t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 個人売買でのリスクmainキューブワールド買いました >>
JAL123便墜落事故
今年もまたこの日がきました。
JAL123便ジャンボ機墜落事故。
去年こちらの記事で詳しく書いているので、
詳細ははぶきますが、何年経っても胸が痛みます。
去年は事故から20年ということでテレビでも沢山の特番がありましたが、
今年は特にないようです。たぶんニュースで触れられる程度でしょうか。

最近では墜落こそないものの、人為的ミスでの事故が多いような気がします。
空の安全のためにもこの事故を風化させてはいけないと思います。

この事故についてまとめてあるページはこちら
生存者の方の全証言はこちら
ボイスレコーダーが聞けるサイトはこちら
※リンク先は事故機の本物のボイスレコーダーです。
 こういうのが苦手な方はアクセスしないで下さい。

この事故で亡くなられた全ての方のご冥福をお祈りいたします。

mixilyなあなたはこちらもどうぞ。
御巣鷹山日航機墜落を考える
航空事故を学び、考える
この記事のカテゴリ:時事・ニュース
 
| かりん | 00:02 | comments(19) | trackbacks(1) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
墜落かぁ。
恐ろしいよねぇ。
自分は、飛行機が苦手です。
やっぱりちょっと不安があるし、何か事故でも起きたらって…。
亡くなられた全ての方のご冥福をお祈りいたします。
| ルン・セトラ | 2006/08/12 1:03 AM |

私の人生墜落してますが、本当の墜落いやですね。自分のミスで多くの人様に御迷惑かからない様に生きていきたいものです。

亡くなられた全ての方のご冥福をお祈りいたします。
| ニルス | 2006/08/12 1:46 AM |

この頃ラジオの深夜放送を聞くのが習慣だったんですが、
事故当夜は延々と続報や乗客名簿も読み上げていたかなぁ?緊迫した様子がとても怖かった記憶があります。
事故に関する本もいくつか読みましたが、かなり衝撃的でした。
あまりに悲惨すぎて購入する勇気が出ないほどです。

昨日、NHKニュースの中で安全啓発センターに展示されている遺書についての特集がありました。
恐怖の30分の中で愛する家族への言葉を残した方々に敬意を表します。
| ゆず | 2006/08/12 8:53 AM |

はじめまして。
航空機事故は恐ろしいですよね。
確率的には自動車の事故に遭う事の方が高いんですが、
飛行機の場合は、犠牲者の数、現場の状況がひどすぎる
から……

自分もこの事故に関係するもの、他の事故のもの、航空
機の本を読んでみました。
そして思った事は、人間が飛行機を動かしている以上、
100%の安全などは絶対になく、99.99999……%の桁数
を努力によって増やしていくしかないということです。
それから、この努力をやり過ぎるということはないとい
うことも。

事故から学ばなければ、犠牲者の死は報われないのに、
安全よりも利益優先という会社がまた増えてきたと思う
のは自分だけでしょうか……

自分は飛行機が好きです。その中でも事故機と同じB747
は特に好きです。
その好きな飛行機でもう事故は起こってほしくないです
(他の乗り物ならいいという訳ではない)

墜落時刻は 18:56、自分も犠牲者の冥福を祈ります。
| トモアキ | 2006/08/12 9:02 AM |

バカ宰相の靖国神社参拝問題で、
それどころじゃないんだと思う。
| Tony | 2006/08/12 9:13 AM |

やはりスルーできなかったね。機長からのアナウンス 内田氏の本の中で、急病人が発生しても日本の航空行政では、緊急着陸しても救急車が側まで来るのに30分もかかるって、滑走路内は自由に走行できないんだって、パイロットの間では緊急時は横田に降りないと助かるもんも助からんって話。関西レーダーも超無駄なスコーク指示来るから不評だってさ、ヒースロー空港みたく管制業務を民間委託してる所の方が親切丁寧だそう。ボイスレコーダの記録聞いてて、横田からのコールが何度もあったのに、羽田にこだわった、東京コントロールの危機管理に疑問です
| 温泉爆走族 | 2006/08/12 10:35 AM |

>ルンたん
うん、恐ろしいです。
私も飛行機むっちゃ苦手です。
乗るときは常に死ぬ覚悟。
もしも何かあったらもう自分の力ではどうしようもないからね・・・。

>ニルスさん
人生墜落って・・・^^;
本当の墜落は自分のことじゃなくてもイヤです。
でもほんと迷惑のかからないように生きていきたいですね。

>ゆずさん
私は当時小学生でラジオは全くきいたことがなかったのですが、
やはりラジオでも延々とこのニュースだったんですね。
テレビも何日も特別番組で不安を感じたのを覚えています。
私は去年の記事を書いてからも事故に関する本を沢山読みましたが、
どれを読んでも胸が痛みます。

NHKニュースで展示品についての特集あったんですね。
本当にそんな中家族への言葉を残した方々は本当にすごいと思います。

>トモアキさん
はじめまして。
トモアキさんのいうように、確率的には車の事故の方が少ないのは
私もわかっていますが、ほんとに犠牲者の数や現場の状況を見ると恐ろしいです。

企業だから利益優先というのは仕方ないといわれるかもしれませんが、
今の状況では安心して飛行機を利用できないですよね。
整備を海外の安いところに依頼してコストを落としているとか
そういういろいろな話が聞こえてくるとすごく不安になったりします。

100%の安全がないことは私も理解しています。
けれど安全のための努力は怠らないでほしいですね。

>Tonyさん
確かにそうかもしれませんが・・・

>温泉さん
うん、スルーできなかった。
機長からのアナウンス、まだ読んでない私です^^;
確かに滑走路内は自由に走行できないみたいですね。
管制官ゲームでも滑走路の中は道路一つ横断するのも
管制官の指示がないとダメだったので実際もそうなのかな?
って調べてみたらゲームどころじゃない厳しい規制があるようでした。
横田からのコールは確かに何度もありましたよね。
羽田にこだわったのは東京コントロールなのか、機長なのか
ボイスレコーダーを聞いた限りではわからないけれど、
機長が最初の時点で羽田にこだわっていたのはわかります。
結果論としては、横田におりると判断しても
操縦不能な機体ではきっと無理だったと思うけれど、
いろいろな可能性をもたせて欲しかったですね。
| かりん | 2006/08/12 11:59 AM |

たしか昨年のこの時期に各局でこの事故の特番をやってましたよね、NHKはドラマ作ってたっけ。ボイスレコーダーの緊迫した声や機内の乗客が離れている家族に残した手紙などを目にして涙が止まらなかったのを思い出します。
| ずんだれ | 2006/08/12 12:03 PM |

んー今日は涼しいかな?

こんな時にイギリスでは航空機を使ったテロが行われそうだったんだよね。
事前に察知して未然に防いだイギリスの危機管理のレベルに驚いた・・・。
もし、テロが実行されたらアメリカはまた武力報復
・・・。

日航事故は、映画化されるべきだと思う。
偶然、アメリカの9・11テロが映画化されて今日、マイカルでロードショー。
決して『あの悲劇』風化させない・・という思いが見えてきます。

| しまにぃ〜@ | 2006/08/12 12:16 PM |

かりんさん、相模湾から羽田に戻ろうとした時は確かに機長の意志だったと思う、熊谷の辺りではどうすることも出来なかったんだろう。でもさ横田は滑走路を全てあけて化学消防車まで用意してた、機長の判断で降りられない、最終判断はコントロールなんだ、僕がその時管制してたら横田に熊谷に抜ける前に向かわせる!多分、日本の管制管は住宅密集地にでも落ちられたら困る位しか思ってなかったはずだよ。公務員だからね。横田は何度も機長じゃなくてコントロールを呼んでたんだしさ。受け入れOKって内田氏が言う日本の航空行政は100年遅れてるは事実だ
| 温泉爆走族 | 2006/08/12 2:10 PM |

>ずんだれさん
そうです。去年はこのくらいの時期に特番いっぱいやってました。
ボイスレコーダーや写真、手紙はほんとに涙が出ました。
悲しい事故ですよね。

>しまにぃ〜
今日は風があったから割と涼しかったですよね。
私はちょっとバテバテでしたけど・・・^^;
テロのニュースはこんな時期だけに余計にびっくりでした。
イギリスの危機管理体制は本当にすごいですね。
私もユナイテッドは見に行きたい映画の一つです。
時間があいたら見に行きたいな。

>温泉さん
あれはコントロールを呼んでいたんだ!
てっきり123便に呼びかけてると思ってました。
確かに管制官は住宅密集地に堕ちられたら困るという考えはあったはず。
でもそれは機長たちクルーもそのように訓練されてるはずで、
同じだったかもしれないですね。
日本の航空行政が遅れているのは今までの航空業界の歴史を
見ていても仕方のない点もあるのかもしれないけれど、
根本的なところから改善が必要なのではないかと私も思います。
| かりん | 2006/08/12 9:30 PM |

この飛行機事故は本当に忘れてはいけない事故ですね
事故当時は5歳だったから全然っていうぐらい記憶がない(親に聞いた事がある程度)ので自分でいろんなHPを見てみました
ニュースは事故現場の映像を詳しく流さないので想像以上にひどい有様で驚きましたね

利益を上げたいのはわかるけど人の命は金では代えないのでその辺をもう少し真剣に考えてほしいです
事故が起きないように安全を確認した上で利用料金が上がる分には文句を言う人はいないと思います

俺がしている仕事は高所での作業だから事故を起こすと生死に関わってきます。
でも社長からの口癖は「仕事を早く終わらせるよりも終わらなくてもいいから安全を優先しろ」です
なので生死に関わる事故は今までないですね

亡くなられた全ての方のご冥福をお祈りいたします。
| マサ | 2006/08/12 10:16 PM |

>マサさん
本当に忘れてはいけない事故です。
これを忘れるな!というよりもこれを教訓に
未来に繋げていってほしいという願いです。

確かに人の命はお金には代えられないもの。
そこを基本に考えてほしいですよね。
安全で料金が高い飛行機と、安全かどうかわからないけど
安い料金の飛行機なら絶対に前者に乗ります。

マサさんのところの社長さんの考え方は正しいと思います。
何を一番大切に考えるか、でかわってきますよね。
航空会社には人命を一番に考えて欲しいです。
| かりん | 2006/08/12 11:36 PM |

恋愛相談室では申し訳ありませんでした。

相談室の帰りにかりんさんのブログが気になり見させて頂いて、なぜかそのまま閉じることができませんでした。

今日があの事故の日だということを、今日気付きました。日付まで覚えておらず、九ちゃんが亡くなった事などの記憶しかなく、ここでまとめられているページを開いて、苦しくて胸がつまる想いがしました。

お盆の帰省でちょうど週明けに飛行機に乗ろうかと思っていた矢先でしたので、ふと立ち止まりました。

大事なことを思い出させて下さり、本当にありがとうございます。
| みーこ | 2006/08/13 12:49 AM |

>みーこさん
ここではハジメマシテ('-'*)
相談室のことはキニシナイでください。
最初のうちはよくあることですよ^^

ブログに立ち寄ってくれてありがとです。
私も大人になるまでこの事故のことは覚えてはいたけれど、
そんなによく知らなくてネットをしているうちに
いろいろなことを見たり、聞いたり、読んだりして心が痛みました。
それからは毎年この日を忘れることはありません。

週明けにみーこさんお出かけなんですね。
その前にこんな記事を読ませてしまったみたいでスミマセン。
楽しい帰省にして下さいね(≧∇≦)
| かりん | 2006/08/13 7:31 PM |

アクセスできないんなら載せるな
| ut7y | 2009/03/03 2:17 AM |

デッドリンクだったようなので修正させて頂きました。
| かりん | 2009/03/03 2:40 AM |

すごい!
2年半も前の記事のリンク切れに23分で対応完了!!
web拍手を!と思ったらまだ付いてない頃ですね
(^-^)//""ぱちぱち←これでご勘弁を
でも、かりんさん大人の対応ですね〜
| kon_kon_kon | 2009/03/03 9:17 AM |

>kon_kon_konさん
たぶんコメントをくれた方以外誰も見ることはないだろう。
と思っていたら見ていてくれる人がいて嬉しかったです^^
ほめてくれてありがとう。あ、拍手も(笑)
こういうことは慣れっこになってしまいました。
慣れっこにってのも悲しいですが、
長年続けるといろんなことがありますね^^;
| かりん | 2009/03/03 4:29 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=538261
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/538261


1985年8月12日 JA123
520人の命が失われた日JALの考え方を疑った日人それぞれの考え方が生まれた日何故破壊した垂直尾翼を相模湾から引き揚げもせずに、事故調査委員会は結論を出すのかと考えた日垂直尾翼には安全装置が何重ににも設置されていて、決して圧力隔壁の破壊では、壊れない
| いい湯かな┐(´ー`)┌フッ、 | 2006/08/14 8:51 AM |
ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon