t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< DVDを買ったことがない女main無料<タダ>であげます(ホイルカバー) >>
探し人
ネット上で探し人をして見つかる可能性はどのくらいだろうか?
実は今ちょっと探し人をしているのだけど、たぶん見つかる可能性はゼロに近いと思われていて、そう思ったのだけど。その話は後ほど。

ネット始めた頃は探し人というページをよく見ていた。もしかして自分の知ってる人がいるかもしれない。と思ったり、まさか自分が誰かに探されてる?と思ったりしてたけど、一度もそういうことはなかった。まぁ知人も多い方ではないし。スカパーでは深夜に全国の行方不明者詳細情報が延々と流されていたりするけれど、それも延々と見てしまう。

単なる興味であの人は今のページも見たりとか。テレビ番組でも同じのがあるけれど、ネットのは映像がない変わりに個人個人の投稿によっていろんな情報が集まっている。(未確認情報多数)
つい最近ドラマで西島秀俊さんを見る機会が多くなった。西島秀俊さんは「仔犬のワルツ」や「大奥」、篠原涼子がアルコール依存症になってしまうドラマなどに出演している俳優さん。

西島秀俊さんといえば私の記憶の中では「あすなろ白書」でキラキラ美青年(ジャケット写真左上)しか印象になかったので、始めは「初めてみる俳優さんなのになんで準主役級?」って不思議でした。それも「あの人は今」で調べてみて、どうしてテレビでこんなにブランクがあったのか謎が解けました。事務所移籍問題でテレビ界から干されていたんですね。(未確認情報ですが)フィルモグラフィーを見るとあすなろの後もテレビは出ていないものの映画や舞台では活躍していたようです。(去年キャシャーン映画館で観たけど、まさかアレに出てたとは全然気付きませんでした汗)それにしても10年で人ってこんなに歳をとるもんなんだねぇ。ビックリ。自分の10年後がオソロシイです・・・

こんな感じで有名人を追うのはカンタンです。でも一般人を探すとなると同じ学校であれば「この指とまれ」や「同窓ネット」など窓口があり、相手もネットにいて登録してくる率も高いので出会えそうですが、そんな繋がりのない人だと一番最初に書いた「探し人」のページなどしかないですよね。あとは探偵に頼むとか??ただ探偵は個人的にあまり頼みたくない場所でもあるので、ほんっとにワラをも掴む気持ち以外の時にはあまり利用しないでしょう。そうするとよっぽど事件性とかない限りはゼロに近い可能性の中をちまちまと掲示板にでも載せていくしかないのかな?と思ったりします。

ネットで探すというのは一見ヨサゲに見えますが、探し人のページにしても他の掲示板にしてもどのくらいの人が見ているか?に疑問を感じます。ネットしてる人が皆見ている訳ではないし、その存在を知っていても覗くのは自分に縁のある地域だけ。もしも札幌で知り合った人を探す場合に出身地が愛知県で、その人が愛知出身だということを知らなければほとんどみつかる可能性は少ないですよね。(出身地を知らない=縁の地を知らないってことになるので)これだけネットが普及してもなかなかむずかしいものかもしれません。

ところで私が今探している人は6、7年ほど前に釧路に住んでいたゆーいちくん(HN)という人です。会ったことは一度しかなく、彼についての情報はネットで公開されていた情報しかほとんど知りません。その頃は仲良くしていてお互いにホムペを覗いたり、メール交換をしたり、電話をしたりということをしていたんですが、ある時から連絡を取ることもなくなりその後メールアドレスもホムペも使えない状態になって音信普通になりました。当時19歳だったような気がするので今は25歳前後になっていると思われますが、知ってる人がいたら情報希望です。

ちなみにどうしても会いたい!とかいうのではなくて、単に彼の文章をもう一度読みたいと思っているだけです。当時彼のホームページでは身の回りに起こったことなどを日記風テキストで公開されていたのですが、それがとても好きで今でもまだ文章を書いているならぜひ読みたい!という程度の探し人です。ちなみにその当時「釧路の街を歩いてみたら」というメルマガも発行してました。

ここに書いても多分本人がここを読まない限りみつからないと思うけど、万に一つの可能性で書いてみました。またあの文章が読みたいな〜と最近すごく思うので、もし知ってる人がいたら情報プリーズ!!
この記事のカテゴリ:日常(2005年〜)
 
| かりん | 03:21 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=63237
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/63237


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon