t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< デジカメが壊れましたmain笑っていいとも!青汁まんじゅうを食べる >>
天国からの手紙
天国からの手紙。この番組を見るのは何回目だろう。

毎回見るたび泣いてしまう番組。ほんとはもう思い出したくないこともあるから見ない方がいいってわかってるんだけど、やっているとつい見てしまう。

この番組を見るとしばらく動けなくなってしまう。今日もほんとならゴハンの後にやらなくちゃいけないことがてんこもりなのに10時を過ぎるまで動けなかった。
子供だったり、兄弟だったり、夫だったり。近い人が、愛する人がこの世からいなくなる。死別は周りの人間に心の傷を残してしまう。この番組では亡くなった人からのメッセージを江原が伝えてくれるというものだけど、本当か?とか嘘じゃないのか?とかそんなことよりも周りの人たちはそれですごい救われてるんじゃないかと思う。

このFLASHを見てなんだか気持ちを前向きにできたという経緯があるのだけど、逆に見て悲しくなるFLASHはやっぱり死別した後の周りの人の気持ちがこめられたものですね。
悲しいFLASHその1 悲しいFLASHその2

今回リンク先を探してるときにみつけた下のFLASHはこの記事の内容とちょっと趣旨が違いますが、私が思っていた戦争の神風特攻隊と全く違う内容で心に響きました。時間のある方は見てみて下さい。→真実はどこに
この記事のカテゴリ:テレビ
 
| かりん | 00:16 | comments(13) | trackbacks(1) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
これらフラッシュ全部見たことがあるよ。
もう一度みなおしてみて、やっぱり考えさせられるものがあったね。
他に、おかーさんがアルツハイマーになる悲しいフラッシュあるじゃない?
あれで、すっごい号泣してしまったなぁ。
うちの母親も下手したら同じ様な状況になる可能性があるからかな…?
似たような経験があるからかな?
とか色々考えちゃった。
前向きなフラッシュはΣd(ゝ∀・)イイッ!!ね
| ルン・セトラ | 2006/08/09 3:00 AM |

おはよー。今日も暑い!!
職場の隣の家の犬がへばっていました・・・。

この番組・・・見ましたよ。
実はNHKの『プラネット・アース』が見たかったのですが・・・チャンネルの争奪戦に負けて無理矢理と『見せられた』って感じ。

この番組での事が事実かどうかは別の問題で、
それによって家族が救われる・・・というのが大切なんだと思うよ。かりんさんも言ってるとおりだと思う。
ほとんどの人は命はいつか尽きる日が来ることを知っているけど、
それに対して恐怖を持つ。それが当たり前。よほど悟りを開いている人でもないかぎり。
いつか命が尽きる日が必ず訪れる。それによって最愛の人を失う、財産を失う、あるいは社会的地位を失う。
そういう事に対する恐怖かも知れないですね。
数年前に友人が仕事をやめてインドに数カ月旅行していたんです。
その人は、科学的論理的なタイプだったんだけど、
帰国してからすっかり変わった。
その人が言うには・・・・
ガンジス川で命が尽きた人を川に還すことがあるんだけど、
その近くで赤ちゃんを沐浴させているのを見て
『そうなのか!』と悟ったんだって。

生命というのは常に万物表裏一体。それが自然の摂理であり、
自分も自然の一部であるから、命が尽きることを恐れる事はない。
怒り・恐れ・妬み・・・・色々な煩悩があるけど、
全ては、彼も我自身。全ては自分自身と考えよ。

と話していた。

なんかこ難しい哲学めいた話になってスマソ。

| しまにぃ〜@ | 2006/08/09 9:57 AM |

悲しいFLASHその1を観て、
映画「マイライフ(だったと思う)」
を思い出した。

反日強硬論は、
東南アジアではなく東アジアの観方
なんだよね。
東南アジアでは、当時植民地支配していた
イギリス軍を駆逐したとして、
解放軍として迎え入れられたと云う事です。
| Tony | 2006/08/09 10:13 AM |

「天国からの手紙」…私も毎回見ています。
私も母が突然亡くなっているので、
この番組を見ていつも涙が止まりません。
江原先生からメッセージを伝えてもらった方達は
本当に救われると私も思います。

FLASH見てみました。
泣けちゃいました。
気持ちが少し楽になれますね。
| 妃都美 | 2006/08/09 10:23 AM |

残念ながら「天国からの手紙」は見逃しちゃいました

このようなLFASHを作ってる人がいるんですね。泣いちゃいました
悲しいFLASHその1、その2は自分の立場に置き換えると辛いです

同サイトの「母の貯金」はこんなに泣いたのは何年ぶりってぐらい泣けました
親に対しての考えが変わりましたね
| マサ | 2006/08/09 12:18 PM |

一番最初のフラッシュは僕も教えてもらって
見たけど、考えさせられるよねぇー
歩き続ける、疲れるようだけど大事なことだよね。
| 温泉爆走族 | 2006/08/09 12:32 PM |

かりんさんお久しぶりです。
私もかりんさんの意見に賛成で、信じる信じないではなく、もう「助け」になってるならいいのでは…と思います。

…と書きながら「悲しいフラッシュ1」で号泣しました。
実はちょっと前にウチの主人が自転車で帰宅途中にはねられ、その時を思い出しました。生きててくれて良かったなぁ…と思いながら見てたらなんだか泣きまくってしまいました。私のブログでもぜひ紹介しようと思いました。
| ヘブン | 2006/08/09 6:07 PM |

>ルンたん
これらフラッシュは有名どころだからね^^
お母さんがアルツハイマーになる悲しいフラッシュ見たことあるなぁ。
お母さんものは結構くるよね。私も泣いちゃうよ。
そして似たような境遇だったりとか、似たような経験のFLASHだと
やっぱり号泣しちゃうよね。わかるなぁ。

>しまにぃ〜
ほんと今日も暑かったですね。
この番組しまにぃも見てたんですね。
私もやっぱりこれで救われるってことが大切だと思います。
死に対する恐怖は私も捨てられず今でもずっと持ってますよ。
けれどもしかしたら自分が死ぬということよりも周りにいる
最愛の人がいなくなるという意味の死への恐怖かもしれません。

インドへいったお友達の話は興味深いですね。
命が尽きないことを望むわけではないけれど、
やはりそこで終わってしまうということが怖いと今の私は思ってしまうかも。
まだまだ悟れるような人間にはなっていないようです・・・。

>Tonyさん
確かにマイライフと重なりますね。
私もマイライフ見ましたが、あれも悲しい。

反日に関しては恥ずかしながらあのFLASHを見るまで
知らなかった事実です。
学校で教えていることが全てではないんですね。

>妃都美さん
そういう経験があると涙止まらないですよね。
私も江原さんからメッセージをもらった人たちは
すごく救われているんだと思います。
FLASH泣けちゃいますよね。
泣くと少しだけ気持ちが楽になるのわかります。
最近は毎日泣いている私なんですが・・・^^;

>マサさん
見逃してしまいましたか。
悲しいFLASHは自分の立場に置き換えてしまうと
すごく苦しくてかなり泣けてしまいます。
母の貯金私も見ましたよ。
こういうの見ると急に親孝行したくなります。

>温泉さん
TBありがとう。
最初のFLASHはほんとすごいいいと思います。
歩き続けるってほんと大切なことだよね。

>ヘブンさん
そうですよね。信じる、信じないじゃないですよね。
こういうことで周りの人はすごく救われると思います。

悲しいフラッシュは泣いてしまうのわかります。
ダンナさま、本当によかったですね。
普段そばにいすぎて空気みたいだったとしても、
こういうのを見ると急に存在にありがたみを感じたりしますよね。
なくしてしまってからわかること。というのは本当は
なくす前にわからなければ後悔することですよね。
| かりん | 2006/08/09 11:31 PM |

FLASH「真実はどこに」感動した。
日系アメリカ人女性が監督のこれから公開されるアメリカ映画「TOKKO-特攻-」が一層見たくなった。プロデューサーは日本で生まれ育ったアメリカ人女性で、海外の特攻に対する悪いイメージを払拭したいためのドキュメンタリー映画として二人は作ったという。主に元特攻隊員や元米兵へのインタビューで綴られているらしい。
想像で戦争を語っても、生き証人のメッセージにはかなわないものね(ノω・、) ウゥ・・・
| 長山巧 | 2007/07/14 10:20 PM |

>長山巧さん
真実はどこには私も心に響くものがありました。
私も特攻は見てみたいと思っている映画です。
生き証人のメッセージにかなうものはないっていうのは
その通りだと思います。
| かりん | 2007/07/15 5:03 PM |

26日の放送で旦那さんが自殺してしまって 江原啓之さんと妻が自殺した場所に行く時 旦那さんらしき人がテレビに写っていましたよ 車を見ながら消えていきました はっきりと写っていましたよ
| | 2007/12/28 3:10 PM |

>ななしさん
26日の放送は録画しているのでこれから見ます。
その部分注意してみてみますね・・・。
| かりん | 2007/12/28 10:24 PM |

私はその番組は見たことありませんが、この記事を見て考えさせられます。戦争をして人のことを傷つけて何が楽しいのか・・・。
もし日本がもう一回戦争をしてしまったら。身近な家族が殺されてしまったら・・・。たとえ自分のことではなくても、同じ人間が死んでいくと思うと、悲しくて悲しくて涙が止まりません。みんな願っていると思います、平和を。この世界が、みんなが思う平和になればいいのにといつも思います。
| まる | 2010/12/08 1:52 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=536632
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/536632


歩く事・・・( ̄へ ̄|||) ウーム
くまみさんの所で見せてもらって、感動した。くぅっ o(≧ヘ≦o)皆も見てくださいね。歩く事←感動したい人はこちらからどうぞm(_ _)m。←記事が気に入ったら押してねん。
| いい湯かな┐(´ー`)┌フッ、 | 2006/08/09 12:27 PM |
ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon