t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< どうでもいい疑問main釧路のラーメン屋「ラーメン つる」 >>
津波の注意報・警報の種類を覚えておこう
つい今日も震度4の地震が北陸地方であったばかりで、釧路だけではなくいまや日本全国的にいつどこで大きな地震が起こってもおかしくない状態。

大きな地震があると津波が来る恐れも。釧路でも去年から何回か発動されている津波注意報。かなり海に近いところに住んでいるというのに、2回とも避難しなかった私がいうのもなんですが、津波の注意報には種類があって、これが発動されたらすぐ逃げなければならないという種類のものもあることを知っているでしょうか?

以下に津波の種類を載せておくので覚えておきましょう。いつも津波警報でてるけどこないから大丈夫〜♪なんていっていたら本当に沈んでしまうかもしれません。
警報の名前解  説予想される
津波の高さ
津波注意報高いところで0.5m程度の津波が予想されますので、注意してください。0.5m
津波警報高いところで2m程度の津波が予想されますので、警戒してください。1m、2m
大津波警報高いところで3m程度以上の津波が予想されますので、厳重に警戒してください。3m、4m、6m、8m、10m以上

上記の表は気象庁の津波予報・津波情報についてというページから引用させていただきました。ずいぶんアバウトな感じがしますが、よくうちの父がいうのが「大津波警報の話」。奥尻で津波があった時に生まれて初めて「大津波警報」という警報が出た、と未だにいいます。私はその頃高校生で今みたいに地震被害に遭ったことも全くない状態だったのでかなり無関心で津波が来たことくらいはニュースで見ていたけれどそんな警報が出ていたことは知りませんでした。

上のリンク先はwikiですが、そこを見ると津波警報が間に合わなかったとあるので、津波が到達した後に発令されたものでしょうが、もしも大津波警報が出たら「あぁ、また警報が出た」なんて楽観視しないですぐに逃げましょう。もちろん普通の津波警報でも避難した方がいいに決まっていますが・・・。

この記事のカテゴリ:地震
 
| かりん | 00:00 | comments(8) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
北海道南西沖の地震の2日後に会社を休んで、車で釧路から親戚のいる島牧村に行きましたが、そこでみた光景はまるでパニック映画のセットにでも入り込んだような、信じられない光景を目の当たりにしたのを今でも覚えてます。
釧路も末広が水浸しになる程度の津波はあったけど、あんな津波が来たら…って考えた事がありますよ。
| ガンズ | 2007/05/03 12:10 AM |

たとえ50cmの津波であれ、その場に立っていたら足をとられ、転倒してしまうこともあるということなので、恐ろしいですよねー。

津波と普通の波は性質が全く違い、エネルギーも津波のほうが遥かに強力、1mや2mの波に飲まれてしまったら確実にさらわれてしまうでしょうから、真っ先に避難することは重要ですよね。

ウチのほうは津波ハザードマップでも波をかぶらない地域になっていますが、想定以上だった場合も考えて気をつけなければならないですね。

北海道南西沖地震では、奥尻島の一部で30m以上の津波に襲われた地域もあったそうです…
| EURO | 2007/05/03 12:18 AM |

津波の高さが50cmとか1mと聞くとたいしたことなさそうですが、普通の波しぶきと違って、高さ50cmや1mの水の壁が押し寄せてくると考えると怖いです。
津波は、水深の深い沖合では飛行機や新幹線並みの速さ、陸地付近でも時速数十劼撚,郡鵑擦討るそうなので、50cmや1mの津波でも、少なくても、時速数十劼覗ってくる車のボンネットに衝突されるくらいの衝撃が加わるという話を聞いたことがあり、怖く感じました。

地震多発地帯の釧路出身者としては、今の部屋を探すときも、海抜がそこそこあって津波や洪水の被害が少ないこと、地震があっても走って逃げられる近いところに避難場所があること、高層階ではなく階段で逃げられること、というのも部屋探しの条件にしました。
| かわの湯 | 2007/05/03 2:03 AM |

>ガンズさん
島牧村までいったんですか!
けれどあの時は奥尻ばかりがテレビで取り上げられて
いたけれど、対岸の方もかなりすごかったようですね。
末広が水浸しだけでも結構すごいと思いますよ・・・。
津波コワイですよね。

>EUROさん
前にテレビでその実験みました。
ほんと恐ろしいです。

津波ハザードマップは結構ひどい被害の場合を
想定しているとは思うけれど、
それでも100%ではないですからね。。。
でもEUROさんの家のように波をかぶらない地域に
なっているところまで到達するようなら、
もう釧路全域ダメでしょうね(;´∀`)

そうそう、奥尻の時は地形の影響だったかで
30mまで到達したっていう話聞きました。
おっかないですよね・・・。

>かわの湯さん
飛行機並みの速さって・・・ものすごくはやいね。
なんとなく普通の波のような気がするけれど、
全然性質が違うものだっていうのは
スマトラ沖地震の後に知りました。
時速数十キロの車のボンネットに衝突される衝撃って
かなりのものですよね。ほんとにコワイ。

かわの湯さんのその部屋の決め方は正しいと思います。
私はもともと釧路に住んでいたのに、
ここに引っ越す時は時間がなくて
もうあいているとこどこでも!って決めてしまったので
結構後悔してます・・・
| かりん | 2007/05/03 5:10 PM |

島牧村の隣(せたな側ではない)に住んでいるわけですが、
隣町はあんまり被害が出なかったらしいです。
地形的にここ、そんなに津波とか来ないのかも。
(ここで直下型地震とか起きたらそりゃやられるだろうけど)

で、どれだけ島牧がダメージ受けていたかというと
地震があった年の子どもが著しく少ないんですよ。
村だからもともとそんなに人が多くないのですが
この年だけ他の学年に比べて、がたっと子どもの数が減っているのです。

…地震当時、私は札幌に住んでいたのですが
友達と長電話していて、弟にがっつり怒られた記憶があります^^;
| おね | 2007/05/04 9:57 AM |

>おねっち
そうなんだ!
地形とか津波になると関係あるみたいだよね。

子供が少ないってことはやっぱり
それどころじゃなかったってことだよね。
意外と知られていないけど、こちら側も大変だったんだね。

でも地震の時電話つながらなかったらそりゃ怒られるね(笑)
札幌はたいしたことなかったかもだけど(;´∀`)
| かりん | 2007/05/04 10:58 PM |

昨年11/15 釧路あたりに津波が来るとNHKで報道しているのを聞いて
釧路に住む息子に電話したけれど「これからバイト行くから」と
自転車で出かけてしまうし 下宿のオバサンは
「あぁ別に大丈夫よー」と気にも留めていない様子でした。

地元の人に電話したら「マジで危ないときには 警備の人も
釧路川の付近には立たなくなるから」と教えてもらいました。
ホント心配しますデス(ーー;)
| ネコちゃん | 2007/05/07 1:06 AM |

>ネコちゃんさん
釧路の人はそんな感じです(;´∀`)
私は結構海の近くなので焦ったけれど、
それでも結局避難しなかったクチです・・・。
確かにほんとに危ないときはそうだけど、
あくまでも注意報も警報も予想なので
一体どうなるのかは起こってみなければわからないですよね。
だから予想外の津波がきたらたちまち沢山の人が亡くなる気がします←私も含めorz
| かりん | 2007/05/07 6:29 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=660073
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/660073


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon