t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 釧路のロータリーのおんこの木mainディズニーランドの秘密 >>
落書きも文化。らしいです
<落書き>伊紙「あり得ない」 日本の厳罰処分に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080701-00000158-mai-soci

「教員、大聖堂に落書きで解任の危機」−−。イタリア・フィレンツェの大聖堂に落書きをした日本人が、日本国内で停学や務めていた野球部監督の解任など厳しい処分を受けていることに対し、イタリアでは「わが国ではあり得ない厳罰」との驚きが広がっている。
このニュースを読んでちょっと不思議な気持ちに。世界遺産に落書きしたら良くないことに決まってるし!と私個人は感じてしまったワケで。世界遺産じゃなくても自分の持ち物じゃないものに落書きはよろしくないと思うけれど、そんな私の感覚が間違っているのか?とちょっとドキドキしました。
今日の昼間もこのニュースに対してイタリア人の方や他のいろいろな国の方にインタビューをするというのを見たのだけど、その中にこんなことを言っているイタリアの方がいました。

落書きも文化です。たとえば100年前に書かれた落書きを見つけたりすると、100年の時間を感じることができてそれはそれで歴史になる。
これは日本にいるイタリア人という方がインタビューに答えていたので、イタリアの国民全員がそう思っているわけではないでしょうが、落書きひとつでも考え方によって違うんですね。

今回のイタリアでの落書きはイタリア人の方からするとそんなたいしたことないみたいで、逆に日本の対処が厳しすぎという意見がものすごく多いけど、日本人の感覚としてはやっぱりそれは道徳観に欠けていることだし、いくらその土地でOKだからといってやっていいことかどうかの区別くらいつくと思うのですが。もちろん大々的に落書きOK!ウェルカム落書き!ってとこなら別ですけどね。今回の大聖堂は報道を見ている限りでは違うようなので、浮かれ気分で留学してった学生さんとか旅行に訪れた学生さんがするならまだしも(それでも大学生くらいになればわかるハズだからどうかと思うけど・・・)、大の大人がやることではないだろ!と思うので、処分厳しすぎとか他の国で騒いでるのもどうかと思います。

イタリアの人にはイタリアの人の感覚があって、日本人には日本の感覚があるのだからと思うけどどうなんでしょうか。

その国のルールに従うのはもちろんなので、落書きも文化であるというポジティブな考え方のイタリア人の方も日本の観光名所などでそのようなことをしないことを祈ります。

あれ?でもそしたら落書きも文化なイタリアでならその国のルールに従うべきだから落書きもOKってこと?んー。。。なんだかよくわからなくなってきた・・・。

ところで上のニュース記事の続きですが。
フィレンツェに限らず、イタリアでは古代遺跡はスプレーにまみれ、アルプスの山々には石を組んだ文字があふれる。その大半がイタリア人によるものだ。
古代遺跡がスプレーまみれって・・・。国として何か対策しないんでしょうか。落書きも文化とか歴史とかいってる場合じゃないと思うのは私だけ?

・・・と思っていたら。

コリエレ・デラ・セラ紙も「行為はひどいが、解任や停学はやり過ぎ」と論評した。
やっぱり落書き行為を国ぐるみで容認しているわけではないのね。

ニュース記事中不思議に思ったことが。

メッサジェロ紙は「集団責任を重んじる日本社会の『げんこつ』はあまりに硬く、若い学生も容赦しなかった」と報じる。
今この問題にげんこつ全然関係ないと思うんですが。密やかに日本批判なのかな(笑)
この記事のカテゴリ:時事・ニュース
 
| かりん | 00:01 | comments(20) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
げんこつって『』で囲っているので
意味合いとしては、「厳格」とか他の意味では
「まじめ」という意味で、少し皮肉った比喩表現なのかな〜って思ったよ。

この問題については、個人意見だけど
マスコミが過剰に取り上げすぎてるんじゃないかな〜と
思うんです。
あの5人の名前(モザイク処理)の落書き写真を見たら
その右側に、○人(正人とか直人とか?)と野郎が
削った文字が見えました。(正直、ソイツはいいのか?って思っちゃった)
メディアで大々的に取り上げられたら、流石に何らかの処分を下すしかないですよね〜
まぁだからといって、やって良くは無いわけないんですけどね〜
| sugle | 2008/07/03 12:22 AM |

なんでも厳しいほうがいいんです!
小さい島なのに超大国になるにはそれだけの理由があります。落書きだけならいいですが、いつか日本にある国宝に火とか放つ大馬鹿者が現れないといいです。そうなると日本人としての知性が問われますね。
| ササキ@トウキョウ | 2008/07/03 1:05 AM |

一部の人達がこんなことするから日本人も変に思われるんですよね…困ったもんです。
 
 
煩わしいかもしれませんが、かりんさんにどうしても知って欲しい事があるのでこの日記に関係無いけど書き込みします。
 
毎日新聞の騒動はご存知でしょうか?
もしご存知でないなら調べてみる事をお勧めします。この落書きも大概ですが、毎日新聞の捏造記事の方が個人的には日本人の尊厳に関わる事だと思います。
長文失礼しました。
| ユウタ | 2008/07/03 2:26 AM |

sakuraも昨日これと同じニュースを見ました
日本は落書きに厳しすぎる って言ってましたけど イタリアの方が
甘すぎる気がします
これで 当たり前なんですよ もし 法隆寺なんかに どんどん落書きされたら
たまった物ではないですし 奈良は国宝や重文がたくさんあるので これだけ
厳しいんだー って 見せつけることが 大事だと感じましたが・・・・・
| sakura | 2008/07/03 6:13 AM |

まぁ、イタリアと日本じゃ全然考え方が違うのは解りましたね。
落書きも文化ですか・・・・
じゃぁ有名な絵画なんかにスプレーで落書きされたらどうでしょうか?
誰か勇者はいませんかねwwww
ダ・ヴィンチやミケランジェロあたりの有名人の絵画に落書きしても文化と言って笑っていられるのかと(^^;

俺なら間違いなく7回はヌッコロシますね・・・・
| ひろし | 2008/07/03 6:27 AM |

>sugle
なるほど皮肉ってるのか〜。
それなら納得だな♪
私もマスコミは過剰に騒ぎすぎと思うし、
個人を特定しようと躍起になってるのを見ると
またマスゴミが・・とか思うけど、
元をただせば落書きしてる人が悪いわけだから
仕方ないのかなと思いつつ個人攻撃は
あんまりマスコミにはやってほしくないと思う。
だけど今回の処分については妥当だと思うよ。

>ササキ@トウキョウさん
どっかの国でありましたよねぇ>火を放つ
私も今回の処分は厳しくないと思います。
こういうのってモラルの問題だから
そういうとこを容認しちゃうとどんどん広がりそうだよね。

>ユウタさん
今回の件についてはイタリアではそんなに
変なことと思われてないかもだけど、
逆に過剰な報道に向こうの人はビックリなのかも。

毎日新聞の変態記事については知ってます。
あれも驚きでした。
単にアクセスを集めるために面白おかしく書いたのか、
それとも記者の人が日本人をそういう風にみたのか・・・。
ただ海外から来た人は日本の若い女性の格好を見て
風俗嬢がウロウロしてると思うらしいので、
そのあたりから偏見が生んだ記事なのかな。
とふと思いましたが、それにしてもあれはひどい。
一瞬このブログでも記事として取り上げようかと
考えたこともあったのですが、あまりにもまとまりのない
記事になりそうな上に私に何か意見できることがあるか?
と考えたらないような気がして結局取り上げてません。
あまりにもひどいですよね・・・。

>sakuraさん
私もsakuraさんと同じく思ったよ。
これが当たり前だと思うし、
これを当たり前としなかったら
どんどんひどくなりそう。
イタリアではOKでも日本ではNGってわかってほしいよね。

>ひろしさん
うん、考え方が違うのはわかったね。
有名な絵画にスプレー落書きw
絶対逮捕されそうな雰囲気だから
きっとそんな勇者は現れないであろう。
と予言しておきますw
でもほんとにそんなことする人がいたら
絶対黙ってないと思うけどね〜。
建物や遺産ならOKで絵画だとダメっていうのは
なんでなんだろうね。どっちも同じく芸術って気がするのに。
| かりん | 2008/07/03 3:19 PM |

厳罰というか「自費で自分の書いた落書きを消しに行かせる」というのが一番いいと思うんやけど、誰も提案しないよなorz 監督解任とかなぜか学生に変わって学長が謝罪するとかずれてるように思います。
イタリアで落書きが大目に見られても日本は許さない文化なのでダメです。When in Rome,do as the Romans do(郷に入れば郷に従え) なんてことわざがあるぐらいなんで日本に来たイタリア人韓国客は落書きをしないでね、と言いたいです。ことわざにローマって入ってるからな、思いっきりw
| ゆにっく | 2008/07/03 7:06 PM |

>ゆにっくさん
うん、言われてみれば確かにそうだ。
自費で自分の書いた落書きを消しに行く。
これが一番妥当だね〜。

郷に入れば郷にしたがえって英文だとそうなんだね。
ほんとローマって思いっきり入ってるねw
| かりん | 2008/07/03 8:54 PM |

 大聖堂に入ったところで観光客相手にマーカー売ってるらしいですよ>地元の商人が
 「ナマエ書いて幸せになんなよ!」みたいな感じで♪ 新婚だった監督さん、つい口車に乗ってカキカキしてしまったそうな♪

...つまり、そ〜いう国らしいですわ>イタリアん
 素晴らしき哉、イタリア♪
 料理も靴もいいけれど♪
 自動車はデザイン最高、精度最低♪
 陽気で愉快なイタリア♪
 戦争苦手なイタリア♪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88%E7%A9%BA%E8%A5%B2

!!! 総統閣下 !!!
こん次はイタ公抜きでやりましょう。
 き っ と 勝 て ま す か ら ♪

 でも、おいらはそんなイタリア人が
 大 好 き で す (火暴)
| はしばみ2 | 2008/07/03 8:57 PM |

>はしばみ2さん
えぇ!そんな商売がまかり通る国なんだ。。。
前からイタリアのうわさはいろいろ聞いてたけど
そこまですごかったなんてちょっとビックリ。
そりゃー浮かれ気分の新婚さんなら幸せになれる
ってきいたらのっちゃうのもちょっとわかるかもしれない。

私もイタリア自体は好きだけど、
少しそういうとこ見直した方がいいような気が・・・。
いや、それこそ他の国の人から言われたくないって感じかw
| かりん | 2008/07/03 10:25 PM |

「100年前の落書きが歴史になる」というのを見て、江戸時代の日本の武士がカンボジアの遺跡・アンコールワットに落書をした、という話を思い出しました。
調べてみたら、江戸時代初期の鎖国直前の時代、九州の武士・森本右近太夫が、亡くなった両親を弔うために、当時、インドの由緒ある寺だと思われていたアンコールワットまで行き、柱に自分の名前、出身地、訪れた理由などを落書きしたそうです。
当時なら、落書きも歴史上の資料になるのでしょうが、今は、何かを残そうと思ったら写真でも何でもあるので、わざわざ落書きするのはやめましょう、と思います。

今の日本では、自分の名前の千社札を寺社に貼るのが落書き代わりなのでしょうか。
人目のある観光地や神社の、普通ならとても手が届かないような高い壁や天井に貼られている千社札、結構謎です。
| かわの湯 | 2008/07/04 12:26 AM |

江戸時代にアンコールワットへ落書きをしていた日本人がいて
そのことが数年前に「トリビアの泉」等で話題になりましたが
当時 テレビやニュース等によく登場した
落書き主の子孫にあたる人は 仕事関係の人で・・・(^_^;)

落書き主は もうこの世におらず ましてや鎖国の時代に
日本人がアンコール行きをしたことの資料となる・・・とかで
知人も驚きの取材ラッシュだったのを覚えています。
| ネコちゃん | 2008/07/04 11:40 PM |

>かわの湯さん
アンコールワットに江戸時代の武士が落書きだと
ものすごーく価値あるよね!!
でも、今の人間の落書きは価値がないという・・・。
でも当時でも人のものに落書きしてはいけません。
みたいな道徳観はあっただろうから、
それって書いた本人は落書きではなく
署名のつもりだったのかも。
結果的に落書きだけどね^^;

自分の名前の千社札かぁ〜。
あんまり気をつけてみてなかったけど、
普通なら手が届かないような場所に張られてるのは
どうやって張ったんだろうね??なぞだ!

>ネコちゃんさん
ええ!森本さんっていうのかな、その人も。
(あ、苗字は変わってても不思議じゃないかw)
でも取材が来るほどならかなり血の濃い子孫なんだね。
本家を受け継いできたようなとこの子供とかなのかな。
武士が外国に行ったっていうこともビックリだよー。
今昔よりかなり簡単に海外にいけるこの時代ですら
私みたいに海外未経験者も多いというのに(笑)
| かりん | 2008/07/05 12:49 AM |

イタリア人…
旅行会社の添乗員さんが前に話してくれたんだけど、
かなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜り適当だったらしいw
たぶん全員じゃないんだろうけどね。

古い落書きでは、ギリシャだかピラミッドだかそういう超古い遺跡にあったものを前に何かで見た。
紀元前のものなんだけど中身は今とあんまり変わらないかも。

「いまどきの若いもんは」と書いてあったそうなw
| おね | 2008/07/05 9:02 AM |

>ええ!森本さんっていうのかな、その人も。
その通りです(^^)

ご先祖が海外へ出てすぐに日本が鎖国を始めたため帰れなくなり
図らずも鎖国を破ってしまったと言う重罪に触れないように
親族自体 あえて語り継ぐこともせず・・・で忘れ去られていたのを
今になって 落書きが注目されたため落書き主を突き止め
子孫をたどったところ 彼の存在が浮上したのだとか。。。
青天の霹靂のごとく 他から言われて
「ネコちゃんさーん。ボクって こうなんだってΣ(゚□゚;」と
人事のように言ってこられたのを覚えています。
もちろん由緒正しきお方です(^_^;)

それにしても親の菩提を弔うために はるばるアンコールワットまで・・・
なんちゅう親孝行者なんでしょ!と一緒に語ったものです。
| ネコちゃん | 2008/07/05 9:24 AM |

>おねっぴ
やっぱりそうなのかぁ〜w
ネットの評判とか見ててもそういう国民性なのかなぁ?
と思ってたりしたよ。もちろん全員ではないだろうけど。

だけど紀元前の落書きも内容は今と同じだね(笑)
いまどきの若いもんはって昔からずーっと
永遠にいわれ続けてることかもしれないね^^;

>ネコちゃんさん
おお!苗字もそのままなんだね。
だけど海外に出る前は鎖国じゃなかったんだから
どうしようもないよね・・・。
その後そのご先祖様が帰ってきたのかどうかキニナルので
これからネット検索してみますw
わざと語り継がなかったんだからその彼が知らなくても
当然だろうし、きっとビックリしただろうね〜。
| かりん | 2008/07/05 10:52 AM |

『こくばん in』も司直の手にかかりませんでしたか。中の人は逮捕された…とか(心の声…宇ヒヒヒヒ)

ラジオでこんな冗句を聞きました。
イタリア人『落書きも文化さ。文化財がダメになったら、また創るからイイよ』
イギリス人『うわっ。だから我々が大英博物館などでわざわざ保護してやってるんだ。 略奪だなんて、聞こえが悪い』
(心の声…どっちもどっち)

★便座に座ったら、前の壁に
『右を見ろ』
と書いてある。その通りにしたら、
『もっと、右を見ろ』
と書いてある。また、その通りにしたら『キョロキョロするな。みっともない』
と書いてあった。
(これトイレ落書きの定番)
★太平洋戦の末期。『贅沢は敵だ』の標語に、誰かが『敵』の字の上に『素』と落書き。
(心の声…ものみな狂った時代にせめてもの人間的なバランス感覚)
★アメリカで壮大なベトナム反戦の落書きをした奴がいた。
世界中の人が見た。書いた人はジョージ・ルーカス。
その名は映画『アメリカン・グラフィティー(米国の落書き)』


でも、落書きは基本的に反社会的な行為ですヨネ。

| 海鳴り | 2008/07/05 6:04 PM |

>海鳴りさん
ブラックジョークっぽいねw
トイレの落書き定番はそういうの見たことあるー。
最後がそれならなんかわかるけど、
最後にばかは見る〜とかかれてたときは
落書きと思いつつなんか微妙な気持ちになりました^^;
| かりん | 2008/07/05 8:24 PM |

それと

『こくばん IN』は尚も、相変わらず検索で見させてもらっていますよ。

| 海鳴り | 2008/07/09 3:27 AM |

>海鳴りさん
あそこの落書きは楽しいですよね。
見てても書いてても♪
| かりん | 2008/07/09 8:57 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=810139
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/810139


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon