風呂セット玩具は材質を柔らかいものに改良して形も変えるということで持っている人は無償交換ということなので、販売中止とは違うけど公園の遊具なんかもどんどんなくなっていくのを見ると、過保護すぎるんじゃないか?とかなんでもかんでもクレームにしてるんでしゃないか?とかいろいろと思うところがあるのです。

どんなものでも使い方を間違えれば危険なものには変わりないはず。包丁だってうまく使えば料理に便利なものだけど、人に向ければ命を奪うこともできます。それと同じじゃないでしょうか。子供はわけがわからないから危険な使い方をするかもしれない、と子供の周りからどんどん危険物を排除していたら後に残るものは少ないんじゃないかなぁ・・・。

あまり過保護になりすぎるのもどうかと思うのだけど、これは今私に子供がいないからいえる言葉なのかもしれません。だけどなんでもかんでも人のせいにする風潮はなんかイヤな感じに思えます。

■関連記事■
松下電器からのお知らせ到着&怖いCM
自分の身を守るのは自分「リコール情報」
この記事のカテゴリ:オモウコト
 
| かりん | 00:15 | comments(17) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
 95年に製造物責任法(PL法)が施行されて以降の風潮ですのう。製品を購入した人が何らかの被害を受けて、損害賠償責任を加害者(製造者)に追及するとき「要件」の一つとして加害者に故意・過失があったことを被害者(消費者)側が証明せにゃならんかったのが、まぁ製造者に過失があることを証明するなんて一般消費者には難しいですから〜。
 製造者側の「過失」じゃなくて、製造物(製品)に欠陥があったことを「要件」とすることで消費者が損害賠償責任を追及しやすくした、と言えば有り難いように聴こえるんですがのう。
 本場?アメリカだと銃身に「取説をよく読め」なんて刻んである拳銃があったりして(いやマジで)・・・銃弾を装填したままの拳銃をベルトに挿んで馬に乗ってたら落馬して、衝撃で暴発した銃弾で自分の足を撃ち抜いちゃったアホが本当にいたらしくて・・・
 あ、有名な「電子レンジに猫」は都市伝説っす♪ そんな事例はないっす。赤ちゃんを入れちゃった母親なら本当にいたそうだけど(怖)
 行き過ぎた訴訟社会であるアメリカでは製造者責任追及も行き過ぎて、かつて世界一を誇った小型飛行機メーカーは絶滅しちゃいますた(これホント)。日本はホドホドにして欲しいもんですのう。
| はしばみ2 | 2008/10/15 12:46 AM |

PL法で規制かけすぎても嫌だけど、
かつての日本みたいに「なんでも消費者のせい」っていうのもね。
割と日本って企業が強くて、消費者が弱かったし
商品に書いてある説明とかも少なかった。
「普通はそうやって使わないんだから、消費者が悪い」っていうのが普通だった気はするよ。

そこに説明責任が伴うようになって少し改善されたかな。

しかし蒟蒻畑の措置は、やりすぎ!
かりんぴの穴あけ作戦は、容器を変えればいいだけのことだと思うので
製造中止にしないでやってくれーという感じ。
それともそこまでこだわってない適当な食品なんだろかw

個人的には五勝手屋羊羹のような蒟蒻畑でもいいw
サイズ的に丸呑みできないし、小さい子は絶対ひとりで食べられないでしょ?

と、超ローカルな食べ物を例に出す私って…
| おね | 2008/10/15 2:47 AM |

 確かにね〜(−_−)、、、自分の不注意でも責任転嫁が可能の御時世ですからね〜。
 
 私の仕事の場合も現場は3K(危険・キツイ・汚い)職場とか云われて、なかなかな後継者が育ちません。

「物造りの世界」では、「頭」だけでは、出来無いのですがね〜。

 今の子供は鉛筆をナイフで削る事なんか出来ないんじゃないかな?

 危険な事も体験してこそ、限界が解るのでは、、、

 まあ、確かに死んでしまう程の体験は出来ないけど、、、 
| まさお | 2008/10/15 7:25 AM |

一歳未満の子どもにはちみつを与えない。
三歳以下の子どもにナッツ類はそのまま与えない。
蒟蒻畑は歯が生え揃って自分で良く噛む子にならないと与えない(あまり噛まない子どもも大人もいるからなぁ)。
これは基本かもね。

そもそも小さい子は三度の食事と栄養のあるおやつ(バナナとか、ふかした芋と牛乳とか)だけで充分だと思うのだった。

お風呂だって、おもちゃ無くても楽しい遊び方はたくさんある。手で水鉄砲とか。うちはジュークボックスごっこが好き(五本の指のどれかを選ばせて、適当に歌ってやるだけ)。
お風呂におもちゃはアヒル隊長だけで充分です。
ものが多いと手入れ面倒だし。
| ひよ | 2008/10/15 7:42 AM |

それはきっと親が子供に教えられないからですね(^^;
ひょっとして親の方が事故を起こしたりしてw
| hir○Shi | 2008/10/15 7:49 AM |

私も同感です。

亡くなったり大怪我をした子供さんは気の毒だけど、
実際に使う側が正しい使い方をしていたのか?

特にこんにゃくゼリーがダメで餅がOKな根拠が知りたい。
業界の大小とか伝統食品とかだったら怒りますよ。

叩きやすいところを叩いて目くらましじゃあ根本的名解決になってませんもん。
| わふわふ | 2008/10/15 9:09 AM |

そうそう 思った

全てにおいて 企業のせいになってる感じ・・・
モンスターですね ある意味。

蒟蒻畑は 前も死亡事故があって あの大きさと形に
なった記憶があるんですよ

子供のゼリー ←前このブログで 海猿のテレビ 病院待合室 鞭打ちの女の人が 飲んでる物は 何だ と 話出た時のような・・・ 長めのちゅうぶみたいに形変えたり
してもだめなんだろーか・・・

確かに硬いから子供や年寄りには無理ですよ
親が悪い

メルちゃんにしても
お風呂場で転んで・・・って話だったら
シャンプーやリンスのボトルだって危険になってしまう。

最近商品に細かく注意点が書いてあるのも 不思議な文面もかなりあるし← お菓子の開けた所で手を切らないように注意して下さい とかさー

アメリカでは マクドナルド毎日食べて太ったのは
マックのせいと訴訟起こしたり
注意書きが無いからとお風呂場でバーベキューして
家が家事になったのはユニットにバーベキューしちゃ
ダメとは書いてなかったとか

んー 
モンスター恐るべし
| kaco | 2008/10/15 10:18 AM |

おまけ

私 紅茶が好きなんですけど

紅茶を飲んでいて 歯にステイン ← 歯が茶色になる現象ですね ワインや番茶 コーヒー等でもなるそうです。

が ついて 白い歯が茶色になりました!  そんな事一言も書いてない!! って 怒るのも 有り なんだろか・・・(笑)

歯白くする歯磨きで毎日磨いてますけどね(笑)
| kaco | 2008/10/15 10:26 AM |

ジコチュー養成所と化してるんじゃないかなぁと思うんだよね。

つまり、例えば、幼児にコンニャクゼリーを与えて窒息しました。

これってどう考えても与えた親の責任だよね?
勝手に袋開けて飲み込んだとしても、手の届くところに置
いておいた親の責任であると思う。

おもちゃで怪我をするのも、企業の責任は皆無とは言わないけど、
それを与えた親、そのおもちゃで遊ばせて目を離した親に
責任が一番あると思うけどね。

子供だって、小学校はいるくらいになれば、危ないことが
わかってくるし、危なくないように遊ぶのが知恵だし、
逆に危ない思いをして、危険を知っていくわけでしょう?

そして、危険な使い方をして怪我をすれば、そういう使い方を
するお前が悪い!と叱られて、"使用責任"というものを学ぶ
わけで、そういう機会をことごとくなくして、役所の
事なかれ主義で危険をなくすことによって、"無責任"と
いうものを植えつけていくんではないかと。

おもちゃで怪我をすれば、おもちゃ会社が悪い。
コンニャクゼリーで窒息すれば、コンニャクゼリー作った
会社が悪い。

そのうち、車を運転してて、電柱にでもぶつけたら、車が、
或いは電柱が悪いってことになるんじゃないの?

そうしてジコチューを養成してるんじゃないかと。


危険な道具だって、使わなきゃ怪我しないし、コンニャク
ゼリーだって食わなきゃ窒息しないし、結局どんなに
危険なものでも使う人の責任はついて回るってことを
もっと教えないといけないと思う。


子供は転んだ痛みを知るから歩くことを覚えるんだから。
| おさる | 2008/10/15 11:21 AM |

>はしばみ2さん
PL法かぁ・・・。
なんか昔はアメリカで変な裁判があったりして
へんなの!と思ってたのに日本も今それになりそうになってるよね。
変な世の中だなぁ。。。

>おねっぴ
なんでも消費者のせいって時代もあったんだ!
それは私の知らない歴史かもしれない・・・。
説明責任がないっていうのはたしかにコワイ。
怖いけど・・・最近のはやっぱやりすぎだよね。
蒟蒻は容器を変えればいいだけなら
次に販売するときはそうするのかな。
マンナンライフって蒟蒻ゼリー以外主力商品がないから
それダメになったらどうするんだろうと
ヒトゴトながらキニナル私なのでした。
五勝手屋羊羹みたいのだったらいいよねー。
まさかあれで糸で手がきれるから販売中止、
なんてないだろうし(笑)

>まさおさん
自分の不注意が原因でも責任転嫁って
はたから見てるとどうかと思うけど、
本人にしたらヤツ当たりみたいなものなのかな。
でも鉛筆をナイフで削るって小学校の頃
授業でもやってたような・・・。
今は危険だからそれすらしないのかな。

>ひよちゃ
やっぱそれ基本だよね。
無知な親が多いのか何も気にしてないのか・・・。
栄養のあるおやつでいいと私も思うなぁ。
逆に蒟蒻ゼリーとかのがカラダによくなさそう。

お風呂のジュークボックスごっこっていいねw
それひよちゃも歌を歌えて楽しそう。
なんでもかんでもあるってのもなんだかね。

>ひろしさん
うん、きっとそうなんだろうね。
親の方が事故を起こしてたらうけるw

>わふわふさん
正しい使い方をしないでケガした、死んだってのまで
企業責任になってたらやってけないよね。
それこそ説明書にやってはいけないことを
何十ページも書かなくちゃいけないようになるような。
ネット上では蒟蒻ゼリーはなくても問題ないけど、
餅はなければ困るからOKみたいな結論が出てたよ。
でもそれってなんだかなーって感じだよね。

>kacoさん
ほんと最近は見てるとモンスターって感じで。
私も蒟蒻ゼリーは前にのどにつまるってことで、
形と大きさを変えたって記憶が。
もういっそのことクチに入らない大きさに
してしまえばいいのかも。
たぶん手軽に食べれるって意味で
あの大きさだったんだろうから企業にしてみれば
不本意かもしれないけどね。

アメリカみたいなモンスター消費者みたいのが
あふれる世の中にならないでほしいなと。
裁判起こして勝訴したら一生暮らせるみたいなのは
なんかいやだよね。

たぶん日本ではステイン付着は却下だろうけど、
アメリカならアリって感じがするw
今のとこ日本ではケガとか命の危険の場合しか
取り合ってくれないような・・・。

>おさるさん
うん、私もそう思う。
蒟蒻ゼリーに関してはほんと親の責任だろ!
って見ててイライラしてしまった。
子供を持つおさるさんがそういうまともなコメントを
くれたのを見て、子供を持つ人全員がなんでもかんでも
人のせいにしてるわけじゃないんだなと実感。
・・・というか、そういう人が目立つだけで
大部分の親は普通にまともなんだろうね。きっと。

上のコメントとか読んでると、昔の日本の企業の
体制にも問題があったようだけど、これ以上やると
行き過ぎになっちゃうような。
ある程度で歯止めをかけてくれるといいんだけど。

今は子供に教えられる親が少なくなってるってことかな。
なんか嫌な世の中だね。
| かりん | 2008/10/15 1:38 PM |

こんにちは
確かに この頃 なんでも 企業が悪いような感じで 自主回収がありますが
本当に 企業が悪いのこれ っていうの 有りますよ
例えば 極端ですが 車のエンジンが不良で エンジンをかけたら 火が出る
これは 確かに 自主回収して企業が悪いと思うけど 今回のように玩具で
子供がけがをして それで自主回収って??
昔も 玩具で けがをしたこと有りましたよ どんどん使っていくうちに 弱ったり
壊れたりする物ですから 特に子供向けの物は それで 自主回収って
やっぱり ちょっと過保護と 過剰になっているんじゃないでしょうか
今の社会
| sakura | 2008/10/15 2:50 PM |

PL法が施行された頃、企業側は消費者に対してこういう使い方をすると事故になりますよと説明書に付記するようになりました。現在電化製品の取説は最初の十数ページがこれです(かりんさんあたりだと、携帯電話とか…


でもねえ、消費者ってのはそんな注意書きより、早く使ってみたいからほとんど読まないですよ。
食品も然り…説明書読んで食ってるやつは数えるほどです、せいぜいが賞味期限ぐらい。
で、事故が起こってから騒ぎ立てるんだもんねえ…

蒟蒻ゼリーにしても、過去にも事故があったんだから
親がもっと慎重に子供に与えるべきなんです。ほんとはね…。幼児へ与えるときは注意してって書いてある(はず)なのに…。

最近の親を見ていると、親自体が子供化しています。
自分が満足できないと切れるというか何でもクレームをつけたがるモンスター化してしまう親。自分とこにもいますよ。
(息子が幼稚園のとき、ある親が「うちの娘はピアノもダンスも習っているのに何故主役じゃないのか?発表会には主人も会社を休んで来るし、祖父祖母も楽しみにしてる。うちの娘が端役なら、発表会には来ない!」と園長に食って掛った。園長は、みんな公平にじゃんけんで決めた事ですから、となだめたようだが…自分にしてみれば来る来ないはあんたの勝手、旦那が休むのは、あんたん家の都合だろ他のお母様方に迷惑だろって言いたかった←
当時父兄会会長だった、たなくら)


長文失礼
みんな、相手を怒る前に、一度自分に落ち度はないか振り返る余裕を持とうよ(やっぱ、おじさんくさい?)
| たなくら | 2008/10/15 4:32 PM |

蒟蒻畑はみんなそんなに食べないからなんですよ(ぉぃwww
モチとかご飯をのどに詰まらせて…って言う事案の方が明らかに多いっていうのをネットで見たことあるんでww

さんざんこういう事件があって今でも高齢者とか食べていたんかい?って思いましたね

モチは昔から詰まらせやすいから気をつけて食べようね
じゃあ新しく出たものだから気をつけなくて良いのか?
そんなことないですよね。

飴だって危ないのにそんなことパッケージに書いてある飴をあまり見たことがありませんよ。

どうも今回のはこんにゃくゼリー=一番危ないものっていうイメージを植え付けたい人々がやっているように思えてならないのですがね・・・

以上、長文&私信でした(o*。_。)oペコッ
どうしても腑に落ちないところがあったので書いてみました。
| | 2008/10/15 4:49 PM |

こんばんは。

私も全く同感ですね。
亡くなられた方にとっては大変不幸な事故でお気の毒なのですが。。
要は「食べ方」の問題ですよね。
老人がお正月に毎年餅を喉に詰まらせてもメーカーの問題にならないのと基本的に同じだと思う派です。
「蒟蒻ゼリーが悪くて餅はいいのか!?」と私も娘に話していましたよ。

今回も過去のケースも祖母が孫に与えていたのですよね。
そこが哀しく、またネックになっているそうです。
以前あれだけニュースで取り上げられていたのに1歳児に与えること自体に驚きました。もし、1個丸ごと与えていたのであれば、それはやはり配慮が足りなかったと思います。スプーンで少しずつすくって食べさせていたのに…というのなら話はまた変わりますが。
今は余所の子どもにお菓子をあげる時にはいろいろと気を使をなければいけないと思っています。アレルギーをはじめ、砂糖を使ったお菓子を小さいうちから与えたくない、飴玉やガムは与えていない…など、今は親が気をつけていることがありますから、親に「あげても大丈夫?」って確認をしてからだと思います。
そして、振り込め詐欺といい、これだけ問題になって話題になっているのに未だに起こることには、個人の問題意識が無くてはならないと思います。一番に「自分の身は自分で守る」ことですよね。

何でも使い方を誤ると危険なのはかりんさんの仰る通りだと思います。
公園の遊具の事故といえば、子どもが埋めてある丸太の上を飛んでいたら踏み外して…(悲)というのがありましたよね。それで昔から馴染みのあるものが姿を消してゆくとしたら、それはちょっと方向が違うんじゃないの!?とあの時も思いました。
遊びだって注意しないといくらでも事故になるし、自分の体を自分で思い通りに動かす運動神経の発達にだって良くない流れじゃないかな…って。
幼稚園では、子どもたちの大人気のブランコが外されて使用できないことにしている園があったり、学校では、校外活動で何か事故が起こるとそれ以来は取りやめになったり規模が縮小したり…。学校や園が責任の保証が取り切れないということでどんどんその方向です。
そういう話が出ると、それは違うんじゃないかと思っている人は多いのにね。。

| りいふ | 2008/10/15 7:12 PM |

上の名無しはちわでした
ごめんなさいw
| tiwa | 2008/10/15 11:31 PM |

>sakuraさん
私も全く同じことを思ってこれを書きました。
sakuraさんの書いてる車の場合もそうだけど、
食品に毒が・・・とかも自主回収は当たり前と。
でも、子供が親の不注意でケガをして回収って
どうなんだろうと思うんですよね。
ちょっと過保護すぎて自由がなくなりそうで怖いです。

>たなくらさん
たしかにいろんなこと書いてますよねぇ。
でもたなくらさんが書いてる通り読まないんですよ。
第一携帯あたりなら説明書を開くことすらしません。
使って覚えろ!タイプなので、よっぽど複雑な機能じゃ
ない限り説明書を見ないし、必要なとこしか読みません。
たぶん説明書に書いてあるものは裁判とかになったときに
ちゃんとここに書いてあるのに読まないあなたの責任ですよ、
という意味で書いてるんじゃないかな〜と思ってみたり。

たなくらさんのその幼稚園のモンスター親も
超ジコチューですね。そんな人ばかりになったら大変だ・・・。
たなくらさんが書いてることすごくまともなことだと思うし、
おじさんくさくないですよ。
きっとそう思ってる人いっぱいいます。

>ちわ
名無しだからちょっとビックリしたw
でも蒟蒻ゼリーはそんなにいっぱいはいらないかもw
私も同じくモチの事故の方が何十倍も多い、
っていうネット記事みたことあるよ。
飴もたしかに危ない。穴があいてる飴もあるけど・・・。
しかも今回のは政府まで動いてるから
ますますタチが悪いなと思ってイライラしちゃったよ。
でもコメントを読んでるとそう思ってる人が多いんだなと。
まともな人々がまだまだ沢山いることがわかって、
ちょっと安心したりしたよ。

>りいふさん
やっぱりそうですよね。
食べ方の問題はあると思います。
今回の事故にあった子供の場合は凍らせたものを食べたと。
それはかんで食べることなんてできないし、
子供にしてみたら飲み込むしかなかったんでしょうね。
なめってても氷じゃないからとけるようなものじゃないし。
だから今回は想像ですが、スプーンですくって、
とかじゃなく丸々与えていたのではないかと思います。
(そうじゃないなら包丁で小さく切るしかないような。)

今はよその子にあげるものは気をつけなければならないですよね。
よかれと思ってやってもそれがアダとなる場合も
多々あるようですし。難しいですね。
でもほんとこれだけ事件になっているのに
それと同じことをしてしまうってりいふさんが書いてるように
「自分だけは大丈夫」でヒトゴトと思って
ニュースみてるんでしょうね。

公園からどんどん遊具がなくなっていくことに関しても
やっぱりずっと思ってました。
学校や園が責任の保障ができないっていうのは
なんかわかるけど、それって子供の管理もできないって
いってるのと同じことのような。
なんか寂しいけどモンスター親がいるのも事実で
この風潮じゃ仕方ないのかな・・・。
| かりん | 2008/10/16 12:25 AM |

お祖母ちゃんって孫がかわいいから、喜ぶ物をついつい与えてしまって(そういうお祖母ちゃんばっかじゃないけど・・・)お母さんの立場からすると、有難いようでちょっとそれは。。。みたいなことってあるよね。
普段から、なんでも言い合えるような嫁姑の関係を作っておくことも大事なのかな…って
すっごく難しいことだな・・・これって・・・
自分自身の昔を振り返って書いちゃいました。
蒟蒻ゼリーを作った企業の話からかけはなれてしまってごめんなさいm(__)m
| takashima | 2008/10/17 12:03 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=844376
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/844376


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon