t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 笑っていいとも!青汁まんじゅうを食べるmainJAL123便墜落事故 >>
個人売買でのリスク
今日喜怒哀楽主義競売という記事を読んで思ったことを。記事の詳しい内容についてはリンク先にジャンプして見てもらうことにして・・・。

オークションというのは落札者(買う人)と出品者(売る人)の直接の売買で成り立っているもの。最近はストアとかいう業者も沢山いるけれど、大部分の人が個人。個人対個人のお取引。

リンク先の記事では「明日振り込みます」の落札者の言葉を信じて先に送ったけれど、お金を払ってもらえない。という事態になってしまったということが書かれていて、世間の風潮では「先送りする方が悪い」ということになっていることに納得ができないということが書いてある。
確かにオークションでは落札者からの入金を確認してから出品者が発送するというのが普通で、私もここ5、6年で行った数千の取引のうち大部分がこの方法でしてきた。この方法だと落札者に先払いというリスクがあるものの、これが主流で大抵の出品者はお金をもらったのに送らないということがないので続いている方法かと思う。(落札者だった時に実際はお金払ったのに届かないということも何度かあったのだけど・・・)

けれど先送りする出品者もいる訳で、それが先送りするのが悪いというのは主流からはずれているから言われることなんだろうか。これは私にも謎。エスクローサービスでも使わない限り、出品者か落札者どちらかが必ずリスクを負うのが個人売買。これを先に送ったから「代金を受け取る前に受け取ったアナタが悪い」というのは確かにおかしいかもしれない。逆にお金を払ったのに送られてこないという相談では「きちんと相手の所在を確認しないアナタが悪い」と言われているのを個人売買のトラブル相談掲示板で見たことがあるので、どちらにしてもそういわれるものなのかもしれないけれど。

これはもう先にお金を払う、または先に送るなどリスクを負う側が覚悟しなさいよ、ということなのかもしれない。実際に私が落札者側の場合は常にお金を捨てるつもりで買っているのも事実。理由はお金を払っても商品がこないかもしれないし、きても壊れているかもしれない。けれどもしそうだった場合に相手にスルーされてしまったら。もう返品したり返金してもらえる手段がないから。大抵の場合は相手も普通に常識のある人できちんと対応してくれるけれど、そうではない場合もあるのも事実。

これと同じで出品者だった場合に「先に送る」というリスクを背負ったらもしかしてお金は入金されないかもしれないと思いなさい。ということかなと思う。理由は同じく取り立てる手段がないから。

個人売買は売る人はリサイクルショップより高く売れて、買う人はお店よりも安く手に入るというメリットもある反面、このようなリスクもあるということを頭においてするのがいいかもしれない。

落札者だった時の自衛方法は今のところ皆無といってもいいかもしれない。けれど、出品者の場合は回避できる方法が用意されてるんだから、それを使いましょうよ、ということなのだろうか。

ちなみにリンク先のブログ記事では挨拶についても書かれていたけれど、確かに個人対個人の場合は買う側も売る側も同じ立場。お客様とお店ではない。けれど明らかに買う側の人は横柄な勘違いしてる人が多いというのはかなり同意。人間対人間なんだから媚び諂うということまではしなくても、最低限の挨拶くらいはお互いにした方が気持ちよく取引ができると私も思う。
この記事のカテゴリ:個人売買
 
| かりん | 00:55 | comments(5) | trackbacks(2) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
なるほどねー。
確かに個人対個人だから、トラブルとか多いだろうし、
自分もオークションとかで買い物するときはお金を捨てる覚悟で買ってるかも。
お金は払ったが、商品が届かなかった。なんてこともありえるもんねぇ。
俺の場合はまだそういうのがなかったけど、これからも覚悟して取引しないといけないなぁと思ったよ。

やっぱりいろんな人がいるからねぇ。
常識では考えられないようなことを平気でする人もたくさんいるよね。
気を付けなければならないね。
| ルン・セトラ | 2006/08/11 1:09 AM |

>ルンたん
そうだよね。オクで買う時はもうお金捨てる覚悟だよね。
詐欺とかもあるしさ・・・。
なるべく高いものは買わないようにしてるけど、
安いものでも商品こないと結構ガッカリするかも。

ほんといろんな人がいるよね。
常識が通じない人もいるからほんと気を付けないとね。
| かりん | 2006/08/11 10:47 AM |

マイナス評価の人は入札できないという、入札者制限があるけど、
評価数設定が出来ればいいな〜と思った。
評価10以下はダメみたいな。
今回の被害も、態度の悪いヤツも評価が一桁だった。
何十何百の評価がある人は態度も良いし対応も迅速。

あれ、まさか設定できる?知らないだけ?(汗)
| ziggy | 2006/08/11 10:06 PM |

ご無沙汰ですー。。
どうも、奈緒です。
最近来れなくてほんとすみません…

オークション…ネット上でのそういうものは私は避けている方ですが…
お金が入金されない、ってひどい話ですね。
かりんさんの言うとおり、リスクを背負ってやっていることなんでしょうが、
実際、客観的に見れば理不尽だと思います。
相手の顔が見れないので、あまり信用してはいけない、
というのが、とりあえず今の私の意見です。
着払い、とか、そういうのはダメなんですかね〜??

確かに業者と個人の問題ならまだ良いかも知れませんが、
個人対個人ならいろいろ問題が大きいと思います。
あくまで客観的に見た私の意見ですが…

そういえば、理不尽で思い出したんですが、
車道に飛び出してきた人間をはねた車は悪い。
という話なんですが、車が来ると分かっている場所に飛び出しているのならば、運転手の前方不注意ではないと思います。
…横断歩道上では別ですが。
私はまだ車を運転する立場ではないのですが、
そういうことが無いように、と願います。
あと、今日外を歩いていたら、曲がってこようとしてた車の運転手が電話をしてました。
本当にやめて欲しいです。

大幅に話がずれてしまいました。ごめんなさいー…。
では、おやすみなさい。
| 奈緒 | 2006/08/11 11:04 PM |

>じぎ
それねぇ、前はあったのよ。
でもそれがあったときに、ほとんどの個人の人が
新規の人を受け入れなくなって、新規参入者が減ったので
ヤフーがその機能をはずしちゃったんだよね。
それでも評価5までしか制限できなかったんだけど、
あの機能は便利だった!!
一度あった機能が廃止された状態だからたぶんもう復活しないよね。残念。

>奈緒さん
確かに知らない人に個人情報を渡さなくてはならないから、
買うのも売るのも無事に取引が終わってもお互いにリスクあるよね。
私は全て承知の上でしているわけだけど、
人にオススメ!ってできるかといえば
やっぱり自己判断してもらうしかないかなぁ。
着払いとか代引きとかもできるけれど、
代引きでお金を払って受け取ったら中身がカラだったとか
そういう詐欺もあるので、それも100%安全ではないようです。

ところで車の場合はどんな状態でも車が悪くなるように
法律ができあがってますね。
確かにそれは理不尽だろー!って私も思った時もありますが、
車対人間なら絶対に車が勝つわけで、
だからそういう法律になったのかな。と思います。
それくらい気を付けて運転しなくちゃいけないよ、
ってことなのかもしれませんね。
私も安全運転を心がけてます('-'*)

ゆっくり休んで下さいね^^
| かりん | 2006/08/12 12:26 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=537775
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/537775


競売にて
最近金欠で、オークションに出品をしていた。 取引はまだ30にも満たないんだけど、 ついこの間、やられてしまった。 今はもうネットで銀行の取引状況を把握できるけど、 その時は銀行に行って確認しなければならなかった。 わざわざ銀行に出向くのも面倒だったの
| 喜怒哀楽主義 | 2006/08/11 10:00 PM |
インフォカートランキング
インフォカートランキング
| インフォカートランキング | 2006/08/14 12:05 AM |
ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon