t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 年末に不在だった理由main地震予知率80% >>
【PS2】絶体絶命都市と桜坂消防隊
お正月休み、病み上がりで餅は食べれずどこにも行けずだったので家でゲーム三昧してました。(ゲームだけなら安静にしていれるので^^;)

絶体絶命都市っていう大地震の街から逃げるというゲームと桜坂消防隊という消防隊員になって火災を消して人命救助というゲームをしてたんですが。もう桜坂消防隊めっちゃはまりました。
はじめは絶対絶命都市というのを入院中のベットの上の雑誌で知ってそれ買いました。かなり私が好きそうなゲームでしょ。普通の人が大地震に巻き込まれてそこから逃げ出すゲームなんて。買う前にそのレビューを読んだ時桜坂消防隊っていうゲームのがおもしろかった、っていうのを読んでつい桜坂の方も買ったのがはじまりです。

絶体絶命都市 PlayStation 2 the Best
最初にプレイしたのは絶体絶命都市。最初はドキドキわくわくだったけど、後半部分から地震から逃れるっていうテーマからどんどんはずれていってかなりつまらないものになってました。あまり書くとネタバレするので控えるけど、地震ゲームしてるのにどうして敵がいたりして追われるワケ??って感じでナエました悲しい

という訳で絶体絶命都市についてはうーん・・・って感じだったんだけど、桜坂消防隊はヒサビサにヒットです!たぶん今までやったPS2ソフトの中で一番。(まぁたいしてやってるわけじゃないけど)

アイレム コレクション 桜坂消防隊
簡単に説明すると自分が消防隊員になって、火災現場に出動して火災を消していく。そして原因を突き止めるために遺留品(?)や取り残された人々を助けながらステージクリアしていくバイオみたいなクロックタワーみたいな操作方法のアクションなんですが。ただ火事を消していくだけではなくて、仲間に指示を出したり協力したりしながら現場を片付けていくというのがとてもおもしろくて、まだ終らないで〜といいつつプレイしました。

火は生きものだ!と昔誰かがいってた気がしますが、まさにその通り。とりあえずこっちの部屋よりあっちの部屋の方が炎症率ひどいから〜って他の部屋にかかりきりになったりして部下への指示がおろそかになると元いた部屋の火がだんだん大きくなったりしてます。めっちゃスリリング!そしてそのスリリングさがかなりイイ!!

いつもはエンディングが何種類かあっても一個みたらもういいやーって感じだけど、今回のは既に二周目も終盤。ストーリーの他に火消しメインのモードがあったりしてかなりいい感じにはまるゲームです。

アクションやアドベンチャー系好きな人なら絶対楽しく遊べます。
この記事のカテゴリ:ゲーム
 
| かりん | 19:39 | comments(4) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
絶対絶命都市を馬鹿にするな。案外楽しいよ
| | 2005/09/28 12:27 AM |

バカにしてるのではなくて私には合わないゲームでした。敵から逃げるとかすきじゃないので。
| かりん | 2005/09/28 12:54 AM |

絶対絶命都市の後半は事件の真相に迫ってしまったが故に消されそうになった
ってストーリーだと自分は解釈していたんですが
もう一度よくストーリーを噛み砕きながらやってみては如何でしょうか?
| ウラ | 2008/12/31 9:05 PM |

>ウラさん
ストーリーは確かにそんな感じでした。
・・・でも、敵から逃げるゲームだと思わず買ったので無理でしたorz
ストーリーがおかしいってことではないです^^;
| かりん | 2008/12/31 9:12 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=4590
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/4590


ブログ内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon