t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 脱力するorzmain釧路のラーメン屋「昇憲」に行く >>
JAL123便墜落事故から22年
今日であの事故から22年。
毎年この日はこの記事を書いている私です。

JAL123便墜落事故(2006年8月12日)
JAL123便日航ジャンボ機墜落事故(2005年8月9日)

ほとんど毎回同じような内容になってしまうのですが、この事故を忘れないためにも毎年同じ内容でもUPしていたりします。
なんとか大きな事故は日本国内では起こらないままここまできましたが、航空事故一覧を見ていると、日本ではたまたま起こらないだけで毎年大きな事故は起こっていますね。

この事故を風化させてはいけないとずっと思っているけれど、それだけでは防げないものなのかもしれません。どうかもう事故が起こりませんように。そして飛行機事故で亡くなられた全ての方のご冥福をお祈りいたします。

JAL123便のボイスレコーダーなどのまとめページはこちら
※ボイスレコーダーは本物です。また写真は見ない方がいいかもしれません。
この記事のカテゴリ:オモウコト
 
| かりん | 01:06 | comments(11) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
うん!
かりんさん。
| 温泉爆走族 | 2007/08/12 7:07 AM |

今年も恒例だね。
かりんさんどうすんのか気になってた。
でも、お互い思ってる事はぶつけないとね。
(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン
| 温泉爆走族 | 2007/08/12 10:40 AM |

毎年、この事故のことを取り上げる事はいい事だと思います。
“忘れる”とか“知らない”という事が、悲劇をまた繰り返すことにつながると思うから。
| トモアキ | 2007/08/12 11:50 AM |

そっか あれからもう22年も経つんだ。
当時ニュース見て、怖くて眠れなかったの覚えてる。
異常がおきてから機内の人たちはどんな気持ちだったん
だろうとか、機長の遺族のその後とか、考え出すときりがない。
知り合いが自衛隊にいて事故の後処理行ったらしいけど
しばらくは肉食べられなかったって言ってたっけ。
ほんと、もうこんな事故はおきませんように。
| あきりん | 2007/08/12 11:50 AM |

私はこの事故が起きた時は小学2年生だったと思います。

私は埼玉の北部に住んでいて、その日は親と夜中にカブト虫を取りに行っていて帰って来たらテレビで速報されていたのでなんとなく覚えています。

小学2年生だったので当時は事の重大性があまり分かりませんでしたが、時が経つと凄い事だったと分かりました。

数年前に初めてボイスレコーダーが公開されて、その時に機内で何が起こっていたのか分かりました。その公開も正式に公開された訳ではなく匿名の人がマスコミ関係者に送ったのがきっかけになったというのが残念でなりません。もっと早く関係者に公開して欲しかった。

こういう事故は、パイロットの家族などが責められることが多いそうです。この事故でご家族の方が責められたか分かりませんが、パイロットは一生懸命に操縦していました。だからこそ早く公開して欲しかった。

被害者のご冥福をお祈りいたします。長々と失礼しました。
| ゆうき | 2007/08/12 4:15 PM |

私もこの事故は忘れられません。
ちょうど同じ日、千歳から伊丹空港へJALで向かいました。
飛行機のやりくりが微妙だったようで
もしかしたら、自分が・・と思ったこと。

ボイスレコーダーを聞いたときは涙が止まりませんでした。

被害者の方々のご冥福をお祈りいたします。
| いつき | 2007/08/12 6:20 PM |

>温泉さん
今年も恒例です。
やっぱりこの日はこれしかないでしょう、
と思って去年と同じ内容だけどUPしちゃったよ。

>トモアキさん
そうですよね。
忘れたり知らないって人が増えるとまたこんなことが起こるかも。
起こってしまってからでは遅いもんね・・・。

>あきちゃ
そう、もう22年だよ。
私もその時のことは覚えてるな〜。
あきちゃと同じく機内の人はどうだったんだろうとか、
遺族のその後は考え出すとキリがないよね。
20年の時に沢山再現ドラマがやっていてそれを全部見たけれど、
やっぱり乗ってた人も残された人も皆つらそう。
事故の後処理が大変だったんだろうっていうのは
当時の現場写真を見たら想像はたやすいよね。
地獄のようだったから・・・。
こんな事故はもう起きないでほしいね。

>ゆうきさん
ゆうきさんは私の少しだけ年下なんですね。
私もそのときは確か小学4年生だったと思います。
その時から大人たちの動揺したような様子とかから
すごいことがあったのかなと思ったけれど、
大人になっていろいろ知ってこんなに大きな事故だったことを
実感しました。

本当にボイスレコーダーももっと早くに公開してほしかったですよね。
この事故の機長の家族の方はものすごく責められていましたよ。
もちろん裁判にかけられるなんていう公式な責任ではなく、
一般人の方から非難や中傷の電話が沢山かかってる場面が
テレビでもやっていました。
(2年前のボイスレコーダーというドラマでの1シーンです)

クルーの方は本当に頑張っていましたよね。
私もボイスレコーダーを聞いて初めて知りました。

>いつきさん
この事故をリアルタイムで知っていたらなおさら
忘れられないですよね。
しかもその日に飛行機に乗っていたとは。(しかもJAL)
もしかしたら・・・なんてことも確かにあったかもしれませんね。
こんなことがないのが一番いいですね。
| かりん | 2007/08/12 9:02 PM |

かりんさん、こんばんは。
確か事故が起きたのは、私が高校生の夏休みで、友達の家でニュースを見ていたのを思い出しました。

一昨年羽田から乗った飛行機が「機材故障」の為、遅延し、万が一の時を考えなくはなかったです。

毎年この記事を書かれているとしても、無事故を祈る趣旨で書かれているという事で、筋は通っているし、とても尊いことだと思いますよ。
| ぴちょん | 2007/08/12 11:43 PM |

>ぴちょんさん
こんばんは。
この時期は学生だと確実に夏休みですよね。
オトナでもお盆休みの人が多かったかもしれません。

機材故障のため遅延となると恐ろしくなりますよね。
ものすごくわかります。
私もそんな状態だったらたぶん大丈夫と思いつつも
もしかして・・・と思ってしまうかもしれません。

毎年書いていることについてもそういってもらえると
書いてる甲斐があるかなと思えて嬉しいです。
ありがとうございます^^
| かりん | 2007/08/13 12:27 AM |

山は静かだったナァ。
はじめまして。

去年5月、御巣鷹山にお詣りして来ました。
険しい斜面を登りきると『昇魂碑』。
むこうの尾根には、ポッカリ凹んだU字溝。主翼が衝突時に、山稜をえぐった跡です。
今はもう、当時の凄惨さを思わせるのは、そこだけ…。

来山者が捧げた鎮魂の『慰霊の鈴』が、ときたま、風に鳴るだけ…。

12日の暮れ方は、今年も茜色の空でしたね。

| 海鳴り | 2007/08/27 11:31 AM |

>海鳴りさん
はじめまして。
山にいかれたんですね。
一度いってみたいと思いつつ、北海道に住んでいる私は
遠さにまけて全くいける予定がありません。
やはり今でも爪あとはのこっているんですね。
12日は今年も茜色だったんですね。
こちらもよい天気でした。
| かりん | 2007/08/27 10:59 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=697348
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/697348


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon