t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< ガーナリップル「ぬのカタチのチョコ」main暴走族 かりん >>
カッパドキアの地下都市〜地下に16万人の人が?
もしかするといつだったか最近のテレビ番組でこの地下都市の特集をしていた気がするけれど、見逃している私です。予告で地下都市特集!みたいのを見たのだけれど、その時は地下都市?へー。くらいな興味だったのでチャンネルを合わせなかったのです。

そんな地下都市カッパドキアのことをまたまた怪しいオーパーツの本でつい昨日知りました。そしたらパスポートバージンの私なのにものすごーくここに行きたくてたまらない病になったのです。

ちなみにカッパドキアにある地下都市っていうのは、いつできたのかわからないほど昔に出来たものだけれど、絶対に自然にできたものではないという地下都市。なぜって。空気を入れる空気坑が地下8階とか地下12階くらいまでに相当するほどあいていたり、そんな太古の昔に地下8階とか地下14階とかそんな状態まで掘る技術があったこと自体がすごいこと。そして何よりもここで生活していた人の推定人数は16万人ともいわれているのです。
16万人っていったら釧路の人口が19万人くらいだったはずだから、釧路の人口そのままそっくり入ります。更に本を読んでいてビックリしたのは、小さい穴にぎゅうぎゅうに人が詰め込まれて16万人ではなく、地下都市は数え切れないほどあり(現在も発掘が全く進んでいない地下都市も沢山あるらしい)、その地下都市と地下都市が地下通路で繋がっているということ。遠く離れた場所では200kmの距離があり、それもまた繋がっているというのだから驚きです。200kmって・・・。帯広と釧路より遠いよ。・・・と自分の定規にあてはめて考えるのがまたよくないとこなんだけどねぇ(笑)←でもこう考えないと理解できないのもまた事実orz

一般常識としては、ここに昔迫害されたキリスト教徒の人が逃れてきて、身を潜めて生活するためにこの地下都市を作ったといわれていますが、実際に身をひそめて生活していた人は1万人弱。最近では、この都市から発掘される生活用品や人骨などの程度からみても、この洞窟はキリスト教徒の人々がここで生活していたことは確かだけれど、元々あったこの地下都市に後から住みついたという説が有力になってきているようです。

キリスト教徒の人々が住み着いたのは4世紀頃。その頃にこれを作ったとしてもすごいけれど、それよりもっと前からここにこんなものがあるなんて!とまたオーパーツの魅力にとりつかれてしまいました。ちなみにキリスト教の人々が住み着いた後には教会や学校などもこの地下都市に作られたようで、そのあたりは今見学できるそうだけど、空気が薄いという理由で地下4階までしか公開されていないそう。

でも空気が薄いというこの場所に地下8階とか14階まで作って住んでたのは一体だれ??現在は空気が薄いけど太古の昔はもっと空気が濃かったのか?それとも酸素マスクのようなものをして掘って、そして生活してたのか?それとも空気を吸わなくても大丈夫な人が住んでたのか?謎は膨らむばかりです。

最初の方に書いたこのカッパドキアを知るきっかけとなった本ではなんでもかんでも「太古の昔に宇宙人はいた!」と断定している本で、カッパドキアについても「宇宙人が生活をしていたのだ」と断言してあって気分がよくないので本のタイトルは紹介してませんが、確かに生活用品や人骨が大都市なのにほとんど出てこない点を考えるとそうも思えるけど、それならなぜ空気孔が必要だったのか?とか不思議な点もいっぱい。

この地下都市の断面図のようなものがないかなぁ?と探しているのだけど、一向に見つかりません。ちょっともっと詳しく!って方はこちらのページをご覧下さい。カッパドキアの内部の写真はこちらのブログさんがとてもわかりやすいです。

本当のところはわからなくてもいいから、とにかくこの地下都市を見学に行きたいと思う今日この頃です。
この記事のカテゴリ:宇宙・オカルト
 
| かりん | 00:00 | comments(16) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
おはようです!コメント、サンクスです。
カッパドキアスゲー(゜д゜)
カッパの棲家・・・じゃない・・・
リンク見ましたが・・かなり手の込んだ地下都市
だったんですね。

新潟の地下街よりでかい・・・・当たり前かorz
| hir○shi | 2007/10/12 6:20 AM |

トルコなんだね。
空気坑もあったんだ〜〜

謎が楽しいです!昔は空気が薄くても生きられる人々がいた?
それは人類か、宇宙人か〜〜
どちらにしても不思議だし
私も行ってみたいです♪

私達は地球が誕生してからのほんのちょぴっとの時間にしか
生きていないわけだから
過去に何があったのか〜これから先だってどうなるのか
わからないわけだよね。
人類だって進化するかもしれないし(実は今それ系のSF読んでます)想像すると楽しい!
| いつき | 2007/10/12 6:26 PM |

カッパドギア!
思い出した、何か引っかかるなぁーって思ってたら

大昔 学研の「科学と学習」に特集されていた!

ロマンだねぇー 夢だねぇー

インカとかアステカとか聞くとワクワクします。
o(~▽~*o) (o*~▽~)o ウキウキ

ミステリーサークルが最近のお気に入り、ストーンヘンジもUKだし、すっごくUKに行ってみたいなぁー。
(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン
| 温泉爆走族 | 2007/10/12 9:56 PM |

>hir○shiさん
カッパドキアって最初聞いたらカッパを
連想するよねぇ(笑)わかるわ。
どこの地下街よりもでかいのは当たり前ですw

>いつきさん
うんうん、トルコ!

しかもいつきさん私と同じだね〜。
私も謎が楽しいんだよね。
いろいろ想像したりするともうそれだけでわくわくして、
それで怪しげな本を読み漁っているのかも(笑)

これから人類は進化すると思うよ。
何万年後かわからないけどねw
今までがそうだったように、
これからもどんどん変わっていく!
と勝手に思ってます(笑)
いつきさんもきっと私と同じような本好きなんだろうな〜。

>温泉さん
学研!!学研ならありえる!
私はたぶん昔ムーとかで見てた気がするけど、
ムー読んでたのは小学生の頃だからなーw

ストーンヘンジとかピラミッドとか
そういうのも見てみたいわ〜。
なかなかいけないだろうけど(;´∀`)
| かりん | 2007/10/13 12:42 AM |

飛行機嫌いを直さないとね
www
水曜どうでしょうが、最近きてるよ
コスタリカ空港に墜落した飛行機がおきっぱ
だったり。
昨日コメントしたらUK UK UK

(」`ロ`)うおおおおおおおー!って感じです。

水曜どうでしょうは来週からが楽しみ、大泉君は

ケツァールを見つけられるのか
o(~▽~*o) (o*~▽~)o ウキウキ

夜型のかりんさんは当然見てるかwwww
| 温泉爆走族 | 2007/10/13 9:39 AM |

うわぁ σ(´ω`*)の大好きな分野だぁ!
不思議不思議!見たい見たい!! 
こういうの妙に興奮するー!
もともと地下っていうもの自体に興味がある私。
一週間限定でここに住んでみたいかもw

しかし人骨とか残ってないってのもまた不思議だよねぇ。
死体は外に運び出してたのか?!
謎だ!!←こういう謎が多いところに妙にひかれるw

旅行に興味の無い私が旅に出たくなった。
かりんちゃ!いつか一緒に行こうヾ(*´∀`*)ノ
| あきりん | 2007/10/13 10:16 PM |

>温泉さん
そうなのよ。。。
飛行機怖い病があるからなかなか難しい。
でも、ここはそれでも行きたいと思ったよー。

水曜どうでしょうで今そんなことをしてるのね。
ちょっと興味あるわー。
夜型だけどなぜか水曜〜だけは
昔からほとんど見たことがないという(笑)
高校生の頃めっちゃブームだったんだけどね(;´∀`)

>あきちゃ
絶対あきちゃも好きだと思ってたよ(ノ∀`*)
ほんと考えれば考えるほど不思議なんだよねぇ。。。
その不思議になんかはまる・・・!

人骨とかないのほんと不思議だよね。
この本じゃないけどさ、
ほんとに宇宙人がここにいたけど、
荷物を全部持って引き上げたのかも!と思った。

行きたくなったでしょ( *´艸`)
二人で旅行はオーパーツをめぐるミステリーツアーだねw
| かりん | 2007/10/14 12:04 AM |

>ものすごーくカッパドキアに行きたくてたまらない病
行きゃええやんw 海外に行こうと思うと飛行機嫌いだのなんだの言ってられへんでー。カッパドキア、トルコにあるんやね。トルコは基本親日の国やから日本人は行きやすいと思うし。俺もトルコは行ってみたい!!!

>本当のところはわからなくてもいいから、とにかくこの地下都市を見学に行きたい
こういうのって、分からない方が楽しめるなー。それこそ、学者と張り合えるやん、自論でww あれこれ考えるのがミステリーのいい所。議論が堂々巡りになるところが悪い所ww
| ゆにっく | 2007/10/14 9:21 AM |

カッパドキアの岩窟群は、トルコの世界遺産(の複合遺産)に登録されてますよね。
年間約185万人の観光客。。。だそうです。
でも、今はトルコは危ないか…。

オーパーツの意味は、〈発掘された、場違いな工芸遺物〉とばっかり思ってました。
例えば、『水晶ドクロ』、『コロンビアの黄金スペ―スシャトル』、『ペルーの頭蓋骨手術』、『アンティキティラの歯車』など…といった具合に。
でも、広義には『ピラミッド』や『ストーンヘンジ』などの遺跡、ロストテクノロジー、衛星や惑星で発見された構造物、まで入るんですね。
知りませんでした。


『デリーの錆びない鉄柱』と『ストーンヘンジ』へは行ったことがあります。
でも、状況把握にばっかり意識が集中して、感慨はあっても感激はなかったナ。
観光写真の確認の域を出ませんでした。


こういう類の不思議さに、思いを巡らせられるのは、その人の心にまだ余裕があるからこそ…と思うんです。

現実世界の、原因や理由がわからないことで、もう精一杯な人があまりにも多過ぎる。

おかげさまで、オーパーツには、真偽は別にして、他にもまだ沢山あることを知りました。

| 海鳴り | 2007/10/14 9:24 AM |

>ゆにっくさん
いやー、そうなんだけど、
時間とお金とパスポートと飛行機怖い病がね(笑)
しかも海外いったことないのもあるけど、
世界情勢をよくわからないのもあって、
海外いくのちょっと怖い気も。
なかなか勇気がいりますなw

でも、わからない方が確かに楽しめるね。
いろいろ考えて想像が膨らむのがまた楽しいよね〜

>海鳴りさん
世界遺産に登録されてるんですね〜。
それすら知りませんでした。
トルコはやっぱり今危ないのかぁ。。。
今あっちはいろいろあるようなニュースは見ますね。

でもオーパーツの錆びない鉄柱とストーンヘンジ
見に行ったんですね!!
ものすごくうらやましいです。
私もこの目で見てみたい。
日本にはそういうわかりやすいオーパーツはないですよね。
残念だわ。。。直接見ることができなくて。

現実がイッパイイッパイだとこんなことまで
考えが及ばないってのは理解できます。
・・・ってことは今私って幸せな状態なのかもしれません。
んー、新しい発見。

オーパーツの真偽は私も全くわからないけれど、
見て想像する分にはものすごく魅力を感じます^^
| かりん | 2007/10/14 7:55 PM |

トルコは何年か前に行った♪
イスタンブル(イスタンブールっていうのは実は違うらしい。by大学時代のトルコ史の教授)だけど。

イスタンブルにも「地下宮殿」なんてのがあるから、割と地下になんか作ることに抵抗ないのかもね。
いや、年代も作った民族も全然違うんだけどさ。

古代文明は時々、現代では説明つかないことがあるから面白いよ。
| おね | 2007/10/20 8:10 AM |

>おねっぴ
おねっぴもいろんなとこに行ってるよね〜♪
イスタンブールじゃないことにビックリ。
歌の飛んでイスタンブ〜ル〜♪ってやつが有名だから、
ずっとイスタンブールだと思ってました。

地下になんか作ることに抵抗がないのもすごいけど、
それだけのものを作ったというところにも感動!

おねっぴの書いてるとおり、
現代では説明つかないことが沢山あるからおもしろいよね。
ほんとは昔今の文明よりもっとすごい文明があったのでは・・・
と妄想にひたりそうになるよ(笑)
| かりん | 2007/10/20 6:57 PM |


イスタンブル。
……
アジアとヨーロッパを結ぶ「ガラタ橋」。
街にニョキっと建ってるモスクと尖塔。
そこはかとなく漂ってくる食べ物シシケバブのにおい。
朝未明から、街の拡声器でながれるコーラン。
本当に異国情緒たっぷりの街ですよね。


あっ、
そうそう、オーパーツは日本にもありそうですよ。
『日本のオーパーツ』で検索をどうぞ。

| 海鳴り | 2007/10/23 7:00 PM |

>海鳴りさん
イスタンブルについては全く知識がない私だけど、
海鳴りさんのコメントでちょっと想像できました。
シシケバブって昔電波少年で見たような・・・
肉を焼いたやつだった記憶があるのですが(;´∀`)

日本にもオーパーツあるのか〜♪
次にネットサーフするときに探してみます^^
| かりん | 2007/10/23 8:20 PM |

オーストラリアには今でも地下都市があって
人が住んでいるそうな。
理由は「暑いから」だったと思います。確か
アンビリバボーか何かで見たように思います。

| BOSE | 2008/04/25 6:15 PM |

>BOSEさん
そういう話大好き!
暑いからという理由はなんかいいですね(笑)
あとで検索してみよっと♪
| かりん | 2008/04/25 7:28 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=717830
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/717830


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon