t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 暗闇の中に光るモノmain鉄板スパゲティ(鉄板パスタ) >>
救急車はタクシーじゃねぇ。
うちの割と近所によく救急車を呼ぶおうちがあるのですが。

もちろん毎日ではないけど、一ヶ月に最低1回は救急車を呼んでます。夜なんかはサイレンを鳴らさないでとお願いしているのか、なんか赤いものがチラチラすると思って外を見ると救急車が走ってきてたりします。

もしかしてものすごく急な重病人が沢山出る家なのか?と最初の頃は思っていたのだけど、普通に考えて一ヶ月に1回以上毎月救急車を呼ぶような家ありますか?ないですよね。。。。

そこの家とは少し離れているし全く付き合いもないのだけど、あまりにも何回もその家に救急車が来るので一度ものすごく気になって救急車が来たときに見に行きました。
するとおばあさんが一人で救急車に歩いて乗って行くのをみました。たぶん毎回あのおばあさんが救急車を呼んでいるのだと思うのだけど、それってどうなの??

歩いてるから重病人じゃないとは言い切らないけど救急車をそんなに頻繁に昼夜関係なく呼ぶ必要があるんでしょうか?それなら入院すればいいのに。と正直思います。なんか・・・たいしたことないのにちょっと具合悪いだけで救急車を呼んでる人に私には見えます。実際救急車に乗っていった次の日とかに普通にサンポしてたりするし。

救急車って呼んじゃいけないものだとは思わないけど、たいしたことないのにちょくちょく呼んでる人のために本当に困ってる人のところに救急車が来ないなんて事態になったらと思うとなんかイラッとします。

ちなみに私は救急車は乗ったことがありませんが、救急車を呼ぶかどうか迷ったことはあります。それは私が迷ったってよりも私が倒れた時に意識も朦朧としていたので、周りの人間が迷っただけで私が救急車呼ぶか迷ったわけではないのだけど。その時も病院にはもちろんすぐいったけど、呼ばずに病院まで行きました。救急車を呼ぶか迷ってるうちに悪化して・・・ということもあるけど、あんまりたいしたことないのに気軽に呼ぶのはどうかと。

だけど、私のような素人だと救急車を呼んだ方がいいのかどうか判断に迷うこともあるのかもとふと思いました。一体どういう状態だったら救急車なのか、そういう事態になる前にわかってた方がいいのかなぁ?と。

で、調べてみたんですが明確な基準はもちろんありませんでした。個人の主観での判断というものや、病院に自力で行けるならタクシーを呼ぶだとか。とにかくケースバイケースのようです。・・・ということは一番最初に書いたおばあさんもOKということなんでしょうか。うーん、そうはならないような気が。

個人的に無理矢理まとめるなら「家族がいる人は自分で動けるうちは自力で病院にいく。ただし一人暮らしの人の場合は意識がなくなると救急車も呼べなくなるので一人で病院に行くのはムリと判断した時が呼ぶとき」でしょうか。いろいろなページを読んでいたら、もしかすると近所のおばあさんも一人暮らしで意識がなくなることを恐れているのかもしれないという考えに辿り着きました。老人の一人暮らしの場合は多少は仕方がないのかもなぁ。個人的にはタクシーを呼んでほしいと思うけれど。。。

参考までに今回見たページをおいておきます。
救急車を呼ぶor呼ばないの、判断基準は何ですか?
どこから救急車を呼ぶ基準ですかっ?!
一人暮らし応援マニュアル
救急車、どこから呼べばいい?
救急車の呼び方

■関連記事■
救急車はタクシーじゃねぇ。
サイレンが気になる女

■今までも結構意見真っ二つだった記事一覧■
踏み逃げ読み逃げはフツウです
リンク禁止なら公開するな。
死ぬなら迷惑かけずに死ね
この事件に感じる違和感はなんだろう
最後に頼れるのは自分だけ。
こんな店はイヤだ
救急車はタクシーじゃねぇ。
この記事のカテゴリ:オモウコト
 
| かりん | 00:05 | comments(31) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
ゴメンねかりんぴ様、
(−_−;)なまらハンセイ

釧路に居た時、医師会病院まで救急搬送されて
速攻入院でした。
(:D)┼─┤バタッ

これは微妙だねぇこれって、搬送・即入院した事
ある人しかわからんべさ。

かりんさんが、救急搬送・即入院&診断結果が(急性アルコール中毒で入院だったらビックリだよね。www

急性持ちは根性とかではなくて、頑張ってもヤバイって
思う時がzるからねwww
少しかんべんにね電柱|ー ̄) 隠れニヤリ
| 温泉爆走族 | 2008/03/27 12:40 AM |

どうも、こんばんは。
このネタは正直、笑えないネタなのでコメントさせて下さい。

ある話で、子供が急病で救急に駆け込んだら、救急車で来なかったというだけで、3時間待たされたという話がありました。
その子はかなりの高熱で苦しんでいたそうですが、救急車で運ばれて来た子供がいたので、そちらが優先されたそうです。

ちなみに、その子はちょっとした怪我だった様で、診察が終わったら院内を走り回ってたとか…。

待たされた親は、「何のための救急車なのだろう」と嘆いていました。

救急車に限らず、最近の人って本当に周りが見えていない人が多いですね。
救急車に限らず、ちょっとした事でも…。

状況を実際に見ていないので、そのおばあちゃんを一方的に悪くは言えないですが、ちょっと何のための救急車か、考えて欲しいものですね。
| あ! | 2008/03/27 1:09 AM |

確かに軽い人が救急車を使ったばかりに重病人が助からなかった、なんてなったらムカッときますよね。
けれどもこのお年よりの方が年金のみの世帯だったら、タクシー代が高く感じるかもしれません。
私がお年寄りになって、車を運転できなくなったら他の人に運転してもらわないといけないわけだし…病院から遠いところには住まない様にしなくちゃ(苦笑)
| なな | 2008/03/27 7:58 AM |

おはよっす!
今日は休みを取ったので、ゆっくりコメw

救急車の利用を定義付けするのは難しいですね・・・
確かに救急車で運ばれた人の方が症状の重軽に関わらず優先されてしまいますから、重症なのに我慢して自力で
病院へ行くのが馬鹿馬鹿しく思う時があります。
深夜でも怪我などで病院に連絡しても「明日にして下さい」なんて拒否られても、救急車で行くと受け入れて貰える事があります(^^;

これって何ですかねぇ?
| ひろし | 2008/03/27 7:59 AM |

確か、東京都だったかで
救急車をさほど緊急でない状態で
呼んだ人とそうでない人を判定して、
どちらに救急車を手配するかを判断するシステムを
作ってるというニュースを見た記憶がありますよ。

やはり救急車を気軽に手配してしまう人たちは
確実に増えているようです。

一人暮らしのおばあさんの場合は、
自治体独自に緊急通報システムをもたせて、
そちら経由で状態によって救急車を手配するかを
判断してもいいかもしれませんね。
(それもどこぞの市では既に導入済らしいです)
| わふわふ | 2008/03/27 8:42 AM |

おひさです┌○゛
救急車を呼ぶ基準かぁ。。。
それを規制するのはむずかしいんだろうね。
うちでは何年か前までじいちゃんが一緒に暮らしてたからその頃は何回か呼んだことあるよ。
てんかんっていう病気もちだったんだけど、発作が起きるとむやみに動かさないほうがいいって言われてたからその度に救急車呼んだっけ。
年に1回ぐらいのペースだったんだけど、たまたま同じ月に2回も発作を起こしたときには『ええ、また呼ぶのぉ?』ってちょっと申し訳ないような気分になったの覚えてる。
その近所のおばあさんはきっともう慣れっこになってるんだろうね。
寂しい1人暮らしで救急隊員だけが唯一の心のよりどころなのかも(lll´д`)
| あきちゃ | 2008/03/27 9:12 AM |

>温泉さん
即入院するくらいの事態なら救急車呼ぶのは妥当だと思うよ。
特に温泉さんはひとり暮らしだったんでしょ?
それはわかる気がする。
・・・けど急性アルコール中毒だったの?ww
それは酒飲みすぎでだとちょっと大人なんだから
考えようよ〜って感じかもww

>あ!さん
そうなのよ・・・救急車で運ばれると
先に待ってる誰よりも先にみてもらえるのよね。
ブログ記事からはリンク貼らなかったけど、
救急車を呼ぶ基準について調べてる途中に
休日の当番病院に行くと何時間も待つから
それがイヤで救急車を呼んで病院に行きました。
って人もいたよ・・・。結果単なるカゼでした〜
とか書いてて書いてる人の神経疑っちゃいました。

私もそのおばあちゃんと話をしたこともないので、
一方的に判断できないけど、
毎月救急車を呼ぶってちょっとどうなのかなぁと思います。
歩いて病院に行けとは言わないけど・・・
バスとかいろいろあるんだから
歩けるくらいなら普通に病院いってほしい。

>ななさん
釧路はそんなに出動がないのかなぁ?
なんてことも思ったけどそんなわけないよね。
記事を書いた後に私もななさんと同じく
年金暮らしで病院に行くまでの足代がないのかな?
と思ったけど、それにしてもこの使い方はひどいと思う。
病院から近いところに住むのが一番いいかもしれないね〜

>ひろしさん
今日は休みかぁ♪
でも休みの日も早起きだねw

救急車の利用の定義付けは本当に難しいよね。
本当に重症の時は迷わず呼んでいいと思うけど、
自分がそうだった時は呼ぶに呼べずに
結果的に普通に病院行っちゃいました。
救急車は緊急だからきっと受け入れてもらえるんだろうね。
普通にいったら受け付けてくれないのは
緊急の人以外は受け付けないっていう
決まりとか病院側にあるのかな。

>わふわふさん
そのニュース!!
検索してる途中に救急車にもトリアージシステムを
とかっていうのでみました。
やっぱり救急車を気軽に呼ぶ人多いんですね。
東京のように人口が多いともっと多いんだろうな。

一人暮らしのおばあちゃんの場合は
確かに自治体の緊急システムなんかがあるといいかも。
前に道内ニュースでどっかの町で
そんなのがあるっていうのみたような・・・。

>あきちゃ
こっちでは久しぶり〜w
てんかんの発作だったら迷わず呼んでいいと思うよ。
それは月に何回でもOKだと思う。
でも近所のおばあちゃんの場合は
私が今まで乗るとこをみた3回はどれも自力歩行で
一人で乗っていってたから、ほんとにあきちゃが
書いてるみたいに心のよりどころにしてるのかもしれないよね。
| かりん | 2008/03/27 10:48 AM |

4月から救急センターが開設されることになったのはご存知ですか?
2月に行われた市民フォーラムへ行ってきたので一部を報告します。

過去5年間の出動状況は8000から9000回
搬送者に対する軽症者の割合は5割〜6割
昨年(平成19年度)症例別搬送人数を見てみると
合計8083名のうち(%)
死亡  153 (1.9)
重症  916 (11.3)
中等症 2958(36.6)
軽症  4046(50.1)
その他 9   (0.1)

出動回数少なくないですよ。
軽症の割合がエライ高い!!
しかも、救急車出動の1回の経費ってどのくらいかかるかというと
東京都で4万5千円
横浜で5万円
なのだそうです。

大体4〜5万円

これって全部税金からまかなわれているんですよ。
税金払ってんだからバンバン呼ぼうよってことにはならないですよね。
軽症の搬送の為に重症の方の搬送が遅れて助かる物も助からないと言う事があるかもしれないし。

市民の啓蒙活動でどうのこうの言っていましたが、
悪質な利用者からは罰金とってもいいのかなって思いますね。

この前タクシーに乗ったら介護用の特別車だったらしく、座席の一部が回転するようになっているものでした
こうした車両も増えているようですし、タクシーの運転手さんも介護ヘルパーの資格を持った方が増えているようですよ。

それから、救急車で搬送された方が優先的に診察してもらえるのかという質問も出ていましたが、
あくまでも病気の重症度で決めるのでそれはないですといっていましたが、
病院はコンビ二ではないので、夜間はあくまでも救急の時のみ
専門外の先生が当直の場合もあるし、薬は原則として1回分しか出ないそうですよ。
調子が良くないなと思ったら開いている時間帯にかかるようにして欲しいとの事でした。

救急車を呼ぶ場合ですが、
あくまでも自分で歩行困難とかショック、意識がないなど命の危険があるまたはすぐに入院手術の必要がある場合で、自分で歩けるというのは論外です。

救急医療情報サービスというものがあります
救急当番医、最寄の医療機関を探す時
これってどうだろう?病院にいくべきかな
と言う時に看護師や小児科医が応急手当てなどのアドバイスを行う物です。

北海道救急医療・広域災害情報システム(24時間)
フリーダイヤル 0120−20−699
携帯・PHS  011−221-8699
FAX案内   011−272-8699
HP     http://www.qq.pref.hokkaido.jp/qq/qq01.asp

小児救急電話相談事業
平日 19時〜23時(土日祝年末年始は休み)
011−232-1599
#8000(短縮ダイヤル)

それぞれの地域でこのようなサービスがあると思いますので
いざという時の為に
電話帳に登録されてはいかがでしょうか。

| mie | 2008/03/27 11:52 AM |

今結構問題になってるらしいですね。前にテレビで特集していましたが、駆けつけたら患者がペットの猫だったり、子供が熱を出し自分は仕事に行かなくちゃいけないからと救急車を呼んであとは宜しく!と救急隊員に任せたり、近所のおばあさんのようにタクシーかわりに使ったり‥。モラルが問われますよね〜
| RUNA | 2008/03/27 4:03 PM |

これ難しいよぉ!
デイケアと言って朝お迎え行って理学療法士のリハビリや食事、入浴介助、レクリエーションなど行って夕方家まで送り届ける在宅サービスあるんだけど・・・私の職場での話。。。朝、ある職員がお迎え行ったらピンポン鳴らしても反応無くて、鍵はかかっているのに外出用のシルバーカーが玄関ドアの側に置いてあって、これはもしや家の中で倒れているのかもと思い、警察やあちこち連絡してようやく鍵を開けたら、湯船でお湯に浸かったまま亡くなっていたという事件がありました。
一人暮らしのお年寄りは本当にキケンがいっぱい。緊急通報装置も使えない状況になることもあるだろうし、どの程度で救急車を呼んでもいいかの定義は、とっても難しいと思います。
わずかな国民年金にたよって生活してるお年寄りは、気軽にタクシー呼ぶことも躊躇するだろうし・・・
強制的に介護保険料を払わされているのに、介護保険適用の介護タクシーはあまりにも数が少なすぎて、何日も前から予約しておかなければいけないという事実。。
根本的に国の高齢者対策から見直さなければいけないのではないかと、介護保険事業所に勤務する者の意見です┏○
| takashima♪ | 2008/03/27 7:59 PM |

釧路市でも実際「淋しくて救急車を何度も呼ぶ独居老人がいる」という記事が公式な形で新聞に以前出ていました。
救急車の利用のあり方について問う記事でした。
それと同時に、緊急性のない人の夜間救急外来への来院。これも問題になっています。
平日昼間の病院が混むとか、時間がないとかで来院する方。あくまでも夜間救急の必要性を正しく認識してください。
救急体制を保つのが医療機関・医療従事者にとってどれだけの激務につながるか、この機会に考えましょう。
| おさむらい | 2008/03/27 9:13 PM |

救急車に医師を乗せれない法律だからだめなんだと思います。また罰則やルールがないからこういう自分だけよければ良いという人が多く利用するようになってしまったのです。

パン屋のフォーク並びと一緒ですよ。
一人ひとりの見解任せだからだと思うのです。

そこで考えたのは、ルールや法律制定。

1.救急車に医師を乗せ現場で緊急性がないと判断ならば撤収。悪質な場合は医師の特権でイエローカード。レッドカードでしばらく使用する権利なしにする。

2.軽度の場合は連れて行くが順番待ちにする。

3.老人の場合は救急タクシーを新設し、別扱いとする。

4.無料だから気軽に呼ぶので、軽度の場合は高額な利用料金を課す。

以上でかなり解決すると思いますがいかがでしょう?
| pira | 2008/03/27 9:15 PM |

かりんさん

アメリカって救急車有料だった気がする

世界まる見えテレビで紹介されていた様な・・・

確かレスキュー911だと思ったけど。

逆に、福祉先進国のスウェーデン・ノルウェーの現状を
知りたいよww
| 温泉爆走族 | 2008/03/27 10:46 PM |

かりんさん おばんでした。

簡単なようで難しい問題だと思います。
家族があるお年寄りならまだしも一人住まいのお年寄りでしたら、積極的に救急を利用するのも手ではないでしょうか・・・反論もあるかと思いますが・・・・。外部と接触を常に持つというのもお年寄りにとっては大事なことだと思っています。

それと皆さんも救命救急の講習を受けてきてはどうでしょか・・・なかなかいいものです。
| ひげ | 2008/03/27 11:08 PM |

東京都内の、うちの最寄り駅を降りるたびに「本当に必要としている声に応えたい」と書かれ、救急車がどの家に行こうか迷っている絵が描かれた、救急車は本当に急を要するときだけ呼んでくださいというポスターが目に付きます。
実際、救急車にも隊員にも数に限りがあるのしょうね。
自分の場合、変なところが我慢強いというか、やせ我慢というか、救急車を呼ぶべき場面でも、無理をして「大丈夫ですぅ……」と言いながら、バスや徒歩でふらふらになって病院にたどり着いて、着くなり倒れてしまいそうな気がします。
| かわの湯 | 2008/03/27 11:09 PM |

>mieさん
詳しくいろいろと情報をありがとうございます。
そういうものがあるっていうの初めて知りました。
・・・が、そのページは以前に休日病院を探すときに
見た記憶があるので、必要な情報だけを見て
他の情報は見落としていたんでしょうね。
だけど救急車を呼ぶべきか、病院にいくべきか迷う
という時にアドバイスをしてくれるサービスは
素人にとってかなりありがたいです。
しっかりメモしておきます。
本当にありがとでした。

>RUNAさん
患者がペットとか子供を預けるとか論外だよね・・・。
私もうちに猫がいるので動物が家族っていう気持ちは
ものすごーくわかるんだけど、救急車は呼ばないよね。
本当にそれはモラルの問題だよね。

>たかちゃ
なるほど。孤独死の問題も確かにあるよね。
どの程度で救急車を呼ぶかっていうのが
老人の場合は難しいというのはなんだか理解できたけど、
やっぱり救急車も隊員も無限じゃないから、
老人の場合はそれ専門に相談したり気軽にかけれる
緊急電話(というかなんというか・・・言葉にするのは難しい)
やホットラインのようなものがあるといいよね。
きっとそれがたかちゃの一番最後の二行に
詰まってるんだろうな、と思います。
今すぐどうこうできる問題じゃなさそうだけど、
救急車って老人だけじゃなくて若い人でも
ものすごく必要になったりするものだから、
気軽に呼んでしまうのもだめなような。。。
なんかすごい難しい問題だね、これって。

>おさむらいさん
新聞にも出てたんですね。
淋しいからって呼んじゃダメですよね。
何かもっと人の迷惑のかからないことで
紛らせてもらわないと・・・。
平日昼間に病院にいけないからって
夜間救急病院に行く人の話はニュースでも
見たことがあるけれど、それってどうなんだろ。って
本気で思います。なんか自分勝手な人が多すぎるような。
結果的に自分たちの首がしまるだけな
気がするけどどうなんでしょうね。

>piraさん
救急車に医師を乗せられない法律っていうのは
初めて知りました。そんな法律まであるんですね。
そしてpiraさんの提案している4つのこと。
それだとかなりどころか全て解決しそうな気がします。
だけどそれを実現するのはきっと難しいんでしょうね。
2と4は今からでもできそうな気がするから、
できるところからやってくれたらこういうのも
少なくなるのかもしれませんね。

>温泉さん
そうなんだ!救急車が有料だったらそれだけで
軽々しく呼ぶ人減るよね。
だけどたとえば軽度なのに呼んだ人は有料というのを
決めたとして、その人に支払い能力がなかったら
払わない者勝ちになりそうな気が。。。
そこんとこがしっかりしないと罰金とか有料とかって
難しいのかなぁ。。。
ほんとスウェーデンとかノルウェーってどうなんだろうね?

>ひげさん
こんばんは〜。
確かにコメントを読むたびに難しい問題なんだなと感じました。
一人暮らしのお年寄りの場合は割と軽くても
呼んでも仕方ないのかな?とはちょっと思ってきましたが、
外部と接触を持つために積極的に救急車はちょっと
いただけないんじゃないかな、と思います。
救急車ってお年寄りのために存在しているわけではないし、
外部と接触するならもっと他の人に迷惑をかけない
方法があるんじゃないかと・・・。
他の人の迷惑になってまで外部とつながるっていうのは
いくら淋しくてもダメだと思います。

だけど救命救急の講習を受けるっていうのはいいですね。
そういうのって一体どこでやってるんだろう・・・。

>かわの湯さん
東京は人口が多い分いろんなモラルの人がいるんでしょうね。
私も結構救急車を呼ぶことにためらいがあるので、
呼ばずに悪化しそうな気がしてちょっとコワイです。
かわの湯さん、もし一人暮らしだとしたら
意識がなくなる前に呼ばないとダメですよー。
若者でも意識がなくなったらどうしようもないですからね。
くれぐれも体のことだけはやせ我慢しないように・・・。
そういう私も気をつけます。
| かりん | 2008/03/27 11:37 PM |

こんばんは

救急車で思い出したことが…
10年以上昔、キャンプから帰宅後、激しい腹痛となり、親父の車で救急病院に運ばれましたが、病院に着いたとたん腹痛が治まったコトが…

スキー場で骨折した時も親父の車だったし、偏頭痛で倒れた時も親父の車(この時も病院到着と同時に復活したっけ…)
そんな訳で、救急車には一度も乗った事がありません。(自衛隊の緑色のゴツイ救急車はありますが…)

僕の場合、搬送前に救急病院に電話を掛けていたので、直に診てもらえたと記憶しています。(深夜だった事もありますが)

>温泉暴走族さん
有料というのは、民間救急車のはずです。アメリカでは、公共機関の救急車と民間救急車があり、
要請に対し両方の救急車が現場に到着し、救命士がどちらを使うか判断する。
と記憶しています。

ところで、ドクターヘリを使った場合、その費用はどこに請求されるのでしょうねぇ?
| FIX | 2008/03/27 11:51 PM |

>FIXさん
その腹痛がケロッと治ったのはうちの弟もありますよ。
当時弟はまだ小学生くらいの子供だったのですが、
ちょうど楽しみにしていたところに皆で遊びにいくときに
それもいけないほど痛みだしたらしく、
泣いてひどかったので日曜日だったけれど
両親と弟は遊びに行くのをやめて救急病院にいったんですが。
途中でケロッと治ってしまったそうで。
そんなことあるみたいですね。

けれど、骨折も倒れた時もお父さんの車って
FIXさんすごいですよ。
骨折も倒れた時も救急車を使っていい事態な気がします。
搬送前に電話をしておくというのもひとつの方法なんですね。
私も自力で病院にたどり着くことが多いので、
参考にさせてもらいます。

ドクターヘリについてはニュースなんかで
たくさんやっているけど、本当にそれは一体
誰が負担するんだろう。税金なのかなぁ・・・。
| かりん | 2008/03/28 12:04 AM |

★救命救急を教えているのは最寄りの消防署です。
ダイビングショップでも教えていますよ。

★アメリカで救急車を呼んだ場合、有料です。それも、かなり高額です。
僕の場合は呼んだら一台来まして、その場で有料を知らされて、搬送を断わり自分で病院へ行った経験があります。
料金は忘れました。

| 海鳴り | 2008/03/28 1:39 AM |

かりんさん おはようございます。

少々言葉足らずでしたね・・・外部と接触を持つというのは、引きこもりになるより・・・いざという時に外部と繋がりを持ったほうがいいということです。表現の仕方がたりませんでしたね・・・・。

救命救急は消防の方へ聞いてみてください。
内部施設の見学なぞも出来ますよ・・・この間講習中に奥様方の団体さんが見学に見えていあした。

おっちゃんはガイド業をやっていますので、その関係で講習を受けてきました。一日かかりますが、お薦めです。
| ひげ | 2008/03/28 9:06 AM |

たしかに悪質な使い方をしている人も多いと思います。
独居老人の場合は不安感が強いでしょうしね。
線引きって難しいですよね。

以前に入院していた時に、同室になった方が
腹痛が酷くて救急車を呼ぼうか迷ったが
病院に自力できたところ
混んでいて自分の順番になった時には意識朦朧。
腸ねん転を起していたそうです。
看護師さんから「どうして救急車呼ばなかったの!」って
言われたけどこんなことになってるとは思わなかったと。

個人的には3度ほど家族関連でお世話になりました。
1度目は友人が急性アルコール中毒で飲食内で倒れて(汗
店の方がすぐさま手配してくれて代表で私が同行。
2度目は家族で札幌へ行き、帰ろうと札幌駅の構内のエスカレーターに乗った時に子供の肘の筋がはずれて・・・。
非常に痛がるので駅長さんに相談したところ救急車を呼んでくださり即専門病院へことなきを得ました。
3度目は子供が自転車ですっころんで複雑骨折。
緊急手術となりました。
ほんとうに有難い存在です。
| いつき | 2008/03/28 5:59 PM |

>海鳴りさん
最寄の消防署やダイビングショップでも
教えてるんですね^^
でも釧路はダイビングショップって
ちょっとしかなかったような・・・^^;
アメリカでは救急車は高額なんですね。
無料の日本もこれから変わるかもしれませんね。
いろいろ教えてくれてありがとうです。

>ひげさん
いざという時にという前提でしたか^^;
勝手に人とつながりをもつためだけに呼ぶのはOK
と解釈していました。すみません。

救命救急は一日もかかるんですね。
それはちょっと考えてしまうかも。
消防署の内部施設の見学は今まで何度か行っています。
ものすごい勉強になりますよね。
見学したからといって何ができるってわけじゃないけど、
確か実際に煙が出て真っ暗な部屋を
避難する訓練ができる施設があったと記憶してます。
そういうのは本当にためになりました。

>いつきさん
本当に線引き難しいことだなと思います。
これから救急車もトリアージシステムが取り入れられたら、
それを判断する基準は一体何になるんだろう?
と不思議に思います。

その一緒に入院していた方の話ですが、
自力で病院にいっても病状が重いという時には
順番を前後させてもらうことってできないんでしょうかね?
病院で申請することで本当に重い患者は
先に診察できるようなシステムがあれば、いいのになと思います。

いつきさんも3回お世話になってるんですね。
本当に大変な時は迷わず呼ぶのがベストですよね。
ありがたいです。救急車も救急隊員の方も。
| かりん | 2008/03/28 6:37 PM |

自力で歩いて救急車に乗った経験のある@おねです。
そう書くと悪質なニオイがしますが(笑)私が呼んだわけではありません^^;

数年前に国道12号線で対向車のトラックが右折してきて、そこの荷台にひっかけられて事故っちゃいました。
トラックほぼ無傷、おね車(当時はOpti)前方大破。
しかしエアバッグで普通に助かりました。
いったん外に出て、大丈夫そうだなと思ったので荷物も外に出しました。

そこで携帯で警察に電話していたところ…
なんと救急車が到着。通りすがった人が呼んでくれたようです。

「運転者の方はどこですかあっ!」
担架を持って絶叫する救急隊員…

「…私です^^;」
普通に手を挙げるおね。

…一瞬の沈黙(笑)

「…あ、あなたですか?」
「はい^^;」
「あなたが救急車を呼んだんですか?」
「いいえ^^;」

「…まあ一応、乗ってください」

すんごい乗り心地の悪い車内でした…。
なんでこんなに乗り心地悪いんだと思ったのだけど、
救急車は乗り心地を重視する乗り物じゃないよね。
| おね | 2008/03/29 7:57 AM |

>おねっぴ
いやいや、事故の時は救急車じゃなくてもいいけど、
やっぱ病院は行かなくちゃダメよ!
後から重態になることもあるしねぇ。
きっと事故を見てた人は大破したのを見て
慌てて救急車呼んだんだろうね〜。
それは正しい行動だと思うわ。

でもほんとになんでもないのに
歩いて普通に救急車乗って乗り心地を確かめられるって
ある意味貴重な体験だったね(笑)
| かりん | 2008/03/29 7:58 PM |

あっ!そういえば、ずっーと、前だけど、
ちょっとした怪我でも、救急車を呼んでるっていう、news(ニュース
を見たのを思い出しました。
重症をおおっている人が、いるのに、ちょっとした怪我でも、  呼んでる人がいるから、重症の人が、後回しにされているんです。
ひどいですよね。
| risa | 2010/03/17 9:09 PM |

>risaさん
ほんとにひどいと思います。
最近CMで緊急電話に通報したひどい例ばかり
並んでいるものもありますが、ゴキブリが出たから!
とかでかけちゃう人もいるから驚きです。
| かりん | 2010/03/17 11:56 PM |

あのCMですね。
すべて、実際にあったものなんですよね。
ゴキブリがでたぐらいで、呼ぶ必要は、ないですよね。


| risa | 2010/03/18 7:56 AM |

>risaさん
うん・・・私もそう思います。
| かりん | 2010/03/19 12:21 AM |

救急車、うちの近くにもかなり頻繁に呼ぶお宅がいて・・・
最初のうちはみんな心配してましたが
段々と「また・・・?」って。

最近は問題化したせいか、めっきりサイレンの音も減りましたが
無料っていうのが曲者なんですよね。ひっきりなしに走ってく光景
一時期、本当によく見ましたもん。
確かに無料なんだけど、そのお金は税金ですよね・・・
医療費も無料(最近子供の医療費無料の期間が長くなってる自治体増えてますね)だと、
行かなきゃ損!位に思う人が結構いるのが何とも・・・

救急車で運ばれたけど軽症ですんだ、っていうのはともかく
無料タクシー代わりに使ってる場合は
それなりの料金を請求してもいいと思いますが
無理なんでしょうかね・・?

あ、遠くでサイレンの音が・・・・
| | 2010/10/03 1:17 PM |

すみません、名前が消えてしまいました。
上の書き込みは私です。
| りりー | 2010/10/03 1:19 PM |

>りりーさん
それわかります。最初は心配だけど、あまりにも頻繁だと
普通じゃないなという見方に変わりますよね。
無料なのは曲者というの、すごくわかります。
個人的にはりりーさんの意見に大賛成。
無料タクシーのかわりに使っていると思われる場合は、
それなりに請求が一番いいと思います。
普通の感覚の人なら絶対に請求されることないもの。
ただ、そうするには基準が難しいんでしょうね。

名前が抜けていたことはキニシナイで下さい^^
ここではよくあることなんです。。
| かりん | 2010/10/04 9:10 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=776005
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/776005


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon