t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 人間が成長する時main昭和25年当時の理想住宅 >>
80年代アイドル最強
最近よく昔の音楽番組なんかをネットで見たりしてたんですが、何回見てもアイドル全盛期のアイドルたちってやっぱスゴイ。当時は当たり前だった口パクなし、これもスゴイ。(一部では当時でも口パクはありましたが。)そして毎週毎週の生放送もスゴイ。歌番組の半分以上が生番組って今じゃ考えられないですよね。(今でも少しはあるけれども。)そんなプレッシャーの中で歌って踊ってるアイドルやっぱ最強とか思っちゃいました。生放送なのにダラダラ感がないのもいい。

最近時々スペシャル音楽祭みたいのだと生放送だけど、生放送慣れしていないのか、司会の選出が悪いのか曲紹介すらダラダラしてたり、MCがおかしな感じだったり「ナニコレ」状態な上に、口パクじゃない歌手のCDと違う歌声や力量にガッカリしたりもすることが多いけれど、昔のアイドルはCD(というかレコード)ほぼそのままで。素晴らしいと過去のアイドルに絶賛しちゃいます。

そんな中でも見ていてこっちまで「あ!」とドキドキしてしまうようなハプニングがあるのも生放送で口パクなしだからなのかも。
※携帯の方でパケット定額制ではない方は動画を再生しないように気をつけて下さい。動画の再生には莫大なパケット消費が発生します。

こちらは私の好きなナンノちゃんの一番の歌詞がかなり飛んでしまったハプニング。


携帯の方はコチラ

歌詞を一回目に忘れたときには呆然としている感じで、二回目にさらに忘れてしまった時にはふいの笑顔が「どうしよう」と焦ってる感じで、こっちまで涙が出そうになりました。その後また復活するのだけど、あまりの出来事のためか後半部分は遠めに見てもわかるほど手はガクガクに震えて、声も裏返ってしまったりと最後まで緊張がピリピリ伝わってきて「がんばってー」と過去のことなのに声をかけてしまいそうになりました。最後にすいませんでした。と頭をさげていたけれど、もうこのハプニングで歌手生命が終わったと思っていたらしいですね。(ベストテン総集編より)

ちなみにこちらの動画はこのハプニングがあった翌週のベストテンなんですが、冒頭で「先週のハプニングがあってから、もう二度と歌を歌えなくなってしまったのではと・・・」というアナウンスが入っています。貴重なハプニングで個人的には時にはこういうのもアリなんじゃないかと思うけど、やはりプロとして許されないという思いがあったんでしょうね。

次は工藤静香さんのMUGO・ん...色っぽいで後半部分で歌詞を間違えてしまってます。(2:00付近)


携帯の方はコチラ

こちらも歌詞(というか歌いだしかなぁ?)を間違った時に一瞬無言になっているけれど、画面を通して見ている感じでは顔が「やっちゃった」って感じはするけど、手も震えてないし歌もいつも通りでこれはこれでプロ根性を感じますね。

今だったら生放送で口パクなしの場合ならありえるかもだけど、なかなか見られない場面ではありますよね。当時の歌手はすごいわ、ほんと。

最近ナンノちゃんはよくyoutubeで懐かしくて見てます。中でもひとりっきりの夏はは昔からのオキニでさらになんか歌詞の意味もかみしめられるわ・・・と一日一回は聞いてる気がします。リンク先はライヴ映像で歌がもともと微妙なのにさらに微妙だけど(まぁ口パクじゃない証拠です!)、こちらの動画(同じくひとりっきりの夏はです)は素人さんがカラオケで歌ってるのにナンノちゃんの雰囲気バリバリで上手です。しかもカラオケ画面そのまま動画になってるので、歌詞もわかって一石二鳥。歌の終わりにコメントがなければ最高だったんですが(笑)

80年代アイドル時代って私はまだまだ子供で、曲や人物は知っていても曲の中の歌詞の意味とかなんて考えたことはなかったけれど、大人になった今きくと当時と全く違う感想を持ったりするので不思議ですね。昔の曲を今になって聴いてみるのもおもしろいかもしれません。
この記事のカテゴリ:なつかし
 
| かりん | 00:01 | comments(18) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
私が中〜高校の頃は80年代アイドル全盛期でしたね〜。明星や平凡の歌本で歌詞を覚えたりしてました。ナンノちゃんや斉藤由貴の歌も好きだったなぁ。昔の歌番組はけっこうハプニングありましたよね。アイドルの移動途中に中継入って歌いながら電車に乗って去ってったとかw
| ゆず | 2008/08/17 1:21 AM |

「あすか組、見参!」…懐かしい〜(>_<)…って、スケバン刑事みたいにメジャーじゃないから、誰も知らなかったりして(笑)。80年代はやはりアイドル黄金期ですね。2代目スケバン刑事のナンノと言えばドーナツ盤の「風のマドリガル」を買った。「さらばシベリア鉄道」に曲調が酷似してた。作曲者が同一だった気も。大滝詠一? ナンノは現在いいともレギュラーですね。当時、世間や周りではキョンキョンや松本伊代が人気の中、自分は堀ちえみが好きで、クリアファイル型の下敷きに切り抜きを入れてたら女子になんかヤな目で見られた記憶がある…。ハプニングと言えば、ファンだった長渕剛がトップテンのもうすぐランクインコーナーに登場した時に、その時の司会が徳光氏と元妻の石野真子!歌う前のトークの絡みは互いに平静を装ってたけど、歌唱時、ワンコーラス目の一部で2番の歌詞を歌ってしまうというミス。やはり少し動揺してたのね(笑)。♪僕、笑っちゃいます。←解るかな?(^_-)
| 風来のアスカ | 2008/08/17 4:36 AM |

なるほどー。
当時のアイドル曲はいい曲ですよね。
時々聴き返すたび、自分の作風の元になってるなと気付きます。

南野さんの動画みて思ったのですが、アイドルって成長が終わったらアイドルじゃなくなってしまうのかもなー、と。リアルタイムで成長を見守る事が醍醐味っていうか、だからこそ時間限定な儚さも秘めてるような気がしました。自分の子供とか妹とかの成長見てる感じなんでしょうね。初回の歌詞が飛んだほう見ても、プロにあるまじき行為、などとは思わないですもんね。「これがライブ」って思います。
| からかわ | 2008/08/17 4:51 AM |

私の世代は、リアルで歌っていた山口百恵さんを知る最終世代かと思われます。
私の中でアイドルはピンクレディーから始まってますw
彼らはほんとに歌って踊ってたような…
息も切らさず凄いですよ。

あと西城秀樹が好きだった子どもの頃w
♪やめろっとぉ言われても♪(激しい恋)とかよく歌ってました。といっても、そこしか知らないけど^^

…これって70年代の最後あたりかしら(滝汗)

80年代はおそらく「たのきんトリオ」あたりからかしらね?
ええ、私もその頃はマッチが好きだったんですよ(爆)
しかしなんで彼だけ呼び方違ったんだ?
まあ…確かに『マッちゃん』(マーちゃん?)は違う気もするけどもさw
(※松本人志さんとは関係ないですw)
| おね | 2008/08/17 6:52 AM |

ナンノさん本当かわいそうですね(泣)昔は結構、ハプニングありましたね。後テレビ見ていたら、よく「しばらくお待ち下さい」のテロップが流れて妙な画像がでてた記憶が…(笑)アイドルでは、ないけど、トムキャットの「ふられ気分でrock'n'roll」が今聞いても好きです。懐かしゃぁ〜(泣)(;´д⊂)
| 北きつね | 2008/08/17 2:50 PM |

>ゆずさん
明星とか平凡の歌本って懐かしい!
私も小学生の頃歌本目当てで買ってましたが、
時々怪しい特集をやっている時があって、
親にこんな本買っちゃダメ!っていわれてました。
アイドルのことが知りたかっただけなのに。
昔の歌番組は確かにいろいろあったようですね。
空港の飛行機から降りてすぐに歌うとか、
それこそゆずさんが書いてるように電車に乗って
去っていくとか、今では考えられないですよね(笑)

>風来のアスカさん
あすか組ってあさか唯ちゃんかな・・・。
うろ覚えなので違ってたらすいません。
ナンノさん今はいいともレギュラーなんですね。
私は前にどっかにも書いたけど、いいともは
もうあの空気に耐えられず全然見ていないので
全く知りませんでした。いろんな仕事してるんだな〜。
僕笑っちゃいますはわからないけど、長渕さんの
動揺もわかる気がするけど、長渕さんって
動揺してなくてもよく歌詞ごっちゃになって
歌ってる印象あるけどどうなんでしょうね(笑)

>からかわさん
いや、ほんっといい曲多いです!
自分がいろんなことを沢山吸収できるいい時代の
曲だからかなと思ったこともあったんですが、
歌の作りとか歌詞とかが素晴らしくいいものが
多いんですよね。

昔は単に好きなアイドルが歌っていたからいいと
思ってきいていたものも、今になって歌詞をよくよく
考えるとかなり深いところまで入ってきたりして
ビックリすることもよくあります。

私の場合はまさに光GENJIがそうでした。
光GENJI熱が冷めた後はチャンチャラアイドルの曲なんて
懐かしさ以外に聞くことは二度とないだろう。
とまで思っていた時期もあったのだけど、
今聞くととてもいい曲がかなり混じっています。
ちなみに未だに光GENJIこっそりききますよw

からかわさんが書いてることにもかなり納得。
成長が終わったらアイドルじゃなくなるのかも。
そういう意味では松田聖子さんなんかはすごいですよね。
まぁ・・・今となっては昔の本当のアイドルとは
違う路線な気もしますが、すごいなとは思います。

>おねっぴ
そうかも!私もアイドルはピンクレディーからだけど、
ピンクレディーの頃はまだ2-3歳なので、
自分ではそんなにキャーキャーしてた記憶はありません。
でもあれがほんとの生歌ってピンクレディもすごい!

西條秀樹のその曲のその部分は私も知ってるよw
他のところは知らないけれども。
80年代がどこから始まったかわからないけど、
たぶんたのきんあたりからなんだろうなーと。
いわれてみればマッチだけ呼び方違うね(笑)
まっちゃんもまーちゃんもなんか違う気がするから
マッチでぴったりなんだけどねw

>北きつねさん
見てるとウルウルきちゃいます^^;
あそこまで震えられると・・・。
しばらくお待ちくださいの画面は
最近も見たことあるけど、なかなかないですよね。
私なんてそれを見たときに貴重だ!と思って
ブログ記事にしてしまったほどです(笑)
トムキャットはリアルタイムでは知らない気が
するけど、曲は知ってます。
息継ぎどこでするんだろう?と思ってた気がしますw
| かりん | 2008/08/17 10:21 PM |

私は、岩崎宏美にさんがいいですねえ…
というのも当時岩崎さんのコンサートではラスト前に必ず
マイクなしで「月見草」という曲を独唱していたのです。
始めて見たコンサートでもう後ろから数えたほうがいい程
後方の座席だった自分の所でもはっきりと聞き取ることが出来たほど
凄い歌唱力でした。
つい最近久しぶりに彼女のコンサートを聴く機会がありまして
本人も「あの頃ほどの、声は出ません」と独唱をしませんでしたが、
懐かしくもあった次第です。

今のアイドルでマイクなしで30列目ぐらいでもはっきりと聴き取れる
歌唱力持ってるというアイドルよ、手を挙げてみろ!!
| たなくら | 2008/08/17 10:37 PM |

どうでもいいところに横レスw

「僕、笑っちゃいます」は風見慎吾(←当時の名称w)ですよ。
欽ちゃんの週間欽曜日って番組が昔あったんだけど、
欽ちゃんバンドか何かの時に必ず風見慎吾が言う台詞。
(コントのときだったかねぇ)

で、同じ名前の歌も出しましたとさw

他には佐藤B作、小西博之、清水由貴子あたりが出てた記憶が。
| おね | 2008/08/17 10:56 PM |

>たなくらさん
岩崎さんもいましたね。
聖母たちのララバイは小学生の頃よく
カラオケで歌ってました。
だけどマイクなしで後ろまで響き渡る歌唱力。
素晴らしいですね。本物の実力を持っている方は
やはり違うんだなと思います。
最近も歌唱力がある人はあると思いますが、
なくてもなれてしまうのが微妙ですよね。

>おねっぴ
そうなんだ!
それは知らなかったわ〜。
欽ちゃんの番組はたぶん見たことが
ないような気がする・・・。
毎日8時には寝かされてたので、
もしその番組が8時以降のものなら
絶対みてないといいきれるかも(笑)

でも雀の兄弟?は知ってるんだよねw
| かりん | 2008/08/17 11:32 PM |

釧路の85年生まれ、♂です!

知りませんでした。80年代アイドルってそんなにプロフェッショナルなんですか・・・

僕は親がCDを持っていたりしていたので、子供の頃「フレンズ」聞きながら踊っていました(笑)
ところで「ショーミーショーミー」ていうサビの曲はなんていう歌手のなんていうタイトルなんでしょうか?
ネットで調べてもイマイチわかりません(笑)


僕のブログです→http://ameblo.jp/purimen946/ 暇なときに遊びに来てください。
| ベイビー菊 | 2008/08/18 12:47 AM |

>「ショーミーショーミー」ていうサビの曲はなんていう歌手…

森川 由加里(もりかわ ゆかり)さんの「Show me」じゃないかな?
(男女七人なんたらかんたらの主題歌だったような…)

もともとは「Cover girls」という女性コーラスグループの同名の曲なんですよね

森川さんのwikiはありますし、「Show me」なら森川さんCover girls共にYou tubeがありますよ
| たなくら | 2008/08/18 11:06 AM |

光GENJIに名曲多いですよね。

大学時代に合唱サークル仲間でカラオケに行ったとき
男の先輩がカラオケで「ガラスの10代」を歌いましたが
音程も正確で声量も抜群の先輩のおかげで
”こんなにいい歌だったんだ〜!”と一同聞き惚れました。

ふと思い出した次第です。
| わふわふ | 2008/08/18 1:16 PM |

ナンノ、大好きでした(笑)

写真集やCD今も大切に持ってます。
自慢は「さよならのめまい」のデモ版EPを持ってます♪

って、このハプニングは知らなかったです。
いいですね、この緊張感。だから歌番組は流行ったんだと思います。

今は緊張感のない番組ばかり。
ナンノの謝る姿を見習って欲しいですねぇ。
| pira | 2008/08/18 3:15 PM |

>ベイビー菊さん
おお!ものすごく若いですね。
私の10コ下だぁ(笑)
80年代アイドルプロでしたねぇ・・・。
たぶん今と比べるからおかしくなると思うんだけど。
もちろん今は今で違う方面でプロの方が多いと思います。

フレンズが子供の頃って、85年生まれだとそうですよね(笑)
ショーミーショーミーはベイビー菊さんの下のコメントで
皆さんが書かれてる通り、日本人バージョンは
森川由加里さんのshow meで外人歌手のカバーでした。
昔森川さんが函館のお祭りにきたときに見に行った記憶が。

ちなみに曲はこちらできけます。
http://jp.youtube.com/watch?v=041xjLrz3oc

>たなくらさん
質問に答えてくれてありがとです♪
私は大抵一日に一回しか現れないので、
また答えられそうなコメントあったらよろしくです^^

>わふわふさん
光GENJI多いですね〜。
作詞と作曲が一流なんでしょうね。

わふわふさんも合唱系なんですね!
いやいやビックリ。
カラオケでガラスの10代歌ってもらうっていいなー。
歌がうまい人が歌うとまた違うから、
いい曲はどんどん歌唱力のある人がカバーしてほしいな。

>piraさん
おお!ファンだったんですね。
しかもさよならのめまいのデモ版EPって!
すごいわ。。。今でも持ってるんでしょうね。

私もこのハプニングは大人になってから知りました。
私もpiraさんと同じくこの緊張感がたまらないな〜
と思います。他にもベストテンのハプニング集を
見たけれど、どれもすごい緊張感でした。

今は今でいい作りの番組もあるけれど、
こういうのはもうほとんどないですよね。
それがちょっと残念です。
時代の流れなのかな。
| かりん | 2008/08/18 11:32 PM |

かりんさん
わかるぅーーーーーー

ヾ(≧▽≦)ノぶワハハハハハ!


昔の人って(「(≧ロ≦) アイターッ)歌上手かったよね
僕はもうちょっと前の世代でウヒョウヒョ言ってました
ww


ウインクのさっちんとかで(# ̄m ̄)ププッ

なんのはスケバン刑事のイメージシかないっす。ww


アイドルと言えば、キョンキョン&渡辺満里奈さぁーーーん
っすわ、ヾ(≧▽≦)ノぶワハハハハハ!
市民文化センターのコンサートでも握手したし
(´д`)デヘヘヘッ・・・
懐かしいわぁー当時中学生だもんねww


満里奈様にお笑いも頑張って下さいって言ってから
・・・

名倉さんとの結婚はショックでかかったですwwww
面白いベトナム人(嘘)なんだけどねwww


逆に聞こう! かりん様のあこがれの芸能人って
誰?????

ルネッサーンッス
| 温泉爆走族 | 2008/08/19 4:52 PM |

>温泉さん
ちょっとww
ウィンクのさっちんはナンノちゃんよりも
おにゃん子よりも後の世代だよ〜!
そうか、温泉さんはこの時代の後から
歌をきく余裕ができたんだね、きっと^^

でもキョンキョンもまりなちゃんも
ウィンクより前の世代だから、
きっと温泉さんはきっとごっちゃになってるのかもw
ウィンクの部分だけね。

あこがれの芸能人かぁ。
最近はもう仲村トオルラブで、
お笑いだと太田光ラブで、
見るだけなら福山雅治ラブだよ♪
| かりん | 2008/08/19 10:42 PM |

「花のあすか組」=「スケバン刑事」路線の大映ドラマで、主役は小高恵美・小沢なつき・石田ひかり。浅香唯は3代目のスケバン刑事ですよ。あすか組はスケ刑事に比べるとマイナーだったけど、原作コミックは割とメジャーで、映画化もされました。
いいともの雰囲気というのは、観覧客のあの過剰なリアクションでしょうか?それに関しては僕も同感です。テレフォンの友達紹介を…のあとの毎回お決まりの「ええ〜!」もやめてもらいたい(笑)。ついでに同じくフジTV系列「ものまね王座」で審査員が誉めたり歌った本人が何か言う度に「フゥ〜〜」という女性客の反応も実に耳障りですな(^_-)雀の兄妹→めだかの兄妹です(笑)。これは「欽ちゃんのどこまでやるの」の中の3姉妹役のわらべの歌。ベストテンで何週か1位になってたかな?同じく欽ちゃんファミリーから風見しんごの「僕、笑っちゃいます」は他の方のコメント通り。作曲はなんと、大御所の吉田拓郎。風見しんごは運動神経も抜群で、他の曲でバック転も披露。欽ちゃんファミリーはかなりレコードデビューしており、最大のヒット曲は「欽ドン!よい子・悪い子・普通の子」からデビューしたイモ欽トリオの「ハイスクールララバイ」。ユニット名はもちろん当時大人気のたのきんのパロディー。      近藤真彦、マッチのニックネームについて話がありましたが、その由来は、子供の頃マッチ棒のように細い身体だったためついたあだ名からきてるそう。   そういえば、かりんさんと同じ名前の曲を柏原よしえが歌ってたような??   ♪あゝこんな知識を披露するぅ〜とぉ〜芸能ヲタクと言われそぉ〜♪by斎藤由貴「卒業」より(^^ゞ初代スケバン刑事でしたね(^-^)
| 風来の… | 2008/08/24 3:20 AM |

>風来の…さん
アスカ組もスケバン刑事もどっちも小学生の頃なので、
あまりよくわからずすみません┏○ペコリ

いいともの雰囲気は私の場合はあの生放送のダラダラ感がちょっと(笑)観客のオーバーアクションももうあきあきなんだけどね。生だからこそおもしろいこともあると思うんだけど、最近はずっと情報番組系にチャンネル合わせてしまいます。(加えて0:30からは昔の昼ドラの再放送をスカパーでしているのでそれをつい・・・w)

雀の兄弟とめだかの兄弟は前もどっかのコメレスで間違えました^^;最近ちいちいパッパの雀の学校の曲をよくミミにするので、それとごっちゃになってしまうようです(笑)

いろんな情報ありがとです。80年代の前半については私はリアルタイムでは生きてはいたけど、子供すぎて全然知らない時代なのでなるほどなーと思って読みました。斉藤由貴さんの歌も懐かしいわ♪
| かりん | 2008/08/24 10:41 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=824866
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/824866


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon