t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 泰葉について思うこと。mainjigブラウザさまさま。 >>
バック・トゥ・ザ・フューチャー
バック・トゥ・ザ・フューチャー (ユニバーサル思い出の復刻版DVD)
急にこの映画が観たくなってこの1週間くらいの間にDVDを借りて1-3を通して2回ずつ観ました。1回目は吹き替えで、2回目は字幕で観ました。たぶん最近タイムトラベルのことなんかを考えたりする時間が多くて、それで観たくなってしまったのだと思います。

この映画を知らない世代の方もきっといると思うので、簡単に説明すると「タイムマシンを発明した科学者と親友の少年がタイムマシンにのって過去の自分の両親に会ってみたり、未来の自分の子供のピンチを助けたりする話」。これのおもしろいのはタイムマシンで過去に行く前はダメダメ親父だった父親が、少年が過去に行って歴史をいじったことによってカッコイイ親父に変わっていたりなどのパラドックスの世界が見れるところ・・・かな。

パート1が作られたのは1985年。今から23年ほど前のハズ。それなのに今見ても全然古い感じのしない話の内容。むしろ何回も見てるはずなのに今回も話しにかなり引き込まれました。そういう意味ではものすごい映画だと。

パート1では1985年から30年前の1955年へ。パート2では1985年から30年後の2015年へ。パート3では1985年から1955年へ、そして1885年へ。というタイムトラベルをするんだけども。つっこみどこがまるっきりないわけじゃないけど、すごくよくできてるなぁと何回見直しても思う作品。まだ見たことのない人はぜひレンタルでいいので借りて観てみて下さい。

ところで今回レンタルしてきたDVDには特典映像などが盛り沢山でした。前に借りた時にはこんなに特典映像が入ってなかった気がするのだけども。普段DVDレンタルをしても特典映像を見ることはあまりない私なのですが、今回は主演のマイケルJフォックスにどっぷりはまったこともあって、特典映像もすみからすみまで見てみました。

その中ではこの映画を作った監督や主演俳優などが語るバックトゥザフューチャーの舞台裏のようなものがあったのだけど、それもおもしろく見れました。有名な話だけど本当はバックトゥザフューチャーは1作目で完了だったはずが、アメリカのテレビで放送した時にジョークのつもりで「To Be Continued」と最後に入れたら、続編の問い合わせが殺到して続編を作ることが決定したとか(主演していたマイケルもその放送を見て驚いて問い合わせをしたと・・・)、最初はマイケルが主演ではなく違う人が主演で決まっていて既に6週間分撮影が進んでいたことなど沢山の私の知らないことが語られていました。

中でも最初は主演が違う俳優だったということは驚きで、特典映像の中にはその俳優さんが演じているバックトゥザフューチャーも少し見れるようになっていたのだけど、全然イメージが違ってて。これはマイケルで正解でしょう!と私も思ったけどその俳優さんにしたら、6週間も撮影しておろされるって悔しかっただろうな・・・とちょっと思ってみたり。今どうしてるんだろう?とwikiで見てみたら、今も現役で活躍してるようなのでちょっと一安心でした。

パート2の特典映像ではパート1で出た役者さんの交代の話なんかもあって、でも本編を見ているだけでは全然気付かない私ってなんだろうと思ってしまいました。父親役が変わったとか全然知らなかったし、主人公の少年の彼女役が変わってたのも全然気付かなかった!パート1と2なんて続けてみたのに気付かなかったんですよ・・・。これはやっぱ外人の顔を認識する力が甘いのかもしれませんね、私。

この物語では2015年の未来へ行くシーンも結構でてきたのだけど、その2015年まであと7年。とてもあと7年でこんな世界はこないだろうという素晴らしい世界が描かれてました。高速道路は全て空中ハイウェイになっていて、天気予報は秒単位でぴったり正確。そして何より私がいいなー!と思ったのはホバーボードという空中に浮きながら走るスケボーのようなもの。そのシーンはコチラ

特典映像の中でこのホバーボードは実際なんだか社が開発してるものを譲り受けたとかいってたので、ほんとに発売されてるんじゃないか!と思って検索してみたら・・・こんな結果でした。開発してできないことはないけど製品化は今の段階では無理だそうで。

1/24 BACK TO THE FUTURE III デロリアン
mixiのコミュニティも読み漁りましたが、ネット検索を普通にしていただけではわからないような情報もあるので、この作品が好きな方は覗いてみるといいでしょう。そのコミュニティでgoogleストリートビューにマーティ(主人公の少年)の家が!というのがあって見てみたらほんとにあのデロリアンが飛んだ場所で感動でした。見てみたい方はこちらへどうぞ。

なんだかとってもまとまりがなくなってしまったけど、今この作品のBOXを買おうとしてるとこです。マイケルはこの作品に出てる時が一番かっこいいなぁ〜と思ってみたり。今は難病にかかっているようですが、最近テレビに復活とニュースを見てちょっとホッとしたところです。

いや、ほんとまとまりない内容で・・・すいません。

■関連記事■
新幹線に乗った人=タイムマシンに乗った人
空気を最初に発見した人スゴイ
タイムマシンなんてなくても。
オーパーツを見て思う
これがキッカケで人類滅亡…なんてことはないよね?
国際宇宙ステーションがあなたの家からも見える!
宇宙の外には何があるのか?2
なつかしのクロノトリガー
バック・トゥ・ザ・フューチャー
未来からの時間旅行者ジョン・タイター
宇宙の外には何があるのか?
神はサイコロを振らない
ボクたちのドラマシリーズ「放課後」

この記事のカテゴリ:音楽漫画娯楽
 
| かりん | 00:05 | comments(11) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
懐かし〜!
パート1を見た時は18歳くらいだったかな。
それから1〜3までビデオを買って何度も繰り返し観てました。
そっか〜。一言でこの映画を言い表すと確かにパラドックスですよねえ。
こんなの作っちゃうスピルバーグがスゴイのか
見事に演じてるマイケル・J・フォックスがスゴイのか・・・・・
| Hide | 2008/10/25 12:30 AM |

バックトゥザフューチャーか〜〜懐かしい〜〜
どっちかってぇとヒューイ・ルイス&ザNEWSの「パワーオブラブ」がアタマん中に響きますがw

主役おろされたエリック・ストルツはマーティ役にはマジメっぽい感じだし〜。何つ〜かイメージ的にハエ男二世のまんま(毒)「アナコンダ」は最初と最後しか出番ないしw

タイムマシンに改造?されたデロリアンなんて、GMの副社長がスポーツカー作りたくて自分で起こした会社なのに全然クルマ売れなくて倒産...で有名な車だけど、あの映画以来「BTFのアレ」で中古車人気ありましたからねw

マイケルは若くしてパーキンソン病になっちゃったけど「スチュアート・リトル」のネズミの声やってましたっけw Mナイト・シャマランが脚本とは信じられないホノボノ映画。 あとピーター・ジャクソン監督の「さまよう魂たち」は見たら後悔する出来だけどマイケルの責任じゃないし(謎) 声はやっぱ三ツ矢雄二より宮川一郎太の方が以下省略。

あ、書いてたら何だか見たくなってきた♪
| はしばみ2 | 2008/10/25 1:48 AM |

前にコメントしたかもですが、ヤングジャンプの試写会募集で好きだった娘の分まで応募したら、その娘の1枚だけ何とか当たりました。

有楽町のマリオンが出来立てのときで嬉しかった記憶があります。

あげようとしたら「私、くじ運いい名前なんだよね。でも、自分で行きなさいよ」と言われふられました(笑)

笑いと涙の映画で感動して、封切後また見に行きましたね。
| pira | 2008/10/25 9:06 AM |

ビフ・タネンがかわいそう(笑)と心にもないことを言ってみる。
面白い映画でしたね。
「科学者に不可能はない!」が好きです。
ではゲーマーらしい小ネタを。
その1「ファミコンのRPG"MOTHER"のテレポートの魔法で一定の助走距離が必要なのは、デロリアンのオマージュ」
その2「東京創元社からゲームブックも出た。過去で父とくっつく前の母親と寝て未来に戻ったら、自分にそっくりの兄ができていたのには笑った」
| 児斗玉文章 | 2008/10/25 11:52 AM |

こんにちは〜。

そうですね、タイム・トラベル(スリップ)と言えば、
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
「ターミネーター」
「ファイナル・カウントダウン」
「戦国自衛隊」
とか、よく観ましたw

過去に滑って現在に戻る話のが多いのに、この
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、未来に行けて面白かったですねw

車で言えば、このデロリアンより、「MAD MAX」で、メル・ギブソンが乗ってたV8インターセプターが好きでした。
| ♪やまっち3♪ | 2008/10/25 3:03 PM |

バック・トゥ・ザ・フューチャー(以下BTTF)のDVDをBOXで買った一人です。

嫁との新婚旅行でフロリダのユニバーサルスタジオに行ったとき、BTTFのアトラクションを体験してきました。
あのアトラクションもなくなり、今稼動しているのはUSJ
だけなんだそうですね…
| たなくら | 2008/10/25 10:59 PM |

>♪やまっち3♪さん
「MAD MAX」と言えばその場で回転する「マックスターン」
ですかね?
| とおる | 2008/10/26 12:37 AM |

>とおる さん
黄色のインターセプターも、黒のインターセプターも、
タイヤから白煙吐いて、反転するシーンがありましたねw
| ♪やまっち3♪ | 2008/10/26 11:28 AM |

バック・トゥ・ザ・フューチャー
カナーリ有名な映画ですね・・・
それなのに、嗚呼それなのに
観た事が1度もありません(ToT)
| hir○shi | 2008/10/26 8:39 PM |

こんばんわ♪
少し前にこれ1、2、3とも買いました。TUTAYAにてCD、DVD組み合わせ自由で3本3000円というのをやってまして・・・。
「腰抜け!」と言われてすぐ挑発に乗るマーティがすごく笑えるんですよね。というより「腰抜け!」と発言する人物がやたら多い気が・・・。
| 花恋 | 2008/12/21 6:00 PM |

3本3000円は安い!
いい買い物しましたね^^
時々ヤマダ電機とかで500円ワゴンに入ってるけど、
123が揃ってることはないのでいつも買わずに
見るだけみて帰ってきてしまいます。

腰抜け発言についてはマーティがそれですぐ怒るというのを
周りの皆が知ってるからわざと気持ちを逆なでするように
いってるのかなぁ〜って思ってました^^
でもそういうコメディタッチのとこがまたおもしろいんだよね。
| かりん | 2008/12/21 6:34 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=841930
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/841930


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon