t: y:
今読んでる人は

踏み逃げ、読み逃げ、ロム専、無断リンク大歓迎


今までの記事一覧
タイトル一覧がランキング形式で

<< 欲しいものが・・・ない。mainトラックバックについて考える >>
トラバ返しについて考える
トラックバックとは、別のウェブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。(IT用語辞典より)
とあるけど、私の場合はリンクを張ってないけどトラバ送ったりしてる。というか全てがリンクしないでトラバだけ送信してるんですが('◇'*)上のが正しいならこれってルール違反ってことでは??

いろいろ調べてみたらこの通りに思っている人と、トラバが来たらトラバ返しが礼儀と思ってる人と、全く気にしていない人と3パターンあるらしい。

もしも一番上のトラックバックの説明が正しいのならば、私は勘違いをしているらしい。(現在進行形)トラックバックってのは似たような記事がありますよ〜、関連する記事がありますよ〜と相手に通知するものだと思っている。そんで、トラバしたら見ず知らずの相手でもトラバ返しをして欲しいと思っている。

トラバ返しってのは文字通り、トラバ(トラックバック)を送られた相手にトラバを返すことなんだけど、トラバを送ってもトラバ返しを必ずしてくれるワケじゃないんだよね。もちろん、相手の自由なので特に気にしてもいないんだけど、先日ふと「これじゃトラバを送る意味がないじゃないか!」と思ったりしたワケですよ。(しつこいけどトラバ返しを強要している訳ではありません^^;)

トラバすると相手のブログに勝手に自分とこの記事へのリンクが張られるワケで、一方的に「リンクさせ」行為をしてるみたいでいやらしい感じ。(←私が)しかも私は記事中にリンクを張るという行為を全くしないので、トラバを送って、相手先がトラバ返しをしてくれればその記事を読みに来た人が関連ブログをいっぱい読めるんじゃないかと。そう思ってしてたんだけど、今回いろいろ調べてみたらトラバ返しって「やり返し」と思ってる人がいるらしいということが判明( ̄□ ̄;)

そうか、トラバ返しって「やり返し」って思ってる人もいるのね。と思ってトラバ返しをなかなかしてくれない理由がわかったような気がしました。全員が全員じゃないけど「トラバ返しは失礼」と思ってる人がいるんだな、と。いや、確かにそう思ってる人もいるかもしれないけど、私がトラバをする理由は「関連ブログを集めたい」って事とかその後の交流がそこから生まれたらいいなー、とかなんで、私からトラバが行った人はバシバシトラバ返しをして下さい!!マジで。私に関してはトラバ返し=やり返しとは思ってないので。遠慮してる人はほんとバシバシ返してやって下さい!遠慮してない人はそのままでいいです^^;トラバ返し目的で打ってるワケでもないので・・・。

でもここに書いてもトラバ送られた人に見える訳でもないし。どこに書いたらわかるのかなぁ〜?トラバを送る記事の中に「トラバを送られた方はトラバ返しをして下さい」と書くとか?なんかそれもいやらしいねぇ^^;トラバ返しを強要しているようで。・・・という訳で解決しないような気がするのでテンプレートのどこかに「トラバ返し大歓迎!」と書いておくことにするか。(注:一番上のタイトルの横につけたしてみました)

今回調べてみていろんな意見があることがわかったので、次はトラックバックについてまとめてみようかと思ってます。
この記事のカテゴリ:ブログHP作成
 
| かりん | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Related Posts with Thumbnails
スポンサードリンク
レスできません。コメレスなしで
OKな方だけコメントどうぞ。
(2014/7/22〜)









   
コメント本文にURLは入力できない設定になっています。
※ブログやHPをお持ちの方はURL欄に入力して下さい。
コメントの投稿がうまくできない方はコチラ
 
http://love.mania.daa.jp/?eid=122178
TB大歓迎ですが、関連性のない記事及びTBを返せないブログ様のTBはご遠慮ください。
TB送信元にこちらのURLがない記事からのTBは現在受け付けておりません┏○ペコリ
http://love.mania.daa.jp/trackback/122178


ブログ内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ケータイ用QRコード
一番右上のカレンダーの日付部分またはカテゴリーからもこれ以前の記事に移動デキマス。
今までの記事一覧では、タイトル一覧がランキング形式で見られます





with Ajax Amazon