t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 釧路ってドラマには不向きなの?main海中ホテル…想像もつかない >>
ペットを飼うって実はものすごい勇気のいること
最近に限った話ではなく、前からなのですが。動物系の掲示板を見ると普通の掲示板だけではなくQ&A掲示板のようなところでも「飼っている猫(や犬)を飼えなくなりました。どうすればいいでしょう?」とか「誰かもらってくれませんか?」なんていうのをみます。

理由が書いていないものもあるし、書いているのもあるけれどどんな理由でもものすごいエゴだな。といつも思ってしまいます。子供が生まれてその子がアレルギーだったとかだとまだわかるけれど(本音としてはそれでも工夫してなんとか飼って欲しいけれど)、仕事をリストラされたからとか中には飼った子と性格が合いませんでした。とか自分でどうにでもできそうな事柄で捨てようとする人を見るとものすごくイライラします。

ネタかな?と思いつつ読むのは「臭い、うるさい、世話するのが面倒、大きくなってかわいくなくなった」という理由。これは私のような動物好きの人を煽るためにわざと書かれているのかもしれませんが、もし本当ならもうアホかと。
・・・いや、上に書いたのは私の本音ですが、本当にどうしようもなくなって自分がダメになったり、家庭が崩壊するくらいなら保健所へ。というのも本当は仕方なくあることだというのもわかっていますが、とにかくペットを飼う前にいろんなことを覚悟してほしいということをいいたいのです。

私の場合は今うちにいるりんくん(猫)は人生で2匹目の猫ということになります。人生で初めて飼ったのはみやたんという今実家で暮らしている猫。これは私が飼いたいといって飼ったわけではなく、弟が小学生の時に拾ってきたという経緯なのですが、実家で飼っていたおかげでペットを飼うということがどれだけ大変なことかというのはわかっているつもりです。ただ、実家の猫が今もまだ元気にしてくれているので、まだ飼っているペットの死だけは一度も経験したことがありません。

まずりんくんを飼うと決めた時に一番自分の中で覚悟したのは私の人生のうちの20年くらいの時間をりんくんに費やすことになるであろうこと。もちろん早死にするなんて飼う時から全く考えていなかったので、この先どんな生活の変化があっても手放さない覚悟をしました。

うちにりんくんが来たとき私は25歳。もちろん当時も独身です。25歳といえばそろそろ結婚もするかもしれないという年齢だったけれど、結婚して環境が変わってもりんくんは手放さない覚悟をしました。もちろん子供が生まれても。仮に結婚しようとした相手が猫嫌いで猫連れでの結婚はダメと言われたら結婚も諦める覚悟です。(これは今でも。)この話をチラッと親に話したら「あんたはバカだ」と言われましたが、それでもそういう覚悟です。

そして次に覚悟したのはお金のことでした。日々のゴハン代や猫砂代などは微々たるものですが、何か病気をしたときにかかるであろう病院代などを考えると人間の子よりはお金がかからないのかもしれませんが、それなりのお金が必要になるかもしれないからです。

そして大抵の人は知っているでしょうが、犬も猫も他の動物もカワイイだけではありません。うんちもおしっこもするし、きちんと手入れをしなければ臭くなったりもするし、ゲボもするし、病気になるし、猫の場合ならひっかきキズができたりかじられて人間が病院にいくようになるようなこともあります。現にうちのりんくんもわざとではなく理由はきちんとありますが、人の手を思い切り噛み、その人はそこから菌が入って病院で切ることになったということもありました。いくらしつけをしていても人間とは違うのでそういう事故もゼロとは言い切れません。(→参考に2つほど。それでその猫、今どうしていますか? 飼い猫に噛まれ救急病院へ行く)それに・・・個体にもよると思うけれど、おしっこたれたりもするしね。でもそういうこと全部ひっくるめて愛してあげることのできる覚悟がないとダメ。

犬だと散歩もほぼ毎日欠かせないだろうし、動物も今は医療が発達して高齢化してきてるから痴呆症になったり、介護が必要になったりする子もいます。

上に書いたようなことを全部覚悟できていないと動物を飼うのは無理で、ちょっとでも無理かな?と思った人は、いくら動物が好きって思っても、ショップで見た動物がかわいいと思っても、道端で捨てられてる動物を見ても飼わないでほしいのです。

ここからはたいしたことではありませんが、家を持っていない人は住む場所も限定されてくるので田舎では選択の余地もあまりありません。現に私もずっと引っ越したいと思っているのに家がみつからない状態です。

動物を飼っている人ってたくさんいるけど、飼うって実はものすごく勇気がいること。飼い始めたら絶対に最後まできちんと面倒を見てあげてください。

■関連記事■
犬と私の10の約束〜今ペットが家族ではない人に
犬と私の10の約束 - 犬の十戒
猫や犬の泣ける作品
猫にとって1時間は4時間相当?
ペットを飼うって実はものすごい勇気のいること
この記事のカテゴリ:ペット
 
| かりん | 01:07 | comments(13) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
おはよっす!
これには禿げしく同意です!
家も今まで犬や猫を飼って来て多くの死別も経験して
来ましたが、好きでやってきた事ですからね(^^;
1時期は猫5匹いて「ムツゴロウ」状態に・・・
家を新築した際に周囲から猫も一緒に引っ越すのか?
等と言われた時は「こいつは池沼か?」と思ったくらいです。
「あたりまえでしょ!」と・・・・

高齢化が進み、引っ越してから2匹が亡くなりましたが
まだ最年長(多分19歳位)を含め3匹が生存してます。












小学生の頃、祭りで買った雛が成長した後にいつのまにかローストチキンになっていたのは内緒ですよ( ̄◇ ̄*)
| hir○shi | 2007/11/21 6:32 AM |

私は実家でマルチーズを飼っていました。
小学生の頃「どうしても犬が飼いたい」と両親に懇願し実現。
子供の頃は正直、かわいいっていうだけで何も考えずに飼ってました。
「散歩行きたい」と犬が鳴いても「やだ!外寒い」など超自分勝手。
今思えば「何でもっと真剣に考えて飼わなかったんだろう」と後悔です。
結局、心臓の病気で9歳で亡くなりました。
最期を見届けましたが、人生初というくらいに泣きました。
その時の悲しい気持ちをまだはっきりと覚えているので、犬を飼いたい
って気持ちはあるけど、最期を考えると無理だなって思います。
| ふじこ | 2007/11/21 9:12 AM |

うちもカミュが来た時は、正直うちで飼うとは思ってなかったのよね。
だけど、カミュが家に入って段ボール(カゴとかなんにもないから、段ボールに入れて移動していた)から出たら
「いや〜ここが今日から家だ〜♪よかったよかった」みたいな態度でどかどか歩き始めたのを見て、
これはうちの猫になるんだなぁと腹を決めた覚えがあります。

猫が嫌な人とは結婚しないというのは一緒(笑)
でも大事なこと!

かりんぴのご実家の猫って確か「たぬきしっぽ」だよね♪
なんか思い出したら懐かしい^^
| おね | 2007/11/21 10:13 PM |

>hir○shiさん
ですよね・・・。
hir○shiさんは死別も経験してるんですね。
でも新築の時に猫も一緒に?で池沼だと思うあたり
hir○shiさんは私と同じ香りを感じますねぇ(笑)

19歳ってすごい!
うちもそのくらいは長生きしてほしいなぁ。。。

でもヒヨコがローストチキンになるほど
大切に飼っていたのもまたビックリです。
あれはすぐ死ぬものだと思っていました(;´∀`)

>ふじこさん
マルチーズ飼ってたんですか!
昔ものすごいはやりましたよね。
そして子供の頃かわいいだけで何も考えずに飼っていたというのも
ものすごくわかります。まさにうちもそうでした。
親がまともな考えを持っていたので、
大切に大切に今まで育てられてきましたが、
親がいなかったらどうなっていたかわかりません。
子供の頃って経済力はもちろん、
動物に対しての考え方も本当に自分勝手ですよね。
それはどこの子も一緒だと思いますよ。

やっぱり最後はつらいものですよね・・・。
私も最後の時のことを思うと、
それだけで泣けてきそうなほど苦しいです。
どうしてこんなに苦しい思いをするのに飼うんだろう
と思ってしまうけれど、縁だから仕方ないのかなとも思います。

>おねっぴ
確かにそんな態度をとられたら腹を決めるのもわかるわ・・・
それがまたかわいくもあり。。。って感じだよね(笑)
猫嫌いの人とは結婚できないよね・・・。
いや、ほんと自分で結婚の幅を縮めてるなとおもうけど、
これはもうどうしようもないようなw

うちの実家のみやたんは確かにたぬきしっぽ!
よく覚えてたね〜(*´∇`*)
| かりん | 2007/11/21 11:04 PM |

来月から犬を飼うことになりました。今まで飼ったことがあるのはお魚くらい^^;


初めて動物を飼うので、かりんさんが書いてる飼う事でのもろもろについてすごく考えて決めましたが、実際まだ不安ですが家族がひとり増えるつもりで迎えたいなと思っています(^^)
| RUNA | 2007/11/22 9:45 AM |

確かに、生き物を飼うって気持ちじゃ
駄目だよね、共に生きるって気持ちが

無いと・・・

僕の生活環境では、鎖無しで野山を愛犬と駆け回ったり
できないので、犬好きだけどあえて、我慢してます。

飼い主さん・・・

共に生きる気持ちを忘れないでね。
| 温泉爆走族 | 2007/11/22 12:18 PM |

お久しぶりです。
1度だけ書き込んだことのあるAkiraです^^;
夏に転勤になり釧路から札幌にきました。
その時に一番気になったのがうちの子(猫)のことです。
一番ストレスの無いように・・
それだけでいっぱいいっぱいでした^^;
家族です。それもかけがえのない^^
だから、6時間でいけるとこを9時間かけてゆっくり行ったり。
ペット可のホテル探して止まってみたり。
それも楽しいです。
のんびり過ごす時間ってあまりないよなぁ〜ってw
それをわかってくれたのか、車キライのくせにひとつも鳴き声をあげませんでしたw

かりんさんの言うことはもっともです。
この当たり前のことが出来ない人が多くて心が痛いです><
野良を見たら声をかけて、隙あらば連れてこうとしたりw
雪の振ってる日には寒いニャンコいないか探してあるいたりw
ポケットにカリカリ持って散歩したりw
こんなことでもいいからはじめられずにいられない世の中です^^;

わたしは今、結婚してからで2匹目(人目)です。
猫またになると信じてます。
●(上にも出てる言葉です)という言葉を使いたくありません^^;
これからもずっーーーーーーーーーと一緒なんです^^



| Akira | 2007/11/23 2:37 AM |

>RUNAさん
来月から飼うんだ〜!!
ものすごいタイムリーだねぇ♪

飼ったらきっと自分の子みたいになって、
たぶんここに書いてることを考える間もなく
自然にこうなると思うよ。
きっと大丈夫(*´∇`*)

来月から家族が増えるの楽しみだね♪
どんな子がくるんだろ〜♪
なんか私までわくわくするわ(笑)

>温泉さん
うんうん、そうなのよね。。。
子供の頃は生き物を飼うと同じ気持ちだと
思ってたんだけどね。金魚とかおたまじゃくしとかね。
金魚も同じ命だけど、哺乳類になると全く違うな。。。
と思ってしまうのはなぜだろう・・・
ほんとなら金魚でも猫でも犬でもちゃんと最後まで
かわいがってあげないとダメだよね。

>Akiraさん
もう釧路から離れてしまったんですね。
素早い転勤でした^^;
でも道央にいけてよかったですね^^

うちの実家も転勤族でずっと猫を連れて歩いてますが、
普通に人間だけ引越しするのと違ってなかなか大変ですよね〜。
今年なんて倶知安から根室まで猫をつれてきましたよ!
もちろん一日で来るにはちょっと大変すぎなので、
途中で猫と一緒に一泊しながらきたんですが。

Akiraさんちの子もきちんとわかっていたんですね^^
おとなしく乗ってきてくれるなんて。

猫又になるって私も信じてる一人です。
だってずーっと一緒にいるんだもんね。
Akiraさんの気持ちわかります^^
| かりん | 2007/11/23 8:05 PM |

カミュが来てから「猫の飼い方」みたいな本を買ったのだけど、その中に

「初めておうちに来た猫ちゃんはとても怖がります。
やさしく見守りましょう」

と書いてあったのですが…
カミュもホリーも「いや〜ここが今日から家だ〜♪」で、どかどか歩き回ってました^^;
ホリーは片手に乗る毛玉サイズだったので、特に気にしていたのですが、普通に図々しかったです(笑)

…あまりに図々しすぎてカミュに猫キックを食らってました^^;
| おね | 2007/11/24 8:01 AM |

痴呆症になるペットもいるとは・・・・。
映画「子ギツネヘレン」は脳性麻痺の子ギツネ
を描いた映画でしたが、これは野生でもあり得
る話でしょう。ある意味痴呆症になるまで生き
てて幸せなんでしょうか・・・人間もペットも。
そこまで生かす権利はあるのか?

と、つい最近「死」を身近に経験した私は思い
ます。

ペットとの生活を描いたマンガで「犬を飼う」
(谷口ジロー著)というマンガがあります。
ペットと生活しておられる方々、これは一読の
価値があると思います。

そうそう、家、一軒あるかも・・・・
|曖横鞠(?)2階建て
⊃姪截気鬘飢鷏亳魁7物は歪んでます。
ボットン便所
じ回線もADSLもない
イ燭泙法崕个襦廚もしれない

かりんさん、どうです?



| BOSE | 2007/11/24 5:39 PM |

>おねっぴ
私も猫の飼い方みたいな本を
みやたんが大人になってから読んだ!←おそw

だけど、カミュちゃんとホリーちゃんがそうだったように、
絶対性格とかによって違うよね。
猫とはひとくくりにできないなと思う今日この頃。
だけどホリーちゃんはそんなに小さい時にきたのかぁ!!
そりゃあかわいいよね(*´∇`*)

>BOSEさん
痴呆症になるまで生きていて幸せか?
については私もなんともいえません。
ただ、個人的考えとしては飼い主のエゴなのかもしれないな。
とも思いますが、飼っている以上病気になったのに
自然放置もできないし、運良く病院で命を延ばすことができたら
よかったと思ってしまうのが飼い主の気持ちかなと。

同じようなことで人工呼吸器をつけてまでの延命措置もありますよね。
あ、それについては一つ思いついたから記事にしよう^^;
近々人工呼吸器の記事が出ることと思います。

犬を飼うという漫画は初めてききましたが、
とても興味があるので近々読んでみようと思います。
教えてくれてありがとう^^

ところで、家なんですが・・・。
ひっかかるのは↓イ任垢ね(;´∀`)
い賄渡胆すらない地域ってことなのかな〜。
だとしたらもう絶対無理なんだけど。。。
もし工事をすれば電話がつながるって程度ならいOK。
だけど、建物が歪んでて次に地震がきたときに
大丈夫なのかも心配だし、ボットン便所もちょっと無理で、
イ呂なり怖いんですけど・・・orz
| かりん | 2007/11/24 8:20 PM |

うんうん!まったく同意だょ。
動物を飼うってホントたいへんだよね。
そういえば私は子供の頃からずっと犬のいる生活だw
何匹も飼ってたけどすべて捨て犬。。。
捨てる人っていっぱいいるのょねー。

生まれ変わったら、りんくんになってかりんちゃに飼ってもらいたい。
だって幸せそうだもん♪

| あきりん | 2007/11/26 9:00 AM |

>あきちゃ
うん、大変だよね〜。
飼って家族の一員になっちゃうと、
もう大変とかなんとかよりもかわいいの方が
先にたっちゃうんだけどw
捨て犬を飼ってたってエライね。
ショップで飼うのもいいけれど、そういう子の運命を
背負うというのも素晴らしい。
ずっと、って今もいるのかなぁ?

でも生まれ変わったらりんくんって・・・ww
幸せかもしれないけど、寿命短いかもしれないよぉ(;´∀`)
| かりん | 2007/11/26 7:36 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=730893
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/730893


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon