t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< ゼロ10円メールで気づくクレジットカードの恐ろしさmainブラックメールにご用心! >>
憧れのシーモンキー
シーモンキー。この名前を聞いて知っている人は今どのくらいいるのでしょうか。7-8歳の頃これがもうほしくてほしくてたまらなかった時期があります。シーモンキーってサルだと思っていた私。ペットとして猫のように飼えるもんだと信じてました。

そんな時、クラスの一人が学研の付録でシーモンキーがついてきたというではないですか!ええ!付録でペットがついてくるなんて、学研すごい!私も学研とりたい!とものすごく思って母親に頼んでみました。もちろん答えは「ダメ」でした。その頃違う通信教育みたいなものも受けてたしね。

関係ないけど学研といえば「まだかなまだかな〜♪学研のおばちゃんまだかな〜♪」っていうCMソングが印象的でそれしか知らなかったけど、なつかしくなって動画を探してみたらいろんなパターンがあるんですね。(→学研のCM集・・・一番最後が学研のおばちゃんまだかな〜です)

それからしばらくたって、学研の付録についてきたシーモンキーが生まれたというので友達に頼み込んで見せてもらうことになりました。そして友達の家に行って見たものは、私の想像と全く違うものでしたorz
シーモンキーでピンと来ている皆さんは既にどんなものか知っていると思うけれど、私が想像していた猫みたいに飼えるようなペットではなく水の中で生きる小さな虫って感じでした。生まれたばかりだったのもあるだろうけれど、水の中でめちゃくちゃ小さい虫がうにょうにょしていた印象。何度も何度も友達に「これほんとにシーモンキー?」って聞きました(笑)

なんで猫みたいなペットかと思っていたかというと、なんかの本でみたシーモンキーのイラストが原因だと思います。なんかサルみたいな顔してた記憶が未だにあるかも。どっかに同じ記憶持ってる人いないかな〜と検索してみたらみつけました。

(シーモンキーは)おこちゃま向けの通信販売で売られていた。広告には目のクリクリした愛らしいおサルさんの顔に下半身はトカゲのようなイラストで、いかにも「ぼくを育ててくんなきゃ〜いや!」っていう絵であった。(昭和の思い出HP内シーモンキーより)
そうそう、まさにそれよ!と妙に納得してしまいました。この昭和の思い出というページは私よりずっと年上の方が作成されているようですが、話としてはすごくおもしろかったので、昭和に興味のある方にオススメ。(→昭和の思い出)

そしてこのシーモンキー、実は今でも売られていました。シーモンキー飼育セットとして。でも3360円って高い!昔のより水槽とかがバージョンアップしてるからでしょうね。学研の付録とかで見たのはなんか卵とかエサとかしかついていなかったような。水槽は自前で用意するようになってましたね。

さすがに今となっては買ってまでは育てたいと思わないけれど、何年か前に飼ったエサも水替えもいらない観賞用エビを思い出します。(そのエビさんたちはもう他界しました(ノД`)・゚・。)
この記事のカテゴリ:なつかし
 
| かりん | 00:50 | comments(22) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
今でもたまに思い出しますね。シーモンキー。『ぼくら』とかの漫画雑誌の裏表紙に載ってたようなきがするなあ。表紙の裏には、変な通販のコーナーがあったよねえ。骨が見える顕微鏡とか。
| 翻訳者魂 | 2008/02/18 2:25 AM |

シーモンキー知らない〜!
ほびってまだ若いのかな(・∀・)ニヤニヤw
小さい頃、学研とってたよ〜♪懐かしいなぁw
あの付録が毎回楽しみだったな〜♪
なんか2種類あったよね?科学となんとかみたいな分野?
付録によって変えてた覚えがある〜(☆´pq`)グフフ♪
| ほびたん | 2008/02/18 2:28 AM |

シ・・・シーモンキーってw

テラナツカシス(o゚∀゚)ブハッ∵∴

猿顔
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n’∀’)n゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
やっぱ誤解を招きますよね、あんな名前にイラス
トでは(^^;
公取り委員会から排除命令が出たりして・・・
しかし乾燥した状態から水に戻せば生き返るってw
それって何て言う切干大根てか出汁昆布?
日高産でつか?

シーモンキーこそ金魚の餌に見えます(^^;

私も小学校のころはやっぱし学研でした
| ひろし | 2008/02/18 5:34 AM |

学研の科学と学習は一時期兄がとってましたが、
引越しで継続がうやむやになり自然消滅www

透明なアリの巣セットとかもあったけど、女王アリを
自分で見つけて入れないとダメということで
結局成功したのってなかったような...。

シーモンキーはネーミングの由来が知りたいなぁ。
どこをどうとっても猿の要素皆無なのにw

| わふわふ | 2008/02/18 8:29 AM |

シーモンキーはわからないのですが…。
学研の付録といえば、私の時代はカブトガニ(エビ?)がついてきた記憶があります。頑張って育てましたが、すぐに他界なされてしまいました。
| チコリコル | 2008/02/18 11:25 AM |

>翻訳者魂さん
知ってましたか!!
そう、漫画雑誌の裏表紙あたりに
怪しいけどとても魅力的な通信販売が。
そこで私もこれみつけてました。
どれもこれもインチキ臭が漂うものだけど、
すんごい心惹かれてました^^;

>ほびたん
知らないんだ!!
私とちょっとしか違わないのにぃ〜。
でも学研とってたのね。
学研の付録はほんとうらやましかったよ。
うちはトップラーンとかいう付録の一切ついてない
教材をとってたから、いつも付録ほしいな〜と思ってたw

>ひろしさん
やっぱ知ってたかwwww
これ超なつかしいよねぇ〜。
でもさ、今思っても感想した粉を
水にうるかすだけで生まれるんだから
やっぱシーモンキーすごいよ!

でもほんとシーモンキーこそ金魚のエサだよね(笑)

>わふわふさん
わふわふさんちもとってたのねぇ〜♪
アリの巣セットすごい魅力的!
と思ったけど、自分で女王アリを探すとかムリww

シーモンキーのネーミングの由来は私も知りたいわ。
全然サルじゃないですよね・・・(笑)

>チコリコルさん
チコリコルさんちも学研とってたのね。
昨日シーモンキーについて調べてる途中に
カブトエビが付録についてたり・・・
という記述は読みましたよ♪
でもやっぱり育てるのは難しいのね。。。
付録としてはおもしろいけどね(笑)
| かりん | 2008/02/18 7:07 PM |

おぉおおーーーー

水入れると、ムクムク湧いてくるやつだ。
ヾ(≧▽≦)ノぶワハハハハハ!

僕は学研の付録で付いてきた、カブトガニが

育たなくって、なまら怒ったくちです。

(`m´#)ムカッ

ウーパールーパーって何時ゴロ流行ったんだらか?

かりんさん覚えてますか?
| 温泉爆走族 | 2008/02/18 9:04 PM |

>温泉さん
そそそそ♪
やっぱり温泉さんはしってたかぁ〜。
カブトガニも飼育してたのね。

ウーパールーパーは確か昭和57年くらいだよ。
サンピアザ水族館まで見に行った記憶があるわw
| かりん | 2008/02/19 12:05 AM |

シーモンキー知らないなぁー。タイトルだけみたとき、サルと思ったしw

子どもの頃「まだかなまだかなー、学研のおばちゃんまだかなー」ってCM見て『学研は絶対しない!』と思ったよ。おばちゃんが配達してくる教材なんて信用ならん!とか思ってた・・・すみません。。

この記事みて知ったんだけど、他の通信教育にはないような役に立ちそうなオマケとかがあったんだねぇ。。将来の参考にします┏○ペコリ
| 田中 | 2008/02/19 2:03 AM |

カリンさん ウーパルーパは五十七年ごろですね。

骨が見える機械は買ったような・・・・笑)。背が伸びる器械に頭の良くなるヘッドバンドなどが・・・・もちろんシーモンキーも知っています。

今でいうなら偽装商品かな・・・・・?。笑)
| ひげ | 2008/02/19 2:32 PM |

シーモンキー??
なぜか知らないwww

若ぶってるわけじゃないよw
なんで知らないんだろ??
けどコピックなら知ってる (ノω`)プププ
コピックってビンの中で飼えるお魚。
かりんちゃ知ってるかなw
| あきちゃ | 2008/02/19 9:05 PM |

>田中さん
知らないかぁ〜。
でもこの名前だけきいたらサルと思うのは
ごくごく自然なことだと思うよ。

配達する人がおばちゃんでも
学研の中身はたぶんいいものだと思うよw
配達してくる人はどんな人でも変わらないのでは^^;

今はどうかわからないけど当時は学研だけは
すごい付録がよかった記憶があるよ♪
将来の参考にしてくださいw

>ひげさん
やはり57年頃でしたか。
ひげさんも結構あやしげなものにやられましたね(笑)
だけど特に子供の頃ってこういうの
すんごい魅力的なんですよね〜!わかるわ!

>あきちゃ
あきちゃの地方ではシーモンキーが
流行らなかったのかもw
コピックっていうのは初めてきいたな〜!
最近もコップで飼える熱帯魚とかいるよね。
そんな感じなのかな〜
| かりん | 2008/02/19 9:42 PM |

学研は6年間学習・科学とも買ってもらってた。付録が目当てで。

「シーモンキー飼育セット」、あったなあ。ほったらかしでよいとかいてあったのでやってみたら、何時の間にか白くて肉眼で見えるミジンコみたいなのがウジャうじゃ泳いでいてキモかった。。。どうしたんだっけなあ、それからまたほったらかしたんだっけ?

ウィキペディアで「シーモンキー」を引いたら、本当の名前は「アルテミア」というらしいです。写真がキモい。。。
| まゆ。 | 2008/02/20 12:47 AM |

>まゆ。さん
6年間ずっととってたんだね〜!
付録魅力的なのはわかるわ!!

シーモンキー飼育セット、やっぱりまゆ。さんも経験済みなのね。
確かに生まれるとなんかきもいよね。

私もwikiみたけど、やっぱりきもかった(笑)
| かりん | 2008/02/20 1:30 PM |

コピックじゃなかったかも(´□`;)
| あきちゃ | 2008/02/20 3:05 PM |

>あきちゃ
じゃあなんなんだろうねww
| かりん | 2008/02/20 8:54 PM |

私も飼ってました

三年位生きてました
| あーや | 2008/05/04 6:08 AM |

>あーやさん
3年ってスゴイですねぇ!!
友達のシーモンキーはすぐに死んでしまった記憶が。
きちんと育てると長生きするんですね。
| かりん | 2008/05/04 5:46 PM |

とても懐かしくて、コメントしました。私が小学生の頃に、おもちゃ屋さんで買ってもらいました。私は、小さな容器の中で飼育していました。たまに『今でも売ってるのかな?』と、気になってました(笑)。すっごく懐かしいですね。
| チョコレートクッキー | 2009/01/27 10:51 PM |

>チョコレートクッキーさん
シーモンキー懐かしいよね!
チョコレートクッキーさんはおもちゃ屋で買ったのね。
当時は付録で手に入れる以外の方法を知らなかったけど、
もし知ってたら買って〜!っておねだりしてたかも(笑)
今でも売ってるけど水槽いらないからもうちょい安くしてほしいw
| かりん | 2009/01/27 11:12 PM |

シーモンキーはね、水の中で生活出来て、
猿の様に尻尾があるから、そう名付けられたと、
おじさんは、記憶している。
| たなくら | 2009/01/28 12:43 AM |

>たなくらさん
( ○'ー')つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
それは初めて知る事実。
ずっと小さい猿が生まれると思ってた私ですよw
| かりん | 2009/01/28 12:59 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=764058
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/764058


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon