t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 携帯の時計は電波時計だった!mainリンク禁止なら公開するな。 >>
生まれて初めてのお墓参り
実は恥ずかしながら今まで一度もお墓参りというものを経験したことのなかった私です。言い訳をさせてもらうとまずお墓がないっていうこと。納骨堂におじいちゃんはいるのだけど、それ以外でお墓に入っている人というのが子供の頃から社会人になるまで誰もいなかった上に、社会人になりひいおばあちゃんがお墓に入ったのだけど、仕事の都合で行けなかったり今となっては離れすぎてて全く行けません。先祖代々のお墓自体はたぶん本州にいくとあるのだと思うけれど、そちらも遠くて全くいけず。

というわけで、納骨堂は行ったことがあるしお参りもしたことがあるけれど、墓場(?)に行くのもお参りするのも初めての経験。こんなに大人になるまで経験したことないってある意味お参りするお墓がない=亡くなった人がいない(または少ない)ということで幸せなのかもしれないけれど、社会人としてどうなんだろうと思っていました。私みたいに30代でもお墓参りしたことないなんて人他にいたりしますか?やっぱこんなの私だけかなぁと思ってみたり。

・・・という訳で人生初めてのお墓のいっぱい並んでいる墓地に行ったのだけど、並んでいるお墓を見てビックリ。私のイメージの中のお墓は四角い背の高い墓石がずらーっと並んでるものだったけど、今は色も赤とか黒とか青とかいろんな色があるし(赤ととか青といってももちろん原色の赤とかではありませんが・・・)、墓石に刻まれている言葉も○○家之墓とかではなくて「やすらぎ」とか「華」とか「はばたく」とか好きな言葉だったり、墓石の形も丸かったり外人墓地のように背が低かったり、何かを形どっていたり本当にいろんな種類に驚きました。

今はお墓もかなり進化してるんですね。

何年か前にインターネットでお墓参りできるバーチャルお墓参りというのがビジネスとしてある、とかお墓参り代行サービスがあるとか聞いていましたが、お墓に縁のなかった私はお墓参りに行ったら何をするのかも知らずにそのニュースを聞いてました。

結果的に今日行ったお墓も誰かが入っているお墓ではないところに行ったのでお参りはできず。(生きてるうちにお墓を買ったってやつです、はい。)ただお墓の見学に行ったような感じだったので花を添えることもお線香をつけることもなかったので、具体的にどんな感じでお墓参りをするのかはまだはっきりとはわからないけど、墓地にいったことでなんだか刺激をうけたので記事にしてみました。
この記事のカテゴリ:日常(2008年〜)
 
| かりん | 00:18 | comments(10) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
ついに行ったかぁ!!俺は小さい頃からお盆や正月前なんかは墓参りしてたから、常識みたいなイメージがあるなぁ。逆に納骨堂のイメージはよくないかも。。"お日様の下でのお墓参り"というのが脳内にインプットされてるから、そう思うだけなんだろうけどねぇ。土地柄もあるのかもだけど。

>>今はお墓もかなり進化してるんですね。
何気にここにウケてしまったw「お墓も進化してます」っていうローカルCMがあるからwww

でも、ほんと色んな墓石あるよね。赤っぽいのとかはまだみたことないけど、小さい頃見てたお墓参りの景色と明らかにカタチなんか変わってるもんなー。
| 田中 | 2008/03/24 1:11 AM |

私は、母方のおばあちゃんは私の産まれる前に、おじいちゃんは幼稚園に入る前に、
父方のおじいちゃんが高校生の時に、おばあちゃんが社会人になってから
亡くなっているので、お墓参りは恒例行事?のような感じでした。
今は本当にいろんなお墓があるんですよねぇ〜
四角い墓石だけではなく、丸いものなんかもあったりして...
昔では考えられないんでしょうけどね。
| ふじこ | 2008/03/24 5:52 AM |

おはよっす!
かりんさんの初体験でしたか(^0^)

あ!変な表現になっ(ry

うちもお墓作ってないんですよ・・・・
でも親戚には墓があるので、そこに行ってます。

細木数子が「地獄に行くわよ」って言いそうですwww

でも、墓や葬式なんて寺と葬儀屋&墓石屋の陰謀&策略です。
皆、騙されているんですよ。
こうやってお金を剥ぎ取られて行くんです・・・
| ひろし | 2008/03/24 5:55 AM |

かりんサンはお墓に行くの初体験ですかぁ。
今の墓は、刻字も形も様々なものがありますよね。

今は一人暮らしなので滅多に行きませんが、昔はよくお墓参りに行っていました。
親の兄弟が亡くなっていて、月命日に墓参りに行く家だったので。
| チコリコル | 2008/03/24 9:45 AM |

 母方の親兄弟のお墓が標茶にありまして、そこ
には年1回墓参りに行ってました。
で、我が家は去年父親が亡くなりましたが、お寺
との付き合いもなく、特に宗教もなかったので、
密葬&無宗教という形で葬式関係は簡素に済ませ
ました(故人の意向も生前特になかったので)。
生臭い話ですが、費用は確か総額で50万程度
で、全て香典で間に合ったと記憶しています。

お墓のほうは「樹木葬」という形にしようかと母
と話しているところです。この形にした場合、後
の家族がどのような形になるのか、そこがよくわ
かりませんが。

お寺と一度付き合うと、それは一家族との関係に
なります。寺の建て替えなど、何かあった場合そ
の都度寄進の依頼が来ます。これはその家族が絶
えるまで続きます。母親はそれは面倒&今後地元
にい続ける保証もないということで、お寺は入れ
なかったようです。ちなみにお寺の収入は確か全
部無税だったと思います。

お世話になった葬儀屋さんに聞きましたが、葬式
やお墓というのは特に決まった形というものはな
いそうです。「故人を送る」という形態であれば
どのような形式でも構わないということでした。
(それなりの常識は必要だと思いますが)
そのようなことを教えてくれるセミナーもある
そうです。

私なんぞ、死んだらとりあえず火葬にしてもら
って、灰は法律上問題がなければ釧路湿原に飛行
機からバラ撒いてくれればいいと思ってます。そ
れで全部終わり、ということにしてくれればあと
は別に墓がなくても構わないですね。

しいていえば、「そういえばあんな奴いたっけな
あ」という形でたまに思い出してくれると嬉しい
かなというところですね。




| BOSE | 2008/03/24 12:22 PM |

私は曾お婆ちゃんお爺ちゃんお婆ちゃん三人が自宅で亡くなるのを経験したこともあってお墓参りは恒例行事のようなものです。かりんちゃん初めてだったんですね。
私の実家は田舎で昔ながらの墓地だから、進化したお墓を見たことがありません。その点ではかりんちゃんの方が経験豊かということになりますネ(*´∇`)
お葬式業者とか宗教法人の策略にはまってお金かけ過ぎるのもどうかと思うけど、日本の文化と伝統なので一応お墓とかはタイセツに思っていたいと私は思います。
| takashima♪ | 2008/03/24 1:08 PM |

うちには父方の祖父母のお墓があります。祖父は5年前に他界しましたが、まだお家にいます(っていっていいのかな?)祖母は認知症がひどいですが、元気です!!なので、そのお墓には誰もいません(--;)私もあんまり参った事ないかも〜母方の田舎のお墓は『ザ!!!墓!!!』って感じでした。ザ!!!墓!!ってのはちょっと恐いですよね……。
| りょう | 2008/03/24 6:27 PM |

>田中さん
ついに行きました。
お墓参り自体はできなかったんだけどね。
お墓も進化してますってCMあるんだねw
でもね、ほんっと進化してるんだなーって感じたよ。
だってピアノの形の墓とかあるんだもん。
ほんと最近はすごいよね。

>ふじこさん
ふじこさんにとってはアタリマエのことなんだね。
お墓のない生活をしてきたから、
お墓に縁がなくて・・・ほんと恥ずかしながら初めてです。
って感じでした。
今はたくさん種類ありますよね。
私ならキティちゃんのお墓にしたいとか
ふと思ったけど、そんなのやっぱムリなのかな(笑)

>ひろしさん
う・・うん、初体験だったよw
ひろしさんちもお墓ないのね。
これも気持ちだからなくてもまぁちゃんと
供養の気持ちがあればいいのか、
と思いつつ一応こういう日本の伝統?みたいな
行事をしたことがないのもどうかなーと思ってたよ。
細木さん、確かに地獄に落ちるわよっていうかもね・・・。
で、細木さん説によると生きてるうちに墓を買うって
よくないっていってたけど、確かにそのお墓を買った人は
買って一ヵ月後に心筋梗塞で生きるか死ぬかになってました。
単なる偶然かもしれないけどね。

>チコリコルさん
初体験でしたよ〜!
ほんっといろんな形と色で、それぞれ個性が感じられました。
月命日にお墓に行くっていうお参りの仕方もあるんですね。
今回は一応お彼岸最終日だったので、
それで行ってみました。

>BOSEさん
お寺さんとは付き合いだしたら一生っていうのは
そうみたいですね。うちもそうみたいです。
ただそのお寺のある地元に誰もいないので、
特にお金とか要求されたことはないような・・・。
知らないだけで払ってるのかな。
お寺が税金かからないっていうのも知ってます。
それで坊主丸儲けって言葉ができたとかって
昔学校で習った気が・・・。

樹木葬っていうの昨日いった墓地にもありました。
なんなのか私には全くわからず、
その看板の近くに木がいっぱいたってたので、
それなのかなぁ?と思いつつ通り過ぎただけだったんだけど。

お墓に決まりごとはないっていうの、
昨日墓地にいってみて感じました。
ああいう風に個性的なのいいですよね。
私も個性的なお墓に・・・と思ったけど、
死んだらどうなるかわからないしねぇ(笑)
それこそ生きてるうちに自分のお墓を買わないと
自分の希望通りにはならないかも。

供養とかって気持ちだから、お墓はなくてもいいけど
なんとなく私はお墓欲しいです。
なんていうか。生きてる人にとっての心の支えになりそう。
だから自分が死んだ時はどうでもいいけど、
自分の周りの大切な人が亡くなった時には
ちゃんとお墓に入れたいなと思うかもしれません。

>たかちゃ
自宅で亡くなるって幸せだよね。
何ヶ月も病院にずーっといて死んじゃうより
自宅で家族に看取られたならそれっていいなぁと。
でも進化したお墓を見ても経験豊富になるのかなw
フォローしてくれてありがとう♪
私もお金かけすぎはどうかと思うけど、
お墓は生きてる人のためだと思うよ。
死んでもそこにいるんだなーっていう。
だからお墓私も大切にしたいな。

>りょーたん
おじいちゃんはまだお家にいるのね。
じゃありょーたんちも生きてるうちにお墓を建てたのかな。
でもザ!墓!っていう表現うまいね〜。
それだけで想像できちゃったよ(笑)
| かりん | 2008/03/24 7:37 PM |

休日にはこの観音像を中心に山をアップダウンの約1時間散歩をするpiraです(笑)
入口前の坂はそれはそれは長く、ただ歩くだけでもキツイですよ。

両親は春採の紫雲台墓地のすぐ近くに住んでいますが、私としては生前に限定企画の墓石をここで買っておいてほしいと願う一方です。

宜しかったらいつかかりんさんと御参りににでも行きましょうか?(笑)
| pira | 2008/03/24 10:39 PM |

>piraさん
この山結構起伏はげしいような。
結構な運動になりそうですね。
piraさんのご両親は紫雲台の方にいるんですね。
限定企画の墓石結構魅力的な感じしますよねぇ。
たぶん今回いったお墓を購入した人も
それにひかれて買ったと思うんだけど^^
墓参りご一緒しましょうか、っていうのもなんかすごい
お誘いですよねぇ(笑)おもしろかったですw
| かりん | 2008/03/25 12:48 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=776074
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/776074


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon