t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 釧路のラーメン屋「梅風堂」mainストーブつけちゃいました >>
人類滅亡の日は2012年12月23日
なんとも不吉なタイトルな上に何十年か前からささやかれていた1999年7月人類滅亡と言われていたノストラダムスの大予言のような話のようですが、一応今回は予言などではなく宇宙にあると言われるフォトンベルトというものの話です。

フォトンベルトというのはプレアデスと太陽系を取り囲んでいるとされる、光子の帯のこと。そして私たちの太陽系がここに突入するのが2012年12月22日と言われていて、2万年以上ぶりのことだとか。そしてこのフォトンベルトを太陽系が抜けるまでには2000年かかるといわれているらしい。

この間何気なくいったブックオフで何気なくとったフォトンベルトのサバイバル術のような本。前からフォトンベルトという言葉は知っていたのですが、人類滅亡ということしかアタマになったのだけれど、読んでみたらちょっとだけ希望が見えたので思い切って記事にしてみることにしました。この時立ち読みしただけですが、読んだのはフォトン・ベルトの謎という本です。

上記の本によると、フォトンベルトに突入する2012年12月23日から3日間は太陽の出ない暗黒の世界になるそうです。もちろん星も見えないそうで。強力な電磁波?により現在の電気はいっさい使えない状態になるそうなので、もちろん電気の光もありません。太陽が全くでないため気温もかなり下がるそうで、元々冬である北半球は一体どのくらいの寒さになるのか想像もつきません。

そしてその三日間が終わると今度は元の状態に戻るという説が書かれていたのですが、フォトンベルトに突入して強力な電磁を浴びることによって、人間は進化するというのです。全員が進化できる訳ではないようですが、遺伝子の中のまだ使われていない部分が目覚める可能性が高いとか。更にフォトンベルトの中に入ることによって、今までにない新しいエネルギーを得られるとのこと。ここでいうエネルギーというのは現在流通している石油などのようなエネルギーの意味。

「上記の本によると」の部分を強調したのは、フォトンベルトについてはさまざまな意見や見解があり、現在の時点では存在すら否定している人もいるからです。この本の見解が正しいのか、そうではないのかはその時になってみないとわかりません。現在の時点でのフォトンベルトに関する否定派、肯定派の意見などがまとまっているのはこちらのページなので、興味がある人は読んでみて下さい。

このフォトンベルトのページを見ていると大抵は肯定派の方が作っているページで、よく見かける言葉はこのような感じ。

  • 2012年12月22日からフォトンベルトに地球がすっぽりと入る。
  • 現在も地球の軌道の一部がフォトンベルトに入る時期があり、その時期になると火山活動や地震などが頻繁に起こる。
  • 最近自然現象の規模が大きく頻繁に起こるのはフォトンベルトに入っているから。
  • 地球がフォトンベルトから完全に抜けるのは2000年後。
  • 2012年12月23日というのはマヤ暦の終わりの日と全く同じ。
  • 人間は肉体を維持できなくなり気体状の生物になる。

果たしてこれが本当に起こるのでしょうか?私は1999年ノストラダムス大予言の時のようにその日が過ぎても「なんでもなかったね〜」で終わるんじゃないかと思っています。なんとなくマヤ暦とかが出てきた時点でちょっと怪しくなってきたような??

今の時点では科学的には解明されていないようなので、これについては自分で信じるか信じないかを決めるしかないようです。下記に参考リンクを置いておくので、同じくキニナル方は読んでみて自分で判断して下さい。(肯定派ページはちょっと怪しいニュアンスの表現が含まれているページもあります)

フォトンベルト−解説ページ
フォトンベルトに入った地球は・・・−解説ページ
宇宙の法則研究会−肯定派
フォトンベルトは存在しない−否定派
国立天文台Q9フォトンベルトってあるんですか?−否定派

以下本の内容をまとめているページなので全て肯定派意見
フォトンベルトの謎
RESET
デイ・オブ・オメガポイント
フォトンベルトの真相

ちびまる子じゃないけど昔ノストラダムスの大予言の話を初めて聞いた時は「24歳で死ぬんだからもう勉強しなくていいや」って本気で思いました(笑)今回は大人になったせいか後6年かもしれないと思っても「貯金全部使っちゃえ〜」とかはどうしても思えません汗大人になるってこういうことなんだ!と実感することが多い今日この頃・・・。
JUGEMテーマ:人類滅亡

■関連記事■
ノストラダムスを持ち出しちゃダメでしょ・・・
宇宙の外には何があるのか?2
これがキッカケで人類滅亡…なんてことはないよね?
管理人が死んだ場合…死んでも残るweb上の私
人が死ぬということ
明日が来ることは奇跡です
後から気づく幸せ〜彼の死
自分の死後のこと
死ぬことの何が怖いんだろう?
ノストラダムスの大予言の謎が解けた!
人類滅亡の日は2012年12月23日
オーパーツを見て思う
国際宇宙ステーションがあなたの家からも見える!
他のオカルトや宇宙関連の記事はコチラ
この記事のカテゴリ:宇宙・オカルト
 
| かりん | 00:10 | comments(209) | trackbacks(1) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
なかなか興味深いお話ですねぇ。
フォトンベルトは初めて聞きましたが、
また人類滅亡の日がくるのですね(笑)
んー それならそれで別にいいけど、
人間は肉体を維持できなくなり気体状の生物になるってのは微妙かも(^^;
カナリ想像してしまったんだけどもw
俺も「貯金全部使っちゃえ〜」とかはどうしても無理そうです(笑)
| ルン・セトラ | 2006/10/07 7:40 AM |

初めて知りましたが、関連リンクを見て???と思うところもありました。
北海道でオーロラが見えたのはこの影響のように書いてあるサイトもありますが、陸別の天文台では頻繁にオーロラが見え、何年かおきには肉眼で見えるときもあるそうなので、これはあまり関係ないのでは…と思いました。

昔、明治か大正の時代にハレー彗星が来たとき、「地球がハレー彗星の尾の中に入り、尾の中には有毒ガスが含まれていて人類が滅亡する」という説で大騒ぎになったけど結局何も起きなかった、という話を読んだことがあるので、今回のフォトンベルトも楽観的に考えています。
| かわの湯 | 2006/10/07 12:17 PM |

また物騒な話し好きなかりん様だこと。

確かに、太陽風みたいなのに突っ込んだら、マイクロとかの電波系とか、磁束を利用してる発電機なんかは、駄目にかなるだろうから、
停電に成りそうだね。
(;゜O゜)

インフラはパニックかぁー。


やっと、電気屋のありがたみを、下地もの人間に示す時代到来!
(`_´)ゞ了解!


あっ!そん時は、レスキューに行くよ。
( ´艸`)


(゜Д゜;≡;゜Д゜)
どうやって!


燃料電池がポイントです。

かりんさん、もしかして昔、ニュートンとか読んでなかった

ヽ(゜ロ゜;)ノ
| 温泉爆走族 | 2006/10/07 1:30 PM |

お久しぶりですー、
前来たとき、コメント送信ボタンを押すの忘れて消してしまい挫折。

フォトンベルトというのは初耳ですね。
ノストラダムスの話は、その日に来るチョット前に聞いた気がするのですが。
人類滅亡はチョット不安ですかねー、
予言(?)どおりの日に来ないかもしれませんし、
もし死ぬのなら、どうやって死んでいくのかと…。
自分は安楽死したい派です(何)
流石に、私も貯金全部使ってしまえー何ては思わないですね。
もし予言が外れてしまったら、今後の生活が困るかと…。

電気製品全てが使えなくなるのは困りますよね。
今でも、停電のためにー…っていう自家発電気やラジオなども売ってますけど、それもやっぱりダメになるんでしょうか…。
まぁ、電気が通らなかったら、ラジオはあまり意味を成さないと思うんですけどね。

まぁ、今考えてみれば、
人間ってうよく分からないものには手を出さないとか
そういうものなのかなー…と。
得体の知れないものは恐ろしいですもんねー…。
生き残れた生物は、どのように進化できるのか、見てみたいですー。

ではー。
| 奈緒 | 2006/10/07 2:33 PM |

電子制御が不能になって、一番怖いのは
「核」管理だったりするのだけれど、
誰もそのことには触れていない不思議。
| Tony | 2006/10/07 3:30 PM |

ノストラダムスのときは小学生だったのでよくわかんないや(笑)って感じでしたが、高校生になった今聞くと少し不気味ですね。人類って宇宙規模でみるとほんと小さな存在ですよね・・・
| dejistar | 2006/10/07 4:42 PM |

>ルンたん
また来るって言われてますねぇ。
個人的にはまた1999年みたいになんでもなかったねぇ。
で終わると思っているんですが。
もうすぐにしてはあまりにも予兆がなさすぎるような。
もしなったらなった時だけど、あまりにも話が飛躍しすぎてて
気体になるって死ぬってことじゃないのか??と思ってみたり微妙だね(笑)
私には気体の人間って想像できない(p_q)
貯金使えないよね・・・でもパソコンくらいなら買ってもいいかなぁなんて
これを理由にまた衝動買いしそうです←単に理由が欲しいだけ(笑)

>かわの湯さん
関連リンクはかなり宗教色の濃いものや、怪しすぎるものも含まれています。
あまり全ては鵜呑みにしないで下さいね。←してないと思いますが^^;
オーロラは陸別で見えるというのは有名な話なので、
私もこれは単にこじつけじゃないかと私も思います。
でも北海道に住んでないとこの話は知られていないのかなぁ?

ハレー彗星は確かにウィルスとか運んできてますけど、
有毒ガスってすごい飛躍してるなぁ(笑)って今なら笑えますけど、
このフォトンベルトもほんと同じようなものかもしれませんね。

>温泉さん
確かに物騒話スキらしいね^^;
スキっていうよりもどうしても気になってしまう。
停電になったらネットもできないねぇ。
たぶんそれどころじゃないだろうけれども(笑)
燃料電池かぁ〜。ダイナモ式の発電機とかあればいいのにね。
ちなみに昔ニュートン読んでましたorz

>奈緒さん
お久しぶり^^
あの有名なノストラダムスの話をその日がくるちょと前に聞いた
ってとこに歳の差を感じます・・・orz奈緒さん若いよね^^
こういうのって絶対そうなるっ!!ってはどうしても思えないから
その後があると思うと自暴自棄にはなれませんね。

私も自家発電気とかもダメなのかどうかも気になります。
ラジオは確かにそうなったら電波の受信もできないでしょうし
無意味なんでしょうね。

確かにもしこれが本当ならその後どうなるのかなぁ??
ってのはやたらキニナルところですね。
サイトの中にはこの時代に生まれたことはとても幸運と書いている
のもあったけれど、そう思えるような思えないような微妙な気持ちです。

>Tonyさん
記事中では触れていませんが、関連サイトではほとんどで
核管理のことに触れてますよ。
ほんとにそうなるとわかったときに各国が保有している核を
どうやって処理するのか?処理しなくてそうなってしまった時は
本当の意味での人類滅亡だと書かれていました。

>dejistarさん
dejistarさんの書いている通りですね。
人間なんて自然の中で見てもちっぽけだし、
宇宙規模でみたらミジンコ以下じゃないかと・・・。
こうして生きてる自分も宇宙のことを考えると
一体なんなんだろうと思ってしまいます^^;
| かりん | 2006/10/08 12:27 AM |

おいおい、もうすぐじゃないか!と思って
俺も調べたけど、どうやらオカルトで終わりそうな予感。
否定派のサイトを見たらわかるけど、
著名な科学者が光子の帯自体有り得ないと言ったり、
もし本当に存在するなら、科学的実証されるだろうし
あと数年の大事件なのにニュースにもならない。
ってことで、ノストラダムス同様で静観。

でも、話のネタとしては面白い。
いつかのオーパーツのように(笑)
| ziggy | 2006/10/08 6:36 PM |

>じぎ
なんだかねぇ〜〜。
そんな感じよねぇ^^;
私もたぶん過ぎてからアッ!なんでもなかったねぇ〜(笑)
って終わるヨカンでイッパイだよ。
話のネタとしてじぎの引き出しの一つに納めといてw
| かりん | 2006/10/09 12:04 AM |

はじめまして。噂で2012年に人類滅亡だという事を聞いて検索してみたら、こちらのサイトにたどり着きました。
いやぁ…怖いですね。かなり近い数年後の話なので、内容読んでくたびに恐怖が;;
でも前にもノストラダムスとかあって、自分はあのときは全然信じてなかったんですけど、これは本当にあるってか避けられない事実なのかと…
いやなんか意味わかんなくなってきましたね、笑
みんな死ぬならいいかな〜なんて思うけど個人的にはあと5年で死にたくないですね。やりたい事もいっぱいあるし。
もし何か新しい情報や、管理人さんが考えてる事とかあったら書いてください^^たのしみにしてます
| y | 2006/11/12 10:38 PM |

>yさん
はじめまして。
私も同じく近い将来のことなので、
不安でいろいろ調べましたよ!
いろいろと調べていくうちに、これは本当にあるのか?
という疑問の部分で止まってしまいました。
本当にそうなるけれど、数年後のことでもう対策の立てようが
ないから公表されていない。けれどNASAではもう既に既知の事実。
といわれればそんな気もするし、
存在するなら既に公表されているはず。
公表しないのはそんなことはありえないからだ。
といわれればそんな気もします。

私にもここに書いたこと以上のことは今のところ
何も得ることができていません^^;
また何か思うところが出てきたら更新しようと思います。
| かりん | 2006/11/13 1:04 AM |

簡単なことじゃないの。
信じる奴だけ信じてればおk

それで万が一実際にアセンションしちゃっても、信じなかった奴等が悪いんだよ、で済むでしょ?
覚悟の上でさんざん否定してたはずだからね

信じてる奴等はノストラダムスの二の舞で何も起きなくても自己暗示して『俺は神になったぜイエーイ』とか言うはずだからな
| | 2006/11/19 1:48 PM |

>ななしさん
確かにそうかもしれませんね。
信じてる人だけ信じてればいいんですね。
でも神になったぜイェーイは笑っちゃいました(笑)
確かにそう思うんでしょうねぇ〜
| かりん | 2006/11/19 8:20 PM |

フォトンベルトに入るっていうのは、わかりましたが、それによって、【考え方が変わって向上する】ってぇのが、うさんくさい(`ヘ´)
向上ってどういうことでしょうか?( ̄○ ̄;)最後に言ってることが、変だと、話の最初から、信じられなくなってしまいます(-.-;)この話は、途中でやめておけば良かったものを、精神世界みたいなものと、結びつけたから、失敗ですね(-.-;)
| カナブン | 2006/11/19 11:57 PM |

>カナブンさん
確かに、そこがうさんくささ爆発ですよね(笑)
本当にフォトンベルトに入るとしても、
精神世界と結び付けられるとどうしても
おかしな話に見えてしまいます。
| かりん | 2006/11/20 12:06 AM |

ノストラダムスの予言ははずれているという人も居ますが、あれはむしろフランスでおきた皆既日食の話で、時期的には一応当たっているわけです。その他の内容については(火星がどうのこうのとか)預言特有のもったいぶった言い回しで真実をつかむことは出来ませんが、前後して起こっている史実を考察すれば意外と見えなかったものが見えるかもしれません。例えばフランスの家電業界が中国での生産を開始し、電気製品などを輸入し始めたとかwこの手のことは言ってみるときりは無いですが、少なくとも中世において皆既日食が「恐怖の大王」として表現されていたことに矛盾は無いと思われるので、ノストラダムスが暦を比較的正確に読むことが出来たというのは事実であると思われます。
| あ | 2006/11/21 2:37 AM |

>あさん
なるほど!感慨日食が恐怖の大王なのですか・・・。
現代人にとっては常識のことでも当時はわからないことだらけですよね。
史実についてはあまり詳しくないのですが、
そう考えるとノストラダムスもやっぱり本当にすごい人だったんですね・・・
ってすごい素人コメントになってしまいました。。。
ごめんなさいペコリ(o_ _)o))
| かりん | 2006/11/21 3:31 AM |

フォトンベルトには突入するが、終わらんさ。人類はな。
| イクスェス | 2006/12/06 6:40 PM |

>イクフェスさん
そうかぁ〜。終わらないんだね。
・・・というかそんなに重大なことでもないのかもと最近思えてきました。
| かりん | 2006/12/06 10:48 PM |

今フォトンベルトがかなり気になってて検索でこのサイトに辿りついたんですが…
僕はマヤ文明で第四の世界(現代)の最期の日が2016年12月24日で世界は全て焼き尽されると昔聞いたのがすごい印象に残ってたんですがなにやら日付が変わったのかな…(^^;)?って今思ってます
まぁフォトンベルトがあったにしてもなかったにしても2012年12月23日、あるいは2016年12月24日に何かが起きるのは間違いないのでは、となんとなく信じています
| 鷹 | 2006/12/18 1:34 PM |

フォトンベルト・・・そういえば前にもこれと同じかは定かではありませんが・・・聞いたことあります、この説は。去年の大晦日にビートたけしさん主演の奇怪番組の最後のほうでやっておりました。この説には、賛否両論だそうですね。自身としては・・・やってきてはほしくないですが。
| キメラメキラ | 2006/12/18 3:27 PM |

半年程前からこのことに気づいて心配になりましたが、
半分肉体、半霊体になるそうですよ。
そうすれば生き残れます。
勿論電気は3日間使えなくなりますし、核も分散します。
それも半分エーテルの体に進化したら
平気だそうです。
滅亡でなくて、進化です。
エゴを捨てて全ての人を愛し、動物と自然を愛し、ヨガや気功を行うといいそうです。
私は楽しみにしてます。
| あめすとりす | 2006/12/18 11:13 PM |

ちなみにその日はフォトンに入る日で、ほんとの最後は37年です。
最後まで生きて見ていたかったな。
さすがにそれまでは生きていないです。
1999年7の月は、偽キリストの産まれた日。
最後はイスラエルに集まった世界政府と、中国ロシア軍が戦います。
その前に日本はあわやという所までいきます。
偽キリストの現れた後に本物のメシアが日本に現れます。
その前後には歴史的聖遺物の発見があるでしょう。
これが予言です。
| あめすとりす | 2006/12/18 11:38 PM |

>鷹さん
2016年ですか〜。そういう話もあるんですね。
私も正直どうなのかよくわからないのですが、
人間に影響があるのかどうかはともかく
何かはあるのかもしれないなぁ〜と思っていたりもします。
でもほんと何が起こるんでしょうね。。。

>キメラメキラさん
私も個人的にやってきてほしくはないですが、
いろいろな意見があって、
そのときが来てみないとわからないという状態です。
今の状態がずっと続くといいなと思うけれど、
やはり永遠っていうのはないんでしょうかね。

>あめすとりすさん
エーテルの体・・・というのがどうも理解できなくて困っています。
進化・・・という説も聞いたことがあるのですが、
実際何が起こるのかきてみないとなんとも言えず。
37年だと私は生きてるかなぁ。。。
普通に過ごせたら生きていれるかもしれないけど、
途中何かがあったらいないでしょうね。(当たり前ですね)
予言の話を教えてくれてありがとうございます。
| かりん | 2006/12/19 1:19 AM |

人類は4次元5次元の存在になると月刊誌に書いてありましたが、正直理解に苦しみます。やはり「その時」が来なければわかりません。 楽しみです。
| イクスェス | 2007/01/05 10:11 PM |

>イクスェスさん
私も正直理解に苦しみます・・・。
その時になってみて初めてわかるんでしょうね。
楽しみなようなコワイような・・・
| かりん | 2007/01/07 7:39 PM |

2012年12月22日に関係する事柄
・タイムウェーブゼロ理論
・フォトンベルト
・マヤカレンダー
・太陽活動のピーク
・惑星ニビル
・日月神示
・アステカやインカ、ホピ族の予言
| a | 2007/01/14 2:18 AM |

初めまして。
まぁ、フォトン・ベルトの事ゎ知ってたけど真相にゎ近づけなかったょ。
でも温暖化が進んで20年以内に生物70%以上死ぬのゎ事実だしそれを止めることが出来ないからね。
京都議定書から離脱したU.S.Aゎ温暖化をシュミレーションし止めること不可能だと決定し特定の人だけが確実に生き残るための『ノア・プロジェクト』を開始したょ。

でも最近国民が騒ぐから少しだけ仕方なく重い腰を上げ出した事から極秘Projectも落ち着いて来た事ゎ明らかだね。
まぁその日が来たらわかる事だょ。
アメリカの動きと発言ゎ重要視したほが良いかもね。
| JACK.M.D.D.VOORHEES | 2007/01/28 6:46 AM |

> JACK.M.D.D.VOORHEESさん
そうなんですか。
いろいろな情報ありがとうございました。
| かりん | 2007/01/29 12:27 AM |

フォトンベルトのことは前から知ってたけどこのページを見て希望が見えてきた・・・・・・あと5年後僕は22歳
| ゆう | 2007/02/04 5:53 PM |

>ゆうさん
ゆうさんと同じく前から知っていたけれど、
絶望的なことしか見えなかったのでずっと記事にはしていませんでした。
私もちょっと希望がもてましたよ!
今になったら何があってもなるようになる!って
ドーンとしてようと思います(笑)
| かりん | 2007/02/04 9:06 PM |

ゼッタイ嘘です。わたしは、信じないわ。
| 美代 | 2007/04/27 1:07 PM |

>美代さん
それもひとつの考え方としていいと思います。
私も本当なのかどうかははっきりいってわかりません。
| かりん | 2007/04/27 11:27 PM |

人間が進化すると、肉体を持たない「エネル
ギー体」となり、その名を「エネルグ」とい
うそうです。
で、哲学や瞑想にふけるそうです。そして、
「無」が最高のステータスだそうです。
(「宇宙サラリーマン武蔵野」より)

フォトンベルトに入ると人間はこうなるのか?
つっ、つまらん・・・・。

まっ、温暖化が進んで雪は降らなくなるかも
しれません(現実にないとはいえない)。
FIS(スキーを統括する国際団体)も温暖化
対策に向けて動き出しているそうです。


| BOSE | 2007/05/04 11:53 PM |

>BOSEさん
エネルグ(;´∀`)
哲学や瞑想・・・そして無が最高のステータスって
ほんとにつまらないねー。
しかも宇宙の外には・・・の記事でも書いたけど、
無というのがイマイチ理解できません。

雪は温暖化が進むとほんとに降らないかもね。。。
今氷河期の季節に入ってるから温暖化が進むのが
ここまで遅いんだ!みたいなことをいってる人もいたけれど、
一体何が本当なんだかわからなくなります・・・
| かりん | 2007/05/05 11:21 AM |

この話,昨日英語の先生が話してくれました(-∀-)

マヤってゆう民族?が急に居なくなって

そのマヤ達の年表が壁に書いてあり

その年その年に起っている事が当たってるとか…
((例 19○○年はA国とB国が戦争するなど))

それで次起こるのがここに書かれている事が

起きるなど言ってました(人3)

ちなみに大企業の偉い人とかはこの事を
知ってるとかとも言ってましたΣ(*οω0艸◎)

今の気候が昔と比べて違うのは
この事に関係してるのではないかと先生言ってましたー!

死ぬのかって友達が言ってたら
死なないとか言っていました…
死なない方法があるらしく言おうとしてましたが
他の話に持っていかれて教えてくれませんでした・・

ここや他の記事には人間は死ぬと書いてあったので
先生が言った事と記事に書かれている事
どっちなのか考えてしまいました…

長文失礼いたしました(★*¨pq)
| ゆうこ | 2007/05/09 7:31 PM |

>ゆうこさん
そうそう、マヤ民族のカレンダーが終わっているのも
ここで書いた2012年12月23日とかいう話ですよねぇ〜。

ここでも死ぬとは書いてませんよ(;´∀`)
人間は死ぬんじゃなく進化する「らしい」ということを書いています。
ただその場合人類は人類じゃなくなるとか・・・。
それで人類滅亡って書いたのですが、
それ自体もほんとにあるのかなぁ〜?というのが私個人の感想です。
実際にはその時にならないとわからないですよね。
でもわからないからコワイような・・・。
ほんとにどっちなんでしょうね〜
| かりん | 2007/05/10 12:02 AM |

らしいですよねえ〜(人3)え

うわっ!
うちの思い間違いですねP(q*оДOll)
すいませんっ
人間ぢゃなくなるのかあ…
それは聞いた事なかったんで今聞いて知りました(★*¨pq)
他の知らない物体になるより
人間のままの方がいいですよね($*OωQ*◆)

ほんとに人間から他のものに変わったら
みんなきっと反応やばいですよ←
誰だよこいつ!って…(・∀・)え

他に考えらんないですし怖いですよね
| ゆうこ | 2007/05/10 10:23 PM |

>ゆうこさん
人間じゃなくなるなら死ぬのも同じ気がしてきました・・・。
ほんと人間のままの方がいいです。
でもかわったら反応ヤバイどこの話じゃないよねw
ほんとこれはコワイ。。。
| かりん | 2007/05/11 12:04 AM |

遅くなってしまってすいません⌒!!(OAo`ハ*)
○1回死んで意識取り戻したら
人間の他になってるのかなあ…わら
ほんとですよね(-∀-)うは
怖いとゆうより恐ろしいでしたかね…(・∀・?;)
| ゆうこ | 2007/05/22 10:09 PM |

>ゆうこさん
1回死んで・・・っていうとこが
イマイチわからないですよね〜(;´∀`)
確かに恐ろしいね。
今まで経験したことないことって
なんでも恐ろしい感じがします・・
| かりん | 2007/05/22 11:00 PM |

ちょうど,人生に飽きてきたところだし,なんだか変化がほしかったところだし,とにかくなにかデカイことが起きれば面白いと思ってます。エーテル体だかなんだかしらないけれど,死なずにこのうざったい肉体から自由になれる可能性もあるなんてすばらしいじゃないですか。Rejoice!!
| Astralucia | 2007/08/17 11:55 PM |

>Astralucia さん
確かにそういう考え方もアリかも。
私はやっぱり今のまま生きることに執着しているのか、
未知の世界が怖いからかそういう風に考えられないけど、
そんな風に思えるならそれはそれでうらやましいな〜と思います。
| かりん | 2007/08/18 12:06 AM |

初めまして〜。フォトンベルトの話は一年くらい前に初めて聞きました。

その時は、やっぱり話が飛躍しすぎていて怖いと思う反面、何かが起こるかもしれないというワクワク感でしか捉えることが出来ませんでした。
まぁそんな話もあるんだな〜と、しばらくの間フォトンベルトの事項については忘却の彼方でした。

そして最近、「地球最後の24時間」という小説を読んで、すごくたくさんのことを考えるようになり、同時に終末論としてのフォトンベルトの事を思い出し検索したところこのサイトにたどり着きました。

この小説を読む前と後で、自分の考えが変わったというか、何かを悟った気がします。

話がそれましたが、真偽入り混じる情報世界の中で、ひとつの情報に重点を置いて過信するのでは無く、あらゆる情報の中から導き出された自分の答えが、真実であり全てであると僕は考えます。

情報なんてものは自分を媒体としなければ自分の中には入ってこないものであるからして、自分あってこその情報だと思います。

要は、信じるものは情報ではなく最終的に自分なんだということです。

極端な話、「明日地球が滅ぶ」と言われた時にとる行動・想いが、その人の信じてきたものや生き様、性質なんです。きっと。
そこに情報なんてものは最早必要とされないですよね??
その程度のものだと考えればいいんです。

フォトンベルトに関してもそうです。
仮に2012年に何かが起こるとしても、変わらない事実を嘆くよりも今を大切に生きることが大事なんじゃないでしょうか。
現代人の多くの人が忘れている根本的な問題だと思います。
明日何が起こるかなんてわかりもしないのに、惰性や常識に囚われて、ただ平凡に生きられると思い込んで毎日過ごしている人間ばかり。

最近mixiに似たようなことを書きましたが、周りの人には何も伝わらず一笑されてしまいました…。
そんな現状なんです、今の世界は。

あぁ。また話がそれてしまいましたね^^;

まぁ、進化するも滅亡するも、どちらにせよその日がくるまで精一杯生きてさえいればいいと思います。
何も起こらなかったら起こらなかったで、
「あぁ、結局何も起こらなかったけど今日まで一生懸命生きてきたなー!」
と自分を誇れるじゃないですか〜。
そういう人生を送れたら、これほど素晴らしい事はないと思いますよ☆

せっかく授かった生なら、死ぬまで生きろってことです!


僕がフォトンベルトより怖いと思うのは、やはり破滅に向かって着実に歩みを進めてる事に気づかない人類だと思いますよ(×_×;



かりんさんはどう思いますか??
やっぱ周りから見たら僕の方が頭おかしいんですかね〜(^o^;

あ!ちなみに、自分たちに危機が迫っている様な事柄を政府は公表しないみたいですよ。
国や世界を統一しなければならない側の人間が、そんな世界に混乱を招くような真似しないですからね^^;
| uchy | 2007/10/16 7:23 AM |

>uchyさん
はじめまして^^

その小説は読んだことはありませんが、uchyさんのその考え方はものすごく理解できます。情報がいくらあっても結局は自分というのも納得だけど、すごくわかりやすい言葉だな、と思ったのが「極端な話、「明日地球が滅ぶ」と言われた時にとる行動・想いが、その人の信じてきたものや生き様、性質なんです。きっと」の部分。いわれてみれば確かにその通り。いくら情報統制しようとしたってできない部分がそれで、それがきっと個人それぞれの考え方というものなんでしょうね。

もし2012年何かが起こっても、何も起こらなくても自分らしく一所懸命生きてればいいと思えば気持ち的にも楽になる気がします。言葉は乱暴だけど、なるようにしかならないから今を精一杯生きろってことですね。

そして頭おかしいとは思わないですよ(笑)その考え方素敵だとおもいます。

でもやはり公式発表はないんですね。当たり前かぁ。日本沈没みたいなことにはならないんですねぇ。でも生きてる人にとってもその方が幸せかもしれません。滅亡するよっていわれたってどうにもならないですよね。
| かりん | 2007/10/16 6:40 PM |

その小説読んでみることをお勧めしますよ〜^^
人間の根底にあるものや、どんな世界に生きてきたのかがわかります。
自分の中で何か掴めるきっかけになるかも!

日本人は、「YES」か「NO」で答える欧米人と違い曖昧な表現が多いと言うけれど、ここが重要という風に考えることもできますよね。

例えば、ある物体があったとしてそれを2次元的にとらえるか3次元的にとらえるか、という点です。

ある物体を見た人達ががひとつの視点でしか見れなかった場合、ある角度から見た人は「この物体は円形だ!」と言い、またある角度から見た人は「いいや、これは三角形だ!」と言い争います。

しかしそれは、視野を広げて色んな角度から見てみると「円錐」だったりするわけです。

ひとつの角度からものを見るのではなく、様々な角度から見ることによって、新しい「形」が見えてきます。

これは最もシンプルな例えですが、フォトンベルトの件に関して同じことを言うと、

円=肯定派
三角=否定派

になり、2つの意見を聞き色んな角度からものを見た自分は円錐になるわけです。

まぁ、フォトンベルトの場合そんな簡単な話じゃないのですが^^;

言い争う声は聞こえても、実際それを見ることが出来ないのであれば、円なのか三角なのかわかりませんものね。
もしかしたら全く違う形をしたものかもしれませんし。

だったら難しい事は考えず、「円+三角=円錐なんだ!」ぐらいに考えてしまえば、頭を悩ます必要も無いと思います。

円錐=自論

ですよ^^

フォトンベルトの事に関して僕が言えるのはこのぐらいですかね〜。
あとは実際この目で見るしかないです。

円だの三角だの言い争っている現場に直接立ち会った時、「あぁ、やっぱり円錐で間違いなかった。」と思えたらいいですね^^

理解しづらい内容の文章を綴ってきましたが、僕が言いたいことが伝わってたらいいなぁ〜。


そうそう、かりんさんのブログを見ていて思ったんですが、面白いですね!

僕は哲学するのが大好きで、色んな謎を物理的な観点やみなさんの意見からものを考察していく事に楽しみを覚えるので、かりんさんのブログはツボを刺激してくれます(^^

と言っても物理は強い方ではないので、その度にネットサーフィンして知識詰め込んでいくわけなのですが…。笑

迷惑で無ければ、他の記事でもコメントさせてもらいたいです^^

毎回長々と語ってしまい、失礼しましたm(__)m

しかし、エーテル体とか進化とか、一体どんなんでしょうね〜!
ちょっと体験してみたい気もします。(笑
| uchy | 2007/10/18 1:40 AM |

>uchyさん
お勧め小説なんですね^^
今はちょっと時間がないけれど、
時間ができたら探してみます!

そしてuchyさんが書いてるように
いろんな角度から物事を見るって大切だと私も思います。

ほんと実際その時になってみないとどうなるのかも、
どうもならなのかも、実際にどんなものなのかも
わかるわけはないんですよねぇ。
ただ、こういうことがある「かも」しれないと思うことで、
自分の生活をもっと大切にしようとか、
がんばろうとか、そういう前向きなことも考えられるように
なったのも事実で、そういう意味ではよかったのかな。
実際に2012年のこの時になっても、エーテル体も進化もしなかったら
それはそれで残念な気もしますね(;´∀`)

私も同じくキニナルことが出てきたら、
その都度ネットで調べまくりですよ〜(笑)
同じです。

他の記事ももちろんコメント大歓迎なので、
気が向くものがあったらどうぞ(*´∇`*)
| かりん | 2007/10/18 10:27 PM |

日記面白かったですー!

興味が更に深まりました(・∀・)
でも。。。本当の本当ならコワイですね(゜д゜)
| ヤートン | 2007/12/18 7:22 PM |

>ヤートンさん
楽しんでもらえたみたいでよかったです^^
これがほんとなら怖いですよねぇ・・・
こんなことも何もなく過ぎてしまうことを祈ってますorz
| かりん | 2007/12/18 10:33 PM |

かなり興味深いニュースが出ました。このブログのこのコメを見る人がいるかわからんが貼っとく。

太陽が活動期入りか 携帯・ATMも障害の可能性
http://www.asahi.com/science/update/0110/TKY200801100234.html

> 太陽の活動が最も激しくなるのは11〜12年ごろとみられる。
> 太陽の活動が最も激しくなるのは11〜12年ごろとみられる。
> 太陽の活動が最も激しくなるのは11〜12年ごろとみられる。
| | 2008/01/10 9:43 PM |

>ななしさん
興味深いニュースをありがとうございます。
私もこれからいって読んでみますね!
| かりん | 2008/01/10 10:49 PM |

マヤ暦のカレンダーの終わりは2012年12月21日ですよ?
| ゴン | 2008/02/27 11:15 PM |

>ゴンさん
そうなんですか!
全く知らずにフォトンベルトの本に書いてあったことを
そのまま鵜呑みにしていました。
教えてくれてありがとうございます。
| かりん | 2008/02/28 3:00 AM |

この話、週刊少年マガジンのMMRというマンガにでてましたよ!
そこではホピの予言の言葉も参照して謎解きをしてました。

それによるとフォトン・ベルトに入ることによって
多量の放射線を浴びた人類の体内で古細菌が異常繁殖して
未知の疫病がかつてないほどに大発生するのだとか。

これが本当だとすると、逃れようのないくらいの大惨事なのですが、
世界の科学者たちが何の手立ても打たずにいるのもおかしいので
あくまでもフィクションとして受け止めました。

ただ、空恐ろしい話すぎて真剣にとらえきれないだけかもしれませんが・・・。
| わふわふ | 2008/05/10 2:28 PM |

>わふわふさん
おお!マンガ化もされてたんだ!
ホピの予言は初めて聞く言葉だからあとで検索してみます^^

でも未知の疫病かぁ・・・。
もしかするとその通りかもしれないし、
実際は違うかもしれないしわからないけど、
もしそうだとしても何もできないってことあるかもしれないよね。
できれば何事もなく終わりますように。。。
それにしてもおっかないね。
| かりん | 2008/05/10 5:21 PM |

 おばんです(禁句)、はしばみ2でございます♪
 いちおう写真技術者なんですが(誰も聞いてない)、フォトン(光子)がベルトを形成するとは初耳な(笑)
 う〜ん、トンデモですねw 元ネタはブラウンの「ヴァヴェリ地球を征服す」、アンダーソンの「脳波」、キイスの「アルジャーノンに花束を」あたりですかねぇ・・・
 「終末産業」とでも言うべきジャンルがありまして(笑) この世の終わりだ〜と叫んで、人々の不安を煽ってカネを稼いだり信者を増やしたりするわけで、最近ではノストラさんのウソがバレて下火になりましたけど「人民寺院事件」なんてコレの最たるモンですね〜。
 まぁ「○○年、人類は壊滅する!」みたいな本を書いて商売にしてる人には必要なネタということで。2012年のクリスマスイブに電気がつかなくてツリーが寂しい、なんてコトには「絶対」なりませんからご安心下さい♪
 ・・・だいたい「2万6千年周期」で銀河を周ったら、太陽系は超光速で移動してることになりますがな♪ 銀河系の中心にあるのは大型のブラックホールだし。たぶん、清少納言が「枕草子」で「星はすばる」って書いたのがプレアデス星団だってことも知らない人がイロイロといい加減なコトを言ってるんでしょ〜。
 ♪交通安全と食生活にでも気をつけた方がよっぽど長生きできますってば♪ おやすみなさい♪
| はしばみ2 | 2008/05/11 1:28 AM |

>はしばみ2さん
うん、ありえないことみたいですね。
でももしかしたらこんなこともあるかも!
って考えたら楽しいのであんまり水ささないでください(笑)
宇宙はまだ解明されてないことも多いし、
更にはしばみ2さんが書いてるようによく知らない人も多いから
こんな説ももっともらしくでてくるんでしょうね。
| かりん | 2008/05/11 12:21 PM |

こんにちは。
私も今日、2012年に人類滅亡という話を聞きました。
滅亡説にはいろいろあって
「999」の男が滅亡に導く、などがあるそうです。
それがよくわかる物語(映画)があるみたいです。
「オーメン」という映画を見ると、
滅亡の様子が忠実に再現されているとのことです。

でも、滅亡するなら今を楽しんでおくのが一番ですね。
| 堀川由衣 | 2008/05/13 5:21 PM |

>堀川由衣さん
いろんなところで今この説がささやかれてますよね。
滅亡はするかもしれないししないかもしれないけど、
今を多ノン死んでおくのが一番っていうのは
ものすごく同じ考えです。
何かあった時に後悔しないような生き方をしないとだめですね。
| かりん | 2008/05/13 9:47 PM |

掃除機はサイクロンがいいのか、紙パックがいいのかを検索していて通りがかりました。
かりんさんの文章は読みやすくて、検索とは他の項目も見つつ、またノストラダムスみたいのが来るのか〜と関心。
大きい地震もあったし、13年に向けてオカルトチックな番組もめぐりめぐってやってくるのでしょうか。
地球に影響が出るような電磁波がもし本当にあるのなら、人間の脳にも大きく影響が出るだろうし、変化・進化?もありかな〜と思いました。脳の使ってないとこを使えるようになったら、人間って何ができるようになるんだろう・・・。
今のとこ電化製品の買い替えにちょっと困るなぁくらいかな。車のCPUも狂ったりしてまた調整か、とか。
| みその | 2008/05/18 2:51 PM |

>みそのさん
ここのページを通りがかってくれてありがとです。
掃除機がどちらがいいのかは悩みますよね。
ところで横道それてくれて重ねてありがとです(o_ _)o))ペコリ

こういう世紀末伝説みたいなものっていつの時代にも
あるみたいだけど、それってきっといつかは人間の時代も
終わると思ってるからかもしれませんよね。
知識として過去に反映していた恐竜なんかが
滅びたことも知ってたりするし。

本当にフォトンベルトがあるのかどうかはわからないけれど、
もし本当に強力な電磁波があるとしたらほんとに進化するかもですよね。
大部分の人は死んじゃうかもしれないけれど・・・。
もし生きててもこんな形の社会が継続するのかどうかも謎だけど
もし継続するなら電化製品の買い替えほんとに大変そうですね(笑)
| かりん | 2008/05/18 6:51 PM |

信じる信じないよりまず物理を勉強しようぜ!
ネットで調べるよりも物理の参考書でも買えば大抵わかることだよ。ちなみにこのフォトンベルトってオーストラリアの女子高生が書いた小説が起源ですよね?
フォトンベルトを肯定してしまうと、まず現代物理学が崩壊し相対性理論も成り立たなくなりますので、相対性理論によってわかったことが全否定されてしまいます。
| ikura | 2008/06/05 10:38 PM |

>ikuraさん
なるほど。これを知るには物理を勉強すればいいのね。
勉強になります。

ただ、今常識だと思われてることが実は常識じゃない
っていうのもあってもおかしくない気がします。
もちろんフォトンベルトを肯定するわけじゃないけど、
大昔の人が地球が球体だと知らなかったように、
今の私たちではわからないことが実際にあるかもしれないけど
とりあえず納得できる説明のものを常識としてしまってるかも。

・・・とか書いてるとちょっと怒られそうだけど(笑)
ikuraさんの意見を否定しているわけではないので、
そのあたりは勘違いされなければいいなと思います(o_ _)o))ペコリ
| かりん | 2008/06/05 11:10 PM |

>かりんさん
なるほど仰りたいことはわかります。かりんさんなら大丈夫だと思いますが、よくこの手の話を鵜呑みにして今やらねばならないこともやらない人がいるから困ったものですね(笑)
| ikura | 2008/06/06 7:17 PM |

>ikuraさん
あぁ〜いっぱいいますね、そういう人。
特に精神的にも子供な方が多いと思うけれど・・・。
ちびまる子のまる子がノストラダムスの予言を聞いた時に
宿題もうやんなくていいや〜って場面があったけど、
まさにそんな感じですね。(宿題くらいなら人生狂いませんが・・・)
個人的に一番イヤなのはこの手の話を利用して
お金儲けする人かなぁ〜。
お金を出す方が悪いとかそういう人はいうけれど、
恐怖心を煽って何かを信仰させたりとかタチ悪いですよね。
| かりん | 2008/06/06 7:38 PM |

こんにちは。はじめまして。
今話題のエドガー・ミッチェルという元NASAの宇宙飛行士の記事から、たどってきたら、ここに着きました。
そう言えば最近、ネットにヒットラーの予言というのが、出回っていて、ヒットラーの予言では人類の滅亡は2039年らしいのですが、2012年に滅亡という予言は、はじめて知りました。
滅亡の前に、人類の中には進化する人たちがいるという点は、ヒットラーも主張してたようですね。
| mind-pepper0410 | 2008/07/26 5:10 AM |

>mind-pepper0410さん
はじめまして。コメントありがとです。
エドガーさんという方の名前は初めて聞いたような。
それとも私が忘れてるだけかもしれないけれども^^;

ヒットラーの予言については私もネットで検索したことがあります。
どれが正しいのか、どれも正しくないのか正直よくわかりません。
この2012年滅亡説もどこまでほんとなのか。。。
と思いつつ書きました。正直ノストラダムスの予言が
はずれた時にこんなもんかーと思って以来あんまり信じられません。
その昔アカシックレコードを真剣に信じていたけど、
それを信じてた自分もなんだかなぁ〜と思います(笑)
| かりん | 2008/07/26 8:59 PM |

2012年を検索してこちらにやってきました。

2012年をグーグルで検索すると…
というのを知ってから、ちょこちょこネットで読んでいます。

個人的には、日本は自然災害が多いので、
たくさんモノを所有していても無駄かも、
と思うことがあって、最近ヤフオクにはまっています。
ついでに、余計なものを買ってしまうのですが…。

あと4年、どうなるんでしょうかね。
| あみぴぃ | 2008/08/24 1:38 PM |

>あみぴぃさん
その2012年をグーグルで検索すると・・・
って前にテレビでやっていたのを見たような。。。
でもそのキーワードでこちらにたどり着いてくれるとは
と驚きです。そっか、この記事もひっかかるんだ・・・。

あみぴぃさんの書いてる通りかもな〜と思います。
たとえ滅亡しなくても、日本は自然災害多いですよね。
私は今年引越しもするし、ちょうどいいのでかなりのものを
捨ててしまおうと思っています。
ヤフオクでも結構処分してます。
捨てるよりは小銭にでもなれば、と。
でも同じく余計なものも買ってしまうので同じなのかな(笑)

これからどうなるかわからないけど、
もしここに書いてある通りになるとしても
どうにもできなそうなので普通に暮らしていこうと思います。
| かりん | 2008/08/24 10:46 PM |

馬鹿馬鹿しい
| あsd | 2008/10/07 1:01 AM |

>あsdさん
そういう感想もアリだと思います。
| かりん | 2008/10/07 9:59 PM |

今このことがよく取り上げられていますね(*´ω`*)
私が思うには、宇宙じたいが何かの星だったりとか、そんな広い宇宙だったらやっぱり私達とおんなじ形をした何かがいたりするんではないかと思います。
宇宙人っていってもどこかの星の酸素がいらないものだったりするだろうし・・・・。

まあそう考えると奥が深いですね。

でも前もくスペで見てたけどどの超能力者の予言とかも全部ばらばら。2018年とか2036年とか、、、、
全員一致したら私は信じますけどねw
まぁ人類滅亡とかの本を出して金もうけしてる人がほぼだと思いますね。
っていうか人間って全員おんなじなんだから全員死ぬのでしょw
| きいこ | 2008/10/11 8:30 AM |

>きいこさん
私も全く同じ考え!
宇宙自体が何かの星とまでは考えたことなかったけど、
この広い宇宙のどこかには私たちみたいに
いろいろ考えたりする動物??がいてもおかしくないと思ってます。

超能力者とか予言とか確かにみんなバラバラですね。
ノストラダムスが細木数子だったみたいに
これに関しても星占いがどうとかそんな感じかもですよね。
いつかは死ぬけど、死ぬ時期がわかるってコワイものですね。
本能なのかなw
| かりん | 2008/10/13 7:34 PM |

コンニチハ。11歳でも書いてもいいですよね?
26000年に一度。地球にすんでるものが絶滅します。
2012年は26000年目です。
26000年前は、アトランティスが滅亡したと伝えられています。
2012年12月21日に滅亡します。
日本時間だと。。。。。???
2012年だとは限られてはいません
ジョンタイター(2036年からの未来人)は数々の事件、
地震を当て手ます。2015年に世界3次戦争が行われるといってます。
####は2043,######は2014
どれを信じるかはあなた次第。
僕は2012年を信じてます
私たちが住んでるMilky Way は相当危ないみたいです。
| Hugh | 2008/10/14 5:45 PM |

>Hughさん
年齢制限はありませんよw
何歳かなんて書かれてなければわかりません^^;
でも地球に住んでるものはここ最近毎年絶滅してますよね。
それだけ人間が環境を破壊しているということかもしれませんが・・・。
いろんな予言がありますが、どれが本当なのかは
その時になってみないとわからないですよね。
ただ、最近の気候の変化とか情勢不安なんかが
こういう予言を気にならせる要因なのかなと思います。
実際に人類滅亡があるかわからないけど、
一人一人がきちんと考えないといつかどこかに
不幸な未来があるような気がします・・・
| かりん | 2008/10/15 12:21 AM |

といっても私が一番怖いのは地球がなくなったらどうなるか。ですね。
死んでからはきっと何にもないんでしょうが地球自体なくなったらもっと何にもないと思います。
死んだらどうなるかもわからないし、今生きているところがなくなったらどうなるのかもわかりません。
地球がどうのこうのは死んでから分かるんでしょうけどね。
地球はいつか無くなる・・・それはきっと地球誕生からわかってたことですよね。
まぁ地球のことを考えるだけで胸が痛みます。
| きいこ | 2008/11/23 3:35 PM |

>きいこさん
その考え方は本気ですごいと思います。
他の方はわかりませんが、私はこの記事にしても
他の死についての考えも全てが自分本位で、
自分が死んだ後のことはしったこっちゃないって風なとこがあります。
でも自分が死ぬことよりも地球が・・・っていう考え方に触れて
なんだかものすごくビックリでした。
地球もいつか必ずなくなるというのは習って知識で知っているけれど、
今考えてみてもやっぱり想像もつきません。
まぁ・・・自分が死ぬときのことすら想像つかないので、
地球なんていう壮大なものをテーマにしてしまうと
頭がパンクしてしまうのかもしれません^^;←私の場合
| かりん | 2008/11/23 9:16 PM |

私には未来が見える 
宇宙は毎年ずつ、大きくなってる。 
フォトンベルトには地球とかかわらない。
確かに2012年に地球が入り人類が進化した。
| 未来からの使者 | 2008/11/24 12:48 PM |

>未来からの使者さん
なるほど。
未来からの言葉ありがとうございました。
| かりん | 2008/11/24 4:01 PM |

>かりんさん

別にすごくは無いと思いますよ。
でも死の次は何なのか知りたい気もします。
超能力とか持ってる人は、人間じゃない気もしますね。
人を不安がらせる本を出す人も人間じゃないと思いますしね。
第一フォトンベルトっていうものに入ったらどうなるかとかもちゃんと分かってないんですし。
もしかしたら花がたくさん咲くとか面白いことがあったりするんじゃないかとおもいます。
地球が本当に無くなるなんて本当か分かってないと思いますね。今私がここにいるだけで意識ってだけだし。
私はなんとなく思ったとおりに書いてますけどあんまり気にしないで下さい。普通の人ですから:
地球温暖化の原因が二酸化炭素じゃないかもしれない。とかもありますしね。
宇宙で何かが起こっているのは人間にはわからないんでしょうね。

| きぃこ | 2008/12/05 6:54 PM |

>きぃこさん
いやいや、なんだか新しい世界にふれた気がしました。
私の中では前にも書いたとおり自分中心にしか考えていないので、
いつも「死」が最終ステップで、
その次なんて考えたこともなかったです。
きぃこさんがいうように何かおもしろいことが起きれば
おもしろいですよね。
実際に起こってみるまでは誰にも何が起こるかなんてわからないんだから、
本当にそういうおもしろいことがあるかもしれないし、
実際はなんでもなかったりもするのかもしれないし、
もうその時がくるならコイ!って感じになってきました。
| かりん | 2008/12/05 10:40 PM |

そう思えていただけたらありがたいです^^
そんな怖いこと考えてないで自分の将来とか考えればいいと思いますねw
死の次は何か分からないけどもしかしたら違う何かになってまた生まれてきたりするんでしょうかね?w
まあ死んでからのお楽しみです^^
| きぃこ | 2008/12/09 4:49 PM |

>きぃこさん
将来を考えるほど若くない私です^^;
死んでからのお楽しみってのもまたオツかもしれませんね。
もうなってみなきゃわかんないことだらけですねw
| かりん | 2008/12/09 8:52 PM |

将来って考えるの難しいですよね。小さい頃は「これになりたい」っていうのがありましたけど今は全然違いますからね。
死ぬのは怖いけど正直生きるのも怖い気もします。
毎日危ない事がありますし人を心配させるような事を言
ったりする人もいます。
何か地球に落ちてきたらどうしようとか考えたり、怖い怖いと思ったり。で
そんな感じですごくストレスがたまります
私の唯一の癒しはハムスターですかねwなれてくれると手に乗ってくれて嬉しくなるし、なんにせよ可愛いですからね。たまにペットを飼うっていう言い方は一緒にすんでる動物に失礼かと思ったりもします。
誰でも死というのは一度は考えたことがあると思います。
私は小さい頃死にたくないよーっていってました。今でもたまに怖くなります。
長文?失礼しました。あと長居させて頂き申し訳ありません。
| きぃこ | 2008/12/11 9:48 PM |

>きぃこさん
難しいですねぇ。。。
死ぬのが怖いのは生きてるからでしょうね。
死んでしまったら死ぬことは怖くないでしょうし。
そこからまた別の世界があるなら、
また違う怖いものがでてくるのかもしれませんね。
私も小さい頃戦争教育を受けて死を身近に感じてしまって
死ぬことを考えると頭が痛くなる子でした。
でも大人になったらそこまでは怖くないんですけどね。
これでこれからまた子供ができたりすると
別の意味で命を捨ててもいいと思えるのかもしれませんね。
| かりん | 2008/12/11 10:07 PM |

そうですね・・・。
正直この本文の人類滅亡も私は怖いです。
もしまた何か違うものになったりして違う世界に行ったら私達の知らない何かで話してるかもしれないししらない何かがある世界なのかもしれません。
私も戦争の事を考えると死というものを考えます。でも戦争があったからこそ現にアメリカと仲良くなってちゃんと向き合えるようになったんですよね。
命は続いていくんですかね。地球が終わる限り。
そういえば人間の肉眼じゃ見えないダニとかノミとかが普通に人間についてるけどその生物達にとって人間は星みたいなものなんですかね。不思議です。
| きぃこ | 2008/12/13 7:33 PM |

>きぃこさん
死ぬのが怖いのは本能だから全然こわくないぜ!って人も
どこかでイタイのはイヤだなとかあると思います。
それとダニとかノミのその話、
全く同じことを宇宙の外にはナニがあるのか?という記事に書いてますw
私と同じように考える人いるんだな〜となにげに感動しました。
| かりん | 2008/12/13 8:43 PM |

初めましてこんにちは。
フォトンベルトや2012年人類滅亡説は前から知ってたんですが、さっきYOUTUBEで偶然見たUFO協議で、外国人のおじさんがミステリーサークルの写真などをスライドで見せながら色々話してる映像の中に、マヤ文明のカレンダーをしめす幾何学模様みたいなミステリーサークルがあって、それで宇宙人からの2012年問題の警告では??みたいな事を言ってて(全部英語だったのでイマイチはっきりわからなかったんですが。)それでまた2012年説が怖くなっていろいろ検索してるうちにここにたどり着きました〜。
その映像では2012年から海面上昇が本格的にはじまり、地球の半分ぐらいが水没する可能性がある、って言ってました。
う〜ん、実際その時になってみないとほんとにわからないですよね。
フォトンベルトがほんとにあるのかどうかはわからないけど、マヤ文明やその他色んな予言などでのこの世の終わりが2012年で一致してるって言うこの偶然は、なんかが起こる気はしますよね。1999年みたいに何もなかったらそれが一番いいんだけど。。。
| あゆみん | 2008/12/17 9:31 PM |

>あゆみんさん
はじめまして^^
私も同じくマヤ歴の終わりとの奇妙な一致を感じて
調べてたどり着いたのがこれです。
でもそれを違うサイトで質問してみたら、
他の予言者がマヤ歴のオワリにあわせて予言しただけといわれ、
実際のところはどうかわからないけどそういう考え方もできるかもな。
と思ってなんとか落ち着かせたところでした。
たしかに1999年の時もノストラダムスは自分の占星術でグランドクロスを
発見して予言したわけだからきちんとした(?)理由付けがあるけど
他の予言者はそれに追随しただけという説もあるので、
あながち間違ってないのかもしれないなぁと。

あゆみんさんの言うとおりで実際にその時になってみないと
なんともいえないんですよね^^;
何もなく過ぎてしまえばなんにもなかったねー!って終わると思うのだけども。
そうなることを密かに願ってる私です。
| かりん | 2008/12/17 11:57 PM |

人類滅亡の説は色々と過去より物議を醸し出していますね。
一番恐ろしいのは、実際にやって来るかどうか判らない「その日」のイメージに振り回される事だと思います。
自分の行いは恥ずかしくないのか、人や環境、動植物に対して配慮した生活を送る意思確認が出来ているかどうか.....だと思います。
どうせ滅んでしまうのだから何をしても良いのだと、自暴自棄になって他人に迷惑を掛けてみたり、逆に困った時の神頼み的な萎縮し切った生き方をしてみたり、一番勝手なのは人間の振る舞いです。
人間以外の他の生き物は自然の流れ(地球環境の悪化も含め)に沿って、ただ日々抗わずに淡々と生の営みを繰り返しています。
営々と続いていくかどうか、それすらも知ろうとはしない、知るべくも無い。
案外、人類よりも先々起こり得るであろう諸々の災厄に気付いているかも知れない。
いつも、いつの時代も、滅んでしまう事に対する不安は付きまとうでしょう。
1999年の地球滅亡の予言は既に記憶から遠のき、過去の迷信として葬り去られようとしています。
マスコミや預言者の類、精神世界の住人達は煽るだけ煽り、人の心を弄びました。
しかしその行いに対して誰も責任を取らない、誰も異議申し立てを行わない。
何故なのでしょうか?
ブームが過ぎれば飽きられる、言わばファッションと同じです。
2012年の12月23日に人類は滅亡すると騒がれ、再び1999年7月終末説の予言同様、数多の書籍出版や講演会(?)が盛んです。
あたかも人助けを装ってはいますが、殆どが私利私欲の為の方便になっていると思います。
全く科学的な根拠も無く、常識外れの法外な大金が動いている、その事実に皆気付くべきです。
滅ぶ時はあっけなく滅んでしまいますし、助かる時は無論助かるでしょう。
加えてあの世があるかどうかはその時でなくては知り得ません。
生きながら半身半霊になるとの説もあります。(フォトンベルト村の人達はそう仰っていますね)
懐かしい匂いのする、とても大切だった人達に再び逢えるかな。
もしそうだったとしても、個人的にはただその世界に「ずれる」だけだと勝手に思っています。
結果論ではありますが、子供達の未来は明るくあって欲しいもの。
4年後のクリスマスイブはサンタさんに会えますように。
| 野侍 | 2008/12/22 3:33 AM |

>野侍さん
いつの時代もあるのが人類滅亡説って感じがするほど
ほんといつでもありますよね。
死を意識することで今こうして何気なく過ごしてる日常の
ありがたみがわかる、なんていうことがわかったりもするので
死を意識すること自体は悪くないと思うけど、
ふりまわされるのはダメですよね。

人間死ぬときは死ぬんだ!って気持ちで
日々の生活をしていくしかないですよね。
なにしろ1999年も結局何もなかったわけだし、
自暴自棄になってむちゃくちゃな生活をしたら
自分自身に帰ってきそう^^;

野侍さんの最後のセリフいいですね^^
私もそんな気持ちで過ごしていきたいな。
| かりん | 2008/12/22 2:38 PM |

オレが高校1年生の冬に
世界が滅亡する・・・

オレは信じます!
オレは必ず神様のためにもアセンションお成功させます!

| 中学1年生 | 2009/03/20 3:27 PM |

>中学1年生さん
世界が滅亡するかどうかは神のみぞ知る。
・・・って感じでしょうかねw
| かりん | 2009/03/20 5:49 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/04/20 8:46 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/04/20 8:49 PM |

リンク先URLがエラーのため非表示とさせて頂いています。
| かりん | 2009/04/20 8:59 PM |

人類滅亡って言いますけど
毎日誰かの今この瞬間も
人類に死は訪れているのになにを寝ぼけたことを。
滅亡なんてありえないのに
誰かは残るんですよ絶対。

それがどういう状態かはわからないけれど

そんなことにならないように
まず日本を金じゃない世界にしてから
世界にもそれを発信していければいいのにと
密かに思っているのですが。
どうでしょう。
| 太郎 | 2009/05/30 10:46 PM |

>太郎さん
そういう意味のことじゃないと思いますがw
ただ太郎さんの言いたいこともわかります。
私もこれに関してはうーんという感じなので・・・。

太郎さんの後半部分は理想論だと思いますが、
現実問題すごく難しいですよね。
そうできればいいなとは思います。
| かりん | 2009/05/30 10:51 PM |

気が付いたらとても複雑になってることって
きっかけはすごく単純なことで変わっていったりして・・

暖かい未来ってみんなが望んでいるはずなんだし。

今ほんとうにそう思ってる人多いんでしょうね。
| 太郎 | 2009/06/02 11:54 PM |

>太郎さん
そうかもしれないですね。
そう思ってる人は多いはずなので、
何かのキッカケでそちらに向き始めたら
どんどん変わっていくのかもしれません。
| かりん | 2009/06/03 12:25 AM |

こんにちは。
もう、情報も整理されてきたと思いますが、私は2008年に高次元のガイド音が聞こえて来ました。今はごくかすかに聞こえる程度です。
他に同様な人はいませんか?
| sib | 2009/06/21 10:36 AM |


その日にならなきゃ
わからないですよね。
滅亡なんて

でも昔、恐竜たちが
滅亡したように、
もしかしたら人間も…

リセットされる日が
来るのかもしれない
ですね(__)

| ミックス | 2009/06/29 1:11 AM |

こんばんわ!
俺も気付いた事かくね!
まず、ノストラダムスが予言した1999年
マヤ文明が予言した2012年
その差は13年www
2012年は13日の金曜日か4回もあるよww
これは単なる偶然?
それと聖書の暗号には死海に先人が残した凄い兵器みたいなのがあるとか・・・!
それは危険が迫るときに使えだってさ☆
金属探知機で見つけろだってww
| 天音レン | 2009/06/29 3:37 AM |

>ミックスさん
十分ありえる話ですよね。
絶対永遠なものではないとなんとなくは私も思ってます。
でも正直あんまり考えたくないですよね。

>天音レンさん
13って不吉な数字っていうから気づいてしまうとキニナルよねw
死海に凄い兵器ってなんかの物語みたいでロマンですね。
でも大昔には今より科学が発達してたとかいう説もあるし、
宇宙人がいたとかいう説もあるので、
実際に埋まっててもおかしくないかもと思ってしまうw
| かりん | 2009/06/29 7:14 PM |

私が去年の冬だったか見た激しく鮮明な夢で、家の北側のお風呂の窓から外を見ていると、ものすごい風が吹いていて、これはやばい、と思っていると、更に酷くなり、回りの2階立ての家などがきしみだし斜めになりだした。その後更に風が強くなったので、屋根が飛び出すと同時に見たことない風でそこらじゅう家が壊れて飛ばされるのを見ている夢。
これは死ぬ、とおもって、窓をとりあえず閉めてフロの床にうずくまって4階建ての鉄筋の建物も地震ほど揺れているのを耐えているうち、突然収まって、そこらじゅうに物が飛び散っているのを窓から眺めていると、人が何人か這い出してきて見ている私に向かって手を振っているのも見え、静かになった空は不思議に青く、はれていた。
という夢です。
昔から、そういった断片的だが何かわからない夢で正夢というのがたまにあるから気持ち悪い。私の知らない何かが2012年という年になにか起きると確かに語っているのは確かなんだが、何が起きるか判るほどの能力ではないので、余計に心配している今日この頃です。滅亡するほどの事でなければいいとは思っています。
しかし、開発途上国やそのときはものすごい南風だったので、南の方の国は壊滅しているのだろう、と想像されます。
多くの人類を失って、新しく生まれ変わる人類が地球を救って進化してゆくのかもしれません。
| わっきー | 2009/07/11 9:05 PM |

>わっきーさん
科学では説明できないことって沢山ありますよね。
わっきーさんの見たその夢が2012年のものかどうかはわからないけど、
警戒しておくにこしたことはないですよね。
・・・って警戒のしようがありませんが。

とりあえず最近では今年の7-9月に関東が震源の
大き目の地震がくると予測されている実験データが発表になって
今ネットで騒がれているので、もしかすると建物が揺れているあたりからも
その予知夢の可能性があったりしないでしょうか。
と聞いたところでたぶんその出来事が起こった後じゃないと
わっきーさん本人にもわからないですよね^^;

あまり大きなことにならなければいいなぁと思っています。
| かりん | 2009/07/11 10:00 PM |

>sibさん。
大丈夫ですか?

夢といえば
この前正夢(?)で
ヘドロの川から出られないカエルになった夢を見たら
次の日空からおたまじゃくしが降ってきたのには
本当にビックリしましたけど・・・





| 太郎 | 2009/07/24 9:05 PM |

>太郎さん
あのおたまじゃくしの前に見たんですか!
それはまたビックリですね。
何か感知してしまう人っているみたいですね。。。
私は全然そういうのはないですorz
| かりん | 2009/07/24 9:58 PM |

あの後、もう一度カエルが降った日の前日は夢を見なかったし
私の能力で感知したとは思えなかったですよ。

『夢』って
人類を滅亡させたくない人間と
早く滅亡させたい人間では
何らかの違いはあるのでしょうかねえ?


| 太郎 | 2009/07/25 9:55 PM |

>太郎さん
いやいや、予知夢とかって波長の合う人に飛ばされるもの。
とか聞いたことがあるので、そういう波長を持っているんだと思います。
太郎さんの能力のひとつと思いますよ。
人類を早く滅亡させたい人なんているんだろうか?と思ったけど、
よくよく考えてみたらいるかもですね。。。。
| かりん | 2009/07/25 10:05 PM |

俺はちょっとわくわくしてます(#^.^#)
本当に世界が終るなら俺は・・・後2012年まで3年その時俺は高1です(*^_^*)
でも・・・世界はしませんと思います!(^^)!
進化するんですよ!
この事紹介してくれた君を必ず世界が滅亡するなら俺が君を守る!
高1ぢゃなにもできないケドね\(^o^)/
| 侑樹 | 2009/07/31 1:33 PM |

>侑樹さん
わくわくするっていう前向きな気持ちいいですね^^
コワイコワイって何もしないよりずっと建設的な気がする。
進化するんだとしたら楽しみですよね。
最後の二行いいですね〜!
いいけど侑樹さんからみたらおばさんなので、
たぶんもっとカワイイ彼女を守ることでしょうw
| かりん | 2009/07/31 1:47 PM |

終末期がわかりなぜか安堵してます。でも書き込んでいるから恐怖大です。
デジタル派でもアナログ並みの知識の無い人は安心して暮していけるのでしょう。

フォントベルトも初めて知りました。地球が3つに分裂するということは人類滅亡 誰も生き残ることはできない。
いろいろ検索すると他では宗教絡みの胡散臭いのも多いです。
全宗教創造の産物 宇宙人マヤと後付け宗教を関連づけるのは信憑性はまるでない。現代のスーパーコンピュータでもいまだ解読されない宇宙人マヤは別物ですね。
| ネット好き | 2009/10/20 12:13 AM |

>ネット好きさん
私も恐怖大ですよ。
正直何も起こらないだろうと思いつつも、
もしかして?と思ってしまいます。
いろいろ検索すると本当に宗教がらみが多いですよね。
私はそっち系は苦手なので、あまりにそれ系が多いと
うーん。。。と思ってしまいます。
ネット好きさんも同じような方のようで。

マヤに関しては調べても調べても全くわからないですね。
もちろん研究者すらわからないのだから、
単なる一般人の私がわかるわけはないのだけど、
とても興味のある事柄のひとつです。
| かりん | 2009/10/20 12:46 AM |

>かりんさん

「ミツバチが消えると人類は4年しか生き残れない」 アインシュタインの名言も宗教と同じ マヤの暦の後付かなと思っています。
丁度2012年だし 今後益々 太陽黒点活動も酷くなり携帯がまずダメになってネットやテレビも繋がらなくなる。たけしのXファイルでテレビ放映してたものを動画でみました。

これから不況 機械誤作動 放射能汚染 凶暴化する世の中に突入する方が怖いです。2012年までお元気で・・・
| ネット好き | 2009/10/21 2:25 PM |

>ネット好きさん
昨日は移行のドサクサにまぎれてしまってコメントが行方不明状態になってました。
コメントレスが遅れたことと一緒にお詫び致します。

さて、ミツバチの言葉は初めてききました。
そしてXファイルの放送動画を見たんですね。
私はそのテレビはリアルタイムで見ていたような気がします。
そしてネット好きさんが書いてる通りかも。
これからの世の中の方が怖いかもしれませんね・・・。
| かりん | 2009/10/21 2:34 PM |

>かりんさん
こんばんは ミツバチの件も映画化されましたかりんさんが知らないことあるんですね。 ホッ
たけしの番組も暗いから国民的長寿番組にはならずに打ち切りでした。
地球人は火星人というのはご存知でしょうか?
マヤ暦マヤ人も火星人

退化し尽した火星人は明るい話題や娯楽しか興味がないようです。科学にもオカルトにも都市伝説にも興味がない 異性人かな。
こちらがキチガイ扱いされるので沈黙のみです

これから色々と現象がおきて退化火星人がパニくるのを見るのは実に面白いです。
| ネット好きさん | 2009/10/23 10:49 PM |

>ネット好きさん
私がしらないことは沢山ありますよ〜。
まだまだだなぁ、といつも思います。
地球人は火星人というのも今初めて知りました。
そんな説もあるんですね。
最近は嫌なことには目を向けないという傾向が多いのかも。
実際にきにしすぎだったね!で終わればいいとは思いますが。。。
どうなんでしょうね。
| かりん | 2009/10/23 11:17 PM |

なんだか映画でズバリ『2012』てやるみたいですね?
さっきコンビニに行ったらレジの後ろに前売り券の
ポスター貼ってありました(゜o゜)
CGとは言え様々な建造物などの崩壊するCMは
凄かったんですが、ほんとに滅亡するのかと毎度ように
感じてます。それより地デジにして1年半で世界滅亡か…
勿体ないかも、とかしょうもないことを思ってました。
| ケロケロ軍曹 | 2009/11/03 1:51 PM |

>ケロケロ軍曹さん
そうです、映画化なりました。
2012年に滅亡だから早めに地デジテレビ買うといいよ!
実をいうとテレビを買うときに2012年で滅亡したら
ちょっとしか楽しめないし!とか思って買いました。
・・・というよりテレビを買うってことに理由が欲しかっただけなんだけどw
| かりん | 2009/11/03 4:19 PM |

こういうの見るたびに
「あるわけねーだろwww」
ってそのときは思うんだけどふとしたときに思い出すとガチで怖くなる
| | 2009/11/07 8:00 PM |

>ななしさん
私もまるっきり同じですよ。
ふとした時に思うんだよね。
あー、あと○年か、とか。
踊らされてると思いつつちょっとコワイw
| かりん | 2009/11/07 11:15 PM |

かりんさんこんばんは
科学者が絶賛したという映画 温暖化と寒冷化ディアフタートゥマローより
2012は格段に現実味を帯びてますけどね

新型インフルエンザや未知の病原菌の感染源も特定できていないし、これだけ世界で死者や地震等あっても、
私も含め興味のないことは頭に入らない 残らない

高齢化社会で鈍感病が感染していき鈍感国になったと痛感しています
| ネット好き | 2009/11/10 1:57 AM |

>ネット好きさん
ちょっと久しぶりです。
その映画なんか怖くてみたくない気が・・・。
ネット好きさんのコメントに同意です。
なんとなく私も生きるときは生きるし、
死ぬときは死ぬよね。
というような考えになっているような。。。
考え方だけが変わっても何もかわらないのかもだけど、
これでいいのかなぁ。。。と思ってみたり。
| かりん | 2009/11/10 10:50 AM |

かりんさん こんばんは

磁気場の影響で最近は頭痛やだるさにゲンナリです 免疫力も解明されていないし、この異常気象で疫病も活発化。
元気なうちに私も怖いのですがこの映画是非観ようと思ってます。

自分への影響が出ているのをつくづく痛感します。
たまに2ちゃんねる見たりしてますが 磁気荒らしみたい(笑) 
| ネット好き | 2009/11/12 12:23 AM |

>ネット好きさん
こんばんはー。
元気なうちにって、ずっと元気でいてくださいよー(笑)
磁器場の影響かわからないけど、
最近ちょっと変な感じです。
ナニがヘンナの?といわれてもわからないのですけれども。。。
| かりん | 2009/11/12 12:28 AM |

昔ノスおじさんにはまりましたが、結局デタラメでしたね。
こういうのにだまされて本なんか買うと損します。
| ベルトン | 2009/11/23 10:36 PM |

>ベルトンさん
そうかもしれませんねw
| かりん | 2009/11/24 8:13 AM |

はじめまして(*'`)

昨日 テレビでありましたょね(゚゚)
私 みたんですが太陽嵐?
みたいなのでしたね(驚)
まぁいつか地球は破滅しちゃうみたいですケドねぇ…
まぁ50億年ぐらい先の話ですが。。。

(ってか石油がなくなるみたいなので、
人間も、生きていくのが難しくなるのかなぁ…)
ですね(*'`)
| いさみン | 2009/11/27 3:39 PM |

>いさみンさん
えっ!昨日やってたんですか??
全然知らなかった・・・。
昨日ということはアンビリーバボーかな。
地球は破滅するでしょうね。
太陽もいずれなくなるでしょうし・・・。
石油がなくなっても生きていけるといいでしょうけど、
もしない状態なら今より生きにくくなるのはたしかなので、
人口はどんどん減るでしょうね。
何十年か先は大丈夫だと思うけど、
何百年、何千年も先は想像するだけで恐ろしいですね。
| かりん | 2009/11/27 3:47 PM |


 
超文明
 ↑
このサイトお勧め(変な妄想とか少なくてよくまとまっている。人類の起源とか
知りたかったら、読んでみる価値はある。
年表になっていて理解しやすいと思う。)


あ、2012年の話は…とりあえず自分のHDDの内容を保護。
出来ないのであれば紙媒体に戻す。
非難用品の用意。食料、水の備蓄、防寒対策。
このくらいかなぁ…

もしもこの3日間で電子機器が破壊されるのであれば、大変なことになるかも
輸入も停止、電池も使えないのであれば自動車も走れない
ネットも使用できない、電話も駄目。

……

これは文明人を間引きするための、大自然のシステムだったんだよ!!

な、なんだってーー!!











(´・ω・`)ごめん。ちょっと不謹慎だったかも






| ダメダメ兄ーさん | 2009/12/02 1:47 PM |

>ダメダメ兄−さん
おすすめサイトありがとうございます。
ちょっとキニナルので後で見に行ってきますね。

電化製品が全てダメになるというのは現代人にとっては
恐怖ですよね。生きていくのに困る、といっても過言ではないかも。
文明人を間引きするためってあながち間違っていないかも・・・。

そしてこのブログの内容も一瞬にして消えるんですね。
ブログどころか全ての情報も。
電子化されている行政処理なども・・・。
消えた年金どころの問題じゃないですね^^;
| かりん | 2009/12/02 1:56 PM |

かりんさん こんばんはご無沙汰してます
映画 怖いものみたさで行ってきました

うーんなんだか 中国製の船でアフリカの喜望峰とやらにコーギー犬好き女王とか一部の人間だけは助かるとか
引いちゃう展開でした あれじゃあー話題にものぼらないでしょう

ところで、TV朝日の大ヒットドラマ 相棒 でもやっていた
監察医制度、正常に機能している地域は、東京23区内

東欧北欧で大流行の強毒性インフルエンザ ご存知ですよね
病死・変死 日本も隠蔽してるような気がするんですよね

| ネット好き | 2009/12/09 1:38 AM |

>ネット好きさん
お久しぶりです^^
映画見にいったんですね〜!
行きたいけどどうしよう・・・と思っていたけど、めちゃくちゃ微妙そう。
もっと現実的に作ってほしいですね。
強毒性インフルエンザについてはそういうのがある、
というくらいしか知りませんでした。
そっか、もう流行ってるんだ・・・。
日本国内に入っててもおかしくないですよね。
いくら医療や科学が発達しても脅威はなかなかなくならないですね。
| かりん | 2009/12/09 11:00 AM |

かりんさん またまたこんばんは

あのパニック映画つまんなかったですね
コーギー犬好き女王とかアラブ 一部の金持ち人間だけは助かるとか

大体最期まで携帯やパソコンやテレビ、飛行機や他交通手段が使える・今も障害多発してるのに。笑いがとまりませんでした。この映画で唯一良かったのは
各国政府首脳の安全宣言=危険 くらいでした

強毒性隠蔽してますよね でかなりの数を解剖せず公表しない。
と思ったら 火山噴火や巨大地震でカッパドキアみたいになるんではと思います。
| ネット好き | 2009/12/10 2:40 AM |

>ネット好きさん
やはりそうなんですね。いやいや、映画は見るとしてもレンタルにします・・・
強毒性に関しては経済に与える打撃などを考えると
隠してしまうのもわからなくはないけど、
きちんとした情報がないとこちらも気をつけようがないというか。
とりあえず自分なりに予防するしか身を守る術はないですね。
| かりん | 2009/12/10 2:13 PM |

かりんさん

未知病原菌も世紀末でしょう。悔いのないように好きなことだけ思う存分したいと思います。 予防しても「死ぬときは死ぬ」と覚悟を決めてます。
2012年 人類滅亡可能性は高いけれども、多分そこまで持たないと思います

その前に温暖化(寒冷化)も 
地球レベルでの自然災害による疫病、火山活動期、巨大地震で死ぬ確立のが高いでしょう。

隠蔽され公表化され始めた温暖化も、
人工的なのものよりも自然災害や異常気象が主な原因でしょう 考えるだけ無駄だと感じます。 
再三にわたる長文、読みにくく失礼いたしました。
| ネット好き | 2009/12/11 2:55 AM |

>ネット好きさん
好きなことだけ思う存分・・・
もう死ぬような時期まできてますかΣ(・Д・ノ)ノ
そこまで迫っているとは知らずに今も普通の生活をしてます。
私にはどう考えても2012年より前に滅亡するシナリオが
想像できないのですが、想像できないまま滅亡になったら
それはそれでいいと思います。
私の中では今している普通の生活が幸せです。
どうせなら何も知らないまま不安に思わず滅亡したい。。。
| かりん | 2009/12/11 3:35 PM |

緊急警告!!2012年人類破滅!?ノストラダムス
最後の大予言SP STVを見まして…(^_^;)
2012年12月21日に人類は滅亡するみたいです。
‖斥曠侫譽↓⊆Уね鬮スーパーボルケイノ…
などなど科学が進んだために危惧されている事象や
ノストラダムスやマヤの予言と様々な要因が
あげられていて少々不安になったりして(~_~;)
さらに科学が進めば対策も立てられるのか?
それとも別に住める星を探して移住するか…
結局、番組としては対策は教えてくれませんでした。
| ケロケロ軍曹 | 2009/12/22 10:57 PM |

>ケロケロ軍曹さん
なるほど。やっぱり最後まであの調子で終了だったのね^^;
途中でチャンネル変えてしまいました。
それに関しては思うところがあるので、
さっき記事書いたとこです。
お楽しみに!←たいした記事じゃないけどw
| かりん | 2009/12/22 11:44 PM |

いつも楽しみにしてまぁす(^^♪
| ケロケロ軍曹 | 2009/12/22 11:46 PM |

ありがとです^^
| かりん | 2009/12/22 11:52 PM |

はじめまして^^

エーテルとかフォトンベルトて

暗黒物質の謎が解明されとらんから

あるかもわからんな^^

俺は、物質も全て含めて単なる波やと思ってるんやけどな^^;

まぁ、色んな考えがあっておもろいな^^

そろそろ無の世界に行くよ!

て!!

ただ熟睡するだけやけどな^^;

おやすみぃ☆
| COBRA | 2010/01/22 2:03 AM |

>COBRAさん
はじめまして^^
あるかもしれないし、ないかもしれない。
っていうところが面白いとこだよね。
熟睡=無の世界って表現も面白いねw
| かりん | 2010/01/22 8:40 AM |

僕は1人でメチャクチャ考えました。そして出した答えがこれです。
これから半世紀もすれば地球の人口が100億人になるので人口を抑制するためにこんな嘘か本当かわからない予言を皆に公表して、何らかで人口を減らす裏工作なのではないか!?
| まー | 2010/02/04 4:50 PM |

>まーさん
ものすごく面白い考え方ですね。
でもこのままだと日本以外の国では人口が増える一方だそうで。
日本では少子化なんていわれてるけど、
世界には貢献しているのかもしれません(笑)
| かりん | 2010/02/04 8:06 PM |

僕は信じていいのか分かりません
| イッキ | 2010/02/06 3:32 PM |

>イッキさん
私もですよ。
たぶんほとんどの人がそう思ってると思います。
| かりん | 2010/02/06 5:27 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/02/10 8:09 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/02/10 8:27 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/02/12 11:11 PM |

ただ自分はとても気になる事があります。(~o~)
そもそもフォトンベルトとはこの太陽系のこの宇宙全体の外側
にあるとの事です。 このフォトンベルトが12月にスッポリ地球
が入ってしまうとの事。 ???????
(*_*)えーーーでもおかしくないですか????
そもそもフォトンベルトはこの銀河系の太陽系の外側にあるんですよね????   でどうやってこの銀河系の外側の領域を知る事が出来るんですか????今の科学では幽霊さえ解明出来ていない現代にこんな銀河の外側なんか解明出来る訳ないでしょう\(◎o◎)
結局は金儲けの道具にされてるんですよ! 悲しい事に(*_*)
以前ノストラダムスを書いた著者は今やあの時の印税で億万長者です。 しかもこう騒ぎ立てれば皆その本を買う買う大ベストセラーです。 しかし何も起きないと著者を攻める事よりも助かったと言う意識の方が遥かに強くなり皆何も起きなかったと安心します。
その隣で著者は大儲けボロ儲けです。自分が許せないのは散々不安を煽り立てといて何もなければ何もありませんでした。とその責任一切を過去の人物に押し付ける存在です 自分自身の欲私欲の為に滅亡と言う種を使って巨万の富を得ようとする人間がいる事が自分は本当に許せません! それとマヤの予言ですがあれは予言でも何でもなくただカレンダーが2012年12月23日でブツ切りになってるだけだそうです。 それで人類滅亡だのフォトンベルトだの聞いて飽きれます。 きっとマヤの人間が生きてたら怒りますよ
我々の占星術を大勢の人に散々不安を煽って自身のよく私欲の為に金儲けの道具にするなと!!!
| 著者はボロ儲け | 2010/03/05 11:01 PM |

>著者はボロ儲けさん
あぁ・・・安心できるコメントをありがとうございます。

・・・こう思ってしまう私のような人がいるから、
このビジネスは成り立つんでしょうね。
コメントを読んでそう思いました。
不安を煽って儲けるこのビジネスは人間の弱い部分を
うまくついているなぁ〜と変な部分に感心してしまいます。
個人的にはたぶん人類滅亡はないだろうと思ってます。
でも、この手の話は好きなので滅亡ビジネスに
協力している形になってしまいますね。
冷めたコメントになってしまうけれど、たぶん個人的な好みで
これ系の本を読んだりいろいろ考えたりするのかな?と。
ただこういう話があると具体的に死ぬかもしれないということを
考えるキッカケになるので、私にはマイナスばかりではありませんでした。
占星術についてはよく知りませんが、
いろいろな物の見方があって面白いなと感じます。
| かりん | 2010/03/06 11:13 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/03/22 2:57 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/04/11 1:10 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/04/11 4:00 PM |

2012−ーーー
こえー
| ーーーl | 2010/04/27 7:17 PM |

死亡推定
| チンジャオロース | 2010/05/03 5:58 PM |

西暦1999年7月ノストラダムスの大予言の的中を世間は見逃してますです。その月に、しし座流星群が北半球に降り注いでいたのです。実際に報道番組で、明け方の4時頃条件がよければ夜空に流れ星の天体ショーが見られますと報道していました。当日都心は曇り空だったので、しし座流星群は肉眼では確認できませんでしたが。予言の的中を充分裏づける現象が  あったのです。
| ますみ | 2010/06/28 11:09 AM |

>ますみさん
その通りです。
ノストラダムスは予言者ではなく、占星術師なので
星を読む能力は当時のダレより優れていたと思います。
以前ノストラダムスのエントリでも書きましたが、
現代の細木数子みたいなものだと思うので、
たぶんその予言と言われるものも占いだったのではないかと
個人的には思っています。
| かりん | 2010/06/28 9:57 PM |

また懲りずに書かせてもらってます。

フォトウンベルトの人類滅亡or進化論、

どちらも多分違うのではないかと・・・。

都市伝説で、フォトウンベルトが地球を襲うと言われる12月21日、愛の数値が低い人間は不幸になるっていうのがありますが、
現代社会の現状からするとあながち間違ってないような。
| 謎の人 | 2010/07/20 9:51 AM |

>謎の人さん
あぁ・・・その説すごくいいな。
愛の数値が低い人間云々の話。
人類滅亡とまでは思ってないけど、何かあるんじゃないかな。
ってちょっとだけワクワクするのも楽しいです^^
| かりん | 2010/07/20 9:55 AM |

人類滅亡の日を知った人類はその日に備えて急速に文明を発達させるのだろう。
2012年に人類が滅亡すると考えられているが、もしその時に人類が滅亡しなければ…。
| アルイクス | 2010/08/02 8:38 AM |

>アルイクスさん
それも面白い考え方ですね。
そういう風に考えたらちょっと楽しみになるかもです。
| かりん | 2010/08/02 11:43 PM |

なぜ、人類滅亡の日が迫るにつれて人類は急速に文明を発達させるのか。今回はその話題について考えてみましょう。
●文明とその副作用
○文明が発達してより豊かになった現代の生活の形式。だが、文明の発達は人口の問題や食料の問題や資源の問題などの副作用を生み出している。そのような状態が続けば、自然のみならず社会が混乱するだろう。そうなる前に人類が滅亡すればよいと考えたことはありませんか。
●文明の始まりから人類滅亡までのフローチャート
○絶対とは言いきれないが、だいたいこんな感じだろう。
(弧世生まれる
∧顕修生まれ、宗教において人類滅亡の日を知る。
人類滅亡の日が遠いためにのんびりとした生活を送る。
た洋猝破瓦瞭が迫り、急速に文明を発達させる。19世紀頃が例になる。
タ洋猝破瓦瞭までに文明を発達させた褒美として、環境破壊や乱暴な核実験などの贅沢を楽しむようになる。とくに第二次世界大戦は凄かったですね。
幸せな人類滅亡の日を迎える。もしそうでなければ、悲惨な人類滅亡の日になるでしょうね。
◎今回は少々コメントが長かったです。
| アルイクス | 2010/08/11 7:56 PM |

>アルイクスさん
なるほど。そういう考え方もあるんだなぁ〜と思いました。
でもΔ蝋せか悲惨かは関係なく文明が欲望のままに
進化し続ければ必ず滅亡するという気がします。
今もそうだけど、もう一人一人を制御することなんて無理ですよね。
一人一人が環境を大切にしようっていったって、
私含めほとんどの人が実行できてません。
なにしろ電気のない生活は無理で、有害物質を出さない生活も無理。
ただなんとなく滅亡まではまだ時間があるなぁ・・・
とは思っているけど、フォトンベルトとか隕石命中とか
そんなことがなく平穏な日々でもいつかはいなくなるんだろうなと思います。
| かりん | 2010/08/11 8:45 PM |

文明の発達と引き替えに起こる人口問題。
豊かになった現代の生活形式だが、異常な人口の増加がこのまま続けば自然も社会も混乱するであろう。そうなる前に世界が滅びればよいと考えたことはないか。
現代の生活形式の作用と副作用を見極めて、世界の終末にどう立ち向かっていくかが現代人に与えられた課題だろう。
| アルイクス | 2010/08/25 7:39 AM |

>アルイクスさん
その質問に真面目に答えるなら、私はありません。
このまま永遠に滅びなければいいとも思わないけれど。
そうなった時が諦める時。と思っています。
| かりん | 2010/08/25 2:33 PM |

考えておこう。
人口の増加は自ら人類滅亡へと歩んでいると言っても過言ではない。
人口の増加の速度は文明が発達するにつれて上がっていく。すなわち文明の発達が文明の寿命を縮めているのである。
人口の増加が続けば食料不足による飢饉で人類が滅びるだろう。そうなる前にどうにかしようと考えたことはないのか。
| アルイクス | 2010/09/04 4:38 AM |

>アルイクスさん
何度も書いてますが、ないですね・・・。
どう考えても個人一人の力ではどうしようもないです。。。
| かりん | 2010/09/04 11:37 PM |

文明が発達して生活が豊になり、豊かな食物で飢饉を遠ざけられて豊かな薬物で病気に出会いにくくなってきた。
しかしそれが原因で人口の増加が激しくなり、食料のみならず生活できる土地にも悩まされている。このような状態だと飢饉で人類が滅びるのは間違いないだろう。
人口の増加は文明が発達していない古代から起こっているものだが、文明がはるかに発達している現代では人口の増加が激しくなっている。文明の発達が文明の寿命をちぢめているのである。
関係ないが、ウィキペディアにはどれほどの記事が収容できるか考えたことはないか。ウィキペディアはその中の記事の数が限界に達すればウィキペディアはリセットされるだろう。本やゲームなどの作品もつぎつぎと新しいものが出続けるがこれらははいくらまで収容できるのだろうか。
となれば人類の滅亡を遠ざけて考えることはできない。
さて、この先どうしようか。

| アルイクス | 2010/11/01 1:14 PM |

>アルイクスさん
なんか面白い方向になってきましたね。
でもリセットされずに新ウィキができる可能性も高いですよ!
| かりん | 2010/11/02 9:17 AM |

2012年は何か不安ですね…。
●文明の究極の姿
○文明が発達しきったのは50年ほど前のことである。1960年頃とはカラーフィルムや自家用車の普及が進み、産業の機械化が進み、施設がモルタル製や木造から鉄筋コンクリート製に建て替えられ、都市部では高層ビルが増殖が進んだりした時代である。その後は人類滅亡の日までを楽しむかのように通信網の改良や携帯電話の普及などしてちょこちょこと生活を豊にしている。
○しかしながらこれ以上の文明があると考えて生態ロボットだのエイリアンだのと言った下らない空想にふけったり、タイムマシンで時空移動ができる時代が訪れる日がやってくると言った夢のまた夢を見る人がいる。22世紀になっても今と変わらない生活形式になるだろう。
●文明の副作用
○文明の発達を見かけだけで判断してはならない。文明の発達に伴い人口の増加が激しくなり食料の問題や住む場所の問題に悩まされている。そう、文明の発達は人口の増加する速度の向上すなわち文明の寿命を縮めることを意味している。だが、人を地球の外に出すことができれば人口の急激な増加に対処できるかもしれない。
○もしも自然による人類の滅亡が始まる日と人類が文明を発達させる日との間が長ければ、人類は自然による人類の滅亡を迎える前に滅亡しているだろう。
●未完成の高速道路
○ひとつ考えてほしいことだが、日本に高速道路はどこまで建設できるのだろうか。古い高速道路を撤去して新しい高速道路を付け替えることがあるかもしれない。さもなければ工事は無くなり人々に新たな道路の誕生を垣間見せる楽しみもなくなるだろう。
◎2010年11月15日にて。
| アルイクス | 2010/11/15 1:01 AM |


○予言通り2年後の2012年に人類が滅びるとされる。○科学においてもその可能性が高いことが確認された。

○世界の滅亡に対処するためにこんな言葉がある。
○「自らを救うノアの箱舟のように、自らボートを造り難を逃れなさい。」
○ボートとは宇宙船を意味している。宇宙船で地球の外に逃れれば地球上の人類滅亡に対処できるのだ。

○地球上に人類が誕生したのは約1億5000万年だという。それに引き替え現代とほぼ同じ生活形式になったのは50年ほど前。1億5000万年もかけて文明が発達するのは考えがたく、1億5000万年もの間に幾多も文明が滅びたとされ、今の私たちの文明は第5のものとされる。
○そして私たちはその崩壊を見ようとしている…。人類滅亡の日を遠ざけるのは現代人らしくない。

○ながい記述でしたが、あと2年で私たちの文明が終わろうとしています。予言が外れればラッキーな気がしますが、現代において課題とされる人口問題や食料問題や住宅難などにどう対処すればいいのでしょうか。地球の外に人を出すことができれば人口問題に悩まされなくなることをコンセプトに宇宙開発が行われていると思います。ぜひとも平安あれ。
◎2010年11月20日にて。
| アルイクス | 2010/11/20 7:51 PM |

人類が滅亡すると考えられる時である2012年12月23日まで今日であと2年になった。
人類が滅亡するのは人口の増加を抑えるためであるとコメントした人が私以外にもいる。
人類滅亡の危機から逃れたければノアのはこふねを作れと言われている。そのノアのはこぶねとは宇宙船を意味しているのだろう。2年後に起こる災難から逃れたければ宇宙船で地球の外に出ろと言うのか。
2010年12月23日にて。
| アルイクス | 2010/12/23 9:52 AM |

2度も、すいませんかりんさんは、信じますか??フォンなんとかだか、なんだかに、はいって、2000ねん。地球は、どうなっちゃうんでしょうか。
| もいっかいww | 2010/12/24 9:37 PM |

最後まで見てないけど「フォトンベルト」なんてのは存在しないと言われているよ
| 通りすがりの漂流物 | 2011/02/06 6:57 PM |

フォトンベルト自体 架空の話みたいですね。女子大生が話作って広がったみたいですよね。2012年に恐いのは太陽のフレアによる電磁波じゃないですか?
| やす | 2011/03/30 9:44 PM |

2012年というより、その時は始まっています。
東洋哲学では 今は宇宙一年の「夏」の終わりになります。
地球一年に春夏秋冬があるように 宇宙一年にも春夏秋冬があります。 宇宙一年は地球一年で換算して129,600年になり、春夏の約5万年、秋冬の約5万年、そして何も存在しない3万年弱のカオスの時期、で構成されています。
今は その先の5万年と後半の5万年の端境期になっています。
マヤ文明の預言と一致しているのでビックリしましたが、
東洋哲学の預言 というより 決まり事は私が14年前から聞いていました。
今は「開闢(カイビャク)期なのです。
| シゲシゲ | 2011/06/22 12:23 PM |

>シゲシゲさん
なるほど。人間にとっては果てしない年月だけど、
宇宙単位で見るとたいしたことない年月なんでしょうね。
開闢期って始めて聞いたのでぐぐってみます。
| かりん | 2011/06/28 3:58 AM |

2012年12月23日に人類滅亡の災害が起こるとされる。
文明の発達は生活を楽にするが一定の期間で増える人口を増やす。このまま人口が増えつづければ食糧や住宅に悩まされ大変なことになるだろう。そうなる前に人類滅亡の災害が起こればいいと考える人はいるのか。
2011年7月12日にて。
| アルイクス | 2011/07/12 11:22 PM |

宇宙船を使えば2012年12月23年に起きそうな人類滅亡の災害から逃れられるかもしれない。
2011年7月14日にて。
| アルイクス | 2011/07/14 10:16 AM |

西暦は数が大きくなるほど読みにくくなるという欠点があるが和暦は数を1に戻すことができる。しかしそんな和暦には天皇を犠牲にして数を1に戻すという欠点がある。
昔は子孫のために自分を犠牲にするという時代だったのか。今は老いることなく全てが滅亡へと歩むという時代なのか。
人類滅亡の災害が起こると思われている時が近づいてきた。ノアの方船とされている宇宙船で人類滅亡の災害から逃れられるかもしれない。
2011年7月19日にて。
| アルイクス | 2011/07/19 9:22 PM |

「2012年 地球滅亡」と検索したらこのブログがあったので通りかかりました。なんか2万年前とデータを出していますが、2万年前にも人類っていたんですよね?たしか縄文時代・・・その時の遺跡とか残っているんだったら少しおかしいと思いまして。あと2011年9月11日に彗星が衝突するとか、色々あって何も信じられなくなってきています、なんかすみません。
| うぃる | 2011/09/10 11:12 PM |

>うぃるさん
そう、だから私も何もなかった〜で終わるのではないかと内心思っているのです。こういう系の話は当たったためしがないですよね・・・。
| かりん | 2011/09/11 1:17 AM |

22世紀には高齢化により人口が減少する日が来るとされる。ならば宇宙船を使わなくても地球上の人口を増やしたり減らしたりしていけるのか。
こうなったら理屈ぬきで人類滅亡の災害に立ち向かっていくしかないと思うが、理屈ぬきではつまらない。
昔の人は子孫のために自分を犠牲にするようだが現代人は老いる事無く世界の終末に立ち向かうようだ。夢を失ったときに人類が滅亡すると言おうか。
| アルイクス | 2011/09/12 8:03 PM |

2012年に人類滅亡!!
私の人生は12年で終わるというのか〜(/ω\)
人類は増加しすぎて、食料がなくなり非常に危険な危機にさらされると、6年の教科書で見たのだが・・・

あれはデマなのか?
それに、太陽のなんたらなんたらが、来るのは2036年じゃないっけ?
| 翔太 | 2011/09/21 1:15 PM |

違いますよ。2012年12月22日が本当の日日なんですよ。
| キャンティ | 2011/10/02 11:32 PM |

はじめまして。
記事から5年経った今もコメントが入ってるって、スゴイですね!

数ヶ月前に「フォトンベルト」という言葉がフッと頭に浮かんで、それから初めてそれを知りました。だからといって肯定派でも、否定派でもありません。
「フォトンベルト」というのがどこかの女性から始まったとも言われているみたいですが、それすら本当かどうか解らない。
情報の末端にいる私たちは、どっちにしても「○○を信じて正解!」というのがないと思います。どんな時も信じられるのは、自分。自分だけは否定したくない。
情報が飛び交う今も、起こるかどうかわからないXデーも、自分のアンテナを強く信じて生きていたいところです。

もし本当になっても、「そんな人類の歴史を生きる運命だったんだ!」って感じですね。
(同じ時代を生きるとこができたスティーブ・ジョブズ、感動をありがとう!)
| あやさん | 2011/10/09 10:49 AM |

地球絶滅は2011年10月28日ですよ
| ひなりん | 2011/10/13 4:22 PM |

22世紀には高齢化により人口が減るとされているが、問題は人口の減り方である。やはり人口の増加で混乱するのか。
2011年10月19日にて。
| アルイクス | 2011/10/19 10:33 AM |

電化製品使えないなら最近買った炊飯器など意味ありませんね〜
けど、時計使えるなら三日たつのがわかりますけど、使えるのかが心配ですね〜
| サッカー&#9825; | 2011/10/28 10:40 PM |

2012年で滅亡するのではなく、2012/12/22から、終わりの始まり期。 3年間で 人口が1/70になった頃に 新世界(新次元)が始まることになっています。
まずは来年 経済が崩壊して戦争が起こります。
| シゲシゲ | 2011/11/09 11:05 AM |

老いを避けるために近い将来人類が滅亡することを信じる人がいるだろう。
2011年12月6日。
| アルイクス | 2011/12/06 10:41 PM |

孫のために命を捨てることはできるか。老人になる前に全てを道連れにしてしまおうと思ったことはないか。
| アルイクス | 2011/12/09 11:00 PM |

人類滅亡の日とされる日まであと1年です。
孫のために命を捨てることと老人になる前にすべてが滅びること。どちらがいいですか。
| アルイクス | 2011/12/23 1:32 PM |

宇宙人は地球上における人類滅亡の災害から逃れた地球人と地球上における人類滅亡の災害から逃れた地球人の子孫でしょうか。
GMT+09の場所。
| アルイクス | 2012/02/11 6:19 PM |

死にたくないけど年をとりたくない。そう思ってませんか。
GMT+09の場所。
| アルイクス | 2012/02/14 3:37 AM |

連続でコメントしてすみません。
(叱妨の土生トンネルの近くの旧道を旧道と思わずに通りはじめる。人類が誕生する。
土生トンネルの近くの旧道をふさがれたトンネルの前に行くことを知らずに通る。人類は自分達が滅亡することを知らずに日々を過ごす。
E收献肇鵐優襪龍瓩の旧道をふさがれたトンネル(昔の土生トンネル)を見ながら通る。人類はもうすぐ自分達が滅亡することを知る。
い佞気れたトンネルのガードレールにあたる。人類が滅亡する。
GMT+09の場所。
| アルイクス | 2012/03/01 2:42 PM |

連続でコメントしてすみません。
‥收献肇鵐優襪龍瓩の旧道を旧道と思わずに通りはじめる。人類が誕生する。
土生トンネルの近くの旧道をふさがれているトンネル(昔の土生トンネル)の前に行くことを知らずに通る。人類は自分達が滅亡することを知らずに日々をすごす。
E收献肇鵐優襪龍瓩の旧道を昔の土生トンネルを見ながら通る。人類は近い将来自分達が滅亡することを知る。
だ里療收献肇鵐優襪鬚佞気い任い詈匹砲△燭襦人類が滅亡する。
GMT+09の場所。
| アルイクス | 2012/03/01 3:04 PM |

連続でコメントを送信してすみません。
大多数の人間は近い将来人類が滅亡することを信じようとしないだろう。人類が誕生してから今日まで何度も文明が滅びたのだろう。もし輪廻のラグランジェの登場人物である京乃まどかが実在して「まるっ!」と言って指で円をかいたらどうなるのか。
※このコメントは時間帯がGMT+09の場所の時刻が記録されているコメントです。
| アルイクス | 2012/03/18 12:08 AM |

私の名前はアルイクスでしたがモンキーに変更されました。
老いを避けるために人類滅亡の日が来るのを祈るのはダメ。死を恐れずに生きていこう。
人類滅亡の日が来る前に文明が発達するところが見れたので心置きなく人類滅亡の日が迎えられるのはダメではない。文明が発達してない状態で人類滅亡の日を迎えるのはちょっと…。
※このコメントは時間帯がGMT+09の場所の時刻である日本の時刻が記録されているコメントです。
| モンキー | 2012/05/21 10:37 PM |

老いや人口爆発による問題を避けるために人類滅亡の日が来ることをいのるのはダメ。残された時間の中で(人類滅亡の日が来るまでに)可能なかぎり文明を発達させるというのはどうかな。
つかう携帯電話を変えました。
| モンキー | 2012/07/20 1:41 AM |

私の名前はモンキーでしたがアルイクスに変更されました。
病床にある祖母の死は見たくも聞きたくもない…。年をとりたくない…。そんな理由で人類滅亡の日を迎えるのはNGです。
全人類がたった一度しか目にすることの出来ないもの…それは新たな物の発見により文明が発達するところです。人類滅亡の日が来る前に今のような生活ができるのはうれしいことですね。
文明の進歩と発展に命を捧げて人類滅亡の日を迎えるのはどうですか。
| アルイクス | 2012/11/04 11:53 PM |

愚か者。
人類最後の日は2012年11月13日だ。
どうなるのかは自分で考えるんだな。
| 本当の予言者 M | 2012/11/12 6:46 PM |

本当の予言者さん、今はあなたが言った人類滅亡の日の後ですよ。
人類が滅亡するとされる日まであと1週間。人類が滅亡した後のことは誰にもわからない。とりあえず1週間後を迎えてみよう。
| アルイクス | 2012/12/16 2:47 PM |

人類が滅亡するとされる日まであと3日。
自身の成長よりも文明の発達を見るほうが楽しみな人はいないか。
自身の夢を叶えられぬまま死ぬより文明が発達してる今に満足して人類滅亡の日を迎えるのがいいだろう。そうなれば自分のためだけでなく社会のためにもがんばろうと思うようになるだろう。
| アルイクス | 2012/12/20 11:05 PM |

昨日の2012年12月21日が、マヤ歴の人類滅亡説の当日でした。

日本ばかりか世界中のネット上で、大騒ぎになっていたようです。

結果は、こうして事後報告が出来るように、何事も起きませんでした。

1999年8月のノストラダモス大予言のその日も、何事もなかったですよね。



23日も、通常通りの日常が経過していくだろうと思います。

| 海鳴り | 2012/12/22 1:09 AM |

あの予言はガセだったのか…と思いきや違う時間帯の今日が人類滅亡の日かもしれません。はたして世界中が明日を迎えた明日の21時を迎えられるでしょうか。
| アルイクス | 2012/12/23 4:58 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=566172
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/566172


近未来
ブログにカウンターをつけてみた。 exciteは使いやすいから好きだけど、タグが使えなくて、設置に苦労しました。。 XREAで検索してみてください。 メールでタグが送られてきたのでコピペしたら、表示されなくて、HPのほうからコピペしてはっつけたらなんとかなった。
| しましましっぽ | 2007/02/28 12:22 AM |
ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon