t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< ナンノ、今度はDVD-BOX〜南野陽子mainテレビ番組・マスコミの裏側 >>
雨の中は走った方が濡れないのか?
台風が来てますね。いや、ほんと風が強いです。でも雨はそうでもないけど。雨の中車で買い物に行った時に店までの入り口までを走るのと歩くのではどちらが濡れないんだろうか?と思ったりした。前に何かのテレビで走るよりも歩いた方が濡れ方が少ないというのを見たような気がしていたので最初は歩いてみた。濡れた。帰りは走ってみた。濡れた。

結局どっちも変わらないような・・・?

帰りの車の中でフロントガラスにつく水滴を見ると同じくらいの強さの雨も、走ってる時はいっぱいつくけど、止まってる時はそんなにつかない。やっぱり走った方が濡れるんだ!と結論に達したような気がした。私がその時考えたのは以下のような図式。
仮に同じ降りの中で30秒歩いた場合と走った場合を考えてみた。


青い直線が雨として30秒歩いた場合、あたる雨は7本。30秒走った場合にあたる線は14本。(これは仮定ですよ、あくまでも)

ということはやっぱり走った方が濡れるんじゃん!!と思った。でもよく考えてみると時間で考えるとこの通りだけど、同じ距離だったら同じなんじゃ??とわけがわからなくなったところで家に着いた。

早速ネットで調べてみたら答えが出ましたよ。やはり真っ直ぐ降っている雨の場合、同じ距離を移動するなら濡れ方は走っても歩いても同じ。ただし、走ると当たる面積が多くなるので歩いた時より濡れ方が多くなる、ということでした。ただ、時間だけで見ると歩いた方が濡れない、と。

ところが、更に調べてみると「走った方が濡れないらしい」という説が有力ということがわかったのです。という訳で、知識の泉Haru'sトリビアさんから引用させてもらいます。
100メートルを移動する時、
歩いていれば走るよりも何%多く濡れるか?


小雨の中では16%多く濡れる。

激しい雨の中では23%多く濡れる。

前かがみのポーズで歩けば走るよりも36%多く濡れる。

どうやら雨の中走った方が濡れないらしい!!

今度からは走ることにしよう(笑)
この記事のカテゴリ:キニナル
 
| かりん | 21:35 | comments(9) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
かりんさんの描いた絵は、雨の落ちる時間軸を考慮に入れていないのでおかしくなるんだと思います。

単純な話をすると、正面に当たる雨は、走っても走らなくても同じです。
でも、上面は走ったほうがより濡れないと言えます。
同じ距離を歩く場合と走る場合では、上面は、走って時間短縮をしたほうが雨の当たる数が少なくなるからです。

極端な話、頭にバケツを乗せていたとして、100mを10秒で走るのと1分で歩くのと、どちらのバケツがより水が溜まりにくいのかは、明らかですよね。

つまり、まとめてみたら、「正面の面積をできるだけ少なくして、思いっきり走りぬける!」というのが最も濡れずにすむ進み方と言えます。
いかがでしょう。
| ささもと | 2005/07/29 5:29 PM |

(# ̄m ̄)ププッ さすがかりんねーさん。面白い事に注目しますね。大学の頃の話で古くてすいませんけど「空想科学研究室」と言う名前の本か、サイトだったと思いますけど、アルプスの少女ハイジのオープニングでハイジが漕いでいるブランコのスピードを検証すると、時速200キロ近くになるうんぬんかんぬんと言うのを見たか、聞いたかして大爆笑した記憶があります。その結論に持っていく話の展開もかなり面白かった記憶があるので、空想科学は確かに正しいと思うので、興味があったら調べてみて下さい。ヾ(≧▽≦)ノぶワハハハハハ!思い出したらまた見たくなった。
| 温泉爆走族 | 2005/07/30 12:48 AM |

>ささもとさん
久しぶりです(^-^)またの登場すごく嬉しいです。
そう、ささもとさんの書いている通りですよ!
かりんの想像図は二次元だからダメなんですね^^;
これでやたら納得。
ささもとさんの結論に納得なので、今度からは
正面の面接を少なくして、思い切り走ります(ナナメ走り?(笑))

>温泉さん
空想科学読本はかりんも全部読んでるよ!
ハイジのはインパクトあったよね〜。
二つ目の投稿はネチケット云々ではなくて、
著作権法に触れる恐れがあったので削除しました。
他人の文書を引用する時は云々という決まりごとあって、
それを放置してしまうと管理人にも罰則が適用されるので
の削除です。(前に著作権協会からメルきたことあるんで^^;)
| かりん | 2005/07/30 2:05 AM |

すげーぞかりんさん、そんな所からもクレームくるんですか。あんまし気にした事もないから○いれたりしてごまかしてるけど、それでもヤバイっすか(・_・?)
もしかして業界の方ですか。
| 温泉爆走族 | 2005/07/30 2:24 AM |

んー。○いれてごまかすについては、
裁判になったら負けてしまいますね〜^^;
それが見逃されるかどうかは著作権を持っている人に
よると思うのでかりんがここで答えることはできません^^;
| かりん | 2005/07/30 4:38 AM |

この記事を読んで、今の雨音を聴きながら考えていたら、考えれば考えるほどややこしくなってきました。
単純に考えれば、速く走ったほうが移動時間が短くてすむので濡れ加減が少ないのでは…とも思います。

車のフロントガラスの雨は、止まっているときは、しずくが上から落ちてくるだけだけど、時速50キロで走っているときは、雨粒が50キロ近い速さで車に向かってくるように見える(私の勝手な考えです。正確な計算式がどこかにはあるのでしょうが分かりません。)ので、走っているほうが水滴がつくように見えるのでしょうか???
| かわの湯 | 2006/09/27 8:46 PM |

>かわの湯さん
ほんとこれ考えれば考えるほどややこしくなるんですよねぇ。
私もかいてて頭こんがらがりました(笑)

車のフロントガラスは止まってる時はそうでもなくても、
走ったらものすごい雨粒になるので私も時速50kmで
向かってくるように見えます。
結果的にどっちがいいのかわからないまま
雨の中は走ることにしている私です(笑)
| かりん | 2006/09/28 10:24 PM |

身長を忘れてな〜ァい?
背が高いと降り始めは早く濡れる
降り終わりも最後の一滴で濡れる。
| 雷神 | 2011/03/26 2:59 AM |

>雷神さん
身長は全く考慮してなかったです。
子供とオトナでも1mくらいしか変わらないから誤差の範囲!
とか思ってたテキトウなヤツですw
| かりん | 2011/03/26 7:24 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=224645
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/224645


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon