t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 犬と私の10の約束〜今ペットが家族ではない人にmain旅立つ日 JULEPS >>
縦書き文化は廃れるのか?
この間夕方のニュースで見たのが「縦書きと横書き」という特集。その特集では最近はドコでも横書きが主流になり、縦書きはあまり見かけなくなったということと、とうとう文学作品も横書きで出版ということをやっていたのだけど。

言われてみればこのブログも横書き、ネット上の文字もほとんど横書き、お菓子のパッケージから街の看板、標識、公式文書もほとんど横書き。縦書きのもの近くに何かあったかな?と見渡していたら、テレビの画面サイズがひとまわり小さい時に回りにでる文字テロップが縦書きだったくらいで、あとは全部横書きに囲まれていることに気付きました。
縦書きは日本の文化です、とニュースの特集の中でも何度も繰り返し言われていたけれど縦書きはたしかにそうかもと思う。でも横書きの方が読みやすい場合って多々あるので、無理に縦書きにこだわるのもなんだかな、と思うのです。

たとえば英数字が文章の中に入っている場合。その場合縦書きだと数字は漢数字にするという方法もあるけれど、英語だけは縦書きのまま文字だけが横になっていたり、無理に縦書きにするとスペルがわかりにくかったりでかなりの読みにくさ。

昔はアルファベッドが文章の中に入ってくることは稀だったのかもしれないけれど、今この時代ではアルファベッドがいろんな場所で出てくるので縦書きには向いていない時代なのではないかと思ってみたりするのです。

ただ、文庫本や小説はやはり縦書きの方がしっくりくるなぁ、というのがあるので「夏目漱石を横書きで発行」なんていうのを今日見たけれど、それはなんか違和感がある感じ。

だから主流は横書きでも縦書きに適した場所では縦書き、というのでいいんじゃないかなと思います。パソコン画面なんかでは縦書きだとかなり読みにくいのではないかと。

実はそのニュースの特集で紹介されていた縦書きブログというのを見てみたのだけど、成功している例と成功していないと思われる例がありました。縦書きブログの公式ページでは事例として4つのブログが見れるのですが、それを見てみた感想を。

日刊フジ物語
全体が全て縦書きで横スクロールのみなので最初は「え」と思ったけれど、マウスのホイールボタンでスクロールできるのでこれはアリかもなぁ、と。読みにくさは特に感じないけれど、慣れないせいかちょっと読みにくさはあるかも。右から左に流れるということがパソコンの画面上ではないからかもしれません。

森村誠一 写真俳句館
これは本文のみが縦書きで全体は普通のブログと変わらず横書き主流。俳句で内容が短いからできるワザというのもあるかもしれませんが、全く読みにくさは感じないし、むしろ縦書きがとても自然に思えるブログでした。こういう内容なら縦書きにするのいいかもしれませんね。

八軒屋南斎 その日その日らく描き絵巻
上田早夕里ブログ
この二つも上のブログと同じように全体的には横書き表示なんだけど、本文だけが縦書きというもの。縦書きでも俳句のように短い文ではなく、普通の文章なのでひとつひとつ横スクロールをしないと読めずちょっと不便かも。ただパッと見でこれは読まなくてもいいな、というスルーしやすいという面はあるかもしれない。。。

でもパソコン上ではやっぱり縦書きは向かないな、と感じたのはリンクのクリックがかなりしにくいというところ。だから部分的に縦書きはアリかもしれないけど、全部縦書きで作ってしまうと見ているユーザーの使い勝手はかなりよくないのではないかと思われます。あとは上の方にも書いたけど数字が横になるのがどうもみにくいかな、と。

縦書きが完全になくなる、というのは寂しいけれど横書きの方が読みやすいという場所では無理に縦書きにしなくてもいいような気がするのですが、どうでしょうか。
この記事のカテゴリ:オモウコト
 
| かりん | 00:07 | comments(24) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
小説や文庫本など、普通に読む本は縦書きで書かれているほうが読みやすいです。
横書きの活字がびっしり詰まっている本を見ると、専門書とか参考書などを思い出してつい身構えてしまいそうです。
| かわの湯 | 2008/10/07 12:52 AM |

縦書きか横書きか 確かに今は横書きが普通ですよね
sakuraも お手紙を書く時は つい最近まで 縦書きをしていましたが
文字のバランスや かりんさんの言われているとおり ローマ字などの
問題があって 横書きで書いています
でも 小説とかは 縦書きで書いて欲しいですね
横書きの小説はあまり 読みたくないです

| sakura | 2008/10/07 6:00 AM |

右の項から読み進むものは縦書きがいいかな?
逆は横書きがいいような気が・・・する!

日本の書の文化と言えばやっぱり「巻物」ですよw
| hir○shi | 2008/10/07 6:18 AM |

 そうですねえ〜。確かに、このコメントも書く時はパソコンでも、携帯でも横書きですものね。

 でも、新聞は殆ど縦書きだから、観慣れてはいますよね。

 後、最近は手紙は殆ど書かないけれど、年賀状等の住所や宛名は縦書きですよね。
 ところが今は、格好つかない程バランスも字もへたくそに成ってしまいました、、、トホホ(**;)

 子供の頃は「習字」や原稿用紙を遣っての「作文」なんぞで、縦書きは慣れ親しんでいたのですがね〜、、

 手書き自体が、昨今は減って来ているからでしょうね。(子供や、学生は未だ手書きが多いのでしょうね?) 
 
 
| まさお | 2008/10/07 7:58 AM |

こんにちはです^^

縦書きを使うのは、仕事でお手紙を出すくらいかなぁ?

そういえば完全に横書きが主流になってますよね^^;

100年後には本も全て横書きになってしまってるのかも知れませんね?
| 海さん | 2008/10/07 11:48 AM |

 エッセイ書きの母はどうしても縦書きにこだわるので、苦心して「ORGAI」とか使ってます。原稿用紙モードとか見てると「だったら手書きでも」って気になりますけどね〜。
 mixiの日記で、ときどき(意表を突いて)縦書きしてみたりしますw
 欧州の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)で地球がブラックホールに飲まれるんじゃないか、って話に「杞憂」を引き合いに出して

 身 杞
 亡 国
 所 有
 寄 人
    憂
 廃 天
 寝 地
 食 崩
 者 墜

・・・とか(長ぇよ)
| はしばみ2 | 2008/10/07 12:45 PM |

文芸作品とかは縦!
本は縦!

PCとかレポートは横!
あと書類は横ですな。

右から開く本は縦書き、左から開く本は横書きかな。
そんな感じで私は捉えています。

右から開く本まで横書きになったら、気持ち悪いかも…
縦は縦でしっかり残っていてほしいものです。
| おね | 2008/10/07 3:49 PM |

>右から開く本は縦書き、左から開く本は横書きかな。
そんな感じで私は捉えています。

私も、おねさんと同じ意見だな。書類とかは横書きだけど小説とかは縦書きのほうがいい。

そもそも映画などで巻物を開くシーンなどでも、横文字圏は上から下へ開き横書きだが、漢字文化は右から左へ開き縦書きだろ?
西洋文化が入ってきた当時、横書きも取り入れられたが、読み方は戦後まで右から左に読んでた(かりんさんも見たこと有るだろ?)これは右から左に読むと言う漢字文化が未だ残ってたためだろうね。
戦後は、アメリカ文化やそのほうが合理的とか色々あって横書きは左から右へ読むのが正しくなったんじゃないかな。

何にせよ、日本には漢字文化が根底にあるから、縦書きも残っていくと思いますよ。(書道家がごはん食べられなくなっちゃうからね)
| たなくら | 2008/10/07 5:01 PM |

戦後になって、横書き文章がそれまでの右からから現在の左からに変わった時にも混乱があったようです。
きっと横書き中心になっても慣れるでしょうね。
…でも、マンガだけは今のままがいい!
| 児斗玉文章 | 2008/10/07 6:40 PM |

>かわの湯さん
私も同じく本は縦書きがしっくりします。
横書きに違和感を感じるのはなんだろう?
と思ったら、たしかに参考書とかを思い浮かべるからかも。
と思ってしまった。。。

>sakuraさん
そう、縦書きって文字のバランス難しいですよね。
横書きの小説はうちに何冊かあるんだけど、
やっぱり読んでてちょっと違和感を感じてしまいます。
見慣れてないせいもあるかもしれないんだけどね・・・。

>ひろしさん
たしかに右の項から読むものは縦書きがいいね。
でも右から読むのに横書きのものって
あんまりみたことないような。
巻物は確かに日本の書の文化って感じだねw

>まさおさん
新聞!!新聞はたしかに縦書き。
でも新聞ってここ何年もたまーにしか読みません。
やっぱり新聞を購読していないと読む機会が減りますね。

年賀状の宛名なども私は横書き・・・orz
最近は年賀状の裏も横書きにしてます。
縦書きだとマンション名に英語があったり、
数字が読みにくくなったりでつい横書きにしてしまいます。
でも文字はどんどん下手になってます。
やっぱり手書きすることが少なくなったからでしょうね。

>海さん
仕事のお手紙は縦書きなんですね。
でも他のものってほんと横書き多いですよねぇ。
100年後ほんとに本も全部横書きかも。
そして縦書きの本が出版されてなつかしの縦書きの本!
とかいわれてるかなと思ったりしたけど、
100年も経つと本自体がないかもしれませんよねw

>はしばみ2さん
エッセイ書くお母様って素敵です。
縦書きにこだわるのもきっとお母様なりの
こだわりがあるんでしょうね。
でも横書きのとこで無理に縦書きにすると
たぶん行間の関係で読みにくいですよねw
だから「意表をついて」なんでしょうけど。

>おねっぴ
うん、私も同じ考え。
文芸作品は縦がいいよね。

右から開く・・・が縦で左から開く・・・は横。
っていうのはなんかわかるかも。
今見てみたらうちにある横書きの小説は
右から開くようになってたよ。

>たなくらさん
私も小説とかは縦書きがいいなーと。
昔は右から左でしたよね。
今はレトロ調のものでしか見ることはないけれど。
縦書きもまるっきりなくなるということは
ないかもしれないけど、目にする機会は
減っていくのかなと考えてみたり・・・。

>児斗玉文章さん
なるほど・・・右から左に変わった時にも
混乱があったんですね。
まさに今縦書きが横書きになる時なのかも。
マンガはきっと変わらないと思いますよ。
たぶん、だけど^^;
| かりん | 2008/10/07 9:57 PM |

軽い機敏な子猫何匹いるか?

し 寝 た て ? い 悪 る い 私 手 に ね 何

さあ、右からでも左からでも、上からでも下からでも、カカって来なさい。

オッと、これはそういう問題じぁないか!

(Yahoo!知恵袋〈上から読んでも下から読んでも同じ言葉ってありますか〉の質問に対するj112zさんの解答を参照)

| 海鳴り | 2008/10/08 5:52 AM |

二番目の文は、

寝ている私に何した? 悪い手ね


縦書き入力に失敗。

どぼじて?…。

| 海鳴り | 2008/10/08 6:05 AM |

はじめまして^^
塾の講師で国語を担当している身のあたしは、縦書きを利用することが多いです^^;
(ちょっと他の職業とは違いますから、当然ですが)
漢字テストもWordで縦書きで作りますし、生徒たちにも縦書きノートを用意するように言っています。

でも、ちょっと言わないでいると、横書きになってる子もいるので驚きます。
今の小学生が大人になるころには、国語の授業でしか縦書きをしない…なんていう時代になっていそうで、怖いですね(>_<)
| 李々 | 2008/10/08 12:53 PM |

>海鳴りさん
二つ目は答えを見てもよくわからなかったw
縦書きにしようとしたのかな。。。

>李々さん
はじめまして^^
国語だと縦書きですよね。
でも国語のノート縦書きだったかなぁ?
と考えたら小学校は縦書きしてたけど、
中学からは普通に横書きをしていたような
気がしないでもなく・・・orz
横書きの方がどうしても書きやすかったんですよね。
今30代の私でもそう思うので、
今の子たちがすぐ横書きに流れるのも
わからないでもないかもしれませんorz
| かりん | 2008/10/08 11:22 PM |

ごめんなデス。分かりにくくて。
これなら、どうですか。

いだはダ烏
 の済ン賊
 かんスの


これは回文というんですってね。

| 海鳴り | 2008/10/09 2:32 AM |

>海鳴りさん
烏賊のダンスは済んだのかい
かなw回文ってどっちから読んでも同じ読み
っていうものをいうと思ってたけど、これもそうなのか!
| かりん | 2008/10/09 2:11 PM |

回文なら、こういうのは?

澄んだ 波は ごきげん
乾杯 サイパン 感激後は 皆 ダンス

(すんだなみはごきげんかんぱいさいぱんかんげきごはみなだんす)

| たなくら | 2008/10/09 5:02 PM |

>たなくらさん
おお!すごい長文の回文だー!
なんか感動しました。
| かりん | 2008/10/09 10:35 PM |

肥後の比川の火打ち石 日々にひとふた拾う人々

間違った!
これは、一つの和歌にできるだけ『ひ』の字をいれたものだった…。

| 海鳴り | 2008/10/10 4:15 PM |

>海鳴りさん
うん、たしかに「ひ」がいっぱいですね(笑)
| かりん | 2008/10/10 9:50 PM |

長い回文全部意外かな
(ながいかいぶんぜんぶいがいかな)


まだ、脱線し続けてますが、回文協会まであったとはヤッパリ…というか、驚き…というか。

そして、たなくらさんの楽しさへの情熱へ

わたしまけましたわ。

| 海鳴り | 2008/10/11 5:33 PM |

>海鳴りさん
回文探してみると結構ありますね(笑)
回文協会まであるなんてビックリです!
| かりん | 2008/10/13 7:27 PM |

更に、驚きついでに…。

今週末、無性に週刊誌が読みたくなって、数冊買い漁りました。
そうしたら、何と『週刊ポ〇ト』に回文投稿コーナーがあるじゃありませんか。
あの人気マンガ家の弘兼〇史さんが主宰する『回文塾』というのがそれです。
今週で連載328回目だそうな…。

主宰者作の模範文をここで紹介しますね。


『困ったっ!
カップルでホテル
ぶっかった妻子(つまこ)』
(こまったっ かっぷるでほてる ぶっかったつまこ)

世の中はたまに嬉しい偶然も起こるけど、とかく予測できない悪いことの方が多いようで…。

| 海鳴り | 2008/11/09 3:58 PM |

>海鳴りさん
たまに週刊誌よみたくなるときありますね。
私も9月の始めにそうなって、でも本屋じゃなく
古本屋にいって一冊50円雑誌を買ってきました。
雑誌ってすぐ捨てちゃうからもったいなくて・・・。
古本屋さんにいったらその週に発売された週刊誌も
普通に50円で並んでてちょっとビックリしました。

それより、回文おもしろいのありますね。
ちゃんと意味がある長文なのに
きちんと回文になってるってすごいわ。
| かりん | 2008/11/09 10:01 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=840420
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/840420


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon