t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< ピンポンの怪mainペットOK物件の探し方 >>
未来からの時間旅行者ジョン・タイター
この間人類滅亡の予言みたいなテレビを懲りずに見ていたのですが・・・。その中で一番最後にジョン・タイターという未来からきた人がネット上でさまざまな予言をした、というのが気になってちょっと調べていたら・・・また夜眠れない事態発生です。

私が最初に行き着いた先はココなんですが、もうここからして頭グチャグチャになりました。以下点線の四角で囲まれた部分は全てwikiからの引用になります。

タイムトラベルの結果に生じる矛盾は、パラレルワールドによって解決できるという。

例えば、過去にやってきたタイムトラベラーが自分の親を殺したとしても、自分がいた世界とは別の世界に分岐して異なる未来ができるだけで、現在の自分の存在が消滅することはない。

また、そもそもタイムトラベラーが過去にやってきた時点で、その世界の未来には、自分がいた未来とは別の世界ができあがるという。


パラレルワールドについてはたぶん小さい頃にドラえもんか何かで見て知っていて、その後興味を持ったので基本的なことは知っているハズと思っていたのに、自分が生まれる前の親を殺しても現在の自分の存在が消滅することはないっていうのが全然理解できないのです。自分が生まれる前に親を殺してしまっても今の自分が存在するとしても顔とかは絶対今の自分と変わらなくちゃおかしいんじゃないか?とか考え出すとおかしくなりそうですw

もしかすると殺してしまった時点で自分は違う両親から生まれたことになって、殺す前と顔がたちも一瞬で変わってしまうけれど、殺した瞬間から歴史が変わってしまうので顔が変わったことに自分自身も気付かないとかそういうこと??

もう言葉でわからないことを説明するのもどうしていいのかわからないというわからない状態なんですが、このくらい私の頭の中は混乱します。以前に親殺しのパラドックスみたいな説明で「自分が生まれる以前の自分の親を殺すことはできない。なぜならそこで親を殺してしまったら自分が生まれることはなく、生まれた子が自分を殺しに未来からやってくることができなくなるから」というようなものを聞いたような気がしてたけど、それはたぶん古い考えのものなのでしょう。

さらに私を混乱させたのがコチラ。
タイターの書き込みによると、過去にタイムトラベルしてきたタイムトラベラーが、もとの自分がいた未来に戻るには、一度自分がやってきた時点・地点に戻る必要があるという。前項の通り、タイムトラベルしてやってきた過去の世界の未来は、自分がいた未来とは異なる世界になっているためである。

タイターの場合は、まず2036年から1975年にタイムトラベルし、そこから自分が生まれた1998年を訪れてから、2000年に飛んできたという。そのため、タイターが自分のいた未来へ帰るには、一度 1975年に戻ってから、やってきた世界線に沿って時空をさかのぼる必要があるということになる。
もう全然理解不能ですorz

でも自分が過去にジャンプした瞬間にただそれだけ(?)のことで何もしなくても自分がいた未来が変わってしまうなんて。もしもタイムマシンが本当にできたとしても幸せな人は絶対に過去に戻ってはいけないってことですよね。

他にもWikiやネット上の時間に関する項目を夜寝る前にベッドの中から携帯で読んでいたら、頭の中がこんがらがって「宇宙の外には何があるのか?」以来の衝撃でした。同じくいろいろ考えてみたい、知りたいという方は以下のリンクがオススメです。(携帯からも閲覧可能)

  • タイムトラベル
    ここに私が古い説?と書いた親殺しのパラドックスについて書いてあります。おもしろかったのは「時間旅行者による歴史の改変が現代の歴史に含まれる」という考え方。今ここにある現代も未来の時間旅行者がいろいろ考えて作った世界だとしたらおもしろい。世にも奇妙な物語の「携帯忠臣蔵」の話を思い出します。
  • 時間の遅れ(ウラシマ効果)
    光速で移動すると時間の流れが遅くなるというような話は聞いたことがあったけれど、重力も時間の流れに関係していたなんて!とビックリでした。そして実際に衛星と地球の地上の時間の進み方が違うということも。・・・ということは少しだけど、ものすごく高いところに住んでる人々は歳の取り方も地上に近いところにいる人よりは遅いってことかな。更に飛行機の中の時計も遅れるとは。時間の進み方って皆一定と思っていたけどどうもその考え方は間違ってるみたいですね。
  • 双子のパラドックス
    双子のうちの一人が光速に近いロケットで地球を旅立ったら帰ってきた時には二人の歳は違うものになっている、という話。全然私に理解できないのは「双子の兄が光速に近い速度で等速直線運動すると、弟から見ると兄のほうが年を取りにくく見えるが、相対性より兄のほうから見ると弟のほうが年を取りにくく見える」の部分。説明によると相対的な運動の場合は変わらないけれど、Uターンして戻ってくる時に運動が対照的ではなくなるので解決って・・・運動の方向?によっても時間の進み方が変わる??
  • タイムマシン
    「そもそも未来からの時間旅行者がいないのがタイムマシンが存在できない証拠」という言葉にはそうかもなと思いつつ、たぶん未来からの時間旅行者は自分の存在を明かさないんだ!と思ってみたり、以前には沢山来ていたのだけど時間旅行を繰り返した結果、その結果未来がとんでもないものになったので未来でそれらをないことにしてしまおうと、時間旅行者がいた歴史を全て消してしまったので今時間旅行者はいないことになっている、と想像したり夢膨らみました。でももし本当にそうだとしたらタイムマシンの開発自体が無意味ってことなんですよねぇ。。。
  • 地球空洞説
    時間旅行とは全く関係がないのですが、ページを巡っているうちにたどり着いた項目。たぶんありえないと思うんだけど、凹面の地球の項目なんかはもしこれが正しいとしたら、宇宙の外なんてないってことになるんだよなーと深く考えてしまったのでリンクに入れてみました。たぶんトンデモ説なんだろうけど(笑)
  • 一般相対性理論
    たぶん私には基礎的な知識がないからわからないんだろうなとこのページを開きましたが、ここすら理解できないという事態に陥りました。たぶんサルでもわかる相対性理論みたいなところから勉強しないと無理なんだと思います。これから勉強していきます・・・。

まだまだありましたが、キリがなくなるのでこのあたりで。

でも今現在の科学で実証されているのは「未来」へ「時間の遅れ」を使ってワープ(とは言わないのか・・・)することは可能であるというところまで。現在タイムマシンの開発の最初の段階になるかもしれないという実験が行われはじめているけれど(この記事の実験です)、それが実際に開発されるかどうかはわからないといったところでしょうか。

もしジョン・タイターという人が実際に未来から来た人なのだとしたら、これからたった30年ほどで時間旅行をできるほど世界は変わるということで、それはありえないだろ!と今は思うのが現実です。でも今から15年くらい前は15年後にこんなにネットが普及するとは思ってなかったし、携帯でテレビが見れる時代になると思わなかったし、地デジが始まるとは予想外だったしって結構世界は変わってる気がするので、もしかするとそんな未来もあるのかもしれないなぁ♪って夢見てとりあえず終わりにします。

でもこういう夢のある話はダイスキで、タイムトラベル系のドラマとか小説は積極的に読む私です。最近だと神はサイコロをふらないはドラマも小説もどちらも見たし、ロングラブレターはDVDまでそろえてしまったし、原作の漂流教室ももちろん全巻持ってます。ちょっと古いものではバックトゥザフューチャーなんかは最高でした。

しばらくは時間のパラドックスのことを考えて夜眠れない日々が続きそうですが、こういうの考えるのは楽しいかも。

■関連記事■
新幹線に乗った人=タイムマシンに乗った人
空気を最初に発見した人スゴイ
タイムマシンなんてなくても。
オーパーツを見て思う
これがキッカケで人類滅亡…なんてことはないよね?
国際宇宙ステーションがあなたの家からも見える!
宇宙の外には何があるのか?2
なつかしのクロノトリガー
バック・トゥ・ザ・フューチャー
未来からの時間旅行者ジョン・タイター
宇宙の外には何があるのか?
神はサイコロを振らない
ボクたちのドラマシリーズ「放課後」
この記事のカテゴリ:宇宙・オカルト
 
| かりん | 02:27 | comments(33) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
つまりターミネーターが未来からあの親子を殺しにやってきたのは無意味だったんですね(笑)

この番組見てましたが一番気になったのはマヤ暦が2012年末で終わってるというものです。4年後…またネットで盛り上がるんだろうな(^_^;)

タイムトラベル出来たら恐竜が見たいです(笑)
| ゆず | 2008/09/21 3:40 AM |

ん?未来からやってきたドラゴンボールのトランクスを
例に取ってみては??

過去に戻って孫悟空に特効薬を与えても、自分のいる世界の
悟空さんは復活しないと言ってたじゃんw

「悟空さんのいない未来」(トランクスのいた世界)
「悟空さんのいる未来」(こっちがパラレルワールドか)

相対性理論は、光に近い速度で動いていれば、年を取り
ずらくなるってことじゃない??なんか小学生の頃
マンガで読んだ記憶が・・・
| ☆ガジラ | 2008/09/21 5:06 AM |

世界って 薄っぺらい 布のような物が 何千・何万って重なって出来てるんです
だから 過去へ行く=今の世界じゃあないです
もし 過去で 何か現在に重大なことを起こすことを やっても sakuraのいる
世界に影響が有るのかそれは 世界の重なりが どう絡み合っているのかで
変わってきます 何万通りも有る選択肢の中での 変化 想像つきますか?
だから タイムパラドックスの確率は低いと思います

って 理解できました 書いている sakuraも ? ですが これが
sakura流 世界の成り立ち です

PS
タイムリーなネタを一つ
タイムトラベルについて 書いた コミック(短編)が出ています
なーんにも 難しくなく ほんわかな 作風で読みやすいです
「君と僕の足跡」 よしづきくみち短編集  よしづきくみち作です
最近出たので 在庫は有ると思います
おもしろいですよ-
| sakura | 2008/09/21 6:08 AM |

うちもこういう話は大好き(ΦωΦ*)
神はサイコロをふらない も ロングラブレター も好きだった♪

うち的にわかりやすいと思ったのはドラゴンボールと涼宮ハルヒの憂鬱かなw
とくにハルヒのほうはみくるちゃん(←未来からきた子)の説明がすごいわかりやすかったし納得いったよ!

ドラゴンボールの未来のトランクスは切ない…
自分のいる未来では仲間のほとんどが殺されたけど
ブルマ(お母さん)が、平和な世界があってもいいじゃない ってタイムマシン作ってトランクスが過去に行くんだよ!
で、そのまた未来から同じタイムマシンで敵がきてて…
だからその過去には同じタイムマシンがふたつあったの
それもまた悲しいお話で…

…かりんちゃもドラゴンボール読もう(・ω・)(笑)
| 菜樹葉 | 2008/09/21 6:35 AM |

タイムトラベルは有り得ないと思う。
十何年後にもしかしたら?も無いと思う。
これだけ推測が氾濫すれば、混乱するのも無理はない(笑)

でも、こういう話は夢があって面白いよね。
| じぎ | 2008/09/21 9:24 AM |

 フムフム、、、またまたSFチック?であり、ロマンチックな話ですね〜。
 そうですね〜、私も独身時代は散々読んでましたね〜
土、日の休みは飯も喰わずに20時間以上文庫本を買って来て読み耽ってましたね〜。
 只、休みが終わると現実の世界が有るので、日常生活の中では身近な自然科学で対処するので精一杯だったかな?
 色んな、「夢」を思い浮かべるのは、「愉しい」よね。
  
 
| まさお | 2008/09/21 11:37 AM |

>もしかすると殺してしまった時点で自分は違う両親から生まれたことになって、殺す前と顔がたちも一瞬で変わってしまうけれど、殺した瞬間から歴史が変わってしまうので顔が変わったことに自分自身も気付かないとかそういうこと??

 コレはそうじゃなくて、自分はそのままの自分で、並行する隣の路線(東京から品川までの東海道線と横須賀線みたいな)に乗り換えたと思えばいいと思われ。変わったのは自分ではなく、周囲の世界(路線)。
 「過去へ戻った」時点で既にもともとの世界からは違う系統の枝に飛び移ったと考えれば簡単ですかのう?

>もう全然理解不能ですorz
タイターさんとやらの言ってるコトがメチャクチャなので、理解できなくて正解w

双子のパラドックスはウラシマ効果で説明できるぽ。きわめて光速に近い速度で移動すると、移動してない人との間で時間の進み方に差が出てくるん death。 詳しくはローレンツ変換の話になりますが、まぁ時間の進み方は観測者によってマチマチだと考えればOK?

....地球空洞説は...たいがいUFOの基地になってるのが基本ですのう、空洞のなかw ま、今は震動でモノの内部構造を調べる技術が進んでるので(月の内部構造もこれでわかった)絶滅状態w

 しかしですね、過去へ戻れるタイムマシンなんて結局、作っても無駄なんですよ奥さん(誰だよ)
 だってさ〜、
1.タイムマシンの「過去へ戻る」スイッチを入れる
2.時間が戻り始める
3.スイッチを入れる前に戻る
4.....資金と労力をドブに捨てたことを知り泣く
 ですのう♪

F.ブラウンの短編集「未来世界から来た男」に収録されてる「おしまい」ってショートショートが最高っす。

*************************************************

ジョーンズ教授は、長年のあいだ時間理論の研究をしていた。

 「それでね。わたしは鍵になる方程式を、
 とうとう発見したんだよ。
 時間は一つの"場"なんだ。
 私が作ったこの機械は.その"場"を逆にする事だってできるんだ。」

 そういいながら教授は機械のボタンを押した。

「これで時間は逆に動くはずだ。
 はずだ動く逆に時間はこれで。」

押したボタンを機械の教授はながらそういい。

「できるんだ、することだって逆にその"場"をこの機械は、
 作った私が。"場"なんだ一つの時間は。
したんだよ発見とうとう。
 方程式を鍵になるわたしは。それでね。」

していた研究を時間理論のあいだ長年教授はジョーンズ。
| はしばみ2 | 2008/09/21 11:42 AM |

パラレルワールドに入り込んだ人間が、元の世界に戻るためには、
一度その事象が発生した過去へ戻り歴史を正してから自分の居た時代へ
戻らなければならないと「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で
ドク・ブラウンが解説してくれていましたね。

タイムトラベルと言えば自分たちにはNHK少年ドラマの「タイムトラベラー」
でしょうか(原田知世ちゃんじゃなくて浅野真弓さんのほう…古いな)
あの辺から妙にハヤカワや創元を読み漁りましたっけ

原田知世ちゃんの時をかける少女では「土曜日の実験室」が内輪うけして
自分たちは、「土曜日の実験室ーっ!!」て言いながら
プールに飛び込んでました^^(女の子を立たせて突き飛ばしてから
飛び込むシーン再現もやったっけ)


そういば、親殺しパラドックスをしたら自分がついたり消えたりする
っていう落ちのショートショートは、筒井さんだったような気が…
当時、ああなるほど!って感心させられました。
| たなくら | 2008/09/21 1:00 PM |

>ゆずさん
無意味だったってことですね(笑)
いや、わからないけど・・・。
マヤ暦については2年くらい前に知って、
軽いパニックになるほどビックリしましたよ〜。
タイムトラベルできたら恐竜っていうのはいいですね。
でもすごいコワイ気がする・・・←ジュラシックパークの影響

>ガジガジ
ドラゴンボールはそんな話の展開になっていたのね。
途中で読むのやめたから、そこのあたりはわからないんだけど
過去に戻っても自分が経験してきた過去には
戻れないってことなんだね。。。
つまり過去に戻ってまた更に未来に戻ったとしても
それは元いた世界とは微妙に違う世界ってことか・・・。

相対性理論は私もそこまでは理解してたけど、
どうも深くいろんなことがあるみたいだよ。
まだ私自身もちゃんと理解してないから
何も説明できないんだけどw

>sakuraさん
なるほどねぇ。。。。
上にも書いたんだけど、自分が経験してきた過去に戻れる
ってわけじゃないみたいですね。
つまり今私がいるこの世界の他に、
平行して違う私がいる世界もあって・・・と考え出すと
また頭がおかしくなりそうですw

それと君と僕の足跡って本本屋さんで探してみます!
教えてくれてありがとう♪

>菜樹ちゃ
こういう話おもしろいよね〜!
ハルヒは全然読んだことないけど、
ちょっとそれ調べてみる!!

ドラゴンボールのトランクスの話菜樹ちゃから
聞いてる分しか知らないけど、それはせつない。。。
ドラゴンボール途中で読むのやめちゃったけど、
その先もおもしろい展開になってたのね。
そのうち読んでみるから(*´∇`*)

>じぎ
そう、夢があって面白いんだけどさ。
全然理解できないんだよね(笑)
ずーっと考えてたらもしかしたら?も
ない方が幸せなのかもしれないなと思ったよ。

ところでやたら早起きだねw

>まさおさん
ロマンチックな話ですよねぇ♪
でも20時間以上って起きてる時間ほとんどじゃ・・・。
休みが終わると思うともうそれだけでガクッとするよね。
日常はなんて平凡なんだろうと思うけど、
平凡な日常が一番幸せなのかもしれませんね。

>はしばみ2さん
みんなのコメント読んでそういうことなのか、と納得。
違う世界で自分の親を殺してしまったら、
その世界では自分は生まれないっていうそれだけのことなのね。

双子のパラドックスはリンク先を読む限りでは
はしばみさんの説明とは違うような気が・・・。
運動する方向によって変わる云々のとこが
イマイチ理解不能です。

タイムマシンの項目でははしばみさんが書いてるように
タイムマシンで過去に戻る過程でタイムマシンが
できる前になりそもそも戻れないという説も書いてあって、
そうなるとタイムマシンが出来た後としか行き来できないとか。
んー、なんだかいろいろ難しいですねぇ。

>たなくらさん
そう、解説してくれてました!!
でもね・・・その時は(っていうか今も?)まだそれが
イマイチよく理解できていないようです、私。

タイムトラベラーも時をかける少女もあんまりわからないんだけど、
当時からこの夢のある話は人気なんですね。
こういうの考えてるとわくわくしてきます。
| かりん | 2008/09/21 6:00 PM |

携帯からこんばんはです(^-^)
姉が持っていた少女マンガで佐々木潤子って方が書いた「赤い壁」ってのを読んだことがあるんです。
内容は自分の夢の中から赤い壁を越えて他人の夢の中に入りこんで旅をするって内容なのですが、読後に時間や次元や時空なんかの概念を子供心に考えたことがあります。
…そういえば大人になってからはそういうことを全く考えなくなりましたね(^^; なんでだろう?
| 海さん | 2008/09/21 7:33 PM |

子供の頃に読んだ「不死販売株式会社」という
SF小説の中でも同じような話がありましたな。

「不死販売株式会社」の中では、交通事故で死ん
だ男があの手この手で未来に行かされてしまい、
そこで過去から来た男というのに会いますが、彼
のいうことがあまりにもおかしい=自分の生きて
来た時代のこととは違うことを喋っているので
「こいつはニセモノだ」と思った、というくだり
でした(何で覚えてるんだろう?)。

この「ジョン・タイター」って人はたぶんニセ
モノだと思います。

| BOSE | 2008/09/21 8:41 PM |

おお、佐々木淳子の赤い壁!。
奇しくも、うちの息子(小5)が書庫から引っ張り出して読み始めて「面白かった」と言っていたので、迷わず「ダークグリーン」を進めているところです。

思えば、今の子供達って自分の時のようなヒーローアニメじゃない現実世界に近いところでのSFアニメやドラマって皆無に等しくなっていて、かわいそうだなって思います。一番身近なSFってドラえもんでしょ?(少年ドラマシリーズみたいの希望→NHK)

幸いにして、自分とこはSFから恋愛まで漫画は多数そろっているんで子供達、手当たり次第に読んでいますが…
(摩利と真吾や風と木の…とか読まれると困るけどね)
| たなくら | 2008/09/21 9:48 PM |

>海さん
佐々木潤子さんは知ってるけど、
赤い壁っていうのは初めてききました。
それがキッカケで考えたんですね^^
私も大人になってからは最近まで
あんまり考えることなかったですよ。
でもなんか急にいろいろ考えるようになってしまいました。
なんでだろうねぇw

>BOSEさん
なるほどー!
そういう話もあるんですね。
ジョン・タイターは偽者の線が強いと私も思うけど、
夢がある話でいいなーと思います。
2036年になったらあー、あの人違ったなとか
思うんだろうな〜w

>たなくらさん
息子さんが・・・ってよりも蔵書の中にあった、
ってことがすごいですね^^
今の子供が読んでもおもしろいのかぁ。
古本屋さんでみつけたら読んでみよう。

まりとしんごはなんかちょっとH系だったような
記憶があるけど、それは私が小学生だったからかな(笑)
| かりん | 2008/09/21 11:01 PM |

一つだけ、言えるとすれば、
パラレルワールドでタイムパラドックスを回避するタイプのSFは、たいていがご都合主義でつまらんのですよ。
作者がハッピーエンドにしたくてもバッドエンドにしたくても思いのままですから。
こないだ終わったスピリッツの「地平線でダンス」も序盤ではそんなこと全く言ってなかったのに、パラレルワールドで物事を解決しようとしたとたんにつまらなくなってしまって…。
やっぱり、う〜んう〜んと頭をひねった方がいいです。
| 児斗玉文章 | 2008/09/21 11:45 PM |

スミマセン アタマカラケムリガデテイマス
| hir○shi | 2008/09/21 11:51 PM |

>児斗玉文章さん
なるほど。。。そういうものかもしれませんね。
物語とかだと特にそうなのかも。
ただ作る側も大変だろうとは思うけれど、
そこは考えて作ってもらわないと困るってことでしょうかね^^;
私だと自分が理解しきれていないので、
絶対に時間が絡む作品は書けなそうですorz

>ひろしさん
うん、けむりでるよねw
| かりん | 2008/09/22 1:58 AM |

このトピックは余りにも破天荒過ぎて、ついてけない…と考える人が大半じゃないかと想像します。
タイラーがネットから突然消えたのは登場5ヵ月後の2001年3月。

しかし、消長の激しいネット上で7年経った今でもその真偽をめぐってアージャネーコージャネーと取り沙汰されてます。
こんなの嘘っぱちもいいとこ…とスッパリと斬っては捨てられない『何か』…が残るからだろうと思います。

『西遊記』のようで、その話しの飛躍性や奇想天外性は群を抜いてます。

年号をともなった近未来予言の数々。
時間線や世界線といった耳慣れない言葉。
タイラーが詐欺師だとしたら、稀代の天才詐欺師だろうと思います。
僕のような凡人頭では着想さえ及ばない…。

ノンフィクションの『平成版西遊記』として受け留めるのみです。

| 海鳴り | 2008/09/22 3:55 PM |

 追記です♪ 何だか興味が湧いてきたので、件のサイトを覗いて観たんですが...

 え〜と...まぁ何だ、このタイターってひと(変なナマエ)間違いなくバカです(断定)。
 天文学・物理学あたりの基礎の基礎(中学・高校で習うあたり)を全く理解してないのは明白です>あ〜ガッカリ

 たとえば、かりんさんが「混乱した」部分:もとの自分がいた未来に戻るには、一度自分がやってきた時点・地点に戻る必要があるという....
 あのな〜、地球は赤道付近なら時速1700kmでブッ飛んでるんdeathよタイターさん♪ 自転速度って奴。それと公転速度。時速10万kmだよオッサン!!(怒) それから(忘れがちだけど)太陽系自体が凄いスピードで移動してるんだよ未来人さん!!!(激怒) まさかアンタ定常宇宙論者ではあるまいね(嘲笑)

 あ〜、「時点」の部分は無視してます。「地点」が絶対無理だって言いたいワケですNA。

 それと「タイムマシンについて」の部分。ちょっとでも光学を齧った奴(俺とか)が見たら噴飯もので笑う気力も残りゃしねぇ。

 ....コホン。ついエキサイトして失礼しますた。よくタイムトラベルもので過去やら未来やらに飛んだ時、何事もなかったように「元の場所」にタイムマシンが鎮座してますが、コレは上記の理由から絶っっ対に有り得ません。

 結論としてはタイターってひと、間違いなくバカ(と言って語弊があるなら無教養)で大ウソつき。「ラエル」より酷いかも?(いや、それは言い過ぎか)まぁ、「予言」のお粗末さから見て「自称預言者」の中でも小物ですね〜。細木数子級? エドガー・ケイシーの方がまだ面白いや...
| はしばみ2 | 2008/09/22 10:49 PM |

>海鳴りさん
そうなんですよね。
なんか・・・がひっかかるんでしょうね、皆さん。
私はもともとこういう系統の話が大好きなので、
自分から喜んで調べてるわけですが(笑)

これら全てが誰かが創作した話だとしても、
私はすごくおもしろい話だなと思います。
だからもし作り話だとしてもいいなーって思ってます。

>はしばみ2さん
私のような素人だと、
タイムマシンで過去に戻ったら
地球も過去の場所にあって同じ地点に戻れるのかなー。
って漠然と思ってましたが違うんでしょうか・・・。
地球が自転と公転をしてても、
その分も含めた過去に戻れるのかと。

逆にいうとそれができないなら
タイムマシンで未来もしくは過去にいった時点で
宇宙空間に投げ出されて死亡だもんな・・・と思いました。
だからタイムマシンってたぶん
全く同じ地点で時間だけを移動するものじゃなく、
過去に地球があった場所までも計算して
移動できる乗り物なんじゃないでしょうか。
そんなのができるかできないかはわかりませんがw
| かりん | 2008/09/22 11:04 PM |

おまけどす♪

>タイムマシンで未来もしくは過去にいった時点で
>宇宙空間に投げ出されて死亡だもんな・・・と思いました。

 旧ソ連の物理学者ペレリマンが著作「おもしろい物理学」(だったかな〜)でまさに今かりんさんが仰った通りのことを言ってます。
 かりんさん鋭い!!!
| はしばみ2 | 2008/09/22 11:25 PM |

>はしばみ2さん
やはり今考えられてる技術では
過去に地球があった場所まで戻る
or
未来に地球があるべき場所まで行く
っていうのは無理なのかもしれないですね^^;
なんか残念。。。
| かりん | 2008/09/23 2:43 AM |

確かにかりんさんの言うこともわかる。

ただ、単純に四次元の法則に基づいての仮定なら
5分前に戻っても、もとの居た場所の5分前に戻るはず。

地球が公転し自転してることを考えなければということです。

かりんさんの通りだと上に投げた石が自分の場所に
戻って来ないのと同じになってしまいます!

慣性、重力なども絡んでくるんで難しいですね〜^^;
| saru | 2008/09/23 1:12 PM |

>saruさん
私がいってる通りだと逆に自転公転も含めて
戻ったり進んだり、ということになると思うのだけど^^;

私はタイムマシンはそこまでできて完成版と思います。
それじゃなきゃただの自殺マシンになってしまいますよね。
かなり難しいと思うのだけど。。。
| かりん | 2008/09/23 7:46 PM |

タイターのやつはいくらでも予測できることだよ、未来からなんかやってきてないですね、その証拠に予言している日時が実際起きていることとずれてますしね。
| 予測できる範囲 | 2008/09/27 4:39 PM |

>予測できる範囲さん
私も予言自体は怪しいな〜と思うとこはあります。
なのでこの記事中でも予言については
あまり触れていないのですが・・・^^;
| かりん | 2008/09/27 7:31 PM |

子供の頃に戦国自衛隊を見て怖くなった記憶があります。生まれる→過去に戻って死ぬ→生まれる の無限ループ

SF作家のラリィ・ニーヴンの短編集『無常の月』に時間旅行についての考察があるのですが、そこでの結論が面白かったです。
"時間旅行が可能で過去の変更も可能であるなら、その宇宙でタイムマシンが発明されることはない"
タイムマシンが作られるたびに歴史はリセットされ、それが何回も何回も繰り返されて、最終的には誰がどんなに頑張ってもタイムマシンを発明できない歴史に辿り着く、というものです。これを読んで少し安心できました。
| Ancient | 2008/12/23 7:46 PM |

>Ancientさん
そういわれれば過去に戻って死ぬってことは、その人の視点を軸にして考えると
死んだ後にまた生まれて過去に戻ってまた死ぬを繰り返してるんですよね。
本当に無限ループ。限られた時間の枠の中を永遠に繰り返すのは怖い。

その考察と似たような考察をこの記事を書くときに私も読んで安心しました。
タイムマシンが本当に発明されれば歴史を塗り替えることは何度でも可能なんですよね。
そして安心した私の元に舞い込んだ情報が
「タイムマシンは発明されない未来に結果的になるが、
 時空の歪みなどでタイムワープする可能性はある」
という言葉・・・。まさに戦国自衛隊はこのパターンで移動してるので
いつでも自由に時間を移動できるタイムマシーンは無理でも、
なんかの拍子に一方通行でどこかにとばされる場合はあるのかなと・・・。
| かりん | 2008/12/24 7:58 AM |

かりんさん、こんばんは。
昨夜に続いて、超遅レスでごめんなさい。

かりんさんのブログ、本当に面白い記事が多くて感心しているのですが、ジョン・タイターの記事&Wiki、久々にネットで面白い記事を見つけたなって感じでついコメントしてしまいました。

自分が思うに、彼は本物でしょう。こんなこと遅レスじゃなければ、皆にバカにされそうで書けませんね。

自分が好きなドラマで「スター・トレック」というよく出来たSFドラマがあるのですが(DVD約100枚持ってます)、このドラマでも似たような話が良く出てきます。

スタートレックを見た上でタイムパラドックスについての感想は

自分にとっての過去は一つしかないけれど、未来のパターンは無限にある。
というものです。

このことは、ジョン・タイターの例でもやはり同様ですし、バック・トゥ・ザ・フューチャーでも同じように仕上げられていましたよね。

このジョン・タイターの記事といい、宇宙の外には何があるのか?という記事といい、かりんさんのブログは本当に面白いです。PC関連や携帯関連でも面白い記事がたくさんあるし、本当に言うことなしです。
| さわ | 2009/02/18 8:36 PM |

>さわさん
全然遅レスじゃないですよw
このジョン・タイターについてはほんとにいろいろ興味があって、この後もめちゃくちゃ調べてます。ただ、テーマがテーマだけに怪しい情報だったり頭から否定したりしてるものも多く。。。

ここのコメント欄でもそういう意見が大半で、常識的に考えるとそうだよな。と思いつつもいや、こんなことがあってもおかしくないかもしれないと思う自分もいます。結局人がなんていっても自分の中では信じてるんでしょうね(笑)もちろん否定派の人の意見が今の科学の解明度からいっても今の時点ではそちらが正しいというのはわかっているんだけども、科学でまだ解明できてないこともあってもいいじゃないですか!という思いも。

さわさんもたぶん私と同じくこういう世間ではオカルトチックと呼ばれる不思議話スキなんですね。私も好きなんだけど、記事にするにはいろいろ調べ物があったりまとめなくてはならなくて毎週は出せないけど、またまとまったら書くと思うので暇なときにでものぞいてみてください♪

それと後半部分は自分のとこでコピーだとしたらたぶん違法行為になってしまうので削除させてもらいました┏○ペコリ 気持ちは嬉しく受け取っておきます。ありがとう^^
| かりん | 2009/02/18 10:59 PM |

言われて見れば、確かにそうですね。
無神経なこと書いて申し訳ありませんでした。
m(__)m
| さわ | 2009/02/19 4:02 PM |

>さわさん
そんな謝らないでください。
私の方は迷惑してないのですが、
最近そういう掲示板などの書き込みが元で
逮捕されてしまったりということが起きているので、
未然に防ぐという意味で削除させてもらっただけです。
誰にでも見える場所に書くとそこから検挙されたりということもあるので、
そういう対応しただけですのでキニシナイでくださいね^^
| かりん | 2009/02/19 4:20 PM |

こんばんわ。
こう言った論議いいですね。
あまり荒れてない所を見ると、ここに書いておられる方々の品格やかりんさんの品格の良さがわかりますね。
(もしかしたらあまりひどいコメントは削除されているんでしょうか?)

私はタイムトラベルは人為的には無理と思っています。
出来たらいいな〜とは思いますがね。
どう思考しても私の頭では無理だと言う結論しか出てきません。

ちょっと話はそれますが、上の方で地球の自転、公転、もっと大きくは銀河自体の時点?移動かな?と言うのを見てちょっと思った事。
この宇宙と言う器内での固定座標が得られるのであれば、その場へ固定し続ければ結果的に宇宙旅行が出来てしまうのではないか?
などと考えてしまっていました。

北海道はこれから良い季節ですね。
冬のキン!とした空気も好きでしたが、一斉に咲き出す花々、緑、仕事さえあればまた札幌に住みたいな。
| あっぽ | 2009/04/17 8:56 PM |

>あっぽさん
今のところこの記事では
コメントを消したことはありません。
たぶん・・・荒れるほどたどり着く方がいないのかと(笑)

あっぽさんも同じことを考えていて笑っちゃいました。
私も同じく自転や公転にとらわれずに同じ場所に居続けられれば
結果的に宇宙旅行ができるよな。と思ってます。
ただ、それは現実で友達に話したところ、
まずずっと同じ場所にいるのが無理。と一蹴されたので
そうだよな、現実的じゃないよなと、
ブログに書いたことはありません。

・・・といいつつそれよりももっととんでもな話を
こうして書いてしまってるんですけどね^^;

北海道はほんとこれからいい季節です。
あっぽさんもまた北海道に住めるようになるといいのになぁ〜
| かりん | 2009/04/19 5:20 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=836335
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/836335


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon