t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< マスコミに踊らされる人々〜総裁選街頭演説in釧路mainちょっと不思議な体験 >>
最後だとわかっていたなら
あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

確かに いつも明日は やってくる
見過ごしたことも取り返せる
やりまちがったことも
やり直す機会が いつでも与えられている

「あなたを愛してる」と言うことは
いつだってできるし
「何か手伝おうか?」と声をかけることも
いつだってできる

でも もしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるとしたら
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や
「気にしないで」を伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

作・ノーマ コーネット マレック/訳・佐川 睦


上記すべて私の言葉ではありません。
今日何気にyoutubeで見た動画に書いてあった文章。
自分でも何度も書いているのに、
相変わらず何もできていない気がする私。

好きな人に好きと伝えず
毎日のおはようとおやすみを当たり前だと思い、
日常の雑用に追われて邪険にしてしまったり
食べたいものを後回しにして、
行きたいと思うところを明日にしてしまう。

日常を大切に生きるには苦い思いをしなければ
できないものなのでしょうか。
日常を普通じゃない時を刻むと思いながら
生きていくのがこんなに難しいことだなんて。。。

■関連記事■
最後だとわかっていたなら
管理人が死んだ場合…死んでも残るweb上の私
人が死ぬということ
明日が来ることは奇跡です
後から気づく幸せ〜彼の死
自分の死後のこと
死ぬことの何が怖いんだろう?
この記事のカテゴリ:オモウコト
 
| かりん | 01:19 | comments(10) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
仕事が最近大変で超イライラしてて、
夜中に目が覚めてしまったから今読んだんだけど…

おねさんこういうのに弱いのよTT

夜中に号泣。

紹介してくれてありがとう。
なんだか最近いろいろささくれている、
うちの生徒たちにも教えたいなぁと思います。
| おね | 2008/09/17 3:37 AM |

人間いつ死ぬか分かりませんからねぇ・・・・
死んでから後悔しても遅いし
でも死を意識しない日常ってある意味、幸せかも知れません(^^;
| hir○shi | 2008/09/17 5:45 AM |

日常 大切です 何気なく一日を過ごしていると あっという間に
月日がたってしまします
sakuraは 日常をすごく無駄に使っています
これからは もう少し 使い方を 考えないと と いつも思うのですが
出来ないんですね
| sakura | 2008/09/17 6:00 AM |

先月、義兄が47歳の若さで
事故で突然亡くなりました。
いることが当たり前に思ってた人が亡くなる。
それはあまりに突然すぎて。。。

亡くなってしまった兄も
残された妻や子供たちも
互いにありがとうも交わせずに。。。

悔いの残らない毎日を過ごすのが理想だけど
なかなか難しい。。。

この詩のような気持ちで毎日暮していけたら
すごく幸せだね
| RUNA | 2008/09/17 10:13 AM |

私の場合、一年前に父の癌告知を聞いたとき、この詩のように日常を過ごしたいと思った。
しかし、現状は自分も家族をもち親として夫として家庭の日常を過ごしていく日々であった、決して父を忘れていたわけではない、いるのが当たり前であることに甘えていたのかもしれない…
分かっていたのに、もう長くないことを…

…もうあの声が聞こえないと思うと、なぜあの時と後悔する事しきり。

父さん、あなたの息子は最後まであなたに甘えてしまいましたね。
| たなくら | 2008/09/17 6:25 PM |

>おねっぴ
最近またいろいろ大変だったのね・・・。
ずいぶんかわった時間にコメントを!
ってビックリしたら目が覚めてしまったのかぁ。
私もこれ見てかなり心揺れたよ。

たぶんおねっぴのことだから紹介する前に
ネット検索すると思うんだけど、
ぜひ作者のノーマ コーネットさんのことも読んどいてね。
ネットではなんかこの詩二人の人が書いたみたいな
話が出てるけど、たぶんノーマさんが本来の作者だと思います。

>ひろしさん
ほんとそうなんだよね。
死んでからは後悔できないんだろうけど、
周りの誰かに死なれたらと思うとなんだかね。
死を意識しない日常はたしかに幸せかもしれないね。

>sakuraさん
私も同じですよ。
同じく無駄なことに時間を使いまくってます。
そしてちゃんとしないとな、って思うけど
これがなかなかできないんですよね。。。

>RUNAさん
あー、そっか・・・それで行けなかったんだ。
しかも突然の別れだとかなり苦しいよね。
周りの悲しみは言葉で言い表せるものじゃないよね。
ものすごくわかるよ。。。

悔いのない日々を過ごすって、
簡単なようで実はものすごく難しいことだよね。
そしてそうやって生きていけたらいいなと
ずっと理想に思うけど本当に難しいね。。。

>たなくらさん
理想と現実じゃないけど、
普通に生活をしているといろんな雑用とか
どうでもいいことに追われてしまうから、
本当に難しいし、私がたなくらさんと
同じ立場になってもやっぱりそうかもしれません。
最後まで甘えさせてくれたお父さん、
優しかったんでしょうね。。。
| かりん | 2008/09/17 9:26 PM |

残された時間が限りあるもので、その終わりは突然やってくる。そして、現実を突きつけられたときに人はうろたえる事しか出来ない…


たまたま別の所で残された時間についての書き込み読んで泣いてた時にとどめだった。落ち着いたのでコメ書いてるけど… 読んでたのは以下。

■時間が全然足りない
277 名前:名無し職人 投稿日:2008/08/25(月) 22:45:37
男:ああー、参ったな。
俺:・・・

男:あの、入院とか治療の開始とか、すぐ始めないといけませんかね?

俺:ええ、それはもう。すぐにでも取り掛からないと。

男:うーん。一ヶ月待って頂けないですか?

俺:何かあるのですか?
男:母親が、来月楽しみにしていた旅行があるんです。俺がこんなんだって知ったら、とても安心して行けないでしょうし。

俺:そうですか。ですが猶予もそうないのが現状です。

男:ですよねえ。参ったなあ。そういや、再来月は父親の誕生日なんですよ。

俺:・・・

男:参ったな、ほんと、参った・・・。時間全然足りないですよ。
まだ、親孝行してないんですよ。
段々と声が震えてくる。
男:両親に、いつか生でオーロラ見せてやるって約束したんですよ。このまんまじゃ、孝行どころか最悪の親不孝者じゃないですか・・・。

他にも、兄弟にああしてやりたかった、友人にこうしてやりたかった、職場で迷惑かけるなど、自分の身の上よりも、あくまで周囲への迷惑が申し訳ないと悔やんでいた。
最後の方は泣き崩れてしまった。
こんな状況ですら、他人の事ばかり考えられるような若者が、どうして死を目前とせねばならないのだろうか。
どれだけ体験したって、決して慣れるもんじゃない。

そして、こんな若者一人救えない俺の不甲斐無さに、一緒に泣いてしまった。


自分がこの男の立場にならない保証は無いわけで、日々一所懸命生きなきゃと思いつつも出来てないなと反省しきり
| くぼたん | 2008/09/18 12:44 AM |

>くぼたん
それはかなり心に響く話だよね。
ほんとに自分もいつそうなるかわからないのに、
なんかつい普通に過ごしてしまうんだよね。
ただこういう普通の日常こそが幸せなことなんだな。
と思えるようになったら、それはそれで
意味があるのかなと思うようになったよ^^
| かりん | 2008/09/18 8:52 PM |

人気ランキングからきました。

来て、よかった♪( ̄▽ ̄)ノ″
| なちょん♪ | 2008/09/20 9:25 AM |

>なちょん♪さん
はじめまして^^
jugemからきてくれたんですね。
きてくれてありがとです。
| かりん | 2008/09/20 12:00 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=834757
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/834757


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon