t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< ひだりて。main拒否しても送られてくるTB >>
amazonアソシエイト支援プログラム
amazonアソシエイトプログラム。最近登録している人も多いはず。でもアマゾンが用意してる広告枠ってなんか微妙。黒枠しかない上に規約には「この広告枠の色を変えてはいけません」なんて書かれてて、web上に設置してみるとなんか微妙にそこだけ浮いてたりして。こういってはなんだけど、デザイン的にちょっとね、ってずっと思ってたりしました。

ある時アマゾンアソシエイト支援プログラムというのを見つけて、グーグルみたいにページの内容を読み取って自動的に商品を紹介してくれる!っていうのを発見してから、いろいろなプログラムを試してみたりしました。

ここのブログに長いこと通ってくれてる方は既に目にしたことがあると思われるこれらのプログラムを実際使っていました。
結晶あまなつ Amazonツール
google Adsenseの代替広告としても利用できるのが利点。枠の色などもgoogle Adsenseと同じく変えられる。紹介される商品はそのページの文字から自動的に抽出したキーワードに基づくものらしい。

難点はサイズのせいもあるけれど、文字が小さいこと。それ以外は代替広告としてもとてもよかったのですが・・・。

結晶アマゾンサーチ(drk7.jpさん)


これも自動的にページの内容から合う商品を抽出してくれるプログラム。デザインがとてもよく、とても気に入ってました。ちゃんとレビューも表示されるし。しかも指定タグを埋め込むことで、どの範囲からの言葉を抽出するかを設定できるのも良い感じでした。

難点は商品紹介カスタマイズが乏しいことでしょうか。デザインに関してはスタイルシートができればどんな風にも変えられるのですが、商品の紹介点数などがカスタマイズできなかったのが残念。サイズも変更できないので、その点でも配置にちょっと苦労しました。

ここでは紹介しませんが、個別リンクの作成や、かわいいフレームがついた広告枠などが簡単に作れるサイトなども沢山あります。気になる方はこちらから探してみて下さい。

そして今回出会ったのが現在右側に表示されているamazlshです。これは上に紹介したdrk7.jpさんと同じ機能を持っていて、更にカスタマイズ性にもとても優れています。紹介できる商品の個数を設定することも可能な上に、デザインも自分で自由に設定することができます。見え方もなんかちょっとかっこいい感じで今一番のお気に入り。背景を設定しないことも可能です。(→背景を指定しない例はコチラ)

大体そのページの内容に沿うものが表示されるのでなんかいい感じですが、このキーワードじゃないとダメ!!って方は自分でキーワードを設定できるamazieというツールもあります。こちらは自分でキーワード検索をしてその結果が次々に表示できるというもの。カスタマイズ画面では入れ替え秒数などは出ませんが、出てきたコードの数字を入れ替えることでカスタマイズ可能になっています。

ブログなどを利用している方で、アマゾンの広告枠なんだかなぁ〜って人は初心者さんでも簡単に作ることができるこれらのツールを使ってみたらどうでしょうか?自分で見てても思わず買ってしまいそうになる商品が出てきておもしろいですよ。
この記事のカテゴリ:無料ネット便利ツール
 
| かりん | 00:40 | comments(1) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/05/27 12:57 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=385919
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/385919


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon