t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< レーシック手術がキニナルけどそれよりサイトスパムがうざいmain中国・四川省大地震の震度は? >>
この事件に感じる違和感はなんだろう
最近よくテレビのニュースで見る舞鶴女子高生殺人事件。犯人は今のところまだ捕まっていない。連日新しい事実が次々と出てくるけれども。この事件には何か違和感を感じている気がしてた私。確かに犯人はものすごくヒドイ上に惨忍だし、こんなことをすることを許せないと思う。そして今回の事件で一番悪いのも殺した犯人だと思う。そう思うけどなんだかモヤモヤするこの感じはなんだ?といろいろニュースを読んでいてハッと思い当たったのがこれ。

「なぜ、娘がこんな目に…」舞鶴・女子高生殺害で母が手記
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080509-00000011-yom-soci
以下母親の小杉春美さんの手記全文。

マスコミの皆様へ
私の気持ちをお伝えします。今は、言葉では言い表せないくらいに苦しく、辛く、そして、たまらない思いで一杯です。なぜ、娘がこんな目に遭わなくてはいけないのでしょうか。被害にあった時に娘が味わった恐怖や痛み、苦しみを思うと、つらくてたまりません。ママ、助けて、助けて!と叫んでいたに違いありません。私が娘を助けてあげられなかったことが本当に残念でなりません。犯人に対する激しい憤りで胸が張り裂けそうです。何の落ち度もない娘に対し、暴力を振るった犯人が憎く、決して許せません。絶対に許すことはできません。マスコミの皆様には、私と亡き娘の気持ちを酌んでいただき、私の自宅周辺等での取材につきましては、ご近所の皆様の迷惑にもなりますので、どうか自粛していただきたくお願い申し上げます。どうか、ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。なお、ここにある画像は娘の写真です。娘が「かわいく撮れている。」と言って、私の携帯電話に送ってくれた写真です。もし、娘の写真をお使いになることがありましたら、かわいく写っているこの写真を使っていただければありがたいです。
平成20年5月8日
 
この中に出てくる「何の落ち度もない娘が・・・」という部分。ワイドショーなんかでもずいぶん取り上げられていましたが、何の落ち度もないとはいえないのではないかとニュースを見ている限りでは思ってしまったのです。未成年のしかも高校生の子が深夜に外をウロウロしてるということ。遺留品の公開もされていて見たけれど、服はわからないけどこのバックとこのミュールで深夜にウロウロはそれこそが落ち度だったのではないでしょうか。

ただ、殺された子は高校生とはいってもまだ15歳。自分で自分を管理したり守れる年齢ではないかもしれません。だから娘さんはこのお母さんがいうようにたしかに落ち度はなかったのかも。そういう意味では落ち度があったのは深夜徘徊をする娘を管理しきれなかった保護者の母親側で、この手記はなんらおかしいものではないかもしれません。そういう意味で母親はこの手記を発表したのかもしれないのだけど、あまりよく考えないでただ聞いていたらなんかモヤっとしてしまったのでした。

この事件のちょっと前にあった下校途中に殺されてしまった子なんかは、防ぎようがないような気がするしどうしようもなかったのかもしれない、と思うのだけど、今回の子に関しては深夜に外に遊びに行かなければ防げたかもしれないなんて思っていたところに、このお母さんが「うちの娘は全く悪くないのよ!」と主張しているようでモヤっとしたのかもしれません。あとは写真をわざわざ提供したりというのも違和感だったのかも。

ただ、私自身を振り返ってみても高校生の頃は深夜に外で遊んでいたし、素行不良と見られていただろうし、この子の落ち度と同じくらいのことはしていたと思う。私の場合は運良く殺されなかったということだけのような気もしないでもなく。時代も今とは違うけれども。

もちろんそんな私を管理しようと親は必死になっていたけれど全くいうこともきかずにいたので、このお母さんも報道されていないところでは必死に子供を危険な場所に行かせないように、夜遊びしないように頑張っていたのかもしれないなと思ったら、ますますモヤっとした気持ちはなくなっていきました。

もしもこの子のこの行動が相当な落ち度だったとしても、だからといって殺していいわけはないし、犯人は早く捕まってくれればいいなと思います。

そしてこの記事を書きながら高校生の頃の自分の気持ちを考えてみたけれど、高校生くらいの遊ぶのが楽しいと思っている時期の子供に「夜に外に出たら危ないからダメ」って言ったって「もしかして襲われちゃうかもしれないよ」って言ったって、深夜に外で遊ぶような子は「私だけは大丈夫」となぜか絶対的な自信を持って思い込んでいるハズなので(実際私がそうでした)、ここで本当は最後に「自分の身は自分で守りましょう」と書こうかと思ったけどやめました。

きっとそれを読んで理解できるような考えの子や、理解できる大人の人はそんなことわざわざ書かなくても既に日常的に気をつけてますよね。もちろん今は私も日常的に昼間でもバカみたいに警戒して気をつけてます。他人から見たらアホかと思われるかもしれないけど、スーパーなんかでも他人にはなるべく近づかないようにするとか、そんなことまでしちゃってます。

でも子供の頃はそんなこと全然思わないんだよねぇ。だからこういう犯罪ってなくならないのかな・・・。うーん。違う意味でモヤっとしてきてしまった。

今日の記事はこのモヤっとした違和感を自分の中で整理するために、自分の中でもまとまっていない状態のものを整理しながら書いたような感じなので、最初の頃の考えの方向性と最終的な方向性が180度違っていたりものすごく読みにくいものになってしまったと思います。ここまで真剣に読んでくれた方がいたらありがとうございます。



ところで今回の事件でものすごく被害者の方のブログの内容がワイドショーなんかで分析されているのを見ました。そこには5/1に開設したという被害者のブログの内容が全てフィリップにうつされてほとんどの文章をアナウンサーが読んで、専門家が分析していくというものでした。普段子供のブログは得るものが何もない上にくだらないので全く読まないけど、なんでもないことまでブログにしてしまうのね。まるで自分の本当の日記のように「あの人と仲良くしてほしくないよー」とか書いてあって、こういう私生活系の子供のブログは何度みてもやっぱりひいてしまう・・・。子供でもまともなブログもあるんですけどね。

そして普段はほとんど注目されないのに、こういう事件に巻き込まれると途端に専門家に分析されちゃったりするのがまた嫌な感じですよね。私も何かの事件に巻き込まれたらこうやって専門家にブログの分析をされちゃったりするんだろうか。でも普段の生活をまるごと書いてるわけじゃないから分析のしようがないかも(笑)

ちなみにそのワイドショーはミヤネ屋とかいう番組だったけれど、アナウンサーの男の人がしきりにこのブログのことを「みほさんはこうして一日に何度もメールを更新していました」と言っていたのがめちゃ気になりました。ブログという言葉をよくわからない人にもわかるようにわざとそういう言い回しをしているのだと思うけれど、そのたびに隣にいた女のアナウンサーが「ホームページの更新ですね」と言っていたのも番組側の配慮なんだろうか。

■関連記事■
子供はネットしない方がいいと思う…じゃなくてするな
子供はネットしない方がいいと思う
この事件に感じる違和感はなんだろう
子供のブログが問題に
中学生のブログ

■今までも結構意見真っ二つだった記事一覧■
踏み逃げ読み逃げはフツウです
リンク禁止なら公開するな。
死ぬなら迷惑かけずに死ね
この事件に感じる違和感はなんだろう
最後に頼れるのは自分だけ。
こんな店はイヤだ
救急車はタクシーじゃねぇ。
この記事のカテゴリ:時事・ニュース
 
| かりん | 00:09 | comments(21) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
おはよっす!

確かに深夜に外出したのは間違いですわ
恐らく呼び出されて、出て行ったのでは?と・・・
子供は危機管理能力が皆無ですから(0-0)
出会い系などの有害サイトの横行も原因の一つかと。

最近、女子高生殺人事件が流行ってるようですからねぇ・・・
日本人って自殺方法にしても、殺人、強盗にしても一度ニュースで報道されると全国で連鎖的に同じような事件が起きるような・・・
流行に弱い民族なんですかねぇ(^^;
| ひろし | 2008/05/13 6:30 AM |

こういう事件は女の子の母親としてすごく考えさせられるなぁ
15歳位のときは人のこと言えないくらい遊びまわってたけど、私は運がよかったんだなぁってつくづく思う^^;
その分きちんと言い聞かせてあげれればいいなと思ってるけど時代もあるんだろうね…
それでも自分の娘がこいった事件に巻き込まれてなんの落ち度もなかったとは公表できんよ。初めてみたけどあんな遺留品じゃ説得力ないわ。。。
| まみぞー | 2008/05/13 7:18 AM |

かりんさん おはようございます。

幼さがひきおこした事件やね・・・。
| ひげ | 2008/05/13 7:45 AM |

娘を亡くしたばかりの母親がすぐに手記を公開してたことに違和感を感じました。まして殺されて発見されたのに‥。母親の立場であんなに冷静に書けることがちょっと不思議。早く犯人が逮捕されるといいですね
| RUNA | 2008/05/13 11:04 AM |

日本はいつの間に、簡単に人が殺されちゃう国になってしまったんだろ。。。
| すろぷ | 2008/05/13 12:35 PM |

うーん、私は15歳になった時「武士なら15歳で元服(成人)した。したがって私ももう大人だから、自分の行動には責任を持つ。だから干渉しないでくれ」というようなことを母様に申し立てた記憶がある。
そうして、あまり危ないことはしなかった。
でも、世間知らずなぶん、気がつくと「もしかして今のかーなーり危なかったんでない?」ということも多々あったりした。
高校を卒業してからはもっと危険が増えた。

母様は私を自由にさせてくれていたが、もし私に何かあったとしたら、「娘には何の落ち度もなかった」とは言わなかったと思う。
まぁ、考え方は人それぞれだからなぁ。

それにしても、かりんちゃんの「スーパーで人を避けてる」って・・・どんなふうなんだろう・・・。
| ひよ | 2008/05/13 2:59 PM |

今流行の被害者叩きですか。
最低ですね。
| 最低 | 2008/05/13 7:06 PM |

犯人早く見つかりませんかね。
最近この手の事件多すぎます。
それにしても日本人若年女性の危機意識の低さに問題はありますよね。
海外と比べることもないのですが、知人外国人は「日本人の若い娘は何考えてるの?」と言っていました。
確かに・・・。
犯罪に巻き込まれる可能性があるってこと、想像もしないのかなー。
| おさむらい | 2008/05/13 9:37 PM |

>ひろしさん
呼び出されたのか待ち合わせしたのか
わからないけれど、出て行ったのは間違いだよね。
・・・とはいっても本文に書いたように
私も人のことはいえない立場なんだけど^^;

流行に弱いというか影響される人が多いというか。
マスコミにいつまで踊らされるんだろうね〜。

>まみちぁ
母親の立場になったらまた違う形で
見えてくるんだろうね。
私はまだ母親の立場は未経験だけど、
まみちぁと同じく私も運がよかったんだなー
と今振り返ると思うわ。
このお母さんにしてみたら娘さんがこんなことに
なって動転した中でこの手記書いたのかもとは
思うけれども、ちょっと謎な部分はあるよね。

>ひげさん
うん、そうですね。
それでも絶対こんなのしちゃだめだよね。
どんな理由があったとしても。
なんだか悲しいよね。

>RUNAさん
私も最初はそれに違和感を感じたよ。
どうも一説には触れられたくない事情があるとか
なんとかと言われてるけど実際はどうなんだろうね。
犯人早く逮捕されればいいよね。

>すろぷさん
ほんとですね。
平和ボケが蔓延してしまったのでしょうか。。。

>ひよちゃ
すごいなー。15歳で!
確かに昔は15歳で成人だったよね。
寿命が短かったのもあるかもだけど。
そしてみんな危険なところを渡ってきてるんだね。
やっぱりずっと生きていられる人が大半だけど
それって運がよかったということもあるのかも。

スーパーで人を避けるってのは、
もしかして突然ナイフを出されても逃げられる距離
までしか近づかないってことかな。
だから人が何か見てるそばに割り込んでって
までは見に行かないとか、レジで並ぶときも
人に近づきすぎないとかそういうさりげないことです。
でも混雑してる時に買い物いっちゃったりすると
そんなこともしてられなくなるからそれこそ運だけどね。

>最低さん
ちゃんと最後まで文章を読んでいただけていないみたいですね。
被害者叩きは最終的にはしていませんよ。

>おさむらいさん
そうです、想像もしないのです。
日本の若い子の立場だったことがある私と
同じような考えの人なら、
そんなことが世の中で少なからずあるというのは
知識としては知っていても、

それって一部の人でしょ?
うちにはそんなこと絶対ないからw

とか思ってるんですよ。
たとえそれが田舎だろうと都会だろうと
そんなわけないのにね。
どこにいたって事件に巻き込まれるかもしれない、
というのは変わらないのになぜか自分だけは大丈夫。
そう思って夜気軽にミュールやサンダルをはいて
肌を露出させたままでかけてしまったりするのです。
そこのところをもっと意識しないと本当はいけないけど、
意識させるにはどうしたらいいかが難しいですよね。

ちなみに私の場合は大人になって、
社会のいろんなことを知るにつれてだんだん
危機意識が高くなりました。
今は女子高生のように若くはないからその分
狙われにくいのかもだけど、
昔よりかなり危機意識高いです(笑)
| かりん | 2008/05/13 10:22 PM |

物理的に殺されてしまっていることは一般的に被害者以外の何者でもないとは思いますが、かりんさんがみんなに伝えたいことは私はわかりますよ。

多くは語れませんが、今回の場合は明らかに報道でわかる部分はほんの一部。この親子の関係、不登校がちだった娘さんの心のうち、育ってきた環境、そして周りの社会環境。全てが原因の結果でしょう。

3人の娘をもつ父親としてかりんさんと同じく違和感があるのは、もし同じような目にあったらすぐには客観的に手記などは書けないことです。捜索願いを出した時点で既に「自殺するかも」と母親が言っていた点も、予兆があったなら出来ることはなかったのだろうかということです。

もちろん亡くなったお嬢さんのことは何も言えませんが、もし同じように投げやりになっている少年少女たちには、もう一度師と仰げる人に出会って欲しいです。もう一度信じることの出来る人に教えを乞えと。深夜にさあどうぞ好きなようにしてくださいのような態度や服装で出歩くなと。命を、自分を大切にしろ。親は、大人は真剣に子供を守れと言いたいです。未成年をもつ親はどんなに子供に落ち度があろうと、最終責任は親にあることを忘れないで欲しいです。

最後に一言。
勘違いをされてる方ももしかしたらおいでかもしれませんが、今回のかりんさんの日記を良く読めばわかります。決して被害者を叩いているのではないことは一目瞭然です。
自分だったらありえない、子を持つ親ならこうあるべきなのではという疑問を述べたに過ぎませんよね。
| pira | 2008/05/13 10:35 PM |

>piraさん
理解してくれてありがとうございます。でも今回の記事の書き方は伝わりにくいよな〜と自分でも読み返して思います。やっぱりまとまってから書かないと伝わりにくいですね。

私も自分でいろいろと情報を集めたり考えたりしてみてだいぶん今は理解できてますが、テレビを観ているだけではわからないことが今回の事件もたくさんありますね。

私は親の立場というものをまだ経験がしたことがないのですが、piraさんのコメントでなるほどとちょっとわかったような気分です。上の方でるなさんも書かれているけど、こんなに早く手記を発表するのは親としては不思議に思うことなんですね。

そして今回の子はわからないけど、深夜外で遊んでいる子全てが投げやりとは限らないと思います。少なくとも私の場合は投げやりというよりはただそこに友達がいて楽しいから遊びにいくという、何も考えていなくてただ楽しいことを優先させているだけという考えナシでした。それでもその時の私も大人から見たら投げやりにみえるのかもしれません^^;

piraさんのコメントもっともだと思います。外に出る子も完全に単体だったらわざわざ行かないので、大人からはよくない友達と付き合って。と言われるんですよね。外に出て遊ぶ子は私の時は少数派の域にギリギリ入っていた感じだけど、今はそういう子が増えてるのかな。付き合っている彼がいたりしたらその彼がそういうことを叱ってくれるような人ならいいけど、一緒になって外で遊ぶような子だったらやっぱりダメですよね・・・。周りの環境も確かに大きく関係していそう。でもほんと自分を大切にしてほしいです。私も強くそう思います。

そして最後にフォローありがとうございます。前半部分だけを読んだら確かに勘違いしてしまうかもしれませんが、ちょっと残念です。長文すぎるのがいけないのかな・・・もっと書き方を勉強しなければ。
| かりん | 2008/05/13 11:04 PM |

いやあ。
言いたかったことをpiraさんに、先に言われてしまった。
しかも、もっともっと素晴らしい達意の文で…。

感銘しました。

かりんさんには、くさりなさんな。
たまにはそんな日もありますよぉ〜と言いたい。ですね。

また
記事の内容に対して賛否両論を述べられる自由な空気って大事だなぁと改めて思いました。
色んなことを気づかせてくれますから。

被害者の母親は
「何の罪もない娘に…」と言うべきところを「何の落ち度もない娘に…」
とつい言い間違えてしまった気がしてなりません。


| 海鳴り | 2008/05/14 6:55 AM |

>海鳴りさん
ありがとうございます。
まぁ毎日書いてたら全て完璧は無理ですが、
あまり誤解を与えるような書き方もどうかと反省です。

記事の内容に関して賛否両論を述べられる自由な空気って
私も大切にしたいと思っています。
明らかな荒らしや他のコメントを書いてる人の批判なんかが
書いてある場合は見つけ次第削除だけど、
そうじゃないものはなるべく全てを残して全てに
コメントレスできたらいいなと思ってます。

そして海鳴りさんの最後のコメント。
何の罪のない娘に。だとたしかにしっくりきますよね。
お母さんは言葉選びを間違ったのかもしれませんね。
| かりん | 2008/05/14 1:40 PM |

これからも色々賛否両論なコメントが書かれると思うけど負けずに毎日更新してや、かりんさん♪すいません、ただの応援コメントでww あ、長文なのは気にならないです。結論を最初の数行で書いて後から考察していく、っていうのはいいかもしれません。
| ゆにっく | 2008/05/14 7:09 PM |

長文お疲れさまでした。ちゃんと最後まで読めば、仰有りたいことは十分に伝わって来ます。大丈夫ですよ。

いつぞや沖縄で女子中学生が米兵に暴行された事件を思い出すような違和感を僕も感じてたので、かりんさんの仰有ることに一々頷きながら読ませて頂きました。

・・・なんか変なんですよね。あの時は幸いにして被害者が殺されずに済んだので?ネットを中心としたバッシングが酷かったけど、今回は殺されて裸にされて埋められてましたから。さすがに被害者を叩く声は小さいけど、なんだか「納得いかない」ってのが一番正直な感想かな〜

あのお母さんも母一人娘一人?にして妙に素早く手記なんて出してるし、でっかい家に住んでるし、娘さんは一旦パジャマに着替えてからまた服を着て外出してるみたいだし、まぁまだ解決してない事件なので今後明らかになる新事実で違う方向に事件の解明が進むかも知れない(犯人は顔見知りか?とか)ので、あまりいい加減なことは言えませんが。

なんにしても、今の日本はもう女性が一人で外出できる国ではなくなった、ということなのか(犯人が友人であった場合は意味が違いますが)、子供には本格的に防犯の心得を教えねばならなくなってきたのか(悲しい・・)
| はしばみ2 | 2008/05/14 7:33 PM |

>ゆにっくさん
応援コメントありがとう^^
そういうのすごく嬉しいのでありがたかったです。
そして結論を先に書いてから考察っていうの
一番いい方法かもしれませんね。
次にこういうことがあったら書き終わった後に
文章を組み立てようと思います。
アドバイスもありがとう♪

>はしばみ2さん
最後までこのダラダラと長い文章を読んでくれて
本当にありがとです。
そして理解してくれてありがとです。

沖縄の中学生の事件も同じくモヤモヤしていたけれど、
あまりにもバッシングがひどかったので
とてもじゃないけど書けませんでした。
たぶんあれだけバッシングされたら
十分本人も反省してるだろうなと・・・。

今回のは被害者の方が殺されてしまったので
あんまり声を大にしていう人がいないのが
またモヤモヤが大きくなった原因かもしれません。
でも書いてみて思ったけれど、
よくよく考えればどんなに落ち度があろうと
被害者になった女の子が殺されるほどの理由はないなと。
だからバッシングされないのも当然なのかもしれません。
一番悪いのは殺した人ですよね。

ただお母さんに関しては疑問に思うところは
今でも少なからずあります。
だからこのお母さんが悪いとまで書くつもりはないけれど、
普通の親だったらこんなことしないよな。
ということがいくつもあって不思議です。

今は本当に危険な時代になりましたね。
はしばみ2さんが書いてるように
今はもう悲しいけれど子供にも本格的に
防犯の心得を教えなければいけない時代なのかもしれません。
| かりん | 2008/05/14 10:16 PM |

私も娘がいるので、怖いなあと思います。
今はまだチビなので(っても小学校低学年)たいてい親がつれて歩いてますが、児童館とかは一人で自転車に乗って行って、夕方迎えに行ってます。チビなので、一人で行かせるのは児童館が限界ですね、今のところ…。

ただ、こういう事件はチビだから娘さんだからとか関係なく起きる時は起きるわけで…(>_<)
子供が学校で、いかのおすし(いかない・(車に)のらない・おお声を出す・すぐ逃げる・しらせる)ってのを習ってきたり、市のほうで(確か(汗))防犯ブザーを配られてランドセルに付けてたり…と、イロイロ対策はしていますが、心配だからって子供の首に縄つけておくわけにもいかないし、大きくなればなるほど親よりも友達と(子供だけで)出掛ける機会も増えるだろうし(それをむやみに止める訳にもいかないし…)
難しいですよね…(>_<)

せめて、親ができることは月並みだけど、遅くに外へ出ていかないように、また知らない人にはついていかないように、もし連れて行かれそうになったら大声を出して逃げるように、と繰り返し言い聞かせるしかないんでしょうね…

子供(特に女の子…男の子だったらいいっていうのではなく、女の子は男の子に比べると非力だし、性的被害にあいやすいのもどちらかというと女の子だし…)が殺されたっていうニュースは、いつ聞いてもやりきれませんね…。








| のんさん | 2009/02/18 3:32 PM |

>のんさん
今この時代は高校生でも大人でも危ない時代ですからね。
小学校低学年なんていったら、そのくらいの対応がきっと
普通なんだと思います。
たぶんのんさんも子供の頃は今みたいに親が過保護じゃなかった
と思うけど、私ももちろんそうでした。
家の周りだけど毎日親抜きで外に出て友達と遊んでたし、
親がついてきて遊んでる子なんて全くいなく。
でも今は家の近所ですら危ないなんて嫌な時代ですね。

だけど小学生のうちはそれでも子供も納得すると思うけど、
だんだん大きくなったらそうはいかないでしょうね。
中学生くらいになれば友達と買い物とか遊びに行く
なんてことも多くなるし、それを止めるのもね・・・。
子供を持つ親にとっては頭が痛いことが多い
嫌な時代なんだなと思います。

大人になっても弱いのは女ですからね・・・。
力の差もあるし、仕方ないといえば仕方ないけど
なんだかイヤになりますよね。。。
| かりん | 2009/02/18 10:34 PM |

この事件はよく知らないんですが 幼稚園児が殺された事件で あまり小さい子はひとりででかけさせるのはよくないんじゃないかなあ と思ったんです アメリカでは信じられないし 日本にいた時からあまり小さい子はひとりで外出させるべきではないと考えていたんですけど そんな自分は幼稚園の時 ひとりで友達の家に行ってたし 5〜6歳くらいからひとりでバスに乗って祖父母の家に行ったりしてたんですけどね 時代も違うし でも昔から神隠しとか子供のいなくなる事件か事故かわからないことはあったんですよね

アメリカで日本人の投書か記事を読んだんですが 旦那さんが昼寝をしていたすきに子供が外に出て家に入れなくなり隣の人が気が付いて チャイムを押しても人は出てこないし で警察を呼んだらしいのですが 近所付き合いもしていてよく知ってるんだから預かってくれてもいいのに 警察を呼ぶなんてって書いてあったのですが 僕でも呼ぶと思います 無断で他人の子供を家に入れたりしたら今度は逆に僕らが誘拐として逮捕されるかもしれないから やはり警察を呼ぶのが正しいと思います 
まえに住んでた家のお隣さんにときどき 孫(男の子今はもう6歳 2歳の頃から知ってるんですけど)が来るんですが僕と仲良しで遊んでるとそのグランマはちょっと見ててくれると言っていなくなっちゃいます 今はその言葉も無くいなくなります まあわざわざその子と遊ぶためにその家に行くんですけどね でもそこまで信用されると本当に嬉しいですよ
10代の子を持つ親の悩みは共通のようで同僚などから同じようなことをときどき聞きますよ
| RD | 2009/02/19 2:27 PM |

>RDさん
それはその通り。
たぶん幼稚園児の事件って病院に勤めてるお母さんの
子供だと思うんだけど、あの環境では仕方ないのかな〜
と思ってみたりも。一日中閉じ込めとくわけにいかないですしね・・・。
ただ確実に今は昔に比べて物騒なので、
自分の小さい頃と同じようには考えちゃいけないですよね。

今は近所の子を預かっても誘拐になるんですか・・・。
なんかいやーな世の中ですね。
昔のようなめんどくさい近所付き合いはしなくても
よくなったかもしれないけど、それと引き換えにいいところも
なくなってしまったような気がします。
・・・って私がいってもなんなんですが。

信用されることは嬉しいですよね。
その気持ちはわかります。
でも私は小さい子とかあんまり面倒みたことないし、
かわいいと思ってもどうかまっていいのかいつも困るタイプです^^;
| かりん | 2009/02/19 4:30 PM |

不快
| ××× | 2015/03/02 10:51 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=793475
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/793475


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon