t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 竜巻注意情報はどこで知ることができる?main釧路のラーメン屋「とんでん龍」(食事処) >>
軍艦島2〜昭和のタイムカプセル
前からずっと私の心をとらえている軍艦島。タイトルが軍艦島2なのは以前に軍艦島というタイトルの記事があるから。その記事に軍艦島に大正時代から高層アパートがあったということや、この小さい島の中に学校、病院、映画館やパチンコ屋などの娯楽施設までもあったことなど、ビックリしたことを書いているので軍艦島を知らない人はまずはこちらをどうぞ。読むのめんどい!という方はこちらのCM(1:00程度です)をどうぞ。これを見ればここがどんなところなのか軽くはわかると思います。

そしてこの軍艦島は今まで写真しか探していなかったけど、ふと思いついて今日動画を探してみたら結構ありますね。今までなぜ動画を探していなかったのか自分に驚きです。その中でも長崎ローカル放送と思われるこちらの動画を見てビックリしたことが。
この動画は島の内部には全く入っていません。島の外からの景色と昔の写真がチラッと出る程度。ただナレーションなんかは聞きやすいし、作り的にもなんだか落ち着いてていいなぁと。


・・・思っていたのですが。


一応本編が終わった後に急にテンションが変わってしまうのはどうかと(笑)突然観光案内になって、昭和のタイムカプセル軍艦島を見るツアーなるものが紹介されていましたorz

せっかく感慨にひたっていたのに・・・と思ったけれど、今回ビックリしたのはその観光ツアーのことです。現在立ち入り禁止なのでもちろんツアーでも中に入ることはできませんが、こんなツアーがあるならぜひ行ってみたいと思ってしまいました。私が行きたいと思っているけどたぶんなかなか実現が難しいと思われるのは、この軍艦島と南鳥島。たぶん南鳥島は日本だけど海外に行くよりずっとずっと難しいでしょう。どちらもたぶん一生行けないのではないかと思っていたのだけど、軍艦島は見るツアーがあるということでビックリしたのです。

なんだかこれだけの建物や施設が充実していながら現在は無人島というところに不思議な感じを抱いてしまいますが、炭坑の街って閉山するとこうなることが多いですよね。一番最初のリンク先のCMは私が小学校にあがるくらいの時にやっていたCMだけど(たしか1981年のCMです)、今みてもやっぱり考えさせられてしまう。ACのCMは本当に怖いなと思います。怖いっていってもそれが現実なんだからなんだか目の前が真っ暗になりそうです。

他の動画も見てみたい方はどうぞ。

その1
たぶん上に書いたツアーに参加した人の動画
その2
前半は島の外からの眺め。後半は内部の写真。編集有でわかりやすい
その3続き1続き2
軍艦島についてまとめたドキュメント。かなりわかりやすいし島の内部も見れます。はっきりとしたことはわからないけれど、動画説明のところに軍艦島オデッセイのリンクがあったのでそちらで作ったものなのかもしれません。(【追記】確かにリンクはありましたが、この動画は軍艦島オデッセイさんとはなんの関係もない動画でした。)軍艦島のことが知りたい人にはぜひ見ていただきたい動画です。

※上記リンクは日にちがたつとリンク切れになるかもしれません。

【2009/4/22追記】
とうとう軍艦島で上陸許可が出ました。島の南側の一部分で、観光用に整備された遊歩道のみですが、日本最古の鉄筋コンクリートアパートなどが見られるようです。私もいってみたいです。

◆関連記事◆
企画展「軍艦島」釧路市博物館見てきました
軍艦島2〜昭和のタイムカプセル
軍艦島
九龍城砦
納沙布岬-北方領土貝殻島
この記事のカテゴリ:なつかし
 
| かりん | 00:54 | comments(14) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
まだコンバンハ・・・・かな?

軍艦島・・・一度行ってみたいですね。
何度かネットを通して写真を見た事がありますが、不思議な雰囲気の島ですよね。
| ひろし | 2008/03/30 2:49 AM |

こんな事を書くと、当時の人にとても失礼にあたるかもしれないですが…
半年ぐらい前、コンビニで見かけたのですが、ホラー特集?で軍艦島がとりあげられていました。なので、ものすごく怖く、恐ろしい島なのだと勝手に思い込んでいた(立入禁止だし)のですが……学校でこういう島があるって教えてくれなかった気がするのですが?実際どのあたりにあるのかもわからないし……。
| りょう | 2008/03/30 10:50 AM |

>ひろしさん
また変わった時間に(笑)
軍艦島は行ってみたいです。
この間軍艦島が舞台のドラマのダイジェストというのを
見たけれど、あそこをロケ地にするとはすごい。
主人公が鈴木あみというところがまた・・・。
ほんとここは不思議な雰囲気の島です。

>りょーたん
ホラー特集に出てくるのはわかるよ(笑)
そういう昔栄えていたけど今は無人のところって
ホラー特集によくとりあげられるんだよね。
廃墟がいっぱい残ってるからだろうけれど。
うちの父親の実家が昔あったところも
炭坑の街で今は廃墟になっているんだけど、
そこもホラー特集によく載ってました。
実際に行くと確かに誰もいないのに生活感だけ残っていて
確かになんかちょっと不気味な感じがするけど、
そこに住んでた人にとってはものすごく懐かしい場所だと思うよ。
そして私も学校ではこの島のこと習わなかったよ。
たぶん習うほど大きい島ではないし、りょーたんが学生時代も
私が学生だった時代も既に無人島だからじゃないかな。
要は炭坑の島で炭坑が枯れて衰退したというところだから
わざわざ習わないのだと思います。
そういうとこ日本のいろんなところにあるからじゃないかなぁ。
ちゃんと長崎にある端島という島みたいだよ♪
| かりん | 2008/03/30 12:08 PM |

あのCMは懐かしい!
うちの弟がえらく興味を持っていたのを覚えてる。

炭鉱のなくなった後って、凄い勢いで寂れるんだよね…。
特にいわゆる「炭住」が大半空き家のまま放置されていることが多くて。
とある炭鉱閉山後の街を通ったことがあるのだけど、
その時の背筋が冷たくなるくらい怖かった感覚は、今でも忘れられない!
ゴーストタウンってこういうものなんだな…と。

あと、南鳥島は人口16人だそうで(笑)
観測に行っている人が16人いるらしい。
私は埋め立てられた沖ノ鳥島に行ってみたいわ♪
| おね | 2008/03/30 7:22 PM |

>おねっぴ
おねっぴの弟さんは私と興味を持つものが似てるのかもしれないね。
子供の頃からこのCMはめちゃくちゃ気になってたよ。

炭坑のなくなった街って北海道もたくさんあるけど、
ほんといきなり衰退していくよね。
釧路も炭坑の街だったし、今まさに衰退していくところじゃないかと
ドキドキしながら暮らしてたりします(笑)
ゴーストタウンは何もないところよりずっと怖いのはわかるなぁ。

沖の鳥島は昔は行ってみたいと思ってたけど、
あの形を見てなんか恐ろしくなってからは
見てはみたいけど上陸したいとまでは思わないかも(笑)
南鳥島も楽しそうってことはないけど、
なんとか住めそう(いや、実際にはそこに住んでるってよりも
出張してるって方が正しいのかもだけど)だし、
何日間か滞在してみたいな〜って憧れてたりするよ(*´∇`*)
| かりん | 2008/03/30 8:58 PM |

島一周を数分で走れるような狭いとこなのに、密集の仕方が半端じゃないよね。それだけ働く人が必要で必要でってことだったんだと思うけど。経営側は、はじめから、稼ぐだけ稼いで働かせるだけ働かせて、ダメになったら住民追い出して島ごとポイ捨てするつもりだったのかな。炭鉱の島なんだから、いつかダメになるのは分かりきってたはずだしねぇ。。

いまの島の姿見てると、さみしいっていうかなんだかなんだかな気持ちになってくるなぁ。実際みたら、言い表せないような気持ちになるんだと思うけど。無関係な人間でも思うことあるのに、住んでた人とかの気持ちは想像もできないな・・・。

軍艦島クルーズはいいね!長崎に旅行するときは候補にいれよう。この場所に関しては、かりんちゃんより俺が行くほうが早いであろう!w軍艦島は別としても、いま九州内で行きたいところが長崎だからね。
| 田中 | 2008/03/31 3:21 AM |

かりんさん おはようございます。

軍艦島は、実際見ると圧倒されます。
陸地から見ても巨大な船が・・・・と思いますよ。
内部の生活は写真でしかみたことはありませんが、実際の生活も想像されますね・・みんな身内みたいなものだったんでしょうね・・・・炭鉱文化は北海道にもたくさんありましたが・・・・これも見ることはなくなっていくのでしょう。

北海道を支えてきたのは炭鉱産業だというのも、間違いないことなのです。
ちょっと淋しい気がします。
| ひげ | 2008/03/31 8:11 AM |

長崎出身の友人がいるのですが
今の長崎はものすごい勢いで衰退の一途をたどっているそうです。観光地として復興していくよう努力しているようですが
一番多い観光客って日本人ではないのです。
今、ハウステンポスに行ったら「ここはどこ??」状態だって。

被爆3世の彼女は故郷に帰省するたびに
なんとも複雑な思いにとらわれるそうです。

軍艦島の映像は特集でみた覚えがあります。
| いつき | 2008/03/31 2:23 PM |

住んでた方にとっては懐かしいんですよね…書き込んだ後、いろいろ調べてみたらとてもいい記事(事)書いてあるサイトが多かったのですが、どこからあんなホラーな記事がでてきたのだろう……生活感が残る、廃墟ってだけでかな?
| りょう | 2008/03/31 2:55 PM |

>田中さん
うん、ほんとすごい人口密度だと思う。
もともと狭い土地に人をいっぱい収納するために
上に伸びるしかなかったんだとは思うのだけど。
経営側は絶対最初から何十年かでダメになることは
承知だったと思うから、最初から終わったら解散
ってつもりだっただろうね。

軍艦島クルーズいいよねぇ。
長崎は田中さんのとこからは近いから
行きやすいだろうね。
私もいつか行きたいなぁと思うよ。

>ひげさん
ひげさんも見たことあるんですね。
写真なんかを見てるとほんと身内みたいなもんだったんじゃ
ないかと思いますよね。
炭坑に支えられてきた北海道も
いつかこの島みたいになってしまうのでは・・・
ってちょっと怖いです。

>いつきさん
長崎自体が衰退してるんですね。
それは北海道も一部の地域を除いて
同じような気がしてなりません。
ハウステンボスって長崎だったんだ・・・。
今でも営業してるということにビックリしました。
軍艦島の特集やドキュメンタリーが
以前に放送されていたようですが、
それは見逃してしまっているので残念です。
再放送してくれるといいんだけどなぁ。

>りょーたん
私は住んでたことはないけど、
たぶんそうだと思うよ^^
廃墟ってそこに住んでた人の思いが残ってたりとか、
人の生活の後って霊がすみつきやすいとか
そういうことがいろいろいわれるから
ホラーな記事が出てもおかしくないと思うよ〜
| かりん | 2008/03/31 6:00 PM |

間違えて前の記事にコメしてきちゃいました(lll´д`)
| あきちゃ | 2008/04/01 11:33 AM |

>あきちゃ
うん、どっちでもわかるから大丈夫♪
| かりん | 2008/04/01 2:38 PM |

ニュースで軍艦島上陸の話題を見て、この記事を見に来たら、すでに、上陸許可のことが追記されていたので感心しました。
世界遺産にしようという動きもあるようですね。

軍艦島が有名になったら、太陽系・安土城・和風旅館に続き、「週刊 軍艦島を作ろう」シリーズが某出版社から出るかもしれません。
地元の寿司店では、巨大な「軍艦巻き」の上に各種のネタを崩れそうな形に積み上げ、ご飯(シャリ)部分の奥の方には石炭層に見立てた海苔佃煮が隠れている「軍艦島巻き」が登場して人気を集めるかも…
| かわの湯 | 2009/04/25 5:51 PM |

>かわの湯さん
私も朝から夜のニュースまでくまなくチェックしてました。
日テレでしか上陸の様子までは報道してなかったんだけども。
本当に観光用!という感じで本当に私が見たい場所は
公開されていないけど、あれだけでも十分だよね。
でもニュースで軍艦島を見て、ここを思い出すなんてすごいわw
私はもちろん自分で書いたものだから覚えていたけども。

軍艦島巻きにはうけたw
でも実際にできそうな気がしないでもないような。
おいしいかどうかは別にして、
それが出たら食べてみたいと思う(笑)

軍艦島を作ろうシリーズが出たらこれもまた買いそう・・・。
しかもあの島ものすごく複雑な作りだから、
完成させるまでにかなりのお金かかりそうだよね。
あぁ〜もし出たらどうしよう。。。
| かりん | 2009/04/25 10:17 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=778099
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/778099


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon