t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 釧路のお店シリーズ3「春採ショッピングセンター」main釧路名物「鮭トバイチロー」 >>
ブログにコメントが欲しいアナタへ
先週久々に知らない人のブログサーフィンをしてみた。みんなどんなこと書いてるのかなぁ?と思ったりして。その中でコメントくれくれブログを結構発見。コメントを切望してる人が多いんだなぁ、と改めて実感。

コメントくれくれブログというのは、ブログの目立つところに「コメント残してって下さい!」とか記事中に「ぜひコメントを〜」などと書いてあるブログのこと。これは別に悪いことじゃないと思うし、コメントが書きやすくなるという面ではプラスだと思うので、否定しているわけではありません。(実際私も上に書いてますね^^;)

私も記事を読んで思うところがあったりするとコメントしたい!という衝動に駆られて何件かにコメントを書き込んだけれど、不思議とコメントくれくれブログに書き込んだ回数は極端に少ない。それはコメントくれ〜という姿勢に萎えたからという理由ではない。

その理由を考えてみたらコメントを書き込むか書き込まないかの分かれ道がちょっとだけ見えた「気が」するので、今日はブログにコメントがなくて寂しいアナタへ送る記事。
まずブログや記事内に「コメントください」と書いただけでは通りすがりの人にコメントはもらうことが難しいです。その言葉で書いてくれるのは親しい人か身内だけ。ではどうすればいいか?

私が昨日かなりの数をめぐったブログの中でコメントしたい!と思ったブログの特徴はこんな感じ。
  1. 記事の中に不足部分があったり、記事を書いている人が疑問になることが書かれていて、自分がその答えを書けそうな記事。
  2. 書かれている記事の内容に同感した時。
  3. 記事で問いかけがあって、それに答えたいと思った時。
ということは、コメントが欲しいブログ書きさんは見た人がコメントをしやすいように記事の中で見ている人に質問をしてみる、というのも有効な方法かと思います。コメントしたいな、と思った時にスグに内容が思い浮かぶ記事。これがコメントのしやすい記事。

よく考えてみると私のブログでもコメントが沢山つく記事と全くつかない記事があります。自分で読んでもなるほど納得。コメントしにくい記事ってありますね。最近では気持ちの悪い空の記事。ただこれだけではふーん、そうなんだ、で終了です。何もコメントのしようがないですよね。そしてCDの音楽をMP3で取り込む方法。こちらはアクセス数がそれなりに多いけれどコメントはほとんどつきません。これもコメントのしようがないからです。もし記事中に間違いなどがあって、それを指摘したいという方が現れたら別ですが、そうではない場合コメントのしようがありません。役立つ記事を書けばいい、そういうものでもありません。(あくまでもコメント目的の方の場合です)

ただ一度コメントしたものの、かなりガッカリして二度目以降はコメントしないだろうと思ったブログが一つだけ。それはコメント返しがないブログ。コメントした後は記事を書いた人がどんな反応するかな?なんて思って何度か足を運んで見に行きましたが、結局コメント返しがありませんでした。もしかしてネットにいないのかな?と思っていたけれど、新しい記事がUPされてもコメント返しはないまま・・・。

確かに見返りを期待してコメントする私の姿勢はよくありませんが、書いた以上それに何か反応があれば嬉しいものなんですね。それが親しい人なら人柄などがわかっているのでアレですが、そうじゃない時は妙にガッカリしてしまいます。それでも記事がおもしろければ通いますが、コメントをするか?と聞かれたらしないと思います。もちろんコメント返しをしない方が悪い訳ではないのですが、コメントくれくれブログだっただけにかなりガッカリでした。コメントを欲しい人は、最低でも次の記事をUPする前までにコメント返しをすることも必要だと思います。

そしてコメントがないことに焦りを感じている方は、あまりコメントが欲しい気持ちを記事に書かないことも必要です。ブログの端や記事の最後に「コメントください」と書いてあるのは特にいやだと思いませんが、記事自体がコメントのない悩みだったりするとどうコメントしていいのかこれまた悩みます。

以上がまとまりないですが、コメントが欲しい人への私の見解でした。

何度も書きますが、上に書いたことはあくまでもコメントが欲しい人への文章ですので、別にコメントはあってもなくてもいいや〜的な方は気にする必要は全くありません。独自のスタンスで進めていきましょう。私もコメントの数は気にせず独自のスタンスで進めていこうと思ってます。

◆関連記事◆
ブログネタに困らないために私がしていること
ブログのネタがなくて困ってる人へ
ブログにコメントが欲しいアナタへ
この記事のカテゴリ:ブログHP作成
 
| かりん | 01:31 | comments(51) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
ほほぉー色々考えてるんですねぇー。
おいらは、究極の自己満足ってゆうか、自分で温泉の整理するのめんどくさいから、ブログで整理してます。
「(≧ロ≦) アイターッ
まあ手軽なアルバムですねぇー。
そのうち本でも出版すっか(¬ー¬) フフフ
ところでよく見かけるんだけど wとorzってどういう
風に使うの(・_・?)
ここら辺がおやじになったなぁーと思うところです。
あと萌えぇーの使い方も指導してくらさい。m(_ _)m
| 温泉爆走族 | 2005/11/14 12:51 PM |

いやいや、私は何も考えずに書いてるだけです^^;
ここのブログに移動する前はめっちゃ考えすぎて
考えすぎるから書けなかったんだけど。

wは(笑)とかの変わりに使ったり。
orzは人がひざをついてるように見えるので
ガクッというときに使ったり。
というように私は使ってます。
orzは私もしばらく知らなかったよ。
萌え〜は萌えるって時に使うって聞いたけど
自分では全く使わないのでなんともコメントできないかも。
| かりん | 2005/11/14 1:08 PM |

コメント欲しい人ってどういう人なんだろう?
私がコメントするのは、共感できる内容だったり、
興味のある事、プログを運営している人柄の良さを見て、
コメントを書いていますね。

かりんさんのHPを見つけた時も、だいぶ前に知っていましたが、
過去の日記を読んだりして、日数が経ってから、
コメントを書いてます。(~_~;)
顔が見えないネットでのやりとりなので、無責任な事を書く人も
多いですよね。

コメントを書いて下さいと言っておいて、コメントに対する
返事がないのも変な感じですね。
私も、もしコメント返しがなかったらコメントしないと思います。
| アップルパイ | 2005/11/14 5:53 PM |

>アップルパイさん
アップルパイさんがコメントする基準を読んでなるほど、と納得。
確かに共感できないとかけないですよね。

コメント欲しい人っていうのは沢山の人に
ブログを見てもらいたい人っていうのが多いかも。
昔の私がそうなのでよく気持ちがわかるのだけど、
反応がないと書く気がおきないタイプの人が
そうじゃないかと思います。

だから昔のブログの時はほんと月に一回とか二回くらいしか
更新してなかったし、更新もしないから反応もないしで悪循環でした^^;
ここに移る時に「別に反応なくても好きなこと書ければいいじゃない」
ってなんか急にふっきれて今みたいな更新頻度になりました。
なぜふっきれたのかはわかりません(笑)

アップルパイさんもずいぶん前から来てくれてたんですね。
コメントもらえてありがたいですm(_ _)m
あとコメント返しはほんともらえなかった時すごい寂しいものですね。
今回初めて経験しましたが、なんかむなしかったです。
私はコメントレスするの好きなんで時間があればすぐレスしちゃうけれど、
そういうのが得意じゃない人もいるのかな〜と思う反面、
コメント返しがもらえないことが悲しかったです。
| かりん | 2005/11/14 6:20 PM |

(□。□-) フムフムなるほど勉強になりました〜。
でも、自分の場合は、数人にしか教えていないし、気がついている人も少ないと思います(笑)

今後ものんびりと続けていきます〜
| すこんち | 2005/11/14 8:34 PM |

なるほど、すごーく、よくわかります!
と、この記事に共感しつつコメント欄に手が伸びている僕は、
かりんさんの言う2番に該当するわけですね。

僕はもともと題材にしている内容がマイナーなので、
最初はコメントもらったり出来ると思っていませんでしたが、
今はけっこうたくさんの人が見てくれてて、
たくさんのコメントをいただけるのがとてもありがたいです。
つたない文章だから、
ツッコミどころが満載なのかな〜。(^^;)
| kin | 2005/11/14 9:13 PM |

>すこんち
こないだブログ見つけた時やられた!と思ったよ(笑)
だって全然知らなかったし。
自分のペースで続けていくことって長続きする一番のコツかも。
また遊びに行くからね!

>kinさん
共感してくれたみたいで嬉しいです(≧∇≦)
kinさんとこはテーマがマイナーと書いているけれど、
なんでもマイナーなことほど記事にしたりホムペにしたりしてる人が少ないので
とても貴重だし、人も集まりやすいと思います。
kinさんのところは一つの成功例じゃないかな?と思います。
逆に私のところのように方向性がなく
一貫性もない記事ばかりのところはかなり微妙な立場です(^-^;
もし人が見てくれなくてもいいやー、ってふっきれてなかったら
とてもできないテーマのブログではないかと思います。
ごちゃまぜってあまりよくないですよ^^;

それと、私から読んでツッコミどころ満載ではないと思うけれど、
もしそうだとしたらそれはそれでいいと思うんですよね〜
見に来てくれる人と交流もできるし('-'*)
| かりん | 2005/11/14 10:30 PM |

かりんさん、こんばんは〜
初めてこちらに書き込みさせて頂きます。

まだブログ初心者な私ですが、書き込み頂けると本当に嬉しいです〜!・・ので、自然とコメントをお返したくなります。
言葉で話すような、ニュアンスを上手く文章で伝えていけたらいいな〜と思います。書き方教室でも通おうかな・・。

自分が書き込みしたくなる時は、テーマが自分の興味がある事と内容に共感した時、でしょうか。自分もお話した〜い、まぜて!
といった感じです。
そこで又、コメント返しも頂けるとさらに嬉しいですね。^^
| チロりん | 2005/11/15 10:52 PM |

チロりんさん、こんばんは。そしてお初です(^-^)
チロりんさんも私と一緒でコメントとかで反応あると嬉しいんですね。
やっぱりコメントもらえるとやる気でますよね。
もちろんゼロでも書く覚悟で書いてますけど^^;

チロりんさんも自分の興味のあるテーマの時ですか〜。
自分もまぜて!って感覚もわかる気がする!
私もそんな気持ちになって書き込みしたブログがいくつかありました。

自然と話をしてるような文章ってなかなか難しいですよね。
私もアレコレなやんでたけど、今はもうとにかく書きたいことを書く!
これに絞ってます。(単にあきらめという話も^^;)
| かりん | 2005/11/16 1:12 AM |

コメントゼロ、というのに惨めさを感じる…なんて理由もあるかも☆

コメントする理由の一つには「宣伝」があるでしょうね。。
あー身も蓋もないorz..
| AKARU | 2006/07/26 10:10 AM |

>AKARUさん
コメントゼロに昔は惨めさ感じてましたよ〜!
最近はもう気にならなくなってしまったけれど^^;
開き直るとイッパイブログ記事が書けます(笑)

コメントの理由の一つが宣伝ですか〜!
それは気付かなかったかも。
確かにそれもあるのかもしれませんね。
| かりん | 2006/07/26 12:13 PM |

私も実は自分のblog持ってますが、誰にも公開してません。
自分の備忘録&毒吐き用&鬱病日記だからです(だからって見るに耐えないことを書いてるわけじゃありません)。

というわけで、コメントはつきませんねー(アタリマエ)。
| BOSE | 2006/11/04 7:42 PM |

>BOSEさん
ブログ持ってるんですね。初めて知りました。
公開してないなら知らなくて当然ですよね^^;
確かに公開してコメントがないとか反応がないとか
キニナルようなら非公開で日記として書くのもいいかも。
ただ書けば満たされるというものでもいいですよね。
PCの中に残しておくと、身内に見られたり、
飛んだ時にデータ消えますしね。。。

中にはBOSEさんのような内容のブログを公開している方も
沢山いますよ。気が向いたら公開してみるのも一つの方法かも。
| かりん | 2006/11/05 1:07 AM |

「公開していない」という言い方は正確じゃないかもしれません。
正確には「blogサイトを持っていることを誰にも言っていない=誰もアドレスを知らない」ということです。実際には誰でも閲覧できる状態になってますし、アクセスipもどういうわけか増えているので(笑)そのうちコメントがつくかもしれません。検索によっては出てくるかも???

トラックバックは飛んできてます。
| BOSE | 2006/11/06 10:15 PM |

>BOSEさん
なるほど!!
誰にも公開してないんじゃないんですね^^
たぶん検索エンジンとかpingとかが自動的に送られているんでしょうね。

トラックバックは最近スパムばかりです^^;
もういい加減やめてほしいけれど、なかなか対策がなくて困っています。
| かりん | 2006/11/07 12:24 AM |

そうですね、自分のところもスパムのトラックバックが既に飛んできました(速攻消しました)。
あと1ヶ月くらいしたら公開しようかと思ってます。ですが公開と言ってもこっそり名前のところにアドレス入れるだけ。自分から「やってます」とは言いません。

ほとんど鬱病&仕事の日記ですが・・・(苦笑)
| BOSE | 2006/11/09 12:14 AM |

>BOSEさん
やっぱりくるんですねぇ^^;
公開したらひっそりと読みにいきますね^^
| かりん | 2006/11/10 1:34 AM |

3日ほど書かない日がありましたが、1ヶ月間続きました。文章を書くことはいい気分転換になります(斉藤茂太氏の本にあったが、本当だ)。
時々「毒吐き」になってますがね(^^;自分のblogなんで構わんと思ってます。

積極的にアドレス載せてないせいか、コメントは未だ「なし」これはこれで大したものかもしれない、う〜ん。
| BOSE | 2006/11/30 8:59 PM |

>BOSEさん
ひそやかに読みにいっています^^
文章を書いて消化できることならそれにこしたことはないと思います。

コメントはなしっていうの確かにすごいかも。
でも続けて書いているならそろそろ検索エンジンに
拾われていると思うのでちらほら来る頃じゃないでしょうか。
| かりん | 2006/11/30 9:50 PM |

相変わらずのんびりと書いております。
9ヶ月めに入りました。

のんびり、のんびり・・・・。

| BOSE | 2007/06/03 10:14 PM |

>BOSEさん
続けることが一番大切。
のんびりと続けられてるBOSEさん、いいと思いますよ^^
私は時々のんびりじゃない時があります^^;
| かりん | 2007/06/03 11:46 PM |

はじめまして!ググってたら、こちらのブログに辿り着きました。最近コメント数が少なくって、なんでだろうー?って思い初めて、その理由を探してました。今までなんとなく分かっていたんですが、なぜか最近その明確な理由というか、ブロガーの皆さんの意見とかが気になっています。時には、「まあ、自己満足で書いてるから、コメントなくてもいいか」なんて思ったりもしますが、やっぱり閑古鳥が鳴いてるのは哀しいですね。とにかく今、それをいろいろ模索中でしたので、ここでの皆さんの意見は参考になりました。

記事内容関連なのですが、確かにコメントを残す側としては、コメント返しがないとキツイですよね。私も経験あります。特に自分のコメントだけコメント返しの無いブログにはビックリした経験があります。で、数ヶ月後にこっそりまた立ち寄ってみたら、コメント返しがあって、「いったい何だったんだろう?」って。まあ、相手が見えないだけに、コミュニケーションは難しいですね。ブログをかりんさん同様に長い間やってますが、今だサイバー上のコミュニケーション術に頭をひねる今日この頃です。
なんか、長々とコメントしてしまいまして、失礼しました。また、遊びに来ますね!
| endunham | 2008/01/15 3:21 AM |

>endunhamさん
はじめまして。たどり着いてくれてありがとです。
コメントってなかったらなくてもいいけれど、
あったらあったで励みになりますよね^^
私はこうしてコメントもらえるとものすごくやる気出ます。

コメント返しがないとなかなか厳しいですよね^^;
親しい友達とかだとまぁ〜ああいう性格だからなー。
と思うけれど、そうじゃないともうコメントしないですよね。
でも自分のコメントだけコメント返しがないってのが
全くコメント返しがないよりもショックですね!
何ヵ月後かにまた訪れたendunhamさんもすごいと思うんだけど、
その時にコメント返しがあったということは、
もしかしてブログ主さんが見落としていたのでは・・・。
私も以前にコメントレスを一気に10人くらいに書いた時に
なぜか一人だけ飛ばして読んでいたようで、
一週間くらいたってから気付いたことがありましたorz
その時の方は常連さんでよく見に来てくれていたので、
謝罪することができたけれど、初めてコメントくれた人だったら
たぶんもう来ないだろうからどうしたら
いいのかわからなくなりますよね。

あ・・・コメントレスがendunhamさんのコメントより
長くなっちゃった(笑)こちらこそ長々としてしまってスイマセン・・・
| かりん | 2008/01/15 10:30 PM |

ほほぉ〜ε(・ω・)з 納得しちゃいました。
1,2,3ともほとんどかりんちゃんのブログには
当てはまってると思いますよ。
だって私かりんちゃんって知っててこのブログに
辿り着いたわけじゃありませんから。。。
きっとかりんちゃんじゃなくてもここのブログ読み応えあるので来ちゃってると思います。
脳みそとっかえてほしいって思うくらいです(笑)
私はブログは登録してる方しか見れないように設定してる
のでコメントくれくれブログにはなりませんなぁ・・・
(´∀`*)登録数一桁やし・・・www
| zeshika1226 | 2008/02/28 7:20 PM |

>ゼシタン
納得してくれちゃったか(笑)
でもそうだよね。
たまたまここに辿り着いてくれたけど、
知らないできてくれたんだよね。
向こうではここのこと全然宣伝してないから、
たまたま辿り着いてあっ!って人結構いるかもw
脳みそとっかえちゃったら生活するの大変だよ(笑)
結構私ガンコだったりするから(;´∀`)
ゼシタンのブログはいつの頃からか見れなくなって、
もう全然みにいけてないよぉ〜(ノД`)・゚・。
| かりん | 2008/02/28 7:33 PM |

半年くらい前にメッチャストーカーされてから
その人気持ち悪くて・・・
だからほんとは色んな人にブログみてもらいたかったんだ
けど・・・その気持ち悪い一人の為に
私のブログはトモロクだけ見れる状態にしてしまった。
無料でCRURUは作れるから、もしかりんちゃんが
お時間あって登録面倒でなければいつでもかりんちゃんをお待ちしてますので(*′∀`)
| zeshika1226 | 2008/02/28 9:37 PM |

>ゼシタン
そんなことがあったんだ(lll´д`)
それは気持ち悪いよね・・・。
歓迎してくれてありがと〜♪
cruruにID作ったら連絡するのでよろしくね!
| かりん | 2008/02/29 1:38 AM |

初めまして。おぎのと言う者です。
2週間ほど前にこちらを見つけてから、度々訪れていました。
以後、よろしくお願いします。

さて、コメントに関する記事の内容でしたので、以前から気になっていた質問を1つしたいと思います。
上に「古い記事へのコメントも大歓迎」との文がありますよね。古い記事に来たコメントはどうやって見つけるのでしょうか。
まさか、全ての記事を毎日回っているのではないですよね?
とても気になっていたので、この機会に。

では、この辺で。また来ます!
| おぎの | 2008/07/22 8:55 PM |

>おぎのさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
前からたびたびきてくれてるみたいでありがとです^^

質問の答えですが、コメントレスをしようと思った時点でコメントレスをするコメントの数が8以下の場合は、右側にある「コメント」という最新のコメントがどの記事についたか見えるところで確認してコメントレスしてます。

それ以上になった場合は、コメントがつくと必ずコメント1つにつき1通のメールが私の元に届くようになっているので、そのメールを見ながらコメントレスしていきます。

メールが見れる環境じゃない場合は、ブログの管理画面に最近のコメントから一番古いコメントまで全てのコメントが一覧表示になって見れる場所があるので、そこでコメントレスし忘れているものがないかどうかチェックします。

古い記事のコメントもリアルタイムでメールで届くので、きちんとわかるようになってます^^だけど今までも同じような質問を何度もされてます。よっぽど皆がキニナルところみたいですね。毎回全ての記事を回っているわけではもちろんないです。それしてたら時間なくなって仕事もできません(笑)

古い記事にコメントつけたいけど、気づいてもらえないかも。なんて新しい記事のコメント欄からわざわざコメントもらうこともあるんですが、きちんと私にはわかるようになっているので心配しなくて大丈夫ですよ♪(いや、おぎのさんが心配してるわけじゃないんですけどw)

また気がむいたらコメント投下してください^^
でも読み逃げも大歓迎ですよ〜!
| かりん | 2008/07/22 11:11 PM |

そう、ブログやってる人には何の疑問もわかないんよね、その「古い記事に来たコメントをどうやって見付けるのか」っていうやつは。古い記事に付いてもコメントは「新しい投稿」ってことにされるから管理画面の「コメント」一覧では一番上に来るからな。まあそれでもかりんさんは1日当たりのコメント数が多いから返事するのも大変やんな。頑張ってなー。

返事、俺も何か長くなりますw 一言で済ませたいのに、一言一句に反応して長くなってしまうw
| ゆにっく | 2008/07/22 11:35 PM |

>ゆにっくさん
ブログやってみるとこういうことかー!と思うよね。
一日のコメント数多いときは10以上くるけど、
100とかばかみたいな数字じゃないので
そんなに大変じゃないよ♪

私も返事めちゃ長くなるよ〜!
一言ですませたいって気持ちすごくわかる(笑)
長文しかかけないタイプなんだよね、きっとw
| かりん | 2008/07/23 1:28 AM |

こんばんは。おぎのです。

以前にもあったような質問なのですか。
何度も答えているからなのか、とても分かりやすかったですw
今度ブログを開設してみようかな〜、なんて思ってるので、非常に参考になりました。

では。
| おぎの | 2008/07/23 9:39 PM |

>おぎのさん
何度も答えてる質問なので聞かれそうなことは
まとめて全部レスしちゃいました(笑)
長文になってしまってスイマセン。

おぎのさんもブロガーになるんですね^^
無料ブログスペースもかなりいろんな機能を
備えている場所多いのできっと楽しいと思いますよ〜♪
がんばってくださいね。
| かりん | 2008/07/23 11:34 PM |

ちなみに極秘情報ですが、たまに手作りの食べ物の話題(写真付)をやるとコメント率が上がりますよw
「生きている限り、食べ物は必要なので興味ない人でも、話が理解できる」ので、mp3だとかわからない人でも話についていけるし、おいしそーと思ったら、作ってくれ!!という一言でも投稿する気になります。

コメントの返信にもコツがあるんですよね。
かりんさんみたいに、相手の意見を読み取ってそれに自分の意見を重ねて言う「だけ」じゃなくて、そこに相手のことをプラスアルファとして話しているから、またコメントしようって気が出ます。

数年前まではROM専でしたが、これからはコメントしていきますね。迷惑でしたら言っていただければ幸いです。
| iamweak | 2008/12/24 4:50 PM |

>iamweakさん
極秘情報ありがとう!!
でも私の一番苦手な分野だww
コメント率はそんなに気にしてないので奥の手はしまっておこう・・・
↑単にできないだけw

コメントの返信が長い!と指摘されたこともあります^^;
どうも文章を短くまとめるのが下手で。。。
でもそこをほめてくれてありがとう。
素直に嬉しいです^^

迷惑なんてとんでもない!!
気がむいたら古い記事でもなんでもコメントどうぞ〜♪
| かりん | 2008/12/24 9:14 PM |

おお、納得。自分も自分のスタンスでブログを気ままにやっていましたので、コメントがきたことはそうなかったですねー。

やはり、自分がコメントする側になって考えてみると、どういう記事にコメントしたくなるか、結構見えてきますねぇ〜^^
ブログ主さんの見解に納得!がってんがってん!
| 高知のひとこ | 2009/09/27 2:08 PM |

>高知のひとこさん
そうなんですよね!
コメントする側に立つとコメントしたくなる記事と
そうじゃない記事があるのがわかりますよね。
私もこの記事を書くまでは個人ブログは
友達のところしか行ってなかったので、
知らない人のところを回ってみていろいろ感じたことを書きました。
きっとひとこさんは同感してくれたから書いてくれたんだろうな〜と
勝手に想像してコメントがもらえたことがとても嬉しくなります。
(超勘違いだったらスミマセン。)
あまり気にしすぎるとよくないと思うので
この記事を書いてから以降はコメント数はキニシナイようにしてますが、
1人よがりにならないようにだけはちょっと気をつけてます^^;
でも気をつけてるだけでできてるかどうかは微妙です。
| かりん | 2009/09/27 2:21 PM |

確かにコメントは嬉しいけどくれくれは(笑)。
かりんさんのブログはコメントがたくさん付いてる記事も多くて、その中ではかりんさんが丁寧にお返事されていて良いなと思いました。
私もブログもうちょっとまじめにやろうと刺激されました!
| gosealhunt | 2009/10/09 1:10 PM |

>gosealhuntさん
クレクレだけでは何もかけないですよね。
gosealhuntさんが沢山コメントをくれたので
嬉しいです。ありがとうです。
私の場合コメントレスを書いてるうちにどんどん
長文になって、コメントレスがひとつの記事に
なりそうになったりすることも(笑)
どうにもうまく短文にまとめることができないんですよねorz
| かりん | 2009/10/10 12:05 AM |

かりんさん
拙宅に遊びに来てくださりありがとうございました!

コメントについては、小説ブログにいっぱいコメント付けて、気持ち悪がられて、翌日にアクセス禁止にされたことがありました。そのときは怒ったけど、その人にしてみれば気持ち悪かったんだろなー。でも、表示されて、レスは付いてたんです。やっぱり相手の気持ちを考えないといけないですね。空気読めない私です(汗)。
| gosealhunt | 2009/10/10 6:27 AM |

>gosealhuntさん
気持ち悪がられて・・・!
しかも翌日にアク禁とは仕事が速いですね。
小説ブログとかは感想コメント大歓迎なのかと
勝手に思っていたけどなかなか難しそうですね。
| かりん | 2009/10/11 12:15 AM |

私は書く量が大量なので、コメント歓迎という人じゃないとつながれなかったです。2005年からmixiとブログを始めて、いろんなタイプの人がいることに気づきました。実生活でも同じですが、共通しているのは、誰しも自分に共感してもらいたいと切望していることです。これを望んでなかったらブログなんか書かないですよね。というわけで私は小説目が疲れるのと、コメントが難しいのと、同じような感性の人を見つけきれなくて、頓挫してFC2に放置状態です(笑)。特に、最近の若い方の小説は、描写がなくてゲームみたいなので、悪いけどそれは大嫌い。。一応紙ベースの文学全集なんかも昔読んだので。しずかなひなびたいなかの小さな広場で噴水が水音を立てているとかそういうのがないと死ぬです!!
| gosealhunt | 2009/10/11 11:56 AM |

かりんぴがコメントを見落とさない秘訣をなんで今頃知るんだ私www
いやマジで、右に出ない時どうやってるんだろーとか普通に思ってたよ…

こういうところだけ少々天然風味な私。

あぁ、いつも基本的に意味わかんない長文レスつけて申し訳ないm(__)m
さらに唐突に「なぜそれだよ」って関連ない記事ひっぱりあげて申し訳ないm(__)m
そして結構自分語りにしてしまい、あとから見ると空気ぶち壊してるやん!ってこともあって申し訳ないm(__)m
それに加えて(中略)申し訳ないm(__)m

中略のところは「これじゃないか?」と思われる悪事を…^^;

ああ!そしてこんなにしょーもないコメントを書いて
またかりんぴにコメレスの負担をかけてしまって申し訳ないm(__)m

申し訳ないから牧場の産物もってってね(大違)
↑アプリの話です。かりんぴは牧場にいるわけではありません。念のため(わかるかw)
| おね | 2009/10/11 9:52 PM |

>gosealhuntさん
書く量が大量なのはきっと、
コメントレスに更にレスを重ねてしまうからでは?(笑)
ブロガーはコメントがくるとどうしてもレスをしてしまうので
メールのように延々と続いてしまうのだと思います。
コメントレスには更にレスはしなければならないことはないので
コメントレスに「?」がついている文章でなければ
その後は更にレスをつけなければ適量になると思います。
基本的にコメントは1つの記事に1個にしてその後は
よっぽど書きたいことがなければ書かない。
なんてルールを作るともっといろんな人と交流できると思います。
実践してみてはいかがですか?世界が広がりますよ。

共感してもらうのは誰でも嬉しいですね^^
私は小説ブログは全く読んだことがないので
(申し訳ないのだけど素人の書くものは読む気がしません・・・)
流行とか全くわからないけど、素人さんの書くものは
疲れるというのがたぶん一番大きな原因と思います。
あとは昔ブログができるはるか前に
小説HPをしていた人が続きを書くたびに
読みにきて感想を!としつこく言われた経験が
小説を書く人との付き合いを遠ざけたトラウマかもorz

>おねっぴ
ほんと今頃w
表だけ見てるとどうやってるんだろう?
って皆思うみたいだよね。
逆に私はいろんな場所にコメントをしてる人が
どうやってコメレスを見ているんだろう?と思ってる。
私の場合は↑みたいな方法で見れるけど、
書いた人はきっとわからないだろうな〜と。

そしてそんなに謝らないでw
でもおねっぴの気がすむなら産物もらっとくか!
いや、気がすまなくてもいつももらってるけれどw
| かりん | 2009/10/12 12:10 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/11/30 1:23 AM |

実際僕はパソコンもっててもブログがありません。
というかブログの作りかたが分かりません。
教えてくれるとありがたいです。(広島県民より)
| しーさん | 2011/08/23 12:42 PM |


 初めまして、かりんさん。
 *めぇ*と申します^^

 コメントが少なくて困っていたので、
 この記事を読んで、
 とてもためになりました!!

| *めぇ* | 2012/03/21 8:43 PM |

 おはようございます。初めまして、ロカと申します。
 2次創作サイトを昨年から始めているもので、最近コメントや感想のことで悩み始めて、こちらへたどり着きました。
 
 感想やコメントってキャッチボールみたいなもので、それがあるとやはり楽しいので求めてしまうんですが、最近アクセスは多いが反応がない。
 特に相互リンクしてる方にコメントをこちらから送ることはあっても、コメントが来ることはない。レスがない人も……。一部の方ですけどね。その方が他のサイトでは盛んにコメしてるのを見たりすると、あっちからリンク申し込まれたんだけどなぁなんて、恨めしい気分になったりして……。最近はその方のとこへはコメントもしなくなりした。避けられたらみじめだし。


 実は悪循環にどっぷりつかってます。疲れちゃって、更新する気もなくなってます。こちらへ来て、みんな同じところに嵌るんだなぁと、すっきりしました。
 なんだかコメントくれた人だけ入れるパス付きにしようか、とか、いろんなこと考えてしますね。
 長々、愚痴めいたこと失礼いたしました。

 ですが、とても参考になりました。
| ロカ | 2013/03/13 8:26 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/04/09 5:10 PM |

僕のブログも記事数やアクセス数に比べてコメントがほとんどないですw

参考にしたいと思いますw
| アリス | 2014/06/21 11:10 PM |

>アリスさん
コメントがなくてもいいブログって沢山ありますよ!
このエントリは10年近く前に書いたもので、
最近はコメレスも全レスしてなかったりします。
コメレスをしなくなってからコメントの数減りましたね。
やっぱり一番はコメレスをきちんとするかどうかもあるのかも?w
| かりん | 2014/06/22 6:00 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=345537
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/345537


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon