t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 水切りカゴに感動mainインテリア雑誌を買う >>
AC公共広告機構のCM
何気なく見てるテレビ、そしてCM。だけどものすごく心に響くCMが時々ある。そのほとんどがAC公共広告機構のCM。(時たま保険のCMだったりもするんだけど。)中学生くらいの頃は部屋にテレビがなくてよくラジオを聴いてたけれど、その時もやっぱり印象に深く残ったのはAC公共広告機構のCM。

どうしてここのCMってこんなにインパクトあるんだろう。

時にはセンチな気分になるし、何か考えさせられるし、怖い時もあるし。半年くらい前にやっていた温暖化のCMは本当にオソロシイと思った。AC公共広告機構のオフィシャルページには現在のCMが動画で見られるようになっているので、そこで気になるCMをチェックしてみたりするけれど、やっぱり心に響く。ここのCMで良くないものはないと本当に思う。不思議。
今までの作品もものすごい印象的なものが結構あったので、ぜひ見たいと思っていたらなんと70年代からのCMが公開されてるではないですか。(もちろんオフィシャルで、です)残念ながら動画はほとんどありませんが、当時の映像の画像は紹介されているCM全て掲載されています。どうしても気になるものはググると動画が出てくるかもしれません。CMが全て公開されてないのはちょっと残念ですが。

オトナだからこそ結構怖いCMですが、私の印象に残ってるCMはコレです。

テレビジョン昭和57年のもったいないオバケ
日本昔話シリーズだけど、当時小学校1年だった私にはものすごい怖かった印象。残したら・・・もったいないオバケが来るかも!の言葉がありえないとわかっているのにかなり怖かったです。

テレビジョン平成3年の家庭排水・人魚
これは動画が見れます。家庭から出る排水が海を汚すっていうもので、これを見た時は函館に住んでいる頃で、湯の川の温泉で温泉に入ってる人が流した排水(シャンプーの後のあわあわの水とか)がそのまま海に垂れ流されてるのを見ていてしっていた私は、家庭の排水もあれと同じように海に流れていってるんだ!と改めて実感したCM。この頃「固めるテンプル」とかいう商品が発売されてたので、親に「油は固めるテンプルで固めてすてて〜!」と訴えて「うちはそんな余計なものは買いません」の一言に傷ついたことも思い出す^^;ちなみに今も湯の川の排水がそのまま海に流れているのかどうかはしりません。ちなみになぜそれを知ってたかというと、その頃湯の川によく海水浴にいってて、一部分だけ泡が沢山浮いてる場所があったからです。

テレビジョン平成15年の骨髄バンク夏目雅子編
夏目雅子さんという方を初めて知ったのがこのCM。子供の頃西遊記とかは見てたはずだけど、名前も知らなかったし。とても大きな目が印象的な夏目さんを見てるとなんだか不思議な気持ちになりました。

テレビジョン平成15年の消える砂の像
地球温暖化を訴えてる作品で、海に座ってる親子の砂の像が温暖化で水位が高くなった波に崩されていくというCM。なんか身近に温暖化を感じて怖い。

テレビジョン平成16年の枯れる命
これも地球温暖化問題をビジュアル化したCM。CMの中では人間が枯れていく姿が印象的で、でももしかしてこれが現実になるのかも、という気持ちもあったりしてやっぱい怖い。

テレビジョン平成17年の見えない連鎖
エイズなんて関係ないってほんとに言えますか?と訴えかけるCM。カレシ。カレシの元カノの元カレ。カレシの元カノの元カレの元カノ・・・って考えるとものすごい連鎖だよね、確かに。これは今時期まだ動画が見られるようになっているので、自分には関係ないさ、と思ってる人は一度サイトでCMを見てみましょう。でも私も怖くて検査にいけないけど・・・(その後とうとう検査に行きました→エイズ検査(HIV検査)は無料で、しかも匿名で受けられるって知ってますか?)

やっぱり最近のものが多いですね。ただ、公開されていないCMもたぶんあるのではないかと思います。こんなに少なくないハズ。しかも昔見た子供が画用紙を真っ黒く塗りつぶすCMなかったし。このCMは子供の想像力を大切にというコンセプトのもので、画用紙を与えると何枚も全部真っ黒なクレヨンで子供が塗ってしまう子がいて、精神病と大人は思っていたけれどずっと書かせてみると画用紙20枚×20枚くらい体育館にいっぱいくらいのかなりスケールの大きな絵を描いていたというもの。言葉じゃ説明しにくい^^;・・・と思っていたら動画ありました

ちょっとぐぐるとAC公共広告機構のCMについて議論してたり、交流してたりするページも沢山出てくるので興味がある人は調べてみてもいいかも。

たぶんこの広告がインパクトあるのは、自分に関係のあることをしてるからなんじゃないかな?と書いてみて思いました。温暖化とか、エイズとか骨髄バンクとか臓器提供とかいじめとかちゃんと向き合わなければならないってわかってるのに、普段目をそらしてしまいがちなことをズバリとつきつけられるから余計にインパクトがあるのではないかと思う。もちろんビジュアル的にも誰かの利益のためだけに作ってる他のCMと違って、毒々しかったり強烈なものが多いからというのもあると思うけれども。

とにかくこのCMが始まると最後までAC公共広告機構のCMだってわからないのに目が離せなくなるのです。ぜひ今までのCMを全部公開して欲しいです。

追伸:個人的に一部の作品を公開している方がコチラにいるようです。
また、こんなカワリダネweb広告もあります。
エキサイトページのようなものが出てくるのですが、上にある横長バナーのハンドルをドラックしてみてください。最初はゲームのように画面が動くのですが、しばらくすると右にあるバナーの携帯が鳴り出します。その携帯をとると・・・どうなるでしょうか。その先はあなたの目で確かめましょう。
この記事のカテゴリ:テレビ
 
| かりん | 00:02 | comments(19) | trackbacks(1) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
♪エィシー

このメロディで、あ、やっぱりこれか・・・と何度思わされたことか。
(CMの最後に流れるやつです)
こころにぐっときますよね。

大体見入ってしまうCMって、ここのCMなんですよね、マジで。
気持ちが「うわぁ・・」ってなってるところで、あのメロディーが流れて、解放・・・そんな感じ。

かりんの言うとおり、何かの利益のためじゃないから、そして普段私たちが目をそらしていること、思い出させられる。それがあのCMの目的なのかと気づいてはいたんだけど、見るたびに「やられたー」という気分になる。

あと、「子供が画用紙を真っ黒く塗りつぶす」CM?
見たことがある記憶はないんだけど、何か知ってる気がするなぁ・・・。
| AT | 2005/10/18 12:44 AM |

>AT
そうそう。エィシー♪であぁ、やっぱり。てこといっぱいあったよ。
ほんといまだに見るたびやられる。
ここのCMすごいよね。

子供が画用紙を真っ黒にするCMの動画が見つかったので
記事にリンク足しておきました。
これ、怖いとかじゃないCMで初めて見た時
そういうことかー!!とびっくりしました。
| かりん | 2005/10/18 12:54 AM |

AC公共広告機構のCMって、すごく印象に残り、
そのテーマの訴えがよく伝わってきますよね。

もったいないオバケ懐かしいですね。
幼少時代、よく日本昔話を見ていたので、このCM大好きでした。
このCMがやっている頃、私はだいぶ大きくなっていたので、
かりんさんみたいに怖いとは思わなかったんです。
(年がばれる〜。(~_~;))
小学校1年生頃だと怖いと思うかもしれませんね。

CMをマジマジと見るタイプではないのですが、
ACのCMに関しては、どうも気になり見てしまいます。

関西に住んでいた頃、迷惑駐車のAC公共広告機構のCMがあり、
関西人のおばさんが、バリバリの関西弁でしゃべっていて、
ちょっと怖かったわ。
他の地域の方が、このCM見たら、きっと関西人は、
皆こうゆうしゃべり方をし、怖いと思われるだろうなぁと
思いました。(ーー;)

どうする〜アイフル〜♪のCMは好きかも。
今回のボティビル編のCMを見たとき大笑いしました。
上半身だけ鍛えて、下半身が細いまま。
最後に収入と支出のバランスは大切にですって・・・。
何度見ても笑えます。(^_^) 次から次へと面白いアイデアが
よく浮かぶなぁと思います。

話が変わりますが、私は、文章や日記を書くのが苦手です。
かりんさんの日記を読むだけで充分楽しいんですよね。
色々話題を提供してくれるし。
HP作りもしたことがないですし、PC音痴なもんで。
よく読み逃げしてしまい、申し訳ないです。
でも、いつも楽しみにしていますので、
無理しないで続けてくださいね。コメント長くなりました。m(__)m
| アップルパイ | 2005/10/18 11:46 AM |

ありがとうございます。
早速動画見ました!(塗りつぶすCM)
実際ありえない話だとは思うけど、すごい想像力ですね。
子供だけでなく私たちも想像力豊かでないといけませんね。
ちょっと感動しました。
| AT | 2005/10/18 12:13 PM |

>アップルパイさん
ほんとここのCMはすごい伝わってくるものがあります。
それがオトナになっても怖い原因ですね。
小さい頃はおばけが怖かったけど大人になると環境問題が怖いです。

アイフルのCMいいですよね〜。
あれが金融機関のCMってのがアレですが、おもしろくみれます。

あとアップルパイさんは文章書くの苦手なんですか!!
コメント読んでて全然そうは見えませんでした^^;
もしいつかそういう機会があったらアップルパイさんの
文章読んでみたいなーと思っていたんですが残念です。

読み逃げはほんと気にしないでくださいね^^;
読み逃げアタリマエでコメントもらえるのがほんとありがたい
ってだけの話なのでこれからもどんどん読み逃げしてください(笑)

>AT
うん、実際ありえないと思うけどほんとすごい想像力だよね。
ほんとオトナも想像力豊かじゃないとだめだなー、
と考えさせられるCMです。
| かりん | 2005/10/18 6:53 PM |

色々あったんだね。全部見てた。
確かに考えさせられる。でも一番は骨髄バンクの
夏目雅子さんかなぁー。やっぱ西遊記見てたしね。
世の中にはあんな綺麗な人もいるんだなーって思いました。
ACじゃないかもしんないけど、覚せい剤やめますか、人間やめますかのCFもインパクトあったなぁー
| 温泉爆走族 | 2005/10/18 11:17 PM |

>温泉さん
夏目さんのCMもほんと印象的でしたよね。
覚醒剤やめますか、人間やめますか
はインパクト確かにあったねぇ。
音楽も何もなくて男の人のナレーションのみ、
っていうのがまたインパクトが。
| かりん | 2005/10/18 11:53 PM |

先日はトラックバックありがとうございました〜。

そうですね、分かっちゃいるけどつい目をそらしてしまうことなだけにドキッとするんでしょうね。考えさせられます。

また遊びに来ますので〜!
| lemon-soda | 2005/10/23 7:23 PM |

いえ、こちらこそTB送らせてもらってありがとうございます。
ほんとここのCMには考えさせられます。
ほんとドキッとしますよね。
もしよかったらトラバ返しして下さい(^-^)
またよろしくです。
| かりん | 2005/10/24 7:02 AM |

子供が黒く画用紙を塗りつぶすCM、私も見たぃ!!
だれか見れるトコ知りませんかね??
| 莉羅 | 2006/08/07 6:11 PM |

>莉羅さん
リンク切れしてたんですね^^;
気付かなくてスミマセン。
動画はこちらで見られます。
http://www.youtube.com/watch?v=0_J9GPhkPfY
| かりん | 2006/08/07 7:17 PM |

AC公共広告機構のCMのクオリティは異常
すべての作品に人の心をひきつける魅力がある。
ほんと怖い。
| きかん | 2006/08/16 12:01 PM |

>きかんさん
本当にクオリティ高いですよね。
この広告を考えている人たちが他の作品も創っていると
したらぜひ見てみたいと思っています。
| かりん | 2006/08/21 1:49 AM |

公共広告機構のコマ−シャルはすごく印象を受けます私も日本人全員がこのコマ−シャルを見て少しでも心に響いたら良いと思います
| よし | 2007/01/28 12:33 AM |

>よしさん
本当にそうですよね。
私も今でもすごくインパクトに残るものばかりと思います。
ここのCMはなくならないで欲しいですね。
| かりん | 2007/01/28 1:05 AM |

初めまして。
公共広告機構の「見えない連鎖」を調べていてこちらにたどり着きました。
公共広告機構のコマーシャル、本当にすごいと思います。

過去のテレビコマーシャルは、東京都の新橋にある「アド・ミュージアム東京」という広告のミュージアムでたくさん観れますよ。
白黒テレビ時代からのあの迫力、ぜひ体験してください!!
| ハリボー | 2007/11/02 5:07 PM |

>ハリボーさん
はじめまして。
検索からたどり着いてくれたのですね。
私も同じくものすごいなーとずっと昔から思っていました。
東京に行くと昔のCMも沢山見れるんですね〜。
いいなぁ・・・なかなか行く機会がないけれど、
東京に行くときには検討してみます!
教えてくれてありがとうございました。
| かりん | 2007/11/02 11:03 PM |

昔は“水道管が凍るから水を一滴づつ流しましょう”みたいな実のあるものがたまに流れてたくらいでしたが…


メッセージを伝える“作品”としての評価はわかるのですが、最近の公共広告の多さにはうんざりします。


同時にあの団体の資金の流れが気になります。テレビやラジオが無償でCMを流してるとは思われませんし、ここまで多いとメディアの押さえ込みのように感じます。

あえてCMを出してメディアの批判をかわす機構や団体もあることもありますし…
| 14 | 2009/08/26 11:19 AM |

>14さん
たしかに最近は多いですね。
お金がどこからきてるのか?に関しては私も不思議に思いましたが、
公にされているところだけ見ると様々な企業からの出資のようですね。
不思議な団体です。それ自体はまぁいいのですが。
ただ個人的にはこの団体のCMはスキなので、
変な商品のCMされるよりは好感がもてます。
裏がどうなっているか知らない今だからいえるのかもしれないですが・・・
| かりん | 2009/08/26 3:35 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=316357
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/316357


広告批評
朝の通勤車中で、エイズへの再認識を促す「見えない連鎖」(公共広告機構/エイズ予防財団)という広告を見てロギング。 解説はぜひ「AC公共広告機構のCM/かりんのひとりごと」さんの記事でご確認ください。 Copyright 2006 Japan Advertising Council. All rights
| 課長ほど素敵なショーバイはない!? | 2006/01/18 9:36 AM |
ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon