t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 80年代のハズなのに・・・中川勝彦さんmainこないだの日曜日※くだらな写真日記 >>
アップリケの思い出〜人間の脳は検索エンジン
今はもう売っていないんでしょうか?アップリケ。まさかアップリケを知らないという方はいないのではないかと思うけれど、世代が違うと知らない人も多いのかもなので、簡単に説明すると土台になる布の上に別の布をのり(アイロンであてるタイプのものを見た気が・・・)や糸で縫いつけるというもの。

もっと私の場合にあてはめてわかりやすく説明すると、子供の頃ジャージのひざの部分に穴が開いたりした時に、その穴を隠すためにアップリケを張って穴を目立たなくした(もしくは穴をそれ以上拡大させないという効果もあったのかも)という使い方。それをうちではアップリケを張ると言ってました。

何気にネットを漂っていたら「アップリケは死語だし。何年前の言葉だよ!と突っ込みを入れてしまいました」という書き込みを見て「アップリケももう死語なのか〜」と思ったのと同時にある思い出が急によみがえりました。
それは小学校3-4年生くらいの頃。当時は毎日のようにジャージを履いて登校していたのですが、ひざに穴があいてしまいました。それを見て母が「穴があいたからアップリケつけてあげる」と言い、内心私は「アップリケ付のジャージなんてかっこ悪くてやだ」と思っていたけれど母がアップリケを何種類も私に見せて「好きなのつけてあげるから選んで」と言ったり、その後も一所懸命つけているのをみてなんとなく「かっこ悪いからヤダ」なんて言ったら母が悲しむのではないか。と小さいながらも思ってそのままアップリケをつけてもらいました。

それを学校に履いていったのですが、当時私の周りではpumaとかアシックスとかがカッコイイ!という風潮で、それなのに私はそういうスポーツブランドではない1本500円の安ジャージ。(母がすぐ穴あけてくるから高いのは買わないという主義でした)それに加えてアップリケでイヤだな〜と思う気持ちのまま履いていきました。

予想通り男子には「それかっこ悪い」などと笑われていやな思いをしたけれど、お母さんが一所懸命つけてくれたんだ!と思ったら母に言うこともできずしばらくそれを履いていた時期がありました。


・・・という思い出を思い出したのでした。子供の頃はお母さんお父さん大好きのものすごくいい子だったんだな、私。とシミジミ思ってみたり。

そんな私も中学〜高校にかけてものすごくひどい反抗期に入り、何度も母親を泣かせて母親とはたき合いのケンカをしたり刃物を持ち出してみたりする子になってしまったんですけどねぇ。何が私をそんなひどい子にしたんでしょうか。

今となってはどれも笑い話なんですけどね(笑)


だけど、単に「アップリケ」って言葉を見ただけで今まで忘れてた話を思い出すって人間の脳って本当におもしろい。普通に生活してたら反抗期の話は別として「アップリケがかっこ悪くてイヤだったけど言い出せなかった」なんて気持ち絶対思い出してません。

前に人間の脳の中は検索エンジンだと例えた人の話を思い出しました。膨大な記憶が全てデータとして蓄積されていて、普段は全てを思い出すことはないけれどきっかけとなる検索用語が提示されると、勝手に検索をして検索結果が自動的に出てきて記憶がよみがえるのだと。今回のアップリケはまさにそんな感じでした。

ここを読んでる皆さんは「アップリケ」で何かひっかかる記憶はありますか?アップリケに関係する記憶となる体験を今までしていない人は脳の検索結果は0件なので何も思い出さないと思うけど、なんらかのデータが残ってる人は何か思い出したのかも。私は上の記憶の他に、近所で仲良くしていた友達のアップリケがくまの顔だったことも一緒に検索結果として出てきましたw
この記事のカテゴリ:なつかし
 
| かりん | 00:05 | comments(14) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
音楽と一緒だね。
懐かしい曲聴くと、
当時を思い出すってやつ。

反抗期の話、
初めて聞いたときのちょっと引いた感じを思い出したよ(笑
| じぎ | 2008/06/23 12:54 AM |

おはよっす!

アップリケなんて久々に聞いた〜www
俺も小さい頃、膝に着けられた記憶が・・・・

反抗期は誰にでもあるもの。
程度の差こそあれ、歳を取ってから振り返ると不思議な気持ちになりますが・・・・
なあであんな事したのかなぁ・・・なんてね(^^;
| ひろし | 2008/06/23 6:26 AM |

おはようございます
アップリケ 懐かしいですね sakuraもよく ズボンの膝が破れて付けてもらいました 今は 使い捨ての時代なので そこまでして 子供に衣類を着せる親は少なくなったのではないでしょうか? 悲しいことです

「記憶」 何気ないことから 色んな古いことが思い出されてくるのは 
sakuraにも有りますヨ
| sakura | 2008/06/23 6:27 AM |

最近の小学生は穴あきのジャージを履いていませんよ。
早い話、穴が開いたらもうそのジャージは履かないってことなんでしょうか??
贅沢な世の中になったもんだ。
ちなみにうちの息子は穴あきでもちゃんと履いてます^^ただ貧乏なだけか??
| たんたん | 2008/06/23 7:37 AM |

ゆうべはナイト・ショーで映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を見て来ました。
クリスタル・スカル(水晶ドクロ)はオーパーツのあれね。いやー、まだどこやら興奮が冷めていません。
何しろインディ映画としては19年ぶりだったんだもん…。

*1957年ネバダ核実験場に紛れ込んでしまって、どうやって爆発から生き延びられたのか?
*クリスタル・スカルは結局、何がモデルだったのか?
*第1作『レイダース/失われた聖櫃』で会った恩師の娘カレンと再会するが…?


す・べ・ては…(内緒)


さて、『アップリケ』より『パッチワーク』の語のほうが親しみがあります。
同義語かな?
親戚の叔父さんから譲りうけた、形見のツィードジャケットがちょっぴり気に入っています。
やがて、肘の部分が傷んできたら、英国式に肘あてをして永く着続けていこうと思っています。

| 海鳴り | 2008/06/23 10:26 AM |

そうですねー、アプリケーションソフトのことを
「アップリケ」といいますね。
あと、シスコルータに載せる増設カードのことも
「アップリケ」といいますね。

・・・・それはおいといて。

私も膝につけられてましたね。我々の子供時代は
破れたら縫って使うのが当たり前でしたから。
最近はナイロンのカサカサしたジャージ(?)
なので、破れたら捨てちゃいますね。もったいな
い気もしますが。

| BOSE | 2008/06/23 8:30 PM |

>じぎ
そうだー!音楽も一緒だね。
反抗期の話は結構引かれるよ(笑)
私はよっぽど激しかったようで・・・w

>ひろしさん
アップリケって日常ではなかなか聞かないよね。
みんな膝につけられる確率が高いんだね(笑)

反抗期は誰にでもある・・・
はそう思うけど、今思い出してもお母さんが
かわいそうになるよ。。。
ほんとなんであんなことしたんだろうねぇ。

>sakuraさん
sakuraさんもズボンの膝!
やっぱり膝が一番やぶけるよね。
いまだにジーンズは膝からダメになっていきます。
今は使い捨てかぁ〜。その分安かったりするのかな。

記憶はほんと不思議ですよね。
これが病気とかになって思い出せなくなったら。
と思ったらちょっと怖いかも。
記憶も私の財産かもしれません。

>たんたんさん
ほんとに穴あきははかないんだ!
穴が開いたジャージは捨てちゃうのかな。
ほんと贅沢になったよね。
でもたんたんさんちちゃんち履かせててえらい!
ものは大切にしないとね♪

>海鳴りさん
映画みてきたんですね^^
私は最近映画見てないな〜。
ここのとこちょっといろいろ忙しいので、
たぶん夏が終わるあたりまで映画は行けないかも。

ところでパッチワークの方がなじみがあるんですね。
基本的にパッチワークは布をあてるものではなくて、
細かい布をつなぎ合わせて一枚の布にする。
という感じなのでアップリケとは違うけど、
パッチワーク好きな方はすごく好きですよね。
ちなみに肘の部分が傷んできたら肘あてをして・・・
の部分こそアップリケと呼ばれる手法だと思います^^

>BOSEさん
シスコルータに載せる増設ルータは知らなかったけど、
アプリケーションソフトのことをアップリケは
昨日記事を書くときに検索していて初めて知りました。

やっぱりBOSEさんも膝かぁ〜!
私の時代もアップリケつけてる人とか
縫ってる子いたけど、既にそれはかっこ悪い。
みたいな風潮になってました。。。
ナイロンのカサカサジャージは想像つかないけど、
アップリケのできないような布なのかな〜。
だから最近の子はアップリケしないのか!
| かりん | 2008/06/23 9:44 PM |

アップリケつけてもらっただけ良いよw
うちは普通につぎ当てて終わりだったもん…。
(うちもやっぱり安いジャージ。ブランドなんて通算1〜2枚くらいしか買ってもらえなかった)
思いっきり膝のところに同色のつぎあてが
10×15cmくらいのサイズででかでかとくっついてるのですよ。
正直履きたくなかったけど、他にないのでしょうがなく履いてました。
ええ、普通に馬鹿にされました。結構今でも思い出すと嫌な気持ちになります。

アップリケついてたら「かわいいー♪」とか言われてる子もいたので、
それだけでも違ったのになぁとは思います。
穴開いたら捨てろ、とは思わないけど
せめて補修するなら「いかにも補修した」っていうんじゃなくて
少し可愛らしくするとか、してほしいと思いますね。

私はセーターに穴あいたとき(虫に食われたorz)
100均のパールビーズ買ってきて縫い付けたんだけど
なかなか可愛らしく仕上がって評判良かったです。
ジーンズにかぎ裂き作ったときも、補修したところに
メタルっぽいクロスのビーズをひとつつけただけで
おしゃれっぽい感じになって驚かれました。

自分で子育てするなら、そういうところは少し気を遣いたいなぁと思います。
うちの母に全然そういうのしてもらえなかった分。
| おね | 2008/06/23 9:56 PM |

>おねっぴ
そうかー!ほんとにただのあて布だったのね。
それは多感な(?)子供時代はキツイかも。
私のアップリケですら男子にバカにされてたからねぇ。。。
(女子はそんなこという人いなかったけど・・・)
うちもブランドなんて買ってもらったことないよ〜。
たしかに子供は成長したらすぐ履けなくなるし、
親のいうことも一理あるなと今なら思うんだけどね。
当時はカッコイイからほしい!と思ってたっけ。

そのセーターとジーンズの補修話は参考になるなぁ。
おねっぴは手作りモノとか強いイメージがあるから、
そういうアイデアが思いつくんだよね♪
そしてそれを横からアイデアだけもらって
まねしようとする私(笑)
でも普段やってない私みたいな人がやると
めちャクチャなものになりそうな気がしないでもないけど、
次に補修するときは試してみます!
いいアイデア教えてくれてありがとう♪
そんで私も子供ができてそういう場面に出くわしたら、
何かいろいろ考えてあげようと思うよ。
もしアップリケやだーって泣かれたりしたら
そのジャージは違うものにリサイクルするとかも
視野にいれてみよっと♪
| かりん | 2008/06/23 11:33 PM |

いつも読み逃げですみません。
しかも遅レスですが…。
うちの子はスポーツをやっているのでジャージは何着も持っています。
しかも余所行きのジャージというものまで存在します(汗)
我が家では膝、その他が破けた場合はハーフパンツに縫いなおしています。
おかげで(?)ハーフパンツは買う必要がありません。
そして余った足の下の方の布で袋を作り、試合の帰りに汚れ物を入れる袋として使用しています。
手芸店などで、ジャージ素材や『ナイロンのカサカサジャージ』のような素材専用の裏から貼って補強するものが売っていますので、チームで揃えたジャージなどは裏から当てて、表側はアルファベットのアップリケで子どものイニシャルを縫いつけたりしています。
私がただのケチなのかもしれませんが、こんな方法もあるってことで…m(__)m
| はじめまして | 2008/06/24 1:18 AM |

アップリケねー。なつかしい。
なつかしいけど、うちにもズボン穴あけ坊主がいるので、やります。
今でも手芸店や百円ショップに売ってるよー。
売ってるけど、買い置きが何もない時はもう着ない小さい服とかから使えそうなプリント切り出したり、娘のなら適当な布でパッチワーク風にお花やハートをデザインしちゃったり。
面白いです(=^▽^=)
でもジーンズだと破れたままでも大胆な手芸を凝らしてもそれなりに面白いものになるのに、ジャージだとなんともダサダサになるのが難しい。
うちのも500円ズボン。もしくはおさがり。
春に運動会に向けてブランドジャージ買ってあげたら、初日にアクリル絵の具(乾くと耐水性になってとれない。私の部屋のをイタズラした。私の数少ない服や毛布まで汚染)をつけられた。
だから安いので充分なのです!!

私は反抗期は控えめだったけれど、小学校の卒業式で母に渡す感謝の手紙をビリビリに裂いて封筒に入れて渡した(当日の朝に喧嘩した腹いせ)ことを今も悔やんでいます。母は何も言わなかったけれど、自分が母の立場になった今、それがどんなにひどいことだったかと思う。
渡した時の「ざまぁみろやってやったぞ」的な幼い感情すらありありと蘇り、それが苦くてねー。
それも数年前にふと何かの拍子に思い出したのでした。
| ひよ | 2008/06/24 9:11 AM |

>はじめましてさん
コメントありがとです。
読み逃げ大歓迎ですよ〜♪
キニシナイでこれからも読み逃げどんどんしてください^^

余所行きのジャージってすごいですね!
ちゃんとしたとこ用のジャージまであるなんて。
そしてやぶれた時にはハーフパンツに
縫い直しってものすごくいいですね!
さらに余った方もきちんとリサイクル。
私も子供ができてアップリケ嫌がったら
その方法で行こうかな〜。
しかも裏から当てて補修するものまであるなんて!
いろいろ教えてくれてありがとう♪

>ひよちゃん
なつかしいよね〜。
そして今でもちゃんとアップリケ売ってるのね。
よかったよかった。
でもそのアイデアもすごい!
適当な布でパッチワーク風とかデザインしちゃうとか。
みんなものすごくいろいろ考えてるのね〜^^
子供はやっぱりいたずらもしちゃうし、成長するから
そんなに高いものはいらないのかもしれないね。

小学校の卒業式で・・・ってエピソード、
反抗してたひよちゃんの気持ちもすごくわかるし、
今思い出したら胸が痛いっていうのもすごくわかる。
一時の感情で子供だったからついしてしまったと思うけど、
後から考えるとそういうのって苦しくなるよね。
私も自分の母親に対してそう思う事柄がいっぱいあるよ・・・
| かりん | 2008/06/24 11:34 PM |

訂正したいことがあります。

ナイト・ショーといいましたが、映画館サイドではレイトショーといっています。

恩師の娘の名前はカレンではなく、マリオン(Marion Ravenwood)でした。
カレンはマリオン役の女優名(Karen Allen)でした。


今までは、洋画は日本語の字幕スーパー付きが普通でしたが、日本語吹き替え版を同館で時間をずらして上映していました。

へぇ〜。

とにかく、おもちゃ箱をひっくり返してしまった…ような、しばらくは頭の中が収拾つかない…ような、楽しさ一杯な映画でしたよぅ。

| 海鳴り | 2008/06/27 6:31 PM |

>海鳴りさん
ナイトショーでもレイトショーでもわかるので
大丈夫ですよ♪

そして名前の訂正もありがとです。
映画おもしろかったんですね^^
これから1-2ヶ月はちょっと忙しいので
なかなかいけないかもですが、
機会があったら見てみます。
| かりん | 2008/06/27 10:23 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=807032
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/807032


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon