t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 納沙布岬-北方領土貝殻島mainSunday'z Sun〜なぜかなつかしい >>
北海道人は地元の地名を読めるのか?
昨日の北方領土の記事におさるさんからこんなコメントをいただきました。
おさるは北海道に行った事ない関東人ですけど、不思議に思っていたのは『納沙布』を『のさっぷ』と読みますよね?他にも、例えば『長万部』は『おしゃまんべ』、『足寄』は『あしょろ』、『訓子府』は『くんねっぷ』、『白人』は『ちろっと』と読んだりしますよね。

関東人のおさるにはそういう読み方の発想自体が『??』なんですけど、北海道の方って、初めて読む地名でも、なんとなく読めたりするもんですか?

おさるだったら初めて『足寄』って字を見たら、『あしより?』とは読んでも、『あしょろ』って発想絶対ありえないんですけど・・・。


確かにその通り!
結論から言うとはっきりいって読めません(笑)

もちろん本州にいる人から比べるとテレビなどで地元北海道のことをやっていることも多くて、そこで見聞きしたりした地名はわかります。あとは、有名どこの地名。大抵は少し大きい町なら読めます。長万部(おしゃまんべ)とか。

けれど、細かい地名はどんなに近くに住んでてもわからず。釧路に初めてきたときは「大楽毛(おたのしけ)」というのが読めなかったし、釧路に住んで10年経つけれど、近くでも小さいところの地名はいまだに読めません。

この間根室に行く時に国道44号線を通ったけれど、そこにカタカナで「ルークシュポール」と書いてあってなんの看板だろう?と思ったら地名の看板でした(;´∀`)しかもそれって漢字あるのかなぁ?と思って検索してみたら前に書いた変わった地名という記事のコメント欄でオシエテもらってたにもかかわらずびっくりしてる私・・・。まぁ、地元でもこんな感じで読めない地名はたくさんあります。

他にも釧路町の地名で「浦雲泊(ポントマリ)」「冬窓床(ブイマ)」なんてのはここのページを見てへー!と思ったところです。

おさるさんは疑問形で書いていたけれど、前に「北海道の人は皆アイヌ語を話せる」と思い込んでいた人がいて、結構北海道を知らない人はそう思っているのかも!と思っていたりするのです。ここは北海道に関係している人が多いけれど、そうじゃない方はやっぱりアイヌ語しゃべれるとか思ってたりするのかな?(笑)

■関連記事■
つい最近北海道限定としったモノ
北海道民は速報を沢山見ている?
北海道民は甘いものが好きと思われている
よろしかったでしょうかの発祥は北海道か?
汽車っていうのは北海道だけらしい
北海道弁「〜さる」「〜さらない」
北海道人は地元の地名を読めるのか?
北海道の結婚式のマナー
北海道人は寒がり
北海道限定品
北海道はでっかいの?
道民の日がほしい!

JUGEMテーマ:北海道限定

この記事のカテゴリ:北海道
 
| かりん | 01:16 | comments(38) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
地元民でも、分からない地名はいっぱいあります(^_^;)
地名なのかは微妙?だけど、春採湖にある
「チャランケチャシ」なんて、日本語に思えません。。
 ※ちなみに語源は”相談する場所”らしいですが
小さい頃に「チャランケチャシって戦場跡なんだよ」
とか普通に話してたけど、今考えたらやっぱり不思議な
地名ですよね。。
| ともるん | 2007/04/07 3:49 AM |

かりん様とおさるさんへですね。
(# ̄m ̄)ププッ

普通は読めないし、書けないです。

僕も、地味ぃーに単語登録して、やっとPCで変換
できるし。・・・


奔幌戸(ぽんぽろと) 瑠辺蘂(るべしべ)
訓子府(くんねっぷ) 音威子府(おといねっぷ)・・・


皆アイヌ語の当て字から来ているので、普通は読めません

熊牛原野って何なの???って感じだけど、読めないのも
北海道らしいよね。

かりん様

ヾ(≧▽≦)ノぶワハハハハハ!
| 温泉爆走族 | 2007/04/07 5:46 AM |

まあ読めないですね(笑)
アイヌ語の当て字でも、アイヌ語を知らないから読めないよね。
私のいるところもすごく読みにくいと言われるし。
…すごく縁起のいい字なんだけどなぁ(笑)

私の中で最もありえない読み方の地名は、花畔(石狩市)
…と思っていたのですが、冬窓床はびっくり!
これは絶対に読めない(笑)
地名テストのネタにしよう♪
紹介ありがとう^^
| おね | 2007/04/07 7:44 AM |

皆様と同様に

まぁ、読めません(笑

アイヌ語は、文字を持たない言葉だから
発音自体を伝えるのも難しいですよね。
| おとくま | 2007/04/07 8:43 AM |

初めて見たら読めないですよね

簾舞(札幌市)
別当賀(根室市)

とかも読めませんね
| tiwa | 2007/04/07 9:06 AM |

クルマがなきゃ行けない地域の画像がまとまっているサイトっていいですね!地名は知ってるけどどんな場所かしらないってのが多数あったのでブックマークしました。かりんさん、GJ!
| ササキ@トウキョウ | 2007/04/07 9:54 AM |

道東に住んでると標津や弟子屈、大楽毛、厚岸などなど
フツーに日常語のような感覚で読めるので気づきにくいけど
確かに初めての人は読めないだろうなぁ〜

道央圏だったと思うけど 輪厚(わっつ)は読めなかったですね〜

最近ご当地検定があちこちで行われていますが、
北海道地名の達人検定なんかやってみたら面白いかも?
まぁかなりマニアック扱いされそーですけどね(笑)
| ゆず | 2007/04/07 10:01 AM |

こんにちは。
そういえば幼少の頃、
チャランケチャシのことは、
チャランケチャンだと思ってました。笑。

シって書いてあるけど絶対間違えたんだあれ。
って思ってた。だってシじゃ変だから。って。

子供ってそんな変な思い込みしますよね(私だけか)。
| kara | 2007/04/07 10:56 AM |

関係してるとこ以外わからないでしょうね、北海道の人でも・・・。
おたのしけは親戚がいるのでわかってましたけど
「浦雲泊(ポントマリ)」「冬窓床(ブイマ)」は知らんかった^^;

ただ東京の人とかに千歳空港降りたら熊が歩いてるんでしょ?って言われた事はありますよ(笑)

| saru | 2007/04/07 3:52 PM |

元釧路町民です。
道内でも特に難解な地名は釧路町東部に集中
しているようです。

ここのページに面白い記述があります↓
http://diep.marimo.or.jp/file/f002.html

私は半分も読めませんでした・・・・。

もともとアイヌ語の音を無理やり日本語の
発音に当てて漢字で読ませるので、難解な
地名になるのは当たり前っちゃー当たり前
ですが。

市内でも     馬主来 → パシクル
ちょっと離れると 弟子屈 → てしかが

とかありますよね。特に弟子屈は内地の人
は読めないです。まず「でしくつ」と読み
ます(笑)
    
| BOSE | 2007/04/07 8:06 PM |

かりんさん、先ほど札幌の研修から帰ってきましたぁ。
昨日はリンクありがとです。

ルークシュプールという風にも呼ばれてますね。
ロシア人がつけた地名かと思いましたがこれも
アイヌ語なんですよね。
たまたま当て字がなかったのですね。

釧路町の難解地名は町民なら言えなきゃまずいですよ。
子供達の教科書には出てますからね(笑)
平井堅だって来てるし・・・
http://www7.plala.or.jp/pira/kushiro/kushiro1/taiheiyo/taiheiyo.html
今日は暇ならここでも見てください。

それにしても北海道の地名は難しいですね。
| pira | 2007/04/08 12:34 AM |

>ともるんさん
だよね!私もいっぱいあります。
チャランケチャシはつい最近知りました。
ほんと不思議な地名・・・。
元が全然知らないアイヌ語だから仕方がないのかもだけど、
馴染みがない文字の組み合わせが多いよね。

>温泉さん
だよね、だよね。
変な地名は変換しても出てこないしねぇ。
るべしべは読めるけど、ソラで書けっていわれたらかけないな。
読めないし書けない地名が多すぎです・・・orz

>おねっち
読めないよねぇ。
書いてる通りだよ。
アイヌ語を知ってたら読めるかどうかは別にして
地名としては覚えやすいかもしれないよね。
花畔って一体なんて読むんだろw
普通ならかはんだけど普通じゃないんだろうな。
後で調べてみよっと♪
ぶいまは読めないよねぇ(;´∀`)
それテストに出されたら誰も答えられなそうだ(笑)

>おとくまさん
ですよね(ノ∀`*)
アイヌ語についてはほとんど知らないのだけど、
文字を持たないなら発音伝えるの難しそう・・・。
文字を持たないって継続していくの大変そうだね。

>ちわ
読めないよ〜!!
これも後で調べるリストだー!

>ササキ@トウキョウさん
私も地名ってことで調べたけれど、
行き当たってみたらなかなかいいページだったので、
かなり読んじゃいました(;´∀`)
このページいいよね。

>ゆずさん
そう、すんでたら読めるんですよねぇ。
輪厚はPAがあってそこにWATTSUとローマ字で書いてあったので
わっつっていうのか〜って初めて知りました。
言われてみれば読める感じだけど、普通は読めないよね。

北海道地名の達人検定なんて出来たら
ほんとマニアック扱いされそう(笑)
こんなわかりにくい地名あるのって北海道だけなのかなぁ〜

>karaさん
こんばんは。
確かにチャランケチャシよりチャランケチャンの方が
しっくりくるよねぇ〜。
茶志内とかもあるからチャシでもおかしいようには
聞こえないけれど、それってきっと北海道の人だけの感覚で
他の土地の人からみたら「チャシ?」みたいな感じだよね、たぶん。
子供もそれと一緒だからその思い込みしてた人
他にもいる気がするなぁ〜

>saruさん
うんうん、わからないよね。
私も今ここに住んでてもポントマリとかブイマは知らないです^^;
でも北海道を本当に知らない人は熊とかキツネが普通に
そのあたりにウロウロしてると思ってる人いるよね。
北の国からのイメージそのままなのかなぁ(笑)

>BOSEさん
確かに釧路町に集中しているかも。
HPの紹介ありがとう(o_ _)o))ペコリ
後で見に行ってみます。

パシクルって市内だったけ?と思ったけれど、
合併したから今は市内なのかぁ(笑)
弟子屈も私も最初はデシクツってよんでましたw

ほんとアイヌ語の音を無理やり日本語だよね。
どうせなら漢字じゃなくて全部カタカナにしてくれれば
もっと簡単だったのにね(笑)

>piraさん
札幌に行ってたんですか。お疲れ様です。

私もルークシュなんたらについてはロシアから
きたのかと思っていました。
すごい洒落た地名だと思います。
確かにこれだと当て字がないかも・・・。

やっぱり地元町民は勉強するんですね。
平井賢は確かなんかの曲のPVの撮影でしたよねぇ。
あのあたりは景色が本当にキレイです。

そしてまたまた紹介ありがとです。
後でいってみますね^^
| かりん | 2007/04/08 12:54 AM |

遅レススマソ

かりんちゃんありがと〜。
いやぁ、勉強になりますね。

やはり、ジモティーでも読めないのね(^^;
北海道の人は、初めて字を見てもある程度予想
しちゃうのかと思ってた。すげーなーって(笑)
『おしゃまんべ』なんて、どう考えても出て
こないもんな。

でも、納得です。そんなもの、北海道の人だろうが、
関東の人だろうが、いきなりは読めないってことね(笑)

でも、アイヌの言葉の響きは個人的に好きです。
| おさる | 2007/04/08 6:42 AM |

弟子屈と書こうとして、よく「弟子届」と入門する新弟子のようなことを書いてしまいました。
訓子府とか、厚岸の桜の名所・子野日(ねのひ)公園の「子」を「ね」という読み方は、普通の人は、12年に1回ねずみ歳の年賀状を書くときしか思いつかなそうです。
それと、霧多布の湯沸岬は、ずっと「ゆわかし」と読んで、温泉か地熱でもあるのかと思ってました。
| かわの湯 | 2007/04/08 12:34 PM |

>おさるさん
いえいえ、レスはなくてもいいんだよ〜
私が勝手にネタもらっちゃったんだし(;´∀`)

ジモティーでも読めませんね(笑)
でもおさるさんと同じくみんなある程度読める
って思ってる人は多いと思うよ〜。
おしゃまんべだって普通に初めて見たら絶対よめないよw

私もアイヌ語の響きは嫌いじゃないです。
なんだかほわーんてなるような発音が多いよね^^

>かわの湯さん
弟子届にすごいうけました(笑)
いわれてみれば子というもじを「ね」って読むのは
普通はあんまりないですよねぇ。
湯沸は今初めてみたけれど、私もゆわかしって読みました^^;
一体なんて読むのかこれも調べてみよっと♪
| かりん | 2007/04/08 7:38 PM |

ルークシュポールは私も驚きました!
道央にいたときも生振(おやふる)、花畔(ばんなぐろ)(ともに石狩市)にびっくりしましたが、釧路町難読地名オンパレードはそれを上回るかも。
| なな | 2007/04/08 9:23 PM |

>ななさん
だよねぇ!!!ルークシュポールってすごいよねぇ。
花畔はここのコメント欄で初めて知って調べて知りました。
これもすごいよね。
釧路町の地名は本当にすごいわ。。
| かりん | 2007/04/09 12:36 AM |

「ルークシュポール」って、なんか聖なる騎士の
武器みたいな名前だよね!←アホなコメントでm(__)m
もしくはギターの名前とかww

コレって和字の当て字は無いのかなぁ?
| ともるん | 2007/04/09 2:38 AM |

>ともるんさん
うん、なんかいってることすっごいわかるわ(笑)
和字の当て字がないからカタカナなんでしょうねぇ。
あくまでも憶測だけど(;´∀`)
| かりん | 2007/04/09 7:12 PM |

う〜ん、北海道の人はみんなアイヌ語を話せる、
か・・・・。

和人が北海道に入ってきたとき、もう少しアイヌ
の人々に敬意を払っていればそうなったかもしれ
ませんね。手塚治の漫画「シュマリ」を読んでい
て思いました。





| BOSE | 2007/05/11 11:56 PM |

>BOSEさん
和人というのが何かわからないけれど、
最初に日本人が入ってきた時にちょとひどい感じだった
というのは習ったなぁ〜

あ!今思ったけれど和人って
かずひととかかずとじゃなくて「わじん」かぁ(笑)
| かりん | 2007/05/12 12:00 AM |

そう、「わじん」です。「わじん」。

| BOSE | 2007/05/12 3:15 PM |

>BOSEさん
やっぱりわじんだったんですね(笑)
| かりん | 2007/05/12 9:27 PM |

考えてみりゃ「釧路」っていう字の「釧」も、
「釧」と「路」を組み合わせてしか使いません
よねえ。まあ釧網線とかちょっとした例外はあ
りますけどね。数は少ないでしょう。

どっちにしても「釧路に関係あること」以外で
見たことありませんです。

四国とか九州の人だったら本当に「釧」読めな
い人がいるかもしれん・・・。

| BOSE | 2007/05/13 12:54 AM |

>BOSEさん
確かに釧路の釧の字なんて釧路に関係するもの以外で
見たことないなぁ〜と思って今「釧」で検索してみたら。
「釧」の文字だけでくしろと読む苗字の方がいたようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%A7%E9%9B%B2%E6%B3%89

他にみつかったのは銅釧という言葉。
でも検索して初めてみました。

北海道に関係なかったら読めないかなと思っていたけれど、
なぜか全国の天気予報でも釧路だけは札幌と共に出る上に
地震被害の印象が強いらしく、結構知ってる人いました。
(ネットで聞いて見ました^^;)
中には桃鉄で見たっていってた人もいましたよ(笑)
| かりん | 2007/05/13 5:35 PM |

「釧」だけで「くしろ」と読むとは珍しいですね。
と思ったら大昔の方ですね。
血縁の方がまだおられるかもしれません。

銅釧ですか・・・銅線じゃないのですね。
普通「銅線」だと思いますよね。

桃鉄??あっゲームか。「桃太郎電鉄」とは
笑えます。ハドソンか〜短大の同級生まだ勤め
てんのかな。


| BOSE | 2007/05/13 8:18 PM |

>BOSEさん
そうそう、大昔の人。
銅釧は珍しいよねぇ〜。
そんで桃鉄はBOSEさんの書いてくれたゲームだよ。
ハドソンに同級生いるなんてスゴイねぇ!
| かりん | 2007/05/13 11:58 PM |

釧路は、天気予報に出るのと、地震が多い、湿原がある、カニや魚が名産ということで、東京の人も、名前とおおまかな位置は結構知っていました。
でも、東京の感覚だと、冬は寒ければ寒いほど雪も多いと思われるようで、釧路を豪雪地帯と思っている人のほうが多く「雪大変でしょう」と言われてしまいます。

島根県には、「久代」と書く「くしろ」があります。
漢字だけ見ると「ひさよ」と読めますが、「代」を「しろ」と読むのも、「八代」とか「田代」の名字を思い出して納得できました。

桃鉄シリーズで、釧路に「ほっかむり寿司屋」が出てくる作品があるというのは本当なのでしょうか?
「釧路のほっかむり寿司屋って何?」と聞かれて、こっちも最初分からず聞き返したら、桃鉄に出てくるらしいということです。
おそらく、酢でしめたイワシを薄く切った大根でくるんだ寿司「イワシのほっかむり」のことだと思うのですが、「ほっかむり寿司屋」というと、店のオヤジがほっかむりをして寿司を握る寿司屋のようです。

たしか「釧」は、古代の腕輪のような意味があったので、銅の腕輪のようなものかと思って検索したら、やはりそうでした。
| かわの湯 | 2007/05/14 12:55 AM |

上のコメントの最後の2行は「銅釧」のことです。
| かわの湯 | 2007/05/14 12:58 AM |

かわの湯さん>
内地の人はかわの湯さんの仰るように「寒い=
雪深い」という図式が成立するようで、私も時々
言われます。
弟子屈あたりまでいけばこの図式は成立します
が、市内では成立しないでしょう。

たいして雪降らないんですけどね。
ただ、たまに3月にドカッと降って学校が休み
になったりすることはありますが。

畑正憲さんも自著に同じようなことを書いて
おられます。

| BOSE | 2007/05/14 1:03 AM |

>かわの湯さん
桃鉄のほっかむり寿司屋は現作でも登場しているはずです
おそらくいわしのほっかむり寿司なのでしょうね
| tiwa | 2007/05/14 10:02 AM |

>かわの湯さん
そうそう。名前も位置も知ってる人多いんだよね。
寒い=雪が沢山だと思われるんだね〜。
そういわれると私もネットでそういわれたことがあるような。

くしろって入力して変換すると久代というのが出てくるのも、
そういう地名があるんだね。同じく納得です。

ほっかむり寿司っていうのは初めて聞いた!!
いや、桃鉄でほっかむり寿司屋っていうのがあるのは知ってたけど
それが一体なにか?というのは考えたこともなく(笑)
イワシのほっかむりっていうのも今初めて知ったよ〜。
ほっかむりっていうと頭にかぶるほっかむりを思い出すから、
かわの湯さんがそう思うのも納得(笑)

釧っていうのを検索した時に、他の検索用語候補で
「釧 腕輪」って出てきたのはそういう意味なんですね〜。

>BOSEさん
ムツゴロウさんもそんなこと書いてたんだね。
さすが読書家のBOSEさんです。
(BOSEさんのこと知ってるわけじゃないけど、
読書好きというイメージが・・・)

>ちわ
桃鉄最近やってないけど、今でも釧路は
ほっかむり寿司屋なんだね(笑)
| かりん | 2007/05/14 12:20 PM |

イワシのほっかむりがゲームに登場していたとは…実は有名だったのでしょうか?
駅などで、イワシが昔の泥棒のようなほっかむりをしているイラストで売られています。
桃鉄の釧路で、普段は赤字で豊漁の年は大儲けといった設定だったと思うのですが、「カニ漁船団」を見たときは、やはり一攫千金の土地柄と見られているのか…と苦笑しました。
| かわの湯 | 2007/05/14 11:38 PM |

>かわの湯さん
そうなんですか〜。。。。
でもイワシ食べれないから食べることないだろうな^^;
カニ漁船団私も見ました!
やっぱり毎年安定しているものじゃないから、
一攫千金という形になっちゃうんでしょうかねぇ。
| かりん | 2007/05/15 12:25 AM |

本は読みます。
文庫本は必ずカバンの中には1冊常備です。
1人で飯屋に入って食事が出てくるのを待つとき
には非常に便利です。

以前畑正憲さんとは同じ飛行機に乗り合わせた
ことがあります。テレビでみるのと同じように
普通のオジイチャンでした(笑)。

| BOSE | 2007/06/03 7:24 PM |

>BOSEさん
私も文庫本は必ず一冊常備してますよ〜。
病院の待ち時間によく読んでます。
でもゴハン屋さんに入った時は携帯の方が多いかな。
携帯でネット見るのがクセになってるかも(;´∀`)
病院だと携帯使えないので必ず本です。
ムツゴロウさんと同じ飛行機乗ったことあるんですね!
テレビと同じかぁ〜。
最近有名人は全然見てません・・・
| かりん | 2007/06/03 11:45 PM |

普通に読めないよね
| 前桃 | 2007/12/23 4:24 PM |

>前桃さん
うん、読めないよね(笑)
| かりん | 2007/12/24 12:33 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=650839
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/650839


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon