t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< ぼくは航空管制官3沖縄発売決定mainハイビジョンじゃないセロ >>
ブログ記事を盗用かぁ・・・
看板局アナがブログ盗用=自社HPコラムに−福島中央テレビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080524-00000121-jij-soci

福島中央テレビ(福島県郡山市)は24日、同局の大野修アナウンサー(38)が局ホームページ(HP)に掲載した文章の一部に、他人のブログからの盗用があったと発表した。大野アナは「盗用と言われても仕方がない」と話し、反省しているという。
という記事を読んだ時に「あ、これは前に私のとこにもあった!」とふと思い出しました。その時の記事がこれ→文章を盗まれました・・・一体どうしたら?
この時もすんごいむかついたけど、結果的にどうすることもできず。ネットに公開している以上どうしようもないことなのかもしれないですけどね。どこの誰がやってるかわからなかったし、周りの人からもほっとくのが一番!とアドバイスをもらってそうかも。と思ったのでした。結果的にほっといたら今はそのページなくなっていました。よかった、よかった。

そしてその対応が確かに正しかったことに今日気づいた私。

というのもですね・・・。このニュース記事にでていたブログさんがどんなもんなのかな〜と見に行ったのですが。見に行ってちょっとひいてしまったもので。ここにはっきり書くのはためらわれるのですが。遠まわしに書くなら個人的にはHEEY! Croquette Croissantさんの記事と同じ感想を持ってしまいました。私もあの時ネチネチと相手を探って糾弾してその経過を報告していたら今回盗用されてしまった人と同じように人に見られてしまうんだなと。勉強になりました。

もちろん盗用する人が一番悪い!だから盗用されたらブログ上で盗用された!と叫ぶことは悪いとは思わないし、今後盗用しようとする人の見せしめ的にはいいのかもしれません。でも相手が認めて謝罪して、でもまだまだ徹底的に追求します、というのはそれ以上一体何を求めているのか私にはわかりません。謝罪の仕方が悪かったのか?相手がジャーナリストだからなのでしょうか。こんな考えの私は素人ってことでOKですか?^^;今後訴訟をするらしいのでどうなるか成り行きが気になります。

ただ・・・今まできちんとした企業や身元のわかる公人(?)に自分の文章を盗用されて、更にそれを発見したというのは1回しか経験がありませんが(前にも書いた楽天に出店してる企業に盗用された時です)、それってまだまだなんとかできるケースですよね。このブログ記事の文章をそのままパクられた時みたいに身元もわからずどうしようもできないってケースの方が圧倒的に多いわけで、いくらブログ上でここの文章盗用したらこうなるんだぜ!と見せしめをしたところで、わかっててそれをするような人には効果はない気がします。そんな人はもしその盗用されたスペースを潰されてもいくらでもまた作るだろうし。

今回は地方局とはいえアナウンサーという職業の人がそれをしてしまったからここまで大きな話になっているだけで、日常的によくあることなのにどうしようもないことって気がしてなりません。うーん、難しいな〜。そんな人がいなくなるのが一番いいけどそれって理想論だよね。

記事と関係ないけどどうしてもいつか書きたいと思っていたヒトコト。suzukizikouさん、このブログを気に入ってくれているようでありがとうございます┏○ペコリ
この記事のカテゴリ:時事・ニュース
 
| かりん | 01:03 | comments(15) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
おはよっす!ヽ(`Д´)

朴李ですか?
けしからんですな!
でも、よほど〆切が迫って困ってたのか?

俺のブログ・・・・
パクられたら俺が恥ずかしい

アホな内容ばっかりだから(=゚ω゚=)
| ひろし | 2008/05/27 6:05 AM |

おはようございます
ブログの記事の盗用 SAKURAも前に訪問していたブログの方が 他の人の記事を盗用したためにブログを閉鎖したのを見ました
参考にしたい記事が 有れば ちゃんと相手に言って 引用という形をとれば
何にも問題ないんですけどね (この記事は どこどこの ブログからですみたいに)
そもそも ブログって自分の思っていることや 世間の話題などを書く物じゃないのしょうか? まあ PCの記事を書いていれば 製品の発売情報などが重なるときもありますがそっくりそのままの記事にはならないでしょう
やっぱり 書く人のモラルでしょうね

昨日のぼく管の記事ですが 
http://www.4gamer.net/games/043/G004380/20080523056/
で レビューが載っていました 良かったらみてください
| sakura | 2008/05/27 6:33 AM |

かりんさん おはようございます・・・・。

ネットの世界って大変なんだね・・・というのがおっちゃんの感想・・・です。

盗用・・・引用・・・・区別がつかぬ人がいる・・・違う
わざとかな。。。。いずれb¥にしても気分のいいもんじゃありませんね。

薄日がさしてきたね・・・気持ちいいなぁ・・・・。
| ひげ | 2008/05/27 7:01 AM |

福島県在住なので、今回のニュースはとてもショックでした。
一番気をつけなくてはいけない職業なのに。

そして盗用するほうが確かに悪いけど、世間に明るみにでた以上、
「断固、徹底抗戦」と構えるのもちょっと考え物ですね。
ただ、盗作した側から正式な謝罪がもらえていないとすれば、
でるまでは毅然とした態度をとるべきという考えなのかも。

いいお天気すぎて、朝から眠いわふわふより
| わふわふ | 2008/05/27 9:18 AM |

 幸か不幸か、他人様に自分の文章を盗用された経験がないので(気付いてないダケかも...特許文献を山のように書いてるので、知らないうちにコピペされてたりして)、かりんさんの悔しさは解ってあげられないのが残念です(・−・)

 文章は財産なので(←売文業)腹の立つ話ですけど、ネット社会は不特定多数が容易に発信・受信者たりうる場所ですから、ある程度メジャー?になると変なのに目をつけられるのは致し方ないのかも知れません(←自分は違うつもり)。ここは「そうかそうか。コピペして無断盗用したくなるほど魅力的な内容だったのか!」と考えてみては如何でしょうか〜。

 おいらの行きつけのラジコン屋さんのメルマガはアンケートで書いた文章の出来が良いと次号で掲載してくれるのが楽しみで♪ いつだったか送った分が全部掲載された時には、そりゃもう以下省略←懸賞は外れたけどw というワケで、かりんさんの記事は「色んな人が(悪い奴も含めて)認める記事なんだ!」という方向で軟着陸(謎)

 しっかし、盗まれたの「ロフトベッド購入体験記」だったんですね...おいらの「かりん部屋」デビュー場所だ...
| はしばみ2 | 2008/05/27 11:36 AM |

以前 マヨネーズ関係の記載を探していたら
何から何まで同じのHPを見つけてしまい
管理人(オリジナル記事)の方に連絡したことがあります。

その方は 他に何件も盗用されていたらしく
戦っておられましたが すっきり解決って言うのは難しいようでした。
やはり放っておくのが 一番なのかも(^_^;)
でも かりんさんのブログってイチモク置かれてるってことですよね。
| ネコちゃん | 2008/05/27 6:28 PM |

>ひろしさん
んー、なんか他の人からもいっぱいパクってた
みたいだから、きっと常習犯だったんでしょうね。
だけどブログを書くことが仕事じゃないんだから
書いても書かなくてもいいと思うのに、
なんでこんなことしたんだろうね。

ところでひろしさんのブログぱくられたら
自分が恥ずかしいって(笑)
今度パクってみますww

>sakuraさん
ええ!そのブログの人が他の人のを
盗んでたんですか?それもまたスゴイ(笑)
参考にしたい記事があったら引用すればいい。
という意見には賛成です。
引用元をきちんと書いてリンクもしておけば
相手の人にわざわざ許可取らなくてもいいんだから、
そうすればいいのに自分の手柄にしちゃうのは
なぜなんだろう。。。不思議です。

私もsakuraさんと同じ意見ですよ。
ブログって日記のようなもので、
自分の思うこととかを書くものだと思います。
ただ最近は読むだけでためになるブログなるものも
沢山出てきているので、そこを目指してたのかもしれませんね。
でも知名度のある人は「今日これを食べました」
これだけでも十分価値あるものなんだから、
盗作したアナウンサーの人も
そんなに頑張らなくてもよかったと思うんだけどね。

ところでレビューありがとです。
実は昨日某掲示板でその情報を見て昨日読んできました!
もしかしてsakuraさんもあそこにいるのかな(笑)

>ひげさん
いやー、ほんと大変ですよね。
たぶん区別がつかないというよりは
わざとだと思うけど、困ったもんですね。

>わふわふさん
そういえばわふわふさんは福島でしたね。
アナウンサーのブログに知識を期待する人なんて
そんなにいないだろうし、看板アナということなので
ファンの人は今日僕が食べたのは○○くらいでも
十分喜ぶと思うんだけどどうしてこんなことを。
と思ってしまいました。
何か意味のあることが書きたいにしても
盗むのはないですよね・・・。

盗作した側から正式な謝罪とか、
和解案とか何かが出てるなら私もそこでオワリ
というのが普通かと思ってました。
ただ、今日またその盗まれたブログにいってみたら
昨日までとはまた違う展開のことが書かれていたので、
今後どうなるかわかりませんね。

盗作された方もカッとされたのかもしれません。
感情が高ぶってる時にブログを書くのは
やめた方がいいという見本かもしれません。
過去に私も感情が高まった状態でブログ記事を
UPしたことがあるので、これからは気をつけようと思いました。

>はしばみ2さん
不幸ではないと思いますよ〜(笑)
文章は財産だけど、そうは思わない人もいるみたいだし、
ネットに公開している以上そういう危険性とは
常に隣り合わせだよなーと思います。
究極論だけど今のネット世界の現状では
嫌なら公開すんな!ってことになっちゃうのかも。
だからといって盗作してもいいって肯定してるわけではないけれど。

ところで、その前向きな考え方いいですよね^^
盗まれたのは悔しいけど、そういう風に
プラスに受け取っとくと何もしないでいても
キモチ的に違うかもしれませんね。
ありがとです。

盗まれたのはロフトベッド購入体験記でしたよ(笑)
はしばみ2さんはあの記事でお初でしたよね♪

>ネコちゃんさん
それこそ盗まれてますよね〜。
いや、それにしても何から何まで同じとはひどい。
でもそこは何件も盗まれてるなんて、
かなりいいデータや記事だったんでしょうね。

戦っても相手が身元のはっきりしてる人なら
円満解決できると思うけれど、
相手がどこのだれかもわからない個人の人なら
なかなか個人情報の公開もしてくれないし、
うまく解決するのは難しそうですね。

私のが盗まれたのはイチモク置かれてると思いたいけど、
たぶん検索で上の方に出てくるからテキトウにとってみた。
って感じがしないでもありません(笑)
| かりん | 2008/05/27 9:36 PM |

かりんさん、はじめまして。
私も盗作されました。それも、相互リンクしてるお友達ブログさんに・・・。私と同じでママやっていて、その方のブログって家族の話題も多くてほんわりしてるんです。毎日コメント残してくれます。コメントのやりとりも楽しくて、すごく慕っていたのですが、ある日記事の内容がそっくりなのを見つけてしまいました。本当にそっくりなんです。それはアフィみたいなので、記事を書くと数百円になるためにお小遣い稼ぎのようなものです。
でもそういうのって、一つの案件に対し、大勢の人が同じところの記事を書くから似たりよったりすると思います。でも、私がみたのは明らかにそのまんま。
ショックでした。仲良くて、文面から見てとてもいい人だと思っていただけに・・・。
彼女のブログにはあまり行かないようになりました。それでもコメント入れてくるのでもう返事もしたくありません。何か、急に彼女にお友達ブログさんが増えて、私以上に親しい人が増えてきた時からのような気もします。なんだか舐められてるような気がしてきました。
でも、ほっておくしかないんでしょうね。。
| miru | 2008/11/22 5:34 AM |

>miruさん
事前に承諾なく丸写しなんてヒドイですね・・・。
しかもネット上でしか知らないかもしれないけれど、
一応会話もしたことある人だと余計に苦しかったことと思います。
でも逆にそのようにきちんとブログを運営している人であれば、
疎遠になる覚悟があるなら一度メールなど
公開されない場所で聞いてみるのが一番いいと思いますよ。
もちろんそのまま放置して縁を切るのもありだと思いますが。
なんにしてもこの手の人はなかなかいなくならないですね。
| かりん | 2008/11/22 11:02 PM |

コメントありがとうございます。そうです、とてもショックでした。どうしてネット上だけのお付き合いの人なのにこんなに神経的に凹まなくちゃならないのか・・・って。彼女と疎遠になっても構わないのですが、ただ私がリンクしてる他の方も彼女とリンクしてる。つまり、私が彼女にその件を伝えると、他のブロ友の人に非コメントで、陰で自分の都合のいいように何言われるかわからないので言えないんです。(私の思いすごしかどうかわかりませんが、実際他のブロ友さんもあまり訪問(コメント残しに)来なくなりました。そして、フツーに又ノコノコとコメントしにきた彼女にちょっと今までにないクールな返信をしたんです。すると翌日はごぶさたの方まで一緒に来ていて、何だかなぁと思いました。つまり彼女に伝えれば、他のブロ友さんとも縁が切れる可能性が大なんです。私以外ほとんどみんな同じところでブログ開設していて(私のブログは非コメントにできない)るから、私以上に繋がりも深いんですよね。。
でも、もう距離を置くしかないですね。
他にお友達見つけます^^ 彼女の事でくよくよ考えるのはバカらしいですね。 
かりんさんとも今後仲良くして頂けたら嬉しいな。。
盗作の件、ここで書き込みや他の方のコメントを読んで、ちょっと心のもやもやがはれたような気がします。本当にありがとうございます。
| miru | 2008/11/23 9:32 AM |

>miruさん
つらかったと思いますが、その決断が一番いいものだと思いますよ。
ネットにはその人たちのグループだけじゃなく、
ものすごーく沢山の人たちがいるので
絶対に本当にいい気持ちを持ってる人とめぐり合えます。
ネット上だけの知り合いなのに凹むなんて・・・と書いてあるけれど、
ネット上だけの知り合いってバーチャルな気がするけど
実はリアル社会と似たような人間関係がありますよね。
だからものすごくそのキモチがわかります。
でもネットで人と交流をしたことのない人はそういう話をきくと
まるでロボット相手にしてるようなモノの見方をして
「なんだ、そんなことで」とバカにする人が多いのが現実なので、
miruさんも控えめに書いたのかな?と思います。

ネット上の人間関係でも普通の人間関係と同じく
いじめも好きとか嫌いとかもなんでもありますよね。
現実と違うのはネットは比較的逃げやすいという点だけでしょうか。
関係を絶つのは現実ではなかなか難しい場合が多いですよね。

私のリアルの友達でネットいじめにあってそこから抜け出せずに
精神的に苦しがっている子がいて、そんな仲間ならいらないでしょ
と何時間も話をしたことがあったのだけど、
一度輪に入ってしまうと抜け出すのも勇気がいるようですね。
miruさんも大変かもしれませんが、
何ヶ月かしたらそれも過去のことになるので頑張ってくださいね。

私のとこは変な言い方だけどオールオッケーですよw
ここのコメント欄に書くときにURLを入れておくと
コメントを見た他の人が遊びにいったりすることもあるので、
私の知らないとこでもまた輪ができてるみたいです^^
こういうコメントの後だと書きにくいかもなので、
その時はコメントを書く名前を変えてもらっても大丈夫ですよ〜。
| かりん | 2008/11/23 9:13 PM |

こんばんは。お返事ありがとうございます。そうなんですよね。。私も主人に「記事を盗作されてるの、それも仲の良かったお友達ブロガーさんに!」と話したら「そうかあ〜、じゃあ、ちょっと注意しといたほうがいいなぁ」と言ってましたがネットをしない主人には、この精神的なものを言う事はやはり出来ませんでした。かりんさんの言うとおり「そんなことで」と言われそうなのでね。かりんさんのお友達もすごく悩んでらしたのですね。私もどれくらいになれば、すっきりするのかなぁ・・・。あ、それと実はその記事を依頼している会社に盗作の件で問い合わせてみました。放置されるか、よく似た記事はよくあること、なんて返答が来ると思っていたら「該当する記事がわかりました」ってメールが来ました。問い合わせ時に、彼女のブログ名は伏せたんですけど、リンクしてると書いてたのでわりとすぐにわかったのだと思います。「他にもよそから記事を転用していないか、当方にて詳細を確認したうえで、該当本人に何らかの処置を行うよう検討します」とのことで動いて頂けたようです。記事が承認されなくても、理由は本人が一番よく分かっているはずですから・・。何か泣き寝入りも嫌だったんですよね。のうのうと私のブログに来て、背中がかゆくなるような持ち上げコメント残していって、盗作するわけですから舐められてたんですよね、きっと。
でも直接言うともっとこじれる・・・そう、かりんさんのお友達のように仲間からはずれることにすごく抵抗があるんです。かりんさんがこの気持ちをすごく理解して頂けた事が、とても救いになりました。
ありがとうございました。会社の方も動いてるので、この後またどうなるかはわかりませんけど・・・。
また遊びに来させてもらいますね。ブログのURL書くのはいいのですが、その中でも私はmiruになってますから、ここでコメントする時に名前を変えるとおかしいかな〜?なんて思いますがどうでしょう。
| miru | 2008/11/27 2:42 AM |

>miruさん
ネットをしない人にはなかなか理解してもらうのが難しいのが現実ですよね。実際にネット世界に入ってみないとこの感じは理解できないかも。

私の友達の場合は半年近く引きずってましたね。自分から行かないようになっても、ブログURLをそのまま使っていたので向こうが勝手にアクセスしてきたりして、それがとても気になっていたようでした。miruさんの場合はどうかわかりませんが、友達の時にはその友達を皆で観察してネタにしてそれで結束していたような部分がある仲間たちだったので、なかなか忘れてもらえなかったようです。そんな彼女も半年ほど経つと他の仲間も出来たりして「バカにするために見に来るとしてもアクセスが増えるからいいわ!」くらいの開き直りをしてました。きっと彼女の中でも何かふっきれたものがあったんでしょうね。

でもその会社の対応は素晴らしいですね。きちんと対応してくれるなんて心強いなと思いました。miruさんのその行動力があるならたぶん私の友達の時よりは早く立ち直れるのではないかと思います。そんな人たちのために今まで積み上げてきた歴史(っていうとおおげさですが)のあるブログを閉鎖とか移転して心機一転っていうのも、なんだか悔しいですよね。もちろんそうやって一度全て断ち切ってしまうのもひとつの方法ですが、もうダメというとこまで追い詰められていないならそのまま頑張ってほしいです。

コメントの時に名前を変える変えないはmiruさんが自由にしてくれていいですよ^^でも自分のブログの中の名前がmiruさんだったら名前が違うと絡みにくいかもなので、そのままの方がいいかも。たぶん2-3日すると右側の最近のコメント欄のとこからこの記事のエントリは流れるはずなので、同じ名前でもここのコメントを他の人が読むことはそうそうないと思います。でももしここに書いたことを他の人に読まれるのがイヤだという場合はここのコメント欄か私のmixiメール(プロフィールページにmixiアドレス載ってます)にでもメールをもらえたらすぐ消すのでその時は遠慮なく連絡を下さい^^
| かりん | 2008/11/27 11:07 AM |

初めましてm(_ _)m私も文章をパクられた被害者です(;_;)
しかも友人にパクられ本当に言っても開き直ってしまって…(;_;)
本当に悲しくて悔しくて…
本当はブログ上で記事を書きたかったのですが騒いで良いものか分からなくて…(>_<)
だから騒いでもいいと言う記事見て嬉しかったです(^_^)
私事ですみません(-.-;)
でも嬉しかったので(ToT)
| ここぁ | 2009/02/27 5:22 AM |

>ここぁさん
はじめまして。
文章を盗まれるのってすごく悔しいですよね。
でもブログ上でそのことに触れると荒れる恐れもあるので、
その点だけは気をつけた方がいいですよ。
ちなみにこれ騒いでいいという記事ではないですw
騒ぐのはいいけど、騒ぎすぎると糾弾してる人が
うざくなってくるよね、って内容です^^;
ここぁさんもやり過ぎ注意しましょう^^
| かりん | 2009/02/27 8:22 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=798154
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/798154


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon