t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< トラバ返しについて考えるmain釧路の洋食屋「ドリーム」に行く >>
トラックバックについて考える
トラバ返しについて考えるの記事を書く時にトラバ返しに関するいろんな意見を調べてみた。実にさまざまな意見がある。その中でわかったことは、ブログはここ数年で成長した分野でまだマナーやネチケットがはっきりと確立していないってこと。なんだかネット初期の頃にすんごい似てますね。

どれが正しいというのは今のところ定義付けられていないけれど、どれが一番大衆に支持されてるのか?というのを知りたいなぁ、と思って私なりに自分の意見を含めてまとめてみようかな?と思います。
トラックバックに関する皆さんのマイルール(現時点で全てのブログに共通するトラックバックに関する公式ルールがないためあえてマイルールとさせて頂きました)

  1. トラバは相手の書いた記事に対して思うことを書かなければならない
  2. トラバをする時は相手の記事にリンクをしなければならない
  3. トラバをされたらトラバ返しをしなければならない
  4. トラバ返しは相手にトラバをやり返すためにある
  5. トラバを送る時は送る前にコメントを書かなければならない
  6. トラバを送られたら相手の記事にコメントを書かなければならない
  7. トラバを送られても相手の記事にコメントを書かなくてもよい
  8. トラバを送られたからといって気を遣う必要はない
  9. トラバを送る行為自体が失礼
  10. トラバを送る前に相手に確認しなければならない
  11. トラバを送る前に相手に確認をとる必要はない
もういろんな意見ごちゃまぜって感じです。参考にしたブログの中にはトラバが原因でケンカをしているところまである始末・・・。これは思っていた以上に深い問題なのかもしれない。

結果、やはりトラバに関しての定義はないようです。ないならなんでもOKじゃん!ってのはお子様の考え。どこのサイトをみても共通しているのは以下の事項です。

★宣伝トラバはしてはいけない

アタリマエのことですね。これは私もそう思う。たぶん普通の人ならみんな思うところでしょう。自分と全く関係のない記事に関係のないトラバを送るのはスパムです。ただし、このスパムと判断する基準が人によるというのがとってもムズカシイという結果です。なぜかというと人それぞれだから。自分と関連のある記事だったとしても、その記事の中にリンクを張ってくれていないところはスパム!という人がいたり、その記事の中にリンクが張ってなくても関連していればOKという人がいたり。

今回参考にさせて頂いたブログは3者に投げかけるTBの意味(ぷれヴぃじおーね)、トラックバックがありがたいとは限らない(小林Scrap Book Heartlogic)、トラックバックとマナーについて(CURRY DIARY(・x・) )、一方的なトラックバック(アジトにおいでよ)等です。(もっと他にも読みましたがその中でもまとまっている記事を紹介しました)

結局結論は「人それぞれ」ってことで私が出せる問題ではないということがわかったのですが、私が考えるトラックバックって相手の記事にリンクしなくちゃいけないなんて、初期のホムペ普及時の相互リンク論争みたいなことじゃないと思ってます。トラックバックという機能がなぜついたのか?というところまではわからないけれど「あなたの書いたこの記事に関連している記事がありますよ」というお知らせという意味合いもあると思います。

だからトラックバックをするのに「リンクをしなきゃいけない」とか「コメントしなきゃいけない」とか強要するくらいならトラバ受け付けなきゃいいのに、というのが正直なところ。相手の記事にリンクがなければ自分からトラバ返しをすればよい、と思うのですがなぜ皆さんそんなにトラバで熱くなるのでしょう。

参考にさせて頂いた記事の中に「トラバはホームページのリンクと違って、相手のページに強制的にリンクを貼り付けるものだから」という一文がありましたが、それがイヤならトラバ機能オフにしとけ!と思います。どうしても嫌なトラバは削除する、削除する労力も惜しいというならトラバをオフにしろ!!というのが正直な感想。トラバ張る方だけじゃなく、張られた方もプラスになることってあると思うんですよ。もちろん大前提として「自分の書いた記事に関連している記事」(リンクの有無は関係なく)というのがありますが。

誰かが検索エンジンから○○という製品についての記事を探しに来た。

とりあえず自分のブログを読んでくれる

そこにトラバがあればそこから辿れる

という流れがトラバを送られるとできます。これだけ見てると相手にだけメリットあるじゃん!と思われるかと思いますが、トラバがある程度まとまってあれば関連記事リンクがそこにできているわけで、自分でリンクを作る手間が省けます。だから私はトラバ、トラバ返し大歓迎、というスタンスです。

トラバを相互リンクと勘違いしている人はとても不思議に見えます。仮に勘違いしていたとしても、トラバ返しをすれば終わる話で、そのことでギャーギャー騒ぐのはどうかと。そういう方はマナー、マナーと騒いでいるけれどそういうのを見ると「なんでTB機能OFFにしないんだろ?」と思います。トラバONにしてるってことは関連記事はトラバOKよ、という合図と受け取る人がいてもおかしくないと思うので(というかそう思っている人も多い)、相手にどうこう求めるよりも自分のところで削除するなり、トラバOFFにするなり対策をしないといつまでたっても平行線です。

今までホームページ運営を長くしてきて、いろんな人を見ているので相手に自分の思うところを要求して改善しようとするのには限界があると思っています。改善するならまず自分でできるだけのことをする。それでもダメなら相手に求める(求めても大抵は無駄に終わります)、これがホームページ運営上でのスタンスだと思っているので(荒らし対策などがその例)ブログにも同じことが言えるんじゃないかなと思います。自分でいろいろ思う分にはいいと思うけれど、人に求めるばかりじゃなくて自分が公開している以上「トラバ削除すんのも手間かかんだよ、コラ」と記事に殴り書きなんてしないで「運営者の仕事」だと思って淡々と事を進めた方が自分にもプラスになるのではないでしょうか。

まぁ、そうは書いても結局はそのブログの運営者の気持ち一つなのでなんともいえないのが現状ですが。

こんな私の考えととても似ていて、更に情報もよくまとめられている記事を検索している間にみつけました。→トラックバックの有効な使い方を考える(絵文録ことのは)

ものすごい共感。そう、これがいいたかったのだよ!!と思わず頷いてしまったほど。ただこれも特にルールのない現在ではみんなに強要できることではないので、難しいという結論しかでませんね。書いていくとキリがないのでこの辺で・・・(あぁ、全然まとまらなかった)

参考記事:ブログに嫌がらせされた時の対処法
この記事のカテゴリ:ブログHP作成
 
| かりん | 03:16 | comments(24) | trackbacks(3) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
かかかかりんさん。もしかして意味なくトラックバックした私に切れてます。・゚(´□`)゚・。うわ〜ん
一応弁解させてもらうとレスしたから、見てもらいたかっただけです→;゜o゚)ザク! 悪気はないのよ・宣伝したいもないし。
| 温泉爆走族 | 2005/05/01 5:50 AM |

全然怒ってないよ〜
記事中にもあるけどかりんにとってトラバは大歓迎だし、
こないだのトラバはここにコメント書きましたよ、
っていうお知らせも含まれてたでしょ?(^-^)
今回の記事はネットで見かけた
トラバについてのケンカで疑問に思ったから。
そんな気にしないでね、ほんと
| かりん | 2005/05/01 11:23 AM |

>かりんさんへ

はじめまして。
トラバについては本当に100人いれば100人の考え方があり、
ルールやマナーが整備されていないので戸惑いますね。

私のブログですが、リンクを貼って頂いた引用記事の他に、
再度トラバについて考えて記事にしておりますので、
補足する意味でも宜しければこちらもどうぞご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/ushizo1222/e/c32adfab7cc1e20ef7d88a7db716cf53

あと、トラバ返しはこちらにリンクがあるのでご遠慮させて
もらいます。
参考になるブログとしてはえっけんさんの「むだづかいにっき」を
おすすめします。
私のブログにブックマークを入れておりますので宜しければ
こちらもどうぞご覧ください。

最後に私の最近のトラバについての考えは「関連記事でトラバを
飛ばしたのでせめて引用やリンクを作りますよ」という考えよりも、
「あなたのところを参考にこういう記事を作りましたのでリンクを
させてもらいました」というお知らせ機能に近い位置付けです。
だからコメント覧に書き込んでリンクを貼れば済むんじゃ
ないかなぁ、とも思ったりしています。

「貼り付け」が先か「参考、引用、リンク」が先かによっても
考え方が変わってくるのではないかと思いました。

それでは、長文失礼しました。
| USHIZO | 2005/05/01 12:16 PM |

かりんさん初めまして!
貴重なご意見ありがとうございましたm(__)m
あとTBの二重のミスも修正しました。

TB返しについての意見も抜けていましたので、僕のところのかりんさんへのコメントの返事で書かせて頂きました。

あれだけの長文、本当に読むの大変だったと思います。
まとめる能力が欠如しております、すいません。
今後は、もうちょっと楽しい記事で来て頂ける様にがんばります。
| リオン | 2005/05/01 4:31 PM |

どうもはじめまして! 

うちの記事にトラックバックしてくれてありがとうございました。

最近はトラックバックマナーの事ばっかり考えてしまって、
なんというか頭が痛くなってきました(爆)。考えれば考えるほど
難しくなるばっかりで…(汗)。

どの意見が正しくてどの意見が間違っているということは、
一般的にルール・マナーが決まっていない以上あえて
何も言いませんが、とにかくトラックバックのルールが早く
一般的に明確になって欲しいですね。

元々はそれがなかったからここまで問題になっているわけですから。

あ、TBミスも修正しておきましたので報告いたします。
それでは。
| フラッテリー総帥 | 2005/05/01 7:19 PM |

>USHIZOさん
コメント、それから参考リンクありがとうございます。
「貼り付け」が先か「参考、引用、リンク」が先かって難しいですね。
個人的に考えても皆がそうじゃないので、
明確なルールができない限りみんなばらばらなんでしょうね。
これはいくら議論しても解決しない問題のような気がします。

>リオンさん
コメントありがとうございます。
まとめる能力云々については感じませんでしたよ。
熱中して読みました(^-^)

>フラッテリー総帥さん
コメントありがとうございます。
USHIZOさんのレスにも書きましたが、
やはりルールが決まっていない以上、何かを相手に規制する
ということはできないのでしょうね。
ただルールにしばられずに嫌なものは運営者が削除する
権限があるから削除すればよいだけのような気がしていたのですが、
なぜかそうじゃない!という主張意見の方が多いのが
気になりました。ブログを運営するっていうことは、
そういうことだと思っていただけに今回びっくりしたことの一つです。

どうせならほんと早くルールができるといいですよね。
| かりん | 2005/05/01 8:06 PM |

こんばんは、かりんさん
コメントありがとうございます。

僕も、同じテーマ(同じ映画を見たとか、同じコンサートを聴いたとか)の記事には、具体的に言及してなくても、気軽にトラックバックを送っています。同様に、送られてくるトラックバックに、僕の記事へのリンクがあるかどうか何て気にしてません。同じ映画でも、全然見方が違っていたりして、トラックバックをたどるだけでも、けっこう楽しめますからね。

トラックバックは、「あなたのブログを拝見しました」というご挨拶代わり?に、“足跡”を残していくみたいな感じで、どんどん気軽に送ったらいいと思います。

ブログをやっている人のなかには、具体的に言及してないトラックバックを嫌がる人がいるのも事実ですが、だからといって、せっかくのこの便利な機能を使わない手はないと思います。

ということで、僕の記事のトラックバック送ります。(^^;)

もちろん露骨な宣伝トラックバックや、内容無関係のもの、それから悪口雑言、罵詈雑言、侮蔑、誹謗中傷、馬鹿アホ間抜け式の、一言でいって読んで不愉快になるようなトラックバックは、無条件削除です。←これはブログ管理者の絶対的権限!
| GAKU | 2005/07/21 12:11 AM |

訪問&コメント、トラバありがとですm(_ _)m
GAKUさんとはやはり同じ意見でしたね〜。
私の意見としては、コメントに書いたのと同じなので、
ここでは割愛します。

というわけでトラバ返ししてみました(^-^)
こうやって繋がれるのがトラバのいいとこですよね。
| かりん | 2005/07/21 12:21 AM |

 かりんさん、はじめまして!
 トラックバックとコメントを頂いたので、TB返し(私のブログのコメントにはお返事。 相手のブログにはコメントなし)を出したら、お叱り(コメントを入れるのがネチケットです!と)のコメントをいただいてしまい、「何で?(ハテナ)」とビックリだったので、「ネチケット トラックバック 返し」でググり、ココにたどりつきました。
 他の方の解説ページを読みましたが、改めてトラックバックのマナーについて、さまざまな考えがあるということを知りビックリしております。
 私はかりんさんの考えと全く一緒です。 貴重なご意見アリガトウございました。 少し、気が楽になりました。

頂いたお叱りのコメントとトラックバックは、他のネチケットのページに無視するのが一番と書いてあったので、消しました。
| るり | 2006/02/07 9:04 AM |

>るりさん
まだまだそういう方いるんですね。
この記事を書いてから大分時間が経って、
そういう方も少なくなってきてるなと思っていましたが、
そうでもないのかもしれませんね^^;

そこまでルール!というならトラバURL部分にでも
「TB入れる人はコメント必須」とか書いて予防しておけば
いいのになぁ〜って真剣に思います。
なんか大変な人に当たってしまいましたね。

なんとなく最近TBとかでうるさくいう人ってある意味
それが快感やストレス発散になっているのではないかと思います。
普通に生活してて煙草のポイ捨てとかはなんか注意できないけど
ネットでならマナー違反注意できる!みたいなそんな感じがして
その人の人間性を疑います。
(注意するならするでもうちょっと書き方ありますよね)

私もそういう人は無視するのが一番だと思うので、
るりさんが消したというのは正解だと思います。
| かりん | 2006/02/07 12:22 PM |

かりんさんへ

こんにちは!  丁寧なお返事ありがとう。
今日も、TBのお叱りの人からコメント(特にお叱りというわけではない)とTB2本を改めて頂いてしまいました。 
il||li _| ̄|● il||li  
ああ、怖い・・・・と思いながら、TBは削除。

送っていただくTBが私の記事とぜんぜんリンクしていない話題なのに・・・なんでTBされるのかわからないです。 堯゚∇゚|||) これが嫌がらせのはじまり?なのでしょうか。
これからも無視作戦で行く予定ですが、1ヶ月くらいたって、ほどぼりが冷めた頃、タイトル横に「トラバ・トラバ返し・古い生地へのコメント大歓迎(*´▽`*)」
とかりんさんのように入れようと思います。 これすごくグット・アイディア!
「トラックバックに、お断りコメントは、いりませんよ〜ヽ(´▽`)/ 」も付け加えようかな?
はやくこの状況から抜け出せるといいな(;´Д`)ノ
| るり | 2006/02/07 7:56 PM |

>るりさん
それは大変ですよね・・・。
確かに無視がいいのですが、
もしかするとちょっとの間残しておいた方がいいかも。
最新記事でブログで嫌がらせされた時の対処法を書いてみました。
るりさんの事例も扱っているので、もし気が向いたら読んでみて下さい。

ほとぼりはたぶん一ヶ月も経たないうちにさめると思います。
その後トラバ歓迎の文字を入れておくといいかもしれませんね('-'*)
| かりん | 2006/02/08 1:04 AM |

かりんさん、教えてください〜!
いろいろ読んだけどよくわかんない^^;
自分で書いた記事にTBきたんだけど
どうすればいいんだろ?
放置?(笑)
| さる | 2006/03/27 8:02 PM |

>さるさん
どれが正しいことかわからないけど、放置するもよし、
TB返しするもよし(笑)

参考までに私の場合を。

まず相手の記事をチェックしてTBされた記事と
全く関係のない記事の時はTBを削除して終了。
もし関係のある記事だったらTBを返して終了。
相手の記事の中にこちらへのリンクがあれば、
記事に関係あってもなくても削除せずに、そのまま放置して終了。
ちなみにTB返しは相手がこっちへのリンクを張ってない時だけしてます。

でもあくまでこれは私の場合。
さるさんがいいと思えば、関係ない記事の時もTB返しして
そのままでもいいと思うし、あとは自分の考え方次第ですね^^
| かりん | 2006/03/27 8:45 PM |

>かりんさん
ためになる意見をありがとございます!!
まだ書き始めたばかりで、誰も見ないと思ってたので
何も考えてなかったんですよね。
いきなりTBされてどうしていいか・・・(^_^;)オロオロ

| さる | 2006/03/28 11:51 AM |

>さるさん
ちょっとは参考になったみたいでよかったです。
でもさるさんがブログ書いてたのは初耳の気が。
もしよかったらURL教えてね。
| かりん | 2006/03/28 1:47 PM |

いやぁ〜、初耳どころか、書いてる事を言うのは
かりんさんが初めてですよ。
内容が無いので、あまり見られたくないので
誰にも言ってなかったんで、のほほんと書いてたんですけど
いきなりTB来たんでびびりました^^;

かりんさんとこが、見やすいので同じ様な配置が
出来るとこ探して書き始めたばかりなのですが、
HP関係とかは、割と詳しい方ですが、
ブログはほんと初心者なんで難しいことは出来ません(笑)
昨日、URLをコメントから貼って、名前にリンクさせる事を覚えました^^;


| さる | 2006/03/28 2:50 PM |

>さるさん
そうなんですか!初めて教えてくれたんだー^^
早速遊びにいきます。
ここのブログかなり使いやすいですよ。
ここはレンタルサバの付属機能ブログだけど、
これと同じの無料ブログ「JUGEM」もお勧め。
もし引っ越すことがあったらJUGEM検討してみるといいですよ。
機能はこれと全く同じです。
向こうの方がちょっとだけスパム対策強化されてます。(無料なのになんで?)

あとダブリ記事は削除しておきました^^
| かりん | 2006/03/28 3:05 PM |

>さるさん
補足です。
ヤフーブログはコメント投稿する時にyshooIDが出てしまうので、
コメントがきにくいという特性があります。
(YshooIDがわかるとオクの取引履歴なども見えてしまうからかも)
ログアウトすればOKだけど、それを知らない人が多数存在。
YahooIDはニックネームも使えるけど、それも知らない人多数。

もしコメント沢山欲しい派なら違うブログで運営した方が交流が広がります。
もし引越しをするなら記事の少ないうちが狙い目ですよ。

余計なことでスミマセンm(_ _)m
| かりん | 2006/03/28 3:10 PM |

>さるさん
更に蛇足。

ヤフーブログって1時間経たないと2個以上コメントできないんですね^^;
ちょっと不便かも。これはヤフーブログの仕様らしいです。
http://prowler7010.seesaa.net/article/14219998.html
知らずに何回もチャレンジしちゃいました。
違う記事のコメントは大目に見てほしいですよねぇ・・・。

という訳で最初の一個しかコメントできませんでした。
ほんとはもっと書きたいことがあったのにー(*/□\*)
| かりん | 2006/03/28 3:26 PM |

まじっすか?知らんかった〜(笑)
多分、連荘で書き込み出来ないのは
あらし回避の為じゃないですかね^^;
にしてもyahooはIDもろ見えだし、
ニックネーム使ってるけどメインのIDが
()の中に見えるのは自分だけ???
自分もログオフすればいいのか?!
あっ、そうすると更新できない^^;
無料ブログへの移動も考えますね^^;
| さる | 2006/03/28 5:53 PM |

>さるさん
確かに荒らし回避のためだと思いますが、それにしても・・・^^;
メインのIDが見えるのは自分だけだと思いますよ。
私の方からは見えません^^
| かりん | 2006/03/28 11:52 PM |

知らん人のところにはトラックバックしません。
記事にコメントつけるなり何なりして、ある程
度知り合い(←何かこの言い方変だ)になった
ところで、関連性のある記事はトラックバック
することがありますね。

どうでもいいものがトラックバックされてきた
時は無条件でバシッと削除します。

| BOSE | 2007/05/29 11:39 PM |

>BOSEさん
以前は知らない人も飛ばしてたけど・・・
そして今も飛ばしてるけど・・・(笑)
リンクは必ずするようにしてます。
前はしてないときもあったんだけどね。。。
どうでもいいTBはURLのないTB拒否を導入してから
イッコもきません。この機能いいなぁ♪
| かりん | 2007/05/30 12:30 AM |

レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=123280
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/123280


[IZ]:トラックバックのルール
トラックバックはブログの魅力の1つですが、みなさんは、どんなルールでトラックバックのやりとりしてますか? たとえば、Wilipediaではトラックバックについて...
| Internet Zone::Movable TypeでBlog生活 | 2005/07/21 12:02 AM |
トラックバックマナー
昼ドラ→お買い物→ブログ徘徊中の主婦ヘブンです 久しぶりのまったり三昧 良くお邪魔するブログを見に行って、メールを見ていたら… トラックバック通知がいっぱいだぁ〜 いや〜こんなにいろんな人に見られ始めたかぁ〜 すごいやる気でるなぁ〜 どんなブ
| 元モデルが借金返済を綴るBlog | 2005/10/21 5:00 PM |
トラックバックマナー〜続編
おはようございます 今日はいつもよりずいぶん肌寒い気がします 本当に冬がすぐそこまで来てます 寒くなるにつれ微妙に腰と左足に痺れがあったりなかったり… ちょっとヘルニアの後遺症が心配です さて先週末トラックバックマナーについて書きましたその時に参考
| 元モデルが借金返済を綴るBlog | 2005/10/24 11:00 AM |
ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon