t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< アメダス〜手軽に現在の気温を知るmainとうとう氷点下! >>
911の謎〜実はビルは爆破された?
今日の世界まる見えで「911の謎」というようなタイトルで、9.11テロの疑問のようなものをやっていたのだけど。見た人も多いのではないでしょうか。

なんだか・・・。なんかなんかでモヤモヤします。

今日やっていたのは「実はツインタワービルは火災で崩れ落ちたのではなく爆破されてたのでは?」という疑問の投げかけとその検証。
今日のテレビ番組を見た限りでは、確かにおかしなことばかりで素人の私でもおかしいよなー。と思う部分ばかり。特に第七ビルの崩壊はその時は何も思わなかったけれど、検証を見れば見るほど確かにおかしい!!と。

でももしそうならそんなことをして誰がメリットが?と素人にありがちな謎も浮かんだけれど、それもその検証の中で解決。テロ保険云々はそれは偶然かもな、と思ったけどアスベストが使われていてそれの撤去に費用がかなりかかるとか、維持費が高い上にビル自体が古くなってテナントが少なかったとか確かにこういう形でなくなった方が持ち主にとってもプラスになりそうな感じもしたり。

けど、それに人命まで巻き込むとは。自分さえよければ他の人はどうでもよくなるもんなんでしょうか。お金の力って怖い・・・。そしてもしそうなら爆弾仕掛けた人はその日にこういうテロがあるって絶対わかってたよな、と不思議なことばかり。

もちろん本当のところは私ごときにわかるわけはありません。爆破があったとかないとかそんなところも、それがあったとしても誰が仕掛けたのかも。本当に爆破があったとしても持ち主がやったわけじゃないかもしれないしね。でもなんだかモヤモヤしてしまう一件でした。

テレビは見なかったけどどうしても見てみたいという方。今日のテレビ番組はありませんでしたが、こちらに元番組となったと思われる同じ映像を使った番組があります。

コチラ 3分40秒あたりから今日のまる見えと同じ映像でした。続きは右下にあるのでキニナル方はそちらからどうぞ。
この記事のカテゴリ:テレビ
 
| かりん | 00:11 | comments(20) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
結構前から色々な検証番組やってたよ。
陰謀やらブッシュの自作自演とかね。
かなり興味深い内容だったけど、
結局真相は闇の中なんだよね。
見てて面白いんだけど、結果がハッキリしないから
見終わった後、モヤモヤするのが常(笑)

| ziggy | 2007/10/16 12:15 AM |

>じぎ
そうそうそう!!!!
結果がハッキリしないからモヤモヤするんだよねぇ。
ブッシュのは見たけれど、なんかかけ離れすぎてて
あれはあんまり実感できなかったけど、今日のはなんか・・・。
いつか真相が本当にわかる日なんてくるのかなぁ・・・
| かりん | 2007/10/16 12:25 AM |

爆破するって目的なら飛行機突っ込ませる必要がないんじゃない?
ただ爆破して、テロのせいにすればいいんだし。

あと、ブッシュの自作自演なら、ワールドトレードセンターひとつ潰すだけで十分な気がするけど。
ペンタゴンに飛行機つっこませたり、ペンシルバニアに飛行機墜落させるまでする必要ないんじゃないかなぁ。
| こにたん | 2007/10/16 7:46 AM |

私も観ました。
そうな考え方もあるんですね……
確かに怪しいところがいくつか見受けられますね。
米政府の陰謀説とかねー

しかし犠牲になるのは何にもしらない市民な訳だ…
| hir○shi | 2007/10/16 11:32 AM |

僕もまるみえ、見てました。
日ハムが大量得点したあとだったので、丁度

まるみえに切り替えたら、9_11の特集が・・・

あれって、丁度フジのニュース見てた時に特番

に切り替わって、そのあと直ぐに2機目が突っ込んだので

良く覚えているよ。

確かに昨日のまるみえだと、爆破したみたいな煙が
でてたよねぇーーー

しっかし、近所で他のビルも潰れてたのにはビックリ

なんにしても、怪しい潰れ方だね。
| 温泉爆走族 | 2007/10/16 12:07 PM |

自分もこにたんさんと同じかな〜。

綺麗にビルを破壊する場合は、通常下の階を爆破するでしょう。
だから、上の爆破でビルが綺麗に破壊される保障はないからわざわざ飛行機をつっこませる&爆破は微妙です・・・。

かりんさんがリンクしてくれた映像みるとかなりの範囲で被害が出てるみたい。

トレードセンターの破壊にかなり気を取られたけど実際3〜500mくらい離れたとこまで被害が出てたんじゃないだろうか?

まぁ、アメリカって影で何をやってるかわからないとこだから、みんなが疑うのもわっかる〜(笑)
| saru | 2007/10/16 4:42 PM |

意外なことに私も見てた(笑)

「まさか・・・!?」と思うような検証なら面白かったのになー。。ちょっと薄っぺらかったし、比較対象も違ってたような・・・(火災では崩壊しないという複数の例を出してみたり。飛行機の衝撃無視しすぎだからww)。

かりんさんのリンクしてる映像みると、誰でも知ってるような○○の法則とか出して、一見すると理論的っぽく作ってあるのがかなり上手いよねぇ。こういうの見ると、なんたら商法とかの勧誘ビデオを思い出すけどww

| 田中 | 2007/10/16 6:04 PM |

>こにたん
そうそう、最初そう思ったんだけど
考えてるうちにテロに便乗して爆破したのかと思ってしまった(笑)

ブッシュの自作自演説はこにたんと同じ理由で
私もないないないと思ってたんだけど、
今回の爆破説はビルの持ち主だと疑問点多すぎるけど、
テロの実行犯の人がやったならありえるかもなー。と思ったよ。
実際のところは全然わからないんだけどね・・・

>hir○shiさん
みたいですね・・・。
確かに怪しいけど、保険金もらった人がやったとも思えず。
ほんとのところはやった人にしかわからないんだろうなー。
犠牲になるのはいつも何も知らない人ばかりだよね。

>温泉さん
見てたんだね〜。
日ハムは昨日なんか注目浴びてたらしいけど、
結果すら知らない興味のない私ですw

潰れたこと自体はありえるかもしれないと思うけど、
あの潰れ方がまた怪しい感じだよねー。
まぁどんなに世論が騒いだとしても
絶対本当のところはわからなそうだけど・・・

>saruさん
私も最初はそう思ってたんだけどねぇ。
見てるうちに下の階の爆発の映像も出てきて、
んー、確かにこれは怪しい!と思った。
テロの標的になってたなら、テロの一味の人たちが
爆破させたのかもしれないけどね。

アメリカってほんとに謎な国だよねぇ〜。

>田中さん
まさか田中さんがテレビを見てるとは(笑)
絶対見てないだろうなと思ってた。
飛行機の衝撃も考えた上でのあの検証じゃないのかなー。
一応飛行機が突っ込むことは想定されてたし(;´∀`)

これの真相はわからないけど、
こういうこと考えるのもまた不思議気分になれるから
私は好きかもしれないなー・・・
| かりん | 2007/10/16 6:30 PM |

そんな検証番組があったとは・・
9・11当時は夜ほとんど寝ないでTVくぎずけだったなぁ。
ショックでした。あの飛行機が突っ込んだ映像は。

その後いろいろなことを言われているようだけど
真相はどうなんでしょうね。

テロと思いがけない偶然が重なったということも
あるかもしれないし。
アメリカ自体何を隠しているかわからない国だしね。

真相があきらかになる日はくるのかしら。
| いつき | 2007/10/16 7:15 PM |

>いつきさん
私も同じくテレビに釘付けで、
寝不足のまま仕事にいった記憶があります。
これは映画じゃなく現実なんだと思うと身震いしました。

真相は一生わからないままかもしれませんね。
ずーっと後、何十年後とか百年後とかに
もしかするとわかるのかもしれませんね。
| かりん | 2007/10/17 12:00 AM |

そうそう、確かに見終わった後モヤモヤだった。
でも、真相を知ってる人間が必ずいるってことだよね。
あんなにたくさんの人が亡くなってるのに平気な顔して暮らしていけるものなのか?!

ブッシュは何もしないのかな。それともブッシュも全部知ってる?!
人間ってホント恐ろしい。
もっとマスコミで取り上げて真相をつきとめるべきだよね!亡くなった人が浮かばれないょ。
あー、モヤモヤするぅ・・・
| あきりん | 2007/10/17 12:39 AM |

今、ユーチューブ見たけどやっぱブッシュもグルだよねぇ。
じゃなきゃこんな大掛かりなことできないよね。
うーん なんだかいろんな情報を得れば得るほど
モヤモヤするーヽ(;´Д`)ノ
| あきりん | 2007/10/17 1:05 AM |

自分は番組を見ていないので、あれなんですが…
飛行機が突っ込んだ状態でビルを修復するのは不可能だから、爆破するって理屈はわかりますが…
わかりますが、あの事故で先輩が亡くなっているので、自分はただ悔しいだけです。
| すこんち | 2007/10/17 7:26 AM |

>あきちゃ
でしょ!あきちゃの書いてることと同じこと思ってたよ。
こんだけの人を犠牲にして普通に暮らしていけるのかな。
たぶん今も生きてるなら普通に暮らしてるんだろうね。

youtubeも見たのね。
もしこの番組のことが全て本当なら、
国もかかわっていたのかな?という気がするけど、
この番組の中のことが全て本当なのかどうかが
わからないからなんともいえないよね。

一市民ではわからない裏のことが多すぎて、
生活しててもなんか怖いよね。

>すこんち
私もいろいろなことからビルを爆破するってのは
納得できるけれど、人命を巻き込んでまでテロに乗じて爆破してしまう
というのは全く理解できません・・・。
あの事故で私は知っている人を亡くしたということはないけれど、
それでも許されないことだとすごくイライラしたので、
知人がいたらこんな気持ち以上だよね・・・。
テレビを見てすごくもやっとしたので記事にしたけど、
ちょっと配慮が足りなかったみたいでごめんなさい。
| かりん | 2007/10/17 11:18 PM |

航空機で崩壊は起こらない。保険金云々は便乗余録では?

2007-10-17 07:23:06

こんにちは
たまたま通りすがった者です。
拝見したら911事件の話題でしたので、一言と思いコメントいたしました。

私は建築(設計・計画)の専門家です。911事件の熱心な追及者ではないので、細部はよく知りませんが、職業柄からビル崩壊の見解と事件に対する感想を多少述べて見ます。

●WTC崩壊について
崩壊したWTCツインタワーはミノル・ヤマサキという世界的建築家の代表作のひとつです。
専門的な細かい話しは省きますが、おおまかに言うと建物は、建物自重+積雪(固定荷重という)と人間・家具・機械など(積載荷重という)の合計荷重と、風圧、地震の巨大な水平力(水平荷重という)の双方に安全なように設計をします。
そして、これらの外力は一般的に建物下部に行くほど大きくなるため、下層階にいけば行くほど構造材の耐力は大きくします。超高層ビルでは低層建築と構造解析は違って来ますが、外力の作用原理は基本的に同じです。
つまり下部に行くほど建物は強靱になってるということです。

超高層ビルでは地震より風圧の影響のほうが大きい場合が多く、水平力に対する設計は、ほとんど風荷重で決まります。WTC構造設計者のロバートソン氏の説明によればWTCの場合、風荷重は壁面積当たり225〜250kg/屬農澤廚気譴燭噺世い泙后これは外壁1面当たりに5900〜6500トンの風圧が作用するということでその風圧に耐えるように設計されていると言うことです。このため建物全体を揺らす程の巨大な地震力や風圧力に比べ、小さい力の航空機の瞬間的な衝突などでは、下層階の構造が破壊され、下層部の支持力が失われることはないと考えられます。

次に、火災の影響についてですが、WTCに使われてる鋼材は米国の保険基準により1000℃で6時間の耐熱試験をクリアしてます。実質的には鋼の融点はそれより高い約1500℃です。さら鋼構造建築は、鋼材を直に炎焼にさらさないように耐火基準(日本では主要構造部2時間耐火など)によって不燃性の耐火被覆材で覆われています。ビル崩壊のさいに大量の粉塵になって降り注いだアスベストはこの耐火被覆材です。

航空機の衝撃で耐火被覆がはがれる事態は当然あったと思います。しかしフロアは63m四方の正方形でその中央は22m×42mの大きな垂直コアになっているため爆風に対して障害になるであろうし、また階は内装されていて耐火被覆はその裏にあるので、階全体にわたり耐火被覆がはがれる事は考え難いです。
火災温度についてはあとで述べますが、最高火災温度であるところの、ガス状化して30〜80分間爆発的に約1000℃になる高温燃焼(フラッシュオーバーという)時でも耐火被覆で覆われた鋼材温度は400〜500℃に留まることが燃焼実験で判っています。この温度は鋼材強度を2/3程に弱めますが、耐火被覆はその状態で1時間とか2時間倒壊しないように支持力を保持させる役目です。あとで述べますが通常火災温度時はこれより低温ですから当然鋼材温度も低いことになります。

激突した航空機のジェット燃料は、米国の学者たちによる911究明会議その他の報告では、1,2分で燃え尽きその最高温度は1000℃(フラッシュオーバー状態)以上にはならないと言います。(1200〜1500℃という説もあるようです)この燃料の燃焼温度はいずれにしても短時間です。
その後に続く通常火災は、室内温度は400〜650℃、フラッシュオーバー時で1000℃弱ということが建築、消防などの各種燃焼実験でこれまた実証済みです。
先に述べた実質的な鋼材の融点や耐火被覆が施されていた現状や火災最高温度からしても、火災による倒壊説は物理的に考えにくいのです。

仮に火災によって衝突階の鋼材が溶融して上階が支持を失って崩落したと言う説を認めたとしても、その場合、先に述べた通り下層階の耐力の喪失はなく、下部にいくに従い強靱な下層構造の鉛直抵抗があるから、ランダムかあるいは不完全な崩壊状態になると考えられます。そしてその崩壊時間ももっとかかると思います。

つまり、建築構造的観点から言えば、火災や衝撃では自由落下速度で綺麗に垂直に落ちるようなビルの崩壊には至らないだろうという結論になります。

建築構造的に見る限り、残る完全崩壊の可能性は、下部構造の鉛直支持力をスポイルする、構造上重要な複数部分の破壊か、あるいは耐火被覆も貫いて鋼材融点を超える超高温を浴びせる技術などが使われた可能性しかないことになります。


●事件の感想
FBIや主要な金融機関が入居し、過去に爆破被害にもあい、NYのシンボル的建物という事実もあり、WTCは厳重なセキュリティーのもとにありました。
そのような厳重な監視のビルに部外者の10数人ほどのテロリストが「警備をかいくぐって何も疑われず」巨大なビルの倒壊工作など出来ると考えるほうが無理です。疑われずにこのような大がかりな工作を出来る者がいなければ、自由落下速度での崩壊の説明がつきません。

ペンタゴン攻撃や事件後の米国の直後の動きなど911事件を取り巻く諸状況を考えると、911事件の動機を保険金詐欺などと思うのは、事件全体の説明がつかないナンセンスな視点に見えます。

911事件後、すぐに何が起こったか?
アフガン・イラク侵攻でした。

アフガン侵攻は、911事件を理由(アルカイダ=ビンラディンが911の犯人だと決めつけ)にして、「テロ勢力との戦いだ」とブッシュが世界に宣言して行われたのはご存じの通りです。
そしてアフガン侵攻に引き続いて「大量破壊兵器のデマ」と911事件で作り上げた「テロ殲滅」を理由に、声高に叫んでイラク侵攻をしました。
こうして、911事件がイラク・アフガンの侵攻に大きな役割を果たしたのは紛れもない現実です。

イラクやアフガン侵攻の裏には、米国の兄弟であるイスラエル問題と、欧米の一部支配者や支配組織による利権支配(石油・天然ガスエネルギー)の狙いがあろとか、ブッシュ(米国)はその操り人形だとか、民衆、学者、ジャーナリスト、米政府高官を問わず様々な人が世界各地で指摘しています。もしその場合は、高々数十億ドルなどという保険金目当てなどの比ではありません。 

この911事件を理由としてはじめられた「テロとの戦い」という常套句は、日本のイラク派兵やテロ特措法にダイレクトに結びついているのはご承知の通りです。

911事件は「アルカイダによるテロでは無かった」

そう結論づけられると、アメリカとその同盟諸国のすべてが「テロ戦争」を継続する根拠を失ってしまいます。

今回のTVは詳しく見れなかったのですが、また、どこかのメディアでさらに切り込んだ第2段をやって真相を追究してもらえるといいですね。
| Take | 2007/10/19 11:35 AM |

なんだかみなさんモヤモヤーっとしてるみたいですが(笑
ここでそのモヤモヤを解消すべく実に興味深い絶望的な話があります。
「ブッシュがグル」程度のスケールの話ではないです。


まずみなさんは、何故911事件が起こってから5年以上も経った今になってそのような可能性がメディアで取り上げられたか、という点について疑問を持ちましたか?

専門家が見れば一目瞭然のような見解が、仮説・検証を経て結果に至るまでにこれほど長い月日は要さなかったはずです。

しかし、いまさらになってメディアで報じられた。
それは、何の知識も無く何の疑問も持たない一般国民に対して、そのような事実があるかもしれないという思考を今になって刷り込ませる必要があったため、マスメディアを通じて報じられたわけです。

いわゆる「情報操作」というものです。
都市伝説は信じないがマスメディアは信じる、という盲目的な一般人が多いため、当たり障りの無い事実だけを報じ、真実を語らないことによって情報を操作することは可能なわけです。

ここで「情報操作」がどこで行われているのかという事について疑問を持つ方も多いはず。

日本政府?それともアメリカ??
答えは「NO」です。
間接的に言えばそうなのですが、もっと大きなところで動いています。

それは、

『国際金融財閥』


初めて聞いた方が多いでしょうが、それは知ろうとしなければ知り得ない情報だからこそです。

国際金融財閥というものは、ロスチャイルド財閥・ロックフェラー財閥を拠点とした、中央銀行を支配する財閥の事です。

ロスチャイルド財閥は金融をはじめ、石油、鉱業、マスコミ、軍需産業などの多くの企業を傘下に置いています。
またロックフェラー財閥は、ジョン・ロックフェラーが石油王になったことで巨額の資産を得たことにより、国に大きな影響力を与えるほどの財閥になりました。

僕も詳しいことまではわからないので、気になった方は調べてみてください。

初代ロスチャイルドは金を貸すにあたってどうすれば一番儲かるかと考えました。それは政府に金を貸し付ける事だと気がつき、政府に金を貸し付けるに当たって肝心なのは、人工的に需要を作り出す事であることだと。

それはつまり、人工的に金融恐慌・不景気・飢餓、戦争・革命を起こすこと。

これが意味するものが何だかわかりますか?

莫大な資金のもと政府を支配下に置き、手下とも言えるマスコミを通し国民を操作する。

これほど彼等にとって都合の良いシナリオはありません。

かつての歴史的事項、ロシア革命や第一次・二次世界大戦、世界大恐慌や日本のバブル崩壊なども、この国際金融財閥の手によって引き起こされたものだと言えます。

全ては経済を支配し、世界を制するためです。

もちろん911事件も、この国際金融財閥の手によって引き起こされたものです。

ブッシュが行ったわけではなく、国際金融財閥がブッシュを使い世界を動かしているわけです。

911事件は戦争を起こすための引き金と考えられますが、これは国民の意識が変わったため上手くいかなかったようで、それが何故国際金融財閥の存在を裏付けるような報道をするようになったのか、僕らのような一般人の思考より斜め上をゆく彼らの思想などわかるはずもないのですがー。

話戻りますが、ブッシュだけでなく歴代の大統領は彼らによって動かされてきました。

表向きでは国民による投票ですが、裏では既に大統領に命じられた人物を世論操作によって選ばせていたのです。

リンカーンやケネディは、彼らの利益にそぐわないとされ暗殺されました。
ブッシュも例外ではないでしょう。

最早世界政府のトップとされるアメリカ大統領さえ、簡単に殺してしまう程の規模のもの、と考えれば、世界を裏から操作する事など安易なわけです。

もちろんこの話に関しても否定派はいますが、あまりに説得力がなく反論できるうえに、こういうものの存在があったと仮定すると実に様々なところで筋が通ってしまいます。

信じる・信じないの問題ではなく、受け入れる・受け入れないの問題になってきます。

情報を操作すればするほど国民は洗脳され、それによって彼らの計画通りに事は進み金が金を呼ぶ。

裏でそんな事が起こっている今の世界で、テレビや新聞に流されて生きていく事は正しい事なんですかね?

まぁ、政府ですら太刀打ちできない組織に我々国民にはどうすることも出来ないのが現状で、何も知らないで何も考えずに生活することが幸せなのだと言われてしまえばそれまでなのですが^^;(笑


そうそう、かりんさんが先日取り上げていたノストラダムスの記事の中に、ヒトラーの予言について書いてあったコメントがあったのですが、今の話を踏まえた上でもう一度読んでみてください。

面白いものが見えてきますよ〜。
| uchy | 2007/10/19 11:41 PM |

>Takaさん
その謎の日時はどこかからの引用なのでしょうか。
それともTakaさんが別のところに書いたものを持ってきたのかな。

どちらにしても、やはりあの検証は全てが間違いじゃ
なかったのかなという気がします。
なかなか謎が多い事件ですね。

>uchyさん
なんか余計もやっとしました(笑)
しかもスケールが大きすぎて飲み込めないけれど、
uchyさんが書きたいことは伝わってきました。
頭ではわかったけどまだ理解していないというところでしょうか。

それを知るのはなんだか恐ろしい気がするし、
知ったところでどうにもできないもの(こと)でしょうから、
uchyさんが書いてる通り知らないままに生きていくのが
一番いいのかもしれません。

そういうものを知ろうとすればするほど、
自分はどうして生まれてきたんだろう?とか、
やる気なくすーとか思ってしまう気がするので、
私にとってのパンドラの箱になりそうです^^;
| かりん | 2007/10/19 11:58 PM |

なるほどですね〜^^

僕は好奇心故に考えすぎて泥沼にはまるタイプの人間なので、かりんさんのような人がとても眩しく見えます!

と言っても、そんな自分が好きなのですが。(笑

ま!メディアだけが全てじゃないのだよ〜と言う事が伝わったのであれば、僕はそれだけで満足です^^
| uchy | 2007/10/20 12:24 AM |

かりんさん

こんばんはTakeです。

>その謎の日時はどこかからの引用なのでしょうか。


私の先のコメントでは とくに日時的な事柄は言及して無いのですが、「謎の日時の引用」とはどの点についてだかちと理解できませんでした。




>それともTakaさんが別のところに書いたものを持って
>きたのかな

今回、TVで事件番組をやるらしいという話は知っていましたが、詳しく見る時間がありませんでした。
そこで、そのごネットでどんな内容だったかを、ちと調べていたのですが、その際にいろいろなブログの意見が見れました。
エントリや意見を読んでみると、TVではいろんな側面とともに崩壊について建築的疑問も言及されたようでした。

そこで、私が崩壊について建築的に思うところと、911事件について感じるところをコメントしようと思ったのです。
そのコメントは、立ち寄った2.3のブログに書きました。こちらへのコメントもその一つです。
冒頭に書いたようにもともと、TVの放映内容がどういう物だったかを知りたくて、ネット情報を探していただけなので、コメントはその都度書いたので、趣旨はほぼ同じですが文面はバラついてしまいました。

疑惑全体に対する根拠ある知見は私には無いので、コメントは建築的見解が主でしたが、とくに、複数のブログにコメントしたのは、建築的見解もさることながら、意見やエントリを見ていると、どうも動機的な疑いに保険金の件がことさらクローズアップされて、放映されていたのかなと思えたからです。

私が先のコメントで書いた欧米の各方面の究明活動などの指摘では、私の知る限り、事件全体の「主たる動機」が保険金目当てなどとは推測されていないので、その点を含めた911についての感想なども書こうと思ったというところです。
内外の究明活動の論旨については、ネット上に沢山あるようですから、それらを各自検索すれば判ると思いますので、ここでは言及しませんが。

よく趣旨が判らなかったので、かりんさんのお尋ねに対して、答えになってるかどうか判りませんが、とりあえずお答えまで。

| Take | 2007/10/20 2:36 AM |

>uchyさん
昔私もそういうタイプで、
それが原因で失敗したことから
知らなくていいことは知らないままで、
という風になってしまいました(笑)
あまりに知りすぎると後戻りできなくなってしまう性格なので、
これがちょうどいいのかな、と思ってみたり(;´∀`)

>Takeさん
謎の日時については2007-10-17 07:23:06のことでした。
いえ、実は最近ここのブログのコメント欄に
他のブログのコメント欄のコピペを貼り付けていた方がいて、
その元のコメントを書いた人から苦情がくるということがあったので、
少し敏感になっていました。気を悪くさせてしまっていたらすみません。
Takeさんの文章ということであればコピペでも全く問題ありません^^

既にYoutubeにまる見えがUPされていたので、
見たかと思いますが、保険金については
そんなにクローズアップまではされていませんでした。
ただビルが崩壊して誰が得をしたか?
というような場面で理由のひとつに保険金があげられていて、
私のような庶民には一番それが身近に感じられたのだと思います。
他のメリットについては想像もつかないことが多かったのかも^^;
| かりん | 2007/10/20 7:11 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=719348
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/719348


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon