t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 未来からの時間旅行者ジョン・タイターmainくだらな写真日記※スルー推奨 >>
ペットOK物件の探し方
今年家探しをしていたのですが、都会では沢山あるであろうペットOK賃貸物件も、地方都市ではかなーり少ない状態でペットを連れて引越しをしようとしている人は物件数の少なさに引越しを諦めてしまったり、数少ないペットOK物件の中から選んでしまったりしてるのが現状なのではないかと思うのです。

そこで今回は私流のペットOK物件の探し方を。

ちなみに不動産サイトを見ているだけでは地方都市ではペットOK物件は本当に少ししかありません。かなり築年数の古い物件または相場よりも家賃が高い物件がほとんどな上に、ペットOK物件の半分くらいは「小型犬のみ」という場合が多く、猫を飼っているというだけで突然「猫はダメなんですよね〜」と却下されることが多いです。うちの子は壁で爪とぎもしないし、お粗相も絶対しない子なんです!といくら主張しても「猫」というだけで嫌がる大家さんはかなり多いのが現状です。
私の場合は最初は正攻法?でペットOK物件ばかりを当たってましたが、それだとどうしても譲れない条件のいくつかが絶対に乗り越えられないので途中からこのような方法で探しました。

  1. ペット不可でもいいので不動産サイトで物件を探す
    実際に見に行ける範囲なら直接不動産屋に行く方が早いかもしれません。今回はいくら隣の市といえ、車で2時間の道のりをわざわざ行くことができなかったのでネットで探しました。探すときはペットOKに限定しないで探します。
  2. 物件が見つかったら不動産屋に即問い合わせ
    一応この物件はまだ空室ですか?と聞いてみます。大手不動産サイトではあんまりこんなことありませんが、稀に情報がかなり古くて既にその物件が埋まっているのに載っていることも。
  3. 不動産担当者に相談
    空室であることが確認できたら、担当者の人にペット(猫)がいることを伝えます。何社にもペットOK物件じゃないものにそのように相談をしてみたところ即座に「この物件はペット不可なので・・・」と断られる場合もありましたが、ほとんどの担当者は「ダメかもしれないけれど大家さんに聞いてみますか?」と前向きな対応をしてくれます。もちろんここで大家さんがダメといったらダメなんですが、不動産屋を通す限りは担当者が聞いてくれないことには直接大家さんと連絡が取れるわけじゃないので、ここで担当者が前向きに対応してくれない時にはその物件は諦めます。

流れとしてはこれだけなのですが、3番の担当者に相談するときにいくつかのポイントがありました。これは何度か電話で交渉するうちにこうすればいいんだなと気付いた点なのですが、そのポイントをあげてみます。

  • その物件が気に入っていることを伝える
    ペット不可なんじゃないかと思ってはいるけれど、どうしても気に入ってしまったことを伝えます。不動産屋側になったことがないのでわからないけれど、ペットOKなら契約してもらえるのかもと思ったら頑張ってくれるのかなと思ってみたり・・・。

  • 表示の条件じゃなくても契約する意思をみせる
    最初はコレやると足元見られたりするのかなと思っていたのですが。たとえば不動産屋に猫がいる話をした時に「家賃を月々いくらかUPや敷金や礼金が普通の契約時より1、2ヶ月分多いという場合でも検討できますので・・・」などと大家さんに得な(のかどうかわかりませんが)条件も付け加えてました。最初のうちこれを話してない時は大家さんに聞いてもらっても渋い返事ばかりだったのですが、途中からこれを話すようになったら大家さんがOKしてくれる率が高くなりました。もちろんたまたま後半の大家さんが寛容だっただけかもしれませんが。

    大家さんがペットOKをした時に提示してきた条件は、ペットがいない場合は礼金0の物件が礼金1というもの、退去時にかかるハウスクリーニング代として返還しない預かり金5万円というもの、月々の家賃5000円UP、敷金を+1くらいでしょうか。そんなにアシモトを見て家賃1万円UPとかいってくる大家さんはいませんでした。中にはペットOKのつもりはなかったけど特に条件なしでいいですよといってくれた大家さんもいました。意外と交渉してみるとOKしてくれる大家さんが多かったです。

  • ペットのしつけアピールも同時にする
    正直これは不動産屋に話をしてもどの程度大家まで伝わっているのかは謎だったんですが、念のため虚勢手術をしているのでスプレー行為はしないということや、壁で爪とぎをしないしつけをしていること、トイレは決まった場所でのみするようにしていることなどをアピールしました。

一応ネット検索なんかもしてみたんですが、あまり不動産屋との交渉部分が書かれていないものが多くて手探り状態でここまでやってみました。

私は最後の方は全く決まらずに何社もの不動産屋さんに相談していましたが、ある程度の希望条件を伝えておくとやる気のある不動産の担当者さんは一週間に何件も「ここの物件の大家さんは猫OKでしたよ」なんてペット不可の物件でこちらが問い合わせしなくてもどんどん大家さんに自発的に(?)聞いてくれて、とても助かりました。結局そのやる気ある担当さんの持ってきてくれた物件で契約させてもらいました。

今回契約した家もペット不可物件だったのですが(実をいうと新築です)、大家さんが特に条件を変えることなくOKしてくれたのですぐに決めました。私の場合は契約を決めた時にはまだ全く建っていない状態だったので、特に人気のない物件ということではなかったのだと思いますが、成功しやすい物件はやはり長いこと空室のままになっている物件などでした。いい物件は長いこと空室のままということはないので、それなりに何か理由があってOKしてくれる場合が多いのかもしれませんが、ペットOKで限定された中から探すよりはずっと選択の幅が広がるのでこれから物件探しをする方は、怖がらずにダメでもともと!ってキモチでどんどん相談してみてください。

おまけの話
隠れてペットを飼えば大丈夫について

ネット検索をした時に「隠れてかえばわからないから大丈夫」なんて書いてあるサイトを発見してたまげたのですが(古い表現・・・)、猫飼いさんでも犬飼いさんでもそれは絶対にやめた方がいいです。後から見つかった時に追い出されるだけじゃなく、壁の張替え費用まで請求された例も現実にありますし、急な引越しは費用も労力も精神力も消耗します。また、飼っているペットにもストレスがかかるので全くオススメしません。

実は私が今現在住んでいる物件もペット不可物件なのです。大家さんが動物全くダメな人で入居するときに「犬も猫も絶対にダメですからね」と何度も念を押されたほど。でもうちにりんくんが来て最初の数ヶ月は隠れて飼ってました。その頃も「これは見つかったら大変なことに発展するだろう」と思っていましたが、どうしようもないまま時が過ぎてとうとうみつかってしまいました。その時は既に入居していたので直接大家さんと相談をして家賃UPということで手を打ってもらえたのですが、それはたぶんこの物件が特殊な環境にあるからだと思います。ちょっと今は何が特殊か具体的には書けないのですが、一度空室になったら次の人がなかなかみつからない地域とでもいうのでしょうか。そういう環境だからOKだっただけで普通なら追い出されてさらにいろいろ請求されただろうと思います。

だけどそれでも一件落着ではないのですよ。当のりんくん(うちの猫)はうちにきた時生後1ヶ月ちょっと。その頃は一番好奇心旺盛で人がきたら喜んで走っていくような時期だったのに、隠れて飼っていたのでピンポンがなる度に押入れに押し込んだり奥の部屋に入れて扉を閉めたりしてました。そして窓も私が仕事に行っていていない時間帯は内窓も締め切ったままで外を見ることすらできない状態で数ヶ月過ごしていたのです。そしてりんくんは知らない人がきたら奥の部屋から出てこない子に育ってしまいました。ピンポンが鳴ると家に入ってくるかどうかは別にしてダッシュで奥の部屋に逃げていきます。

一度獣医さんに相談したら「必ずしもそれが原因とは言い切れない」とは言われたけれど、そのことに私自身はとても責任を感じて今日までりんくんと過ごしてきているので、隠れて飼うという選択肢は動物のストレスを考えると絶対にやめた方がいいと断言できます。

この記事のカテゴリ:ペット
 
| かりん | 01:49 | comments(9) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
不可でも聞くだけ聞いてみるって手もありなんですね

これはペットを飼っている人たちには大きな救いになりそうです
| hir○shi | 2008/09/22 6:35 AM |

りんくんいじらしいですね…自分が隠れてないとご主人が困るんだとわかっているところが何とも…(T_T) 私は動物と暮らしたことが無いんですが、かりんさんのブログを読んでいるとペットというより家族の一員なんだなぁって思います。
| ゆず | 2008/09/22 4:11 PM |

自分は、持ち家ですので実感がないのですが、普通に疑問です、かりんさんが探してたのって一戸建てですよね?
でそれを貸す大家さんてのは
 1)以前はここに住んでいて別に新築したから貸そうかな
 2)新築したけど、当分入居予定がないから暫く誰かに貸そう
 3)明らかに入居者に貸す目的で建てた

のどれかが、ほとんどだと思う。(他にもあるだろうけど)
1とか3の大家さんは結構ペットに対して寛容だけど2の大家さんはNGぽいのかなあと思います。

いずれにせよ「誰かが住めばその時点から劣化が始まる」ってことに中々気づいてくれないんでしょうか…

しかし、北海道のような広々としたところなら、ペットOKは当然と思ってました、別に牛を飼っていいですか?
って言ってる訳じゃないし(ってそれは酪農だよ!)
色々と大変そうですね。
| たなくら | 2008/09/22 5:44 PM |

 うちは自宅だからペット上等なんだけど(当たり前)、むしろ人間の方が不足してまして・・・
 今後、人数の増える予定がないからな〜(俺が独身でいる限り...)空き部屋が増えていきそうなヨカーーン
 ただウチの近所は何故か野良猫が多いので、猫に対するイメージが悪いっぽいんですYO。飼いたいな〜〜〜>猫
| はしばみ2 | 2008/09/22 8:10 PM |

>ひろしさん
ペットを飼っている人で引越しを真剣にしよう!
と思ってる人は既に実行していることかと思うけど、
やっぱりあたってくだけろ精神でなんでも
チャレンジしてみるのもアリだなーと思います^^

>ゆずさん
そうなんだよね・・・。
実際には違う理由で隠れてたとしても、
私から見ると私が小さい時に隠してたから
そういう風にするんだなぁって見えて悲しくなります。
人によって飼っているペットへの感じ方は
違うかもしれないけど、私にとっては家族の一員です。

>たなくらさん
いや、もう牛に笑ってしまいました(笑)
今回の私が住む家はたなくらさんの書いている
3番にあたる家ですね。土地があまっていたようです。
2番だと確かにペットとかはイヤかもしれないですね。
2番っていうのはあんまりないかもだけど。
大抵自分が住もうと思ったら住む時に建てますよね。
建ててる最中に転勤とかあったら
2番の理由でも貸す人がいるかもしれないけれども。。。

>はしばみ2さん
人間が不足って贅沢な悩みじゃないですか!
それだけ一人あたりのスペースが広いって
うらやましいですよ〜。
私なんかはスペースなくて困ってます。
でも猫に対するイメージよくないなら、
犬を飼うなんてどうですかね♪
| かりん | 2008/09/22 10:58 PM |

大家さんに内緒で僕も猫と住んでいます。
近い将来神奈川へ移住を計画していますが住み家で悩んでます。今回の記事参考になりました。
| ニルス | 2008/09/23 12:20 AM |

>ニルスさん
ええっ!あんなに猫ちゃんがいて??
ちょっとビックリしました(笑)
うちの場合は同じ土地に大家さんがいるので、
ばれるまで数ヶ月でしたよ・・・。
離れて住んでたらわからなかったのだと思いますが、
近くに大家さんがいるとすぐばれるかもしれません。
でも関東圏ならこちらよりずっとペットOK物件多いと思いますよ。
それにしても釧路から離れてしまうんですね・・・サミシイ。
| かりん | 2008/09/23 2:50 AM |

>かりんさん

神奈川行きはあくまでも計画ですよ。

それよりかりんさん本当に引っ越しされるんですね。

びっくりです
| ニルス | 2008/09/23 6:26 AM |

>ニルスさん
決定事項じゃないんですね。
てっきりもう決まっているのかと^^;
私はもう何ヶ月も前から行くことは決定してましたorz
| かりん | 2008/09/23 7:44 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=836389
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/836389


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon