t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 価値がないのに捨てられないmainほーらご飯が食べたくな〜る♪ >>
恋歌〜悲しみがとまらない
最近毎週火曜日9時は恋歌〜ラブソングス〜という4週にわたる特番を見ているのですが、出てくる曲が有名どころの年代問わずなので(とはいっても90年代の歌がほとんどなので、もしかしてターゲットは私のような30代??)どれも口ずさみながら歌ったりしてます。

先週なんかは超久々に沢田千可子の会いたいがかかっていたりして、これは確か沢田さんが体験した実話を歌にしたと聞いていたような気がしてたけど、実際は沢田さんの実体験に近い曲がたまたま出来てきたというのを聞いて「思い込んでた話と違った!」とビックリしたりといろいろな思い出が巡るのでした。

前もどっかに書いた気がするけど、曲がキッカケで思い出す風景とか記憶とかって結構あったりするんですよね。なんだか不思議だけど、ずっと忘れてたのにある曲を聴くとその曲を一緒にきいた人を思い出したり、その曲をスキだといっていた人を思い出したり・・・。
ところでこの番組の紀香さんは関西弁でとても新鮮に写るのですが、前まではテレビでそんなに関西弁をしゃべっていなかった気がします。もともと関西人というのは知っていたけど、標準語をしゃべっているところしかなかったので、関西弁が解禁になったのか、それともイメージチェンジの時期なのかなぁ〜。と余計なお世話なことを思ってみたり。

恋歌といえばこの間車に乗っていたとき杏里の悲しみが止まらないが流れてました。この曲が流行ったのは1983年。私はその頃8歳なのでリアルタイムではこの曲は知らないけれど、これめちゃくちゃ悲しい歌だなと思います。


知らない人はあんまりいないと思うけれど、自分の彼を友達に会わせたらその二人が恋仲になってしまったという曲。歌詞はコチラ。歌詞を読んでみるとこれまたスゴイ。

あなたに彼女会わせたことを 私今も悔やんでいる
自分がキッカケで知り合った二人が恋仲になっちゃうなんて、その悔しさは言葉じゃ言い表せないほどのものだと思います。自分が引き合わせなくったって、自分が好きだと思ってる人に恋人ができたらかなり苦しいものだもんね・・・。

あの日電話がふいになったの あの人と別れてと彼女から
この一文を見ると奪略した親友の彼女の性格の悪さが垣間見えます。友達の彼を奪った上に別れてと今の彼女に電話でいうなんて・・・。でもこれ実は二人の間で揺れる彼が一番悪いのだともうちょっと後ろの歌詞でわかります。

誤解だよってあなたは笑う だけどkissは嘘のにおい
ね。彼がどっちにもいい顔してるのわかるでしょ?親友のオンナノコと主人公のオンナノコどっちにもなんて・・・。たぶんこの曲を聴く限りでは親友のオンナノコの方がスキになっていたんだろうけど、彼女からあなたと別れてといわれた!と主人公の彼女に責められても「誤解だよ」なんて笑ってごまかす彼。こんな風に煮え切らないから奪略したオンナノコは主人公のオンナノコに電話をかけて別れてなんて言ってしまったんでしょうね。悲しすぎる。

抱きしめられて気づいたの 愛がここにないことを
これ、昔は抱きしめられただけでよく気づくな!と感心していたのですが、大人になってみてわかりました。抱きしめられただけで気づいたんじゃなく、彼女は抱きしめられた時に普通と違う何かを感じ取ったんでしょうね。別名女のカンとも言いますが、いつも見ている人なら普段と違ったりする言動には結構ピンとくるもんだなといろいろと経験を重ねて私も思います。

失恋の悲しみとか苦しみとかは時間が必ず癒してくれるので、この主人公のオンナノコも悲しみがとまらなくて、どうしようもなくても時間が経ってきっと立ち直ったんじゃないかなと思います。


実はこの曲について気になったのでネット検索を記事にする前にしてみたら、今年になってこの曲のアンサーソングができあがったというのです。その曲はこちら。

もう悲しくない

この曲の設定は悲しみがとまらないで友達に彼をとられてしまった主人公のオンナノコとその彼が再び再会して幸せになるという曲。歌詞はコチラ

正直にいっていいですか?
はっきりいってえぇ?!の世界です。

それって結局幸せじゃないですよ。その主人公のオンナノコ。どうしてフタマタの彼と再会したからってまたヨリ戻すんですか〜!私なら絶対そんな男願い下げだわ。それにきっとそんな男だと結婚したとしても浮気しますよ。そういうクセって直らないんですよね。(経験者は語る?w)

ちょっと歌詞を見て気になったことを。

あの日の出来事も無駄じゃなかったわ
・・・というか、どういう経緯で再会したかわからないけどせっかくあの出来事があってその男の本質を見ることができたのに、それを無駄にしてしまったのはアナタです。

なんだか虫のいい話だとあきれる
昔の仲間達 笑っていたね

それはほんとの嘲笑な気がする・・・。第一親友だった奪略した友達はどうしたんだろうと思う。昔の仲間達の中にその彼女が入ってるわけもなく。

プライドすててきたのね
イマイチ意味がわかりません。まさかあの時に奪略した友達のオンナノコと結婚してたのに、離婚してまできたってこと??なんて変な勘ぐりをしてしまいました。


個人的にはこれはアンサーソングは作らなかった方がよかったと思う。かなしみが止まらないが名曲だけに・・・ねぇ。もしくはどうしても作るなら二人とも別々の道を歩いて、でもそれぞれ幸せよ♪という形に。。。

と思うんだけどどうなんでしょうかね?

■関連記事■
大きなタマネギの下で〜会えなかった理由
大きな玉ねぎの下での真相
季節が君だけを変えるのPV
ジッタリン・ジン「プレゼント」
ウェディングベルという歌
恋歌〜悲しみがとまらない
80年代のハズなのに・・・中川勝彦さん
永遠のアイドル「光GENJI」
この記事のカテゴリ:音楽漫画娯楽
 
| かりん | 00:00 | comments(18) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
アンサーソングって、元の曲を越えるの難しいんだなと個人的には思う

オイラの恋歌は、槇原敬之のもう恋なんてしないだなぁ。あの曲が流行った頃大失恋をしたもんで(遠い目)

ちなみに心に残ってる歌の大半は失恋ソングだ(爆)
| くぼたん | 2008/09/10 12:37 AM |

>くぼたん
それあるかもしれないね〜。
アンサーソングで成功してるのってなにかあるかな。
あー、あれは割と成功の部類かも。
えーと三木道三?の歌のアンサーソング。

もう恋なんてしないは個人的にすごくすき。
でもマッキーならラブレターが一番すきかも♪
私も心に残ってるのは失恋ソング多いよ。
やっぱ失恋ソングって心に残りやすいのかもね。
| かりん | 2008/09/10 2:15 AM |

「悲しみが止まらない」テラナツカシスw
スミマセン当時15歳だったような希ガス・・・・
| hir○shi | 2008/09/10 6:02 AM |

>ひろしさん
懐かしいよね。私の場合小学校の運動会の行進曲も
この曲だったような・・・。
15歳ってことは私より○歳上だから今ひろしさんは。。。
| かりん | 2008/09/10 8:54 AM |

私もアンサーソング不要派です!
その曲だけで世界は完結してるからいらないと思う。

藤原紀香の関西弁、日本酒のCMでもありますね。
なかなか色っぽくていいなぁと思うんですが、
最新のやつはちょっとくどいかな〜。
ユニクロのCMで全部ハイヒールってのも気になる。
ウェッジソールとかのが今風だと思います。

つい先日誕生日を迎えたので年齢の話はスルーで(笑)

| わふわふ | 2008/09/10 10:51 AM |

まあ、アンサーソングでも作詞家がちがいますね。先のは、康珍花氏だしアンサーのは杏里だし…
おそらくは、悲しみがとまらないの世界感を杏里が広げて作ったんだろうけどね、うん、かりんさんの言うとおり突っ込みどころがありますな。
同じ作詞家が作った歌なら詩の世界観が統一されてるでしょうけどね(さだまさしや小田和正とか…)

まあ、アンサーソングってのは自分たちの思いとは別に、大人の事情ってのがあるんでしょうから。



あの「およげ!たいやきくん」にだってアンサーソングがあるんだよ。「私の恋人、たいやきくん」って歌。歌ってたのは山本リンダさん。ほんとだよ!
| たなくら | 2008/09/10 4:40 PM |

今、「悲しみが止まらない」からアンチ?ソング「愛が止まらない」を連想して楽しんでました(笑)
小さいころ父親のCDを聴いていたのをかすかに覚えています。

アンサーソングは不要でしょうが、あると聞くと聴きたくなるのが人ですよねw かりんさんのモヤモヤ感、わかりますw

色々なことを思い出して意識が追憶の波にさらわれる。という意味では、歌も勿論その対象になるでしょうが、一番強烈なのは「香水」だと思います。昔の振られた恋人の匂いで鮮烈に記憶や感情が甦りますよねー。←僕だけかな?
人間の中で臭覚は一番ダラシナイ器官らしいですよ。
食べ物の匂いにヨダレを垂らしたりとかw

あー、なんか話脱線してますね(笑)

http://ameblo.jp/purimen946/

かりんさんは鮮烈に何かを思い出す匂いはありますか?
僕は「アナスイ」という香水(あまり詳しくありませんが)がその対象になります。モトカノの付けてた香水がトラウマに!w 今は克服しました! 2年くらいかかりましたけど(笑)
| ベイビー菊 | 2008/09/10 11:25 PM |

♪アイキャンストップ、ロンリネ〜ス...これ運動会の行進曲にするにはちと苦しい気もするですが。。。

杏里の曲といえば「CAT'S EYE」の主題歌や、「オリビアを聴きながら」、初期の頃の曲が好き。杏里の英語の発音が良すぎてレコード買うまで歌詞が分からず適当に歌っていた記憶があります。80年代前半って歌番組は沢山あって、でも歌詞のテロップがついてなかったから、英語で歌われると「てめえ日本人だろが(怒)」ってテレビに文句言ってたなあ。。。
| まゆ。 | 2008/09/11 2:08 AM |

>わふわふさん
そうだよねー。私もすごくそう思う。
藤原さんの関西弁、いわれてみればCMでもあったね!
関西弁ってどうして色っぽいんだろ〜♪
私もしゃべってみたいわ。
ユニクロのCMはみたことないような・・・。
今度きをつけて見てみます^^
年齢の話はどんどんスルーしてOKです(笑)

>たなくらさん
たしかに違いますね。
杏里さんがヘタとかそういう意味じゃなく、
なんか違いますよね〜。
杏里さんなりには理由がいろいろあるのでしょうが。
きっとこういうのは大人の事情が絡んでいるのは
なんとなくわかるけど、それにしてももったいない
作りの曲だなーと思ってしまいました^^;

でもたいやきくんのアンサーソングかぁ(笑)
今度検索してみよっと♪

>ベイビー菊さん
そうだよね・・・たぶん菊さんは生まれてないよね(笑)
アンサーソング不要とご指摘の通り思ってましたが、
ほんとあると聴きたくなる・・・。
でもこれが結末とはまだ認めたくない私がいますw

香水はたしかに強烈かも。
人間の中で嗅覚は・・・って納得。
でも私は今まで常に香水をつけてる人と
付き合ったことがないので、幸い匂いがトラウマ
という状態にはなったことがないです。
でももしそういう人と付き合ってたらそうなってたかもなぁ。
アナスイの香りのトラウマから脱出できて
よかったですね(笑)

>まゆ。さん
うん、大人になった今思えばよくこんな曲で
行進を・・・って思うよ(笑)
でも当時は歌詞も歌詞の意味も知らなかったから、
マーチ風にアレンジされたこの曲が行進曲でも
全く何も思ってませんでした。
ちなみに歌は入ってないマーチアレンジの曲調でしたw
他になぎさのハイカラ人魚とかも行進曲だったなぁ。

私も杏里さんの曲は初期の頃のが好きで、
今でもカラオケで歌ったりします。
歌詞のテロップついてない歌番組いっぱいあったよね。
私も英語のとこは巻き舌でテキトウに歌ってたよ(笑)
| かりん | 2008/09/11 2:44 AM |

 歌とは全く違うけど、、、私はふと、漱石の「こころ」を思い出しました。
| まさお | 2008/09/11 7:05 AM |

この曲、職場の有線放送で何回か聞きましたね〜

声と曲調から、あの曲のアンサーソングだと分かりましたけど、
歌詞の内容に???
かりんさんと同じ様に「オイオイ!マジかよ!」と
突っ込んでましたよ。


皆さんと同様に、
この曲にアンサーソングは不要だったに一票ですね
| にゃおにゃお | 2008/09/11 8:26 AM |

>まさおさん
そうか・・・ってまさおさんてものすごく想像力豊かですよね^^
いつも記事を見ていろんなことを思い出したりしているような(笑)

>にゃおにゃおさん
有線で流れてたんですね。
でも声と曲調からアンサーソングだとわかったなんてスゴイ。
歌詞を理解しながら聞いてたんですね^^
でもほんとこれオイオイマジかよ!ですよね・・・。
これならアンサーソング作らないでほしかったなぁ。。。
| かりん | 2008/09/11 10:13 AM |

ゴメンナサイ!m(_ _)m
いつも私はテーマと違うコメントを書いてしまいますね…(-_-)
ちょっと、変わった想像や発想をしてしまうんですよ…
直感的に思い出した事を書いてしまうので、かりんさんも、面食らって?コメントしにくいでしょうね…(-_-)
その様な時にはスルーして下さいませ。(^-^)v
| まさお | 2008/09/11 12:50 PM |

>まさおさん
謝らなくていいですよ(笑)
これからも思ったことを書いてくれたらと思います^^
| かりん | 2008/09/11 9:12 PM |

ふとしたことで、思い出しちゃいますね・・・・。

今は思い出になってる曲も昔聞いたら悲しくなったし・・・。

現に今、思い出にしきれない曲もたっぷりと・・・(涙
| そう | 2008/09/11 11:53 PM |

>そーたん
そーたんも沢山思い出が残ってるのね。
なんか曲と思い出ってシンクロするもの多いよね。
今思い出にしきれない曲も10年経てば絶対に
思い出になってます。いや、これホントだよ!
| かりん | 2008/09/12 3:54 AM |

最近多いねぇ、アンサーソングやら続編やら…

「渋谷で5時」の続編なるのを聴いたけど、
正直私はいただけなかったなぁ…。
(もちろん、これがいいって人もいるんだろうけど)

しかし、歌詞の話を読むまで
「悲しみが止まらない」のアンサーソングは
てっきり強奪した彼女の言い訳なのかとか
二股かけた男の言い訳なのかとか思ってましたw

だって…アンサーったら他の人が答えるもんだと…w
| おね | 2008/09/17 10:24 PM |

>おねっぴ
多いよね〜。
一時期リメイクみたいのが多いなと思ってたら
次はこれか〜って感じだよね。

渋谷で5時の続編私も聞いた!
きいたけどちょっと違う〜って感じで。
過去にヒットしたものに繋げて売るって難しいのかもね。

ちなみに私も歌だけ聴いたら強奪した彼女の歌かと思ったと思うw
紹介の記事を読んで、同じ主人公の人からみた視点なんだ!とw
| かりん | 2008/09/18 12:03 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=833058
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/833058


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon