t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 無料ブログ比較データベースmain運命を感じてしまった >>
飛行機が怖い・・・
もう今日はここでカミングアウトしてしまいましょう。私はめちゃくちゃ飛行機に乗るのが怖い一人です。実は二年ほど前に飛行機にもう乗らないと思うくらいの怖い体験をしました。

今まで飛行機に乗ったことは何回もあります。初めて乗ったのは幼稚園の時。それから小学四年生になるまで毎年一人で飛行機に乗り(子供ニ人につきスチュワーデスが一人つき、子供一人で乗ることが前提のサービスだったような)おばあちゃんちまで行ってました。小学校六年の頃には東京にも行ったし、高校の修学旅行も、大人になってからも何度となく利用している飛行機。今まで飛行機の事故は車の事故より確率が少ないとずっと思っていて、車に乗るくらいなら飛行機の方が安全だ、くらいの考えで乗ってました。

そんな私が飛行機恐怖症になったのは二年前の冬に実家の札幌まで飛行機で行ったのですが、そこで恐怖体験をしたからです。・・・といっても墜落した訳ではないです。
釧路、札幌間は小型の飛行機というのは覚悟していたけれど、ほんとの小さいプロペラはいやだったので、値段は少し高かったけど、大き目の小型飛行機のチケットを取りました。当日空港に行ってみると・・・乗る人数が少ないから欠航と言われ、20分ほど後に離陸予定の小さなプロペラ機に変えられてしまいました。差額分は戻しますから、と言われても汗

今更やめるのもどうかと思ったので、仕方なくそれに乗ることに。それまではほんとの小型の飛行機なんて、弟子屈で乗った航空写真を撮るような4人乗りのしか乗ったことがなかったのでどうかと思ったけど、とりあえず乗ることにしました。搭乗口から乗るのかと思いきや、案内されたのは滑走路。つまり外を歩いて乗るんですね、小さいのって・・・。ちょっと不安を感じつつ歩いて飛行機の乗り口まで行き、階段を上って飛行機に乗ります。

入った瞬間バスより狭い機内にびっくり。スチュワーデスさんは一人だけ。片側に一席、もう片側に二席の三列で通路は狭く、人が通りすがれないほど。スチュワーデスさんは後ろまで行ったらそのままの体制で後ろ向きに歩いてこないと戻ってこれないという狭さ。こんなんで大丈夫?と思ったけれど、もう覚悟を決めて乗りました。飛行機に乗るといつもやる救命胴衣の説明などは口頭で簡単に説明され、スチュワーデスさんの実演っぽいのもありません。なんかいつもの飛行機の感じと違うな、と思いつつ飛行機は離陸したのでした。

小さい飛行機での空の旅は時間が短いこともあるかと思うけど、シートベルトをはずしていいですよ、のサインはありません。結構高度が上がったな〜と思って下を見たらもう十勝平野の上でした。飛行機のいいとこはコレ。めちゃくちゃ移動が早い。車でもJRでも帯広まで二時間もかかるとこが飛行機だとものの10分もすれば通り過ぎてしまう。飛行機はほんとスゴイと思います。ただ、小さい飛行機では気流の関係なのか機体が上下に移動します。ジェットコースターの落ちる時みたいのが前触れもなくやってくるので、全然落ち着けませんでした。とりあえず、行きはそのくらいで30分程度で千歳に到着。

問題は帰りの飛行機でした。冬だったので雪祭りもみたいし〜とか言って夕方の便をとったのですが、それがまた行きのような小型機。今度は丘珠から釧路までの便でした。そこで「もう二度と飛行機には乗るまい」という体験をしたのです。飛行機が急に落ちたり上がったりするのは怖かったけれど、行きがなんでもなかったので「こういうものだ」と言い聞かせて釧路の近くまでたどり着きました。

「あー、もうちょっとで釧路の上かも」と思った辺りでたぶん乱気流なのかと思うけれど、急に飛行機がガタガタと揺れだし、下がりだしました。それもいままでのジェットコースター並ではなくて急にほんとに堕ちる!という感じ。その瞬間思わず声を出してしまうほどの下降でした。(私だけじゃなく周りの人がみんな「わっ!」って感じだった)地面まで落ちたのではもちろんありません。途中で下降は終わり、また水平飛行に戻ったんですが、その時に不安でスチュワーデスさんを見るとスチュワーデスさんも固まってました。何かアナウンスでもあるのかと思ってたけれど、特に何もなし。一体何が起きたのか不安で隣の人を見ると、隣のビジネスマン風の人も目をキョロキョロさせてきょどってました。後ろに女の子二人組がいたんだけど、その二人は泣き出して「このまま帰れないかもしれない〜」とかいうので不安倍増。そんな時もスチュワーデスさんは青ざめたままじっと席に座ってました。

ほんとに帰れなかったらどうしようと思いつつ、飛行機は釧路上空まで来て着陸体制に入ったみたいですが、その着陸がまた怖かった!千歳に下りた時は少しずつ下降していった感じだったけれど、釧路に着いた時は一気に下りてく感じ。それも斜めに降りるのではなく、階段を降りるようにガタン、ガタンとおりてくので、だんだん地面が近くなるに連れて激突するのではないかと思うほど。機内はまた女の子たちの叫びときょどった人々で変な雰囲気に。一度空港の近くまで来たけれど、なぜかまた上昇し、一旦海面に出て何度か旋回した後着陸しました。一旦海に出た時は海に不時着??とかこのスチュワーデスはちゃんと誘導してくれるんだろうか??とかものすごく不安で、しかも一人で乗っていて周りは知らない人だらけ。なんかどうしようもなく怖かったので隣の人に「大丈夫ですかね?」と聞いたら「どうでしょうね」という答えが返って来たのが今でも忘れられません。

結局、予定より15分遅れで無事に着いたのですが、地面に降り立った時は「生きててよかった〜」ってすんごい思いました。降りた後皆知らない人同士なのになぜか連帯感が生まれて荷物を待つ間「もう二度と飛行機に乗りたくない」とか「落ちるかと思った」とかいろいろ話しました。原因がなんだったのか結局今でもわからないけれど、スチュワーデスさんが嘘でも「大丈夫です」とにこやかにしてくれたらもっと不安感は少なかったと思うのですが。最近アルバイトスチュワーデスがいるとか聞くけれど、こういう経験をするとアルバイトスチュワーデスで大丈夫かい??と真剣に思います。普段はいいかもしれないけど、何かあった時きちんと対応できるんだろうか?

これが私が乗りたくないと思うようになった原因です。飛行機は確かに確率的に言えば、車よりも死ぬことは少ないと思うけれど、もしも落ちることになったら交通事故の比じゃない恐怖。交通事故といっても死ぬほどの交通事故は今まで遭ったことがないので正確にはわからないけど、なす術もなく死ぬというのはものすごく怖い。とにかく私はこれがトラウマになって飛行機がものすごく怖いのです。

20年ほど前に日航ジャンボ機墜落事故というのがあったけれど、ちょっと急降下しただけでもこれだけ恐ろしい思いをしているのに、その飛行機に乗っていた方が遺書を書いたりしていたのは本当にすごいと思う。実際、急降下のあと「もしかするとやばいのかも」と思った時に、いろんなことを考えたけれど、死ぬかもしれないときってなんだか何にもできない。遺書なんて思いついても手が震えて書けない気がする。実際、空港に降り立った時は足もガクガクでした。それ以来一度も飛行機に乗ってません。

最近飛行機事故がまた多いけれど、これは一部で言われているある飛行機会社の合理化などが原因なのかなぁ?と思ってニュースを読んでいた。でも今日ネット探索をしていたらこんな記事も。

以下The Japan Times(雲に聞こうよ!地球の声サイト内)より引用
佐々木氏はこの期間を特異日として地震、噴火に注意するよう呼びかけますが、この特異日は地震、噴火など地球の内部運動にとどまらず、激しい気象変化、台風誕生、さらにはコンピューターの誤作動、飛行機事故、自動車事故、伝染病、食中毒など社会現象にも影響するというのです。(2004年東京消防11月号地震予知協会の掲載原稿より)


という訳で、人為的ミスもあるかもしれないけど、最近地球で起きている様々なことにも関係しているのかな?と思います。そういううちでは地震予知装置が既に四日間作動してます。(と書いていたらスマトラ沖M8.5のニュースが!!)これが今ニュースであったスマトラのならいいんですが・・・。東関東〜北海道東方沖にかけてやばいとか言ってる人もいるのでちょっとまだ心配です。地震後もまだ装置作動してるし。ついでに私の耳鳴りも。

地震の話で話がそれましたが、そういう訳でここ最近は特に飛行機が怖い病が進行してます。

■関連記事■
危険な航空会社リスト
飛行機の墜落の瞬間【動画】
ステキすぎる飛行機の客室
一生のうちに絶対に一度も聞きたくない音声
JAL123便墜落事故の原因は内部爆破?
JAL123便日航ジャンボ機墜落事故
墜落体験記
飛行機が怖い
この記事のカテゴリ:自分語り
 
| かりん | 02:52 | comments(87) | trackbacks(3) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
TBありがとうございます
わかります、わかりますよ
怖いですよね・・・本当に逃げ場がありません
大体人間が鳥の真似してることそのものがおこがましい・・・
| ikki | 2005/03/29 9:25 AM |

乱気流にはまってしまったんですね。それは怖かったでしょう。無事でなによりでした。昨日の事故のように、大きい飛行機でもけが人がたくさんでるんだから、小さい飛行機だと影響はもっと大きいのでしょうね。

ところで、釧路にすんでいらっしゃるんですか?びっくり、ぼくはちょっと前まで、母が釧路で入院していたので、毎月東京から釧路に行ってました。
| 翻訳者魂 | 2005/03/29 12:22 PM |

>ikkiさん
ほんっとに怖いです。
逃げ場がないというのがまた怖いですよね・・・

>翻訳者魂さん
またコメントくれてありがとですm(_ _)m
乱気流だと思いますが、ほんっとに恐ろしかったです。
ところで、私は釧路に住んでますよ。
お母様が釧路に入院、ということは旅行かなんかに来ていて
入院ですか?それともお母様は釧路にいるのでしょうか?
割とどこかですれ違っていたかも・・・
| かりん | 2005/03/29 5:55 PM |

TBありがとうございました。
ほんと飛行機怖いですよね。
私はかりんさんほど怖い思いをしたわけではないですが、
でもでもやっぱり怖い!
他に短時間で遠距離移動ができる乗り物できないかな〜。
| yukimaru | 2005/03/30 12:45 AM |

プロペラは揺れますねぇ〜。
っていっても、小型プロペラ機ではそのくらいのゆれはあたりまえなのかと・・・HAC(函館釧路間)はほぼプロペラ機でひどいです。

でも、ジェットコースターには乗れても、飛行機には乗れないって人がいますが、それは理解に苦しみます。

というか、かりんさん。今時、スチュワーデスといってるのがOUTです(笑)
フライトアテンダントといいましょう!
| わい | 2005/03/30 12:47 AM |

読んでるだけで怖くなりました。大変だったねぇ。。

ところで文中の
【地震予知装置】って何ですか?
そんな代物が世の中にあったなんて、知りませんでした(^_^;)
| ticsan | 2005/03/30 12:49 AM |

>yukimaruさん
訪問ありがとございます。
飛行機は怖い。
違う人のブログで「怖い思いをするのが怖いんだ」
という文字を読んだけれど、それでもやっぱりイヤですよね^^;

>わい
ジェットコースターは落ちるって分るからいいけど、
飛行機は落ちる瞬間がわからないので、
乗ってる間中緊張し続けなのがイヤ。
あとはジェットコースターなら死なないけど(ほとんど)、
飛行機は死ぬかもしれないから。これに尽きます。
フライトアテンド?はなんかいろいろ種類(?)があるように
思うので、よくわからない言葉は使わなかったのです(笑)
それより引越しは終わったのかな〜

>ちっく
地震予知装置はいろいろ売ってるものもあるけれど
(一番安いものではおじぎそうみたいな地震草とかいうやつ)
かりんちのは生き物なので、
あまり人にオススメできません^^;
しかも地震予知確率100%じゃないので、
アテになるかどうか微妙です(笑)
| かりん | 2005/03/30 3:29 AM |

TBありがとうございます。
早速返しておきました。
事故と地震の関係って、かなり気になりますね。
飛行機よりも更に自身が怖い私は
地上も空中も安心できないです(>_<)
| anna_yui | 2005/03/31 7:04 PM |

>anna yuiさん
トラバ返しありがとうございます!
地震もめちゃくちゃ怖いですよ!!
飛行機とどっちかといわれるとどっちとも言えないけど^^;
私は釧路で結構地震を体験していますが、
震度6を初めて体験した時は被害は食器棚くらいでしたが、
揺れてる間生きた心地がしませんでした・・・
地震も飛行機もやっぱりどっちも怖いです。
| かりん | 2005/04/01 12:21 AM |

飛行機怖いですよね。
私も伊丹から羽田間を乗った際にエアポケットに入り
機体が垂直に落ちたのを経験しています。
前年に御巣鷹山の事故があり、伊丹空港で泣きながら
妹と「嫌だ!」と言ってしゃくりあげる中、無理やり
乗せられ初めて経験しました。妹と羽田に着くまで
手をしっかり握っていました。
未だにトラウマです。
| ayaya | 2005/08/13 3:03 PM |

一度これ体験するとトラウマになりますよね。
飛行機の中でどうしようもない状態で
そんなことになったことは未だに私も・・・。
この先飛行機に乗れるのかなぁ?って不安です。
今度乗る時は死ぬ覚悟です。(たぶん)
| かりん | 2005/08/13 11:24 PM |

私も飛行機恐怖症候群です。以前は飛行機好きでしたが、私もトラウマになる体験があり、それ以来あの逃げ場のない機内の中で最悪の事態を想像してしまったら最後。。もうパニックで頭がおかしくなる寸前。飛行機事故がニュースで流れるたび、「次は自分かも・・」なんて真剣に悩みます。そんな時隣に「はっ?飛行機?落ちないね。」なんて怖がる私をあっさり否定してくれる人が居るとかなり心強い。
来週から海外に行ってきます。いつも当日が近ずくと後悔してます。こんなんで、異国に大変興味があり無事帰ってくると、あの恐怖よりも次はどこ行こうか?なんて考えてるから救いようがない。でも毎回「これが最後」と思う。それでもいろんなモノや体験をしたいから、飛ぶ。ある意味毎回賭け事って感じ。無事に帰ってこれればまたひとつ大きな経験を自分のものにしてきたって事で。やっぱ挑戦したくなる。あぁ〜世界がつながってたらどんなに時間かけても陸路を選ぶのに・・・飛行機いやだっ・・来月も生きていたい。。
| くろ | 2005/08/30 12:30 AM |

あぁ〜、くろさんの書いてることめちゃくちゃわかります!
というか私も全く同じ考え。次は自分かも・・・といつも思うことで、それを考えるとつい飛行機から遠ざかります。乗ってしまえばもう開き直りなのであとは祈るのみですが、乗る前はもう本当にパニック寸前になりそうです。ある意味毎回賭け事ってのもわかります。賭けの対象が自分の命でもしまけたらジ・エンドというのがまた怖いんですけど・・・。

飛行機事故って事故の時はたくさん報道されるから印象に残ってるけど、99%の飛行機は無事に飛んでるって聞いたことがあるので、たぶんくろさんは来月も生きてますよ。

・・・といったところで説得力ないかもしれませんが、旅行楽しんできてください(^-^)
| かりん | 2005/08/30 2:25 AM |

そんな風に言ってもらえると心強いです!ほんとに・・
楽しんできます! 無事に帰ってきたら、またココにお邪魔します!
| くろ | 2005/08/31 10:40 PM |

せっかくの旅行なので楽しんできてください(^-^)
お土産話待ってますね!
| かりん | 2005/09/01 7:57 AM |

飛行機好きからひと言。
そんなに怖くないですよ。もっと怖い経験をした私からTBさせて
いただきます。
| オルスコ | 2005/09/11 5:33 PM |

オルスコさんの話も確かに怖いけれど、
実際そんなことをする確率はゼロに近いかも^^;
ただもっと怖い体験があるといわれても
やっぱり怖いものは怖いです
| かりん | 2005/09/11 8:16 PM |

私は飛行機恐怖症のパイロットです。世界でたった一人かも知れませんね。
| 匿名 | 2005/09/22 3:25 AM |

えぇ!驚きです!
飛行機恐怖症でパイロット・・・初めて聞きました。
(パイロットという職業の方というのも少ないのかもしれませんが)
でも車とかと一緒で自分が操縦しているときは大丈夫とかなのかな?
| かりん | 2005/09/22 10:37 PM |

勿論職業ではありません、プライベートで飛んでいます。まあ、飛行機恐怖症を克服する為に訓練を始めたのですが…操縦出来る様になっても怖いですよ。
| 匿名 | 2005/09/26 4:22 AM |

こんにちは!

私も飛行機は怖いです!。手に汗状態です。(笑)

でも、事故の確率は、他の乗り物に比べれば低く安全な乗り物ですよ、

また、事故の確率は、航空会社や機種、季節などによってもかなりの差があります。

さらに、事故が起きやすいのは、離陸時の3分間と、着陸時の8分間、合計で11分間に集中しています。(いわゆる魔の11分)
ですから、乗っている何時間もの間、ずっと心配する必要は無いわけです。

このように、機種や時間などの正しい知識を持つことによって、無用な心配を排除する事が可能になり、限られた人生の貴重な時間をより楽しく過ごす事ができるのです!。

かりんさんが、飛行機に乗る予定がありましたら、航空会社から機種などをメールや私のHPのコメント欄まで戴きましたら、可能な限りご返信させていただきます。(来月以降は多忙なため返信が遅れる可能性があります。)

ありがとうございました。
| 大和(やまと) | 2006/01/18 8:32 PM |

>大和さん
こんばんは。
そうなんですよね。確率でいえば低いんですよね。
それはわかっているのですが、それでも怖い・・・。
怖い、怖いといいつつ乗らなくちゃならない場面になったら
きっと乗ると思うんですが、乗らなくていい場面に
敢えて乗ろうとは思えないのです(^-^;

知識があると少し恐怖はやわらぐかもしれませんね。
次に飛行機に乗るときはぜひ相談させて下さい。
正しい知識を持っていれば精神的にまた違うと思うので(^-^)
| かりん | 2006/01/19 12:07 AM |

飛行機のことについて調べていたら目についたので書きこみます。
自分も飛行機恐怖症です。きっかけは5年前の丘珠ー函館間のプロペラ機で、台風の次の日でした。その日の午前の便は欠航していて、自分が乗る便は午後だったんですけど、直前まで飛ぶかどうかわかりませんでした。結局定刻より少し遅れて飛ぶことになり、その時は自分も飛んでよかったと思いましたが、すぐに後悔することになりました。フライト時間は45分くらいでしたが、そのうち、30分以上終始揺れ続けていました。しかもジェット機では考えられないくらいの揺れで、揺れているというより落ちては上がってという状態が続きました。時々アナウンスで「大変揺れておりますが飛行機の安全に支障ありません」と流れましたが、合計5回も流れ、5回目には俺たち本当は騙されてるんじゃないかと不安になりました。機内では子供や女性の乗客たちがずっと泣き叫んでいて、他の人もざわざわしてましたし、酔って吐いてる人もたくさんいました。自分はだんだんそんな周りの環境が怖くなってきて、ウォークマンを最大音量にして、頭から新聞をかぶっていました。飛行機の窓から五稜郭が見えたときは、あー本当に無事に着くことができたんだ、ととても安堵しました。飛行機から降りたら平衡感覚がおかしくなってて、まっすぐに歩けませんでした・汗 
それ以来、飛行機が怖くなってしまいました。今自分は東京在住で、実家が北海道なので時々飛行機を利用せざるを得ないのですが、早割り・予約の類は一切せず、当日の天候を見てから乗るようにしています。しかも釧路空港が一番近いのですが、ジェットでも小さめの飛行機しか無いので、ジャンボで札幌に飛んでそれから電車で4時間近くかけて釧路に行くこともあります。飛行機代も高くつくし、いいこと無しです。
あと、飛行機に乗る時は予め客室乗務員に飛行機が苦手なことを申し出ています。客室乗務員の隣の席に座らせてもらうこともあります。前回乗った日もたまたま吹雪で本当は乗りたくなかったのですが、親戚の不幸によりそんなわがままも言ってられず乗りました。 案の定、途中激しく揺れましたが、揺れている間、客室乗務員の方がずっと話しかけてくれて、自分はかなりおどおどしていたのに、激しく揺れている中でも客室乗務員の冷静で平然とした姿を見て、安心することができました。また、そのときに飛行機に関するいろいろな話もしていただきました。
それ以来、前よりは飛行機恐怖症も良くなりつつありますが、まだまだ完治はできなさそうです。正直このままでは一生海外に行くことができないのではないかと思っています。。
| Shu | 2006/03/19 3:33 AM |

>shuさん
すごい私の時と似てますね。私の時もやっぱり具合が悪くなってる人沢山いたし、平衡感覚がなくなりました。やっぱり天気の悪い日は飛行機に乗るもんじゃないですね。

私はそれ以来飛行機に乗らずにすごしてますが、shuさんと同じく一生海外にいけないのではないかと思います。それと、飛行機が苦手ということを事前に言っておくというのはいいですね。大手の飛行機会社ならきちんとしたスタッフが揃っていそうなので、声をかけてもらえたりすると安心かもしれません。次にどうしても乗らなければならなくなった時は私もそうします。

東京、釧路間のジェットは小さいですよね。前に友達が東京に行く途中特に天気が悪かったわけでもないのにかなり揺れたというのを聞いてジェットでも!と更にびびった記憶があります。

私も飛行機恐怖症が改善されるといいなぁ〜と思ってますが、やっぱり慣れるしかないんでしょうか。。。
| かりん | 2006/03/20 1:01 AM |

飛行機は怖い!ゼッタイに怖い・・・

今日まで二十数回飛行機に乗ってますが、慣れることはありません。毎回、搭乗前に妻にメールして「今から乗る」と打って、着いたら「無事、生きて帰れた」とメールしています。また、搭乗して座席に座ると、毎回、必ずと言っていいほど、客室乗務員の方が、そばまできて、「大丈夫ですよ」と声を掛けてくれます。そんな顔をしているのだろうか、と恥ずかしくもなるのですが、無事着陸した瞬間、安堵して毎回、うっすらナミダを浮かべています。席から立つと、座席の背もたれは、これも毎回ですが、私の汗でベットリ変色しています。
そのためか、海外は一度も行ってません。たった1時間でも怖いのに、10時間とか15時間とか乗る人の神経についていけません。10年位前に仕事で、どうしても海外出張せざるを得ないことがありましたが、実は、飛行機が怖いとも言えず、その会社を、別の理由をこじつけて辞めたこともあります。
この前も仕事で北海道に出張しなくてはいけないパターンになってしまったんですが、悩んだあげく、クルマで行きました。遠いですね。夜中1時位の船にのって翌日の夜の8時位について、札幌のホテルに到着したのが10時過ぎ位だったかな。
逆に、雪道は慣れています。ホワイトアウトで視界ゼロでもエンジンブレーキだけで平均60〜70km/hで走れます。やはり、地に足が着いているという充足感・安心感は代え難いですね。
翌日から、札幌市内回って、千歳・苫小牧・静内・釧路・帯広・室蘭・伊達・函館とクルマで移動して、帰りは連絡船で大間(青森)まで、みちのく・東北・磐越・北陸・名神通って帰ってきました。
PS.釧路の手前で国道だったかな?50km制限であまりに遅いので、前のクルマ追い抜かしたら、パトカーが隠れていて捕まってしまいました。(罰金:12,000円)
| 寺 | 2006/05/28 2:25 PM |

>寺さん
やっぱり一度怖いと思ってしまったらその後もずっとコワイですよね。私も一生飛行機コワイまま終わるのだと思います。以前何にも思わないで乗っていた自分がもう思い出せないほど飛行機には恐怖を感じてしまいます。

これから先も飛行機に乗る機会がいつか来ると思うけれど、そのときはやっぱり死ぬ覚悟で乗ると思います。幸い今のところ飛行機に乗らなければならないことはないのですが・・・。

だから寺さんが海外出張がどうしても嫌で会社を辞めたというのは、飛行機嫌いじゃない人から見たら不思議なことかもしれないけれど、その気持ちは私もすごくわかります。

それでも北海道まで車は結構タイヘンでしたね^^;私も一人でどこまでも運転しますが、今のところ海を渡ったことはありません。

釧路の手前の国道は80%くらいの確率でいつもパトカーがいるポイントというのがあって、そこは地元の人は知っていてみんなノロノロ運転です^^;それにしても罰金はイタイですよね。私はつい最近そこじゃないけどスピード違反でつかまって15000円寄付したばかりです(笑)
| かりん | 2006/05/28 6:43 PM |

飛行機は怖い!ゼッタイに怖い・・・

ついこのあいだ、今年の社内旅行の行き先が、中国の大連に決定しました。。。。

行きたくない。飛行機乗りたくない。2時間半も乗るのはゼッタイ嫌だ。社長指示で全員参加との事。仕事上欠席は許さずとの事。今から、日程調整を各部組むように・・との事。若い連中は全員喜んでいます。

現在、仕事の合い間を見つけては、再就職活動しています。景気が若干上向き傾向なせいか、ゼイタク言わなければ、結構、いろんな会社に転職出来そうです。

ああ、コンピュータ勉強しといて良かった。。。
| 寺 | 2006/06/18 1:24 AM |

>寺さん
中国だと飛行機2時間半くらいなんですね。それでも私もやっぱりイヤなので寺さんの気持ちわかります。たぶん社長さんは好意で欠席許さず、といってるのかもしれませんが飛行機恐怖症の人にとっては地獄ですよね。辞めないで飛行機にも乗らない方法っていうと飛行機恐怖症を仮眠具アウトするしかないけれど、飛行機恐怖症ではない人にとってどうも理解しがたいことのようです。私自身も知人や仕事先で「飛行機が怖い」ということを思い切って話すと「子供でもあるまいし」とか「そんなことで出張はなくなりません」とか言われたことがあります。(その時は車で主張行きました。道内ですが)

手に職があれば転職もありかもしれませんね。これって今はあんまり認知されてないだけで先端恐怖症とかみたいな病気のような気がするのは私だけでしょうか。どちらも精神的なものですが・・・。

いっそのこと寺さんが起業してしまうという方法もあるかと思いますが、社長になってしまうとやはり飛行機に乗らなければならない場面が出てくることも考えられるので微妙かな・・・
| かりん | 2006/06/18 12:40 PM |

中国広東省まで仕事で行ったとき、成田から4時間飛行機に乗りました。そのまま2ヶ月間島流しに遭いました(笑)。

広州国際空港からの離着陸の際の管制は大丈夫なんだろうかと変な心配をしたことがあります。行ってみればわかりますが、なにせ「アバウト」な国なもんで。ぶつかってから「お〜ぶつかってるよ〜」とか言われそうでね。

今度はサウジアラビアの話が来てるんですが、こっちは12時間乗らないといけないそうです。直行便がないので、アジアのどこかで乗り換え。
(香港かタイあたりらしい)

その前に転職しよかな・・・・・。
| BOSE | 2006/06/18 2:25 PM |

>BOSEさん
島流しとは・・・帰ってこれなくなってことかな??でもほんと外国ってかなりアバウトなとこもあるみたいで、そういう点では不安になるのもわかる気が。

セカイを相手に仕事をするビジネスなら飛行機イヤとかいってられないのでどうしても我慢できなかったら転職しかないですよね。飛行機に乗らない仕事になるとほとんどの場合今までより給料少なくなりそうですが。そこが難しいとこですよね^^;
| かりん | 2006/06/18 5:19 PM |

こんにちは
凄い体験なさってますね…
いきててよかったです!!
じゃないとこうしてお会い(?)出来なかったので…
かりんさんは悩み事を打ち明けられる相談相手はいますか?
私はいるようないないような…
微妙です
| なつ | 2006/07/16 12:44 PM |

>なつさん
こんにちは。
なんだかしたくもない体験をしてしまいました・・・。
でもほんとあの時おちなくてよかったです。
落ちてたらこのブログもなかったでしょうね^^;
悩み事を打ち明けられる相手は一応いますよ^^
でもなんでもかどうかとなるとちょっと微妙かな〜
| かりん | 2006/07/16 6:32 PM |

飛行機は怖い!ゼッタイに怖い・・・

転職成功!

間に合いました。社内旅行は、9月16〜18日の3日で予定されてましたが、今月末で退職、9月1日から新会社に就職することになりました。今度の会社は、遠距離の出張なさそうだし、これで死ぬまで飛行機には乗らなくて済みそうです。。。バンザイ!

(面接時、念のために社内旅行も質問しましたが、今までは海外旅行の実施は無しとのこと。参加不参加も自由で強制は無しとの返答でした。)

雇用条件も今と同じ位ならよし、と考えてましたが、キャリアを買われて、逆に条件アップになりました。

ああ、コンピュータ勉強しといて良かった。。。
| 寺 | 2006/08/06 1:15 AM |

>寺さん
転職おめでとうございます。
あれ以来音沙汰がなかったので、どうなったのかなぁ?と思っていました。無事に転職できてよかったですね。しかも以前より好条件とのことで雨降って地固まるですね。本当によかったです。

私はとうとうこの飛行機恐怖症のまま飛行機に乗らないといけない時が来るようです。まだ半年くらい先ですが、今から覚悟決めてます。
| かりん | 2006/08/06 6:01 PM |

明日飛行機に乗ります。
皆さんのコメントを見て
あたしの飛行機恐怖症が
自分だけじゃないんだと
思うとほっとしました。
友達も家族も取り合ってはくれませんが
明日ともなると怖くて怖くて
夢にも出てきてしまいます。
芸能人とか海外関係の仕事の方など
もちろん飛行機関連の方など
毎日のように乗られてると思うと
それでも事故は起こってないので大丈夫かな?
とも思いますがとっても怖いです。
こんな時代だしテロも怖いし
もちろん何らかの理由で墜落しそうで怖いです。
乗ってる間中ずっとお守りを握り締めながら
祈ってる自分があほらしいですが本当に怖いです。
毎年この時期には家族旅行があるので
毎年乗らなければなりません。
わがままばっかり言ってられないのですが
とても怖いです。
親友はCA希望なので大丈夫としか言ってくれなくて…
分かってはいますが今日も怖くて
友達2人に電話してしまいました↓
ニュースなどを見てるのでやはり怖いです。
心配性な上、高所恐怖症なので
地獄のような時間を過ごさなければなりません。
私は鳥取に住んでいるので田舎だし
テロなど無いかもしれませんが、もしもの事を
考えるととても不安です。
明日は1時間ほどのフライトですが
やはり怖くてたまりません。
どうしたらいいんでしょうか…
| S H O K O | 2006/08/23 4:16 PM |

>SHOKOさん
はじめまして。
私もこの記事を書いてコメントをもらうまでは、
こんな風に恐怖症なのは私だけなんじゃないかと思っていました。
私やSHOKOさんだけじゃなく沢山います。
だけど、沢山いるから飛行機が怖くなくなるかっていうとそうじゃないんですよね。

SHOKOさんの怖いという気持ちがものすごくわかる私としては
何て声をかけたらいいのかわからないのですが、
上の方のコメントにも書いたように99%の飛行機は安全に飛行しているので、
それを信じて覚悟して行って来てください!
としかいえません。安心感を与えられなくてすみません。
ご家族で旅行ということなので、家族の方に怖いということを話して
理解してくれるとちょっと安心感が違うと思うのですが。
だけどうちの場合は親に話した時に「子供でもあるまいし」
って笑い飛ばされて終わったので、
うちと同じような環境だったら無理かな。

たかが1時間といっても普通の1時間と飛行機恐怖症の人が
飛行機に乗っている1時間では全く違いますよね。
大変だと思いますが、きっとどうしても乗らなければ
ならない場面だと思うので、あとは開き直りができるといいですね。

だけど、SHOKOさんは絶対に無事に帰ってきますよ!
頑張ってください。旅行自体はきっと楽しいものになる
でしょうから、楽しんできてくださいね。
| かりん | 2006/08/23 9:30 PM |

かりんさん

お返事ありがとうございます。
家族も馬鹿馬鹿しいんでしょうね。
誰も真面目に取り合ってなんかくれません。
弟ですら楽しそうに乗るんですし↓
ここは仕方ないですよね…
死ぬ時は家族も一緒ですし…
頑張るほかないんですけど
分かってるんですけど
時間が近づくほど寿命が縮まる思いです。
旅行は楽しみですし
帰りは新幹線などに変えてもらってるので
これ以上わがままも言えませんし〜↓
無事帰って来れる事を祈ってお守り握り締めときます。
寝たり、曲聴いたりして
リラックス出来ると良いんですけど…
あいにく胃腸が弱くて無事つけるまでは
きりきり痛みますわあ…笑;
| S H O K O | 2006/08/23 10:32 PM |

>SHOKOさん
やっぱりうちと同じでしたか・・・・。
SHOKOさんの気持ちわかりますよ。
確かに頑張るほかないですよね。
帰りは新幹線ってことでよかったです。
私も飛行機では絶対寝れないと思いますよ^^;
海外なんていったらどうなることか先が思いやられます。
行く予定はないんですけど。
頑張っていってらっしゃいです('-'*)
| かりん | 2006/08/24 12:50 AM |

かりんさん

あ〜…
とうとう今日ですよ
怖くて怖くて落ち着きません…
あー…もお
どおしよ↓
無事帰って来れると良いんですけど…
帰って来れたらー連絡しますね!
ニュースで訃報が流れないようにしないと…笑;
| S H O K O | 2006/08/24 7:45 AM |

>SHOKOさん
とうとう今日ですね。もう乗り終わってる頃かな?
飛行機恐怖症の人が飛行機に乗る前にSHOKOさんみたいに
落ち着かなかったりドキドキするのって普通ですよ。
私も同じくなるはずです。

絶対無事に帰ってこれるから、またコメント待ってますね^^
| かりん | 2006/08/24 11:41 AM |

無事着きましたあ♪
幸せでxZ〜わら
迷惑かけてすL1ませンでしたあ〜
| S H O K O | 2006/08/30 11:55 PM |

>SHOKOさん
おかえりなさぁい!
やっぱり無事に帰ってこれましたね(*^▽^)ノ
帰ってくると思ってました。
乗り終わってしまえばなんでもないんですよね〜。
SHOKOさんのメアド欄のコメントにも笑いました。
その気持ち、すっごいわかりますよ〜♪
| かりん | 2006/08/31 1:27 AM |

かりんさん

はじめまして。
なかなか寝付けないので、メールを検索していたら、あなたのメールを見つけました。

飛行機に関わるお話、それから、釧路のこと、興味を持って読ませていただきました。

私は、釧路に4年ほど前におりました。丁度、啄木通りの終点周辺です。釧路がとても懐かしくなったと同時に、数奇な運命で、バングラデシュという国に居ます。

飛行機は、私も怖く、乗ると手に汗はかくし、乗り込む前はとても神経質になります。特に、安全ランプが消えなかったり、突然、「シートベルトをしてください。」などと添乗員に言われると、非常にあせります。

なにより、バングラデシュは、発展途上国なので、飛行機の機種がとても古い!=安全性が低いところが、恐怖感を掻き立てるところです。

唯一いいところは(この恐怖感を味わって)、いつ死ぬか解らないから真面目に生きよう、と思うことでしょうか?

私の友人は、「自分が乗る飛行機は絶対落ちない」と完全に信じています。結局、信じる、信じないといったような、宗教的なものなのでしょうか?(この精神状態を平安に保つには)私は、極力、安全な機種、安全な航空会社を選んで利用するようにしています。

もう、10月ですから釧路は冬ですね。こちらはファンを回して、汗をかきながらメールを打っています。どうもお邪魔しました。


| こうじ | 2006/10/12 6:39 AM |

>こうじさん
はじめまして。たどり着いてくれてありがとうです。
こうじさんも釧路にいたんですね。
啄木通りの終点付近ならうちと近いですね^^
今はバングラデシュということでビックリです。

飛行機は怖いですよね。
今までシートベルトをしてくださいなどとは言われた経験はないのですが、もしそんなことがあったらそれだけでパニックになりそうです。飛行機の機種が古いこともちょっと怖さ倍増ですね。

結局怖くても怖くなくても乗らなくちゃいけないなら友人のように絶対に落ちないと信じて乗る方が、きっと気持ち的にも楽でしょうね。私は乗る時はもう死ぬ覚悟で乗ることにしようと思っています。

釧路はもう寒くてストーブつけてますよ。まだ冬まではいかないけれど、もう冬を感じますね。また時間があったら遊びに来てくださいね^^
| かりん | 2006/10/13 3:51 AM |

くっそー!!

面接の時、社内旅行は、自由参加で強制は無しと言ったじゃないの・・・

業績が、過去最高だったので社員全員参加でオーストラリアお祝い旅行だとおお・・・

また、辞めなあかん・・・
| 寺 | 2006/10/30 12:56 AM |

>寺さん
全員参加は強制なんですね・・・。
こんなに早くその時がくるなんて。
しかもオーストラリアってかなり長いですよね。
寺さんまた転職するのかなぁ?
| かりん | 2006/10/30 8:45 PM |

人材斡旋会社経由で募集していたので、ソッコーで面接受けたら、とりあえず、2社から採用通知きました。・・・

もう、ITがらみの会社はこりごりなので(業績の浮き沈みが激しい)、普通?のオカタイ会社にしました。

さあてと・・どっちにしようかな。どっちが、飛行機乗らなくていい会社なのかな・・・

わからん・・・
| 寺 | 2006/11/13 12:43 AM |

>寺さん
またまた転職が成功したようでおめでとうございます。
よかったですね^^
どっちが飛行機に乗らなくていい会社なのか・・・
これは私にもわからないけれど、
じっくり決めてくださいね^^;
いっそのこと工場なんかで働くと
きっと飛行機乗ることなんてないのでしょうけど、
寺さんほど技術がある方ならもったいないですよね・・・
| かりん | 2006/11/13 1:06 AM |

私は元々、飛行機好きなのですが
最近は揺れないと面白くないと思ってしまいます、
あの、多少の乱気流に遭遇したときの
ジェットコースターのような感覚が面白くって
こんな私はやはり変態なんでしょうか?

旅客機は、もっとも安全に、
もっとも快適にフライトできるよう
コースを選択しています、

ですが、梅雨末期の西日本フライトは、
気流が不安定なのかよく揺れます

私は高度10000メートル上空で
数百メートル機体が上下したところで
墜落するはずがないと思っていますので
シートベルトを締めた上で
結構楽しんじゃったりしています、

皆様と少し違う意見ですが申し訳ございません
私とすれば、いつ地震が起こっても不思議ではない
東海地区を300Km/h近いスピードで地上走行している
新幹線のほうがよほど怖いです(^^ゞ
| 私は変態かな? | 2006/11/13 1:38 AM |

>私は変態かな?さん
うーん・・・変態とまでは思わないですが、
そんな方もいるんだなぁとうらやましいです。
確かに私は変態かな?さんが書いているように数百メートル落ちたところで
墜落するわけはないと思っていますが、
無知なせいかどうしてもコワイと思ってしまいます。

けれど言われてみれば確かに新幹線の方が危険なのかなと思ってみたり。
少し考え方の変換をすればすこし恐怖が少なくなるかもしれませんね^^
| かりん | 2006/11/13 11:37 PM |

改めまして、飛行機オヤジとさせていただきます(笑)

上空での乱気流は、最近は事前予測がかなり高度化しているのか、まず遭遇することは無いみたいですね、
一番考えられるのは、着陸時にどうしても気流が悪い空域を
通過せざるを得ない場合だと思います、

特に、着陸時にそういったことが想定される場合は
航空会社の運行プロフェッショナル(パイロット)が安全と判断すればそのまま着陸するし、
危険と判断すれば、他の空港への着陸もしくは
引き返しもありえます(笑)

新潟地震や尼崎での脱線事故などもあり
恐ろしくって新幹線には、1年以上乗っていません(^^ゞ
| 変態かな改め、飛行機オヤジ | 2006/11/14 2:22 AM |

>飛行機オヤジさん
上空ではあまりないんですね。
もちろんパイロットの方はプロですし、
乗ってしまったら命を預けることしかできないけれど
やはり恐怖はあるかも・・・。

新幹線も確かにコワイですね。
うちのところは新幹線には全く縁がないのだけど、
時々特急とかにのることがあると
これもまた運かなと思ったりもします。

結局は車も新幹線も電車も飛行機もたぶん安全だけど
どれも運などが絡んでくるような気がしますね・・・
| かりん | 2006/11/14 10:58 PM |

転職して早くも1ケ月。。。

大分慣れてきました。あいかわらず、出張ばかりしていますが(新幹線&レンタカー。飛行機は、ゼッタイ乗らないゾ)、今後の事もあるので、先日、直接、社長に飛行機苦手を相談したら、「実は、おれも苦手なんだ」との事。ヨカッタヨカッタ。。。
そして、社長からも私に、今後の事もあるから・・と、ナビ付フル装備の国産高級車をポンと購入してくれました。

今日から8連休。1/5から、そのクルマで1週間出張です。ヨカッタヨカッタ。。。
| 寺 | 2006/12/28 9:56 PM |

>寺さん
もう一ヶ月経ったんですね!
出張は多いみたいだけど、飛行機使わなくていいみたいで何よりです。
転職した甲斐がありましたね。
社長さんにも話せたみたいでよかったです。
しかも高級車ってスゴイ!
これからもお正月休みはゆっくり過ごしてくださいね。
今年は無事に転職できてよかったですね^^
| かりん | 2006/12/30 2:55 AM |

入社丸半年、7ケ月目に入りました。

仕事は絶好調!毎日、寝る間をしのんで仕事してます。
この前、とうとう、社内で月間貢献利益率トップで表彰されました。
しかし、問題発生。。。
来月あたりに仕事で沖縄に行くことになりそうです。
沖縄県の吉ノ浦でLNG地下タンク作るんだと。。。
ヨシノウラ??? いったい、どこやねんそこは。。
嗚呼〜、飛行機乗りたくない。クルマ+船で行くことは出来ないだろうか。。。現在、計画・模索中。。。
| 寺 | 2007/06/10 12:05 AM |

>寺さん
お久しぶりです♪
仕事ものすごく順調なようですね。
よかったぁ(*´∇`*)
沖縄のよしのうら?
無事に陸路と海路でいけますように・・・。
いっそのこと全身麻酔でもして
わからないうちに飛行機乗っておりれるサービスあればいいのにね(笑)
| かりん | 2007/06/10 12:21 AM |

はじめまして。飛行機 安全 で検索していたらたどりつきました。私も飛行機が世の中で一番苦手です。そういう中、娘が今週末から修学旅行でグアムに行きます。親としては行って帰ってくるまで心配で心配で毎日考えています。それが夢にまで出てきて、半ノイローゼ気味に。かりんさんのこのサイトにすべて目を通し、私だけではないのだなと、なんだか気持ちがすうっと楽になりました。
| あっこ | 2007/09/26 5:52 PM |

>あっこさん
はじめまして。
あっこさんも同じく飛行機が苦手なんですね。
大人になると必要がない限り飛行機が怖いなんて
口にする人がいないので、もしかして自分だけ?
っていう気持ちに私もなっていたけれど、
世の中には沢山同じ人がいるみたいです。
この記事を書いてから実感しました。

娘さんがグアムに行くということで心配だと思いますが、
あまり心配しすぎると体にも精神的にもよくないし、
そういう母親の不安が娘さんに伝わってしまうと
娘さんも不安になってしまうので、
ここはひとつ「飛行機は交通事故よりも確率が低い」
というのを思い出して笑顔で送り出してあげましょう^^

でも心配になる気持ちはとてもわかるので複雑な心境です・・・
| かりん | 2007/09/27 1:17 AM |

かりんさん、お返事ありがとうございます(*^_^*)
いよいよ明日娘は旅立ちます。親の心配をよそに、飛行機楽しみだとか機内食なんやろーとか、なんだか私だけがオロオロ気味で恥ずかしくなりました。
今日娘から、グアムいいとこらしいからママも今度一緒にいかへん?て言われたので即座に「ママ・・新幹線で行ける国内がいーねんけど」と答えたら呆れた顔をされました(;^_^A
まるで私が子供ですね。
かりんさん、娘は来週火曜日に帰ってきますから、無事帰りましたらまたご報告させてくださいませ。
| あっこ | 2007/09/28 10:50 PM |

>あっこさん
明日からなんですね。
娘さんはやっぱりかなり楽しみにしてるようですね^^

でも娘さんとの会話のあっこさんの返答、
すっごいわかります!!
だって私も飛行機怖いもん・・・。
どうしようもないことなら乗るけど、
わざわざ好んでは乗りたくないかな。。。

火曜日、絶対無事に帰ってくるので
あっこさんもまた火曜日に書いてくれると思います^^
ぜひ報告よろしくです。
| かりん | 2007/09/29 12:42 AM |

飛行機は怖い

あんな物が空を飛ぶ事自体不思議。。。
| けんじ | 2008/06/30 3:33 AM |

>けんじさん
コワイですよね。一昨日goodluckというドラマを見てたんですが、
飛行機が空を飛ぶことは奇跡じゃない。
クルーが力を合わせて飛んでるんだ。
っていうセリフがありましたよ・・・。
それでもやっぱりコワイですorz
| かりん | 2008/06/30 5:43 AM |

かりんさん、御無沙汰です。
といっても、一度コメントしただけなんですが(^^;)

私も全く同感。写真を撮ったりゲームをしたりするのは
好きなんですが、乗るのはダメ。特に小型機には
極力乗らないことにしています。
昔はあまりにイヤで東京〜福岡間を新幹線で移動した
事がありましたが…さすがに揺れても飛行機の方が
マシだった(笑)
| ひろだ☆つの | 2008/12/05 11:32 PM |

>ひろだ☆つのさん
その名前見覚えありますよ〜。
インパクトが強いからなのかなw
まさか一回だけしかコメントもらってなかったとは!ってビックリ。

ひろださんも同じですね。
乗るのはほんっとダメです、私も。
小型機は本気でイヤ。。。この経験が忘れられません。
実際に陸移動したんですね。
でも飛行機がマシってことはかなり遠かったんでしょうね(笑)
| かりん | 2008/12/06 12:06 AM |

飛行機は怖い!ゼッタイに怖い・・・

とうとう2年と3ケ月経ちました。
最近は、新幹線で行って現地でレンタカーというパターンが多いです。ただ、飛行機怖いと言ってられなくなるほど仕事超多忙にて、実は今月だけで6回も飛行機に乗ってしまいました。慣れません。乗って座席に座ったとたん、毎回後悔の念しきりで目をつぶって頭を垂れて唸っています。例によって客室乗務員が近くに来て「大丈夫ですよ・・」その言葉は聞き飽きたって言ってんだろがっ・・・

約1年越しで追いかけていた仕事が今回やっと決まり、
ほっと一安心。ウチの会社、年商90億位の小さな会社なんですが、今回2年で総額41億の超大型案件決まりました。
社長も大喜びで、この前、内示もらいまして3月の役員会で、どうやら取締役に昇格出来そうです。バンザイ。

世の中、不況らしいですが、私は絶好調です。ごめんなさい・・

しかし、これで今後も飛行機乗る回数が増えそうで心配でなりません・・・

海外だけはゼッタイ行かないゾ。。。
| 寺 | 2009/03/01 12:41 AM |

>寺さん
お久しぶりです!
もう既にここの存在を忘れているのだと(笑)

でも寺さん、今まで飛行機を避ける道を歩んできたはずなのに、
やたらと順調でさらに飛行機にも結果的に乗っているようで。
仕事順調は何よりです^^
飛行機から逃げれば逃げるほど仕事が絶好調!な気がしてましたが、
たぶんそれは私の思い違いで寺さんはどの場所に行っても
重宝がられる才能にあふれた人なんだな〜と思います。

最初は飛行機イヤだから転職と聞いてビックリしたけど、
その後の転職もすんなりだったし、あれもこれも才能があるから。
とあてはめたらどれもしっくりきます。

1年後くらいにはとうとう海外行ってしまいました(飛行機で)。
とかコメントもらいそうなヨカン(笑)
私は相変わらず飛行機乗ってません・・。
乗らなくていい仕事でよかった。
↑でもそれは才能がないかもしれないw
| かりん | 2009/03/01 1:26 AM |

結局、取締役にはなれませんでした。ずっと一人でやってきた為、部下の管理能力を問われて、それが引っかかったみたいです。で、理事になりました。(→取締役でないけど取締役待遇ってヤツ)考えようによってはこの方が良かったのかな・・とも思ってます。(今後、誰からも指図されなく、且つ、経費ふんだんに自由に使える)ウッシッシ。

今日は、風邪でダウンで、自宅でボーっとしてます。しんどいから明日も休んだろかなー。

| | 2009/04/14 10:50 AM |

>寺さん
えっ!もうそんなとこまで上り詰めたんですか!
なんかここで人間ドラマを見ているよう。
理事の方が個人的にはよかった気がするけれども。
そこは人それぞれの考え方なのかな。
すごいわ、寺さん!
体調崩されたみたいで・・・。
仕事も大変でしょうが、体大切にしてくださいね。
| かりん | 2009/04/14 11:07 PM |

意表を突いてゲリラコメント・・・・・
かりんさんも飛行機駄目系だったんですね、実は自分もなんです(^^;

原因は日航ジャンボ機墜落事故が起きてからですね。
あれから1年半後に自分も富士の演習場でバートル(輸送ヘリ)で急襲作戦の演習に参加させられるとは・・・・
前夜は不安と恐怖で寝れませんでした(T0T)
さらに過去に遡って中1の夏休み、佐渡島からの帰りにレシプロ軽飛行機に乗った事。
この頃はまだ飛行機は楽しかったような・・・・
墜落なんて夢にも思わない年頃でしたから(^^;

いまは・・・・・
絶対乗りたくない!!!!!!!!!
乗るなら俺が操縦するよ!!!
他人に命握られるくらいなら、自分の手で死にたいヽ(`Д´)ノ

飛行機は好きだけど絶対乗らないもん!!



| hir○shi | 2009/10/21 6:55 PM |

>ひろしさん
うん、めちゃ意表ついてるね!
でもまさかひろしさんもだとはビックリ。
日航機の事故は印象的どころかトラウマです。
知人とかゆかりのある人が乗っていたわけではないんですが、
あれは衝撃的すぎました。。。
ひろしさんの演習は飛行機が苦手になってからなんですね。
それは前夜は眠れないってわかります。

そんな私もちょっと縁あって11月に自衛隊のヘリに乗ることになってます。
私の場合、操縦席が見えるとそんなに恐怖感ないんですよね。
ただ・・・その場合でも墜落しそうになったらアウトだけど(当たり前
普通の旅客機は誰かわからない人がわからない場所で操縦しているので
絶対無理!とまでは言い切らないけど、すごく怖いです。

ひろしさんが北海道にくるときはやっぱりバイクでフェリー上陸ですね!
| かりん | 2009/10/21 7:42 PM |

北海道、ホッカイドウ。。。
行った、行きました。それも12月に入ってから。また1人で・・
唯々、飛行機に乗るのが嫌で、クルマで行きました。
八戸でレンタカー借りて青森港経由函館港(20,000円も取られた)
着いたの夜中。そこから4時間ずっと吹雪、4駆のスタッドレスでしたが、もう関係ないですね。スベる、スベる。前全然見えない。
夜中の峠越えは怖かった。前も後ろも走ってるの自分だけ・・・
たま〜にすれ違う対向車のヘッドライトが安心感を与えてくれます。帰りは、札幌まで走ってクルマ乗り捨てて(さらに2時間要すとの事)飛行機で・・と思ったが、やっぱりクルマで帰りました。
また青森港に夜中に着いて、八戸到着、朝の7時。ずっと吹雪でした。はやてに乗った瞬間、東京まで爆睡でした。

飛行機は怖い。やっぱりコワい。
| 寺 | 2009/12/28 7:09 AM |

>寺さん
お久しぶりです。
この冬に1人で車で北海道。
きつかったでしょう・・・。
正直たぶん冬に車で北海道の方が飛行機事故で死ぬ確率より
死ぬ確率が高いと思うけど、確率論じゃないんですよね。
すごいわかります。。。

そういう私は先月飛行機コワイになってから初めて空にあがりました。
飛行機ではなく自衛隊のヘリだったのだけど。
ヘリは私にはなんともなかったです。
たぶん運転席が見えるから。
でも旅客機は今でもコワイ・・・。
| かりん | 2009/12/28 10:57 PM |

あ〜〜ヒマだ〜ヒマだ〜

とりあえず、あけましておめでとうございます。。。

今回は12月26日から1月4日までの10連休なんですが、会社の連中からは、海外旅行でもゆっくり行ってきたらいいじゃないですか・・・と言われましたが、誰が飛行機なんか乗るもんかっ!って、ず〜っと近隣でダラダラ過ごしています。

一昨日は家族で出かけてカニ腹一杯食べたし、その前は焼き肉食べたし、今日は寿司屋に行ったし、買い物衝動買いしまくり5日間で50万位使ってしまった。。。(海外旅行、行けてたな〜)

今日は(昨日は)K-1見たし、EXILEの年越しライブ見たし。
(ウチは全員レコ大、紅白とかは見ません。ついでに大掃除とかも一切しない変わった家です。クルマだけはピカピカにします。)
DVD借りまくって、ROOKIES卒業、TERMINATOR4、花男子、その他ETC見たし。。。

まだ4日も休みある。ヒマだ〜。

世の中不況なのに逆行した生活しています。スミマセン・・・

明日会社行って仕事したろか・・・

| 寺 | 2010/01/01 2:18 AM |

>寺さん
あけましておめでとうございます。
10連休いいなぁ♪
でも・・・海外は無理ですよね。
船だと行って帰ってくるだけで終わりそうだし^^;
でも5日で50万円って単位が全然ちがうー!
しかもその時間の使い方海外いくより贅沢ですよね。
そして私も何もしない変わった家です。
おせちなんて食べたことないし、紅白は好きな人のとこしか見ないし、
大掃除しないし・・・。とりあえず普通の1日です。
単なる休みのよう(笑)
明日急いで仕事しなくてもそのうち忙しくなります!
まぁ〜お正月はまったりしましょう♪
| かりん | 2010/01/01 6:43 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/04/09 9:23 PM |

約4年・・・
現在、社長直轄の社長室長やってます。
もう飛行機乗りまくり・・・
便利だからと諭されてマイレージバンクにも入会しました。。。
もう、メチャメチャ便利・・・速い・早い。
ついさっきまで札幌いたのに、もう家だもんな〜
3時間しか経っとらんもんな〜
今に思えば飛行機怖くて転職した自分が馬鹿らしいな〜

いやいや。月曜乗った飛行機は怖かった(チョットだけ・・もう慣れた)

なんか運転荒っぽかった。
離陸してから1時間、シートベルトのサイン消えなかったし・・・
上下左右に揺れっぱなしやったし・・・
窓見ると、横に平行してANA機飛んでるし・・・
あれっ!これってニアミスちゃうの???
途中で雲の下に消えて行ったからエエけど・・・

っちゅうことで仕事で乗りまくりです。
今月入ってまだ1週間しか経ってないのにもう8回乗りました。
ま、死ぬ時は死ぬんだと諦めてます。
同じCAさんと何度も会い顔覚えられ「ごくろうさまです」と
声も掛けられました。

便利だけど・・まだちょっとコワイかなあ〜・・・
| 寺 | 2010/09/08 3:35 AM |

>寺さん
お久しぶりです^^
寺さんのコメント読んでビックリですよ!!!
まさか飛行機が嫌いで転職までした寺さんが、
そんなに頻繁に飛行機に乗る生活をしているなんて!!

たぶん乗ってしまえば怖くてももうなるようにしか
ならないから、諦めの境地に達するんでしょうね。
私自身は飛行機に乗る機会もなく、今まで来てますが
寺さんのコメントを読んでキッカケさえあれば
きっとまた乗れるんだと勇気が出ました。

寺さんにとっては最初のキッカケの時に、
きっとまた仕事を辞めるかどうかの選択肢もあったはずだけど
辞めない方をとったということで、それだけ魅力のある
お仕事をされているんだろうなと思います。
本当に良かったですね^^
私も頑張ります。
| かりん | 2010/09/08 3:04 PM |

魅力ある仕事してるかどうかは解りませんが、会社の命運を左右
するようなリスキーな仕事はしていることは確かです。

この前、社長の取り計らいもあり、臨時の取締役会で理事の私も
特別参加させてもらった事があったんですが、相変わらず活力的、
精力的なのは社長だけ・・
あとの連中はなんか派閥があるらしく口達者な連中ばかり・・・
自分の保身しか考えていません。
ああ、こいつらがウチの会社をダメにしてるんだなあとヒシヒシと
感じました。
私は、常に現場主義なので、動かない社員は信用しません。
そこに馬鹿・賢いは関係ありません。

社長にあとで感想聞かれたのでそのまま言いました。

飛行機怖いなんて言ってられないのが現状です。

でも・・・やっぱりコワいものはコワい・・・
| 寺 | 2010/09/08 8:53 PM |

>寺さん
なるほど。重要な地位にいるんですね。
派閥とかそういうのはあまり大きな会社で
仕事のしたことのない私にはよくわかりませんが、
飛行機に乗るのがコワイなんていってられない現状、
っていうことは伝わってきました。
なんとなく寺さんの話を聞いていたら金太郎を思い出す(笑)

怖いものは怖くても乗れるようになっただけでいいですよ〜。
私も乗る日が来るのかなぁ。。。
| かりん | 2010/09/08 11:19 PM |

現在、自宅療養中…(疲労重なりダウンしました…)


2月28日 JAL便で青森空港、レンタカー乗換え下北へ

原発現場2ケ所、大間移動 同じく原発現場1ケ所
六ヶ所移動…某再処理工場現場→稼働また延期ニュース
八戸移動…ポートアイランド基地建設現場視察、レンタカー返却(乗捨て)

3月6日 東北新幹線で仙台へ、レンタカー乗換え福島県移動

原発現場1ケ所、火力建設現場1ケ所、某サッカー関連施設視察
南相馬市:関連先訪問、相馬市内旅館宿泊(3泊)

3月9日 仙台戻り(レンタカー)

火力2ケ所、石油会社1ケ所
某建設東北支社2ケ所、仙台市内ホテル宿泊

本社から連絡有り。12日に会議有り、帰社要請。
JAL便、11日午後便予約。

3月10日 夕方本社再度連絡有り…会議11日午後に変更

3月11日 早朝仙台空港へ。レンタカー返却(乗捨て:連絡了承済み)
     キャンセル待ち…取れた!午前便搭乗…

結構、スレスレで命拾いしました…
今回の震災先、大体かすりました…
ヨメから当日夕方、金切り声で電話有りました…

被災された方々に心から御悔み申上げます。

| 寺 | 2011/03/30 10:43 AM |

5月…

10連休も終わり、心配するヨメを尻目に出発。

9日 JAL便で青森入り、大間移動。
   O幹事長が来るとか来ないとか・・・
   原発1ケ所。津波被災は受けていないがMOX燃料
   (プルトニウム)利用稼動の為、ストップ状態。
   8月再稼動(工事)目標と言ってるが、まず不可能。
   (作業員がいない、クレーンもない→福島へ)   
   早くて来年か・・・もしくは1年以上無理か・・・
   直線20Kmの函館の問題もあり・・・
   6月選挙次第、M氏なら推進、Y氏なら中止。
   (まあ、現職がそのまま通るだろうが・・・)
   
   東通、T電は完全にストップ「無期延期」→「中止」とは
   何故か言わない。横っちょのTH電は定期検査工事中。
   風評あり、再起動させるかどうかは未定の模様。

   六ヶ所再処理施設、ポジティブなのは本体企業のみ。実際は
   ストップ状態。協力会社は否定的。

   旅館で寝てたら地震で揺れている夢を見た。
   起きたら本当に揺れていた・・・

11日 福島入り
   外部放射は大した事は無し、内部被爆がこわいとの為、
   マスク、手袋着用したが、着けてるのは警察と自衛隊のみ。
   一般人は未着用。途中から暑いので取った。
   しかし、線量は0.8〜1mmシーベルト・・・
   前回泊まった旅館に行ったが跡形もなかった。
   ネット、テレビで見た光景がそのまま・・・
   国道は陥没・段差がひどい。旅館探したが
   どこもいっぱい。宮城移動、ここもいっぱい(車中泊)

12日 宮城
   火力2ケ所、石油会社1ケ所、すべて津波被災。復旧工事中。
   原発1ケ所→再起動に向けて工事中(1000〜2000人規模)
   石巻方面も行きたかったが、ひどそうなので止めた。

   なんか1日中、小刻みに揺れている・・・

13日 青森戻り(青森空港まで6時間)
   JAL便搭乗    
   行きも帰りも横4列の小型機だったせいかよく揺れる・・・
   こわいこわい・・・
   
   しかし、CAのお姉さんが綺麗だったので相殺・・・
   
| 寺 | 2011/06/02 11:08 AM |

>寺さん
前回のコメレスができず申し訳ないです。
震災からスレスレご帰還の後、再度東北に向かわれたのはきっとお仕事のためなんでしょうね。奥さんが心配されるのも無理ないかと・・・。

寺さんが初めてここにコメントをくれた時から、ものすごく寺さんの人生自身が変わりましたね。飛行機が怖いのは変わらずでも、怖いままでも乗っていればそれなりになれてくるものなのかな?と寺さんのコメントをずっと読んでいて思います。

私は乗る機会が来ないのをいいことに未だにコワイ思いをした時から一度も飛行機には乗っていませんが、まずはジャンボから始めてみようかと最近思うようになりました。

私の場合は仕事でどうしても乗らなくてはならないということは現在の状況ではありえないので、休暇などに自ら乗ることになるけれど、それでも乗ってみようかという心境になってきました。これも寺さんのコメントの影響も大きいと思います。

ありがとうございます^^
| かりん | 2011/06/08 3:07 PM |

今は亡き喜劇役者の渥美清(本名・田所康雄)が演じた車寅次郎は日本全国を旅する時、殆ど飛行機に乗らないのは不思議だ。全48作松竹系で公開した男はつらいよシリーズでは寅さんが列車で旅するのが多く、飛行機は苦手なので怖くて乗れないんだ。1989年に東宝の社長シリーズの40作を越えて41作目に公開した男はつらいよ・寅次郎心の旅路ではオーストリアのウィーンへ旅した寅さんが飛行機やホテル、外国人には馴染めなかったんだ。独語、仏語、伊語、英語は殆どダメなんだ。
| タクロウ | 2011/09/25 1:37 PM |

1月3日 宮城

まだ正月休み中だったが出張…

仙台空港が復旧したのでJAL便で仙台入り。
空港で震災後から今日までの復旧状況がパネル紹介貼ってあったので
暫く見入っていた。ほとんど米軍の協力で復旧した事実はこの時初めて
知った。しかし、復旧したのは空港のみ。周りは放ったらかし状態…

レンタカーで移動
石油会社…殆ど復旧完了。3月で完了予定だが4月まで持ち越すとも…
火力発電所2箇所、内、い箇所は1月末で復旧ほぼ完了、最終3月で完了予定。
もう1箇所は一部復旧完了。解体・新設工事が別途有り、後4〜5年は
続く模様。現場はまだ正月休み中。

1月10日 福島入り

JR常磐線はまだストップのまま…
常磐道の復旧工事はまだまだ掛かる見込み。
道路復旧は進んでおり、段差はあるが陥没は無くなった。
高速も山元までで終わり。あとは延々6号線で南下。
今回から線量計持参…
山間部が線量高いらしい。
政府の除染部隊が乗り込んでおり、作業中は近ずくなとの事。
飛散した液が掛かると内部被爆するらしい。

火力2箇所、1箇所はほぼ復旧完了、試運転中。
もう1箇所はこれから…
3000〜4000人規模で復旧工事始まるとの事。
宮城と同様、周りは放ったらかし…
道路の脇にはまだ漁船が放置されたままだった。

仙台と同様、どこの旅館・ホテルも満室状態。やっと1つだけ
取れたが、ボロボロなのに8000円取られた。おまけに浴室清掃していない。前回客のか、髪の毛がこびりついていた。
良く言えば逞しいが、足元完全に見られた状態…
(スーツで行ったのがまずかったか…)
地元の旅館組合幹部と交流あったので、一応報告入れた…
(連絡くれれば、ちゃんとした処、用意したのに…と云われた)
翌日から「ちゃんとした処」に泊まれた。価格も安かった。

1月16日 青森入り

原発1箇所…
8月から再起動に向けて再点検工事が4月から始まる予定だったが、
TH電力の一人走り…だったせいか、政府の一声で中止になった。

世の中、まだまだ原発には厳しい眼が向けられている。
原発に替わる発電システムがあれば良いが…

火力は電力会社にとって赤字の産物、原発稼動でやっと黒字転換できる
のだが…被災された方々に申し訳無いが、これが現実。
テレビで評論家が原発に替わるシステムとして太陽光発電とか地熱発電
を提唱してるが、勉強しなさ過ぎ。今の世の中、原発に替わる効率良い
発電システムは存在しない。

文明が江戸時代に戻っても良いというなら話しは別だが…

大間は行かず。もうOUTかな?

1月23日 再び宮城入り

石巻 K建設中心で瓦礫撤去工事中。昨年2000億円、工期2年間で
   受注。中間処理施設(仮設焼却炉)で瓦礫処理。こちらは
   J○○中心で建設工事中…

生活保護者、急増中…
原発がらみで周りの一部の住民は色んな保護対策で守られている。
真面目に働いている人より、収入が多い事も…
(だから働かず、毎日遊んでいる・・・いつまでも続くとは
 思えないが…)
今の政府が如何に馬鹿揃いかが覗われる。

1月27日 仙台空港便

行きはあまり揺れなかったのに…
隣の人はいびき欠いて寝ている。
私はまだこの域には達せない…













| 寺 | 2012/02/05 7:48 PM |

かりんさん、はじめまして!
私も飛行機とエレベーターが怖くて・・・
パニック障害ではないかと言われたことがあるんですが、発作で不安に襲われるのではなく単純に飛行機とエレベーターと観覧車が怖いんです。
特に飛行機落ちるんじゃないかというのが怖いんです(´;ω;`)
ビルは大丈夫なので高所恐怖症ではないと思います。エレベーターが怖いのでビルにもあがれませんが。
信用できなくて。私より何倍も頭がよい人が作って操縦してらっしゃるのに失礼ですよね・・でも怖い。1回しかのったことはなくたぶんごく普通のフライトでしたが怖い・・・
このサイトにきて寺さんというかたの人生ドラマを私も見ているようでした。また、当時の被災地の様子もわかり知れてよかったです。寺さんの書き込みをみても、きっと多忙で飛行機恐怖症になるどころじゃないですよね。わかっていても飛行機が怖くて情けないです。
| みっふぃーの | 2012/04/02 10:11 PM |

5月1日 連休中日JAL便で仙台入り

東北方面のJAL便は相変わらず小型機中心・・・
横4列のみ。3日は満席だと思い、中日出発したが、満席だった。
女性客多く、やっぱり旅行か帰省か・・
機長がところどころ揺れが予想されるとの機内アナウンスだったが
そんなに揺れなかった。

相変わらず復興しているのは空港設備だけ。周りは放ったらかし。
瓦礫処理で名取市、仙台市、亘理町での焼却炉建設が目覚ましい。
どこも3−4ケ月で作ってしまうらしい。

5月2日 石巻入り

ここでも瓦礫処理+焼却炉建設が急ピッチで処理・建設中。
工事遅れており、連休返上で頑張っているとの事。
○○建設が中心で動いているが、とても2年間で瓦礫処理が完了
するとは思えない。担当に聞くと、イエスともノーとも返答無し・・(終わる訳ないか・・・)
石巻市で発生するごみの100年分に相当する瓦礫を処理するので
無理もないか・・・

5月7日 福島入り

クルマで二本松市に行ったが途中、飯館村を通過。
本来、封鎖地域だが、封鎖すると各地への物流に支障が出るとの
理由で通行可能。(しかし、線量は10mシーベルト)
ホント、人っ子一人居ない。
交通量多く、渋滞しているのには驚いた。

二本松市内は場所によっても違うが最高2.55mシーベルト地域
もあるが、市民は何事も無いように普通に暮らしている。
除染は進められているみたいだが、政府(環境省)の除染仕様が
コロコロ変わるので全然進んでいないとの事。
やはり現政府は変りもせず馬鹿揃いのまま・・・
地域によっては、政府を無視して独自で除染工事着手してる所も
有り・・・

原発20km警戒地域が10km地点まで解除されたので行って
みた。そこは3.11のまま・・・
電柱はなぎ倒され、クルマ何台もひっくり返ったまま・・・
道路だけ直っている。パトカーが従事巡回している。
(最近、除染工事作業員が空き巣で逮捕されたとか・・・)
   ↑
いったい何をやっているのか。
馬鹿は政府だけかと思ったが・・・

5月11日 JAL便で帰路

帰りの便で不覚にも寝てしまった・・・
私もとうとう、この域まで達せたか・・と一人感動しきり・・

CAさんにおかしな顔で見つめられてました・・・


  





| 寺 | 2012/05/13 1:45 AM |

大飯原発稼働…

東京国会前でデモ、参加者どんどん増えているとか…

実際に被災されている方々は仕様が無いと思うが…

殆どが現実を解っていない連中の一過性の行為にしかみえない。

このまま火力中心で進んでいくとどうなるか…

最後は電力会社が潰れていくことが解っているのだろうか…

ある参加者は「ツイッターを見ていたら居てもたってもいられなく

なって…」と言っていたが、そのツイッター見ている機器も電気で

動いているのが解っているのだろうか・・・

時代が江戸時代に戻っても良いならそれでもよいかもしれないが・・・

このままだと将来そういうことが現実になることが解っているとは

とても思えない。

経済が破綻し、暗い未来しか待っていないことが彼等は理解している

のだろうか。

確かに、現在の日本の技術では原発は安全面含めて完全操作出来る

まで至っていない。今回の事故が人災であることは紛れもない事実

だと思う。

しかし、しかし、難しい問題ではあるが、そういう事態を避ける

為に何万人もの人間が命を掛けて動いているのも事実である。

彼等は自分の首が締まるまで解らないのだろうか・・・


| 寺 | 2012/08/06 1:41 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=79646
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/79646


飛行機って怖いですよね。。。
飛行機恐怖症を治す方法教えて下さい 私は海外に住んでいたことがあって年に十回近くのフライトを経験していたので、よく他人に「怖くないの?」とか聞かれるのですが、怖いですとも。何十回載ったって、飛行機は怖いです。 一番やばかったのは、休暇でイタリアのとあ
| Billedbog uden Billeder | 2005/03/31 6:54 PM |
モンキーハーネスの話
モンキーハーネス。そう、猿回しの紐のことです。 しかも、自分が猿になって紐を付けられる話です。 前の方で、ヘリコプターからの空撮が出てきまし たが、こんな撮影条件の時に使うのがモンキーハ ーネスなんです。 窓越しの撮影ではクリアーな写真が撮れないため、 撮
| オルスコの大空にしゃほー | 2005/09/11 5:30 PM |
小型機はよく揺れる?
私はあまり小型機は乗らないので正直なところよく分からないのですが(はるか昔にYS...
| 知ってて安心・快適「空の旅」 | 2005/11/26 11:14 PM |
ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon