t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 僕等がいたアニメ化〜小畑友紀main変わった夢 >>
Macromedia Flash Playerの脆弱性パッチがエラー(KB913433 MS06-020)
今日5月10日に配布された新しいパッチは「Adobe の Macromedia Flash Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される(KB913433)」。このセキュリティ問題の危険性(深刻度)は緊急レベル。どんな危険があるのか?私は大丈夫?という方はこちらのページで図入り解説されてます。

Flash Playerなんて入ってるの?入ってないの?って方、このページの右側にある本やCDの紹介が表示されていますか?(文字部分を右クリックで新規ウィンドウが開くよと書いてある上です)もし表示されていればFlash Playerのバージョン7以降があなたのパソコンにインストールされています。

さて、私のPCではこのセキュリティパッチをインストールしようとすると失敗するという自体が起こりました。失敗するとこんな表示がでます。

更新を正しくインストールできませんでした

カスタムインストールでダメだったので、次は高速インストール。それでもダメで動いてるプログラムを可能な限り閉じてから再チャレンジ。それでも上のダイアログがでます。

もう放っておこうかと思ったけれど、いつまでもタスクバーに「!」がついた更新通知が残るので(更新通知ループです)気持ち悪いので、一体何がいけないんだろうと調べてみました。

まずはKB913433のパッチを手動ダウンロード。(手動ダウンロードはこちらから)そしてインストールしようとするとこんな表示がでました。

インストールされているmacromedia Flash Playerのバージョンは、インストールしようとしている更新と一致しません

「インストールしようとしている更新とmacromedia Flash Playerのバージョンが一致しません」ってことはパッチ当てなくていいってこと??でも更新通知きてるし・・・・。と思い切り悩みました。

よくわからなくなってきたけれど、パッチは当てないとなんか不安だし。でもパッチはインストールできないし。しかも今入ってるplayerは最新バージョン。(Flash playerのバージョン確認はこちらから)

結果的にwindowsパッチはダメだったのでその他の方法を調べたら、回避策が二つありました。パッチがうまく当てられない人は以下の方法を実行しましょう。

1.adobeパッチを当てる。
adobeパッチを当てましょう。adobeパッチは以下からダウンロードできます。
APSB06-03 Flash Player 脆弱性を解決するアップデート

2.Flash Playerを最新バージョンにする
最新バージョンはこちらでダウンロードできます。ページを表示するだけでインストールされる簡単なものです。(yahooツールバーは不要な人はチェックはずしましょう)

でも、最新バージョンでOKなら私パッチ当てなくてよかったんじゃ・・・^^;
なんで更新通知がきたのか謎です。レジストリが古いバージョンのままになってたんだろうか。

ちょっと調べてみたら私と同じ状態になっている方がいました。
夜だけのパラダイスさん
これってWindows Updateのバグ??

【5/12追記】
もぐたんさんからコメントよりパッチ修正のニュースを教えて頂きました。
2006年05月12日 15時19分リリース
米Microsoftは5月11日、5月の月例パッチの問題を修正したことを明らかにした。

同社セキュリティ対策チームのブログによると、9日にリリースされた月例パッチのうちFlashの脆弱性を修正するMS06-020で、一部ユーザーにインストールエラーが起きた可能性がある。Windows Update、Microsoft Update、Automatic Updateを介したインストールに問題があったという。

パッチ自体に問題はなく、このパッチをアップデートの不要な新しいバージョンのFlash向けにも提供していたことが原因だったと同チームは説明している。

同社はこの検出エラーを修正し、アップデートが必要なシステムにだけパッチが提供されるようにした。既にこのパッチを適用して問題が生じた場合でも、対策を取る必要はないという。(IT mediaより)


この記事のカテゴリ:パソコントラブル
 
| かりん | 00:59 | comments(2) | trackbacks(3) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
MS、5月の月例パッチの問題を修正
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060512-00000062-zdn_ep-sci
 米Microsoftは5月11日、5月の月例パッチの問題を修正したことを明らかにした。

 同社セキュリティ対策チームのブログによると、
9日にリリースされた月例パッチのうちFlashの脆弱性を修正するMS06-020で、
一部ユーザーにインストールエラーが起きた可能性がある。

Windows Update、Microsoft Update、Automatic Updateを介したインストールに問題があったという。
 パッチ自体に問題はなく、このパッチをアップデートの不要な新しいバージョンのFlash向けにも提供していたことが原因だったと同チームは説明している。

 同社はこの検出エラーを修正し、アップデートが必要なシステムにだけパッチが提供されるようにした。
既にこのパッチを適用して問題が生じた場合でも、対策を取る必要はないという。
| もぐたん | 2006/05/12 5:18 PM |

>もぐたんさん
お知らせありがとうございました。
追記として記事中に掲載させていただきました。
| かりん | 2006/05/12 5:44 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=483990
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/483990


WindowsUpdate
あー、今日って、WindowsUpdateの日だったっけ(^^? さっき、マイクロソフト セキュリティ ホーム のセキュリティ更新プログラムのところをみたら・・ MS06-018 Microsoft Distributed Transaction Coordinator (MSDTC) の脆弱性によりサービス拒否が起こる (913580)
| noharm | 2006/05/11 12:58 PM |
MS月例パッチ5月 公開
MSのWindowsの月例パッチ5月分が公開されました。インストールしましたが、今のところ特に問題なしです。当方ではFLASHの脆弱性に関するパッチ(MS06-
| DACCHOのらくがきブログ | 2006/05/11 6:25 PM |
Windows Update
またマイクロソフトからの月例セキュリティ更新プログラムの配布時期になりました。 今回は「緊急」レベルのもの2件を含めて計3件が公開されています。 http://www1.rbbtoday.com/news/20060510/30732.html マイクロソフトは10日、月例のセキュリティアップデートと
| とくとみぶろぐ | 2006/05/11 10:05 PM |
ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon