t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 銅メダルでもいいと思うmain中のチョコはいりません >>
あれから23年・・・
また今年も8月12日がやってきました。この日はいつからか毎年同じ記事ですね。そう、日航機墜落事故が起こった日です。今年は23年ということで特に特集などもなさそうだけど、やはり私の中ではちょっと特別な日に。

すいません、毎年同じこと書いてます。
JAL123便日航ジャンボ機墜落事故(2005年8月9日)
JAL123便墜落事故(2006年8月12日)
JAL123便墜落事故から22年(2007年8月12日)
今年はクライマーズ・ハイが映画として上映されているようですね。本もNHKでやっていたドラマも見ましたが、まだ映画は見に行っていません。この作品は日航機墜落事故を新聞記者の視点から描かれているもの。

この事故をあまり知らない方、もっと知りたい方はこちらからどうぞ。

日航機墜落事故関連資料集

毎年書いていますが、ボイスレコーダーは本物なのでそういうのがダメな方は聞かないで下さい。そして写真はちょっと衝撃的なので、医療ドラマとかが苦手なタイプの方は見ない方がいいでしょう。(サイトを開いただけでは見えませんのでご安心下さい)

サイト内でリンク切れがあればコメント欄から教えて下さい。関連本の感想などは私が実際に読んだもののみ自分の言葉で掲載しています。本棚にはかなりこの事故に関する書籍があるような。

他に客観的にまとめてあるのはこちらのページ。
日本航空123便墜落事故-wiki

空の事故がこれ以上起こりませんように。
そして全ての犠牲者の方にご冥福申し上げます。
この記事のカテゴリ:時事・ニュース
 
| かりん | 01:37 | comments(19) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
日航機123便墜落事故。1985年8月12日、私は12歳(中一)でした。確か、お盆で母方の田舎に帰省してるときにテレビで飛行機がレーダーから消えたという速報を流していたような。。。

強烈に残っているのは生存者の川上慶子さんが救済されてヘリコプターにホバーリングされている映像。

「なんか音がしたぞ」で始まるボイスレコーダー。週刊誌に掲載されたグロい現場写真の数々。やたら詳しく載っているWikipediaの記事。。。

ごはん食べられなくなるので書籍持ってないんだけど、やたら詳しくなってしまいました。読んで見たいがAmazonで注文確定の段階でいつも躊躇してしまいます。。。

飛行機乗るときは離陸、着陸とも自然と祈ってしまいます。幸い墜落という惨事はこの事故以来起きていませんが、飛行機の部品が抜け落ちたり、部品の欠陥や、機体の老朽からくる事故があちこちで頻発している今日このごろ。戦争もそうですが、二度と起こしてはならないのです。
| まゆ。 | 2008/08/12 2:26 AM |

((((゚д゚lll))))
当時17歳・・・・
あと1年早く生まれてたら私も事故の遺体回収作業に駆り出された可能性が・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歳ばれた?(" ̄д ̄)

| ひろし | 2008/08/12 6:20 AM |

早いもので23年なるのですね SAKURAは小さかったせいもあり 
はっきり記憶に 残っていませんが TVを見ていたら 速報が流れて
飛行機が行方不明 というのが 出たのを 覚えています
何名かが 奇跡的に助かりましたが その方たちにとっても 長い
23年だったでしょうね 
幸いにも 日本では あれ以来大きな飛行機事故は起きていませんが
いつ 起きるか解らないので 飛行機に携わっている人は もう一度
しっかりと 自分の仕事を見つめ直して欲しいです
| sakura | 2008/08/12 6:22 AM |

お久です。

私はこのときちょうど東京の知人連れて、
帰省かねた道内旅行中でして、
ふと立ち寄った北見の寿司店で第一報を知りました。

ずーっとニュースが流れていて、僕らも立ち去れず、
会計がずいぶん高額になってしまいました。
あれから23年ですがつい先日のような気がします。
| からかわ | 2008/08/12 8:00 AM |

「ようし僕は頑張るぞ」と言った子供の事を考えると悲しくなります。

事故後すぐにアメリカ軍が救助しようとしたとか、
それは誤報だとかいろいろありますが、
事故直後には生きてる人がもっといたみたいですね。
| うめ | 2008/08/12 10:16 AM |

当時私は某旅行会社で航空予約担当をしていました。
当日は盆休暇前日で早々に退社し友人と食事をして帰宅しました。
テレビをつけて驚きました!
自分が予約してJAL123便に搭乗したお客様がいなかったかと記憶をたどりました。
会社上司の奥様とお子様2名の予約が1日違いの8月13日JAL123便だったと思い出し、冷や汗が流れたことを覚えています。
たくさんの尊い命が亡くなりました。
その後のJALの社員さんが寝る間のなく奔走されていたことを仕事柄見ていて辛い気持ちになったことを鮮明に覚えています。
あんな事故は二度とあってはなりません。
遺族の方はもちろん、その何倍もの方々の苦しみが今も続いているんだと思います。
8月12日は私にとっても涙を流さずにいられない日です。

| いっこっち | 2008/08/12 11:00 AM |

一瞬にして全てが失われてしまう
どんな事故でも悲しくてやりきれませんね
この事故に関するある本の結びに書いてあった
遺族の子供が書いた色紙の言葉
”お父さん 夢でもいいから 会いたいです”
って言うのを読んで胸がいっぱいになりました

でもこの事故の原因って本当の圧力隔壁なんですかね?
本当の原因を究明して的確な対処をしない限り
忘れたころに同じ過ちが犯されるのでは?
と心配です
といいながら12時間ほど747に乗って日曜日に
帰ってきました
| kon_kon_kon | 2008/08/12 11:40 AM |

明日飛行機で実家に帰省する予定なので
このニュースを見ると複雑な気持ちです。

100%完璧なものなどないと分かっていても
多くの人がこの事故で亡くなったことを考えると
点検整備だけはケチらずにしてほしいと思います。

そして現在自動車整備に携わるものとしては
お金がかかるからといって必要な整備を先延ばしに
しないでほしいと切に言いたい!

公道を走る以上、整備不良で自分以外の命を奪う
ことのないように。
| わふわふ | 2008/08/12 1:14 PM |

補足ですが、当時ケチったから事故が起こったという
意味ではなくて、経費削減の一環で点検整備を自社で
全部は行っていないというニュースに対しての感想です。

人命を預かる以上はそういう部分のコストカットは
してほしくありません。
| わふわふ | 2008/08/12 1:16 PM |

事故の夜、続報を流し続けるラジオの深夜放送がすごく怖かった思い出があります。大人になってから関連する本を何冊か読みましたが、あまりに悲惨すぎて手元に置く気持ちになれません。一生忘れられない事故です。
| ゆず | 2008/08/12 1:33 PM |

2年前の5月に、次兄と『御巣鷹の尾根』の事故現場へ慰霊登山しました。
そのことは昨年の記事にもコメントしましたが…。

その時、1箇貰い受けて来た『慰霊の鈴』は今でも僕のケータイのストラップにくくりつけられていて鳴っています。


『何はさておいても、安全でいこうよな』…と。


| 海鳴り | 2008/08/12 4:01 PM |

今、思い出しても痛ましい事故でしたね。
当時僕は高校1年の夏休みで、群馬県在住なので
事故後、自衛隊のヘリコプターがしばらくの間
毎日上空を飛んでいました。
遺体収容には、地元の県立女子高校の体育館が
使われていたと記憶しております。

2度と痛ましい事故が起こらぬことを祈るばかりです。
| ♪やまっち3♪ | 2008/08/12 4:28 PM |

私の生まれる前の話ですが・・・
リンク先に行ってきました。
写真は、とてもじゃないですが見れるものではなかった・・・ボイスレコーダーもテレビで見て内容は知っていたものの、字のみで再生して見ました。
こんな事故がまさか起こるなんて・・・ですよね。
もともと飛行機は嫌いなのですが、この事件を知ってから、もっと嫌いになりました。私たちが、どうこうできる問題でもないし・・・とても複雑です・・・。
| りょう | 2008/08/12 6:45 PM |

...もう23年ですか....あの夜はNHKの番組(何だっけ、たしか戦争ものだったような)見てたら頻繁にテロップが入りはじめて。え?大阪行きの747がロスト?何でやねん?みたいな。

いっぺんで500人以上の方が命を落とした事故の規模も凄かったけど、個人的にはその後の報道の仕方がね〜。写真週刊誌がもうムチャクチャな勢いで現場写真を掲載しちゃったもんだから、当時子供だった人達はトラウマになってるんじゃないのかな〜。

ちなみに明石家さんまは番組が遅れたんで一本遅い便になり、危ないところだったとか? ニッポン放送の上柳アナはオールナイトニッポン第一部の担当だったけど、そのまま報道特番になってニュースを読み続けたとか、イロイロ逸話がありますね...

今でも単機の事故としては最悪の死者数なんでしたっけか?伊丹の空港で尻餅事故起こしたあとで、きちんと修理していれば...搭乗員の間でも「あ、あの機体か」ってすぐわかったそうですね〜。何となく「変な」機体だったそうで。剛性が低いのかな。

チェルノブイリの時も技術者達は数日前から妙な「違和感」感じてたそうで。(原因は地震でズレたタービンの偏芯による微振動を微かに感じてたらしい→故障の遠因)

ふう、せめて今夜は星空を見上げてみましょうYO。 一年で一番、流れ星の多い夜ですよ。ペルセウス座の流星群が極大だからなんだけど、何となくあの夜の事故と結びつけて考えちゃいますね。

...合掌。
| はしばみ2 | 2008/08/12 7:17 PM |

もう二度とあんな事故起こらないこと願います。

クライマーズハイはとってもいい映画でしたよ!
実際には目を覆いたくなるような惨状だったことは誰でも想像できるけど、そんな悲惨なシーンの大げさな描写がなくて、私的にはそんなところもよかったと思います。

堤真一の演技がとってもよかった(*´ェ`*)
| takashima | 2008/08/12 9:05 PM |

広島、長崎の原爆記念日とこの日航機の事故と日本人が忘れてはならない日のように思います。(奇しくも3日おきですね)
もちろん、日々耳に入ってくる震災や事故のニュースをおごそかにするつもりは毛頭ないけれど…

…ごめんなさい、何かコメントしようと思ったのですが、自分にもこの日は特別な思いがありまして…
本当にごめんなさい。
| たなくら | 2008/08/12 9:19 PM |

>まゆ。さん
私は9歳で小学4年でした。
今日の昼に思いっきりイイテレビでこの事故の特集を
していて、三谷島健ちゃんのお母さんが
健ちゃんが生きていれば今32歳・・・
といっているのを聞いて健ちゃんは同い年だったのかと
改めてビックリしました。

私も川上慶子さんがヘリコプターで吊り上げられる
シーンはとても強烈に残っています。
確か生中継だったんですよね。

書籍は読みたいと思ったときに読むのがいいですよ。
私が読んだ本はどれもそんなに気持ち悪くなるような
記述はないのですが、いろいろと想像してしまう部分は
多々あり読んだだけで精神的にショックを
受けたものもありました。

私はこの事故も記憶に残っていたけれど、自分が実際に
飛行機でコワイ思いをするまでは落ちるなんてことは
絶対にないと思って毎回乗っていました。
なので乗っていて祈ったことはありません。
さすがに一番最後に乗った飛行機ではどうか
無事につきますようにと真剣に祈りましたが、
それ以来飛行機から遠ざかったまま生活しています。

>ひろしさん
うん、歳ばれた(笑)
ひろしさんもこの事故に関わる人だったのかも
しれないんですね。
不思議な気持ちになりますね。

>sakuraさん
生存者の方にとっても、遺族の方にとっても、
この事故に関わった方にとってもきっと
23年は長かったと思います。
大きな飛行機事故は起きていませんが、
これからも大丈夫という保障は全くないわけで、
sakuraさんが書いてるようにしっかりとしてほしいなと思います。
たぶん現場で関わっている人は真剣に取り組んでいるのだと
思うのですが、会社の体制などもきっと大きく影響
していると思うので、上の方の人もしっかりしてほしいです。

>からかわさん
お久しぶりです。
旅行中だったんですね。
たしかにこの時期って皆お盆休みだったり
夏休みだったりかぶってますもんね。

今までいろんな人にこの事故の時に何をしていたか?
というのを聞いたことがありますが、
お寿司屋さんというのは初めてです。
ずっといたら確かに会計は高額になりそう・・・。

>うめさん
私もその子のことを考えると悲しくなります。
結果的にその子も亡くなってしまったんですよね。
生存者の親子の息子さんは救助がきたときに
まだ生きていたと2-3年前くらいにテレビに
生存者のお母さんが出ていた時に話していたのを聞いて、
ようし僕は頑張るぞの男の子はもしかすると
その子だったんじゃないと勝手に思っていました。

事故直後は確かにかなりの方が生存していたようですね。
もしもこの事故があの山じゃなかったら、
とかいろいろ思いますが、
もしも救助隊が早くいけたとしても
生存者を運ぶ手立てはたぶんなかったわけで。
という話を聞いてからはそんなもんかなと思ったりもしました。
ただ、次の朝だったと思いますが現場上空からの映像を
テレビで放送しているのを見て、その映像が夜のものだったので
前の夜にはもう既に現場がわかってるなら
もう救助がはじまってるんだろうなと親が話していたのに、
全く始まっていなかったということはビックリでした。
後からいろいろと話をきくと二次災害のことなど考えが
あってのことだったと思いますが、事故現場の特定まで
時間がかかっていることなどは全く理解できません。

>いっこっちさん
旅行社にいたのだとしたらそれは
ビックリだったでしょうね。
上司の奥さんと子供さんは1日違いだったんですね。
冷や汗がでるのもわかります。
いっこっちさんは近くで現場の方たちを
リアルタイムで見ていたんですね。

私もこんな事故は二度と起こってほしくないと思っています。
なんとか風化しないように・・・と思っていますが、
日常のいろいろなことをこなしていると
だんだん遠くなってしまうものなのかなと最近思います。

>kon_kon_konさん
本当ですね。どんな事故でも悲しくてやりきれません。
この事故では沢山の方がいっぺんに亡くなったということで
何十年たってもこうして取り上げられているけれど、
飛行機事故に限らず日常茶飯事的に起こっている
交通事故などでもそうですよね。

この事故の原因はいろんな説があるし、
現物を見たわけではないので(見てもわかりませんが。)
なんともいえませんが、もしも圧力隔壁ではないのだとしたら
同じ過ちを繰り返さないようにしっかりしてもらいたいです。
本当の原因を知っている人が関係者のうち少数でも
いるのだとしたら極秘ででもいいから、
その原因が二度と起こらないように徹底してほしいですね。

>わふわふさん
ちょうどお盆時期ですもんね。
私もわふわふさんと同じ意見です。
たとえば機内食は出さないとかそういう部分は
ケチってもらって全然OKだけど、
安全に関する部分は絶対コストカットしてほしくないですね。
もしそれがコストカットできないなら
飛行機のチケット高くなるよ、っていわれてもいいと思います。
少しのお金をけちって身の安全を棒にふるよりは
そっちの方がずっといいと思います。
安値合戦ばかりしていないで、そっちの方を
アピールしてほしいなと思います。

>ゆずさん
深夜放送までは子供だったので聞いていませんが、
ゆずさんと同じような感想を持っている人が
結構いるようでネットでよく見かけますね。
私は結構読んだ本は手放せないタイプなので
手元にありますが、その気持ちもわかります。

>海鳴りさん
そういえば聞いた気がします。
慰霊登山はとても軽い気持ちでは
行けないものだと思うので、
私にはとても勇気がなくて行けませんが、
そこにいったというだけで
すごい気持ちでいったんだろうなと想像できます。
本当に安全に、ですよね。

>やまっち3さん
いたましい事故でしたね。
群馬県に在住でしたらかなり近かったですね。
遺体安置所は高校の体育館というのは本で読みましたが、
なかなか大変な状況だったみたいですね。
このような事故は二度とおきてほしくないです。

>りょーたん
そうか、まだ生まれてないときだったんだ。
もしも今なら同じような事故がおきても
こんな風にボイスレコーダーや写真は
堂々とは公開されないんじゃないかなと思います。

写真は私は大人になってから初めて見たので、
事故の悲惨さを実感するという意味ではよかったけれど、
正直これが本物なのかと驚きもかなりありました。
りょーたんが書いてる通りなんだよね。
私たちがどうこうできることじゃないから、
上の方でしっかりしてほしいよね。
私たちは飛行機を利用するときは
もう命預けるしかないもんね。

>はしばみ2さん
報道の仕方は今では考えられないものですね。
あの頃の写真週刊誌って、芸能人の自殺した後の
遺体の写真をモザイクなしで載せていたり、
本当に全く規制のない状態でしたよね。
幸い私は週刊誌にふれることはなかったけれど、
もしも子供の頃にこの写真を見ていたら
絶対にトラウマになったと思います。

さんまの話は前に本人が話してました。
でも確か便を早めたっていってた気が。
そういう話が他の一般の方もあったりして、
運命って本当にあるのかもなぁ、なんて

ちなみに今でも単機の事故としては
最悪の死者数のままです。
この記録は更新されないでほしいと思います。
更新されるってことはもっとひどい事故が
起こるってことですしね。

今も私はメーデーという飛行機事故検証番組を
毎週見てるんですが、こういうのを地上波でも
やってほしいと思ってます。
事故の起きた日の最初から最後までの出来事、
その後の事故原因の解明、そしてそれから
それにどう対応したかというところまでで
一本の番組になっています。
だけど地上波だとスポンサーつかないのかな。
こういう番組だと。。。。
アメリカで制作されている番組ですが、
今まで日本の事故はこの日航機墜落事故しか
取り上げられてません。

今時期は流星群なんですね。
一度もみたことないかもしれないなぁ・・・。

>たかちゃ
クライマーズハイ見てきたんだね^^
映画でわざわざ悲惨な部分まで再現することないし、
そういう方が誰でも安心して見れるよね。
私もそういう作りの方がいいなと思っていたので、
映画の方もそういう作りで安心しました。
前にテレビでやってた時は見たんだけど、
映画版では堤さんなのでかなり気になってました。
堤さんいいよね^^

>たなくらさん
いわれて初めて気づきました。
確かに3日おきですね。
過去の最悪な出来事がこの8月の暑い夏という
季節に起こったって・・・なんだか。
個人的にも夏はいつも嫌な出来事が起こるので、
夏は全然好きじゃないです。
なんだか悲しいことを思い出させることが
夏には多いですね。。。
| かりん | 2008/08/12 9:22 PM |

日航機墜落事故から23年なんですね〜
その後も千歳空港や他の空港であわや事故てことが多い
JAL…。
今月サザンのコンサートは二度行くので全日空にしました。(落ちないように祈ってね)
年に数回飛行機利用するものにとっては、この日は乗らないようにしています。

毎年ブログにしてくれることで知らない人も忘れてた人も思い出した人も風化されないでほしいです。
ほぼ全ての関係する本を読みましたが…悲しくて残酷な事故でした。
いまだに事件をはっきりと解明しない航空会社側の態度には少し嫌気がさしますが…
かりんさんこの事件を風化させないためにも
来年もブログに書いて下さいね。
| たま | 2008/08/12 9:27 PM |

>たまさん
23年ですね。だけどほんとのここ最近はあんまり聞かないけど、
一時期たまさんも書いてたヒヤッとする小さな事故が
多発していたときはまたこんなことが
あるのではないかと不安になりました。
JALは一体何を考えているんだと。
その事故があって会社の体制が変わったのかと思ったら
全然じゃないですかと。

たぶんどこの航空会社を選んでも確率は一緒なのかも
しれませんが、私も飛行機嫌いになる前から
JALはかなり避けていました。気持ちの問題だと思いますが。

私にできることはブログ記事にすることくらいなので、
このブログが続く限り毎年この日はこの記事になると思います。
風化させないということの一端になればと。
個人の力なので微力なんですけどね・・・。
| かりん | 2008/08/12 9:32 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=823239
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/823239


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon