t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 世にも奇妙な物語 秋の特別編mainクロネコメール便料金改正 >>
クロックタワー3
CLOCK TOWER 3
CLOCK TOWER 3
2002年にカプコンから発売されたクロックタワー3。なぜ今何年も前のこのゲームを今紹介しているかというと単につい最近クリアしたから(遅)発売されてから一年くらい経ったときに新品を1980円投売りセールで購入したもの。でもどうしても最後のボスが倒せなくてそのままになっていて、何気なくメモリーカードの中にデータもあったしゲーム本体も残っていたので久しぶりにやってみるか!と起動したらラスボスだったのです。そしてクリア。何気に最初から二周目に入ってしまいました。

クロックタワーシリーズはPSクロックタワーのジェニファーの時代から全作をプレイしているほど好きなシリーズだけれど、1、2はまるでパソコンゲームのようにテレビ画面上でマウスを動かすように矢印を操作して、クリックしていく感覚。敵ははさみを持ったシザーマンとその辺りに飛んでいるカラス、ポルターガイストで移動する家具など。主人公は無力な普通の女の子でただ逃げるのみ。という設定だったのにゴーストクロック編くらいから様々な要素が盛り込まれるようになり、3ではとうとうゲーム自体のシステムが変わってしまいました。
2までは基本的に敵に対して無力で逃げたり、隠れたりするのみ。敵と戦うことは一切なくかくれんぼで鬼にみつからないようにドキドキするようなそんな感覚がウリだったはずだけれど、3はなんとアクションゲームの要素が入っていてステージの最後ではボスと武器を持って戦ってしまいます。これが最初はどうしても慣れなくて最初のボスで一回つまづいてしまったのだけど、一度慣れるとものすごい快感。

ステージ最後のボス戦まではそれまでのクロックタワーシステムと同じく主人公のアリッサはただ逃げ惑うのみ。(パニックボタンは健在)でもボス戦になるとそれまで逃げる、隠れるしか選択肢がなかったアリッサが矢のような武器を持ってまるでセーラームーンのように華麗な変身をします。そして今まで追いかけまわしてたにくき敵をバシバシやっつけられるという爽快感。しかも相手はステージ2までは凶悪な殺人犯なのでまるで正義の味方になったような気分になります。これがクロックタワーシリーズと思うとなえますが、全く別物と思えばとてもおもしろいゲーム。

特にステージ2までの出来はすばらしい。映像、音楽、どれをとってもマッチしていてどの場所にいってもグラフィックがキレイ。PS2だからアタリマエでしょ、といわれるとそれまでだけれども。ネットでいろんなものを見ている人にはなんでもないかもしれないけれど、残虐なシーンも含まれているのでグロを見慣れていない人にとってはちょっと目を背けたくなるようなムービーもあるかもしれません。キレイすぎるとそういうところまでリアルになるのがデメリットかもしれませんね。これはバトルロワイヤルで有名な深作監督が参加されていたからという話を聞いたことがあります。

ただステージ3からはかなり路線が崩れます。正直コワイどころか笑えてしまう敵キャラ達。まるでやっつけで作ったのか、作り手が疲れていかれてしまったのか、ステージ2までと3からは全く別人が作ったのかと思うほど。正直ステージ3くらいからは追いかけられることに慣れてしまうのでこれはこれでいいのか?と思ったりもしたけれど、それにしても敵キャラがしゃべりまくりです。ステージ1から追いかけてくる時に「アリッサ〜!」などと叫ぶのに違和感はあったのだけれど。どうせなら英語でしゃべらせて欲しかった。

最初のステージでよくかかるBGMがショパンの幻想即興曲op.66なんだけれどもこれがものすごく印象に残って着メロまでダウンロードしてしまいました。この曲クラシックでもかなり有名なので名前は知らなくても曲は知っているという人も多いはず。リンクをクリックすると曲が流れるのでキニナル方はクリックしてみて下さい。

クロックタワー3の世界観を手軽に体験してみたい方はクロックタワー3公式ページの「DOWNROAD」タブの中の「MOVIE」に店頭プロモムービーがあります。個人的にはプロモよりも「STORY SCENE」タブの「1st brunch」の方が雰囲気が出てる気がします。ここの公式サイトはタブが背景のようにとけこんでいるデザインなので、最初はクリックするところわかりにくいかもしれませんが、見たい方は探してみてください。

ただ・・・ゲーム自体はおもしろかったのですがエンディングが微妙すぎます。きっとエンディングまで行った人は脱力することでしょう。どんなエンディングかはプレイして楽しんで下さい。

■関連記事■
wiiソフト「零 月蝕の仮面」和製ホラーの傑作かも
Miiコンテストチャンネル−wii
wii版ゴースト・スカッドを買ってみた
wiiを持ってる皆さん、きちんと申し込みをしましょう
ドラゴンクエストソードクリア!
wiiのために充電式乾電池にしました
バイオハザード4wiiエディション
wiiレビュー
クロックタワー3(PS2ソフト)
この記事のカテゴリ:ゲーム
 
| かりん | 00:26 | comments(45) | trackbacks(1) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
なるほど(笑)
このゲームシリーズは家にあります。
家にあるのはどういうことかというと、母親がこのシリーズにはまって、全部クリアーしています(笑)
俺はなんとなくやってないけど、面白いのかな〜?と思っている感じです。
バイオハザードシリーズも、メタルギアシリーズも母親は全部クリアーしています。正直すごいw
俺はやったことがありません(^^;
| ルン・セトラ | 2006/10/02 12:58 AM |

すごい母親だね〜^^;
バイオハザードシリーズは大好きなんだけど以外に自分、
びびりんなのですべての敵を倒してからでないと先に進めません(笑)
と、言うことですべてのシリーズをやってるけどクリアしたこと無いです・・・^^;
その点、クロックタワーは逃げるだけ^^
大好きですよ(笑)戦わなくていいのは楽です。
だから以外に天誅参も好き♪
見つからない限り、自分に向かってくる敵は居ないから♪
| saru | 2006/10/02 7:33 PM |

クロックタワーですか〜。
興味はあったんですけどPS2壊れちゃったんで
やらないままになってました。
バイオハザード、サイレントヒル、零とか
結構コワイ系(?)は好きだったんですけどね。
若干未練が・・・(笑)
| クロイヌ | 2006/10/02 11:39 PM |

>ルンたん
家にあるのになんでやらないんだろ、
と思ったらママンかい!!
ママすごいなぁ〜♪
バイオシリーズは2まではクリアしたけど、
それ以降はやってない・・・。
ルンたんはこれ系のゲームだめかな??

>さるさん
うん、ルンたんのまますごいよね!
私もバイオは全ての敵を倒してからじゃないと進めないタイプ(笑)
私の場合はたぶん性格だと思うんだけど・・・・。
でもクリアしたことないって!!
私も戦わなくていいのに魅力を感じてはまっていたので、
3は最初ガッカリでしたよ。私の嫌いな戦闘がっ!!って(笑)
天誅参すごいゲームですよね^^;
私天誅参はクリアしないで終了しちゃいました・・・

>クロイヌさん
あら。壊れちゃったんですか・・・。
これ系私もスキですよ〜。
若干という表現にちょっと笑っちゃいました(笑)
いつか機会があったらやってみてください♪
| かりん | 2006/10/03 12:34 AM |

こわすぎ
| くんせ | 2007/02/21 2:07 PM |

>くんせさん
確かに2まではコワイですよね・・・。
| かりん | 2007/02/22 2:56 AM |

ステージ3のライオンの目を光らせる所ありますよね?あそこって、ど-やればぃぃンですか(?_?)
| 龍 | 2007/04/09 5:40 AM |

>龍さん
うーん。。。細かいところは既に忘れてしまいました。
ゴメンナサイ(o_ _)o))ペコリ
攻略サイトできいてみると教えてもらえると思いますよ。
| かりん | 2007/04/09 7:14 PM |

ほ〜
| ブータンヤギ | 2007/10/14 8:17 PM |

>ブータンヤギさん
コメントありがとうございます^^
| かりん | 2007/10/14 8:19 PM |

今やっとラスボス倒せました^^;
| かず | 2007/10/19 7:59 PM |

>かずさん
おめでとうございます(*´∇`*)
最後なかなか難しいですよね!
| かりん | 2007/10/20 12:02 AM |

あれはビビりましたねf^_^;
特に2周目の強いコトといったら…(T-T)
俺またつまってます orz
| かず | 2007/10/20 11:52 PM |

>かずさん
びびりますよね(笑)
2周目からは行き詰るのわかります。
でもまぁ・・・1周できたら大成功ですよ!
| かりん | 2007/10/21 12:02 AM |

>かりんさん
いやぁ…ニ周目の鎚男が鬼強いです…まさかしょっぱなから詰まるとわ…(-.-;) 今夜わ長くなりそうf^_^;(笑)
| かず | 2007/10/21 2:17 AM |

>かずさん
強いですよねぇ〜。
結局昨日は倒せたのかな(笑)
| かりん | 2007/10/21 5:50 PM |

初めまして♪
ってかなり前の記事へのコメントですみません。去年の10月頃にある人から「クロックタワー3」をもらいました。私はゲームといえばRPG(特にFFシリーズ)がメインで、こういったゲームはあまりやったことがありませんでした。でもやってみたら面白くてはまりました。
そして1週目はもちろん、2週目(ハードモード)も徹底的にやり込みました。初プレイ時は多少苦労した部分もあったのですが、慣れると簡単ですね。今ではいろいろ制限をつけてクリアできます。
あと確かにおっしゃるとおりエンディングはかなりあっさりしていて物足りなかったですよね(苦笑)
| さくら | 2008/02/19 11:53 PM |

>さくらさん
はじめまして♪
昔の記事へのコメントも大歓迎です。
書いてくれてありがとう(*´∇`*)

こういうアドベンチャーはこれが初めてですか?
でもこれははまれますよね^^
ちょっと怖いけど・・・。
初めは苦労するけど、慣れたら操作も簡単ですよね。
それがまたはまれる理由かも。
あんまり操作が難しいとなれる前に嫌になってしまったり。
エンディングはあっさりでしたよね。
ドラマでも最終回はなにこれ?っていうのが多いから、
最後って作るのすごい難しいのかもしれませんね^^;
| かりん | 2008/02/20 12:03 AM |

再度こんばんわ♪
そうですね〜。こういうゲームは初めてです。クリアすること以外にも追跡者を冷やかして遊んだりもしております(笑)
ちなみに今ではこのゲームを、
<通常時(ボス戦以外)>
・パニック状態にならない
・消費アイテム「ラベンダー」「結界石」「インビジブル」の使用禁止(下宿館の幽霊を癒す時のみ「ラベンダー」を1個使用)
・追跡者の攻撃を受けない(ふらつく&転倒禁止)
・使い魔の蛾の超音波?を受けない
・幽霊に捕まらない
・回避・隠れポイントの使用禁止(強制であるメイの部屋の椅子は除く)
・全てのファイル&アイテムを回収
・全ての幽霊を癒す
<ボス戦時>
・ノーダメージ撃破
・特殊矢「霊木の矢」「神木の矢」の使用禁止
の条件を満たしてクリアできるようになりました。
ただ2週目(ハードモード)では、第1ブランチのコンサートホールの階段前と楽器室前での2箇所の追跡者(ハンマー男)との強制遭遇時に、どうしてもパニック状態になってしまい「パニック状態にならない」が満たせないんです。これらの箇所はノーマルモードですとパニックメーターが満タンのやや手前で止まるのですが、ハードモードですとメーターがゼロの状態であっても一気に振りっ切ってしまいます。 さらに楽器質前ではパニック状態のためしゃがむ&聖水の使用ができないため、どうしても消費アイテムか楽器室の回避ポイント(バイオリンケース)のどちらかを使わないと突破ができず「回避ポイント(もしくは消費アイテム)の使用禁止)」も満たせません。これらの箇所以外はハードモードでも上記の条件を満たしてクリアできたのですが・・・。これってこういう仕様なんでしょうかね?確証が持てないため、まだあきらめきれず裏技や方法がないかと研究しております(汗)
あとゲーム内プレイ時間は最終セーブポイントの段階で約2時間で、ラスボス戦&エンディングが合わせて約20分ほどですので、計2時間20分ほどですね。なぜか最終セーブポイントの時、ノーマルモードよりもハードモードの方が約30秒ほど早かったんです。ハードではコスチュームチェンジなど余分な行動をしたはずですのに・・・。少し謎です。
と駄文&長文失礼しました。えっと、2週目ではアリッサのコスチュームを変えられますよね。ネット調べによりますとサンタ服が大人気みたいですね。私は個人的にギリシャ服が1番の気に入りです☆

そういえば私は前作まではプレイしたことないのですが、聞くところによりますと3で大分変わったらしいですね。クロックタワーファンの間では好き嫌いがはっきり分かれるとか・・・。
| さくら | 2008/02/20 9:33 PM |

>さくらさん
めっちゃやり込んでる(笑)
さすがに私はそこまでは・・・。
でもそれできてるのがまたスゴイですね^^
2時間は今のところきったことないですよ〜。
さくらさんにはもう全然勝てません。
ちなみに私はサンタが一番スキです♪

本文中でも少し触れましたが、
1と2とそれ以外にもシリーズがあるのだけど、3だけ異色でした。
私は1から遊んでるタイプだったので、最初すごい戸惑いましたよ・・・。
でも慣れたらこれもおもしろいですよね!
| かりん | 2008/02/21 1:02 AM |

こんばんわ♪
実は上記で書いた条件は、もともと「ファミ通(旧Game)Wave DVD」のやり込みゲーマーのコーナーにて紹介されていたものを私もやってみようかなと思って挑戦したんです。
ちなみにそこに紹介されていた投稿者は、さらに「敵に対しての聖水の使用禁止」と「ノーコンティニュー」を課していました。さすがにこれらの条件まで加えると私の腕ではちょっと無理そうでしたので、ちょっと弱体化させての挑戦です(汗)

やはりサンタ衣装は人気ですね。ただ衣装を変えても、特定のイベント時だけ元の服に戻ってしまうのが残念ですよね。かなり違和感が(苦笑)
| さくら | 2008/02/24 8:07 PM |

>さくらさん
なるほど。やりこみゲーマーで紹介されてたんですね^^
でも私が見てたとしてもそこまで私はできないかも。
やっぱりさくらさんすごいよ!
だけどさすがに紹介される人はすごいですね。
もう想像を絶する世界です(笑)

イベントの時に元の服に戻るのは
いきなり現実に戻されるような感じで、
私もかなり違和感感じてました^^;
| かりん | 2008/02/24 9:48 PM |

こんばんわ♪
最近また気分転換にやっております。とはいえゲームを進めるのではなく、わざと追跡者を出現させて鬼ごっこを・・・。回避&隠れポイントを使わなくても、物陰などにうまく隠れることによって意外と簡単に振り切れるものですね〜。けっこう追跡者に見つかる見るからないのドキドキ感があって面白いです。
でも何度かやるうちに、追跡者に見つかる状況と見つからない状況の区別(いわば追跡パターン)がほぼはっきり分かってしまいまして、すぐドキドキもしなくなってしまいました。
次はタイムアタックにでも挑戦してみたいなと思っております。まあ気分が乗ったらの話ですが(汗)
| 花恋 | 2008/06/01 8:29 PM |

>花恋さん
またやってるんですね!
それ以上タイムを縮めるなんてまたスゴイ(笑)
わざと追跡者を出現させて・・・ってすごいゲーマーな感じが。
それも何回もやるとパターンが見えるんですね。
私はそこまでやりこんでないので、
出てくるたびにドキッ!としてました^^;
やりすぎるとあのドキドキ感もなくなるんですね。
新しい発見です^^
| かりん | 2008/06/02 1:41 AM |

こんばんわ♪
実は最初のコメントで書いた私にこのゲームをくれたある人というのは彼氏なんです。彼氏はやっとたどり着いたラスボス戦にて、約1時間の死闘の挙句負けてしまってやる気がなくなったそうです。で「○○(私の名前)ちゃんなら勝てないかな?」といった感じで私のものになったわけです。攻略本もセットでくれました。
でもその攻略本の攻略法って効率が悪いものばかりで、挙句の果て嘘を書いているところもあります。
その代表的なものを紹介しますと、
1、第1ブランチにて、ペンチ入手後に仕立て屋に向かう途中の水汲み場で聖水を補給する際、ハンマー男と使い魔の同時出現によって、ハンマー男をひるませつつ使い魔を撃退するというシビアなアクションが要求される
2、第3ブランチにて、エレベーターでB2Fに行き「バール」を入手しに行くが、そこで斧男が現れるので回避ポイント(ドラム缶)で撃退しよう。その後B1Fで「ゴム手袋」を入手しに行くが、ここでも斧男が現れるので聖水でひるませつつ行動する・・・中略・・・配電盤の操作時に斧男に追われるので高確率でパニック状態になる。安全のためエレベーターで他の階を行き来してメーターを回復しておくと良い
3、第4ブランチのシザーマン戦にて、シザーマンが「お見せしよう」と声が聞こえたら、それは回避不能の「真空刃」を放ってくる合図なので、溜め3段階以上の矢で中断させよう
といったところです。
1はまずこの時点で聖水の補給は必要ないですし、無駄な動きをしなければ、ハンマー男にも使い魔にも追いつかれずに仕立て屋まで走り抜けることができます。他にもイベントでハンマー男出現後にすぐコンサートホール内に戻り、フロント裏でハンマー男を簡単に振り切るなど方法はいくらでもあり、シビアなアクションは全く必要ありません。
2は効率が悪過ぎです。まず「バール」と「ゴム手袋」の入手順は逆の方がいいです。どちらの入手直前にもイベントで斧男が出現しますが、近くに回避ポイントがある「バール」の方を後にすることで、斧男を撃退(しばらく出てこない状態に)できます。したがって配電盤の操作時に斧男に追われた状態にならず、パニック状態になる危険性もなく、増してエレベーターで他の階を行き来しメーターを回復する必要などなく、早くスムーズに次のステップへ進めます。
3にいたっては真っ赤な嘘です。「真空刃」は溜め5段階以下を当てると、溜め時間を待たずその瞬間カウンターとして発動する仕組みになっております。中断には最大溜め(もしくは光の鎖を打ち付ける)を当てなければなりません。さらに「真空刃」は回避不能ではありません。
何はともあれ出版社にもよるかもしれませんが、攻略本は「絶対!」ではないので注意ですね。FFの攻略本でもこれまで誤記載をいくつ見つけたことか・・・。
とまた長くなってしまいました(汗)

そうそうメイがハンマー男に殺害されるシーンで気づいたことがありました。メイの部屋のドアって普段は内開きなのに、このシーンの中では外開きになっていることにこの前気づきました。このシーンはすごく過激でメイとハンマー男に気をとらわれがちなので、これまで後ろの背景に目がいってなかったんですが・・・。あれはいったい?これもちょっとした発見です(笑)

そういえば本文で書かれているショパンの幻想即興曲は私も好きです。時々ピアノでも弾きますし・・・。最近はこの曲といえば、日本が世界に誇るフィギュアスケーター真央ちゃん(浅田真央選手)の曲というイメージが強いです。今フィギュアスケート界でこの曲は「真央ちゃんのための曲」とか「トップスケーターの証」とか言われていますから。
| 花恋 | 2008/06/08 8:41 PM |

>花恋さん
なるほど〜彼からもらったのね。
ラスボスでやられたら確かにやる気なくすかもw
攻略本とかは私はほとんど見ないでやるので、
間違いに気づく以前の問題だけど、
ああいう攻略本って実際に編集部に関係する
バイトさんとか編集する人たちがやりこみをして
書いてるみたいですね。
だからやりこみ度がたりないとそういう間違いがあるのかも。

ふと思ったけど花恋さんほどやりこみをする人なら
デバッガーとかテスターとかそれこそ攻略本編集
みたいなとこでバイトしたりしてみたらどうでしょう。
もしバイトまでできなくても攻略サイトとか立ち上げたら
たぶん最強になるような気がするんですが。
文章を書くのも上手だし、そういうの作ったらいいと
思うんだけどな〜♪

もしくは将来的にそういうところに就職するとか。
ものすごく合っているような気がするけど、
好きじゃないゲームのやりこみもしなくちゃいけないから
仕事となると楽しめないかもなんだけどね^^;
そこが難しいとこかなぁ。。。

ちなみにメイがハンマー男にというシーンは
全然気づきませんでしたよ〜。
たしかに男にばかり目がいって
ドアの開き方なんて気づいてなかったかも(笑)

ショパンの幻想即興曲はいいですよね。
最近はほんとこれ真央ちゃんの曲!
ってイメージですね(*´∇`*)
| かりん | 2008/06/08 10:34 PM |

こんばんわ♪
彼氏の場合は1時間も戦って負けたので、もう一度長期戦をやる気しないとのことです。実際この敵はパターン化できれば10分足らずで倒せるのですが、そのパターン化戦法を教えてあげても「今さらちょっと・・・。」とのことです(笑)
次に攻略本についてですが、私は攻略本を読むの好きなんですよ。でも攻略のためではなく、ほぼファンブック感覚ですね。とはいえゲームプレイの前に読んでしまうとネタバレになってしまって面白くなくなりますので、ある程度自力でやり込んでから読むようにしてます。

攻略本編集のバイトですか。そういうのもあるんですね〜。でも私がやり込みをする理由というのは、完全データ(独自の)を作りたいという遊び心からに過ぎませんので、私には仕事として活かすのはちょっと難しいかもしれませんね。う〜ん、やはりゲームは遊びに留めておこうかと。
あ、ゲーム関係ではありませんが、現在はウェイトレスのバイトをしております。制服がかわいいですし、けっこう気に入っております。また今年お正月限定で神社にて巫女バイトもやったことあります。

あと私も攻略サイト作ろうかなと考えたこともあったのですが、HP作るのも大変そうですし、ある攻略サイト(現在も常連として通っている)が出来上がっていく過程を見ても想像以上に大変そうでしたので・・・。
さらにおそらく私が作った攻略サイトでは最強にはならないかと・・・。本当にうまい人は私なんて目じゃないですから。私の得意なFFシリーズ関連であっても、「この人に比べたら私の腕&知識(ゲームの)なんてまだまだ子供だな〜。」と思うこともザラにあります。上記のある攻略サイトの管理者もその1人です。
私文章書くの上手ですか?それは褒め過ぎですよ〜。でもありがとうございます☆

ちなみに将来はトリマーになりたいと思っております。いえ、むしろもう決めてますが・・・。
ずっと動物関連の仕事に就きたいと思ってましたから。
| 花恋 | 2008/06/09 9:50 PM |

>花恋さん
攻略本はファンブック程度っていうのもまたすごいw
でも自力である程度すすめないとつまらないですよね。
そんな私は今小さな王様と約束の国をやってます。
これが妙にはまってしまい・・・。
ちょっと煮詰まる部分はあるけど、試行錯誤しながらやってます。
やっぱり自分で進めていくのが楽しいよね♪
正直ファイナルファンタジークロニクス?とやらは
初めて聞いたし、これがその関連のゲームでは初めて
プレイしてみてます。もちろん本編じゃないけど、
絵もかわいいし私にはこれあってるゲーム。
1500円は安いと思います。大満足だわ〜。

ところで将来の夢いいですね。
トリマーさんですか!
趣味を仕事にしてしまうと趣味がなくなっちゃいますからね。
それはいい夢かも!

そしてウェイトレス&巫女って私もそのバイト歴ありますよ〜。
いろいろあってバイトだけはいろんな職種を
めちゃくちゃしてます。巫女は友達と一緒だったせいもあるけど
楽しかった思い出があるなぁ。
さすがに高校生なのに36時間勤務はきつかったけど、
生まれて初めて3食全部お雑煮というお正月を過ごしたいい思い出です(笑)
| かりん | 2008/06/10 2:12 AM |

最終コメントがだいぶ前ですが、現在も進行中ですか?今更ですがこのゲームにはかなりハマり、思い入れがあるので、プレイした人と語れたらいいなと思い、初コメントしました。上の2欄は何を入力すればよいのか、或いは空白でも問題ないのかわかりませんが、とりあえずそのまま送ります。
| 風来のサスケ | 2008/07/07 1:25 AM |

>風来のサスケさん
最終コメントが何年前でも大丈夫ですよ♪
ここは比較的最終コメントが新しい記事です^^

私もこのゲームはまりましたが、上の方でコメントをしている花恋さん(さくらさんと同一人物です)のやりこみ方はすごいです。既に読んでいるかもしれませんが、もし読んでいないようでしたらさくらさんと花恋さんのコメントを読んでみてください。

上の2欄は一応以下の通りになってます。
email→メールアドレス
url→自分のホームページや自分のブログアドレス
でも、空欄のままで大丈夫です^^
| かりん | 2008/07/07 1:37 PM |

初コメント送信後すぐに返信コメント載せて頂いてたみたいですね。あれから忙しくて今日2度目に見て確認しました。携帯メールはよくやるのですが、ネット世界の経験は浅く、ブログというものの知識もイマイチですが(笑)、何卒よろしくお願いします(^^ゞ これから時間がある時に書き込みをさせて頂きます。ちなみにハンドルネームは我が人生で最もハマったゲーム「風来のシレン」から拝借しています。この新作をやりたいためにWiiを購入した次第です。話は戻ってクロックタワー3からプチネタ。ある日ヒロインの声をアテた女優=藤村ちか嬢がミステリーのドラマに出演しているのを見て、あの聞き慣れたアリッサの声が、初めて見る素顔から発せられるのを見た時は何か感動しました。こんな小ネタもおいおい記していきたいと思います。では(^_^)/
| 風来のサスケ | 2008/07/12 11:22 PM |

>風来のサスケさん
コメントレスは家にいる限り次の記事UPより前にしてます^^
でも見るのはそんなすぐじゃなくてもちろんOKだし、
コメントレスにコメント返さなきゃ!とかも思わなくていいですよ(笑)

風来のシレンはやったことがないけど、似たようなゲームでトルネコの大冒険というのがあるのですが、それはいまだにはまってます(笑)ちょっと好きなゲームの傾向が似てるのかもしれませんね。

アリッサの声優さんってドラマにも出てるんですね。それは突然見たらちょっとビックリかも。聞きなれた声なのに知らない人・・・みたいな感じで不思議ですね^^
| かりん | 2008/07/13 12:32 AM |

コメントを見る際に毎回一番古いものから見ていかなければならないのでしょうか?最新のものから表示させる方法があれば教えて頂けませんか?
| 風来のサスケ | 2008/07/13 10:07 AM |

こんにちわ♪
おお〜、久しぶりにこの記事に来てみるとコメントが増えてますね。
今日近くに新しくできたブックオフに行ってみると、このゲーム(クロックタワー3)が1000円で売られてました。私にこのゲームをくれた彼氏は2400円で買ったそうですよ。まあ私はタダでもらったのですが(笑)
| 花恋 | 2008/07/13 6:14 PM |

>風来のサスケさん
すみません、最新の情報から表示させる方法はあるんですが管理画面からしか設定できないのです。たぶんサスケさんは携帯から見ているのだと思うので大変だと思うのですが、最近のコメントから表示させるとコメントレスをする人が前の方のコメントを読まずに何度も同じような質問を繰り返されたりするので、新しいから順番に表示というのは使っていません。本当にすみません。もしどうしてもみにくい時はぜひパソコンからアクセスしてみてください┏○ペコリ

>花恋さん
増えてますね^^
中古ソフトはだんだん値段下がるのは仕方ないですよね。
もう1000円までさがったのかー、っていうよりも
まだ1000円もするんだ!ってビックリです。
きっとそのあたりが底値なんでしょうね^^
| かりん | 2008/07/13 6:52 PM |

コメントの順の件、了解しました。丁寧な解説ありがとうございます。残念ながらパソコンは未所有です。
アリッサの声優さんですが、現在「うちの3姉妹」というアニメの主役の声をやってるようで、以前チェックしましたが、なんかほのぼの系ギャグ作品だったので、ちょっと拍子抜け(>_<) クロックタワー3のようなシリアス系の役なら見てみたいな。ちなみにゲームの解説書の中の紹介では名前がひら仮名だったのが、藤村知可となっています。ゲームに思い入れがあるので、ドラマ編CDを見つけた時に思わず買ってしまいましたが、声優は違うし、がっかりでした(T_T)
トルネコの大冒険はもちろんりましたよ。この不思議のダンジョンシリーズの第1作目であるトルネコをSFC版でやってハマり、その次のシレンで更にハマりました。このシリーズはいくつも出てるけど、個人的にはシレンが一番好きだし、このシリーズのファンもシレンが一番という人が多いようです。かりんさんも時間があれば是非プレイしてみては?
| 風来のサスケ | 2008/07/14 12:08 AM |

>風来のサスケさん
パソコンは持ってなかったですか。逆にスイマセンです。

アリッサの声優さんはいろいろ活躍してるんですね。私も自分の中ではもうアリッサの役が定着してるので、ほのぼの系だとイメージわかないかも・・・。そしてドラマCDで声優違うってものすごいショックです!私は買ってないし聞いてないけれど、ドラマCDって声だけで物語が進むものなのに声優さんが違ったらイメージ全然違いますよね〜。

トルネコもはまってたんですね。実は前にトルネコの記事をこのブログ上で書いたのですが、その時にもサスケさんと同じく風来のシレンをものすごく薦められました。トルネコよりもいろんな要素が多いみたいで、たぶんやりはじめたらきっと眠れなくなると・・・思う・・・(笑)それで仕事が一段落したら・・・なんてしてるうちに今になってしまってます。だけど必ずいつかやりますよ〜!
| かりん | 2008/07/14 1:43 AM |

ドラマ編CDは内容はともかくジャケットのビジュアルは一緒なので、ほとんどコレクション感覚。音楽サントラも買ったけど、重たい雰囲気の曲が多いので普段聴く気にならず(笑)1、2回しか聴いてない気が。特に斧男の登場からシザーマンの兄妹の追跡シーンで流れる曲は気が滅入ってきそう(笑) 声ネタでひとつ。斧男は別名ヘリウム男でもいけるんじゃ?(笑)。あの甲高い声は今だに耳に残ってる…。「お〜もしろぃ!へ〜へへ!」 ところで、シザーウーマンの言う「ひゃっこじる〜!」って何なのでしょう??
トルネコの記事読んでみたかったです。シレンをやり始めた際には是非ブログでやってください。どんどんコメント送りますよ。
| 風来のサスケ | 2008/07/15 1:15 AM |

>風来のサスケさん
コレクション感覚でしたか(笑)サスケさんほんとにタワー3好きなんですね^^サントラは聞く気になれないってのわかる・・・。あれを普通の時に聞こうとは思わないかな(;´∀`)釜男は確かにヘリウムでもいけるねwあの声は印象に残りますね。ひゃっこじる〜については私にもわかりません・・・w

トルネコの記事はほとんど内容には触れていないので恥ずかしくて記事は紹介できません(笑)最近ゲームといえばwiiとPCゲームが多いのです。ゲームカテゴリに載ってます。・・・と書いてみたけど携帯からだとカテゴリ別ページいけないんですね。URL残しておきますが、見なくてOKですよ^^
http://love.mania.daa.jp/?cid=1294
| かりん | 2008/07/15 2:14 PM |

風来のサスケさん>
そのシザーウーマンのセリフは、とあるレビューサイトで「じゃっじゃじるー!」と解釈して「何語だよ!」とつっこんでいる人がいましたよ。
ちなみに私は「やったげるー!」と解釈しております。おそらく「やって(殺って?)あげる。」の幼児化した言葉という感じではないでしょうか・・・?
このゲームもFFシリーズ(10以降)のように、ボイスがありながらも字幕も表示されるようになっていると良かったのですが・・・。
| 花恋 | 2008/07/16 1:09 AM |

>花恋さん
じゃっじゃじるーもひゃっこじる〜も何語だよ?ですよねw
だけどやったげるー!なら納得かも。
私も同じく字幕希望でしたー。
字幕あった方が進めやすいよね。
| かりん | 2008/07/16 10:00 PM |

何日かぶりに見たら増えていました。文章中にある、かりんさんの名前をクリックしたらいろんな記事のタイトル目次のページが出てきましたが、カテゴリ別の画面は出ないですね。こまつ氏の記事には興味あったので、閲覧して自分も少し名前を変えてコメントさせて頂きましたが、たぶんおわかりですよね(笑)。RPGをやる時には好きなアーティストの名前をもじってよくあの名をつけてました。
いつのまにか他の人からもコメントが^o^ かれんさん、台詞についてのネタどうもです(^^ゞ ただ「やったげる」としたら発音的に合わないような…。 シザーマンはガンダムのファンか??「シャ〜〜アッ!」って(笑)。その声からガクトを想像したのは僕だけ?特に「お見せしよう」とか。ウーマンの顔は千秋とカブる??女性にもこういうゲームをやる人がいるんだなと思ったけど、自分の周りにはいないな。
あ、このゲーム関連で検索していたら映画化されるという記事を見たけど、詳細は不明。今さらという気もするし、ほんとかな?日本バージョンにして藤村ちかがヒロイン演ったら見たいな。名前は亜梨沙とか。ただ年齢的に無理か(笑)。妄想版の別キャラのキャスティングはまた次回かな?
| 風来のサスケ | 2008/07/19 11:54 PM |

>風来のサスケさん
名前が変わってたから最初は似てる名前だなと思ったけど気づかなかったですよ!今日釜男の話が出てきたのでそうだったのかー!と気づきました(笑)同じ名前でも問題ないですよ〜♪

そしてサスケさんはトップページからきたんじゃなくて検索でピンポイントにここのページにジャンプしてきたんですよね。トップページは新しい記事から順番に表示されるけど、やっぱカテゴリ表示はないんですね。

かれんさんはこのゲームだけじゃなく、かなりのゲーム通ですよ〜。セリフに関しては私にはどれが正しいのかわかりませんwどれが正解なんでしょうね。

映画化についての話は今初めて知りました。でもどうやって映画化するんだろう・・・ゲームに忠実に沿って作るのかなぁ。なんだかんだで映画化されたら映画館までは行かなくてもレンタルくらいはしてしまいそうだけど(笑)
| かりん | 2008/07/20 12:22 AM |

こんばんわ♪
少し前に上記で書いた「ファミ通(旧Game)Wave DVD」にて「クロックタワー3」のやり込みを投稿されていた人に会いました。あ、もちろんネット上で・・・。
その人はご自分でゲーム攻略サイトのホームページを持っており、「クロックタワー3」について調べていたらたどり着きました。そこでは主にアクションゲーム中心の攻略が記載されているのですが、普通の攻略サイトとは違い、始めから制限付きプレイを前提とした攻略が書かれています。普通の攻略法は一切書かれておりません。さらにここでもやり込み投稿ビデオを募集しており、採用されるとそのサイトに投稿者名、やり込み内容、送ったムービーなどが公開されます。かなり高レベル、高難易度のやり込みでないとまず採用されませんが・・・。

さてこの人の「クロックタワー3」のやり込みも「ファミ通(旧Game)Wave DVD」ではほんの一部しか収録されていませんでしたが、そのサイトではノーカットで見ることができるようになってました。さらにこの人の他にも「クロックタワー3」のやり込みが投稿されており、ノーカットムービーで見られるようになってました。こちらはノーダメージ、ノーセーブ、消費アイテム未使用、敵への聖水の使用禁止でのタイムアタックのやり込みで、クリアタイムは確か1時間15分だったかと・・・。
ちなみにずっと上のコメントで書いた私の制限プレイについても話してきました。そのサイトでの制約プレイはみんな高レベルなものばかりでしたから、私程度のプレイでは正直話すのが恥ずかしい気もしたのですが・・・。すると「十分過ぎるほどのやり込みプレイヤーですよ。」というお褒めの言葉をもらいました。それと同時に「もっと上を目指してみるのはどうでしょう?」ともすすめられました。そしてムービーを見せてもらったほか、いくつかのアドバイスもいただけましたので、いずれ気が向いたら挑戦してみようなと思います。

それにしてもほんと彼らはすごいです。私もタイムアタックでなくとも、ゲーム内プレイ時間にはこだわりますから、ルート取りから敵の行動パターンなどをとことん研究し、無駄なく最短ルートを進みつつプレイしたつもりでしたが、彼らのムービーを見ますと私の行動にはまだまだ無駄があることがよく分かりました。ボス戦でもノーダメージはもちろん、いかに素早く倒すかにこだわってプレイしましたが、やはり私の行動にはまだ無駄があります。いずれも彼らのムービーを見て初めて気づきました(苦笑)
さらに私は上記の条件を満たしつつ、最終セーブの時点で約2時間ですが、これはあくまでところどころでセーブし、納得がいくまでやり直しつつ進めた結果です。でも彼らは私よりキツイ制約を設けつつ、私より無駄のない上手いプレイをノーセーブでやってのけています。ノーセーブということは、スタート〜クリアまでの一度のミスも許されませんからね。
まあ私の場合は「全てのファイル&アイテムの回収」「全ての幽霊を癒す」という制約プレイにおいて必要のないことをやっているため、かなりタイムロスをしていますね。私は性格(というかプレイスタイル)上アイテム回収やイベントを飛ばして先を進めることには抵抗がありますから・・・。制約プレイでは必要最低限のことだけしかやらないというのは基本なんですよね。でも例えこれらをやらずにプレイしても彼らには遠く及ばないでしょう(苦笑)
| 花恋 | 2008/09/09 9:58 PM |

>花恋さん
やはりそれだけすごい人ならネット上にも
出没してますよね。
クリアタイム1時間15分って・・・。
私には絶対乂`・д・)ムリ!!
花恋さんならそのサイトでも十分話が通じる
常連さんになれると思います。
私はそちら目的でプレイをしようと思ったことすら
ないので、もし遊びにいっても仲間にも入れません(笑)

だけどどんなゲームでも自分よりうまい人のプレイ
っていうのはかなり参考になりますよね。
私は今タイピングゲームを毎日しているのですが、
そこですごい神業の人を見るとすごい!と思うのと
同時にその人の文字の消え方なんかを見て、
ここまでは人間の力でいけるんだ!と更に上を
目指す気持ちになったりします。

花恋さんならきっといけるでしょうから、
気が向いたらなんて言わずにがんばってください♪
| かりん | 2008/09/09 10:28 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=563947
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/563947


クロックタワー3
こんなのクロックタワーじゃないと 様々な批判があるクロックタワー3ですが、 個人的には結構好きです。 微エロシーンもあるし。 笑 CEROのレーティングがなかったころのソフトだけど、 今レーティングするとしたらどれくらいだろう おそらくC以上は来るでしょう。
| 電脳異世界 | 2006/10/09 3:17 PM |
ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon