t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< ショートカットの不思議mainメールアドレスの打ち間違いがなくなる裏技 >>
日常のありがたみを知る
普段なーんにも考えないで水を垂れ流しにしたりとか、電気つけっぱなしにしたりとかしてるけど、これももしかして地震とか何かの災害でライフラインが絶たれたらきっとものすごいありがたみを感じるものだと思う。(ほんとは普段からありがたみを感じてなきゃいけないよね)実は昨日ライフラインではないけれど、ありがたみを感じたものが二つあったのです。

朝最後の無料ゴミ出し日だったので、張り切って朝早く起きて、ゴミ出し、掃除、洗濯をしながら朝ごはんを食べ、明後日からの出発に備えて買い物に出た私。その途中モバイルゲオに注文してたモノがなかったんですよ〜という電話が携帯にきたのだけど、その携帯で向こうの声は聞こえるのにこちらの声が全く聞こえない現象が起こった。実はこの現象、私に電話をする人のほとんどが言うことで今まであまり気にしてなかったけど、倶知安に行くにあたってこの電話でしか連絡できない人も沢山いるので、ドコモに行くことにした。これがこの物語の始まり・・・
ドコモについて不具合を説明すると、すぐに新しい端末に取り替えてくれることになった。これで私のP900iは三台目。一台目は車上荒らしで盗まれ、二台目は今回の不具合で取替え。そして今日来たのが三台目。そんなすぐに新しい端末にしてもらえると思ってなかったので驚きつつ、ほんとの故障だったんだな、と思った。データを移すのに時間がかかるというので、その間に買い物をすることに決定。そして携帯を置いてドコモを出た。

買い物はちょっと遠いショッピングセンターへ・・・行こうと思ったのだけど、4月1日からガソリン値上がりのニュースを思い出し、ガソリンスタンドに先に寄ることにした。明後日は長距離を乗るので点検も一緒にしてもらう。そして前に点検してもらった時から気になっていたファンベルト(?)の緩みを一緒に見てもらったら、なんと!ネジが折れていて、もうゆるゆるの状態。すぐにネジを取り替えてもらうことになったけれど、部品屋さんから部品が来るのに1〜2時間かかるという。それで車をガソスタに置き、ショッピングセンターまで歩いていった。

ここまで読むとわかりますね?私はこの時点で普段身につけている携帯、それから車両方がない状態です。この時点では財布とかの貴重品は持ってるし、そんなに困ると思ってなかったのですが・・・。

ショッピングセンターに着き、買い物をしようとしてふと気付いた。買い物したところでどうやって持って歩くか??ということ。いつもは車があるのでサッカー台から車までの間を頑張ればいいけれど、今回は1時間か2時間プラプラしなくちゃいけない。いきなり重たい荷物を抱えたら移動は困難になる。と思ったので一件目のホーマックでは買い物を見送り。更に隣のスーパーでも同じこと。私は買い物をすると重量とか考えずに一度で持ちきれないほど買い物をするタイプなので、食料も買えない。更に一丁隣にある古本屋へ。ここでも重たいものは買えない。立ち読みだけで過ごす。一体車がない人は重たいものを買う時どうしてるんだろう??と真剣に不思議に思った。やっぱり重たいけれど、頑張ってバスとかに乗って帰るんだろうか??ものすごい車のありがたみを感じる。一丁歩くだけで結構疲れるのに、その上荷物を持って移動なんて考えられない・・・。

ふと気付いた時、一体今が何時なのかが全然わからなくなっていた。私は時計をしない。車に乗っている時は車に時計がついているし、外にいる時は携帯を見ればいい。でも携帯も車もない。古本屋を見回したらレジの後ろに時計があったのでそれで時間を知る。まだ言われた時間まであと40分・・・。

御昼を食べることにしたけれど、行こうかと思ったラーメン屋が更に一丁向こうにあったので諦めてスーパーの中のたこ焼きとかタイヤキとかカレーとかごちゃまぜに売ってるような場所でラーメンを頼む。待ってる間、メールチェックをしようとして携帯がないのに気付く。ラーメンは予想通りおいしいものではなかった。車さえあればお気に入りのラーメン屋にもいけたのに。

今まで携帯なんて自分にとってそんなに重要じゃないと思ってたけど、こうしてなくなってみると不便さを実感する。途中電話で連絡しなければならないところがあって、公衆電話を探したけど最近って公衆電話探すの大変だし。車がないと移動も荷物を運ぶのも大変だし。確かにぜいたく品だと思うけど、やっぱり一度これを味わってしまうとない生活というのは大変なんだなと思ったのでした。
この記事のカテゴリ:日常(2005年〜)
 
| かりん | 00:58 | comments(2) | trackbacks(1) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
たしかに、家電などが立て続けに壊れたり調子悪くなってしまう日ってありますね。

「ホーマックの一丁隣に古本屋やラーメン屋のあるショッピングセンター」とは、星が浦のショッピングセンターです…よね?
たしかに、同じ敷地でつながっているのにホーマックからラーメン屋までは意外と距離あるし。
最初、ちょっと遠いショッピングセンターのホーマックというのを見て釧路町のをイメージしたのですが、「古本屋」というのを見て星が浦だと思いました。
読んでいて光景が浮かぶのも、釧路に住んでいる方が書いた記事ならではです。
| かわの湯 | 2006/08/24 11:50 PM |

>かわの湯さん
うんうん、ありますよね〜。
この時も一気にきたのでエッ!て感じでした。

かわの湯さんご指摘の通り星が浦のショッピングセンターです。
ちなみにここに出てくるガソスタはモダです。
というかブログに出てくるスタンド全部モダかも(笑)
古本屋とホーマックが並んでるとこは確かに星が浦しかないですよねぇw
| かりん | 2006/08/25 12:07 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=83913
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/83913


誰も知らない
タイトル: 誰も知らない主役の少年、柳楽くんがカンヌ映画祭で賞をもらって話題になった映画「誰も知らない」を見ました。実際にあった話をモチーフにしているらしい。家族構成は母ひとり子供4人、でもお母さんは新しい男ができて帰ってこない。長男もまだ12才、果
| ジェットジェネレーション | 2005/04/02 6:54 PM |
ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon