t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 地震雲らしきものmainTower兇鮖呂瓩 >>
今この瞬間を大切に
つい数年前までは自分の運命とか、この先のことなんてほとんど考えないで、考えたとしても未来の自分とかそういう希望とかしか考えてなかった私。いつ死ぬか?とかもしかして事故に遭うかも?なんて全く考えてなかったといってもいいほど。

でも釧路に住むようになって意識が変わってきた。釧路はとても地震の多い地域。だからみんな地震に慣れた、慣れたといってても準備はそれなりにされてたりする家も多く、対策をした上で慣れているみたいだ。それまでは家にいる時はもしかして死ぬかも?なんて考えたことは一度もなかったけど(考えるとすれば外にいる時くらい)、釧路に住んでからというもの「もしここに座ってる時に地震が来たらこの戸棚が倒れて死ぬかもしれない」なんて家の中でも考えるようになった。
実際に震度6を体験してからはなおさら。寝てる時に地震がきて素足でガラスを踏まないようにベットの脇には毎日靴を置くとか、高いところには軽いものしかおかないとか、食器棚の戸は毎日必ず閉めるとかとにかく細かいところにまで気をつけるようになった。

初めは「こんな体に誰がしたー!」ってカンジで釧路に住んだことをマイナスに思ってた時期もあったけど、今はかえってプラスだったと思っている。だって、今これを読んでるアナタだって(もちろん私も)次の瞬間にはどうなるかなんてわからないんだから。タイトルにもあるけど「一瞬先は闇」ってほんとにそう。

うちは地震はそんなに来ない地域だしー。といっても、つい最近あった事故のように「家の中に車が突っ込んでくる」なんてことだってナイとは言えないし、外国でずっと前にあった事故のように飛行機が家に墜落してきて・・・なんてこともないとはいえない。

誰でも次の瞬間がどうかなんてなってみないとわからないのに、釧路に来る前の私のように「もしかしたら次の瞬間に危険にさらされるかもしれない!」なんて考えられないと「もしかした事態」に直面する時にとっても後悔することが沢山あるのではないかと思うのです。

意識してたからといって不慮の何かに巻き込まれてしまった時に後悔しないということはないけれど、そういう意識を持ち合わせていたら「あぁ、あの時こうしておけば・・・」と思うことは減らせるのではないかと。

要するに今を大切に生きろ!ってことです。ま、後でいっか〜なんて思っててその「後」がなかったらどれだけ後悔するか。常に死を意識しろ、ってことではないけれど、そういう心がけをすることで人生少しは有意義に過ごせるのではないかな?と思ってきたりしちゃったんですね。

地震に遭う前まではあんまりそういうこと真剣に考えてなかったので、近場にでかける時なんかは携帯持って行かないことも多々あったけれど、今はどんなにすぐに帰る用事でも、必ず持ち歩くようになった私です。外出先で地震に遭ったりした時に連絡が取れないと困ると思ったりして。(大地震の時に繋がるかどうかわからないけど)そんな確率がどのくらいか?なんてわからないけど、用心するに越したことありません。これも私の中で「後悔しないため」の一つの事柄だったりします^^;
この記事のカテゴリ:地震
 
| かりん | 03:17 | comments(8) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
防災意識ってやつですね。私も3年前東北で震度7弱があった時、経験してるけどあれはすごかった。まあ、竣工間際の現場の社内検査に立ち会ってて照明器具が落下しまくりで、地震どころか明後日の施主検査どうすんのよ [[[【 ̄о ̄】]]] カチコチ 状態。まあ事が事だったので延期になってよかったけど。地震の方で焦った記憶があります。お互い釧路に来たのも何かの縁。地震に注意していきませうm(_ _)m
| 温泉爆走族 | 2005/05/03 6:59 AM |

震度6を経験するとそうですよね。私も軽いものしか高いところには置かなくなりました。あと懐中電灯をベッドサイドにおくとか。
私も前の居住地ではあまり考えませんでした。実家が遠いので帰省も長時間かかります。地震に事故、ここにきてから今まで以上に考えるようになりました。
| | 2005/05/03 10:54 AM |

ごめんなさい、前のコメントにハンドルネーム入れるの忘れてました。
| なな | 2005/05/03 10:56 AM |

>温泉さん
そうそう、防災意識だよね。
震度7は経験ないなぁ。。。(したくもないけど^^;)
地震にはほんと注意していきましょう。

>ななさん
コメントありがとですm(_ _)m
ななさんも同じく体験したんですね。
体験する前は知識としてはまぁとりあえず知ってたけど、
そんなに日常に気にしてなかったというか
「ま、自分は大丈夫だろう」
と軽く考えてたんだけど、やっぱり自分も例外じゃないよな
ってすごい今は思います。
| かりん | 2005/05/03 12:06 PM |

 私に家には「常在戦場」という家訓(?)があります。
意味は、「いつでも戦場にいる心構えで事をなせという心得」
という物なのですが。多分、私の家系は九州だったため、こういう教えが
色濃く残っているのだと思いますが、これは、私の行動に大きな影響を与えています。
 たとえば、車を運転する時。もしかしたら、事故を起こすかもしれない。
事故に巻き込まれるかもしれない。という事は必ず頭の隅にはありますし、
外出する時に持ってるバックには、「包帯、消毒液、粉塵予防の花粉用マスク、チョコレート、テレホンカード」
といった、防災セットを持ち歩くようにしてます。
 人には、気にしすぎと言われますが。自分が出来る生きるための
最大限の努力をする事は生きる物すべての義務ではないのかな?
 などとと思っています。

 いずれにしても、いつ無くなるか、解らない命なので、悔いの無い毎日を過ごしたいものですね。。。
| ふぉれ | 2005/05/03 3:32 PM |

「定在戦場」って初めて聞いた。
九州って戦争が多い地域だったのかな?
九州のことについてはうといかりんです(スミマセン)
かりんは普段乗ってる車にはマイナスドライバーとか、
軍手とかその程度は積んでるけど、
バックに防災用品は入れてないかも。
こんなに地震が多い地域なのにね・・・
小さく入るものはなるべく入れておこうかなと思います。

建物の下じきになってしまったときとかは、
防犯ベルとかが結構役立つと聞いたことがあるので、
そういうの持って歩こうかな〜って思ってます。
| かりん | 2005/05/03 11:56 PM |

あと笛(呼び子)も>下敷きになって声が出せなくても音が出たら探してもらえる(ソース忘れた)
ほんとに、一寸先は闇、じゃないけど、何があるか分からんからねえ(とか言いながら何もしてない…明日南海・東南海地震が来たらどうしよう(((^^;))
子供がこないだ遠足で、防災センターに行って地震の揺れやら、煙が来たときにはどう逃げるか(ハンカチで鼻と口をおおって、低い体勢で避難する←煙は上に上がるから)やら、初期消化の仕方(=消火器の使い方ね)やらを体験して、色々と話してくれたので、私も阪神の地震の話とかしてやった。
ほんとに、今あるこの時を大事にしなきゃ!だよね!!
| のんさん | 2010/11/07 10:57 PM |

>のんさん
たしかに笛は大事ですね!
私の防災リュックにも入ってます。
大声って健康体でも出すのは大変なので、
下敷きになったときとかはこれがあると便利かも。

消火器の使い方なんかも普段使ったことがなければ
全くわからないので、お子さんもよい経験をしましたね。
今のこのときを大事にしなきゃ、
っていうのは今でもずっと思っています。
| かりん | 2010/11/08 10:34 PM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=124423
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/124423


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon