t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 食パンの少量売りmain家探しを通じて感じた理想と現実 >>
ビックリする間取り図の現実
時々間取り図だけを見てこの間取りって一体実際はどうなっているの??とビックリするような間取り図を目にしたことないですか?普通の人は私みたいに間取りだけを見て楽しむってことはないから、もしかしてそんな経験ないかもれしないけれど(笑)
たとえば、こんなの。

この間取り図を見て洋室2.5帖??ってこともビックリしたけど、部屋よりもバルコニーが大きいとか、トイレが部屋の外のバルコニーにあるとか、バルコニー側にしか部屋の入り口がないけどどこからバルコニーに入るのか?とか勝手にいろいろ想像膨らむ間取りです。しかも2.5帖にキッチンて。住むという前提ではないのでしょうか?

こんな間取りの実物の物件ってどんなんなんだろう?と思ったことないでしょうか?上の間取り図に関してはその答えがネット上にあるのです。
上の間取りの物件写真はこちらのブログ記事に。

写真で見てみたら更に「えぇ!」で、こんなの住めないと思いつつなんかのドラマでドラマに出てくる人がこんな物件に住んでたことあったけど、ほんとにあるんだということも思ってみたり。ちなみに一番上の間取り図はこちらの記事に置いてあります。東京の(有)ルトゥールという不動産を扱う会社のブログのようですが、いやいやなかなか見られない!という情報だけに真剣に読んでしまいました。こういうの釧路とかの不動産屋さんもしてくれるとおもしろいんだけどな〜。

むしろ許可されるなら私がキニナル間取り図の物件に出向いていって写真とったりしながら記事を書いてみたいという願望すらあるほど(笑)どっかの不動産屋さんでいいですよ〜っていってくれないかな。言ってくれないよねorz

■関連記事■
一風変わった間取り本「間取りが語る」
憧れの豪邸の内部
「間取り百年」間取り図の100年の歴史
ビックリする間取り図の現実
昭和25年当時の理想住宅
ドラえもんのび太の家の間取り
間取りずき
間取り相談室を読んでみて
人は1.7畳で生活できるか?
オススメ間取りブログ
この記事のカテゴリ:間取り・家
 
| かりん | 07:56 | comments(15) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
 コレって、タモリ倶楽部か何かで紹介されてませんでした?
 外階段だったかな、外からバルコニーに入って、部屋へ...って、屋上の物置じゃん!!!!
 実はウチも家たてる時、強固に屋上作るぞ〜って主張したのは俺でw やっぱ屋上いいっすよん。寝転がると星みえるし♪ 今はベンチとテーブル置いて、優雅にお茶を(一部ウソ)
 でもって、あと5年ちょっとでローンが終わる(遠い目)...そしたら屋上に東屋つくろうかな♪ そして汽笛を聞きながら本を読む(大妄想)
| はしばみ2 | 2008/08/29 9:57 AM |

これは嫌な部屋だなあ。
お金を払ってまで借りたくないです。
とくにトイレが駄目。
| うめ | 2008/08/29 10:50 AM |

面白い♪

いつもかりんさんは話題が豊富ですごい♪

でも これ 寝るのがやっとかも・・・。
| kaco | 2008/08/29 11:59 AM |

確かにタモリ倶楽部でやりそう〜あとナニコレ珍百景とかw 面白い間取りの物件探訪やってみたいなぁ楽しそう。ほんと間取り図って想像をかき立てられますよね。
| ゆず | 2008/08/29 12:51 PM |

物件写真もみましたが、トイレが「あの」トイレだったとは…ちょっと不意打ちされた感じです。
ここの「バルコニー」で一人ビアガーデンをやるのも楽しいかも…

この物件、管理人室とか、工事や点検の人用の部屋だったのを、あわよくば借りてくれる人がいるかも…的な考えで不動産屋に出したのでしょうか?
千駄ヶ谷なら、場所は都心だし、新宿や渋谷に近いので、家賃4万を払ってビジネスホテル代わりに使う人もいそうです(週に何回も終電で遠くの自宅まで通ったり、タクシーを使うよりは体力的にも楽かも)。

「間取り百年」の本を最近入手して読み始めましたが、明治時代の農家から昭和50年代の単身木造アパートまで、時代ごとの民家の間取り図と解説が多く出ていて、なかなか読み応えがあります。
一部の間取り図は、家具の配置や住人の年齢構成まで細かく書かれています。
| かわの湯 | 2008/08/29 9:03 PM |

これが豪雪地帯にあったら雪かきが大変そう…。
ドカッときたら、もう外には出られませんね。
なんてことをまず考えてしまう、北海道から出て住んだことのない私…。
| 児斗玉文章 | 2008/08/29 9:17 PM |

この間取り図が気になって、リンク先の記事から場所を調べてみたら、千駄ヶ谷から約400メートル(1分80メートル計算)の渋谷区神宮前2丁目という、原宿や表参道の近くの、高級で閑静そうで珍物件とは縁のなさそうな場所にあって、改めて驚きです。
この付近には、道路のトンネルの上に墓地が広がっている風景、登れば御利益のある高さ約7メートルのミニチュア富士山(富士塚)などの名所(?)があります。
| かわの湯 | 2008/08/29 9:44 PM |

キッチンがありますが、台所用品置けませんよ絶対。
布団かベッド置いたらねえ…。
最低四畳半は欲しいですよね、閉所恐怖症になりそう。
| たなくら | 2008/08/29 10:42 PM |

>はしばみ2さん
テレビでも紹介されてたんですね。
この間取りならおもしろいから取り上げられるかも。
屋上は経験したことがないので、憧れるるな〜。
ローンが終わるの楽しみですね^^

>うめさん
私もちょっとダメかも。
都会の相場はわからないけど、
4万円ってすっごく高く感じました。

>kacoさん
話題が豊富というか、たぶん暇なんですw
2.5だとやっぱり寝るのがやっとかぁ〜。
これは住むっていうのは難しそうですね。

>ゆずさん
ナニコレ珍百景とかもありそうだねw
面白い物件に住むのはためらうけど、
訪問ツアーとかあるならお金払ってでも
参加したいと思う私です。

>かわの湯さん
私もあのトイレには不意打ちでした。
ちょっとアレは嫌だな〜と。
バルコニーが広いから夏はよさそうですよね。

かわの湯さんが書いてたように、
もともとは住居用じゃなかったような気がします。
4万円ってたかっ!と思ったけど
ビジネスホテル代わりならちょっと納得かな。
しかもここって都心なんですね。
この物件成約しました!って書いてたので、
借りる人いるんだな〜とは思いました。

間取り百年の本入手したんですね!
私はまだなのですが、かわの湯さんのコメント読んだら
ますます読みたくなりました。
もうアマゾンで買っちゃおうかな。

それにしてもこの付近って見所?いっぱいなんですね。
しかも高級な場所なんて・・・意外すぎです。

>児斗玉文章さん
うん、これまず雪の降る地域はダメだよね。
雪かきすっごい大変そうだし。
私も北海道から出て住んだことないので、
同じようなこと思いますよ(笑)

>たなくらさん
台所用品おけなそうですよね。
冷蔵庫すら置けなそう。
ここはただ寝るだけの部屋とか、
昼間に暇つぶしするだけの部屋ならいいのかも。
住むのは難しそうですよね。
| かりん | 2008/08/29 10:56 PM |

ここ数日の豪雨を思うと、
雨合羽とか完全防備じゃないと行けないトイレなんてやだなぁ・・・。

部屋も狭すぎってかコタツ置いたらあとは何も置けないし。

彼氏も彼女も呼べない、実にストイックなお部屋です。
| わふわふ | 2008/08/30 11:22 AM |

>わふわふさん
たしかに・・・。
外にトイレがあるってことは天気に左右されるよね。
彼氏も彼女も呼べないストイックなお部屋には
ちょっと笑っちゃったけど、その通りかも。
| かりん | 2008/08/30 7:31 PM |

部屋の間取り図、見るの私も好きです。
新聞広告に入っているのは、たいがい新築の間取りなので、
おお!!とびっくりするほどのものはたいしてないのですが、
いろんな家を見て夢を膨らませています。
と言っても、もう一戸建てを買ってしまい、家族も増え、これから新たに家を買うなんて無理なんですが、夢を見るだけならいいですよね・・・・。
載せられていた間取りですが、ほんと、見たことないです。
トイレが外?そして、部屋が2畳ほど?
どうやって家具入れたり寝たりするの?って感じですよね。
おもしろかった(^^)
| ままさん | 2010/01/21 12:48 AM |

>ままさん
私と全く同じですね!
私もそうやっていろいろ思い描きながら間取り図を見るの好きです。
でもままさん家持ってるんだ〜!めちゃくちゃ羨ましいです。
私もいつかは家を、と思うけれど現実的に考えると
なかなか難しくて常に躊躇している状態です(笑)
私もこれを見た時はなにこの間取り!と思ったけれど、
実際にその部屋の写真を見てもっと「ナニコレ!」でした。
でもセカンドハウスとかならいいのかも?
| かりん | 2010/01/21 1:02 AM |

不思議な間取りですね・・・。
何処から入るのかが、すごく謎です。

他にも、いろんな記事楽しみにしてます♪
| | 2010/05/30 9:09 PM |

>ななしさん
私もどこから入るのかな?と思ったら、
バルコニーから入るようになってましたよ(笑)
もう写真は見たかな??
バルコニーは実はこのアパートの屋上で、
螺旋階段を上っていくとバルコニーに到着するのです。

つまり、この物件はバルコニーにはダレでも簡単に
入れてしまうという物件です^^;

他のも楽しみにしててくれてありがとです。
| かりん | 2010/05/31 12:21 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=828956
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/828956


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon