t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 集客力のあるページを作りたい人へmain地震予報(仮) >>
宇宙の外には何があるのか??
小さい頃から考えて、考えてでもわからなくて、そして考え出すと夜も眠れなくなるのがコレだ。小さい頃は自分のいる地球が全てだと思っていた。外国の存在は割と早い段階から知っていたものの、地球の外に何があるかをきちんと知ったのが小学校に入ってから。理科の時間に習ったような記憶がある。それまでは宇宙船艦ヤマトが宇宙を飛んでいるというように言葉では宇宙を知っていたけれど、実際それがどんなもので地球の外にあるのか中にあるのかなんて思ってもいなかった。

初めて習った時、地球の外には宇宙があるんだなー。と納得し、同時に「じゃあ宇宙の外には何があるんだろう?」と疑問がわいた。この答えは大人になった今でもわからない。宇宙の外には一体何があるんだろう??と考えれば考えるほどわからなくなって、夜眠れなくなったり、変な想像をしたりする。(その先はかなり妄想入ってるので読む人は注意^^;)

子供の頃私が考えた妄想はこんな感じ。実は宇宙の外にはまた何か別の世界がある。そこでは地球と同じように人間が住んでいるけれど、その人たちは大きすぎて地球からは見えない。実は地球の中にも同じように地球のようなものがあって(例えばミジンコ社会とか)でも人間からは小さすぎてミジンコ社会にとっての宇宙は見えないのではないか?なーんて思っていた。だから当時ノストラダムスが世界の終わりを予言したと聞いた時に「あぁ、たぶんその時人間社会にとっての宇宙は、宇宙の外にいるもっと大きな人間に踏み潰されてしまうんだなぁ〜。」と思っていた。

大人になって、少しは賢くなったので本を読んでそれを調べようと思った。でも専門書は難しすぎて読めない。まずは一般向けの「宇宙の疑問」などから読んでいった結果、得られた答えはコレだった。

「宇宙の外には無が広がっている」

正直いってハァ?って感じだ。いろいろ読むと、今支持されているビックバン説から行くと宇宙の最初は何もない状態、つまり「無」だったらしい。そこから宇宙が生まれて成長して今のような大きさになったので、宇宙の外はその「無」の世界らしい。気になってる割には勉強してない私なので、そんな素人考えで言わせてもらうと「だーかーらー、その無がわかんないんだよ」ということになるのだけど、「無」って何もないって、一体どんな感じなんだろうと思う。何もないんだから誰も行くことはできないし、見ることはできないとある本にあったけれど、だったら存在してないってことになるんだろうか?存在してないのにその中にある宇宙って、地球って、人間ってなんだろう?

昔は見えている世界が全てだと思われていて、だんだんとそれが違うということが理解できてきたように、この疑問も何千年も経ったらどうということもない疑問なのかもしれないと思う。いくら素人が一人で考えても結論なんて出ないのだけど、また夜眠れなくなりそうなこの疑問です。

■関連記事■
新幹線に乗った人=タイムマシンに乗った人
空気を最初に発見した人スゴイ
タイムマシンなんてなくても。
オーパーツを見て思う
これがキッカケで人類滅亡…なんてことはないよね?
国際宇宙ステーションがあなたの家からも見える!
宇宙の外には何があるのか?2
なつかしのクロノトリガー
バック・トゥ・ザ・フューチャー
未来からの時間旅行者ジョン・タイター
宇宙の外には何があるのか?
神はサイコロを振らない
ボクたちのドラマシリーズ「放課後」
この記事のカテゴリ:宇宙・オカルト
 
| かりん | 20:42 | comments(154) | trackbacks(2) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
また宇宙のことを考えて眠れなくなっている貴女に(笑)
現在、M理論が流行らしいです(統一理論に一番近いといわれている)。
それによると、ビックバン以前にも宇宙はあったそうです。

あと、M理論(ヒモ理論の発展系)によると、平行宇宙が存在しているらしいです。しかも!!宇宙は11次元で成り立っているそうな!!ハァ?って感じですが、
目に見えず、私達が感じられない次元がまだ7つもあるらしいですよ(私達は現在空間の3次元、時間の1次元を感じてます)

私達の宇宙は11次元の幕なようなもので、そのとなりにも違う宇宙の幕があるそうです(これが平行宇宙)。
この幕同士が接触するとすごいエネルギーを生み出して、ビックバンとなるそうです。
で、この平行宇宙とのエネルギーのやり取りは重力のみ可能だとか。

色々調べて、また眠れなくなってね。
ちなみに、M理論はデンパな話ではなく、物理学や数学で学術的にまじめに議論されてます。
| わい | 2005/03/26 9:40 AM |

M理論!!初耳。
これでまた調べ物が一つ増えましたね(笑)
それにしてもよく知ってるよね〜。
上田並の雑学王?(宇宙に関してだけ?)
なんかまた眠れなくなりそう・・・
| かりん | 2005/03/26 2:04 PM |

雑学(?)のソースは新聞です。
いろんな新聞読めば、色々でてますよ。

んで、気になったら調べる。ただそれだけ(笑)
ちなみに、ヒモ理論やM理論はBSのBSドキュメンタリーという番組で、3回に分けて特集放送がありました。

NHKの番組つまらない、見ない、とかいう人いるけど、
NHKはかなり面白い番組やってますよ。
| わい | 2005/03/27 1:15 PM |

思ったけど無の世界に外ってあるのかな?
無の世界の広さがMAXなら終わりはないのか?
無の世界の外なんてなかったらどんな感じなのだろう?
| まえ | 2006/01/20 5:07 PM |

>まえさん
それ、同じこと思って私も眠れなくなるんです。
今のところ地球上ではっきりとした答えを
くれる人はいないので、生きてるうちに答えを見たいです。
| かりん | 2006/01/21 12:06 AM |

宇宙はどーやってできたの?
| 麻 | 2006/02/22 1:58 PM |

無の世界の果ては?
| 亜「 | 2006/02/22 1:59 PM |

>麻さん&亜「さん
それは私に聞かれても答えかねます^^;
また、同じ方の書込みですので今度からは
名前を変えずに同じ名前の方がわかりやすいです。
(IPがこちらでは見えますよ)
| かりん | 2006/02/22 2:11 PM |

天符経ってお経があります。宇宙の原理を全て明かした原始のお経らしいです。
一始無始一折三極無盡本で始まって
人中天地一一終無終一で終わります。
要約すると、
全てのものは一から始まるがその一は無である。
一は分かれて三になる。それは本と変わらない。

人の中に天と地が一つになり三つが一体をなす。
始まりも終わりも無これがエネルギーの循環である。
と言った意味です。
無とは0ではなく1なんですね!
その1から現在ある物質や命が作られているけれど、全ては1つから出来ている。皆根本で繋がっているって言うすごい原理を教えてくれています。
人が天と地との調和が出来ると宇宙の神秘が解き明かされます。
| ピース | 2007/01/04 9:00 PM |

>ピースさん
お経の内容ありがとうございます。
けれど、それを聞いてもやっぱり理解できず・・・。たぶん
>一から始まるけれど一は無である。
の無が理解できないのだと思います。
頭ではわかるけれど、納得できないというか・・・。

皆が根本でつながっているというのは理解できます。
どうして無というのが理解できないのか・・・。
たぶんもう頭が固くなっちゃってるんでしょうね^^;
| かりん | 2007/01/07 7:30 PM |

俺もこれ気になってます、宇宙の外は無で段々広がってるっていうのは理解できるんですが、その無の空間からどうやって宇宙は誕生したんだろう?無って完全に何もない空間なんですかね、何もない空間からなんで宇宙が誕生する条件が揃ったんだろう?何もないのに、
| seattleboy | 2007/03/25 1:50 PM |

>seattleboyさん
そうそうそう!seattleboyさんの書いている通りのことを
今もまだ解決できずにいます。・・・というか解決できないんだろうな。
何もないのにどうして宇宙が生まれたのか?
これはきっと生きているうちにはわからないでしょうね。
そうなるとますますキニナル。
| かりん | 2007/03/25 9:38 PM |

私もそぅぃぅコトずっと考えてました!!あと少し違ぅ疑問なんですけど,地球に存在した一番最初の生物はどこから来たんでしょうね?バクテリアとか微生物とかが進化して人間になったって言いますけど,その最初のバクテリアを生み出したのは何なんでしょう?(>д<)生きていないものから生きているものが創り出せるのでしょうか?一生考えても解けない疑問ですけど考えずにはいられません…
| しょこ | 2007/04/07 11:16 PM |

>しょこさん
おお!同じこと考えてたんですね。

そして私もしょこさんと同じ疑問を持ってます。
バクテリアは宇宙から来たとかいろんな説がありますが、
宇宙でそのバクテリアの素があるのかなぁ?とか
考え出したらキリがありません。
生きていないものから生きているものは今私たちが
存在していることを考えると創り出せるんでしょうが、
いまいち理解できませんよね・・・。
| かりん | 2007/04/08 1:05 AM |

はじめまして。よろしくです。

無がなにかと…
こーゆーときは逆に、有がなにか考えると…

空気、光、重力、温度…
温度って…

てか宇宙という空間が無ではないってことか…

勉強してきます(ノ_・。)
| せっつ | 2007/04/17 1:13 AM |

>せっつさん
はじめまして^^

有がなにかは考えたことなかったですね〜。
宇宙という空間は無ではないでしょうね。
無から有が生まれるなら世の中なんでもアリ
みたいに思えてますますわからなくなります(笑)
私も未だに全くわかりません・・・
| かりん | 2007/04/17 7:47 PM |

宇宙の外とか色々考えるけど、外外ってずっとつずくのもおかしいよね。
| 宇宙 | 2007/05/01 1:23 AM |

>宇宙さん
いうとおり!
外、外ってずっと続いたら最終的にどこに存在してるのかわからなくなりますね。
きっと基本的な考え方が間違ってるんでしょうね・・・
| かりん | 2007/05/01 7:04 PM |

じゃあさ〜地球の外が無だったらどう想像する??
| 宇宙 | 2007/05/06 2:46 PM |

>宇宙さん
無というのが理解できないので、
何も想像できません…orz
| かりん | 2007/05/06 9:45 PM |

宇宙から出れないから、でれないことを無って言ってんじゃない?? 聞いたことあるのは、風船の中にいたらでれないじゃん、それと同じでそこに次元があわさったのが宇宙とか言ってた!! 無ってのは空間がないから、無が広がってるなんて意味わかんないし、無ってのは想像できないけど、そしたらすべてを疑うようになるよね・・・この世界はなんなんだろうとか。てかさっきの質問なしね^^宇宙の外考えるよりも、宇宙がどうやってできたかをかんがえればいいんじゃん! 本当に知りたいんだったら本とか読めばいいと思う!!^^笑 
| 宇宙 | 2007/05/07 2:37 AM |

>宇宙さん
本とか読んで理屈ではなるほど、と思っても
なんだか理解できないんですよねぇ。
その風船の話も読んだけれど、
考えがじゃあその風船の外はなに?と考えてしまいます。
たぶんその基本的なものが間違ってると思うのですが・・・
| かりん | 2007/05/07 6:33 PM |

すげえな・・・本にも載ってないんだ、じゃあ考えるしかねえじゃん!!!!!笑 考えたの載せようぜ!! じゃあオレは、あれだよ、まじやべえ・・・半端ねえな。これさー想像するとまじおかしくなる。果てっておかしいよ。てかおかしくなる! オレ考えてくる!待ってて!
| 宇宙 | 2007/05/08 2:02 AM |

>宇宙さん
そうそう、想像するとおかしくなるよね!!!
だから寝る前にこれ考えたら眠れなくなる・・・(;´∀`)
果てってわけわかんないよねw
宇宙さんもし何か思いついたらまた教えてね!
| かりん | 2007/05/08 8:52 PM |

外はねえ、じゃあなんでできた?? すべてには理由があるんだろ?? わかった。 オレ宇宙のことしらねえカラだ、もっと宇宙をしればなんかヒントあるかも。まるで、田舎人が車見て、中でこいでるって勘違いするのと同じだな。中の構造知らないのに、車がどうやってできたことなんて理解できねえし、勘違いにもほどがあるからな。しゃあああああああああああ!! カリン山宇宙ってなに??
| 宇宙 | 2007/05/10 1:55 AM |

>宇宙さん
たぶん理由があるんだろうけれど、
それを知る人はたぶん地球上にはいないよね。
でも車のたとえは笑った(笑)
確かに昔は中でこいでるって思ったのと一緒だよね。うまいな。
宇宙ってなんだろうねぇ〜。
それがわからないから考えてもわからないんだよねw
| かりん | 2007/05/10 10:05 AM |

本当に不思議だね。だけどいつかわかるよ!オレらは死んでるかもだけど><。 人間はすげえんだから!! でもさ〜いつかわかるんだったら今わかっても良くない??
| 宇宙 | 2007/05/10 6:17 PM |

>宇宙さん
宇宙さんがいうとおりきっといつかわかるんだよね。
たぶん。。。そのときは死んでるけど(ノω`・、)シクシク…
今わかってもよさそうだけど、
昔の人が海の向こうにまた島があるなんて思ってなかったのと同じで、
今の時代にわかるのは難しいだろうね〜
なんかちょっと悔しい・・・
| かりん | 2007/05/10 7:49 PM |

・・・宇宙の端っことか外は、行けない範囲だからね。こんな広い宇宙でしかも外なんて、人間ってなに考えてんだろうね・・・ てか友達がさ〜死んだら宇宙の外行くんじゃん??笑   だってさ
| 宇宙 | 2007/05/12 10:58 PM |

>宇宙さん
いけないよねぇ〜。いつかいけるんだろうか。。。
月にいけたみたいにさ。
ほんと人間て何考えてるんだろうな〜w
死んだら宇宙の外っていうそれもまたスゴイな( *´艸`)クスクス
でもある意味あたってるのかもよ?w
| かりん | 2007/05/13 12:37 AM |

はじめまして☆
宇宙さんのコメおもしろいですね〜〜〜
私も、小さい頃お布団の中でかりんさんと同じようなことを考えてました。
本当不思議ですよね。
それで行き着いたのが、『宇宙』って人間の体なんじゃないかってこと。
人間の体の中には砂丘に似た臓器もあるし、さらに小さな『小宇宙』が
存在していると思っていました。
戦争(癌細胞などの病気)で沢山の人(細胞)がなくなって。。。という感じで。
だから、『神』とは実は『自分自身』なのかなぁ〜って思っていました。
上手く伝わるといいのですが、文章にしてみるとなかなか難しいぃぃぃっ!!!
マトリョーシカ人形っぽいのが延々と続いてるっていうのかな?
子供の頃想像していたのは、もっと壮大な感じがしたけれどイマイチなのは、
もうおとなになってしまったからかしら!?
| ゆーり | 2007/05/13 5:17 PM |

>ゆーりさん
はじめまして。
宇宙さんのコメントおもしろいよね(笑)
ひそかに楽しみにしてたりします。

でもゆーりさんの考えもすんごい新しい!
そういわれたらそんな気も。
自分ではこうやってネットしたりして、
なんか思考があるように感じてたけど、
実は見えないだけで何かの機能の一部なのかも。と思ったら
それはそれでまたコワイような(笑)
いいたいこと伝わりましたよ〜。

逆に考えると自分の中にもまた違う宇宙があって、
その中にもまたあって・・・とこれもまたとめどなくなるよねw
マトリョーシカ人形みたいね、ほんと。。。
キリがなくなるからいつも途中で思考停止しちゃうんだよね。
| かりん | 2007/05/13 5:41 PM |

はじめまして宇宙です!! 皆スゲエな! 宇宙ってなんかさいこーだね♪ じゃあさーこれからアインシュタインとかガモフとか色々宇宙理論あるじゃん!? だから俺らも、宇宙理論考えようぜ!!笑 
| 宇宙 | 2007/05/13 8:58 PM |

>宇宙さん
宇宙理論考えようぜ!って一見めちゃすごいことのようだけど
皆何もないゼロのとこからはじめてるから、
できないこともないかも。

だけどしたいと思っても何をどこから考えればいいのか
まずそこからわからないw
| かりん | 2007/05/14 12:02 AM |

昨日の夜、空をずっと見ました。あまりの広さに感動しました。建物のないとこ行って真上見てみて!宇宙が見えるから!! 
| 宇宙 | 2007/05/14 9:33 PM |

>宇宙さん
わかるわかる!
私のとこは北海道の田舎で結構そういう場所あるから、
夏とかは外でずーっと見てたりするよ〜

でもあんまり自然イッパイのとこで見てると野生動物がくるので
なんだか危険だったりしますw
| かりん | 2007/05/15 12:19 AM |

 北海道の空綺麗そう・・・ 千葉はなんだか空気が悪いのか、★が綺麗にみえないんだぁ〜 だけど空でかいから!! 心が広くなるんだぁ〜〜^^
| 宇宙 | 2007/05/16 12:09 AM |

これからの季節は、やっぱり北海道でしょっ!!!
大雪山の一つに望岳岱(漢字あってたかなぁ??)というところがあって
そこはもう、息が止まるほど綺麗な星空が広がっていますよ。
わずかな間に、流れ星がビュンビュン流れていくし、手を伸ばせば
本当に触れそうなくらい近くにあって、まるで別世界のようです。
この夏は、ぜひいらして♪

ところで、、、
宇宙を考えると、最近胎児との結びつきも気になります。
満月のときに、出産ラッシュになるし、わずか10月と10日の期間で
卵細胞がヒトの姿になるなんて神秘ですよね。
| ゆーり | 2007/05/16 8:38 AM |

>宇宙さん
宇宙さんは千葉なんですね^^
関東は数えるほどしかいったことがないのだけど、
ほしの見え方も違うのかな〜。

>ゆーりさん
大雪自体はいったことあるけれど、
望岳岱というところはいったことがありません。
夏になったら行ってみたいな〜!

よく満月の時は引力?の関係で
人が生まれるし、死にやすいとか聞くけれど
ゆーりさんの書いてるように
10ヶ月ほどで卵細胞が人の姿になるって
よく考えたらこれもまたすごいよね!
神秘な感じがします。
| かりん | 2007/05/16 7:16 PM |

わかんないからいいのかもね^^ もし宇宙のすべてがわかったら、夢がなくなるもんね。 キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアぁアアアアあぁあぁ!!!!!!
| 宇宙 | 2007/05/16 11:17 PM |

>宇宙さん
確かにそうかもw
わからないから考え続けられるってのはあるよねぇ〜
| かりん | 2007/05/17 12:28 AM |

宇宙行きたいな・・・宇宙行きたくない??
| 宇宙 | 2007/05/18 12:16 AM |

>宇宙さん
いきたーい!!
でも今行こうとしたらすんごいお金かかるよね・・・
| かりん | 2007/05/18 12:44 AM |

かるんさん宇宙のことなんかわかった??笑
| 宇宙 | 2007/05/23 1:32 AM |

>宇宙さん
毎日じゃないけど時々ヒマなときに考えたりするけど、
なーんにもわかりません(笑)
| かりん | 2007/05/23 6:58 AM |

死にたくない・・・死んだら宇宙考えらんないし、自分のみれないし、てか死にたくない! 誰にもしんでほしくない! 宇宙行きたい! 宇宙行きたい! 笑えねえよ。  かりんとうさん! 宇宙絶対行こうね!!
| 宇宙 | 2007/06/07 12:54 AM |

>宇宙さん
私たちが老人になる頃は宇宙旅行が今の海外旅行と
同じくらい手軽になってるかもしれませんね。
死ぬ前に一度行ってみたいな〜!
| かりん | 2007/06/07 7:48 PM |

初めまして!
3人の意見、見せてもらいました!おもしろい!!!
やっぱ考えますよね!僕も友達と夜通し語ったりした事あります。。
なんて言うか…答えがないからおもしろい!!!自分達の考え(どんな無茶苦茶でありえない考え)でも答えがないから可能性はあるし誰も否定できないからおもしろい!
宇宙の端っこのその先は?『無』って言われても、無の意味がわからん…無ってなんだ!?そもそも端っこってあんの??ないなら宇宙はどっからどこまでで、どんな形してんだろ??宇宙も実は星の1個で、また宇宙みたいな星が他にも何個かあるんかも…とかキリがないですよね!生物だって、水がないと産まれないって考え事態、人間がこの地球の今までの経験上で考えただけの話しで、宇宙空間にだって、星が産まれるくらいだから何が産まれてきてもおかしくないですよね??
今、『宇宙を測る』って本を読んでるんですけど、難しいけどおもしろい!是非読んでみて下さい!あとさっきの赤ちゃんの話しで、人間が今まで何億何千年かかけて進化して来た事とほぼ同じ事が、お腹の中のほんの10ヶ月で行われてるって聞いた事があります!凄いですよね!!!
とにかく、『無』の正体を理解できるまでは、僕らの独自の宇宙理論は広がりそぅですね!
| ヒッパルコス | 2007/06/16 2:51 PM |

>ヒッパルコスさん
はじめまして。
これはほんっとにわからないことです。
答えがないからおもしろい!には賛成です^^
どんな無茶苦茶な答えでもダレもわからないんだから
可能性確かにあるんだよね〜。

宇宙を測るっていう本の存在はヒッパルコスさんの
コメントで初めて知りました。
すごく興味があるので探して読んでみます!

人間が進化してきたことが10ヶ月に短縮されてるってすごいね!
これからどんどん短縮されてすぐ生まれてくるようになったり・・・
はさすがにしないか(笑)

いろいろ語ったり考えるのは楽しいね♪
| かりん | 2007/06/17 6:43 PM |

ひさしぶりです! 俺も本買うねえ♪ 宇宙に興味がある人はすげえおもしろい人ばっかだね!! 宇宙について考えるより宇宙いきたいです!!!!! そのためになにすればいい??
 
| 宇宙 | 2007/06/20 12:32 AM |

>宇宙さん
久しぶりです^^
宇宙に興味ある人は確かにおもしろいかも(笑)
宇宙に行きたいかぁ・・・。
行く方法はいろいろあるけれど、
旅行としてただ行くだけならお金さえあれば行けるから
まずは沢山稼げる仕事につけるようになることかな。
もし宇宙さんが学生ならすっごく勉強すれば、
宇宙飛行士として宇宙にいけるかも!
| かりん | 2007/06/20 7:12 PM |

宇宙飛行士・・・すげえなりたい!! なりかたわかんない>< 調べとくね♪ 1佑任發△辰燭虧椹悗垢も^^ 俺学生だしねえ!!
| 宇宙 | 2007/06/21 12:45 AM |

>宇宙さん
今はまだなるのすごく大変みたいだけど、
可能性はあるからがんばって!!
1%は絶対可能性あると思うよ♪
・・・たぶんもっと可能性あると思うけど^^
| かりん | 2007/06/21 11:41 PM |

かりんさん夢なに??笑
| 宇宙 | 2007/06/23 12:30 AM |

>宇宙さん
ええ!!夢!!
この歳になるとムズイよ(笑)
もうかなり人生進んできたからなぁw
| かりん | 2007/06/23 12:37 AM |

なんだこの歳って!!笑
かりんさんいつもなにしてるの??
| 宇宙 | 2007/06/23 11:07 PM |

>宇宙さん
いつも普通にシゴトしてます(笑)
もう年齢的にも宇宙飛行士は難しいです(;´∀`)
| かりん | 2007/06/24 6:35 PM |

随分伸びてるね(笑)

宇宙は果てがないものと思ってるよ。
だから宇宙の外があるのかなんて考えたこともなかったよ。
地球から観測できる最も遠い星は150億光年先。
1光年=約9兆km。
150億×9兆=・・・・・。
しかも150億年前の光を見ている事になる。
だから実際はすでに消滅している星かもしれない。
そんな気の遠くなるような広さの宇宙、
そこに外なんか無いよ・・・と思う(笑)



| ziggy | 2007/06/24 10:34 PM |

>じぎ
なんかやたら伸びたね(笑)
でもその考え方が正しいのかも。
もし何かがあったとしても見えない、いけない、わからない
の三拍子揃った世界だからねぇ。。。

今ここで150億年前の景色を見てるのと同じってことだから、
宇宙のこと考えたら壮大すぎてわけがわからなくなるよ(笑)
| かりん | 2007/06/25 12:16 AM |

おれらは過去を見てんだな・・・ 過去ってみれんじゃん!! 過去を今に残していくんだ!! おれは生きたことを光で残したい!!
| 宇宙 | 2007/06/25 11:42 PM |

>宇宙さん
宇宙はタイムマシンだ!
って誰かがいってたような。
光で残せたらいいよねぇ〜♪
| かりん | 2007/06/26 12:28 AM |

お久です♪
ホント、皆さん色々考えているのですね。

月面着陸からだいぶ経つのに、なかなか宇宙には気軽に
行けないものですね〜。
大人になるころには、『999』が当たり前のように宇宙
へ連れて行ってくれる時代になっているのでは。。。と
微かに期待していたんですが、私が死期を迎える頃に
なっても夢のまた夢なんでしょうね。残念!!!

『死』といえば、、、
前回『誕生』についてちょっと触れたのですが、その後
『次元』について、面白い事が書いているHPを見つけました。

人は、亡くなった後肉体から離れ、迎えが来て天界に連れて
行かれ、そこで誕生から亡くなるまでの人生を一瞬の間に
見せられる―という話を以前聞いたことがあったのですが、
そのHPでは、3次元(肉体)で生きている自分を4次元(幽体)
の世界にいる自分が見ているというのです。

3次元と4次元では、時間の経ち方が違うので、あっという間の
出来事のようですが、幼い頃から大人たちに隠れて悪い事を
しても、お天道さんや神様がちゃんと見ているよ―と聞かされ
ていたのはホントなんだ!神様が見ているって言うのは、自分
が見ているって言う事なんだ!!って思いました。

んん〜っ、遠い宇宙から未来の自分が今の自分を見ている
なんて、やっぱり悪いことはできないっっ!!!
でも、ちょっと見方を変えると、未来の自分がずっと見守って
いてくれるんだ〜と思ったら、『死』はそんなに怖くないかも。。。
なんて、長くなりすぎ!!!





| ゆーり | 2007/06/27 1:53 PM |

>ゆーりさん
お久しぶり〜♪
月面着陸から何十年も経つのにねぇ・・・。
子供の頃、同じく大人になったら海外旅行と同じくらい
普通に宇宙旅行もいけるものと思ってました(笑)

ゆーりさんの書いてくれた次元の話、
私の興味ある話だわ♪
そのあっという間の出来事が
死ぬ前に見るという思い出が走馬灯のように・・・
ってやつなのかな。

でも四次元と三次元の時間の進み方の違いにも
興味をもってしまった私(笑)
これから検索してみようかなw

死ぬのってなんかおっかないけど、
何がコワイの?って聞かれたらはっきり答えられないような。
死ぬ間際の痛いとか苦しいが怖いのかな・・・。
| かりん | 2007/06/27 7:17 PM |

死ぬと、人と話せなくなるから嫌だなあ・・・笑 人がね、死ぬのを怖くなるのは、人生を有限って思うからなんだってある本に書いてあった! だから人生は、無限の時間があるんだ!!って思えばこわくないんだよ! 未来に自分を生かせばいいのさ!!! 織田信長なんてめっちゃ生きてるじゃん!!笑
| 宇宙 | 2007/06/29 12:45 AM |

>宇宙さん
そうだよね。楽しいこと何もなさそうな気がするよね。
人生を有限だと思うから怖いはめっちゃ納得。
でも織田信長にはなれないよー(笑)
| かりん | 2007/06/29 12:52 AM |

長すぎて携帯ぢゃ1番下まで見られないY(>_<、)Y
宇宙に端がないならどこまで続いてどんな形なんだろ...端があるならその先は??って僕はどーーーしても納得できない!
| ヒッパルコス | 2007/07/05 11:22 PM |

>ヒッパルコスさん
確かに携帯だと全部は難しいかも(;´∀`)
すいません┏○ペコ
でも私もヒッパルコスさんと同じことを思ってますよ〜。
ほんとわからないから考えても考えてもモヤモヤしますね。
| かりん | 2007/07/06 12:00 AM |

『神の目』って知っていますか?
今、ブログやメールで流行っているようですが、
私のところにも、お友達からメールが来て
画像を見たのですが、ホント宇宙ってすごいなぁ〜
って思いました。

なんでも、3000年に一度しか見られない現象の
ようで、7つの願いが聞き届けられるそうです♪

画像を載せられないのが残念ですが、よかったら
『ナサの天体望遠鏡』『神の目』でググってみてね★
| ゆーり | 2007/07/06 9:19 AM |

>ゆーりさん
気になって検索しまくりましたよ!(笑)
チェーンメールでまわっているみたいで、
その内容自体は作り物だと思いますが(願いが叶うなど)、
写真はすごいですね。私も見てビックリしました。

他のここのコメントを見ている方で写真がみたい方はこちらにあります。
http://hubblesite.org/gallery/album/entire_collection/pr2004032d/
公式の画像です。この星の名前は「みずがめ座の惑星状星雲NGC7293」。
| かりん | 2007/07/06 10:13 PM |

ははっ♪
必死になってるかりんさんを想像して
思わず笑っちゃった(^^)/

広大な宇宙に、でっかいブルーアイの目玉親父が
いるかと思うとビックリ!!!だよね。。。

ちなみに、私は7つ願い事をしましたよ☆
叶うといいんだけど---と思っていたら
なんと4人目のべビちゃんを授かっていた事が判明!
すごいタイミングに、これまたビックリ!!!

ここで、『宇宙』から『生』や『死』を改めて見つめ直していた
時期だけに、なにか関連のある名前をつけようかな。


| ゆーり | 2007/07/06 11:20 PM |

>ゆーりさん
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪おめでとうございます!
もしかしてほんとに願いが叶ったのでは・・・!
ここは宇宙から生死まで広がってるよね。
ここ数週間で今まで以上に考えてしまった私です^^;
それに関係する名前ってどんな名前になるのかなぁ♪

ところで、神の目で検索してたらまたネタ発見してしまったので、
明後日のブログにはまたゆーりさんの名前がのります┏○ペコリ
| かりん | 2007/07/07 12:07 AM |

私が、考えたのは3つ。
1、宇宙の外は、何もない。
2、宇宙は、丸いです。その宇宙が、大量にあります。
3、私たちが、鳥かごで鳥を飼うように、水槽で魚を飼うように、宇宙の外で、宇宙=水槽のように飼われてたりしてw
私が一番そうかなって、考えているのは、2番で、宇宙の外は、また丸い中、その外も、同じ、その外も・・・。
だと考えてます。
あ〜眠れないですね〜(ノ I `。) ウゥ・・・
| きよ | 2007/07/09 12:04 AM |

>きよさん
すごい似たこと考えました。
特に3番は何回説明しても誰にもわかってもらえず(笑)

1は今世間的に有力な宇宙の外は無が広がっている、
というものですよね。これは全然理解できないのですが^^;
2だと無限でこれもまた理解できず・・・。
3は意味はわかるけど、これもまたじゃあその外は一体どうなっているの?
と思ってしまって、どの仮説も本当に眠れなくなりますw
| かりん | 2007/07/09 7:17 PM |

まじ宇宙さいこーだね!!!!! あの画像見て死にそうになったよ笑  想像力上がったし、宇宙行きたくなったし、死にそうになったし、宇宙いきたいしやばいよ・・・ まじありがとね!!!^^
| 宇宙 | 2007/07/10 12:01 AM |

>宇宙さん
だよねー!
私もカンドーしたっ♪
空見てると飽きないしね(*´∇`*)
オシエテくれたゆーりさんに感謝です。
| かりん | 2007/07/10 12:38 AM |

私も疑問に思っている事があります
何光年とか何時間ってのは地球にいる人間が決めた事で宇宙的にそんなのあるのかな?と思います
後 宇宙の中に無があってその中に暗黒物質がある所に銀河系とかあり宇宙自体は常に膨張しているらしいですよ、ちなみ宇宙は、まるでなく楕円形と何かの本で読んだ事があります
| 安西 | 2007/07/20 8:55 PM |

>安西さん
安西さんが書いている通りで、
何光年とかは人間が自分たちのわかりやすいように
勝手につけた単位だと思います。
宇宙的にはそんなのないでしょうね(;´∀`)
私も本で安西さんの書いてくれた説を前に読んだのですが、
そこでこの疑問がまた出てしまいました。
楕円形ってことはその外はなに?その外が無で何もないってなに?
という感じでこの年になってもまだまだわかりません^^;
宇宙はスケールが大きすぎて私には理解できないのかな
と思い始めているところです。。。
| かりん | 2007/07/21 12:08 AM |

かりんさん 現在、科学者が理解出来る出来る範囲が宇宙の果てであってそれ以外を無と言う事でかたずけているのではないでしょうか
私は過去も未来も現在も無いものが無ではないかと思っています。
| 安西 | 2007/07/21 10:27 PM |

>安西さん
すごいわかりやすい解説!
ないものが無って納得できますね。
宇宙の外側が無っていうのは
誰にも解説できないからないものってことなのかなぁ。。。
また疑問が(;´∀`)
| かりん | 2007/07/21 11:47 PM |

的外れな答えかもしれませんが、無にとって人間、地球、太陽、銀河、宇宙の有って一瞬の出来事ではないかと
かりんさんの疑問もチッポケな事、もちろん私の人生や人間の歴史も
ただせっかく授かった人生ですから一生懸命生きたいですね
| 安西 | 2007/07/22 11:24 AM |

>安西さん
確かにそうかも、というよりそうだと思います(笑)
宇宙の単位でみたら人間の一生の70年なんて
アッというまでしょうねぇ。
同じくまずは一生懸命生きること、ですね^^
| かりん | 2007/07/22 7:43 PM |

いつか死んで心が冷めて、なんもなくなるなら、生きてるうちは心熱く生きてやる!! って感じだね! 一瞬さいこー!! 一瞬ってなんかいいね^^  時間もったいねぇ〜笑 やべえ!! 時間もったいねぇえ!!!!! 
| 宇宙 | 2007/08/06 9:24 PM |

>宇宙さん
うん、一瞬最高!!
でもここにこうして書いてる瞬間も、
コメント読んでる瞬間も一瞬だよね(笑)
時間もったいねぇぇぇってのもわかるわ(ノω`*)
| かりん | 2007/08/06 11:56 PM |

国立天文台のページ?かどこだったか忘れてしまいましたが、宇宙の3D図がパソコンで見られました(ダウンロード)!
正直、宇宙ってヤバイくらいに広っって思ったのと同時に、こんなんよく作ったな〜って驚きました。
宇宙のはてまでパソコンで行ってみると、ハッキリはわかってないからだと思うのですが、?みたいな形でしたよ!さすが国立天文台?ぜひ、見てみて下さい!!
| ベテルギウス | 2007/08/15 12:38 AM |

>ベテルギウスさん
国立天文台のページにそれらしきものがありました!!
まだ忙しくて入れていないのだけど、
今から見るの楽しみです♪
ほんとすごい広いんでしょうねぇ。
情報ありがとです^^
| かりん | 2007/08/15 7:56 PM |

いえいえ、お役に立てれば幸いです。その時間によった地球の状態も時間を入力することで見られますよ。あと携帯サイトでも星の画像が見られるサイトがあるので紹介しておきますね。http://heno2.com/star/ 宇宙で1番大きい星を知りたいのでしたら、携帯サイト上の MY TUBE というサイトの中で、星の大きさ と入力して動画検索をするとてもいいのがありますよ。
| ベテルギウス | 2007/08/16 12:58 AM |

>ベテルギウスさん
時間によっても変わるんですか!!
ますますすごいなぁ・・・。
携帯サイトでも見られるところもあるんですね。
またまた情報ありがとです。
ここのコメント欄を読んでいる人もいるようなので、
他の方の参考にもなると思います。
情報たくさんありがとう♪
| かりん | 2007/08/17 1:20 AM |

今夜は、皆既月食ですね♪
かりんさんは、見に行くのかな?

これから、モエレ山へ((((*´・ω・。)イッテキマス・・・゜+。:.゜.:。+
| ゆーり | 2007/08/28 5:48 PM |

>ゆーりさん
見えたかなぁ?
私も見たいと思って、7時から7時半頃まで
外に出てたけどなんかみえなかったんですけどー!
それとも見えてたけど、どれが月食の月かわからなかったのかな(笑)
| かりん | 2007/08/28 9:49 PM |

見たよ!見たよ!!見てきたよ〜!!!

赤い月がぽっかりと漂っているカンジでした。

時間が経つにつれ、徐々に欠けて行き
8:22までが食の最大で、それからうっすらと
ボヤけたようなクリーム色の三日月が、力を
得たように輝きだし、グングン昇りながら
綺麗な満月になっていったの*☆*:;;;:*☆*○o。..:*

ステキな天体ショーだったゎ゚・。*(´∀`*)。・゚+

かりんさんの所では、陰になっていたのかな?
もしかしたら、方角が違ったのかも!?

だって、一昨日見た月は南西の方だったのに、
昨日は東の空で、しかも低い位置にあったのよ。

今度は2010年12月だけど、北海道では雪や雲に
隠れて今回のように見れないかも。。。。゚゚(/д<*)゚。







| ゆーり | 2007/08/29 2:38 PM |

>ゆーりさん
無事に見れてよかったー!!
私はテレビ画面でのみ見ましたorz

ゆーりさん最後まで見たんだね〜!
私も見たかったー!!

うちのとこも出てたみたいだよ。
だってNHKで釧路の空出てた・・・orz
それ、ゆーりさんの書いてるとおりで、
一昨日見た時と全然違う場所に出てたから、
きちんとみれなかっんだよ(ノД`)・゚・。
月って毎日違う場所に出るんだね(;´∀`)

2010年にはちゃんと生きてるけど、
12月なら雲がかかってる可能性大だよね。
次はいつ見れるかなぁ。。。
| かりん | 2007/08/29 9:06 PM |

ひさしぶりでーすw
元気ですかー??w
| | 2008/01/22 12:59 PM |

>ななしさん
元気ですよ〜♪
でも・・・ごめんなさい、お名前がなくて
誰なのかわかりませんでしたorz
| かりん | 2008/01/22 2:38 PM |

宇宙です^^
思い出してきちゃいました。
名前書き忘れるとかやばいっすねーw
宇宙のこと最近考えてます?!笑
| 宇宙 | 2008/01/23 5:11 AM |

>宇宙さん
宇宙さんでしたか!!
ほんとに久しぶりですね〜(*´∇`*)
宇宙のことは今もたまに考えますよ♪
でもこれ以上の何かにたどり着くことはないので、
いつも堂々めぐりですorz
| かりん | 2008/01/23 4:58 PM |

あーなんかすごくドキドキして読んだ。
宇宙のことって考えだすと動悸がするのって私だけ?
| あきちゃ | 2008/05/02 9:11 PM |

>あきちゃ
スケールがでかいから、ドキドキするのもわかるわ〜。
なんか頭の中ごちゃごちゃになっちゃうよね。
| かりん | 2008/05/02 9:36 PM |

宇宙の話、大好きです
星を見るのも好きなので。
私は地球以外にも生物がいると思う人の方です
その生物の形は人間と全く違う感じかな?
なのでUFOはいると思います。
でも高尾山のUFOはちょっとウソっぽいかも
私の家は高尾山にまあまあ近いです(車で1H程度)
家からはUFOは見えなかったので
UFOから家は見えてたかも(。。;)笑
それと無の部分の話ですが、
無の部分とは
地球の外みたいなかんじでは・・・



| わたる | 2008/05/10 7:30 PM |

>わたるさん
宇宙の話って考えてるだけでわくわくしますよね。
私もこれだけ広い宇宙だから地球以外に生物がいても
全くおかしくないと思います^^
高尾山にUFOきたんですか?初耳でした(笑)
無の部分は地球の外かぁ・・・。
なんとなくわかるけど、それってさらにその外があるのかなー。
とか、思っちゃってまたこんがらがりますw
たぶん無限大というのが理解しきれないのかもしれませんorz
| かりん | 2008/05/10 10:19 PM |

はじめまして。
僕は宇宙について全然勉強したことはないのだけど、原子の一粒一粒も宇宙みたいなものだと妄想して勝手に納得しております。
形は違うにせよ原子の中にも世界があり、また我々の住む宇宙も外から見たら原子の一粒みたいな感覚で捉えられていて、その存在自体には互いにほぼ無干渉な存在だと。

そう考えるとなんか楽しいんです。
| ガビル | 2008/11/01 3:57 AM |

>ガビルさん
はじめまして。

私も同じですよ。宇宙について普通の理科以上のことは全く勉強したことがないです。そしてその妄想ものすごくわかるんですけど(笑)私もそんな妄想をして実は目に見えない原子の中にも世界があって、私みたいにこの原子の外には何があるんだろう?と思ってる人(?)がいるんじゃないかと思ったことあります。

実際にそんなことはありえないのかもしれないけど、そう思うとなんか宇宙の外が無っていうのも納得できる「気分」になります。
| かりん | 2008/11/01 11:05 AM |

はじめまして。
私も外宇宙についてよく考えます。
同時にやはり無という事にも辿り着いてしまいますね。
また、結論ではないですが、無=無限と言う考えも出てきてしまいます。

そして何か有を考える時に、私たち人間はすべて相対性に基づいて考えると思いますが、この相対性が問題なのだと思います。

自分が今ここに存在する事じたい、自分ひとりでは証明できません。
こういう相対性的思考を変え、時間の概念がすべて説き明かされた時、宇宙やその外に広がる無?が理解される時だと思います。

答えとかになっていませんが、申し訳ありません。
しかし、この話題が振られてからもうすぐ4年、すごいですね。
こんなに長くブログを維持できるなんて尊敬です。
飽き性な私にはとても無理です><
これからもできるだけ長く続けられるようがんばってください。
| あっぽ | 2008/12/22 12:20 PM |

>あっぽさん
はじめまして^^
こうしてみると宇宙のことについて考える人がこんなにもいるんだ!
ってコメントをもらうたびにビックリします。

あっぽさんが書いてるように、基本的な考え方がきっと間違ってるんですよね。
ただ、それ以上のことはまだ人類は理解できていないし
間違ってる考え方なんだろうと思いつつも今の段階では誰もわからないという。

やっぱりあれですよね。
昔地球が丸いなんてことがわからなかったみたいに、
今の人類にはまだ宇宙や時間の仕組みを理解するには
早すぎるんでしょうね。進化してないともいうかもしれないけれど。
あと何百年かしたら解明されるといいなぁ。

言われて気付いたけれど、この記事を書いてからもうすぐ4年なんですね。
自分でもビックリしましたw
2005年に書いたものをこうして検索(か何かわからないけど)して
きてくれて読んでくれてコメントもらえるってすごく嬉しいです^^
きてくれてありがとでした。
| かりん | 2008/12/22 2:45 PM |

はじめまして(..)

自分も宇宙の事かなり気になります。

無からどうやって宇宙が生まれたかも、その宇宙に星などの石?、隕石?がなぜあるのかも…

宇宙の誕生も不明、宇宙の死も不明、宇宙の外も不明…

太陽的な存在のやつも広い宇宙のどこかに沢山あるかもしれないし地球みたいな生活が宇宙のどこかの星で今こうしてる間にも存在してるかもしれないのかな??
| 鬼太郎 | 2008/12/31 5:08 PM |

>鬼太郎さん
はじめまして^^
やっぱり気になりますよね。
気になって考えてもわかるはずのないことなのだけども、
やっぱり今でも暇になると気になって検索したりしてます。
かなりの研究を積んでる人ですら「無から生まれました」
としかいえない問題なので私にわかるはずもないのですが・・・。

鬼太郎さんが考えていることもあるかもしれないし、ないかもしれないし。
でも私も同じく考えますよ。
地球みたいな星がどこかにあってもおかしくないと。
これだけ広いんですからあっても不思議じゃないですよね^^
考えてると真相はわからないけどわくわくします。
| かりん | 2008/12/31 6:25 PM |

かりんさんヽ(・∀・)ノ

宇宙にのどこかに宇宙人とかが存在してても感動だし、何億?とある星や惑星のなかで僕たちの住む地球だけに生物が存在しているのもすごいですねヾ(・ε・。)
| 鬼太郎 | 2009/01/01 2:47 PM |

>鬼太郎さん
いわれてみればどっちでも感動かも!
この広い宇宙の中で地球だけに生物がいたとしたら
それこそものすごいことですよね〜ヾ(*´∀`*)ノ
| かりん | 2009/01/01 10:32 PM |

あともう一つ疑問があるので皆さん教えて(考えて)ください。

地球から太陽までは何光年も離れていて、今地球に降り注いでいる太陽の光は何年も前に太陽から放たれた光だと、いろんな所で聞きますが、最初は納得していたのですが今頃になって疑問がわいてきました。

何年も前に放たれた光ならば、太陽が沈んだあとも太陽の光は地球に降り注いでもおかしくないんじゃないですか??

何年も前に太陽から放たれた光がなぜ太陽が沈むと同時に当たらなくなり暗く(夜に)なるのですか??

| 鬼太郎 | 2009/01/04 5:41 PM |

>鬼太郎さん
それはとても簡単なことです。

太陽が沈んだ後ももちろん太陽の光は地球に降り注いでます。
絶え間なく。
ただ、太陽から見て裏側には影になってしまって当たらないから
太陽の光が届かないだけです。
今夜で太陽の光がなくても、自分のいる場所の裏側は朝だったり
昼だったりするでしょ?つまりいつでも地球のどこかは
太陽の光が降り注いでいるということです^^
| かりん | 2009/01/04 6:49 PM |

暑い日に日陰に移動するのと同じことですね。
そもそも光が届いていない場所へ自分が移動した、という位置的な問題で、当然、移動した時点で光は遮断されます。
かりんさんの言うように太陽の光は常に降り注いでいるのでスピードを考える必要はありません。

地球と太陽の距離は意外と近くて1億5千万辧光の速さで8分程度です。(一光年は9兆4600億辧
太陽が消滅した場合、昼側にいる人は8分後に気付きますが、夜側にいる人は朝が来るまで(来ないですが)分かりません。
| Ancient | 2009/01/04 7:43 PM |

>Ancientさん
私よりずっとわかりやすい説明ありがとです。
太陽が仮に消滅した場合だけども、
すぐにわかりそうなもんだけど夜だったら
次の日の朝ひが登ってこなくて初めてわかるんですよね。
当たり前のことだけど今さらながら
その場合最後に太陽を見たことになるのは
前日の夕陽ってことになるんだなぁ〜とシミジミ。
| かりん | 2009/01/05 12:15 AM |

かりんさん、Ancientさんわかりやすいを回答ありがとうございます(._.)_

太陽の光は8分で地球に届くのですね!
まず自分はそこを勘違いしてました(^_^;)

そして太陽の光は絶えず地球に降り注いでいるけど地球が自転?をして太陽に背を向けた状態になったときに夜になり光は当たらなくなるんですね!

自分でも調べて見ました!太陽の中でつくられた光は1000年かけて太陽の外(宇宙)に出て、あとはAncientさんのとおり8分で地球に到達するそうです!

皆さんお詳しいですね♪疑問が解決しました(^-^)/


| 鬼太郎 | 2009/01/05 1:35 PM |

すいません、1000年ではなく1000万年でした(^_^;)
| 鬼太郎 | 2009/01/05 1:41 PM |

>鬼太郎さん
そうそう!その通りです。
理解してもらえたようでよかったです^^
太陽の光は1000万年もかかって出てくるんですね。
・・・ってことは今(は夜だけど・・・)見てる光は
1000万年前から作られてた光ってことかぁ〜。
と思うとやっぱり神秘的かも。
太陽の恵みって感じがしますね。
| かりん | 2009/01/05 9:55 PM |

同じ悩みを持つ者です。
なぞの答えに近づけたら是非教えてください。
解いてはいけないのかもしれませんが。
| YESWECAN | 2009/01/16 7:35 AM |

>YESWECANさん
やはり同じく考えて悩む方がいらっしゃるんですね。
もしも答えに近づけた時にはまた記事にしますが、
たぶん生きてる間に近づけることはないのではないかと
あきらめモードです。。。
| かりん | 2009/01/16 4:15 PM |

この記事については皆さん随分興味が強いみたいで
年をまたいでかなり長いこと議論されているんですね!

私も個人的に宇宙には昔から興味があって、
いろいろと本を読んだりしています♪
最初は誰にでも分かる簡単なものから始め、
だんだん難しい内容のものも読めるようになってきました。

「無」についてですが、宇宙が始まる前、つまり約150億年前は「無」だったそうです。
そこから偶然、突然宇宙がポッっと生じたということ。
なんで?と思われるかも知れませんが、元々原子や原子の構成要素にはゆらぎがあり、突然原子が発生したり消滅したりということがあるそうです。たかが原子の1コや10コ消滅しようと私たちには気づくようなものではないので、科学者達による理論ではありますが、そう考えるとかなりの矛盾が解けるようなので、この量子論が一般的に支持され、当たり前として定着しつつあります。
その量子論の関係なのかもしれませんが、正確になぜ突然宇宙が始まったのかは科学者達にも不明だそうです。
だからがなぜ始まったかは「神の一撃により始まった」とか科学者らしからぬ話で止まっています。

それで、宇宙の外側つまり150億光年より遠い所は「無」です。
無ってのは何も無いことですが、何も無い空間が「ある」のではなく、
空間も時間も存在しないことです。だから過去とか存在とかの概念自体がないってことです。
つまり無とは何かを考えること自体が無意味ってことになっちゃうんですね。
これもやっぱりピンとこない。
でもそれでも丸呑みするしかないみたい。
科学者と言えども丸呑みする柔軟さは持ち合わせているんですね。

長文になりますが、興味のある方は読んでいただけると嬉しいです。

上の方の書き込みにも何件かありましたが、
私たちの存在自体がもっと大きな存在からしてみれば原子みたいなもので、
お互いがお互いを認識できない、って話。
まんざら想像で終わらせるものでもないようですよ♪
宇宙は膨張していて、それにつれて段々と冷めていっています。
エントロピー増大の法則とか熱力学第二法則とか言いますが、簡単には崩壊に向かっているということです。
事実、太陽が燃え尽きるまで約100億年、現在50億年くらいなので寿命の半分ですね。
私たちの太陽よりももっと大きな恒星だと急激に燃えるので寿命が1000万年位だったり、かなり小さな恒星だとゆっくり燃えて1兆年ちかい寿命があるそうです。
超巨大恒星が燃え尽きると、燃えるエネルギーがなくなるので自分自身の発生する重力に負け、その星自体が重力中心に向かってつぶれていきます。
その重力が光をも屈折させるほど強烈なものだとブラックホールになってしまいます。
ブラックホールってのは「黒い穴」ではなく、見えない星なんです。だからホワイトホールってのはない。
ブラックホールっていう星が光を屈折させて重力中心に向かわせてしまうから、その星からは光がでてこない。
光によってモノを見る私たちには見えない星ってことになるんですね。見えないのに観測できるのは電波や重力波でそこに在ることが分かるから。
話がそれましたが、そうやって何兆年という時間をかけて星が崩壊し、ブラックホールもまた1兆の後に0が10コ位つくんだったかな?(忘れてしまいましたが)の時間をかけて崩壊してゆきます。
そうやって長い時間をかけているうちに宇宙もまた膨張し、星と星、物質と物質の間隔が極めて遠い「薄い宇宙」になっていきます。
やがて原子と原子の間がかなり遠くなると、例えば水分子(水素原子2個と酸素1原子個)がとても大きなものになりますよね。
例えば一人の人間がそういう風に大きくなって、現在の宇宙くらいの大きさになってしまったら…。
私たちにはそれが大きすぎて人間であるとは認識できません。
そう考えてみると私たちはとっても大きな人間のお腹の中だったりして(^^;)それとも寄生虫?

いや、ふざけ話ではなく実際に私が読んだ本に載っていた話です。
現実的に考えるとありえない話ですが、絶対に0%というわけではありません。
量子論によると、量子のゆらぎにより原子が突然発生して、いまあなたの前に突然おいしそうなケーキがパッと発生する確率も絶対な0ではないのです。実際にはケーキを形作るために必要な原子群が発生するなんでまずありえないことですが。

はぁ、大好きな宇宙論についアツくなってしまった;
最後まで全部読んでくださった方、もしいたらありがとうございます♪
| いでっこ | 2009/04/17 3:35 PM |

>いでっこさん
たぶんこの問題に関しては誰にもわからないからここまで議論が続くのだと思います。年をまたぐどころか既に4年近くたってもこの記事にたどり着く人は多く、私も個人的に驚きです。

私の場合は「無」というのが理解できないんですよね。何度も書いてるのできっといでっこさんも読んでると思いますが、無だったというのが全然理解できないため、スタート地点からもう訳がわからなくなります。

そしていでっこさんが書いてるようにもうこれは何もないのだと丸のみするしかないというのを読んで、ないものはないんだ、ないものを証明することはできないというような考えにたどり着きますが、たぶんその基本がもう理解できないのだと思います。(←たぶん頭が悪いのです)

興味があったらどうぞのくだりの文章、私はいつも想像でそういうことがあるのではないか?と思っていたので、可能性として0ではないというのを見てやっぱりね!と嬉しくなりました。話の内容もわかりやすく書いてくれたので、とても読みやすかったです。

本当にコメントありがとうございました^^
| かりん | 2009/04/19 5:13 PM |

皆さんこんにちは(*´∇`*)☆ミ

いでっこさんの文章?読みました!

無を考える事は、常識や色々な固定観念が染み付いている自分には、なかなか想像出来ませんがとりあえず何も無い部分って事ですね♪

宇宙の前が無の世界で、そこに原子に何かあって?宇宙が誕生したんですね(^o^)/

その宇宙には時の流れがあり有が存在するって事ですよね??でも隕石とかの物質がどうやって宇宙の中に現れたのかとても不思議です。

隕石って石や砂ですよね??

そこが自分の一番の疑問です(_´Д`)ノ~~
| 鬼太郎 | 2009/05/06 6:27 PM |

>鬼太郎さん
私も無を考えることはすごく難しい!
もう頭が固くなっているのかも。
私もその無から有になるってとこが
全くわかりません。いつもそこで行き詰ります。
何もないところからどうして原子が生まれるのか、
と考えているともう頭パンクしそうですw
| かりん | 2009/05/06 11:21 PM |

かりんさん(o・・o)/~

そうですよね!
無には原子などの有にあたる物は何も無くそこに宇宙が出来たのも夢と言うか空想のような話しですよね…
それから時間が経っただけで地球と言う世界も誕生して、今ではハイテクな技術もと…

ちょっと話がずれましたが、この謎のすべてを生きている間にどうしても知りたいですよね(・・;)

じゃないと死にきれない〜\( ̄0 ̄)/
| 鬼太郎 | 2009/05/07 6:09 PM |

>鬼太郎さん
本当に空想みたいな話ですよね。
私も同じく生きてる間に知りたいけど、
たぶんここ100年くらいじゃわからないだろうし、
生きてるうちにはムリかな〜と思い始めてる今日この頃ですw
| かりん | 2009/05/07 10:20 PM |

はじめまして。

低反発マットレスについて調べてたはずがこんなところに行き着いてしまいましたw

長くなってしまう上に記憶違いなどあるかもしれません。
先にお詫びしておきます。


同じようなことを数年前に友人と話していて、これはその友人の話していたことなんですが・・・。

宇宙は今も広がっているわけですが、ある一定の所まで行き着くと、次に逆に縮んで行くのでは?と考えてました。
その後0まで縮んだら、ぶつかりあってまた広がり、新しい宇宙が出来上がっていくんじゃ?って感じのことを言っていた思います。

当時、普通の大学生だったので何の根拠もありませんが、妙に納得してしまいました^^;


さて、話が変わりまして皆様のコメントを読んでいてふと思ったことなんですが。
宇宙って光速以上の速さで進んでいるって話を聞きましたが、光速の速さになると時間の感覚がずれる(感覚的には1時間なのが普通のスピードの世界では数時間経っていた。みたいな)って聞いた気がするのですが、宇宙にとっての時間っていうのはどうなってるんでしょうかねぇ。
なんてまた考え込んでしまいました^^;
といっても宇宙にとっての時間の概念がまた微妙な感じなんですが・・・。


最後に、私が子供の頃からずっと考えてたことなんですが、宇宙に「外」があるなら、その「外」の世界は何色なんでしょうか・・・。
光が届かないから黒?
でもそれなら宇宙と「外」の境目(区別)は?
ってことを一人考えてる子でしたw
自分の中での結論は「白」でした。
結論とゆうか子供心の願望みたいなものですが・・・w


と、すごい興味のある内容に、最近までコメントがついていたので、自分の疑問などを書き綴ってしまいました。
長文、駄文、失礼致しました。
| soa | 2009/05/22 2:42 PM |

>soaさん
はじめまして。コメントありがとです。
soaさんも寄り道してしまうタイプなんですね。
私も同じで、wikiなんかは入ったが最後、
いつも最後には全く関係ない場所にいますw

宇宙膨張説は私もそうかもなと思ってる一人ですが、
その後のことまで考えていたご友人はすごい。
私もなんの根拠もないけどそうかもなーと思いました。

ところでsoaさんの疑問もっともだなー!と。
宇宙にとっての時間は地球理論でいくと
とっても早く流れてるってことですよね。
その中の地球にいる私たちって?とよくわからなくなります。

宇宙の外との境目は考え付いたこともなかったけど、
言われてみればその通りで
ここから外ですよってわかるような何かがあるのか、
ある一定の場所から出られないから
外があるんじゃないかと考えられているのかと
これもまた考えれば考えるほどわからなくw

この宇宙の外には何があるのか?というのは
最初に書いたのは4年も前のことなんですが、
今でもsoaさんのように訪れてくれる人がいるので
こうしてコメントいただけてありがたいです。
しかもこうしてコメント欄で会話をしていると
たしかにそうだと納得したり、今回のように新たな
疑問がわいてきたりで私自身もわからないながらに
疑問だけがどんどん増えてきてます。

コメントに皆が書いてくれた疑問を
一度まとめて記事を書いてみようかなと思ったりしています。
おもしろいコメントありがとです。
| かりん | 2009/05/22 7:33 PM |

この宇宙について考え出すと寝れなくなってしまうのがすごく共感できました。ほかにも皆さんの宇宙への想いがこんなにも共通するものなのか、とついつい熱くなってしまいました。
最初は友達と人工知能の話してて、魂の話に派生し、宇宙の話題になって・・・もうこの時点で頭はフル回転してたんですが・・宇宙の話題になるとやはり眠れなく、宇宙について調べ出してここにたどり着きました。
昔の人々も「未知」に立ち向かい地球が球体であることを得ましたね。だからこそ宇宙も一つの枠であり外があるのかと勝手に妄想してます^_^;
外側はあるか、無かは未知ですが。両方の説があってもおかしくないですね。
外側があるとしたら地球の所属している宇宙の外があってそのまた外があって・・・。って外を追及してたら無限に続きそうです。

一方無は・・無ってなんなんですかね。無の世界があったら無ってなに?0ってなに?ってなってしまいますw

なんだか話していてよくわからなくなってきました。
自分の疑問ぶち当て、自爆しました。すいませんでしたw
| たか | 2009/06/01 2:22 AM |

『IPMU』という研究機関をご存じでしょうか?

正式名は『数物連携宇宙研究機構(Institute for the Physics & Mathematics of the Universe)』。

2年前に10年の期間限定で文科省世界トップレベル国際研究機関として発足されました。

所在地は千葉県柏市の東大ー柏キャンパス内。

設立目的は、単純で深遠な『宇宙の謎』の解明に、世界中のトップレベルの頭脳と最先端の科学を結集して迫ること。また、国内外の大型実験計画での研究者育成と連携をめざすこと…のようです。

その謎とは

◆宇宙は何で出来ているのか?(…暗黒物質と暗黒エネルギーについて?など)
◆どうやって始まったのか?
◆行き着く先は?
◆支配している法則は?
◆もともと、我々はなぜ存在するのか?
などです。
定期的に公開講義が開催されていますよ。


| 海鳴り | 2009/06/01 7:41 AM |

>たかさん
ですよね。
同じような疑問を持つ人がこんなに沢山いるのは
私もビックリしましたが、きっと私のような
素人でも疑問に思うことだから、有能な科学者の方は
既に解明に向けていろいろ研究しているんだろうなと思います。
それでもわからないんだから、宇宙は不思議ですよね。

そしてたかさんのその考え、私とまるっきり同じです。
私も同じように宇宙が無限じゃないなら必ず終わりがあって、
そしたらその終わりの外はなんだろう?ってとこから
全然わからなくなります。中には地球と同じように
丸くなっているからどこまで行っても外にでれない。
とか回答を見たことがありますが、それは私の知りたいことの
答えではありませんでした。たかさんもきっとそうだと思います。

無についても同じで、無って何もないんだよって
何度も人に説明されましたが、
何もないのにそこにあるってなに?と思ってしまいます。
この問題はたぶん生きてる間には解明されないと思うけど、
こうやっていろいろ考えることは楽しいです^^

>海鳴りさん
やはり研究している場所があるんですね。
公開講義は興味があるけど、
たぶん素人状態の人がいっても理解できないんだろうな・・
| かりん | 2009/06/01 6:29 PM |

僕も宇宙が存在するものすべてなのか悩んでいました。でも僕は宇宙は宇宙の外側の人から見ると地球見たいな一つの星だと考えています。
| Kensuke | 2009/12/07 8:26 PM |

僕は宇宙という物は一つの星と思うんですがどうおもいますか?
| Kensuke | 2009/12/07 8:29 PM |

>Kensukeさん
もしかしたらそうなのかも?と私も考えたことがあります。
たぶん人間には何年かかってもそれがわからない気がするけど、
いつかは「地球は丸い」とわかったようにわかるときがくるのかなぁ?
| かりん | 2009/12/08 10:18 AM |

うちゅうは輪ゴム?みたいになってると思います。
宇宙は無限は無限だけど 3.14・・・ みたいに割り切れない世界が永遠と広がっているのでは、、と私は思います。
だから宇宙には終わりはない。

でもビックバンの前はどうだったのか?。
ここで私の妄想はとまってました。
しかし、突然変異について勉強していくうちに
「突然変異は遺伝子のプログラムの間違えによっておきる。」
ことがわかりました。
何兆分の1ぐらいの確率らしいです。
宇宙も、その前にはべつの別世界があったとか。
そこにはわれわれ生命のようなものがいて、核実験をして突然変異で宇宙の構成物質が誕生したとか。
その連鎖でいま地球があって、宇宙があって、宇宙の周りのもともとあった別の世界の物質があってそのまわりには別世界ができた突然変異の前の世界があって、、、となっていると思います。
その果てには、、、、、、
巨大人間が住んでいて、その人間の粒子とか?
わははははははあああああああ  ・・わかんね

読みにくい文でごめんなさい。

| しょしんしゃ | 2010/01/15 9:44 PM |

>しょしんしゃさん
それ私と全く同じ考えです(笑)
私もそうだと思ってました。
そこまで詳しく想定はしていませんでしたが、
実は人間にとっての原子みたいな存在が宇宙では?と思ってました。
だから今この世界に存在する原子の中にも
小さすぎて見えないだけで宇宙があるのかも?とw
結果的にはしょしんしゃさんと同じくわかんね。っていう
結論になるのだけど、なんとなくそれだとしっくりくるような気がします。
| かりん | 2010/01/15 11:50 PM |

ジャンル違いかもしれませんが、
ストローで宇宙と地球をつなげたら地球はしぼみますよね?
気圧の関係で
| しょしんしゃ | 2010/02/06 12:25 PM |

>しょしんしゃさん
気圧の関係かどうかはわからないけど、
地球の内部にあるものが吸い出されるので
しぼむでしょうね・・・。たぶん。
| かりん | 2010/02/06 2:58 PM |

今さら、コメントしても誰も見てないと思いますが、
無って分かりやすく言えば、『0(ゼロ)』みたいな物です。

ゼロは目に見えませんが、ゼロという数がない訳じゃない。

その昔、ゼロという数はありませんでした。
『ない数』なんだから、当たり前ですよね。
でも、どっかの数学者がゼロを発見(発明)し、
さらにマイナスという訳のわからない数を発見し、無理数、無限、虚数
と続きます。

ない物を理論で説明するには、『ない物』を『ない状態がある』
として捕らえるわけですね
| ちょっと詳しい | 2010/03/20 3:04 AM |

>ちょっと詳しいさん
私が見てますよ〜^^

無=ゼロ説については私も本で読んで知っていました。・・・が、理解できないのです。そしてこれを書いてからいろいろコメントをもらい、その都度、自分の読んだ本の説などを取り混ぜながらいろいろ考えた結果、それが空間だから私は理解できないのでは?という結論まで達しました。

たとえばミカンが箱の中に10個や0個というのは体験してるのですんなり理解できますが、空間が0っていうのは体験したこともないし私の想像の範疇を超える出来事なので、「そこには無が広がっている」が理解できないのだと思います。

そしてこれで一応解決か?と一昨年あたりに思ったのですが、それならなぜマイナスを理解できるのか?という新たな疑問が起きてきて未だこの件は解決してません。

マイナスも気温以外で体験したことがないのに(ミカンが箱の中に-1個とか)、こちらはすんなり受け入れている自分がいます。

2010年の今は「たぶん私の教養が足りないんだろうな」と思えてきました。そして現在の年齢ではもしかすると死ぬまで一生受け入れられないのかもしれません。既に大人と呼ばれる年齢ですから。もっと若い頃にいろいろ考えればよかったのかも?とは思ってます。
| かりん | 2010/03/20 9:42 AM |

2010年
私がここへ書いてからもさらにレスが伸びていますね。
久しぶりに来ましたがビックリです。

さて、話題と少しずれますが、今ニコニコで少し盛り上がり、
テレビでも話題に出ているようですが、探査機はやぶさを
ご存知でしょうか?
2003年にイトカワと言う小惑星を、探査する為に打ち上
げられた探査機なのですが、今年2010年6月に戻ってき
ます。

ここにレスされている方は、ほとんど知っていると思われま
すが、7年の長い旅からの帰還。
イトカワのサンプルを持ち帰っているとすると、少しだけ宇宙
の神秘が解き明かされるかもしれませんね。

日本の技術力バンザイ!
事業仕分けが残念でなりません・・・。
子供手当てなんかに使うなら、将来の技術の発展の為に使って
欲しいな。
| あっぽ | 2010/04/14 3:55 PM |

>あっぽさん
私もビックリです。こんなに古い記事にこんなにコメントが
続くことがあるのかと・・・。
はやぶさは旅立った時にニュースで見た記憶はありますが、
今年戻ってくるっていうのは全然知りませんでした!
そっか、もう戻ってくるんだ。
7年って宇宙の時間から見たらあっという間だけど、
私たち人間にとっては長いですよね。
あぁ〜キニナルからここのコメをかき終わったら早速
ネット検索の旅にいってきます^^
面白い情報をありがとうです。
| かりん | 2010/04/14 10:05 PM |

映画など観ても滅多に涙する事の無い私。
ニコニコ動画で、はやぶさのMADに何故か涙が・・・
たかが機械、たかがプログラム
なのですが・・・
がんばっている姿は機械であっても感動するのですね。

本体は大気圏で実験の為に燃え尽きるみたいですが、後少しの旅の無事を祈りたいです。
| あっぽ | 2010/04/15 6:10 AM |

>あっぽさん
あぁ・・・その感覚、なんだかわかる気がします。
たかが機械なんだけど、頑張ってる姿はいいですよね。
たぶん人間である私が感情移入を勝手にしてるだけ
なんだけと思うけど、やっぱり感動しますね。
| かりん | 2010/04/15 11:16 PM |

お久しぶりですカリンさん!
友達に聞いた所彼らもそう思うみたいです。
| Kensuke | 2010/06/14 2:48 PM |

>Kensukeさん
お久しぶりです^^
そっか。やっぱり皆がそう思うんですね。
謎がとけるのはたぶんずっと先なんでしょうねぇ・・・
| かりん | 2010/06/14 5:19 PM |

探査機はやぶさ 無事帰還

2010年6月13日22時51分
とても、とても綺麗な軌跡で燃え尽きる
地球の大気に、そして雨になり大地に降り注ぐ

おかえりなさい
ほんとうにお疲れ様
そして
ありがとう


今回のはやぶさの件、ほとんどがネットでの盛り上が
りしかなかったようですね。
一部NHKで報道はありました。
またNHKの撮影した画像が1番綺麗でした。
13日のニコ生の異常な重さ
ニコ生のはやぶさ関係はプレミアム会員でも追い出される
ユーストの生もはやぶさ関係は軒並みサーバーダウン
2ちゃんねるもサーバーダウン寸前

実際にどれ位のアクセスがあったかはわかりませんが、
凄いですね。
TVでの生中継がなかったのが、少し不思議でした。
私も、スポーツに関心が無いわけではありませんが、
1社くらいは、と思いました。
もっと大勢の日本の人に、この偉業の瞬間を知って
欲しかったな・・・

今回のはやぶさは、アポロ月着陸と同じくらいの感動でした。
月着陸は白黒TVに噛り付いて見ていたのを思い出します。
海外での評価もアポロ級の扱いのようですし。

これからもこういった、ネットと地上波での温度差がある
出来事が増えていくんでしょうかね。
| あっぽ | 2010/06/15 4:21 AM |

>あっぽさん
生中継は残念ながらアクセス集中で見れなかったのですが、
その後録画したものを見ましたよ〜!
あれはテレビでやって欲しかった・・・。
たしかに人間は乗ってないけど・・・みたかったな。テレビで。
月着陸は私はリアルタイムで見ていない人だけど、
録画でも感動しましたよ〜!
ネットでのあの盛り上がりが現実(というかテレビ)では
全然盛り上がっていないのが正直不思議な気がしました。
サッカーにわくのもいいけど、テレビも
選択肢をもっと広げて欲しいですよね。
| かりん | 2010/06/15 8:10 PM |

異常にコメ伸びしてる記事はここですか?
俺も内なるコスモを爆発させるぜー!ヽ(`Д´)ノ


はやぶさに感動した!
| hir○shi | 2010/06/15 10:10 PM |

>ひろしさん
そのようですw
ここは何年経ってもコメをくれる人が多くてありがたいです。
はやぶさ・・・ひろしさんも見てたのか〜!
ネット人なら見てる人多いかw
| かりん | 2010/06/16 12:43 AM |

こんにちは。

僕も同じようなことを昔考えていた気がします。

今もビッグバンの余波でまだまだ宇宙は膨張をし続けている
わけですが、当たり前だけど、宇宙空間の広さは恐らく数値では
計り知れない、ましてそのもっと先の「無の空間」を見ようなんていったら数億年経っても無理かも・・・。

まさに、「神のみぞ知る」領域ですね。

もし、そこに何か生命体がいるとすれば、せめて宇宙人とかエイリアンとかあんなチンケなものじゃなけりゃいいけど。

| 謎の人 | 2010/07/20 9:44 AM |

>謎の人さん
私も同じく思います。
無の空間を見る(という表現が正しいのかわからないのですが)
のはきっと永遠に無理なんだと思います。
神のみぞ知る領域だからこそ、想像すると
なんだか眠れなくなるというかなんというか。
無の空間だから何もいないとは思うけれど、
もし何かいるなら想像を超えるものであってほしいですよね。
それこそ神が住んでいるとか・・・。
| かりん | 2010/07/20 9:58 AM |

はじめまして

WMA→MP3変換の方法を探していてたどりついたのですが・・・
よかった、私だけじゃなかったんですね!
小学生のよく疑問に思っていたんですよ、宇宙の外!
正確には私の場合「ここ(宇宙)が何処にあるのか?」
って所から疑問に思ったんですが。
私がその時勝手に思いついたのは
「大きな人がいてその人の使っているカレンダーの写真の中」
という、子供らしい考えでした(笑)
しかも、何故かカレンダー(笑)
いつだったか、旦那さんにその事を話したら
「何処って言うのはそれは次元の話しでしょ?」と言われますます訳がわからなくなりました(笑)

最近では宇宙は膨張しているという事で疑問が・・・
膨張している=広がっているという事で、星の間隔も広がってしまっている訳ですよね。
宇宙の外側に行くほど加速が速いとか・・・
じゃあいつかは月と地球も離れてしまうのかなぁ?
銀河系単位で離れていってるのかなぁ?
・・・といろいろ疑問に思っています!
今日のYahooの記事に「琴座の恒星に2つの惑星を発見」なんてのがありましたが、こちらは生命が生存できる環境ではないようですが
他の生命が存在している星があったとしたら、そんな星との距離も離れてしまうなんて悲しい気がしました!


今回他にもドッペルゲンガーとクロノトリガーのお話を読みました
どうも同世代(もしかすると同い年)のようなのですが(笑)
またお邪魔させていただきますっ!

あ、私最近ブログはじめたのですが、よろしかったらリンク張らせて頂きたく・・・よろしくお願いしますm( _ _ )m
内容はほぼゲームの話しになる予定です(笑)

| maromaro | 2010/08/28 2:44 AM |

>maromaroさん
まさに皆がたどり着くこの疑問!!って感じですね。
私もmaromaroさんと同じ思考回路でした。
いや、でしたではなく今も現在進行形です。
でもこの考え方には全員がたどり着くわけではないようで、
たぶんこれは私に宇宙に関する知識が足りないからかな?
と思ったりしてます。もしくは考え方なのかなぁ?
膨張してることについては私も疑問ですよ〜。
ただ、これに関しては生きてる間には離れてると感じないことなのかも。
だって、日本だって毎年2センチずつ移動してるんですよ・・・。
これみたいに一年で数センチとか数十センチとかのレベルなら
きっと生きてる間をずっと観測に使ったとしてもそんなに
離れていることは実感できないのかもな。と思います。

他の記事も読んでくれたみたいでありがとうございます。
そういう系統の話が好きな方には結構そういう話題が多いかも。
でも、私自身がよくわからないことも多いので、
疑問は疑問のまま終わっていることも多々あります(汗

リンクについては勝手にリンクOKなんで、
気が向いたらぜひどうぞ♪とっても嬉しいです。
ブログは書き続けると嫌なことやつらいこともあるけど、
辞めたくなるまで頑張って下さい^^
| かりん | 2010/08/28 3:43 PM |

初めまして◎
調べ物をしている時にいつもかりんさんのブログに到着します笑
いろいろな記事が興味深く楽しくてついつい長居をしてしまいますorかりんさんの文章にも惹かれます//

「宇宙」についてのお話し、私も小さい頃からずーっと不思議で不思議で考えたら夜も眠れなくなるタイプだったので記事や皆様のコメント楽しく拝見しました-!

また遊びに寄らせて頂きます-
/(^o^)\
| しましま鳥 | 2010/11/15 2:26 AM |

…Waaoh!!ヽ(*'0'*)ツ
行き成り現れて、、、ここでもこんばんわ^^

いやぁ、、、オイラも宇宙の話が大好きで、、、っても、、、宇宙の

始まりの事だけなんですがね^^

これって2005年の3月25日にここの主で在られるかりんさんが発した

事が発端で、ですよね^^

いやぁ、、、正にこのNET宇宙の時空を超えて(越えて)の展開が

繰り広げられて居たわけですよね…Waaoh!!ヽ(*'0'*)ツ
オイラの前の方の書き込みが2010年11月15日ですから^^
なんと坂本龍馬の生年没年と一緒ですし、、、ってか、それも西暦に

直すと違う月日が書いて在りまして、、、学の無いオイラには判りま

せんけども、、、
そうです、、、丁度、その時には家族の者が誕生日でしてワイングラ

ス片手に「乾杯〜〜〜〜!!」ってか^^ 
失礼しました__m(_ _ )m__ 。

そうでした、宇宙の始まりでの話でしたね^^

いやぁ、、、此れは誰でもが通り過ぎる麻疹みたいな難題でして^^
そうですね、、、オイラは七歳ころでしたか、、、象に踏み潰される

寸前の夢で起きた記憶が未だに残ってまして^^
その象は巨大で、、、何とその巨象は正にオイラが居る地球を持ち上

げて居るでは在りませんか…Paaoh〜!!ヽ(*'0'*)ツ

っまぁ、オイラも未だ地球とか宇宙なんて知らない世界でしたから、

なんなんだろうと恐怖でした((;'π゜)))
地球と宇宙の話はまだまだ先の話でしたね^^

その不思議さより、「人間の死とは、、、どう成るんだろう・・・」

っと言う方の話しが未だに恐怖感と共に現在進行形であります^^
嫌なと言うか変な話し、、、自分が死んだら永遠に居ないんですよね

え!?^^、、、んんん、自分がこの世(←^^)に居ないってどう言

う事なのか、、、魔化不思議!!ヽ(*'0'*)ツ

いやぁ、、、怖い!!諤諤((((;'π゜))))))振ブル^^
しかし、、、ある時、(最近^^)と或るBBS(ニーチェ^^)でそ

の恐怖感が和らぐ会話を発見!!…Waaoh!!ヽ(*'0'*)ツ
ニーチェ:曰く『そんなに怖いか_?^^、、、成らばお前が生まれ

る遥か昔の大昔、、、この宇宙が誕生した事を考えてみろ、、、それ

を考えた時に恐怖感が生まれるか?』・・・
って言う下りで書いてあった時には恥ずかしいけど「っほ・」っと致

しました^^
っま、それでも時たま、その恐怖感が蘇える時がありますがね^^

っまぁ、、、人間の死と宇宙の始まりとを同列に考えるのも可笑しな

話になるかも知れませんが、、、一理、あるかな?って^^

オイラも面白可笑しくBlog.に書いた事が在りますが、、、なん

たって宇宙の始まりは、、、≪ピンポン玉≫くらいの大きさだった宇

宙がその定説と成って居る≪ビッグ・バ〜ン!!≫で一瞬にして莫大な

エネルギーの放出と共に光の速さでの拡がりを未だに続いてるっちゅう事ですからヽ(*'0'*)ツ

いやぁ、ほんと、、、始まりもそうですがその拡がり続けてるその宇宙の先端を見えるのでしたら観たい!!^^

某国営TVではかなりの時間を割いて宇宙の事を解いては居ましたが、っま、色々な科学者が居りまするがどんなに技術が進歩しても光速を超える事は在りえないと確信して居ますです^^
ですから勿論、タイムマシーンなんかはありえない話なんです^^
っま、夢が在って楽しいですけどもね^^

オイラも『雄汰さん、未来の江戸では脚は洗わぬものですか_!?』って言われてみたいものですが、、、嗚呼。⊂(_ _ )⊃

そうそう、、、未来と言えば来年、2014年に俳優の岩城滉一(氏)さんが4分間の宇宙旅行に行かれるそうですよ!!ヽ(*'0'*)ツ

いや、、、オイラにゃ、パソコンの大本は≪0 or 1≫しか無いっちゅう事がもう、N十年前から気になって、、、嗚呼^^

長文にて失礼しました。⊂(_ _ )⊃
| 今斐雄汰 | 2013/05/14 10:45 PM |


『宇宙と天国は、どちらが近いんですか?』

TBSラジオの「全国こども電話相談室」へ、ある時こんな珍問があったそうです。

解答者の答は? 、流石でした。

『天国へ行ったら、帰ってこられないけど、宇宙は帰ってこられる。だから、宇宙のほうが近いの』


現代の科学力では、広大無辺な宇宙の果てまでの片道、人間が何世代かかっても行き着くことはあり得ない・・・とは考えますが、子供向けの答には素晴らしいと思います。


| 海鳴り | 2014/08/29 11:39 PM |


「宇宙の果てはどうなっているのか? 」の設問なら、現代天文学では答が出ているようですよ。


結論と答です。

我々が考えているビッグバン誕生即ち138億年前の宇宙の果ては、光の速さより早い速度で加速膨張していて、更にその先は別の空間が存在する と考えられている。

宇宙の果ての画像も、見ることが出来る。

我々が属している天の川銀河には約1000億個の星があり、宇宙には少なくとも約100億個の銀河団がある。

数十億年先には、天の川銀河はアンドロメダ銀河と合体し、ミルコメダ銀河に合体される。


【 注 】詳しくは、《 荻上チキ・SS22 大内正巳「宇宙の新しい謎」 YouTube 》で検索
してください。



| 海鳴り | 2014/09/12 7:54 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=73111
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/73111


in the universe
宇宙には凄く興味がある やはり「果てがない」というのが好奇心をそそる 時折、晴れた夜空の星を見ることがある 不思議と心が落ち着くものだ 広大な宇宙に思いを巡らせば 自分という存在のちっぽけさに気づく 何かに悩んでいても、とても小さな事に思えてく
| 喜怒哀楽主義 | 2005/03/25 9:23 PM |
着陸
スペースシャトルも飛行機と同じ感じで着陸なんだって知ってちょっとショック。なんかさぁ、打ち上げは派手なのに帰りは地味で悲しいね今度なんかの比喩に使おうと思いますいいなぁ〜宇宙〜1度は行って見たいよ 宇宙って今も広がってるんでしょ?じゃあ広がりきってな
| Memoria | 2005/08/31 5:04 AM |
ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon