t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< バラエティはやっぱやらせがないとねmainブログ診断-ブロガーさんにオススメ診断 >>
これがキッカケで人類滅亡…なんてことはないよね?
Large Hadron Collider(通称LHC)というものを知っているでしょうか?日本では大型ハドロン衝突型加速器と呼ばれている場合もあるようです。(名称についてはいろんなところでいろいろ議論されているようです)これの存在すら知らない人が多いのでは?特にニュースで取り上げられることもないですし。実は最近ネットでこれがついに稼動する!という話題を目にして一気に不安になってしまいました。簡単にコレの特徴を箇条書きにしてみます。

  • スイスとフランスの国境を囲むように地下に設置されている装置。
  • 温度は1.9K(-271℃)まで下げられる予定で、深宇宙よりも低い温度に。
  • この装置内ではビッグバン直後の状態を再現し、ヒッグス粒子の発見に繋がることが期待されている。
  • この装置が稼動するのは日本時間で2008年8月7日(木)午後0時ちょうど。
  • いろいろな実験をするが、その中のひとつに陽子ビームを光の99.9999998%の速度まで加速させ、それを正面衝突させるというものがあり、この実験により地球上にブラックホールができるらしい。

(上記の情報は私がネットで調べてわかった知識のみの上に私自身に基本的な知識などは全くありませんので、間違っている部分があるかもしれません。)


実験をして実際にブラックホールができあがると、いろいろなことがわかって宇宙のことがもっとわかる云々・・・となんかいいことしか説明のページでは読めなかったのだけど、それを読んだ瞬間に感じたことは。。。


そのブラックホールに全て飲み込まれちゃうんじゃないの?(※地球含む)


ってこと。もちろん宇宙理論?とか物質世界とか原子とか全然知らない素人の私が考えることだから、そんなことがわかってたら誰も実験はしないハズだよな・・・と自分を落ち着かせつつ更にネット検索を続けていたらこんなもの見つけちゃいました>┼○バタッ

米国でLHCの運用禁止を求める訴訟、ブラックホール生成実験は安全性が確認されていない

ちょwwwとか笑ってる場合じゃないです、ホント。やっぱ私と同じことを考える人がいた!しかもこっちの方はちゃんと行動を起こしてる。私が裁判所にいったところで理論の説明もできないんだから、この人が訴訟を起こしてくれてよかったよ。と思っていたけど、よく見るとこの記事は2008/3/28のもの。記事中には

第三者機関によってLHCの安全性を確認できるまでの間、LHCの運用を禁止する仮処分命令を出すように裁判所に求めている。
って書いてあるけど、一体その後どうなったのか?既に実験することが決まっているということは、この訴訟は敗訴したのかそれとも安全性が確認できたのか・・・キニナル。でも記事本文を見ると「極小のブラックホール」だと「災害」レベルで地球自体が飲み込まれるということは想定されてないのね。

ちょっと安心したけど、そもそもブラックホールのことってほとんど解明されていないのでは・・・。実際に誰も知らないことだからここでブラックホールを作って研究するって目的なわけだけど、それなら地球人から見て極小のブラックホールが地球を飲み込まないっていう保障は何もないんじゃ??


第三者機関が安全だと認定するったってどうやって認定するんだろう。ブラックホールの本質は誰も知らないのに。というパラドックス発生。

これが成功したら大々的にニュースになって、100年後とかにアンビリーバボーみたいな番組でこの実験を最初に企画・実行した人が取り上げられて「当時裁判まで起こされて反対されたが、○○(←企画者の名前)の行動力はその後のブラックホール解明の第一歩となったのです」とかやるのかもしれないけど、作ってみたはいいけど地球も飲み込まれてしまいました。ってシナリオだったらもう終わりだよ。

あ・・・でも地球全部が飲み込まれるなら私がどうとか、ブログがどうとか、ガソリン高いとかもうなーんにも考えなくていいのか。きっとそんなの一瞬のことだろうし、苦しまないで死ねるのかもしれないな。。。

そしてまだ諦めきれずにネット検索を続けると大空というブログさんにこんな記事発見。

大型ハドロン衝突型加速器による実験で、地球消滅???2008年・・・。

考えてる原点は似てるけど、私よりもっと知識のある方なので更に詳しく説明されてて、ブラックホールができる可能性は低いというので安心したけど、もっと不安が。以下その記事より引用。

・・・で、陽子同士を超高速で正面衝突させるとどうなるのか・・・?上手く融合し、極小空間に極重物質が出来れば、極小ブラックホールの誕生・・・だが、実際は、そう簡単には行かない・・・。むしろ、陽子自体がエネルギー化してしまう可能性の方がずっと大きい・・・。
正直コレを読んで「なーんだ」とホッとしたのもつかの間。

陽子2個分のエネルギーは、陽子2個の重さ×光の速さの2乗だから、そんなエネルギーが極小空間に集中すれば、超高温になり、周囲の陽子のエネルギー化を連鎖反応的に起こしてしまっても、何の不思議も無い・・・が!

『陽子爆弾で、地球は無くなる・・・!』

とも言えそうだが・・・、実際は「研究施設周辺に大型核爆弾が落ちた程度で済む・・・」かも?

・・・しかし、それは、『地球温暖化のダメ押しとなり、人類滅亡の時期が早まることになってしまう』・・・。
結局人類滅亡ですかorz

しかも核爆弾って。核爆弾は小さい頃の戦争教育でいやってほど怖さを思い知らされたので、このブログ記事中で最小の被害が大型核爆弾と書かれていることに恐怖を覚えたのです。最大被害で地球滅亡、最小被害で大型核爆弾って。どっちにしても最悪のシナリオじゃないですか。

このブログ記事中に書いてあることもどこまで本当なのか知識のない私には全く判断できないので、読んだ方は個人で判断していただけたらと。

だけど危険なことにはかわりないようで、なんでこんな実験をするんだと思うばかり。たとえばこれが兵器開発のための実験だったとしても、きっと実験を実行すると決めた人の中では「少なくとも地球が被害をうけるようなことはない」って根拠があったから決めたということだと思いたい。(希望的観測なだけで現実的にいろいろ難しいことがあるのはわかっていますが・・・)

ただ上の方で私が絶賛したハワイの訴訟を起こした方ってこのブログ記事中では手柄を先取りされたくないみたいに解釈されていたので、解釈の仕方次第でいろんな方向にとれるんだなぁと。ハワイの訴訟の方の本意は本人じゃないとわからないことなので、これもどっちが正しいのかわかりません。

誰にもこの実験で何が起こるかわからないので、2008年8月7日の午後0時までに何かやりたいことがあればやっておくのがいいのかも。でもなんにもない可能性もあるので貯金全部使う!とか何もなかったときに取り返しのつかないことはやめましょう。(何も起こらない可能性だって十分あるのです)

ちなみに稼動までのカウントダウンサイトはココ。秒単位でカウントダウンしてくれてます。

ネット上にはたくさんのいろいろな情報やこの装置の内部写真などがありますので、キニナル方はコチラをクリックしてぐぐってみよう。(クリックすると検索用語が既に入ってます。)

どうか何も起きませんように。

関係ないけど、地球から人類が消えても永遠に残るものって記事みて電波は永遠になくならないというのを知りました。なんかコワイ。地球が消えても電波はなくならないんだね・・・。
JUGEMテーマ:人類滅亡


■関連記事■
新幹線に乗った人=タイムマシンに乗った人
空気を最初に発見した人スゴイ
タイムマシンなんてなくても。
オーパーツを見て思う
これがキッカケで人類滅亡…なんてことはないよね?
国際宇宙ステーションがあなたの家からも見える!
宇宙の外には何があるのか?2
なつかしのクロノトリガー
バック・トゥ・ザ・フューチャー
未来からの時間旅行者ジョン・タイター
宇宙の外には何があるのか?
神はサイコロを振らない
ボクたちのドラマシリーズ「放課後」

【追記】
ここを読んでる皆さん既にご存知だと思いますが、結果的に8月7日は何事もなく無事にすぎました。取り越し苦労に終わってよかった。・・・と思っていたら9月10日に稼動するというニュースが入ってきました。これは即座に何かが解明されるわけではなく、2年ほどかけてデータを集計するのだとか。たぶん・・・地球滅亡とはならないと思いますが、これが元となってタイムマシンができるなんていう夢みたいな話も出ていて、これ系統の話が好きな私はネット検索の日々です。
この記事のカテゴリ:宇宙・オカルト
 
| かりん | 00:04 | comments(24) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
ええ!?大変だ!!あんな事やこんな事もしておかないと・・・・・


でもきっと何もしないorz
| ひろし | 2008/07/29 6:30 AM |

かりんさん 色々心配されているようですね
それに ネット上では色んな情報が書かれていますが
現実 今の科学力では 何にも起きないと思いますよ
そんな 高出力のエネルギーができたら エネルギー革命が
起きると思いますが・・・・・
| sakura | 2008/07/29 6:30 AM |

一言で表すと『こわっ!』ですね(;´Д`)

でもいずれかの事故が起きたとしたら…本当に恐ろしい事ですorz
| | 2008/07/29 11:00 AM |

なんとまぁ…またそんな危険な実験しちゃうんですね、人類は…
個人的にはブラックホールを作って何やら調べるよりも、温暖化対策とか地球を守る方法に頭を使って欲しいと思います。
その実験、そんな危険をおかしてまでするほどの価値とか必要性が感じられない…
真面目になっちゃうけど、今のままじゃ子供達が大きくなった時に地球はどうなってんねやろうとものすごく不安です。
ネガティブなコメントでごめんなさいf^_^;
| ソラママ | 2008/07/29 12:19 PM |

 アヒャヒャヒャヒャ(・∀・)
 ご安心めされ、かりん殿(誰だよ)
 件のブログ子にも記載されてる通り、物質(粒子」でもよい)が100%完全にエネルギーに変換された際のエネルギー量はその物質の質量かける光速の自乗ですけん。
 (E=mc^2 って美しい方程式ね。アインシュタインでお馴染みの)
 質量が極小だから発生するEも微小、おまけに極短時間のはなし(だって粒子同士を衝突させる実験だもん)、測定する機器の精度が必要となる所以でおま。
 まぁ、これで世界が崩壊したり人類が絶滅の危機に瀕したりすることは絶っっ対に、繰り返しますが「絶対に」あり得ませんから〜今夜の献立でも考えた方が100万倍も有意義ですってば。

 真面目な話、人類はこういった「切っ掛け」で一夜にしてドラマチックにカッコよく滅びる「資格」を失ったと考えてます。
 削って殺して汚して破壊し尽くした大地から、天変地異や異常気象や紫外線や有害生物の大発生や新種の伝染病や...色んなモノで復讐されながら惨めに醜く無様に変容しつつ、ドロドロズルズルと足を引きずって延々と生き続けるのが人類に背負わされた業だろうと。
 ....こう書いてたら、ものすごい雷雨だ〜...「大気が怒りに満ちている」感じがしてきたので、お茶の時間にします(何だそりゃ)
| はしばみ2 | 2008/07/29 1:27 PM |

>ひろしさん
私も普通の日常を過ごすかもw
なんでもないようなことが幸せなんだよby虎舞竜

>sakuraさん
ホッとするコメントありがとう!
今の科学力じゃ無理かぁw
でも万が一奇跡が起こって地球滅亡・・・
とか悪い想像は考えればキリがないですね(笑)

>Qさん
うん、こわっ!だよね〜。
他の方のコメントによるとなんにも起こらない
ようだけど、実はスイスにはものすごい科学力があった。
とかだったらオソロシイ・・・

>ソラママさん
私も宇宙の解明はどうでもいいから、
地上のことを考えようよ!と同じく思います。
今の科学力じゃ無理って説が主流みたいなので、
きっと8月7日もなんでもなくすぎていくのだと思うけど、
ちょっとでも危険のあることはやめてほしいわ。
これが新エネルギーに繋がる開発とかなら
まだわかるけれども・・・。
ネガティブコメントあやまらないでください。
だってこの記事の内容自体がネガティブだもん(笑)

>はしばみ2さん
絶対に、って断言してくれてありがとう。
もし絶対に滅びます!といわれたところで
何もできるすべはないので、そういわれると安心して
日常を過ごせます。今夜の献立・・・まだ考えてないよorz

でも一瞬にして滅びないシナリオの方が恐怖だね。
一瞬なら考える間もなくさようなら〜だけど、
じわじわきたら恐怖心ハンパないよね。

雷雨・・・最近天気もおかしいよね。
昨日の豪雨もすごかったし。
平穏無事に過ごせるだけでいいのになぁ〜。
| かりん | 2008/07/29 2:19 PM |

あまり心配しないほうが、長生きできるのではないでしょうか(笑)
素粒子を、加速する装置なら日本にもトリスタンというものが存在します。
つくば研究学園都市にある高エネルギー加速器研究所というのがそれです。
そいつもたしか素粒子同士を加速させて衝突させてる実験を
していたと思います(うろ覚えでごめんね)
しかし、特に重大事故になったとと報告はないのでLHCについても大丈夫なのではないかと。
| たなくら | 2008/07/29 5:33 PM |

大丈夫。
マヤ暦の滅亡はまだ先じゃないですか。
かりんさんも書いていたでしょう(笑)
| pira | 2008/07/29 8:41 PM |

俺なんか脳天気に「これでクリーンエネルギーができるといいな♪」って考えちゃいます。
| 児斗玉文章 | 2008/07/29 9:14 PM |

>たなくらさん
うん、心配しない方が長生きできるかも(笑)
日本のが大丈夫でもこっちのが大丈夫という保障は・・・
とかいってるとキリがない上に、
心配しても私自身がどうこうできる問題でもないので
もうこの件については深く考えないことにします。
心配してもしなくても大丈夫な時は大丈夫だし、
大丈夫じゃないときは大丈夫じゃないもんねw

>piraさん
うんうん。マヤ暦に関しては私もまだ先だって書いた(笑)
でもマヤ暦が正しいかどうかはわからないので・・・w
でも心配しても始まらないのでキニシナイようにします。

>児斗玉文章さん
その思考は能天気じゃなくてたぶん長生きの秘訣!
私も気楽に生きてくことにしよう。。。
| かりん | 2008/07/29 10:05 PM |

ブラックホールを作る研究所がある町か、と考えていて、「無重力の町・上砂川」を思い出しました。
上砂川町では、廃坑になった炭坑の穴を再利用して、遊園地にあるフリーフォールを本格的にしたような物体落下装置を作り、物体が落下する数秒間の間、無重力に近い状態にすることができるそうです。
ちゃんとした研究施設ですが、数年前、今の「珍百景」のような本かテレビで「無重力祭りが行われる無重力の町」などと紹介されていました。

「無重力の町」からの連想で、もし、このブラックホール発生装置が日本の田舎町にあったら、「ブラックホールの町」とかいう町おこしが始まり、表面の皮が黒くて中に様々な具が入っている「ブラックホールまんじゅう」とか、「お金を吸い込んで離さない・金運ブラックホール貯金箱」とか、「君の胃袋もブラックホールに挑戦・大食い大会」などの、ちょっと脱力する土産物やイベントが始まりそう…と思ってしまいました。
隣町から「ブラックホールの町」に向かうトンネルがあれば、入口には「ブラックホール」、出口には「ホワイトホール」の看板がつけられるとか…
| かわの湯 | 2008/07/29 10:17 PM |

>かわの湯さん
上砂川の無重力施設いったことあるよ〜。
もちろん中には入ってないけれども(笑)
単に近くに住んでたので行ってみたってだけです。
でもそのフリーフォールみたいなもので無重力を
作るって聞いた時に宇宙は常にあのふわっとした感じなのか〜。
と子供ながらに思ったことがあります。
(子供といってもこれをしった当時高校生だったんだけど)

ブラックホールの町のかわの湯さんの想像すごいおもしろい(笑)
いろいろと想像して楽しんでるかわの湯さんの頭の中が
見えるようで楽しく私も想像しました^^
でもほんとにブラックホールから入ったものは
ホワイトホールから出てくるんでしょうかね〜。
なんとも神秘です。
| かりん | 2008/07/30 12:46 AM |

同じ様なもんでかなり怖いものがありますよ。
それは中性子爆弾です。
もともと侵略を目的に作られた爆弾なんで
放射能汚染比率を小さくしてる。
破壊範囲は極少で済む。
建物の内部に居ても関係なく生物に効果大。

この爆弾は中性子を多く放つ爆弾で
生物の体内のタンパク質を破壊する。
中性子線は、透過率が高く建物や鉛・鉄なども通り抜る。
その為、町の概観を変えずに人のみ消去することが可能。

まぁ、結構古くからある爆弾ですが・・・。


| saru | 2008/07/30 9:24 PM |

>saruさん
それコワイ・・・
それって爆弾落とされたことにも気づかず死に至る
なんてことはないのかなぁ・・・恐ろしい。
人間はいくらでも滅亡のタネ持ってるよね。
人間ってコワイなぁ。
| かりん | 2008/07/30 10:55 PM |

LHCに関する情報です
えー私のお向かいさんの息子さんが、素粒子学の助教授さんで
今日帰ってきてちょっとLHCについて話してみたところ
「大丈夫ですよ、鉛でコートしてありますから」
で、その鉛の厚さはどのくらい?
「いや、数Cmぐらいでしょうかね」って
をい、そんなもんで熱核エネルギー防げるのか?
「あっ、もちろんその鉛の上から数mのコンクリートがあります」
よかったよかった
助教授もそう言っているので大丈夫!!だと思う!
| たなくら | 2008/08/02 11:29 PM |

>たなくらさん
ものすごい安心できる情報ありがとう!!
これで7日滅亡説はほぼ消えたね♪
ちょっと安心してすごしてみるわ。。。
でも当日になったらすっかり忘れてそうな勢い(笑)
| かりん | 2008/08/03 2:03 AM |

ども。通りすがりです。
今回の記事は欧州原子核研究機構、通称CERNのお話ですね。
確かに今回の実験で極小ブラックホールができるという話があるみたいですが、仮にできたとしても一瞬で消滅するとの噂で、影響は全くないらしいです。

ハワイで提訴を起こした人の言い分としては、無限の質量を持つブラックホール、例え極小であっても消滅せず、周りの物を次々と飲み込み巨大化していく。
といった言い分だそうです。
ホントのところはどうなんでしょうね?
結果が気になります。

ここからはオカルト的な話ですが、この手の話に詳しい管理人様なら聞いたことがあると思いますが、「未来人ジョン・タイター」
彼いわく、CERNが将来タイムマシンを発明するとかなんとかw
長文失礼しましたw
| 通りすがり | 2008/08/06 10:42 AM |

>通りすがりさん
コメントありがとうございます。
私のような素人考えだとハワイで裁判を起こした
人のように、いくら極小であっても
地球を飲み込むくらいはあるのではないかと
思っていました。

でももういろいろ考えても何をしても
もう明日ですから、普通に生活して
すごすことにしましたw

未来人ジョン・タイターってたぶん初めて聞きました!
めちゃくちゃ気になるので
コメントレスが終わったら検索してみます。
おもしろそうなことを教えてくれてありがとです^^
| かりん | 2008/08/06 10:10 PM |

今頃こっそりコメントごめんなさいf^_^;
明日9月10日になったんですかぁ!?
怖い〜(>_<)
何もないですかねぇ…
ないですよねぇ…
| ソラママ | 2008/09/09 7:47 PM |

>ソラママさん
こっそりでもなんでも歓迎ですよ〜♪
そう、明日9/10になってました。
密やかにドキドキしてるとこです。
きっと何もないと思うけれど、
もしなんかあったらどうしようと
今日残りのアイスを食べました。
それ以外やること思いつかない私orz
| かりん | 2008/09/09 10:30 PM |

一専門家です。
今回の実験でブラックホールが生成され地球が飲み込まれるというのはまず考えられないことです。
宇宙線の中には今回の実験で使う陽子よりはるかに高いエネルギーのものが存在していて、それらが毎日降り注いでいるにも関わらず、月や地球や土星がブラックホールに飲み込まれていないというのが最大の反証になります。
また紹介されたブログの核爆発する程度というのも荒唐無稽です。
陽子自体の質量が非常に小さいため加速された陽子のエネルギーが全て放出されてもマッチ一本程度のエネルギーにもなりません。
| ひらた | 2008/09/12 11:58 PM |

>ひらたさん
とても安心できる解説を本当にありがとうございます。
そうですか。。。大丈夫なんですね。
本気でホッとしました!
しかも私でもわかるようなわかりやすい説明で。。。感謝です。
これでこの件に関してはキニスルことなく安心して暮らせます^^
| かりん | 2008/09/13 12:03 AM |

今話題となっている映画『天使と悪魔』でこのLHCが登場します。

スタジオセットのようですが、おおよそのイメージはこの映画で把握できます。
しかし
映画では何やら秘密の研究所という印象ですが、実際にはガイドツアーがある公開された研究施設だそうです。

しかし
映画ではLHCで生成保管されていた反物質0.25弔盗まれて犯罪に使われ、バチカンとローマを爆発と壊滅の危機にさらしますが、現実には生成出来るエネルギーは問題にならないくらい極々微量であり、蓄積保管も可能になってはいない…そうです。

(映画パンフレットより)

| 海鳴り | 2009/06/01 9:19 AM |

>海鳴りさん
なるほどー!
おもしろい情報ありがとう。
映画の設定についてはある程度しょうがないですよね。
そうしないとストーリーがおもしろくないでしょうし(笑)
実際はそんなことがなくてちょっとほっとしました。
| かりん | 2009/06/01 6:34 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=818280
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/818280


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon