t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 五番街の紙袋main大家族「青木家」 >>
ファイナルファンタジーXIIちょっとレビュー
とうとう今日発売日〜。
というわけでうちにもちゃんとやってきました、FF12。
ちょっと前は散々悩んでましたが、
買うって決めたのが遅かったから予約してから買うまで早かった。

しかも12日に予約したのにしっかり予約特典のカードついてました。
やるじゃん、ゲオ。ポイントも2000近くあったのですごいお得感が。
でもitunes5曲DLとかいわれても私には使い道がないので、
未使用のまま個人売買で売られていくでしょう。(予約特典のカード)

まだプレイ時間5時間にも満たないんですが、
とりあえずちょびっとだけやってみた感想。
まずオープニング長すぎ・・・。
オープニングってチュートリアルになるまでの間ですよ。
まるで映画のような感じとか映像の綺麗さとかは見てても楽しいですが、
映画を見たいんじゃなく、ゲームしたいんだよ!とちょっとイライラ。
もちろんスキップもできるんですが、物語の筋がわかっていないと
なかなか入り込めないのでスキップせずに見てみました。

なんかもっとシンプルにさ〜、ドラクエみたいのがいい。
朝目覚めて、母親に城に行けっていわれて、わけもわからず行ってみたら
竜王退治をまかされて、え?自分勇者?みたいな。
上の例は極端だけどテンポよい方がいいですね。
確かにちょっと深い話だからこのくらい必要なのかもしれないけど。

チュートリアルがあるのはいい感じ。
あれがなかったら戦い方すらわからなかったと思う。
一度も説明書を開かなくても十分はまれてるので、作りはやさしいと思う。

戦闘システムは待ち時間がなくていい。
FFは8で止まってるので、エンカウント式の戦闘しか知らない私なので、
フィールドに敵がちらばってて自分で目標を目指して戦えるというのはイイ。
目に見えてるからストレスたまらないし。
でもリアルタイム戦闘なのは変わらないので、
コントローラもったままフィールドでリアルで自分が寝てしまうと
起きた時はゲームオーバーでオープニングが流れていることでしょう。
でも初めてのシステムだったので、初めはまるでRPG初心者のように
右も左もわからずむちゃくちゃやってました^^;

PS2のRPGはこのソフトが2本目のせいか、3Dマップにはまだ慣れられない。
自分では南に進んでると思っていたら、東に向かっていたり・・・。
よく見ると画面の隅に方位磁石があるけど、その存在にすらさっきまで気づかず。マップを見ながらちょっとずつ進んでます。

RPGはドラクエに慣れてしまっていたので、主人公が死んだ時に
いきなりオープニングに引き戻されたのはかなりショックでした。
そうだ、FFはこうだったんだと死んだ後思い出したけど、
ドラクエだとゴールドは減るけどアイテムとかはちゃんと戻ってるしね。
レベルも下がらないし。そこのシビアさにビクビクしながらフィールド探検してます。

あ、一点だけ困ること。
フィールドにいる敵の強さがバラバラで、簡単に倒せる敵から
今のレベルじゃ絶対に無理!な敵まで一緒のとこにいるのが困る。
(無理な敵=HPが183しかないのに相手の普通攻撃が223とか・・・)
最初はそのフィールドにいる敵はどれでも倒せるもんだと思って
次々仕掛けていったら自分の攻撃は2とか3で、相手からの攻撃は300で
イッパツでお亡くなりに・・・。これどうやって見分けるんだろ。

FFはもしかしてはまれないかなぁ?と思っていたけど、
思っていた以上におもしろいのでしばらくゲーム漬けになりそうです。
こういう時ずーっと自宅にいられる環境をシアワセに思います(笑)

追伸:ブログ記事は書き溜めてあるので心配しないでね汗
この記事のカテゴリ:ゲーム
 
| かりん | 01:32 | comments(45) | trackbacks(3) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
FFXII購入おめでとうございます。大変なときはお酒飲むと少し楽になるかもしれません。口コミではオンラインのFFに近いという事なのでやっぱり楽しいのでしょうねFFは戦闘中に電話かかってきて油断して泣きを見た経験があります。また、3DMAPのダンジョンで敵に会って進みたい方向を忘れたとき、遭遇する前のリアルの簡単なメモ書きに救われたこともあります。でも失敗しても許される世界なので気を抜いてけれど健康に気を付けてがんばってください。応援してます
| R | 2006/03/17 4:57 AM |

結局買ったんかい(笑)
なんか凄いリアルな絵だよねぇ。
ちと怖いかもww
私は方向音痴なので、3Dマップは酔いながら迷うねん^^;
| ろう | 2006/03/17 10:08 AM |

ダメだよ〜オープニングムービーにケチつけちゃ〜
FFはそれが売りの一つなんだから(笑)
俺は逆にドラクエはシンプルすぎて飽きがきちゃうね。
CM見て久々にやりたいな〜とは思うけど
やる暇ないし、なんか面倒な感じがするし
まず金が無いから買わない。
俺もFF8で止まったまま…。

ファイナル・ファンタジー。
最後って、一体いつまで続くのだ。
| ziggy | 2006/03/17 11:11 PM |

今仕事に追われてFF封印してるかりんです(笑)

>Rさん
オンラインのFFに似てるらしいですね。
私はオンラインの方はやったことがないのでわからないのですが。
モブシステムとかはオンラインそのものなんて感想を読むと
オンラインのFFにもモブシステムらしきものがあったのかー、
なんて思います。逆にこれ買ってオンラインの方に興味が出た感じかな。
体は壊さないようにがんばります^^

>ろう
結局買ったよ(笑)
3Dマップ酔うかぁ〜。
操作に慣れるとそんなに回らないから酔わないと思うんだけど、
たぶんろうはFFやるタイプじゃないよね^^;
↑なんとなくそんなイメージ

>じぎ
FFはこれがウリだったのか!
それは知らなかったけど、今回のはほんとほとんどストレスなく
サクサクいけるよ。ミニクエストがいっぱいあるので、
全部やろうと思ったら結構寄り道しちゃうけど、
やってもやらなくてもいいですよー、っていう自由さがまた良。

たぶん半年もすると中古品が3980円とかでどこでも
売られるようになるから、そしたら買うといいよ。
あ、パチスロで勝った日にでも^^
| かりん | 2006/03/18 12:08 AM |

はじめまして、コメント&TBどうもありがとうございます☆

TB返しやってみたんですけど、コレで良かったんですか?、あんまりやったことないので違ってたらごめんなさい...

それでは今日もお互いFF12をやりまくっちゃいましょう♪
| | 2006/03/18 10:04 AM |

>麟さん
コメントとTB返しありがとうございます。
TBこれで大丈夫です('-'*)
FF最後までがんばろうと思います^^
| かりん | 2006/03/18 1:37 PM |

初めましてこんにちは。
TBありがとうございました☆
私もマップで迷うは、強者に倒されるは・・・な毎日です^^;
お互い最後まで頑張りましょうね♪
失礼します。
| 京野 | 2006/03/18 3:48 PM |

FFって3だったか4だった頃に必死にやってクリアしたのが最初で最後ですねぇ…(^_^;)
RPG苦手なんです。

でも、自分はゲーム内のムービー好き派ですよ。
気分盛り上げてくれるし、魅せる技術ってヤツに惚れる方なので。

最近ゲーム久しく買ってなかったのですが、先日エースコンバットの新作を予約してしまいました。
飛行機好きなのと、ムービーがイカすんですよね〜♪
そして、勢いでPC版の「A列車7完全版」を衝動買い…(汗)。
たまに買うと無駄な勢いつきますね〜。

FFがんばって下さいね(^^♪
| あ! | 2006/03/18 11:10 PM |

はじめまして!
トラックバックどうもありがとうございます(*^_^*)
FFの細かな感想、脱帽です!!
読んでて「そうそう!」と思うところが多々ありました。
がんばって進めていきましょうね〜★
| Chicha | 2006/03/19 12:42 AM |

>京野さん
コメントありがとですm(_ _)m
京野さんも同じく倒されたりしながら楽しんでるんですね。
私は昨日、今日と仕事が忙しくてぜんぜんできなかったので
明日からまた思い切りやります(笑)

>あ!さん
RPGも向き不向きがあるよね。
私はアクションが苦手。格闘ゲームも苦手^^;

たまに買うと妙な勢いってのすっごいわかる!
私も去年ぼくは航空管制官を衝動買いした時から
妙にゲーム熱が戻ってFFまできてしまいました(笑)
(結局ぼく管はコンプリしました)

エースコンバットは名前は知ってるけどやったことないゲームだなぁ〜。
飛行機ってことはシューティング系かな?
A列車はそれこそ2とか3の時代に一度やったきりだけど、なつかしいです。

>Chinaさん
コメントありがとですm(_ _)m
感想しか書くことできないんで、書いてみました。
ほんとがんばって進めていきます。
でもかなり楽しいのでエンディングみたいような見たくないような。
| かりん | 2006/03/19 3:08 AM |

面白そうですねえ、FF12。感想を読んでたら欲しくなってきました。でも、PS2本体がないからなあw

本体は発売前から、ずーーーっと欲しいと思ってたんですが、金があると新PCを買っちゃうクセがあるんで、買いそびれてきました。
この秋にはPS3も出るし、いまさら買うのもなあって感じなのでガマンします。うらやましいな。

いろんなサイトを覗いていると、スクウェアとエニックスが合併した影響が作品内に表れているそうですが(回りくどい言い方ですねw)、かりんさんは、もうそこまで行きましたか?
| Ken | 2006/03/19 6:30 PM |

>Kenさん
人それぞれ感じることは違うでしょうが、
私にとってはとてもいい感じの今回のFFです。

PS2は今更買う気になれませんよね。
PS3が出るってわかってるのに^^;
PS3を購入したらいい感じに中古が安くなってると思うので、
その時に検討するといいですよ(≧∇≦)

それとスクウェアとエニックスが合併した影響というのが
どこのことを指してるかわからないですが、
まだプレイ時間が少ないのできっとそこまでいってないと思います^^;
でもそんなのがあると思うと楽しみです。
| かりん | 2006/03/20 1:04 AM |

初めまして。
トラックバックありがとうございました!
オフラインでせっせとFFをプレイしているので気づくのが遅くなりましたが、発見した瞬間すごく嬉しくなりました(*'ー'*)
まだまだ先に進めてはいないのですが、面白くなってきたかな?という感じがしてきました。

お互いクリア目指して頑張りましょう〜。
| saya | 2006/03/25 6:13 PM |

>sayaさん
コメントありがとです。
FF関係の方々はしばらくオフが続いてるみたいですね^^;
そういう私はまだあまり進んでません。(ようやくLv20)
お互いクリア目指して頑張りましょうo(^o^)o
| かりん | 2006/03/26 12:52 AM |

こんばんわ♪
またまた過去記事失礼します。FF関連の記事があったものですからつい・・・。
改めて自己紹介的なものをさせていただきますと、実は私は熱狂的なFFファンなんです。FFは1〜10、10ー2、12、T、MQ、DCFF7、CCFF7、FF12RWとやってきております。インター版やリメイク版も多数含みます。いずれもクリアはもちろん、徹底やり込みをしてます。全アイテム収集、隠しボス(裏ボス)撃破、アイテム&モンスター図鑑コンプなどなど・・・。
でもって特に好きな作品は、FF9、10です。FF9はストーリー、世界観においては私の中では最高でした。ファンタジックですし・・・。FF10はストーリー、キャラ制、グラフィック、音楽、バトルシステム、やり込み要素などあらゆる面で非の打ち所が無い作品でした。
特にFF10は私が最もやり込んだ&得意とする作品で、ゲーム内プレイ時間はオリジナル版&インター版ともに380時間を越えております。やり込む&徹底追及する内にさまざまな小ネタとかテクニックを編み出したりと、FF10に関しては分からないことはほぼないかと・・・。とある攻略サイトでそういった情報を提供したり、インター版でのダーク召喚獣&デア・リヒターという最強モンスター軍団の攻略を丸ごと任されたこともあります。
ってくだらない長文自己紹介(?)をすみません(汗)

本題のFF12ですが、これももちろんやり込んでおります。今回の全アイテム収集は骨が折れました。アイテム総数自体が多いうえに、入手困難(もしくは面倒)なアイテムも多いですから。実はあの「トロの剣」はトップクラスに入手困難なアイテムの1つです。幸い今作は取り逃がすと二度と入手できなくなるアイテムというのが少なかったですね。
あとFF12全体の感想ですが、新たな試みが随所に見られますね。特にあのバトルシステムは斬新でした。でも残念だったのはFFシリーズの醍醐味といえるストーリーです。FF10なんかはストーリー内容が濃く、印象に残るシーンが随所にちりばめられていただけに・・・。特にエンディングはすごく切なくて、初めて見た時は泣きました。でもFF12ではそのような印象に残るシーンがほとんどなかったのが少し残念です。
あ、もし「トロの剣」を入手されるのでしたらがんばってください。よろしければ入手法等お教えしますよ?
| さくら | 2008/03/27 9:05 PM |

連レスすみません。
ずっと上でファイナルファンタジーで最後っていつまで続くのかとおっしゃっている方がおられますね。この方に限らずこれまでよく聞く意見です。他にも「ファイナルファンタジー」なのに何作も出るのはおかしいなど・・・。いわば「最後の作品」とか「1作品しか出ない」と捉える方がおられるようです。そこで「ファイナルファンタジー」に関するちょっとしたマメ知識を。

さてファイナルファンタジーはなぜ「ファイナル」とついているかご存知でしょうか?厳密に言いますと上記の「最後の作品」という言葉は間違いではありません。しかし「複数作出さない」といった感じの意味ではないんです。
まずFFの生みの親である坂口氏はご存知でしょうか?この方はかつて作る物作る物がうまくいかず、ゲーム業界はもう引退しようかという時期があったそうです。そして最後に試作をと思って作った作品がファイナルファンタジー(今でいうFF1)で、その名も「ファイナル」というわけです。
そしてその最後の試作として作ったFFが爆発的ヒットを飛ばし、現在にいたるわけです。その後毎回「これが最後だよ」という意味を込めて、「自分たちの今もっている技術の全てをぶつける」「新しいことに挑戦する」というのが、ファイナルファンタジーというタイトルの持つ意味だそうです。例えばFF7では初めて3DになったFFですが、開発スタッフたちの間では3Dになって本当に「ファイナルファンタジー」と言えるのかなどすごく不安があったそうです。他にもFF10では初めてボイスを入れたり、ワールドマップの廃止など。FF11では初めてオンラインゲームになりましたし・・・。毎回新しい試みがされるバトルシステムもそうですし、FF12もそうです。エンカウント方式を捨てた「ADB(アクティブ・ディメンション・バトル)」なんかもスタッフによる新たな試みといえましょう。
次回作FF13にもまた新たな試みに挑むことでしょう。FF13のキーワードは「新しいクリスタルの物語」です。

と上のコメントから長々とすみません。FFの話になるといくらでも話してしまうのが私の悪い癖でして(汗)
もし全て読んでいただいたらありがとうございます☆
| さくら | 2008/03/27 9:47 PM |

>さくらさん
過去記事にコメント大歓迎ですよ♪
さくらさんすごいFFファンなんですね。
読んでてかなりビックリしました。
私は一通りエンディングまでいったら引き返すことは
ないタイプなので、やりこみもまったくやったことがありません。
そしてなぜか昔からドラクエ派で、FFはジョブシステムが
できたときのもの、その後がFF7、8、9ときて
最後がこの記事の12です。
しかもFFに関してはエンディングにたどりついていない作品も
いくつかあって、この12はとりあえずクリアはしたけれど
さくらさんに比べたらぜんぜんですよ!

そしてそこまでやりこんでいるなら、
もうさくらさん自身がFF攻略サイトを立ち上げた方が
いいのではないかと思うほどです。
ほんとうにすごい!!

トロの剣・・・この間コメントで見て気にはなっていたけど、
とても私じゃ入手できないものだと思いますorz
しかも今現在FF12自体が既に手元にありません。。。

さらにファイナルファンタジーについての解説も
ありがとうございます。
坂口さんという方も始めて知りましたが、
名前がついた経緯についても初めて知りました。
ものすごくなるほど、といった感じです。
私は名前について不思議に思ったことがなくて
ついてるものをそのまま受け入れていたので^^;

そして私はこのコメントレスの上の方で
「最後がこの記事のFF12です」
と書いたけど、さくらさんのコメントを読んでいて
今現在出ている中ではこのFF12というのが最新なんだな。
と気づきました。それなら私のコメント
ちょっと変だなと思ってつけたしです。
FF13はまだ購入するかどうかもわかりませんが、
もし私が持っているゲーム機で出るなら欲しいかも。
でも・・・たぶんPS3で出るんですよね。
たしかPS3が発売される時にFF13はPS3でっていう
ニュースを見たような気がするし。
それだとしばらくは無理かもしれません。。。

いっぱい書いてくれてありがとうです♪
| かりん | 2008/03/27 11:47 PM |

再度こんばんわ♪
今回私がFFファンになったきっかけをお話しますね。面白くもない話かもしれませんが(汗)
私が8歳の時に中古ショップ(いわゆるブックオフ)でFF3(FC版)と出会ったのが始まりでした。今となっては何に惹かれて買ったのかは覚えておりませんが、これがFF初プレイでした。実はFFとしてだけでなくRPGとしても初プレイだったんです。
ということで当時RPGの基本的なこと(レベル&経験値、HP、MPの意味さえ)も分からなかった私ですが、このFF3のプレイによって学びました。「あ、このHPという数字が0になると死んじゃうんだ〜」とか「レベルというが上がると強くなるんだ〜」など・・・。ちなみに確か「装備」について理解するのに時間がかかりましたね。理解できるまでは素手&丸裸でバトル行うことが頻繁にあって、すぐにボコボコにされまくっていた記憶があります(笑)
とまあこのようにRPGの基本を学びつつプレイしていったわけですが、プレイしていくうちにFFの面白さ&魅力にはまっていきました。そしてその後FF3以外の作品に手を広げていったというわけです。既に発売されていたFF作品を片っ端からプレイしていき、新作品は予約して発売日に購入するようになりました。そして今に至ります。
ちなみにDQは1〜5までやっております。6以降は友達がプレイしているのは何度も見たことあります。あとFF&DQの共演作品である「ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジーinいただきストリートSP(P)」で一部のキャラは・・・。

FF12の「トロの剣」の入手には、ミニゲーム「ネプラ河の釣り」のクリアで得られる「タイコウの紋章」、FF12の全敵中ナンバー2の強さを誇る隠しボスの1体「オメガmk12」が落とす「オメガの紋章」、そしてラストモブ(ランクX)にしてFF12最強のモンスターでもある「ヤズマット」の討伐報酬としてもらえる「神殺しの紋章」が必要なんです。個人的に1番苦労したのはミニゲームだったりします(汗)
ちなみに私はラスボスを超える隠しボス(裏ボス)と戦うのがRPGにおける最後の楽しみなんです。それこそ反則的に強い敵を望みます。特にFF10(インター版)のデア・リヒターなんて燃えましたよ。
しかし今回(FF12)の最強クラスの敵は、強さの面はともかく、超高いHPがネックであまり楽しいという感じではなかったです。というよりすさまじい長期戦のため身体を悪くしそうでしたよ(苦笑)
FF12最強の敵であるヤズマットなんて、全キャラレベル99&最強クラスの装備品で挑んだのですが、撃破までに約7時間かかりました。初撃破だけあって多少行動に無駄があったのですが、それでもネット調べによる平均撃破時間は約5〜6時間ほどのようです。レベル80ほどで挑んで10時間以上かかったという例も・・・。でもこの敵とのバトルは途中で他の場所へいったり、セーブしたりしても敵のダメージは蓄積されたままというのが幸いでした。これがなかったら撃破は困難を極めたかと・・・。
次回作はHPはもっと低く、強〜い敵を望みます☆

FF13は正式には「ファブラ ノヴァ クリスタリス FF13」と題し、「FF13」「FFヴェルサス13」「FFアギト13」と複数作から成り立つものとなっております。前者2つはPS3で、「FFアギト13」は携帯ネットワークとなっております。
「FF13」ではライトニングと名乗る少女(主人公)が、「FFヴェルサス13」でも主人公として謎の青年が発表されております。でもってそれぞれ画像に加え、いくつかのバトルシーン(と思われる)も発表されてます。
ちなみに「FF13」の主人公ライトニングですが、これはコードネームであって、本名ではないそうです。本名は現時点では謎です。ストーリーで重要そうですね。
さらにこれまでのFFシリーズの主人公の立場というのは、簡単にいえば悪者から何かを守るといった感じの立場がほとんどでしたが、今回の主人公ライトニングは「人類の敵」という立場とのことです。これも新たな試みでしょうかね(笑)
現時点ではまだほんの片鱗しか判明していないFF13ですが、今後どういったキャラが登場するのか、バトルシステムはどうなるのか楽しみです☆
ってまたもや長くなってしまいましてすみません(汗)
| さくら | 2008/03/29 9:26 PM |

>さくらさん
こんばんは♪
さくらさんは8歳からやってるんですね。
ということはさくらさんはかなり若いんですね^^;
私が8歳の頃はスーパーマリオが出たか出ないかくらいで
ファミコン自体がまだ発売されてすぐでしたorz
なので私がRPGを始めてやったのは
中学生くらいだったと思います。

けれど新作を予約して購入ってすごくないですか?
お小遣いとかためて買ってたのかな??
学生時代は自分で新作を発売日に買うなんてこと
考えたこともなかったので、誕生日やクリスマスに
親が買ってくれたり、中古をお小遣いで買ったりしてました。
高校生になったらバイトをしていたのでかなり自由な
お金はあったけれど、その頃はゲーム離れをしていたので
ゲームに消えるより先に友達と遊んで
お金がなくなっていたりしました。

それにしてもさくらさんにはすごい!の一言しかありません(笑)
途中の話は私がきいても何がなんだかわかりませんでしたorz
でも大変な敵を倒したってことはわかりました。

FF13は私はやる機会がないような気がするのですが、
何年か後にでも出会う機会があったら
またかるーくレビューすると思います。
たださくらさんのようにやりこみとかは全くしないので
超ライトユーザー向けのレビューしか書けませんが(笑)
正直最近のFFの世界についていくのは結構キツイのもあります。
新しいものを導入するデメリットなんでしょうか。
システムが毎回変わってしまったりすると、
どうしてもなじめないという・・・歳のせいかもしれませんorz
基本的なシステムは同じにしてくれるとありがたいんだけど、
FFはさくらさんの話を今まで聞いていて
どんどん新しいことに挑戦していくソフトということが
わかったので、それはちょっと期待できないかもしれませんね。
たぶんデメリットよりもメリットの方が大きいのだと思うけど、
私のようなコアではないユーザーには残念です。
| かりん | 2008/03/29 11:02 PM |

こんばんわ♪
そうですね〜。子供の頃は基本的にお小遣いを貯めて買っておりました。FFだけはどうしても新品で購入しないと気が済まないものですから。まあ誕生日などのお祝い事や何らかのご褒美なんかで買ってくれる(もしくは半分出してくれる)なんてこともありましたが・・・。

FFは人によって好き嫌いがけっこう分かれますよね。昔ながらのFFファンは大体FF6までで、FF7以降からついてこないという方が多いようです。FF7からは「FFらしくない」という意見をよく耳にします。
逆にPSやPS2からFFに入ったという方も多いでしょうから、人によって「FFらしさ」とは何なのかが違ってきますね。
とあるFF11の開発インタビュー時のプロデューサーの言葉ですが、「FF10で1つの区切りとして、FF11はもう一度1からのスタートということで、FFとな何なのか?というのを自分たち自身も改めて見つけていきたいと思います。」といったコメントがありました。「FFとは何なのか?」というのは、ユーザーにも開発スタッフにも永遠の課題かもしれませんね。
| さくら | 2008/04/05 7:33 PM |

>さくらさん
お小遣いを貯めてってスゴイ!
FFは独特の世界観があるので、入り込めない人も多いのかも。
逆に入り込んでしまうとものすごくはまるみたいですね^^
私は超ライトユーザーでさくらさんには全然かなわないけれど、
いろいろ情報もらったのでかなり興味が出てきました♪
たくさん教えてくれてありがとです。
| かりん | 2008/04/05 11:20 PM |

こんばんわ♪
う〜ん、その頃お小遣いはゲーム以外に使うことはあまりなかったですから、それほど大変ではありませんでしたよ。
FFは毎回新しい世界観になることから、人によってはFFファンであっても入り込めない作品が出てくることがあるみたいです。
あと、すみません。なぜか「ビアンカとフローラねぇ。。。ドラクエ5より」の記事に投稿できません。「このページの表示が認められていません。」とか何とかで・・。
| さくら | 2008/04/09 10:35 PM |

>さくらさん
なるほど!それ限定ならそんなに大変でもなかったかも。
私の場合リボンとかなかよしとか買ってたので、
毎月赤字っぽかったです(笑)

それとビアンカとフローラのこのページの表示が・・・
の表示が出るのは禁止用語がコメント内に入っていた場合です。
ただ、禁止用語はよく宣伝コメントに書かれているものが
入っているのでさくらさんがよくないことを書いたというわけではありません。
その禁止用語の中に「カジノ」などの単語も含まれていたので、
ドラクエ関連だとそういう言葉も出てくるかな?と思うものを
禁止ワードからはずしてみました^^
きっと次は書けると思います。
ご迷惑おかけしました┏○ペコリ
| かりん | 2008/04/10 12:05 AM |

こんばんわ♪
去年でFF20周年を迎えたこともあり、20周年記念作品としていろいろ出ていますね。
今年1月からはスクエニよりFF1〜12を網羅した「ファイナルファンタジー 20thアニバーサリー アルティマニア」も発売されてます。全3巻で「ファイル1:キャラクター編」「ファイル2:シナリオ編」が既に発売されております。残る「ファイル3:バトル/エクストラ編」は6月半ばあたりに発売されるみたいです。私は買ったのですが、出来の良いファンブックといった感じです。残る1巻も楽しみです☆
エンターブレインからもこうしたFFの歴史を振り返るようなファンブックが出ていましたし、FF12のインター版にもFF12の開発者インタビューなどの他、FFの歴史も収録された特典DVDがセットになってました。私ってFFの歴史を振り返るような本やDVDは大好きです。

ちなみに去年発売されたPSP版のFF1、2も20周年記念として発売されたものの1つですが、FF1、2はFCで発売されて以降、WS、PS、携帯(2回)、GBAとリメイクされておりました。PSP版で6度目のリメイクです。私的にはFF3をもう一度リメイクしてほしいです。FF7以降の作品は一度もリメイクがないですし・・・。一度FF7、8、9はPS2でリメイクするという発表があったのですが、中止になったんですよね。当時ちょっと(いや、かなり)がっかりしましたよ(苦笑)
| 花恋(元さくら) | 2008/05/17 10:05 PM |

>花恋さん
20周年でファンブックはファンにとってはうれしいものですね^^
今までファンブックなんて買う人の気がしれないと
思っていた方の人間だったのだけど、
何年か前に逆転裁判にかなりはまってファンブックがほしくて
ほしくて買った時にそういう気持ちを初めて理解できました。
好きなものはいくら商売で出してるんだろ〜と思ってても
ファンにはやっぱりたまらないですよね。

ゲームのリメイクはすでにシナリオなんかはできてるので
割と簡単にできるんじゃないかと思ってたけど、
やっぱり売り上げの見込みが少ないとないのかな。
個人的にはFF7のクラウドファンなので、
あんなポリゴンみたいなカクカクしたクラウドじゃない
素敵なクラウドがみれるならリメイクされたら絶対買うのに!
FF7はめちゃくちゃお気に入りなのに、
PSの割と初期のころに出たのがなんかもったいないんですよね・・・。
| かりん | 2008/05/17 11:14 PM |

こんばんわ♪
ええ、ファンブックはファンにはほんとたまらないです。
「逆転裁判」シリーズはやったことはないのですが、店頭などではよく見かけます。「異議ありっ!」が有名ですね。

クラウドファンなのですか〜?私もクラウドは好きなキャラです。確かにFF7はムービーシーンやバトルシーンを除いた通常画面では、カクカクしているのが目立ちますね。最近のゲームに比べるとよけいに・・・。
リメイクではありませんが、コンピレーション作品(コンピレーション オブ ファイナルファンタジー7)では、どれもグラフィックがすごいので、クラウドもリアルでかっこいいですよね。しかもボイスがありますし。特にFF7AC、DCFF7はかっこいいです。でもってCCFF7は、本編より7年前〜本編のオープニングにいたるまでのストーリーだけあって、これに登場するクラウドは少し幼さというか少年っぽさが残っていて、少しかわいい感じのキャラになってましたね。BCFF7は携帯ネットワークということもあってやっておりません。
とまあコンピレーション作品はこのような感じですが、ストーリーの中心作品であるFF7本編がハードがPSということもあってカクカクしているんですよね。ボイスもないですし・・・。
私やかりんさんを含めてFF7のリメイク希望の声は多いのですが、現在のところスクエニ側が拒否しているらしいですよ。詳しいことは分かりませんが・・・。

ファミ通調べによりますと、FF7は全FFシリーズでも2番人気となっております。ちなみに1番人気はFF10です。
もともとFF7本編自体の人気も相当なものだったのですが、やはり「コンピレーション オブ ファイナルファンタジー7」の影響も非常に大きかったですね。発売から10年経過したFF7本編(特にインター版)が、またFF7ACの発売を境に急に売れているらしいです。
| 花恋 | 2008/05/18 9:52 PM |

>花恋さん
うんうん、異議ありっ!が有名ですね〜♪
もうめちゃくちゃはまりました。

花恋さんのコメントをよんで、
そういえばインターナショナルとかいうやつ
でてたな〜と思い出しました。
そこでお聞きしたいのですが、
インターナショナルとかAC?とかDC?とかは
最初にでたFF7とストーリー的には別モノなんですか?
もし同じものならやってみたいし、
違うものでもクラウドが出てるならぜひやってみたいので、
もし時間があったら軽く教えてもらえると嬉しいです。
なんかものすごくきになってきたーーー!
| かりん | 2008/05/18 10:29 PM |

再度こんばんわ♪
FFのお話大好きですので、喜んでお教えしますよ。
まずインターナショナル版(以下インター版)というのは、いわば海外版の逆輸入版のことです。現在のところFF7、10、10ー2、12が出ております。
いずれもストーリーなどは基本的にオリジナル版と変わりませんが、いくつかの変更点や追加要素が加わっております。
インター版での1番の目玉といえるのが、オリジナル版で最強だった敵を上回る強さを持つ新隠し(裏)ボスの追加ですね。私はいずれもインター版も購入しているのですが、この隠し(裏)ボスこそが購入理由の90%以上を占めております。ただFF12は例外ですが・・・。
FF12のインター版にもさまざまな追加要素(トライアルモードなど)があるのですが、今回は隠し(裏)ボスの追加要素がなかったんです。今回の目玉は「ゾディアック・ジョブシステム」でした。オリジナル版では1種類しかライセンスボードがありませんでしたが、インター版では12種類のジョブに対応した12種類のライセンスボードがあります。各キャラごとに12種類のライセンスボードの中から1種類を選ぶのですが、途中変更はできません。各ボードごとに修得できる装備品や魔法、技、オプションが大きく異なります。いわばどのライセンスを選ぶかによって、戦士系、魔導士系などといった役割が明確になるわけです。一見戦略の幅が広くなったように見えるのですが、よく考えると自由度が下がったともいえます。ということで私はどちらかといいますと、万能型に育成できるオリジナル版の方が好みでした。オリジナル版ではライセンスボードが1種類とはいえ最終的には全員が、全ての装備品が装備できますし、全ての魔法&技が修得できますもの。
ちなみに現時点で私の中で全FFシリーズ最強モンスターなのは、FF10のインター版で追加された新隠しボス「デア・リヒター」ですね。
と余談が長くなってしまいましたが、まとめますとインター版とは海外版の逆輸入版で、オリジナル版からいくつかの追加要素&変更点が加えられたものです。特にFF10ー2のインター版は「クリーチャークリエイト(クリクリ)」「ラストミッション」というもはや追加要素の領域を超えるほどの大追加要素のおけげで、ボリューム満点です。FF10ー2は絶対にインター版の方がお得です。
FF7のインター版にも、ラスボスを超える新ウェポンの追加、新アイテムの追加、新マテリアの追加、特定のムービーシーンの変更、イベントの追加などなど・・・。

次にFF7本編と「コンピレーション オブ ファイナルファンタジー7」について説明しますね。「コンピレーション オブ ファイナルファンタジー7」というのは、いわばFF7本編より過去や未来を描いた作品のことで、基本的にAC、BC、CC、DCの4作品が存在します。
簡単にまとめますと、
FF7本編・・・FFシリーズ7作目のナンバリング作品(1997年1月にPSでリリース)
AC(アドベント チルドレン)・・・主人公クラウドを中心に、FF7本編から2年後を描いた映像作品(2005年9月にDVD、UMDでリリース)
BC(ビフォア クライシス)・・・FF7本編の6年前〜FF7本編にいたるまでを描いた作品で、プレイヤーはタークスの1員として行動する(2004年に携帯ネットワークとしてリリース)
CC(クライシス コア)・・・主人公はクラウドの親友だったザックスに移行され、FF7本編の7年前〜FF7本編のオープニングにいたるまでを描いた作品(2007年9月にPSPでリリース)
DC(ダージュ オブ ケルベロス)・・・主人公はクラウドの仲間の1人であるヴィンセントに移行し、FF7本編から3年後(ACからさらに1年後)を描いた作品(2006年1月にPS2でリリース)
といったところです。
さらに、
DCLE(ダージュ オブ ケルベロス:ロストエピソード)・・・DCで語られなかったエピソードが語られる作品(携帯でリリース)
LO(ラストオーダー)・・・本編から5年前のニブルへイムで起きた事件を分かりやすく描いた約30分のアニメーション(ACの限定BOXにセットされた特典DVDに収録)
といったものもあります。
ACとDCはFF7のエンディングから数年後ということで「新たな敵」が現れるわけです。まあもちろんその敵というのも、FF7本編で何らかの形で関わっていた存在ですが・・・。またACは上記に書いたことからも分かるようにゲームではありません。
あとBCとCCとLOは重なる時期があり、ストーリー上リンクする部分もあるようです。BCはやっていないので詳しくは分かりませんが・・・。あとDCLEもやってませんでした。
ちなみにCCとDCにもクラウドは登場しますが、主人公ではないため出番はあまり多くありません。とはいえクラウドに関するイベントは見ものではないでしょうか。特にCCはFF7本編で語られなかったエピソードが多いですから・・・。

さらにACはブルーレイディスクにて再編集されて、ACC(アドベント チルドレン:コンプリート)として再び発売されます。現時点では2008年11月に発売予定となっております。再編集とは「シーンの差し替え」や「追加シーン」などなど・・・。
ちなみにこれは前回のACが不完全だったとかではなく、「違う見せ方」をさせるのが目的らしいです。これも楽しみです☆
| 花恋 | 2008/05/19 12:41 AM |

>花恋さん
ものすごい詳しい説明本当にありがとう!
なんかここの説明でほとんどがわかりました。
インターナショナル版すごいやってみたいなー。。。
買おうかと思うけどこれって英語じゃないよね?
字幕でもいいから日本語がついてるならすぐ買う!
ACは映像作品なのかー!
でもクラウド中心みたいだからみてみたい。
中古品でも探してみようかな〜。
そしてきちんとしたタイトルをきいたら、
ケルベロスなんかはああ!知ってる!と思いました^^;
略してある文字がわからないだけで意外と聞いたことありますね。

花恋さん、ほんとにほんとにありがとう♪
たぶん近々インターナショナルをやることになると思います!
| かりん | 2008/05/19 6:22 PM |

再度こんばんわ♪
え?字幕ですか?あ、念のためですが、FF7の場合インター版とはいえPS作品ですから、追加要素や変更点以外の部分はオリジナル版と何ら変わりないですよ。オリジナル版同様ボイスはありませんし、グラフィック(カクカク部分等)も・・・。セリフを含む画面上に表示される言葉は全て日本語に訳されております。というより追加イベント等でのセリフ以外は、そのままオリジナル版のを持ってきているのだと思いますが。
ちなみにボイスがあるFF10以降の作品は、インター版ではボイスが英語しか収録されておらず、字幕は日本語と英語の切り換えが可能という仕組みです。とはいえ英語ボイスはどうもなじみにくいです。日本人ですから仕方ないですけど(笑)

ACは確実にクラウド中心といえますね。
ACってDVDでは「通常版」「初回限定版」「限定BOX」の3種が出ました。「通常版」と「初回限定版」はパッケージが違うだけで、中身に違いはありません。「限定BOX」はさまざまなグッズがセットになったもので、77777個の限定生産でした。「通常版」「初回限定版」は4800円でしたが、「限定BOX」は30000円でした。
ACは発売後、約1ヶ月以上ずっと品切れ状態が続くほど大ヒットしました。「初回限定版」「限定BOX」にいたっては予約の段階から予定数オーバーでした。特に「限定BOX」の入手は困難でした。
ちなみにACはヴェネチア国際映画祭に異例の2年連続出品された作品なんです。一度目の時はまだ完成していない時期でしたので、特別編集版でしたが・・・。

CCもACと同じくらい大ヒットしました。こちらも発売後約1ヵ月くらいはずっと品切れが続きました。ストーリー、バトルシステム、グラフィック、音楽、やり込み度などあらゆる面で高い評価を受けました。
またこちらも「通常版」だけでなく、77777個限定で「特別なイラストが描かれた新型PSP&バスターソードストラップの同梱版」が同時に発売されましたが、これも入手は非常に困難を極めました。

ちなみにDCの人気はイマイチでした。私は個人的にDCもけっこう好きなのですが・・・。
BCはやったことないのでよく分かりませんが、「好評配信中」と聞いたことあります。
| 花恋 | 2008/05/19 9:22 PM |

>花恋さん
Σ(゚Д゚;;)ノェェェェエエエエそうなんだorz
インターナショナル版は最初に出たやつと同じなんだ・・・。
それならやらなくていいや。。。。orz

そしてACっていう限定版うちに過去にありました。
そんなに入手しにくいものだと知らずに、
かなり欲しがっていた友人に譲ってしまいました。
それも開封していない状態のまま譲ったので、
中身は見ていません。そういう話をきくと
あの時DVDだけでもみとけばよかったなーと思いました・・・
| かりん | 2008/05/19 9:53 PM |

こんばんわ♪
え?ACの限定版持ってらしたんですか?私も持ってはいるのですが、予約を取るのが少し大変でした。入荷できるショップを探して数件聞いて回りました。CCの限定版はさらに大変でしたが・・・。
予想として、おそらくACCでも何らかの限定版が77777個限定生産で出るんじゃないかと思います。こういう限定版は絶対入手したいのですが、毎度入手できるか不安です。
| 花恋 | 2008/05/20 6:16 PM |

>花恋さん
そうなんですよー。
ゲオでたまたま売っていてなんとなく買ってしまいました。
(クラウドがスキだったのもあり・・・)
でもそれを見た友人がものすごい欲しがったので、
定価で譲ったんですよね(;´∀`)
まさかそんなに入手しにくいものとは知らず(笑)
私は友人のように限定版じゃなきゃ!とか
そういうこだわりはなかったのでいいといえばいいけど、
希少だときくとなんとなくもったいなく感じるというw
| かりん | 2008/05/20 7:16 PM |

こんばんわ♪
77777個って一見多そうですが、ACの初日売り上げの段階で100万本を超えたというデータから見ますと、やはり希少ですよね。
あ、FF7インター版での追加点&変更点で書き忘れたものがあったのですが、インター版はディスク4枚組みとなっております。
ディスク4は「パーフェクトガイド」で、
・FF7ワールド・・・FF7の世界を指型カーソルで自由に移動&調べられるモード
・データファイル・・・各キャラの紹介(レベル4のリミット技のムービー付き)、全アイテム紹介(イラスト付き)、全モンスター紹介(ステータス付き)、乗り物紹介(自由に回転させられる)、各キャラのイラストレーション
・メイキング・・・開発段階でのイメージイラスト&ラフ原画やプロモーション用のムービー
といったものが収録されています。
ついこの間FF7のインター版を買い直したんですよ。前のは妹に貸したら、ケースもろともなくされまして・・・。ちなみに妹はゴールドソーサーのスノボーが好きなんですよ。

そういえば上記のコンピレーション作品の他に、短編小説も存在するんですよ。まずACのプロローグファンブックに記載された、FF7本編のエンディング以降からACに至るまでの間を描いた「CASE of TIFA」「CASE of DENZEL」の2作品。そしてFF7のアルティマニアオメガに記載された、セフィロスに手をかけられライフストリームに還ったエアリスが、ライフストリームの中を旅していく「星を巡る乙女」があります。
とまあ何はともあれFF7のテーマは「壮大な星の命を巡る物語」ですが、これらコンピレーション作品等によって、さらに壮大な物語になりましたね。年代順にCC→BC(逆でもOK)→FF7本編→AC→DCと復習していくと良く分かりそうですね。

実はFF7はFF10、10ー2の1000年後の世界という裏設定があるんです。FFファンの間でも意外と知られていないのですが・・・。
FF10ー2にて登場するアルベド族の天才少年「シンラ」ですが、終盤(SLv5)のあるイベントにて、異界の奥に渦巻くエネルギーを発見します。このエネルギーを実用化できれば、世界はもっと豊かに発展できるはずと説きますが、実用化は何世代も先になるというイベントです。
実はこのエネルギーというのがFF7の経験者なら誰もがご存知かと思われる魔晄エネルギー(ライフストリーム)のことで、これを「シンラ」の子孫に当たる人物が1000年後に実用化し、「神羅カンパニー」を設立するわけです。
私もFF10ー2発売の段階で、この「シンラ」というFF7の「神羅カンパニー」を連想させるキャラ名は気になってましたよ。
| 花恋 | 2008/05/23 9:09 PM |

>花恋さん
なんだかものすごいつながりがあるんですね。
FF10は未プレイなので内容はわからないけど、
FF7の前の世界の話だったんですね。
神羅カンパニーなつかしいわ〜。
やっぱりFF7やりたくなっちゃったから、
普通のFF7もう一回やろうかな〜♪

ところでインターナショナルの詳しい説明もありがとです。
私が求めていたのはカクカクしてないFF7だったので、
ちょっと違う感じだけど、いろんな特典が
ついてるのは理解できました^^

どうもありがとう♪
| かりん | 2008/05/23 10:40 PM |

こんばんわ♪
10月16日にまたもや新型PSP(PSP−3000)が発売されますね。去年CCFF7とほぼ同時期の9月20日にPSP−2000が発売されたばかりですのに・・・。
さてPSP−2000からの主な変更点は、
・液晶画面がより明るく美しくなった&反射低減技術により、光の反射によるまわりの物が写り込みにくくなった
・マイクを搭載しSkypeに対応
・アナログTVへの映像出力
といったところです。
現在のところ「ピアノ・ブラック」「ミスティック・シルバー」「パール・ホワイト」の3色が発表されております。
さらに今年12月18日にFF20周年記念作品の1つである「ディシディア ファイナルファンタジー」が発売されることが決定しました。でもって限定版モデルのPSP−3000との同梱版も同時発売されます。

FF7ACC&FF13ともに発売は2009年に延期されました。まあおそらくそうなるのではと予想はしてましたけど・・・。
現在FF13は2009年春に発売予定となりましたが、さらに延期される可能性が大ですね。
FF7ACCは少なくともFF13よりは早く発売されるでしょう。FF7ACCには特典として、FF13の体験版がついてくるそうです。
| 花恋 | 2008/09/20 11:50 PM |

>花恋さん
PSPは全く興味がないので買おうと思ったことはないけれど、
いろいろ改良されてるんですね。
そしてFF7ACCはかなり魅力的だけど、
PSPがないとできないなら今回は見送りかなぁ・・・。
なんだかPSPに魅力を感じないのはなぜなのか
自分でもわからないのですが、やりたいソフトがない、
というのが一番の理由なのかなぁ。。。
| かりん | 2008/09/21 2:26 AM |

こんばんわ♪
あ、FF7ACC(アドベント チルドレン:コンプリート)はPSPではなくDVD(ブルーレイディスク)ですよ。FF7AC(アドベント チルドレン)に追加シーン&シーンの差し替え等が加えられ、ブルーレイディスクにて再編集されFF7ACC(アドベント チルドレン:コンプリート)として発売されるんです。上記で今年の11月発売予定と書きましたが、FF13とともに来年に延期となりました。
少し前に聞いた発表によりますと、現時点で追加分だけでプラス30分ほど増えるとのことです。

ちなみにPSP作品なのはCCFF7(クライシス・コア)です。これFF7ファンにはおすすめですので、もし気が向く&PSPを購入することがありましたらぜひ☆
| 花恋 | 2008/10/01 10:33 PM |

>花恋さん
映画の方でしたか(ェ;)
FFもドラクエも延期で、一体どっちが先に発売になるんでしょうね。
どっちも一気に出たらやっぱドラクエ買っちゃうかなぁ。
・・・というかFF13ができる環境がうちにはないんだ(笑)

CCFF7って魅力的かも♪
PSP持ってたら買うだろうなぁ〜。
| かりん | 2008/10/01 11:16 PM |

こんばんわ♪
片鱗しか判明していなかったFF13こと「ファブラ ノヴァ クリスタリス ファイナルファンタジー13(新しいクリスタルの物語)」が徐々に明らかになりつつありますね。
まず「FFアギド13」はずっと上で書いたように始めは携帯ネットワークの予定でしたが、ついこの前PSPに変更との発表がありました。さてこの作品の主人公は魔導院ペリシティリウムの生徒となり、学園に安置されたクリスタルに誓いを立て、他の生徒たちとともに学園生活を送りながら、ある目的を果たすために学び&訓練を受けていくというものとのことです。
次に「FFヴェルサス13」は悲劇ともいえる話が語られていくみたいです。プレイヤーが快適に心地良くプレイできるというFFの約束事から開放された作品で、単体でFF13というナンバリング作品を名乗ることはできないそうです。この作品は本当の「悲劇」を描いた作品らしいです。
とまあ正当なナンバリング作品である「FF13」とともに、3作品同時立ち上げという壮大なものになった「ファブラ ノヴァ クリスタリス ファイナルファンタジー13(新しいクリスタルの物語)」ですが、「FFヴェルサス13」「FFアギド13」はナンバリング作品ではできないことを表現していくとのことです。
| 花恋 | 2008/10/10 10:30 PM |

>花恋さん
んー。。。。なんか微妙な感じですね(笑)
私の場合は遊ぶ環境がないので
買う予定は今のとこないのだけど、
レビューを見てから再度検討する・・・かな。。。
| かりん | 2008/10/10 10:56 PM |

こんばんわ♪
まず明日(12月9日)は、PSPソフト「ディシディア ファイナルファンタジー」をあしらった「ディシディア FF ポーション」がソフトに先がけて発売されますね。数量限定なので注意です。
ちなみに今回のポーションは、白を基調とした<コスモス>シリーズ8種、黒を基調とした<カオス>シリーズ8種の計16種類とのことです。
中身ですが<コスモス>シリーズはグレープフルーツ味で、<カオス>シリーズはマスカット味とのことです。

さて今月は、
9日・・・「ディシディア FF ポーション」が発売(全16種コンプを目指す)
12〜14日・・・フィギュアスケート「GPファイナル」の鑑賞&DVD録画
18日・・・「ディシディア ファイナルファンタジー」が発売(購入日早速プレイです。とある攻略サイトにて情報提供を期待されています。)
19日・・・私の誕生日(10代の終わり)
24〜25日・・・クリスマスイヴ&クリスマス(彼氏&友達とクリスマス会)
31日・・・大晦日
といろいろ忙しいです。
半分以上が個人的&くだらない用事ばかりですが(汗)

最近FF12(2週目)のアイテム収集を少し再開してみたのですが・・・。約1年前から貴重品が多く入手できるトレジャーが大量に出現するセロビ台地にてアイテム集めをしているのですが、未だに終わっておりません。残り5種というところまで来たのですが、ここから全く当たりがないんです。ここでは貴重品が多く入手できるのですが、いずれもトレジャーの出現率を含め入手確率が2%のため、スムーズに集まりません。数回やっただけでもうやる気をなくしました(汗)
でもせっかく久しぶりに電源を入れたことですし、意味もなくいろんなところを散歩してみました。たまには景色を見て回るのも面白いです。街ではやはり王都ラバナスタが1番ですね。景色では大砂海オグル・エンサ、大砂海ナム・エンサ、サリカ樹林、フォーン海岸、ツィッタ大草原、セロビ台地、リドルアナ大瀑布が好きです。
大砂海オグル・エンサ(石油工場跡があるマップ)では、タンクやクレーンの数を数えてみたりもしました。ちなみにクレーンは7つありました。タンクは数えるのが面倒になってやめました。
と今回はやたらくだらない話題ですみません(汗)
| 花恋 | 2008/12/08 10:53 PM |

>花恋さん
ポーションはどうもマズイイメージだけが残ってますw
今度のはどうなんでしょうね。

年末はなにかと忙しいですよね。
私は特に何も用事がなかったり、なんですが(笑)
今年は引越しやなんかで忙しかったので年末はのんびりです。

FF12の記憶は既に遠く薄れて
地名をいわれてもあまりわからないのだけど、
景色を見るのもいいっていうのはわかります^^
そういう楽しみ方もありますよね。
| かりん | 2008/12/08 11:21 PM |

こんばんわ♪
まずFF10、FF11、FF12のようなPS2作品は、背景が綺麗ですから散歩するだけでも楽しめますね。PS3作品となればもっと綺麗になるでしょう。
ゲームプレイ日記を書いている人の中には、ゲーム中にお気に入りの景色を写真撮影をして、記載&感想を書かれる人も比較的多いです。ただ写真撮影したものは画像がかなり悪くなるので、本当の良さを読む人に伝えられないのが悩みどころだといずれの方も語っています。

確かに初期であるFF12のポーションは不評の声が多かったですね。あれはドリンクというよりお薬といった感じでしたね。でもCCFF7のポーションからはジュースみたいな感じになって、非常に好評でしたね。
今日の夕方頃彼氏も付き添い今回のポーションを買ってみました。<コスモス>シリーズは「グレープフルーツ味でゴクゴク飲めるタイプ」とのことですが、私は実はグレープフルーツはあまり好きではないんですよね。さらに炭酸飲料ですし私にとっては飲みにくそうだなと思ってましたが、かなり飲みやすくできておりました。ゴクゴクなどとは飲めませんが(笑)
<カオス>シリーズのマスカット味ですが、こちらは少し癖があるような気がします。私マスカットは好きなのですが、ポーションでは<コスモス>シリーズの方が好きですね。
ちなみにポーションは基本的にコンビニで買えますが、お店によっては置いていないところもあるようです。うちの近くのローソンやファミリーマートには置いてありましたが、友達によると同じローソンでも置いていないところがあったそうです。
| 花恋 | 2008/12/09 9:12 PM |

>花恋さん
花恋さんもブログ作ればいいのに!!といつももったいなく感じます。
ここのコメント欄に書いてることで記事一本できますよ(笑)

ところでポーションはおいしくなったんですね。驚き。
初期のを飲んでもう絶対買わない!!と思って以来買ってないので、
進化していたことは知りませんでした。
グレープフルーツに炭酸ならなんだかおいしそう♪
みつけたら買ってみますね!
| かりん | 2008/12/09 10:11 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=447373
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/447373


FINAL FANTASY XII到着!
到着しましたFINAL FANTASY XII(FF XII)。PlayStation.comで予約していたんですが、荷物お問い合せ詳細情報を確認すると配達店には15日に到着していたんです。近くにあるのに届かないというもどかしさ・・・ ゲームで待ち遠しかったのは久しぶりで、とても新鮮です。
| blog::made in SAGA | 2006/03/18 1:40 AM |
グランドウォールに阻まれて。
ファイファン12、なんか難しくね? オレもう7回くらいオーバーったよ、こんなん初めてやわ。 やから全然進んでねーよ、はやくアーシェ仲間にならんかなぁ? あーあ、やのに明日は4,5時間しかプレイできそーにねーよ、最悪... 来世は堕落貴族
| ★覇剣 麟のっ、 『麟粉日和』★ | 2006/03/18 10:00 AM |
FF12プレイ開始☆
っちゅーわけで、FF12始めました☆ ゲーム内容のネタバレは白字にしますが感想とかは普通に書きますので、あらかじめご注意くださいませ。 ま・ず・は!(テンション高ぇ…) オープニングムービー! なんすか!?あの美しさは…! もう映画!?あれ映画
| 徒然日記 | 2006/03/18 3:51 PM |
ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon